2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ブログ:ココログ

日記・コラム・つぶやき

2011/12/11

たまには、まったり

DSC_0200.jpg

今日は家でおとなしく読書。


あるマジシャンが第二次対戦で
大活躍する実話を元にした小説。




「実際のところ、どのようなことをしようというのです?」

ジャスパーは冷静に答えた。
「自由にやらせていただけるなら、戦場でどんなことでも可能にしてみせます。あるはずのない大砲を出現させ、幻の船を海に浮かべてみせます。ご所望なら、なにもない戦場に突如一軍隊を出現させ、飛んでいる航空機を敵の目から隠すこともできます。ヒトラーがトイレの便座に腰掛けている映像を地上三百メートルの空に映し出すことさえ、、、」


腰巻きに書いてある、こんなくだりに
ロマンを感じ、レッツ現実逃避!?



2011/11/12

週末だああ



あっという間に今週もおしまい。


最近「もう民主主義と資本主義の時代は終わるんか?」と思ったりします。


どれだけ偉い人や賢い人が束になってかかっても
「なんでそんなに愚かしいことになるのか」と
思えることばかりです。


そう言いながら世界は回って行くのだよ、と
言いたいのはやまやまですが、実は民主主義と資本主義なんてまだまだ日が浅い仕組みですよね。


お金が無くなりそうになったら戦争を仕掛けたり
植民地を作っては一方的に収奪してた時代のほうが長いのが現実。



澄ました顔でグローバルな世界を。
と言っても結局人間はコントロールする能力が身に付けられないのかと思えてしかたありません。



愚痴っぽく書きましたが、ボク自身は地球滅亡の日が来ようと一生懸命資本主義します。


それでも遠くない将来、壮絶なドミノ倒しが起きても不思議がないような気がします。


ま、お天道様だけ明日もでてくればなんとかなるってことです。



2011/11/10

リセット

FxCam_1320882840208.jpg
机の上が乱れてきた。

「とりあえずやらなきゃ」なことは
あるけど、先に片付け。


急がばリセット。

焦ってやっても効率ダウン。





「いい仕事」するために絶対必要条件だと思います。




2011/11/09

なんとかして!

オリンパスの事件がどんどんオオゴトになってきた

粉飾と聞くとホリエモンを思い出すが桁が一桁、二桁違いそうなので、下手すると証券会社や銀行まで巻き込むようなことになるかもしれない。


カメラヲタクとしてはカメラ部門の存続だけは
なんとかがんばっていただきたいのでどこかにくっつく形でもいいので残してほしい。


真面目に働いてきた社員や関係者の喪失感を
思うと無念でならないのでバレた以上は
すっきりと表に出してケツ拭きしましょう。



冷え性

FxCam_1320737345691.jpg

名古屋の朝もグッと冷え込んできました。


汗かき野郎のボクには快適なシーズン。。
のはずなんだけど寒くなると足が冷たくなるのが
つらくなります。

布団の中で目が覚めた時から足が冷えきり
一日中、足先が暖かさを求めます。


暑いだの寒いだのゼータク言ってる場合では
ないんですけどね。



2011/11/08

秋深まる

FxCam_1320737110714.jpg
夕方の散歩に半袖ポロシャツで出たら
寒い寒い。(いつまで着てるんだ(笑))


いよいよ秋が深まって参りました。

皆様お風邪を召されぬように
お気をつけください。



公園の子供たちは早まる夕暮れに
対抗するように元気いっぱい遊んでました。



2011/11/05

ほどほど

FxCam_1320479259979.jpg
久しぶりの雨。

警報も注意報もない雨。


ほどほどが無いことが当たり前の最近、

こんな雨だと少しホッとする。



2011/11/01

いつもいつもありがとうございます!

毎日よくかけるね~とブログのことを冷やかされることがある。
言葉のウラには「ヒマでいいね」と笑いを込めて(^_^;)

元々の動機はTwitterが肌になじまず、それでもそれっぽく
試してみたくて日に3度くらいなら「つぶやける」だろうと
安易に始めたこと。



震災のショックで一度は中断した一日複数回アップも
ある日、アクセス解析をみたとき、むむむ~と唸ってしまう
数字を見て再開することにした。


それは過去一度も見たことなかった「一ヶ月に何人くらいの人が
見てくれてるか」という数値。

パソコンと携帯からを足すと、大体3000人くらいという数字が出てきた。

そもそも見ていないことが問題だとは思うが、3000ってどういう
数字かよくわからなかった(^_^;)



初めてのお客さまにお会いするときも「ブログ見てますよ」と
言われることはしょっちゅうある。親兄弟やムスメも見てる。

ただ3000という数字は「そんなに見てくれてるわけないじゃん」と
思う。順を追って見ていくとそういう結果にはなってるが、
この数字にあんまり意味を感じないし、実感もない。
いやいやそれはココログのアクセス解析が間違ってて
実数とは違いますよ、の方が正直気がラク。





「そんなに見てもらえるなら、商売っ気を出そう」と
アタマをかすめるが、それを続ける気力はないし
「そんなに見てもらえるなら、もう少しまともなことを」と
思うけど、そんな能力も時間もない。




キレイごとも恥も全部さらすだけ。これしかムリ。




自分自身にとっては「軽い文章を量産できる」ことは修行になってます。
打ち始める時点でムスビの言葉まで描けるようになったので
苦労してひねり出すこともなくなりました。
読んでいただくみなさんに対しては「読後感」だけちょっぴり
良くなっていただけたらいいなと念じながら書いてます。

それにしてもなんだか申し訳ない気がします(^_^;)



どこのどなたかお礼の言いようもありませんが(笑)
ほんとうに拙いボクやスタッフのブログをご愛読いただいて
感謝しています。

仕事のじゃまにならないように、たまにでいいので
これからもお願いします。



2011/10/30

出来ない自分を素直に見る

お好み焼きが消化した日曜夜10時、
デート中のカップルでにぎわうデニーズで
モソモソ仕事中。

FxCam_1319979442971.jpg

よく仕事するでしょう~♪
と、言いたい訳ではなく、
出来てないので巻き直してるトホホ状態。



それでも月曜日をマイナスから始めたくないし、
静かに集中しないと出来ないことがわかってるので開き直り気味にやってる。


昔、モチベーションが安定しない頃
終わりきらない仕事を残して週末になると
日曜日の夜が辛くてしかたがなかった。


心のどこかで「日曜の昼間にやればいいや」が
夕方になり夜になり深夜間近まで「できない自分」を引っ張り続け、 結局言い訳だけ考えてF1見て寝てしまう。なんてことを何年続けたか(ToT)



結局言い訳しても月曜に慌ててやろうと思ってもできっこないし、 そういうときに限って他のトラブルも起きてドツボにはまるだけなので
せめて助走部分だけでも日曜にしておいたほうが
モチベーション高く月曜に臨めるのでちょっとだけがんばる。


要は学校の宿題をいつやるかという
幼稚なことなのだけれど、わかっててもできないし、 やろうと思うと気を引くことは起きるわけで
人生五十年生き続けても、こういうことはつきまとい続けるわけです(^_^)

できない自分を素直に認めたほうがラクですね



2011/10/29

アメリカンだねえ

DSC_0183.jpg

新人スタッフ@伊藤に教えてもらった
弁当屋さんで仕入れてきたお昼御飯。

アメリカ映画で食べてるヤツじゃん!
の四角いパッケージでなんとなくシャレオツ。

味も良くて好評でした。


今日は面接日。
気持ちをこめて頑張りましょう!



2011/10/28

言い聞かせ

実家に電話をしたら母親が出た。

「あなた、夕べ麻雀行ってきたんだって!?
           負けたでしょう!!!」と
いきなり切り出してきた。



ええ、たしかに昨夜は久しぶりの
異業種交流会で、波に乗れずに負けてきました。

(ヨシダブチョー@奥さんと電話したな)と
思いながら話を進めようとしたら、、、



「あなたは子供の頃からジャンケン弱かったから
 麻雀なんてダメ!止めときなさい!!」とキツい忠告(^_^;)





自分がジャンケンに弱かったなんて知らんかった(笑)






母親の言い聞かせは何歳になっても強烈な効果があります。
明日から「俺ってジャンケン弱いんだ~~」と
ビビりながら生きて行きます(@_@)



2011/10/27

おまじない


DSC_0181.jpg
先週から名刺入れが見当たらない。

アチコチ探したけどさっぱりない(+_+)

こんな時は物差しを高いところに置く
というおまじないが効く。


我が家では実績抜群。

さあ御利益あるか。
お願い!出てきて~~!!!



読めんのか!


DSC_0179.jpg

読書週間ですよ~ってことではないけど
この人と「決着」がつけたくなって、
小宮一慶さんという人の本を
大量14冊も仕入れてみた。


ボクが直面している課題の一つに
指導力というものがあり、
今は「俺は出来る」ではなく
「あなたなら出来る」を実現して
行かなければ次のステージに
上がれないので、ちょっくら
頭の中を組み立て直してきます。



2011/10/26

ロボットLOVE

DSC_0173.jpg

我が家では掃除機がけはボクの担当。

といってもお掃除ロボット、ルンバのボタンを押すだけ。


こんなモン高いし吸引力ないしダメダメと
眼中に無かったけど引っ越しを気に思いきって
買ってみた。

以来半年あまり、リビングはほぼこれだけでまかなっている。
犬二頭の抜け毛は大したもので、「毎日よくこんなにとれるなあ」というくらい働いている。


吸引力は弱いものの一時間くらい延々と何度も部屋中動き回るので、結果的にかなりきれいだ。


なにより動きにどこかしらけなげな生き物感があり、家に帰って「おおー今日もがんばったねえ」と声をかけつつ「掃除機の掃除」をボク自身が楽しんでいるし、毎日椅子を机に上げたりするので結果的にリビングを散らかすことが減った。

あんまり可愛いので、冬休みの工作に画用紙でR2-D2の型を作って被せてやろうかと思うみたい。


共働き長時間勤務で休みも飛び回る家には
安くはないけどコストパフォーマンス悪くないと思いますよ。



2011/10/24

今週の一冊

FxCam_1319435178491.jpg

なにやら評判がやたら良いので買ってみました。


パラパラ読みでは、確かに表面をなぞった
タレント本ではない感じ。


経営者としての負けは、会社の倒産なのでそもそも
負けに近づかないことが大切だと思います。
でも自分の成長のためには、どんどん負けたほうが
いいと思っているので読後感が楽しみ。



2011/10/17

悲しい時ぃ~

DSC_0159.jpg
一生懸命青のハイテックCで原稿書いてて
インクが切れたので、急いで替え芯袋から出したら
途中でポッキリ折れてた時ぃ~~(ToT)




ラスイチのタバコがフィルターから
折れてたことを思い出しました。







2011/10/14

世の中動いてる

近々グリットでまた求人します。

そのために求人サイトの営業の方から
情報をもらったら、今は求人する会社が
めちゃくちゃ多くて原稿処理も
間に合わないくらいらしい。


複数社に聞いて同じ回答なので
少なくともここいらあたりでは
積極的に動こうとする企業が多いようだ。、




ふだん見えない部分にも
目を配らないといけませんね。



やさしいiOS5

DSC_0158.jpg
けったいな写真でスミマセン)^o^(

時間はかかったけど無事に終わった
iPhoneのiOS5アップデート。

へえ~こりゃいいや、の一つに
テレビとの繋がりが強くなったこと。

他にもiPhoneで撮った写真がなにもせずに
マックブックに吸い込まれていくiCloudって機能もすごいです。

Googleのクラウドサービスも素晴らしいとは
思いますが、すごい機能を空気のように意識
させないようにしようという仕組みはやっぱり
Appleが図抜けてすごいです。

ただ~~、ミラーリングが出来るというので
「テレビで読書できるぞ」と意気込んでみたものの、
どうやらそれは新しいiPhone4S買わないと
出来ないみたい。。。

あー今日から新発売かあー










第一目標間近


DSC_0148.jpg
キターーーーーって感じで
いよいよダイエットも10キロ間近。
(95キロはじまり)

気分はもうエベレスト級のラストアタック(^o^)

とはいえ85が最終目的ではなく、
10キロ痩せたら膝を痛める心配も
少なくなるだろうから、運動を始めて
とりあえず70キロ代を目指し、
そこまで行けたら75を目標にするのが
今の「夢」です(⌒0⌒)/~~



もうちょっと。
がんばるぞーーーーーー!



2011/10/13

ちょっとOSアップデートは待ちますか


DSC_0140.jpg

ままありがちですが、iPhone、iPadのOSアップデートは今のところ危険そうです。

ネットでは悲鳴と怒号が飛び交い
グリットではイシカワ女史が初期化の憂き目に遭ってます。

Appleのサーバーが落ち着くまで
みなさん待ちましょう。



2011/10/12

iOSリリースを前に

DSC_0139.jpg最近のiPadは、こんな感じです。

寝ながら映画を見られるように
100円ショップで買ったゴミ箱を
マジックテープで仮止めしてスタンドにしてあるというありがたみのない使い方
(でもメチャ楽ですよ♪)




今夜は新しいOSが発表される日。
二年近く経ったものに最新のOSが
すんなり入れられるのもAppleのすごさです。



2011/10/08

お肉サンドイッチ



DSC_0136.jpg
土曜の昼は、スーパーの弁当。

なんとなく決まってる会社のしきたりなのだが
今日は発作的に「肉にしよう!」と
ボクがワガママ言い出して強引に
肉を炒めてもらい手巻き寿司風にオープンサンド♪


たまにはパワーつけないとね!



2011/10/05

困っちゃうなあ~


DSC_0132.jpg
お客様から差し入れていただいた
シュークリーム♪


ボクがダイエットしてることを熟知しつつ
山盛りいっぱいいただきました。
絶妙なカスタードクリームが美味!

昨日はこれまた美味しいバウムクーヘン。

いつもいつもお客さまから差し入れていただいて
申し訳ないやらありがたいやら。

いえいえ、差し入れくださいって
請求じゃないですからね、ホント。

何しろダイエット中なのですからお気遣いなく。


いやいや、差し入れるのはオマエじゃなく
頑張ってるスタッフにだって。。。
そりゃごもっとも、間違いないですね)^o^(
ホントにありがとうございます。




2011/10/04

近くて遠いダイエット


DSC_0129.jpg
本日の体重、86、6なり。

久しぶりの86キロ台。

ここのところいくらがんばっても
なかなか体重が落ちず悩ましい毎日を過ごしていた。

確か3日くらい前は89キロ。

85まで落ちれば10キロ到達なの
だけれど、近くて遠い10キロなのです。

それでもとにかくあきらめずにがんばるぞー。



2011/10/03

読まない読書法

DSC_0114.jpg
読書の秋にいろいろ勉強しようと
思うけど、時間が無くて読みきれない。
という話しをよく聞く。


活字中毒な人ならおこづかいが尽きるまで
本を読みたいと思うけど読書慣れしないと
読み終えるまでの時間が読めない=
そもそも読み始めないという選択になるので
ヨシダ式読まない読書法を伝授♪
(小説など読書時間を楽しむものは除外)


1、目次だけ見て流れをつかむ

2、後ろのページからパラパラっと
  眺めて気になるところだけチョロチョロっと見る。


これだけ。



これなら読書が苦手な人でも時間が無くても
絶対3分で「自分にとってこの本が役立つかどうか」は判断できます。

で、役に立つと思ったら目次の中で気になるページだけ、選んで読み始めればいいわけです。
テレビドラマで言えば水戸黄門が印籠を出す瞬間とか、風車が飛んでくるとか由美かおるが入浴するとか、みたい場面だけ先に見てしまえということです。


勉強本を買う目的はヨムコトではなく
スキルやノウハウを得ることが目的なので
読むという苦行をする必要は一切ないのです。



「でもそれじゃあもったいない」と
思うのが当然ですよね。

なので目次と逆さ読みは本屋さんの
立ち読みでやればいいわけです。


一回30分くらい勉強本コーナーを
独り占めするくらいの決意で何冊か集中して見て、目をならし、吸収できそうな本だけ買ってみる。そんな風にしてみると充実した秋が過ごせるのではないでしょうか。


※どんな勉強本でも序盤は自己紹介やら過去エピソードやらイントロに充てられているので、勉強にはムダと言えばムダな部分とも言えます。
歌のようにサビだけ歌えればいいと思いますよ!




2011/10/02

ギネスに挑戦

何に挑戦するのかなーと
思ったら、会場に集まった
20000人!!に配られたタオルを
すべて繋ぐってことでした。

繋ぐ、繋ぐ、繋ぐ、で絆を作ろうと。


コッパズカシイですがお隣の
お嬢さんと繋がってます(^o^)

さあーうまく行くんかしらん



親バカ


DSC_0121.jpg
大切な犬どもを置いてきぼりにして
わざわざ大阪に来たのは、、、


USJで上地雄輔のギネスに挑戦って
イベントがあって熱烈なファンのムスメと
その友達が参加するので親バカな我ら夫婦も
来たわけです。


例によって車中泊してイベント前
3時間以上前から会場いり。

もう~~~周りは上地雄輔カラーの
黄色だらけ。

ボクらのように付き添い風の親もいれば
明らかにボクより10歳くらい年上っぽいのに
上地グッズを全身身にまとったオバチャンも
いたりして会場のボルテージは上がっています。

何をやってギネスに挑戦なのかは
知らされていないので、ノリきれない
オヤジは内心おだやかではない(笑)


アスファルトに直座りのオシリが
冷たく感じる曇り空の大阪です。



2011/10/01

後半スタート


DSC_0118.jpg
スコーンと晴れて運動会日和。

気持ちいい日になりました。
今日は土曜日なので半分くらいしか
出勤してませんがグリットは今日から
一年の後半戦。

おかげさまで今年も成長させてもらってますが
いただいている期待の大きさには全然応えられていません。

気合い入れてがんばろう。
今までも頑張ってきたのだから
違うやり方で答えが出るようにがんばろう。


自分の中の頂上をもうちょい上に置き換える。



2011/09/29

ガス欠

突如切れた脳内ガソリン。

小さな仕事をフウフウため息つきながら
1日がかりでなんとか終わりに近づけ
(フィニッシュには至らず)
すいませんすいませんと逃げるように帰る。


ゆっくり寝て明日また満タン復活だ。



早弁(^o^)

今日の占いは一位だったのに
朝からイライラごころが沸き上がる。

みんなに悪影響を及ぼしたら
いけないので奥さんの弁当を取り上げ早弁(笑)
DSC_0111.jpg

なにやってんだか←自分



2011/09/28

グリットづいてる

DSC_0110.jpgTSUTAYAでたまたま見つけて借りたDVD。

いつもグリッドと濁る単語はよく見るが
グリットと濁らないものは見たことないので
中身も確認せず借りてきた。

ちょっと見て眠るつもりが見終わったら3時半。
父親を殺された少女プラス無理やり引きづり出されたオヤジ二人が犯人を追跡する西部劇なのだけれどスンゴク骨太でおもしろかった。


どこかの浅はかな販促会社シャチョーが
「鉄のキン○マ」と品なく言うのと違って
まさにトゥルーグリット、真の勇者みたいな感じでした。

融通が効かない正義感を持つ登場人物の設定も
なんか自分にオーバーラップさせて
勝手に「そうそう」と納得&ご満悦。


でも、決して曲げない自分の生きざまを
持つことはやっぱり大切だと確認できました。

グリット嫌いの人にも、トゥルーグリット、
オススメですよ!←ややこしい(^o^)



2011/09/27

一人会議のススメ

Fxcam_1317134957174 深夜のデニーズで一人会議。

門限大丈夫?って感じの女子会やら
いい感じの老夫婦やら、ヤンキーやらが
周りに座るなか、フルボリュームで
音楽聞きながらああでもない、
こうでもないと作っては壊して悪巧み中。

普段と違うスイッチやモードに入りたいとき、
こういう場所での一人会議は本当にオススメです。

たまに可愛いギャル鑑賞もできますからね(笑)



小盛り人生

晩飯はダイエット中になって以来珍しくCoCo壱。


昔は700グラムとか食べられたけど
今や小盛りの200グラムで満腹。

なんだかオトコとしてどうよ、と思いますDSC_0107.jpg



インプットモード

秋の夜長を感じるようになって
久しぶりに読書欲が首をもたげてきました。

さあ~どれから手をつけようかしらん。DSC_0106.jpg



2011/09/23

寒っ!

例によって夜中にゴソゴソ用意&出発して
ヨシダ家は一路長野県に入っています。


力尽きて車中泊したサービスエリアの寒いこと。
半袖短パンしか用意してないおろかさに震えながら朝を迎えました

DSC_0096.jpg



2011/09/22

大丈夫ですか?

DSC_0095.jpg台風一過でやれやれと朝テレビを点けたら
東日本がどえらい被害ですね。

大変な目に遭われたみなさんにお見舞い申し上げます。


ほほーと思ったのが、新聞の燃料油脂新聞さんが遅配となったことのお知らせ。

あらかじめ用意されてるだろうお詫び文に記載された新聞は21ある。

これだけのものが毎日東京から送られていることもすごいし、こんな書類が用意されてるのもすごいし、台風の中でもとにかく届けるという新聞屋さんもすごい。


改めて空気のように存在を感じないものの
私たちの生活は途方もないインフラに守られています。


もう今年はいいよ、台風さん。



2011/09/20

まさこパン

DSC_0093.jpgヨシダブチョー@奥さんのお母さんは
パン作りが趣味。

年に何回か全員に行き渡るよう作ってくれる。

これがもう美味いのなんの♪
お世辞抜きで夜明けから焼いて出来立てだし
ボク好みのお惣菜系のパンは店売りのものと
違って原価無しの具材ギッシリなので
満足感この上なし。

セミプロ級を越えた超絶的オフクロの味なのであり、みんなから「まさこパン」と称えられています。


おかあさん、いつもごちそうさま!!



2011/09/19

380円の贅沢

FxCam_1316437412558.jpgとりたててイベントのない週末は
奥さんが一週間分の食料品を買い出しして終わる。


ボクもスーパーをブラつくのは好きなので
大概一緒に行く。

「あー恵まれた結婚生活ってこういうことだな」と、しみじみ思うのが、大抵花を買って帰ること。


花屋の軒先にある安いアレンジ花を
買って帰り晩飯の前後に家のあちこちに飾られる。



独り暮らしの時はもちろん考えられないし
生活に追いたてられたり、夫婦仲に潤いが無かったら花を楽しむ気になりづらいだろう。


毎週必ずってことはないが結婚以来
途絶えることなく続いているので
ありがたいことだなと思う。





そろそろ切り花も長持ちする季節になりました。



2011/09/18

もったいないがもったいない

DSC_0075.jpg

今日は家の車庫をいじるために
ホームセンターに買い出し。


いつも行くホームセンターだと
昼ごはんは名古屋名物「すがきやラーメン」



たまにはいいかと全部食べきると
体重元通りなので、もったいないけど半分残す。



「もったいない」というコトバは
子供の頃から何万回も叩き込まれて来た。
しかし今は時間を得るため、
効率をあげるため、と思いながら
かなり捨てるものが多く、
随分ご先祖様の教えに背いている。


おみやげ物の包装紙も保存しないし
チラシの裏もノートにしないし
このまま行ったらきっとバチが
当たるに違いない。

とにもかくにもカロリー控えめで
誘惑の多い連休を乗りきろう






2011/09/17

落ち着くなあ


FxCam_1316255843854.jpg

夕方から家族でデパートの本屋さんへ。

普段行きなれないところなので
じっくりゆっくり過ごす。


やっぱ落ち着くなあ。

腫れ上がってた脳ミソも
落ち着いていい気分。

来週に備えてゆっくり読書してリラックス♪



うーん、今一つ

DSC_0073.jpg
遅ればせながら召し上がってみました、
カップヌードルごはん。


勝手にレトルト的なものを想像していましたが
基本的にキャンプで食べてたアルファ米ですね。


味は、、、
このカップヌードルご飯にをおかずにシロメシを
食べるといいかも。

普通のカップヌードルにご飯を入れたほうが
絶対美味しいです。

次回は水のまま放置して食べられるように
なるか実験してみよう。だったら災害食料で
いけますね。



2011/09/16

12位かあ

DSC_0070.jpg
今日の星座占いはドンジリの12位。
週の終わりにさびしー一撃。


順位そのものより「山積した問題、、、」の
ご指摘がごもっとも。謙虚にがんばろっと。

ラッキーアイテムがラムステーキって
どうやって食べりゃいいの?
どこで食べられるの~~!?



2011/09/15

おー、キョーレツ!

最近のブログはAndroidのスマホからアップしている。


使いづらいなあと思うけど、慣れてみないと
わからないこともあるので、とにかく使ってみようと。



アプリもapple陣営に比べると、かなりすさんで
いるが、無料カメラアプリで好みのものが
あったので作例紹介。


FxCam_1316075498402.jpg

FX  CAMERAといいます。


FxCam_1316076526236.jpg
こだわりの仏独伊グリット営業車も
こんなにあざとくなる。



FxCam_1316076026144.jpg
ヤンキーホイールもアートっぽい




FxCam_1316075925325.jpg
しばらく遊んでみようっと



自分のことは自分で褒めて

DSC_0068_edit0.jpg食べるものはローカロリーを続けても、ここのところ全然減らなかった体重。


ようやく今朝、夢にまで見た末広がりの数字♪


これで95から6キロ減。
紅白見る頃に10キロ減まで行きたいなあ。
道のりは遠いけどコツコツやるしかないですね(^o^;)

超デブが普通のデブに近づいただけだけど、
それでも自分を褒めてあげましょう)^o^(



2011/09/14

保守的選択

電車で出張に出ると、ご飯は駅弁が多い。

大抵、腹ペコスキーでガッツリ選択となるが
現在絶賛ダイエッターとしては
ヘルシーローカロリー弁当が欲しいところ
(残念ながら見かけたことはない)


ボクの人生で駅弁の選び方、だけ
と言ってもいいほど選び方が保守的になる。

先日の出張ではシューマイ弁当♪

DSC_0045.jpg

偏食が多く、元々幕の内系は苦手だし、
出張時に食べる駅弁には楽しみの要素より
疲れた体への補給的意味合いが強いので
ハズレを引きたくない。
なのでボクにしては珍しく保守的で
冒険を嫌う。


このシューマイ弁当は金額的にも
750円と駅弁にしてはお値打ちで
お茶と合わせて1000札一枚で
済むのが急いでるときありがたい。

名古屋発だと買う店まで決めてある。


いつの日か駅弁をゆっくり楽しめるような
情緒たっぷりの旅行に行きたいものですね。







白兵戦

DSC_0064.jpg


なんで9月に連休二回もあるんだよ!
と、昨日気づいたノンビリ経営者です。


ただいまグリットは超大忙しで
連日テンパりまくり。

ノンビリしてるのはボクだけで
スタッフ、特に開発と制作は修羅場な感じで
ナミダ鼻水絶叫怒号が飛び交ってます。

新人校條(メンジョウ)も、松浦から
どっさり仕事を任せられ中♪


大変だけど100%完璧に納めてナンボ
なので声を掛け合いながらビシッと決めよう!



2011/09/13

そろそろペースアップ

お盆前からどうしようかなあと
思っていたブログの1日複数回アップを再開
させていただこうかと。。。


実は今年の目標に

販促のスクール的なことをやろうかと思ってました。


そのために教科書を作ろうと。

そのまたそのために毒があることでも
言えるようになろうと。

そんなこんなで今年からブログを
1日複数回アップしてペースをつかもうと
目論んでいました。


ところが、震災で全部吹き飛びました。

何をやっても腹のそこに鉛のような重石が沈み、
毒どころか茶化すことすらできないブログで
グサグサしてました。


販促のスクールはちょっと先伸ばししますが
とりあえずブログの複数回アップは再開しようかと思います。

どうしても体に馴染まないTwitterやFacebookの
代わり的な扱いもボクの中ではあります。


3回の日もあれば1回の日もあります。
仕事の邪魔になるといけないので
見に来ていただくのは2、3日に一回程度も
来ていただければ御の字です(^o^)


ヨシダレーダー目一杯張って
もっとおもしろいもの産み出せる
自分になれるよう硬軟取り混ぜ挑戦です。





夕方散歩もしのぎやすくなりましたDSC_0057.jpg



2011/09/12

またまた珍道中

今日明日かけて関東を日向、竹内と三人で巡業。

クルマで出撃するために早朝集合。
まるで遠足のようにワイワイと行ってきま~す。



2011/09/10

すき間がない~

今週は会社にいる間、なんだかすき間がなかった。

打ち合わせが終わると、すぐ次の打ち合わせ。

一仕事終わりそうになると、「いいですか~」と
次の案件が被せられたり。


基本的にグリットスタッフのみなさんは
ボク以外超働き者なので、隙間なく仕事し続ける能力を持っている。


でもボクがそうなると全体を見渡すことができなくなったり、アタマノの中の「波打ち際」で
アイデアを企画にまとめるまで醸成することが
できなくなるので、ほどほどに遊ばせてもらいたい)^o^(

と、思いつつやることリストを整理したら
来週も絶望的。。。

しばらく社長役返上の作り手まっしぐらで終わりそう。
ありがたいけど半年先がちと怖い(^o^;)
DSC_0022.jpg

お客さんと昨日いただいたランチ。
久しぶりに茶碗に入ったご飯を食べて
ちょっとホッとできました。



2011/09/08

ミーティング

今日はまたまた月例ミーティングデー。

今期の前半折り返しになるので後半に向けて
いろいろと深いところまで各部門と話をする。


もうちょっと進化できると一皮むけそうな
気がする。お客さんから求められることの
ステージはとっくに一段階上に上がっているので
大変なのだけれど、もうちょっとで追いつき
追い越せそう。

追い越したと思えてもまた時代が変わるから
いたちごっこなのだけれど。


みんなが見えてない未来を見せて
それならできそう、それならやりたいと
思ってもらうのがボクの仕事。

気合いこめてがんばりましょう。



2011/09/02

あこぎな仕組み

iMacのリコールのためにアップルストアまで出かけた。

ついでに動画関係の教室はないか聞いてみたら、アップルストアで買った人にだけワントゥーワンというサービスがあるらしい。
「ええー、そんなんズルいじゃん」とごねてみたがラチがあくはずもない。

イラっとしたボクにスルスルっと他の人が近づいてきて、「お客様、ビジネスでおつかいでしたら、ジョイントベンチャーというサービスがありますがいかがですか?」とアプローチしてきた。DSC_0006.jpg

MACが壊れたら代替えマシンを貸してくれたり、MACに不慣れな人への教育とか社内整備など「あったらいいな」をかなえてくれそう。

いいね、それ、入るわ。とダボハゼのように食いついたらニコヤカに「お客様、MACは当店でお買い求めですか?」と、またまた聞かれ、NOと答えたらアップルストアで買わないとやはり加入できないらしい。

客としての意識は「おまえの会社のモノだから、よそで買ってもサービスしろよ」と言いたいのが本音。

しかし売る側からすれば、直営店へのロイヤリティを持つユーザーを一定数確保するために、とても有効な措置だろう。

ダボハゼユーザーのボクは悔しさで顔をゆがませながら、新しいMACはここで買うからよろしくねと捨てぜりふを残して帰路についたのでありました。

なんか考えようっと



2011/09/01

敗者のレール

あらかじめ断るが、今日書くことは特定の人を指している訳ではないのでご了承を。


世の中には先人たちの教えが組織や本やセミナーの中にものすごく多く残されている。

とてつもない量と質であることは間違いない。


そういう教えの中に人はまみれて生き、人それぞれの目標や夢や計画や規範の中で
がんばろうとする。


ところが多くの人が自分の望む高台には立てないまま、
涙を流したり悔やんだり、言い訳をして坂を下る。


運が悪いから?
社会が悪いから?
彼が、彼女が悪いから?
職場が、上司が悪いから?

当然、そういうことも多分にある。


が、本当は多くの人が「敗者のレール」に乗ったまま目標を目指すから
目標に到着しっこないのだ。

なに敗者のレールって?
言葉のとおり、それに乗れば敗者になってしまうレール。
そこでどれだけもがいても負けが約束されたレール。
ああ、おそろしい。


世の中には先人が残した教えは多い。

しかし、それはなんらかの成功者と認められた人のものだ。
たとえ会社を倒産させた社長が書いた本でも、その後
復活を遂げようとしている姿に共感を覚える人が多いから出版もさせて
もらえるし、それが優れているなら世に残る。

長々と書いたが、多くの人がこのレールに知らずと乗り続けてる。
基本的に世の中には成功のための教えはあっても、
これをすれば失敗しますよ、負けますよという教えはないし、
誰もが目を背けたいものだ。

長いこと生かさせてもらい、無数の失敗と恥をさらして自分の過去は
敗者のレールにしっかり乗っていたことはよくわかった。
(かといって成功者のレールに乗ってるなんて思い上がってはいませんよ(^_^;))


ああ、この人は敗者のレールに乗ってるなという人も多いので
アドバイスをさせてもらうこともたまにはある。

でも、そのレールから外れることができるかどうかは
本人の意志ひとつであり、ボクからのアドバイスなんて糞の役にも立たない。

気をつけたほうがいいのは敗者のレールに乗ってる間、
終わりが見える前までは、安楽で心地よい。
しかし終わりが見えた時にレールから外れるのはとても大変。


重いことを重く書いてしまいました。
不快に感じたらチャンスかもしれませんよ。

2009/02/25

深夜二時の政治談義

ボクが九時くらいから「みんなでラーメン行こう」と言い続け
ようやく一時半頃腰をあげ「行きますか」と一緒してくれた今夜の
メンバーは日向@ブチョー & 本田@チーフ & イシカワ女史。

食べ終わったら何故か日向の政治談義が始まり
柄にもなくお堅い話を延々続けた。

「ふ〜〜ん、そんなに政治に興味あるんだ」と意外な感じ。
ボクは超ノンポリ(死語)人間なので適当に相づち打つだけ。

「早く帰ろうよ〜〜」という本田とイシカワがかわいそうでした(^_^)Photo
スープが冷えて脂が膜を張る食べ終わったどんぶり。

2009/02/24

広告費の流れ

たまには、まじめなことも話題にしておこう。

Koukokuhi 電通から2008年の広告費の集計がでてきた(クリックするとPDFファイルです)
数字の単位は億円。一番上の行の2008年総広告費は6兆6926億円。
※2005年に集計方法が変わったので04〜05でドーンと見かけ上だけ増えている

インターネット広告費は8年で10倍以上。もうすぐ新聞を抜く勢い。
テレビ・ラジオ・雑誌もじわじわと減り続けている。

ウチの会社にとっては「ふ〜〜ん」という数字だけど、業界的には右下がり。
いくら電通や博報堂などの大手がすっごい会社でも、実業界にぶら下がる
コバンザメ業界であることは間違いないので、ずるずると下がらず
100年に一度の奮起をして日本を元気にする原動力になるべき、と思う。


どこもかしこも大変だーーー。

2009/02/22

春、春、春♪

ここ数日ものすごい突風が吹き荒れ寒かったけど
またやわらいできた。

散歩してても風の中に春が混じっているような気がして
気持ちいい時間。

P1020958 桜のつぼみもいつのまにかふくらみ始めた。
もう少し。もう少し。

がんばろう。


2009/02/21

54週カレンダー

あっという間に2月もあと一週間で終わり。
もう一年の六分の一が過ぎていく。

グリットは3月末で期変わりするので
ボクの頭の中での3月は普通の生活における12月と同じ。
いよいよ2009年(度)まであと一ヶ月。

カタログ出して疲れ果てていては話にならないので
カタログの仕上げと平行して来年度の準備もいそしんでいる。

毎年毎年ビジョンや計画だけ立派にたてるけど
行動を継続、課題を発見して修正、なんてことが超苦手なので
それを克服するために専用の予定表を作ってみた。

Photo A4の紙に一行一週として一年分で54行。(この画像は途中で切れてます)

けっこう調子いい。
ひとつのテーマに対して一枚使ってぐちゃぐちゃ書き込める。
●年間企画や新商品の発売予定。
●ミーティングや休みの予定。
●掃除当番、ブログ当番なんてのも一目瞭然。

これでグリットは素晴らしく計画的に楽しく余裕を持って
仕事が出来る。。。。ハズ。

P1020957 今作っているカタログの次の予定もたててみんなに見せたら「そんな予定より今回分を無事出すことが先!」とひんしゅくを買った(^_^;)
ま、どこの会社でも先走る社長は、社員の仕事の邪魔っちゅうことですな(笑)

※もう少しきれいにデザインするので、使いたい方はhappy@grit.co.jpまでメール下さい。PDFかなにかでお送りしますよ〜

2009/02/20

本日発売BBB

DoCoMoからブラックベリーボールドというスマートフォンが今日発売された。

Bbb いいなあ〜〜これ。
買えない買わないけど誰か買って触らせてくれないかなあ

とりあえずこのブログを通じて欲しがりそうな人をたきつけてみよっと

夜戦食

連日メシの話で申し訳ないです(^_^;)

最近外食が増えてるけど基本的な晩ご飯は
なにかしら工夫してヨシダブチョーやトミタが作ったのを食べている。
大体パスタ〜カレー〜うどん〜ラーメンのローテーションが多い。

P1020946 最近食べた ” アッコちゃんの煮込みラーメン ”
スタミナつけるために冷凍した余りご飯もぶち込んでかき込む。

戦地で食べるのは「野戦食」と言うらしいけどウチのは「夜戦食」

今夜ももうひとふんばり、がんばるぞ〜〜

2009/02/19

今日もラーメン

今日の晩ご飯は珍しくみんなのタイミングが合い
東北遠征中の松浦を除いた全員で一郎ラーメンへ出撃。

みんなかなり消耗しているけど、ワイワイとラーメンをすすり
ガヤガヤと語らって帰ってきた。

疲れてはいるもののギスギスした感じもなくグリット特有の
「文化祭の前夜」的空気で今夜も盛り上がる。
Image024 右端の竹内、かなりヤバい顔で目を必死に開けてます。。(笑)

サバイバルのススメ

最近ちょくちょく昼寝をする。

最近はめっきり減ったけど、徹夜仕事が当たり前だったグリットでは
寝袋も完備されていて、誰かが昼寝することも普通に受け入れられる。
(ほとんどボクだけれど(笑))

ぼーーっとしながら原稿書いてもクズみたいなものしかできないので
スカッと眠ってパソコンの再起動のように切り替えたほうが余程いい。

ところがどこでも深く眠るというのはけっこう修行がいる。


Img_1824 上の写真で、、(やらせではありません)
頭からうさぎの耳のようになっているのは靴を枕にしている
体の下のマットの幅は60センチも無いから寝返り困難
電話が鳴っても来客があっても寝るというふてぶてしさが必要
昼寝をすることの申し訳なさより睡眠で回復するという信念

こんなノウハウを積み重ねて一流の昼寝マンになれるわけです(^_^;)

普通の会社勤めなら、車で寝るか机に突っ伏すのが精一杯だけど
気合いを入れてリフレッシュするなら、きちんと眠れたほうがいいと思うので
清潔な昼寝場所を作ったり、昼寝=さぼりという固定概念を外す
努力が社会全体で必要です。

もちろん。。。昼寝なんてせず、定時で切り上げられる能力を
持つことが一流プロフェッショナルへの第一歩なのは
疑いようもなく大切なことですが。。。

2009/02/18

当代一の怪男児

グリットにこの人あり!は、なんと言っても日向裕二。

ひとたび外に出ればエネルギッシュで聞き上手で
初対面でも3秒で心に飛び込み信頼を勝ち得てくる。
常に前向きでどん欲で、お客さん第一主義で向上心に熱い。
会社の中では声も大きく態度もデカく、ムードアゲアゲに
みんなを牽引する。

と、こ、ろ、が、、、、(^_^;)
社内では絶対的な信望を集めているものの、ことあるごとに
「うわぁあ〜〜、また日向ブチョーだぁあ〜〜」と
愛される困ったちゃんになる。

基本的に超しつこい。何年でも何百回でも同じ話を繰り返す。
サーフィンの話、マラソンの話、高校の話、などなど。
「もう聞いたよ〜〜」と思いながら延々聞かされる。
さらに大ボラ話もすごい。
最近こそ減ったけど「サーフィン世界一になる」
「電通なんか抜いてやる」などなど。これも日々オンステージ(^o^)
最近は愛息が中日ドラゴンズの和田選手の子供さんと同じ幼稚園に
通っているというところからライバル心に火が点き
「年収3億はもらう人間になる」とおっしゃる(^_^)

いい年こいてバカである。分別が無い。

ところ、がっ。
ボクが日向を大好きなのは、このしつこいことと
大ボラを吹けるところ。他人からどう思われるかなんて
気にせず言い続けられること。

やりたいことを延々と百万遍も唱えるとそのいくつかは実現できる。
これはボク自身も信じてるし経験してきた。
大抵の人はどこかで「お利口」になって自分を丸めてしまうが
日向はボク以上に語る。語り続けて模索し続けている。
(本人が唱え続けることの意味を知ってるかどうかは不明(^^;))

グリットがまだ4人くらいだったころ(ほんの数年前)
日向とボクは毎晩一緒にメシを喰い、毎日毎日夢を語りホラを吹きあった。
そしてその夢やホラのいくつかは形になった。
二人ともまだまだ通過点、というか階段の一段目くらい。
でもあきらめずに語り続けてきたことで今があるのは間違いないし
まだまだ未熟だと二人ともが思っているので伸びしろがあると信じている。

何年か前から「ウチの会社は自分が脳味噌で日向が心臓かなあ」と
思い始めた。どっちが駄目になってもいけない不可分の存在、
と言えばいいだろうか。もっとも未来永劫一緒にやろうなんてことは
気持ち悪くて言ったこともないけど、彼のような存在と出会い
10年も共に走ってこられたことはボクの人生の中でとても大きい。

今日もヤツの独演会を聞くか(^_^)
P1020905 夜中にラーメン食べながら夢を語りまくる日向。
麺が伸びちゃうっちゅうの(笑)

2009/02/17

ふ〜ん、日本人だって、、、

作家の村上春樹がエルサレム賞という文学賞を
もらったという話を何日か前に読んだ。

ノーベル賞を受賞かという話も出ていたので
「残念賞くらいかな」と思っていた。
でも今日、夜中に帰宅しそのエルサレム賞での
スピーチを読んで「やるなあ〜、この人」と
感心したのでリンクを貼っておく。

文学者だから気が利いたことを言うのは
当たり前かもしれないけど、散々続き散らしている
政治家の醜態や言動に比べると、地球市民が
どれほど共感を持てるスピーチか少しジーンとした。
(場所がイスラエルというのもすごいことだと思う)

ボクにとっての村上春樹はおしゃれだけど
小難しい大人の童話という感じで、それほど
好きにはならなかったし、よくわからなかった。

ミーハーだけど、もう一回読んでみようかしらん。
村上春樹さん、おめでとうございますと
勇気を授けてくれてありがとう。です。



2009/02/16

沸騰週間

いよいよ。である。

カタログ作りが今日から最終の直線に入った。
スタッフ全員文字通り一丸となって300ページ近くを作り上げる。

並べるだけなら「量」の問題だけど、「質」も求められるので
高い高いふだんと次元の違う集中力が必要になる。

今のスタッフは何度か経験しているので、各自が分担をきちんとしつつ
互いをカバーできるように仕事ができるだけのタフさを身につけている。
のけぞるような量なのに笑顔を忘れず会社の中は優しい空気が流れている
のがすごい。

いいチームだなあ。。と誇らしく思う。

誇らしく思えても99%では駄目なので100%になるように爆走する。
完成目指してがんばろう!
P1020886 みんなが1日に何回も見上げるカレンダー

ぶっ飛ばすぞ。

2009/02/15

生き方の流儀

先日、とある会社の社長さんに面談の要請をいただき、
本田と二人でお邪魔した。

その社長さんとは面識無く何年か前に、運営する店の
店長さんから数回仕事をいただいたきりの関係だった。

で、その店長さんが退職されたことがきっかけで
連絡をもらったという経緯。

お会いしたら物腰やわらかでボクと同年代の紳士。
普通に打合せにお邪魔しただけなのにわざわざ御礼の
御菓子を用意してもらっていて手ぶらで行った我々は
恐縮しながら帰ってきた。
ただ、その面談中きちんとした打合せにはならなかったので
「こりゃあ仕事としては成立しないなぁ」と思って帰ってから
見積だけヨシダブチョーに頼んで送っておいてもらった。

それから二週間くらい経った先日、大きな御菓子が
届いた。そして中にはこんな手紙。。。。
P1020878
なんちゅう御丁寧な対応か。
くらくらする。

値段を言ったら無粋の極みだけど最初の御菓子が
確実に三千円以上で、この手紙と同封されてたのが五千円以上。
御菓子の高額さもさることながら達筆なフルネームの連記や、
心温まる手紙の内容に痛み入ってしまった。

その会社は東京の恵比寿、麻布、代官山など一等地に
店を出されているけど、ボクごときでは知り得ない
損得を超えた処世術の流儀があるのかなあと思いながら
ありがたく御菓子をいただいた。

正直言っていいかどうかも判断つかないムムムな感じである。

恐れ入りました!

2009/02/14

安楽探しの名犬

最近犬どもはボクと寝ることがほとんどない。

ハルはヨシダブチョー@奥さんの腕まくらでぐっすり。
レオは奈歩の布団の上にかけた毛布に寝るのがお気に入り。

布団の取り合いにならないのでボクは楽だけど、二人とも
朝起きると「ゆうべはさー。。」と睡眠を邪魔された話から始まる。
気の毒だし申し訳ないけどいたしかたない(^_^;)

家の中や会社で自由にさせておくと、犬はすごく安楽探しが
上手なことに気がつく。

ソファの上、ファンヒーターの正面、エアコンの風が当たる場所、
ふかふかの羽毛布団。暑くなったら玄関のタイルや木の床。
なんでわかるだろうと思うし、安楽さを追い求めるしつこさにも
感心する。

「こいつら、外でつながれてる犬に比べて百万倍幸せなこと
わかってんのかねー」とよく家族で会話するけど、そんな犬どもを
見てなごんでしまうのもまた事実。

P1020868 奈歩のベッドで洗い立てのシーツ、洗い立てのタオルでカバーされた枕を
さっさと我が物顔でポジション取りするレオ。
こうなったら怒っても絶対どかない。「もう〜〜」と言いながらも
うれしそうにベッドの隅っこに添い寝する奈歩なのでありました。

2009/02/13

誕生日ありがとう!

昨日は我が輩の47歳誕生日。

P1020871_3 ラッキーなことに自分の年を一歳間違えていて48だと思ったら47だったということが判明し、得したような気分。こんな年になるとけっこう一歳が貴重だったりします。めちゃくちゃ忙しいのに、みんなで祝ってもらいました。

P1020874 プレゼントはチョコフォンデュセット♪(四角い箱)それにポテチやらマスコットやらハンドソープと盛りだくさん。
明太子マヨネーズなんてのも入ってました。チョコフォンデュなんて食べたことないので、イチゴとか買ってきてみんなで食してみます。

もうホントに自分を祝うと言うより、親に感謝、仲間に感謝、家族に感謝感謝の誕生日。


P1020875 一歳得した分だけがんばれそうです。
みんなありがとう!

2009/02/12

明太卵御飯

P1020865 鎌田に教えてもらった明太子with卵の黄身ご飯。
黄身のまろやかさと明太子の辛さのコラボレートが
うまかったーーー。朝からちょっと贅沢気分♪

最近卵かけご飯の店がブームみたい。
実際名古屋市内でも先日発見した。
もったいなくて食べに行く気はしないが
どんな事でも火のつけ方と煽り方が上手ければ
商売になるもんだと感心する。

最近朝ご飯を抜きがちだけど、卵かけご飯を
かき込んで今日も元気はつらつがんばってみよう。

2009/02/11

ペアルック〜〜♪

今日は珍しく祝日出勤。

最近は家で仕事をしても会社には行かないようにしているけど
久しぶりに張り切って仕事してみた。

一人だと寂しいので本田チーフとイシカワ女史も巻き添えに。。(^_^;)
(というか二人はもともと出る気だったらしいけど)

電話も鳴らないのでワイワイとしゃべりながら仕事もはかどり昼飯へ。
チーフが大盛りメシに生卵&納豆&おくら、トドメにトロロという
超ネバネバ混ぜ混ぜ飯をうれしそうにかき混ぜているのを
「よくそんなん食べるなあ」とあきれていたらふと気づいた。


あ〜〜ら、お二人さん、お色目がペアルックじゃ〜ないですか♪
Photo

元々グリットではみんな兄弟のように過ごしているので
誰もが誰とも仲がいいけど、この二人は特別。
夜な夜なスーパー銭湯に行ったり、ご飯を食べたりしてる。
「いっそ結婚しろ」と勧めたこともあるけど、なにしろ兄弟なので
生臭いことにはならないらしい。
はしゃいで写真を撮るボクを軽く受け流しながら二人は
いそいそと仕事に戻るのでありました。

結局今日は夕方に鎌田が来てそのあと竹内もモソモソと出勤。

休日出勤が無い会社にしたいけど、献身的なみんなに感謝です。

2009/02/10

買えないけど欲しい物

昨日物欲減退とか書いたけど、今日はネタが無いので
ボクらしい電子小物ネタを拾ってみる。

アメリカでキンドルという電子ブックリーダーが発売される。
12
日本でもあれやこれやと発売されては消えていくジャンルの商品だけど
このキンドルという商品はAmazonが発売元なだけに好調らしく
このモデルが二代目。

欲しい。。。。

本を読むのに紙でなくて大丈夫か?と思われる方も多いだろうけど
数年前からちょこちょこと読んでいるので大丈夫。逆に本では出来ない
自動ページ送り機能とかは大変便利。ましてや何千冊もの本棚を
「持ち歩ける」ということは活字中毒者にとっては大変魅力。
ただボクの場合、風呂の中でも本は読むので防水機能はついて
欲しい。大抵の本が湯気でグズグズになるので、それを防げたら
超うれしい。

音楽がiPodという機械とiTunesというソフト、そしてミュージックストアで
音楽との接し方が大きく変わったように本の世界でもこのキンドルの
ような機械が膨大なコンテンツをダウンロードできるソフトと一体と
なって作られると、古典でも芥川賞でもHな小説でもすぐ読めるように
なるので、ぜひ日本にも普及してもらいたい。

ボクの中で渇望するものは、この電子ブックリーダーと燃料電池の
二つある。もうすぐもうすぐと言いながらなかなか普及しない。
技術的には何ら障害は無いけど、日本らしく出版社争いで
電子データにする保存形式もソフトも違いがあるため使えないのだ。

本の世界のiPodとiTunesに育って欲しいし、日本も鎖国を解いて欲しい

2009/02/09

物欲こそ我が人生

Ipone
最近、電気小物の物欲が減退してどうもつまらない。

iPhoneがよく出来過ぎているからだけど。。。
App storeと言われるiPhone専用ソフトがすさまじく
次から次へと魅力的なソフトが出てくる。

今日現在のiPhoneトップ画面が右の写真。
一番上が携帯電話の基礎機能。
  住所録〜電話〜iPod〜カメラのボタン
二列目が調べ物機能
  左二つは英和・和英辞典〜国語辞典〜ウィキペディア
三列目はネット機能
  メール〜ヤホー〜普通のネット
四列目は新聞
  産経〜各紙の見出し専門サイト〜朝日・読売・日経
五列目はすぐ使う機能
  計算機〜何でもメモ〜ショートメール〜予定表

ボクの場合調べ物や知識を溜めることが好きなので
こんな構成になっている。今までのどんな電子小物より圧倒的に使いやすい。

四列目と五列目の間に小さな●が並んでいるけど、これがトップ画面に続くページの総数。9ページある。五列目は固定なので9ページ×1ページにつき16ボタンで総数144ソフト!!!

最初から入っているのが18ソフトで差引126ソフト入れたことになる。こんなことができるケータイはどこにも無いし、モバイルフォンと呼ばれるミニパソコン型ケータイでも無理。普通のパソコンでもこんなにソフトは入れたことはない。

しかも126のうち8割以上は無料だったし、有料でも100円200円がほとんど。内訳はゲームが70くらい(^_^;)、天気予報や年号計算、乗換案内など便利ソフトが20くらい、その他文学全集や疑似ピアノ&ドラム、インターネットラジオ、なごみ系意味無しソフトなどなどうじゃうじゃ入っている。

ホントはキーボードが欲しいし、カメラも性能悪いし、ワンセグも無い。メモリーカードも使えない。不満もあるので今までだったら新しい電子小物的物欲をそそる新機種が出るとカタログやネット情報を漁って「買う理由」をどんどんつけて考え込んで(もちろん考え込むフリだけ)買っていた。

買い物とはそのプロセスが楽しいし、ストレス解消になる。
言い換えればお金が減って元気を得られる。


ところがiPhoneのおかげで、せいで、どんなに新しい機種が出ても物欲メーターが振り切れず「あっ、そー」的に静まってしまう。小遣いは減らないし、スタッフに言い訳することもない。

とてもいいことなのだけれど、、、

なんとなくつまらない=ルンルンしない。

酒もタバコもギャンブルもオンナ遊びもせず、ブランド品や服にもお金を使わないボクにとってはゆゆしき問題。

物欲メーターを振り切る最強電子小物よ!
できることならカタログが終わる3月末くらいに出てきておくれ〜〜〜。

2009/02/08

言葉のちから

こないだ買った ” 坂の上の雲 ” を少しだけ読んだ。

書き出しはこうだ。

 まことに小さな国が、開化期をむかえようとしている。
 その列島のなかの一つの島が四国であり、
 四国は、讃岐、阿波、土佐、伊予にわかれている。
 伊予の首邑は松山。

なにか明治時代にタイムスリップできるグーグルアースで
高空からぐいぐいとズームしていくような表現。
映画的ともいえる描写の仕方でひとつひとつの場面を
あたまの中にイメージさせてくれながら物語が進んでいく。

昔聞いたカーペンターズやビートルズやユーミンみたいに
「あれ、こんなスローテンポだったけ?」と感じるところが無いわけでは
ないけど、本当にみずみずしく登場人物が「像」になる。
やっぱりすごい名作。

落ち着いた気持ちで読みたくなったので、一冊の半分くらいで止めた。


活字中毒なボクは普通の小説なら一時間、ビジネス本なら四十分くらいで
一冊読む。調子に乗ると二日で五冊くらい読んでしまう。

でもこうしてじっくり読みたくなる本を読んでみると、ふだんの本選びが
いかに底が浅くてインスタントなものばっかり選んでるかよくわかった。

ついつい「今、旬なものを」という目で選ぶ(特にビジネス本)ので
そのテーマや結論は普遍的なものではなく、流行狙い。
もちろんそれが悪いわけではなく、どんな本でも少しは刺激を
受けたり、触発されてアイデアが湧くことが多いので価値はある。
それでも本としての成り立ちがインスタントなので、読む時間も
早くなってしまっているのだろう。

本に限らず物やサービスでも目先の儲けを考えると続けることが
難しくなる。かといって目先の儲けが無いと「今日のご飯」が
食べられないことも事実なので、それはそれで必要。

販促屋として速効性、経営者として効率をとことん高めることは大切だけど「じっくり型の脳みそと行動」もヒタヒタと作っておかなければいけないなと司馬遼太郎を読みながらスッと心が落ち着いた。


いい本に出会えるのは本当に素晴らしい。

P1020668 本よりメシなまなざしのレオ。
こいつらのシンプルさは、別の意味ですごい。

2009/02/07

最後の直線

今週いっぱいでカタログに収蔵する製品の原案を作るのは終了。

来週からいよいよ本の体裁に整えるための最後の直線になる。
多いような少ないような3週間で300ページくらいになるだろう
ページ作りを行う。

ボクら広告・販促屋の仕事は最後の最後、たった一文字の違いでも
全てがあっけなくパーになるので携わる人間にとって結構残酷な仕事。

何日徹夜しようがいくら優れた企画だろうが、「100%できて当たり前」で
1%でも欠けたら完成ではなく汚点。泣いてもすがっても駄目なものは駄目。
(実際にマンションの売値の桁を一文字間違えてやむなく買わされた人を
知ってるし、ボク自身も「人生終わったな」とへたった事は何度もある)

そんな仕事を一つづつ積み重ねて商品にしながら、さらにそれを
カタログに作り上げていくというのはけっこう笑えるほどすさまじい。
みんなでお客さんの目線・気持ちに立ち、どうすれば「お、これいいじゃん」
まで持って行けるか最後の難所だ。

今回作った商品たちは、スタッフで何度も何度も吟味して作り直して
今までとはちょっと違った手応えを感じている。その魅力をわかりやすく
伝わるようにあと3週間がんばりきるのだ。

みんながんばろーぜ!
P1020809 「最後の大物」の仕上げを打合せするチーフと鎌田。

修羅場を何度もくぐって「最後の1%まで追求するお客さん思いのタフさ」を
身につけてくれました。

2009/02/06

株式会社へ

え〜〜、このたび有限会社グリットは株式会社グリットに変わります。

「またこんな時期に」と思われるかもしれませんが、新しい未来を
切り拓くために「大きく成長するぞ〜〜」という意志を込めて
株式会社にします。ボク個人的には「脱ヨシダ商店」という感覚です。
グリットという存在が今までと違う段階に入り、もっと社会の中で
役立つ存在になれるようにという願いを込めての変更です。

P1020798 役所への届け出は終わりましたが、お客さんや業者さんに
対しては銀行手続きなどがあるので4月新年度からとなります。

なんだかんだ言ってもうすぐ満13年。
グズグズとやってきましたが、ここからドッカーンと加速します。
乞うご期待&よろしくお願いします!です。

さぁ〜〜〜はりきって行くぞ!

ごまパワー

チーフのブログ にもあるように最近ラーメンをよく食べに行く。

チーフご推奨の一郎ラーメン。小さな店だけどいつも満員。
ラーメンも美味しいけど、食べる前後のどうでもいい系の話がいい。
仕事中はしゃべらない最近流行ってるものや恋愛話、夢や妄想などなど
たわいもないけど「ふ〜〜ん」と腹に落ちる話ですごく楽しい。

昨日は日向・本田・竹内・藤井・イシカワと6人で出かけワイワイ食べてきたP1020771

本田と藤井のハンパないふりかけゴマにびっくり。
P1020774 このごまパワーが翌日への活力につながる。。。。。
はずだけど、こってりしすぎるくらいのスープなので
大抵翌朝は胃がもたれてる(笑)

春に向けてばく進中です。

2009/02/05

運動不足犬

今日はネタ切れ・時間無しで写真一枚。

P1020679 最近のハルとレオは運動不足。
朝晩の散歩も短いし、週末出かけることもない。

いつもたいくつそうに寝てるのがふびん。
あとひと月辛抱してくれい。

2009/02/04

カンタン景気浮揚策

クルマが売れてない。あと2年くらいは駄目っぽい。

売れないなら売れるようにあれこれトライしようよ。
と、つらつら考えていたら「ナンバープレート変えればいいじゃん」と
思いついた。

日本のナンバープレートは、とにかくかっこ悪い。
縦横比率もクルマに合わないし、漢字・ひらがな・小文字・大文字が
混然となって大変ダサイ。
アメリカやヨーロッパみたいに短冊型でローマ字と数字だけに
したらどれほどスマートか。
国もメーカーも大して負担は無いからすぐできる。


日本に眠る1300兆と言われる資産の5%でも引き出せれば、
つまり買い物心をきちんとくすぐれば、今の沈滞ムードは一気に
活気づくだろう。

「ナンバー変えたくらいでクルマ売れるか?」と思うでしょ。
でも、一緒に走る周りのクルマが日に日に短冊ナンバーに
変わっていったら今のダサダサナンバー車は耐えられなくなる。

そんなちょろいことでも買う理由さえできれば、どっと財布の
ひもが緩むくらい、日本は豊かな国である。。。。はず。
(調べたらお隣の韓国では数年前に短冊型に変更したみたい。
韓国の状況と今の日本では一概に比較できないので、
変えても意味無いということにはならないと思う)

税金使って企業の延命措置をしても、肝心の消費活動が
高まらない限りすぐに状態は悪化する。日本の力では
世界中の景気を浮揚することはできないけど、国内消費は
国民の気分次第で向上できる。
B17dondemrow000 ナンバープレート変更法案、誰か国会にあげてくれ〜〜。

2009/02/03

豆まき

今日は節分。

実家にいる頃は、家の要所要所にイワシの頭とひいらぎ(だったと思う)を
まつりながら鬼をはらっていた。

今はマンション住まいなので、ベランダと玄関からちょろっとやる程度。
(思いっきりまくと目の前の家の屋根にバラバラと当たってしまう(^_^;))

「福はぁあ〜〜内っ」と家の中に豆をまくと犬どもが狂喜乱舞しながら
食べまくるのも恒例の風景。

年の数だけ豆を食べるのもだんだんしんどくなってきた(笑)
あまり多すぎて食べ終わる頃は口の中がモサモサになる。
これで元気100倍、無病息災で一年がんばるぞー。
P1020762 ブログを書いたら無性に読みたくなりポチっとしたら
もう届いてしまった>坂の上の雲
活字中毒者にとってAmazonは危険なサイトだ。

カタログ終わるまでは読めないと思うので
よかったらお貸しします。
すがすがしく燃えますよ♪

2009/02/02

坂の上の雲

最近本屋さんに行くと司馬遼太郎の「坂の上の雲」という文庫が
目立つところに置いてある。

高校の頃から何度も読んで奮い立っていた本なので懐かしさと
ともに再読したいなと思っていた。どうやらNHKのドラマになるらしい。

話としては日露戦争を前後する頃の日本を軍人の兄弟や正岡子規を
通じて描いたものだった。ボクにとって清々しい使命感を持ちながら
露西亜と冷静に戦う秋山兄弟がすばらしくかっこよく感じ、振り返って
みると自分の生き方に少なからず影響を受けている。

さらに「明治人」として自分の祖父と、その小説を重ねて見たりもしていた。

学校の先生だった祖父は晴耕雨読を地でいく人で、百姓をやりつつ
暇があれば油絵を描き、歴史の研究をし続け、自分で本を書いて
出版なぞしていた。子供のころは「自費出版する金があるなら
孫のワタシにクルマでも買ってくれ(>_<)」と思ったりもしたけど
90過ぎまでそのスタイルを崩さなかったのは身内ながらすごいと思う。

小説の確か7巻の終わり近くに「歩き続ける坂の上にぽかりと浮かぶ雲」
のようなフレーズがあり、がんばれば明るい未来は必ず訪れるという
意味だった。その文章もボクの心の中には「絵」として残っている。

今回の不況が過ぎたとき、政治や社会のあちこちにこの小説の
主人公みたいな人がいっぱい出ていればいいなと思う。
そうすれば、みんなが感じているこの国のちぐはぐさが薄れて
もう一度誇りを持って暮らせるようになるだろう。
P1020733 嵐のような雨が降ったあとの夕暮れ。
明日はきっと晴れる。

2009/02/01

丑三つ時の神経さんへ

せめて土曜の夜くらいは静まってくれませんか。

昂ぶる理由はボクにあるけど、たまにはすんなり眠ってみたい。


月も明けた二月はいよいよ正念場。
頭をクリアにしたいから神経さん。お願いだから静まってくれませんか。
P1020700
へんてこりんブログで失礼しました♪

人間交差点

面接第一回目無事終了〜〜♪

今回はこの間の求人チラシの他に求人サイトでも募集している。

求人サイトでは制作管理ができるディレクター職、
折込チラシでは出力と出荷のサポートの正社員+
さらに出力出荷のアルバイトと、三通りの募集をした。

本当に色々な人生や仕事に対する姿勢があるので、面接をすると
ほぼ全員の人を採用して一緒に働きたくなる。

ボクの求人の出し方として「ウチは癖がありますよ」「変な会社ですよ」と
ハードルを上げるので応募してくれる人はそれを個性として受け取って
くれた上で応募してくれる人が多い。

そんな人と熱意ある話をすると、一概にキャリアや能力だけでは
決めきれない。ましてやウチで働いてもらうのは「駒としての人数」ではなく
未成熟な会社を成長させてくれる感性や、気持ちがこもった仕事、
人間関係を希望するので、適性というより相性もかなり重要視する。
いきおい、誰がどう、というジャッジが下しづらくなる。。。


いつもすごいことだなあと思うけど、全く縁もゆかりもなかった人が
たまたま見た求人をきっかけに人生の大半を共にするようになる。

そして同じ釜の飯を食うようになると、感化されたり反発したり
刺激しあいながら過ごす。その果てにはボクら夫婦のように
結婚してしまうことすらある。漫画にあるけど文字通り
人間交差点だ。

社会ってすごいな。人生って素晴らしいな。と思いながら、、、
今回応募してくれた魅力ある人たちを「選ばざるを得ない」のがしんどい。

来週末まで面接は続くので、心を澄ませておかなければ。
P1020177 レールに乗れる人生をうらやむこともある。

でも、チャレンジしたい衝動は抑えきれないので
前に進み、遅くてもいいから上に上がろうともがいてみる。

2009/01/31

面接ラッシュ

7人かと思ってた面接が11人!
ただいま午前の部を終了したところです。

ウチのように小さな会社にとっては
「一人の存在」がとても大きい。

なので、面接もすごく真剣に気合い入れて臨んでます。


終わったらふぬけのようになるかもしれないので
とりあえずふぬけ顔の写真をアップ。。。P1020649

最近膝乗り犬になってきたレオとふぬけ飼い主。

2009/01/30

臥薪嘗胆

会社をやっていると色々チャレンジできる代わりに失敗も積み重なる。

昨年夏に撤退したカフェは大きな打撃。

閉めて以来、ありとあらゆる飲食店を見るたびに悔しさがこみ上げていた。

細々とやっている店にも、同じ頃できた店にも「なんでこの店に」と

思いながらも「負けたんだ」という苦さがあり、風化も消化もできていない。

まあその悔しさがあるから次に対する意欲も湧くけど悔しさは変わりない。

でも、その想いも明日でいったんケリをつける。

カフェの建物を加工して出荷用のスペースとしてリスタートするのだ。

竹内率いる看板業者さんに工事をお願いしてスペースを広げ、

今までの在庫も新しい商品もそっくり収納できるように変身させる。

月曜からは旧カフェ改め日本全国に勇気と元気をお届けする

新配送センターとしてバリバリ動かしていく。

いっぱい入荷していっぱい出荷してがんばるぞ〜〜〜。

P1020683 二日間の突貫工事で大増設してくれた頼もしい4人組

2009/01/29

てんてこまい

あ``〜〜〜〜〜〜。。。


てんてこまい。


カタログは最終段階突入寸前。

別にビッグプロジェクトも3つ以上平行開発。

会社のレイアウトは週末に大幅変更。

日向はマンション買って明日引越。

面接は土曜日に一挙7人。

新製品は続々入荷。

娘は受験。

ボクは2月で48歳(>_<)

あたまの中も会社の中も人も物もお金も一斉に動いている。

はちゃめちゃで、大変だけど。。。。

楽しい。

会社の中も本当にいい空気が回ってる。


何年かぶりに「生きてる感」が身体を駆けめぐる。

がんばるぞーーーー。P1020654
事務所の看板もつけかえてみた。


2009/01/28

パクられまくり

今日の夕方ネットで調べ物をしていたら久々に目をひんむいた。

同業者のサイトなのだけど、あちらこちらにウチのデザインをそっくり
真似た商品とかSUGKIKカタログのコーナータイトルをまんま使ってあった。

はっきり言うとパクられまくり。

それを見たスタッフは「これはやりすぎじゃない(怒)(怒)」と
憤慨したけど、ボクにとっては「またか〜〜」というくらい。

カタログを出し始めて6年目になるけど、それはもう〜怒りも
悲しみも越えるほど真似されてきた。

笑えるほど仁義なき世界(>_<)

最初はプルプルしてたけど、そこに目を向け始めると
自分の思考回路や会社の空気が怒りや疑心暗鬼に満ちてくるのが
嫌だったし、パクる会社を訴えて得られる成果と、そこでロスする
エネルギーを比べるとロスのほうが大きい。

そんなことより、もっと魅力ある商品を生んだり新しい仕組みを
構築した方が正しい方向に向かえると信じてやってきたし、
真似する会社の製品には軸も流れも無く重心も定まってない上に
ウチの値段が高い訳でもないので負ける気はしない。

合い言葉にしてるけど、ウチは「愛と勇気、知恵と工夫」の会社なのだ。

※とは言うものの、今回見つけたサイトはかなり度を超えてるので

ちょっくらご挨拶してこようとは思ってる。

これからも嫌な思いはするだろうけど、のしのしと進んでいこう。

Img_1797

今日も白熱した新商品のデザイン選定。
みんなの熱気は真似されようがないので
ボクがボンクラ顔してても安泰なのです。

2009/01/27

ただいま冬眠中

ついこないだ正月かと思っていたらもう1月も終わり間近。
毎日充実してはいるものの、それにしても日にちが経つのが早い早い。

そんな月末間近の今日この頃、昼過ぎにまっつん(経理の松本)から
メール来着。毎週送られてくる週ごとの売上明細。

1月三週分までの集計なのだけれど、ふだんの第一週分程度。
トホホな感じである。

毎年のことなので慌てはしないが、1月のグリットさんは完全冬眠状態。
世の中では売上が落ち込む月を「二、八」とよく言うけどウチの場合は
「一、二、八」と三ヶ月もある。

現実的な数字を見ると後頭部あたりがツーーンとする。

ハァアア〜〜っ。がんばるぞぉーーっ!

※こういう話を書くと「大丈夫?」とご心配をいただくけど
実際のところは書ける程度の話なのでご心配なきよう(^_^;)
_mg_2337
最近、写真をいじるのがちょっと楽しみだったりする。

ふだん偉そうなことを言う割に知識も腕もないので

自分でさわってみると新鮮♪

2009/01/26

上には上が

ここ何回か体調が悪いことを書いたりしてたけど、
今、頭を悩ませているのは眠れないこと。

昨年の夏から調子が狂い、明け方までまったく眠れなかったり
眠ってもすぐ起きたりするようになった。

最近の傾向としては、眠って一回目は5分くらいでパッと目が覚め
二回目、三回目で三十分か一時間くらいしか眠れない。
で、明け方四時か五時くらいからようやく眠れるというパターン。

眠れないだけならまだ我慢できるけど、起きるときに肩や足が
キューーーンと絞られるような不快感があって目覚めてしまう。
で、目覚めるともうベッドにいられない。家の中をうろうろし、
冷蔵庫やお菓子棚を漁り、なにかを口に入れないと気が済まない。

一度起きると一時間近くは眠れず。かといって仕事ができるほど
覚醒するわけではないので風呂に入ったり、映画を見たりする程度。
空しい時間を過ごすし、正直言って夜を迎えるのが
憂鬱な日々が続いている。

自律神経とか交感神経とかのエラーだと思うけど薬頼りになるのも
嫌なので医者も行ってない。まあ職業病みたいなもんかと思っている。


ところが、こないだある店のオーナーとしゃべっていたら
「実は開業して七年になるけれど、夜二時間半おきに目覚めて
冷蔵庫を漁っている」という話を聞き、顔を見合わせ笑ってしまった。
ボクはまだ半年だけど、そのオーナーはもう七年。年期が違う。

なんかすーーっと楽になった。

どんな苦しみも悩みも孤独感を抱いているとつらさが増える。
逆に分かち合えれば半減できる。半減したのでここにも
書けるようになった。(ブログを休むときは睡眠不足で
脳停止しているとこれからは思ってくださいね)

それでも仕事できているのだから眠れないくらいたいしたことではないのだ。
Img_1786
昨日はレオと昼寝できたので、今週から元気バリバリ♪

2009/01/25

今日もおやすみ

すいませ〜〜〜ん。

今日も脳みそグダグダで言葉が出てきません。

代わりにめずらしくきれいだった夕焼けを。

P1020639 明日もいいことありますように

2009/01/24

本日休憩

ちょっと今日は時間と体力が切れたのでおやすみです。

ネタが切れたともいいます(^_^;)

またあしたです。

P1020112

2009/01/23

天津木村VSクールポコ

世の中も、ボクも、お笑いブームのまっただなか。

カタログ作りを進める中、頭の中で
天津木村の「なんだかイケそうな気がするぅ〜〜〜」と
クールポコの「やっちまったなあっ」が交互にこだまする。

今日もスタッフと一緒に出来上がったラフデザインを
選定している間「なんだかイケそうな気がするぅ〜〜」と
調子に乗って気分は昂揚する一方♪

今までと違い、みんなで意見を出し合い作っているので
ホントにいい感じなのだ。ボクが考えたものでも
「やっちまったなぁ」的なものはドンドン排除されていく。

販促費を一円も無駄に出来ない今だからこそ、使ってもらう人たちに
「これいいじゃん」と惚れてもらい、「これなら売れる」と
勇気を出して販売につながるようなものを作らなければならない。

グリットさん、いい感じで正しくエネルギーがみなぎってます。

P1020591
今年、必ず伸ばせる。と信じて求人もしかける。
「やっちまったなあ」で済まされないので引き締まる。
いい人と巡り会いたい。

2009/01/22

う〜〜ん

カタログ制作もいよいよ後半。
第三コーナーを回ったあたりか。
これから最後の追い込みがあるけど、半分を超えたことは間違いない。

で、そうなると制作者の頭に加え、「資金繰り」という大問題の鐘が
頭のなかでがんがん鳴り始める。

カタログ制作に慣れはあるけど、毎年年間売上のひと月分くらい
お金を投じるので3月〜4月に貯金通帳が空っぽになる。
加えて5月には法人税と消費税をがっぽり支払い、
6月にはボーナス月を迎える。

「どうやって工面すればいいんじゃあ〜〜」と
春が近くなると頭をひねりまわす。
当然借金、ということになるけど、今ほど先行きが見えないと
安易には借りられない。

困った困ったと悩んでいると、スーーッと銀行さんが
今、中小企業に大人気の特別融資のチラシを置いていってくれた。

P1020584
限度額2おく8せんまんかぁ。。。
思い切って借りてみるか <ムリムリ(^_^;)

2009/01/21

地デジ到来

ずーーっとグズグズ言っていた家のテレビを変えてみた。


ワイヤレスの食卓テレビが電波干渉で止まることが
増えたためやむを得ず変えることにしたのだ。
(電波干渉といっても電子レンジなどで受信できなくなるだけ。
何故かそれが去年の秋くらいから頻繁になってきた)

とは言っても大型テレビを置く場所は無いので12インチの
やっぱり卓上テレビ。ノートパソコンと同じ大きさ。
今までのワイヤレステレビが7インチだったので我が家では
けっこうな大画面化ということで好評好評♪

P1020580_2


とは言えハイビジョンではないので、女優さんのしわが
見えるほどのきれいな画面になるのはまだまだ先になりそう。

2009/01/20

レンタル万歳

こないだの日曜日、ツタヤで音楽CD6枚・映画のDVD5枚と大量にレンタルしてきた。

P1020553 早速CDをパソコンに取り込みながら、ふと「レンタルが普及してなかったら絶対こんなにたくさん聞くのは無理だよな」と思った。

買えばCD6枚で2万円近く、DVD5枚で3万=5万円近くかかる。

いくら超リッチ(嘘)のボクでも当たりか外れかわからない音楽や映画に
ポンと5万は出せない。レンタルで1枚300円くらいだからこそトライできる。


何が言いたいかというと、改めて見直すと世の中あらゆるものがレンタルされている。レンタルとは言わないけどローンもお金のレンタルだ。

お金がレンタル出来なければクルマも家もほぼ買えないといっても過言ではないし、白物家電や高級時計もクレジットという「レンタル」があるから買える。賃貸アパート、マンションが無ければボクは実家から名古屋に出てくることすら出来なかった。

人も臨時雇用という形で企業が「レンタル」することで伸び縮みしながら成長を計れる。
もし人一人雇って生涯雇用が絶対条件なら年収500万×40年で最低でも2億円はかかる。(生涯雇用はまだ遠いウチですら、人を雇うときボクの頭の中は「この人に数千万円はかかるが本当にいいか」と自問する。仕事を求める側の「月給25万なら入社したい」という感覚とは全然違う)

派遣問題がこの先どうなっていくかわからない。
とにかく今契約を切られてる人の緊急避難的対処は必要。
でも今回の不況のせいで派遣という制度そのものまでどうにかしてしまうと、それはつまりCDやDVDがレンタルできない生活と同じような理屈になり、回り回って企業も労働者も困ってしまうだろう。

ボクがトヨタの新社長で派遣の法改正が都合悪ければ、さっさと海外に工場を移転する、かもしれない。

2009/01/19

もう一度見ておきましょう

ギガジン という「どうでもいい系」のニュースサイトがある
おもしろいネタがあるので2〜3日に一回は見てる

そこで阪神淡路大震災のことを取り上げていた。
大量のYouTubeを整理して並べてあるので全部は見きれて
いないけど、改めてひどい震災だったなと心に刻み直した。

感傷にふけるだけでなく、人間「弱り目にたたり目」が
一番こたえるので、この不況のさなかに天災などが起きて
どうしようもなくならないように、きっちり準備しておかなければ
いけない。


P1020548 新年2回目のミーティング。
最近みんなが発言するようになってきたのがとてもうれしい。

もし地震が起きたら彼らは当然のこと、彼らの家族もボクの家族として
助けられるようにしなければ。

2009/01/18

知らんかった

チョコレートのキットカットが「きっと勝つ」という語呂合わせで、
受験生のお守りになっているというのは随分前から知っていた。

でも、娘に聞いたら今やそんなお菓子はけっこうあるらしい。
受験に成功しても失敗しても一つの通過点なので
親としては気楽に構えているけど、机にかじりつく娘を見てると
「御利益あるなら箱買いしてやろかしらん」と思う今日この頃。

P1020533_2


 

がんばりや〜〜

2009/01/17

好きこそものの、、、

ワタクシ、恥ずかしながら書道四級。

娘はなんと八段!なので、書道塾で書いてくるものを嘆息しながら仰ぎ見るしかない。

ところが、四級のくせして筆文字書いてけっこうお金をいただいている(^_^)

カタログの中のTシャツやブルゾン、チラシ・パンフレットのタイトル、はたまたパッケージの商品名などなど恥ずかしげもなく書きまくって推定累計で1000万、、まではいかないけど数百万は確実に稼いでいる。

エッヘン、と自慢したい。
自分の中でも「四級のくせにお金をいただく」というギャップがこそばゆいけど気持ちいい。

なぜに四級で売り物になるかというと、元々のセンスがいい((^o^))、、、のはおいといて、「字を書く」のではなく何度も何度もなぞり倒して文字の形を「描き」あげるから。

文字が組んだ状態をイメージしながら下書きをして重ね塗りをしながら仕上げていく。かすれやハネも書き足す。習字の先生が見たら首を絞められそうなインチキをして書く。

ここ数年はホンダ@チーフがカッコイイ字を書くので「俺の出番は終わったな」といじけていたけど「たまにはシャチョーの字がいい」と女子スタッフから言われたのを真に受けホイホイと喜び勇んで書いてみた。

一心不乱に書いて書いて書きまくり一時間以上かけてようやく完成。
書いてる間は「天才だな俺」と思いながら自惚れるけど、書き終わると前の晩に書いたラブレターを読み返す少年のように、こっ恥ずかしさで体がよじれる。

Img_1783_5

最初の一枚が売れるまでドキドキなのである。


2009/01/16

新装開店

今日からヨシダブログの画面が真っ黒けになりました。

今までのは写真が縦長しか大きく表示出来なかったのを
変更してもらうためです。

ちょっとハードなイメージになりましたが、しばらくは
これでご覧下さい。

P1020524 事務所の中も、もう限界です。
ボクが好きでスタッフうんざりのグリット恒例模様替えも迫ってきました。

2009/01/15

テロリスト

会社にいるときの犬どもは、ボクの机の足元で寝ていることが多い。

家だとハルはソファ、レオはベッドとそれぞれが好きな場所があり、退屈時間になると勝手に寝ている。でも会社だとボクかヨシダブチョーの足元がほとんど。

やっぱりご主人様の足元がいいかといつもにんまりするが、ここ何日かハルのテロ攻撃に遭い仕事どころではなくなることが頻繁にある。

テロ攻撃。。。。それは恐怖の無音おなら攻撃(>_<)

どうやら誕生祝いで食べたフランスパンが腸内発酵のバランスを崩したみたいで臭い臭い。そして一日に何度も何度も放出される。

たまらんですわ。

憎たらしいのが「うわっ。臭っ。」と声をあげ小突いても素知らぬ顔で眠り込んでる。

臭気を嗅いだ瞬間に、それまで進んでいた頭の中の考えが瞬時に吹き飛ぶ。

くそーーーーっと思うけど、太平楽な寝顔を見ると、、、

_mg_3014 今日も犬バカちゃんりんである。

2009/01/14

いましめの言葉

詩集なんてめったに読まないけど、一編だけ心に刻んでるものがある

特に最後の三行はことある毎に胸に湧いてくる




ーーー自分の感受性くらいーーー


   ぱさぱさに乾いてゆく心を

   ひとのせいにするな

   みずから水やりを怠っておいて

 

   気難しくなってきたのを

   友人のせいにはするな

   しなやかさを失ったのはどちらなのか

 

   苛立つのを

   近親のせいにはするな

   なにもかも下手だったのはわたくし

 

   初心消えかかるのを

   暮しのせいにはするな

   そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 

   駄目なことの一切を

   時代のせいにはするな

   わずかに光る尊厳の放棄

 

   自分の感受性くらい

   自分で守れ

   ばかものよ

P1020521_3

2009/01/13

気になるくるま

最近、散歩のときに気になるクルマがある。

_mg_2484 日本の誇るオフロードカー、ジムニー。

昔っから乗りたかったし、妹や知人から譲り受けるタイミングもあったけど、お金が無くて断念した。

オフロードを走る技術も度胸も無いので一生乗る機会はないだろうけど、ご近所のこのジムニーはウインチとかタイヤとか、スプレー缶で塗りなおしたような渋い塗装のたたずまいがよくて、足を止めて見とれる。

_mg_2483 窓にも、あいだみつお風のこじゃれたステッカー。

_mg_2486 ” 日本泥公団 ”だって。ボクの好きなツボだー。

自分でもバカかと思うほどクルマ好きが年々ひどくなるし、自分自身ですら何処にピクッと来るかわからなくなってるのが怖い。
いっそクルマ屋でもやろかしらんと思う今日この頃である。

2009/01/12

カナダより、ロシアより

今日は我が家で珍しく国を超えてのコミニュケーションが二つもあった。

一つは昨年からカナダに留学してるオンナトモダチとスカイプを使ってテレビ電話ができたこと。スカイプなんて全然使って無かったけど、国際通話がタダで出来るというのはすごい事だと感心感心。
国際電話ほど時間差もないし、顔を見ながらしゃべると、とても何万キロも離れてるとは思えない。調子に乗って奥さんと代わる代わる一時間以上しゃべり倒した。

もう一つは娘がホームステイで行ったロシアのホストからメールが届いたこと。娘のケータイに簡単な英語で届いたので何が書いてあるかわかったけどロシア人って英語も使えるんだと感心感心。

なんだかすごいなーと思いながらさみしくなった。

距離も国も飛び越せる身近な人がいるのに、自分は家と会社の往復ばかり。。。

頭の構造を変えなきゃねー。
自分自身が地球を飛び回るのは大変かもしれんけど、コミニュケーションなら家の食卓でも世界とやりとりできる。


P1020497 昨日に続いて今日も満月。
ヨシダブチョー@奥さん手作り餃子。
熱々でうまかったー。

P1020499 明太子明太子と連呼したら種類違いを買ってきてくれた。

ご飯が進むクンなのでおなかも満月なのでありました(>_<)

2009/01/11

ピッカピカ

_mg_4417 今日はお月さまがピッカピカのピカ!

静かな元気をいただきました。

明日もよろしくね〜〜。

2009/01/10

闇の中の光

苦しい。

元気なのだけれど、みんなと何かしている時はとても元気なのだけれど、自分の仕事をするためにインナーワールドに入ると、途端に重圧に潰される自分が居て本当に苦しい。

制作者としての僕はインナーワールドに入り、澄んだ気持ちにならないと納得できる物が産み出せない。

自分の心を「外に出せれば」スッと楽に産み出せるのだけれど修行が足りない。自分の力不足が元の苦しみに気を取られてしまう。


そんな自分を励ましてくれるのは色々あるけど今は槇原敬之の歌。

” Firefly〜僕は生きていく ”

Fireflyとは蛍のこと。
僕にとって今は本当に闇の中の光。
歌詞を記しておく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

暗い夜の中に見つけた、小さな蛍の淡い光に
希望を見いだせる気がして気づけば追いかけていた

生きる意味も見つけられないような暗闇にいるこの僕に
こっちだよと注意をひくように飛んでいたんだ

力になろうと夏が過ぎてもここに残ってくれていた気がした
そう感じた素直な心に不思議と勇気が湧いてくる

冷たい風が吹く秋の空へ恐れず僕の先を飛び
進むべき道へと導く淡い蛍の光のように
自分に生きていく価値を見つけられないならば
誰かの幸せの小さなきっかけになりたい
だから僕は生きていく



太陽の下では見えない蛍の淡い光のように
自分はここに生きる意味など無いように思っていたけど
同じように暗闇の中、望み絶えそうな誰かに
君と同じ気持ちを僕も知っているとただ伝えたいんだ

傷の痛みにも悲しみにも思いあふれるほど感じた孤独も
全て理由があると解るまで小さな光を追いかけていこう

冷たい風が吹く秋の空へ恐れず僕の先を飛び
進むべき道へと導く淡い蛍の光のように
自分に生きていく価値を見つけられないならば
誰かの幸せの小さなきっかけになりたい
だから僕は生きていく

冷たい風が吹く秋の空へ恐れず僕の先を飛び
進むべき道へと導く淡い蛍の光のように
自分に生きていく価値を見つけられないならば
誰かの幸せの小さなきっかけになりたい

その理由ひとつあれば
僕は生きていける

2009/01/09

偏食気味です

最近なぜか「ご飯」がウマイ。

明太子ご飯
イカの塩辛ご飯
玉子ご飯

この3つをローテーションして食べてる。

お菓子の食べ過ぎなのかストレスなのか
はたまた、おせちの食べ過ぎかわからないけど
シンプルにうまい。

P1020473 今夜も、美味しい明太子ご飯でした。

ごちそうさま!

2009/01/08

万歩計

ホームセンターに行ったとき、980円という安さにつられて万歩計を買ってしまった。

てっきり一日3000歩くらいかと思っていたら
初日7600、昨日9400、今日8000以上と思った以上に歩いている。
朝晩の犬の散歩で5000〜6000歩くらい稼いでいるようだ。

P1020465 でも、健康を取り戻すために。と考えたら今のペースで一万歩歩いたとしても全然足りない。犬と一緒だとマーキングでしょっちゅう立ち止まるし、速度もせいぜい時速2kmくらいだと思うからだ。一万五千か二万歩くらいでちょっと運動した感じになると思う。

まあ、それはそれとして万歩計をつけて改めて思ったのが、数字に置き換えると具体性が一気にあがることを再認識。「がんばってるつもり」でも数字にしてみれば一目瞭然。

自分の仕事やスタッフの仕事もいろいろ数字にしてみることで客観的になるし励みになるし、公平さも出る。

この万歩計でも記録し続ければ「今週は先週より歩いたなあ」と振り返ったり「来月は50万歩越え目指そう」と目標を立てられる。一年で何歩歩いたかもわかる。それって結構スバラシイ。

ちょっとやってみよう。仕事の数値化。

2009/01/07

笑顔

今日、求人用に社内でいろいろ写真を撮った。

普段からカメラおやじのボクに散々撮られてるので、みんな慣れたモノなのだけれど、ホントにナチュラルな笑顔を見せてくれる。


_mg_2958 ハイ、集まってパソコン画面見て笑って〜〜と指示してパチリ。

_mg_3073 じゃあ次はおやつ食べながら笑って〜〜でパチリ

_mg_3029 トミタ一人でも、ホラこんな素敵な笑顔

_mg_3085 ところがボク自身が撮られる側に回ると、途端に顔がこわばりNG写真連発

まつもと、イシカワはかわいく笑ってるのにチカラないボク。。。

_mg_2913 ボク以外の全員素敵な笑顔なGRIT!なのでしたー。

いい人と巡り会えるといいなあ。





2009/01/06

矛盾

問題です。
あなたの生活の中で、無くても我慢できるのは何?

1,コンピュータ

2,1日の三分の一、6時間の停電

3,カーナビ

4,インターネット

5,電子レンジ

6,飛行機

さあ〜困りますね。一般的には飛行機でしょうか?でも飛行機無いと国内も海外旅行も道は閉ざされます。さらにこれら全部が無くなったら、、、めっちゃ大変ですね〜。

これは何かというと「軍事技術の民間転用例」

1コンピュータはロケットや弾道ミサイルを飛ばすために開発
2停電は日本の三分の一の発電量が原発、つまり原子爆弾開発の技術が元
3カーナビもアメリカの軍事衛星を借りて成り立つサービス
4インターネットも核戦争が起きたとき用に開発されたもの
5電子レンジはレーダーの技術転用
6飛行機を作ってるメーカーの多くは軍需産業を手がけている

とまあ、こんな具合。

昨日行き過ぎた社会批判みたいなことを書いたけど、その行き過ぎた社会で行われる戦争があって、さまざまな技術で生活が便利になっている。ボクも大いにその恩恵を受けている。

矛盾だ。

そもそも人間のエネルギーはやすらぎや満足、調和から生まれるものではなく敗北や劣等感や欲によって発揮される場合が多い。

ボクのいうことはますます矛盾に、自分で思える。

でも、
しかし、
それでもなお、

ボクは、人間は、考え直すべきなのではないだろうか。

快適で便利な暮らしは血塗られた歴史の上に成り立っているのであれば、それを直視し、もういい加減に改めるべきではないだろうか。
それともそんな考えは甘ちゃんであり弱者の屁理屈であって、人間の命には格差や貴賤があることが前提で、果てしないエスカレートの上に成り立つのが人間なのだろうか。

年明けから、ウロウロと変なことばかり考えている。

_mg_2720 なーーーんも考えず風の匂いをかぎ、家族の帰りを待つ犬であるレオ。

2009/01/05

やすらぎある世界に

昨日、娘の模試が終わって家の中の空気が少しやわらかくなり、遅ればせながら初詣。

_mg_2692 今日はボーイフレンドとデートらしい(^_^)

今年の休みはお互いの実家に行ったきり、ずーーーーっと家の中。
朝晩の散歩、仕事、テレビとまったく刺激の無い繰り返し。
でもゆっくり考えながら仕事を進められたのはありがたかった。

意識のある間じゅう、「今年はどうなるかなあ」「どうすれば乗り切れるかなあ」などと考え続けていた。

結局いくら考えても明快な答えは出せず終わってしまった。
あたりまえだ。
世の中に暴風雨が吹き荒れる中で、自分だけ雨が降りかからないようにするなんて無理な話だからだ。ま、なるようにしかならないので楽しくやろうということで落ち着いたけど、ボクがこう思えるのは家族のおかげ。

ボクはヨシダブチョー@奥さんと結婚するまで学生時代からずっと「独り」だった。途中結婚したりはしたけど、「独り」だと思いこんでたので相手を思いやることも出来ず離婚してしまった。

転職を繰り返し、はちゃめちゃに恋をし、借金を親に肩代わりしてもらったりしながらGRIT!を興してからも「独り」だった。

頼る者は自分しか無いと思いこみ空回りし、結局周りに救われながら生きてきた。
それが起死回生の縁あって、理恵と奈歩と一緒に暮らし始めた。子供嫌いだったボクにとっての娘はとまどいも大きかったけど、奈歩が全身で受け入れてくれてパパになれた。

何が起きても受け入れ、支え、尽くしてくれるヨシダブチョー@奥さんのおかげで、いつしかボクは「独り」ではなくなった。そこにはやすらぎがあり、些細なことに喜びを感じられる別世界があった。この先何がどうなろうと自分は「独り」ではないことを教えてもらえた。

今の世の中は「自分こそが正しい」「もっと良い」「もっと新しい」ことが価値の主軸に置かれ競い、争うことが命題になっている。より多くお金を持ってることが「偉い」とされる

どこまでのぼれば満足できるのだろう。
ボクが「独り」だっただけでなく、世の中そのものが「独り」の集まりになって追い立てられてるだけではないだろうか。

お金持っていい家住んでセキュリティに気を遣うことがいいか、鍵開けっ放しで近所の人と仲良くできる暮らしが世の中に広がったほうがいいか、国も社会も企業も個人も落ち着いて考える時なのではないだろうか。

_mg_2855 ポカポカ陽気の中、布団を干しながらつらつらと考えたりした。

ひなびた事を書きましたがまだまだ枯れるつもりはありませんよー。未熟者なのでがんばって一生懸命働いて稼ぎます。












2009/01/04

さあいっちょがんばりますか

みなさん、しっかり骨休みできましたか?

もっと長く続けばいいのに、もう仕事始めですねぇ。
世の中が、こんなんだと仕事するのも気合いが入らないかもしれませんが、不景気をサボる理由にしてもまったく意味はありません。

ここはいっちょ気合いを入れて自分の守備範囲をガッチリ固めてまいりましょう。

、、、と、説教めいたことを書きつつGRIT!は明日5日まで休みなのです。。。
もう一日チカラを貯めて一挙にスパートしていきます。

改めて今年もよろしくお願いします。

_mg_2643 あんまりきれいではないけど今日の夕焼け

明日も明後日も晴れたらいいな。



2009/01/03

8音と50音

今回の紅白歌合戦は、すごく視聴率がよかったらしい。
不況風でみんな家にいたのかNHKの活動が実を結んだのかわからないけど、我が家でも二年連続でナマ紅白を見ていた。

ボクの中の紅白は偉大なるマンネリズムの集大成というイメージがあったけど、今回はどういう訳か感動して、ちょっとうるっと涙腺が緩んだときすらあった。

木山裕策のhome。早速CD借りて来ちゃった。
裸足で登場のキマグレンもCDレンタル。
坂本冬美とSPEEDにはジーンとした。
アンジェラ・アキも北島さぶちゃんもよかったなあ。
でもTOKIOのブザーみたいな声とか水谷豊の腹に力入らない歌い方はNG。。。
羞恥心のハチャメチャ演出はおもしろかったし、ミスチルもよかった。

全体にあんまりNHKらしいおおぎょうな権威っぽさも安っぽすぎる演出も少なく、結構ライブな伝わり方が「すげーなー」って感じだった気がする

けっこう入り込みながら「そういえば歌って1オクターブたった8音しかないんだよなー、日本語って50音しかないんだよなー」ときわめて当たり前なことに思い当たり改めて感動ひとしお。

もちろん、ドレミファソラシドの8音以外の音もあるし、日本語だけでなく外国語も混じって表現される。でも、たったそれだけの組み合わせでメロディと歌詞が作られ、その中に人生とか魂とか物語とか夢とかが込められ、たった一回、3分くらいで聞くものを感動させられるって、やっぱすごい。

一昔前ほど音楽は儲かる商売ではなくなってきたかもしれない。でもやっぱり「歌は世につれ、世は歌につれ」なんだなあと実感。

一瞬前に発した言葉や考えでも5分経てば忘れてしまうけど、40年ぶりに聞いた布施明の歌はバッチリ覚えていた。歌って素晴らしいですね!

写真は娘が通う習字教室の先生によるもの

_mg_2616 自由であり情熱的であり。

_mg_2618 ダイナミックな絵。一色で表現しきる墨絵も音楽と同じくすごい世界

2009/01/02

体力増強

今年2月に誕生日を迎えるといよいよ48歳。

まだまだ俺も若いオネーチャンにもてるはず、、、とうぬぼれていたのにもはやオジイチャン層に仲間入り。

デブなのはキャラってことでまあいいかと思うけど、ちょっと歩いて息が切れるほど体力が落ちてきたのはさすがにヤバさを感じる。
というわけで体力アップのために、この休みから一生懸命歩くことにした。

とりあえず朝晩1時間づつ歩いてるけど、かなりきつい。
犬たちを連れているので立ち止まりながらだけど、普段全く歩かないので帰ってくると足はパンパン。毎日帰ってきてからボンバーでマッサージするトホホ状態。

でもなんとか乗り切って徐々に体力増強しようと思う。
50歳に向けてモテモテちょい悪オヤジになれるように(^o^)


_mg_2522 迫力満点のノラ猫におそるおそる近寄るレオ。

_mg_2527 散歩が長くなって喜ぶハル。かーちゃんからリードを取り上げ自分でくわえて歩き回る。

_mg_2563 リードをくわえるハルを見て「ボクもボクも〜〜」とくわえてはしゃぐレオ。
 

2009/01/01

HappyNewYear!!

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします♪


ボクの新年は腹痛から始まりました。
紅白を見てる間にどんどんおなかが痛くなり、夜中じゅうトイレ通い。
トホホな幕開けでしたが、まあ2008年の悪いモノが出た(^_^;)ということでポジティブにとらえながら実家に向かい、日帰り帰省。


P1020438 両親と兄弟一家が揃うと男4人、女8人の構成なので非常にやかましく会話が飛び交いう。(と言いつつ、やかましさが心地よいので大抵昼寝をしてしまう)

景気悪いね〜〜という話に花が咲きつつ、お互い元気そうなので安心しながら、つかのまの団らん。楽しいひとときを過ごして帰ってきた。


さあ〜〜やったるぞぉお〜〜〜

今年の年賀状。


P1020448 会社用。


P1020449 吉田家用。
ホントによろしくお願いします。





2008/12/31

おおみそか

会社が休みに入ってからものたうち回りながら仕事していたのだけれどいよいよ今日で電池切れ。朝からデパートへ買い出しに向かう。

明日、元旦は岐阜の実家で家族が集うので、その食材を買いに行ったのだ。
ボクには兄貴と妹がいて、ここ数年は基本的に3人が何か持ち寄ってみんなで食べるようにしている。毎年兄貴や妹が揃える食材に負けているので、たまにはがんばるかと無理してデパ地下に行ったものの、、、

_mg_2312 か、か、蟹、、いちまんはっせんえーーーん!!!

たちどころにノックアウトされ、つましい食材に切り替えてあっさり終了。

_mg_2344 あとはコーヒー買って帰りましたとさ。


今年一年みなさん本当にお世話になりました。
そしてつたない文章と情けない根性でつづられたブログを読んでいただきありがとうございました。
世の中は厳しい状況が続くと思いますが、眉間にしわを寄せて考え込んでも仕方がないので、元気はつらつに活動していきます。

_mg_2378 デパートからの帰り道に見上げた薬の看板

どうか世の中の頭痛が治りますように。。。

それでは、よいお年を!!

2008/12/30

冬の散歩道

今日は時間が無いので写真二枚。

我が家は工業地帯の中の住宅地で、新しい駅がある古い街。

犬どもの散歩中にもひなびた風景が多い。

_mg_2218 枝に残った最後のひとつ

_mg_2222 軒先菜園の野菜たち

大掃除をする家々の間を散歩してると、どこからともなく
落ち葉を燃やすたき火の匂い。。。

ボクの中でたき火の匂いは、細胞にしみわたる子供のころの
原体験。冬の匂いで、夕方の匂い。

なぜか無性に懐かしい。

2008/12/29

ペット税???

「ペット税を検討する」というニュースを見た。

犬、猫が安易に捨てられないようにという理由のために作られたらしいが???な感じ。犬のことに関してはひとこと書かずにはいられない。(猫のことは全く知らないので犬に絞って書かせてもらう)

大きな問題としては3つ

1,生まれた後のことを考えずに子犬を産ませること
2,ペットショップの存在と、それを支える流通網
3,犬畜生という認識がぬぐえない日本人らしさ

この他にもしつけやらなんやらあるけど、それは人間にすら行き届いてないのでとりあえず置いといて、この3つを挙げる。

1は、引き取り先も無いのにかわいいとか儲かるという欲で子犬を産ませてしまうこと。本来、犬を産ませるのは相当ハードルが高く、血統や遺伝状態を厳密に調べ、引き取り先をきちんと確保した上で産ませなくてはならない。そうしないと純血種でも乱交配によって犬が荒れ果ててしまうし、いつまでたっても先進国では悪評高い生体販売ペットショップが無くならない。周期的にさまざまな犬のブームが起きてしまう今の日本で必要なのは税金ではなく、子供を産ませることの免許制とか優良な血統をかけ合わせられる正しい情報を得られるシステムだ。飼い主側の自覚を待つと遅くなるので規律によって縛ったほうがいいと考える。

2は、ずーーっと話題になり続けてることだけど、目も開かないような子犬がせりにかけられ仕切りの中で孤独に買われていくのを待ち、あげくの果てに売れ残ったら殺処分という悲しい現実が「ある」とされていることだ。ボクはペットショップの売れ残りがどうなるかの現実は見たことはない。でも繁殖用に身動き出来ないほどの檻に入れられた犬たちを目の当たりにして胸がつぶれる想いだったし、せりで売る人も知っている。ペットショップの仕切りの中で見るたびに窮屈に成長していく子犬も見てきた。ペット先進国の欧米では店で犬は売られないらしい。今回のペット税は購入した消費者にかかるみたいだけど、かけるなら繁殖者から税の対象にし、安易に産ませ、安易に売ることの歯止めにしてもらいたい。結果的に犬は高くなると思うけど、何十万頭と殺されていくことが止まるなら高くなっても仕方がない。

3は、日本人に根付く動物に対する根本的な考え方、接し方。欧米に見習えとは思わないけど犬と暮らすには飼う側も社会もまだまだ受け止め方のフトコロが小っちゃ過ぎる。犬と暮らせる住まいの数を増やして欲しいし、住む以上は無駄ぼえやトイレのしつけ等がきちんと始末できる飼い方が必要になる。犬が出入りできる店や交通機関も増えて欲しいし、増やすなら飼い主側がやはりきちんとしなくてはならない。ペットOKの飲食店でテーブルに犬を乗せてる飼い主を見たことあるけど、それはファミレスで子供が土足でテーブルに乗ることと同じという認識ができるようにならなければいけない。

ボクが子供の頃に比べれば、飛躍的に犬は市民権を得てきた。
税金をかけることで、犬の不幸が激減するならいいと思うけど、「またいつものパターンか」と思えるどこへ消えたかわからない状態だったらやめてもらいたい。今回のニュースを見る限りでは安易に買わせないことが主眼になっているように見えたけど、できることなら保育園や小学校・中学校で、クラスに一頭犬を飼うような仕組みができたりしたら犬の素晴らしさや大変さが社会に根付くようになると思う。

以上、犬の偏執狂からの意見でした。

_mg_2172 ひょっとしたら我が家で最後の「無税犬」かもしれないレオ。
ボクの犬人生、あと何頭と暮らせるのかなあ。。。

2008/12/28

バカは死んでも治らない

と、いうわけでくるまを買いました。

50万くらいで古いくるまを、、、、と言ってた話がどこでどうねじ曲がったか自分の記憶も定かではないが、気絶して目が覚めたら4年落ちの中古車が会社に到着していた(^o^)

_mg_2249 ひと月前までは頭の中にまったく無かったアルファロメオのワゴン。

この時期にバカじゃないのと自分でも思うけど、はっきり言って開き直りで「死ぬ時ゃ死ぬんだから好きなようにさせて」状態。まあこういうおたんちんもいないと(^_^;)、、、

ただバカはバカなりに浅知恵もついてきて、このくるまは業販専門オークションで買っている。なのでくるま屋さんが仕入れる値段とほぼ変わらない金額で相当安い。くるまバカのボクには天の助け的存在のUさんがいるのでできることなのだけれど、電話で頼んでしばらくすると「出たよ〜、いいのが」という連絡をもらい「じゃそれでお願い」と超お気軽ノリでゲットできた。

「中古車買うのに試乗もせず現物も見ず大丈夫?」と以前は思っていたけど、ここ何年かで3台買ったところ、それほどひどい目に遭うことないかという感触を得てたので今回もそうした。

それでも安い買い物ではないので不安はあったものの、乗ってみたらかなり感動♪ブロロロ〜〜ッと迫力あるエンジン音と、想像以上にしっかりした足回りで超いい感じ。車内も筋が通ったデザインでかっこいいし、4年落ちにしてはきれいで大満足。

_mg_2286 真っ赤な照明でカッチョエエ。


あと10年もしたらガソリン車は今より相当反社会的乗り物になっているだろう。でもボクにとってくるまとは電気のモーターでウィーンと音もなく動くものではなく、ガソリンでブワァーっとパワーが出て走るものなのだ。

残り少ないガソリン車社会の中でいっぱい乗ってやろうと改めて思っている。

あきらめつくまではりきって乗るぞ。

※自己責任でいいので安く買えるなら買いたいという方がいればUさん紹介しますよ〜。

2008/12/27

さあもうひとふんばり

今日からGRIT!は年末休暇。
でもボンクラシャチョーはここからもうひとふんばりがんばらなくちゃ状態。年明けからスタッフ全員が気持ちよくスムーズに働けるような準備に取りかかった。

2008年はおかげさまで不況の嵐がウチの会社に届くことはなく、12月の支払いも無事に終えてしめくくれることができた。でも2009年はホントにどう転ぶかわからない。しかししかしこないだ書いたように心から100年に一度の大チャンスだと思うのでいけるところまで行きたいし、やるだけやってダメなら腹もくくれる。

電話も面談もない10日間を充実して過ごしたい。

という意気込みとはまったく関係ない恒例恥ずかし写真。

P1020396 最近は奥さん大好きな犬どもが布団と枕を取り合いながら眠る図(やらせではありません)
朝起きると「もう〜最悪(怒)邪魔されてばかり!」が奥さんの決まり文句。
デカ犬二頭がくれる安らぎはとても大きいけどうっとうしさも倍増です。

2008/12/26

手のひら小物好き

今日は会社の大掃除。
ドタバタと忙しく仕事したおかげで壮絶に散らかった社内を総出で片付け。みんながんばったら、なんと2トン車いっぱいのゴミが出た。

そんな最中に「シャチョーのガラクタ出ましたぁ」と報告があり、のぞいてみたら出るわ出るわの段ボール二箱。
そのほとんどが過去10年くらいの間に買った電子小物用品やその付属品。「どんだけ好きなんですか」と冷やかされながら泣く泣くごっそり処分した。

特に懐かしいモノだけこっそり引き出しに残した

Img_1756 一番最初に買ったPalm。電池を入れたら無事動いた。

Img_1758 「キーボード付き」にヒートアップしてたころのPsion(サイオン)というマニアック商品。今はやりのNetBookなんぞ比較にならないほど小さいし、かっこいい。

いつも手のひらに情報を持ちたい。考えついたことを電子小物ならちゃんと受け止めてくれる。新しいのが出たらその方が便利なはず。などなどの思いこみで使い続けてきた電子小物。

今年iPhoneを買ったら、あまりのすごさに移り気がスッと消えてしまった。
と、いいつつこれからもあれこれ買うだろうけど小さいことに価値を覚えるこの性分、なんとかなりませんかねー。

Img_1760 超すごいことになってるiPhone。世界観がパソコンやケータイとかけ離れたところにいます。累積10個以上、オプション含めたら優に¥100万以上電子小物に使ってるワタクシが言うのだから間違いありません。お正月休みにあなたもいかが?(笑)

2008/12/25

順調に貯まる貯金

いよいよGRIT!は明日仕事納めで大掃除。
世間様には申し訳ありませんが、少し早く、そして年が明けても1日余分に休ませていただきます。(27〜5まで十連休!!)

零細企業の分際で生意気な!!と思われるでしょうが、諸般の事情がありまして、、、というのも普段のスタッフたちは尋常ではない時間まで働いています。それはいかんでしょという指導があるため、その代わりに休みを多く取るようにして最低限の労働条件をクリアできるようにしているのです。経営者としては年末年始も休まず鞭打って働かせたい、、、とは思いませんが、昔に比べると贅沢になったなーと思います。
ま、これでも週休二日の一般企業からすれば、まだまだなので早く週休二日に持って行きたいと思います。

と、前置きはここまでで、ここ二ヶ月くらいで順調に貯金が増えている。
ちゃくちゃくと、と言った方がいいかもしれない。

「これが、これが、現金なら。。。」とため息を毎晩つくけど、「貯金」とは日本銀行発行のお札ではなく、ボクの体にまとわりつくお肉。

そうです。またまたまた太り始めているのです。

ここ何年かで95kgまでいったり、70kgまで落ちたりを2〜3回繰り返し訳わからん状態なのですが、この秋から3kgくらい右肩上がりに増え始めました。トホホ。

原因はカタログ作りのストレス。
こないだ告白したように体調がすぐれない日が続くけど、思考が鈍る→パワー不足を感じる→何か食べなきゃと脳から何故か指令がでる→おやつを食べる。の繰り返しなわけです。

一時的には持ち直すのでお布施とか言ってごまかしながら食べてしまう。

動きもにぶるし、ベルトもきついし、昨日から膝も痛くなったりして痩せなきゃと思うけど今はそれどころではないので、100kgまで行っても充実したカタログ発行までこぎ着けなければいけないと覚悟してる。

「ダイエットくらい、すぐ取りかかればいいじゃん」と思うでしょう。

自分でもそう思うけど、とにかく思考を集中させなければカタログはできないので気持ちが乱れるようなことは極力排除したいわけです。

貯金と書いたけど、健康面から見れば負債なわけで。。。完成までに、どれだけ増えてしまうのか、恐怖がチラチラする年末間際な日々を暮らしています。

2008/12/24

メリークリスマス!

やけに今日はクリスマスソングが会社に流れてるなあと思ったらイブでした(^o^)

というわけで我が家もあわただしかったけどクリスマス

_mg_4372 奥さん得意の超激ウマふんわりハンバーグ。
普段より大きめのやつを二個もいただきました♪

_mg_4376 ケーキも奮発して買ってきました。
家族3人ではちっちゃくてもヘビーなボリューム。

結婚して3年経つけどあらためて家族のありがたみを
かみしめるクリスマスイブなのでしたー。

みなさん、メリークリスマス!!

年賀状つくり

仕事納めまであと3日というところで、ようやく家族用の年賀状作成に取りかかった。会社用とかスタッフ各自の年賀状はとっくに作り終え印刷上がり待ちなのに、頭の中が仕事モードから切り替えられず家族用のは後回しになってしまった。

とりあえず写真を撮り、いざ作らんと取りかかったら、自分が「めちゃくちゃ使えない奴」に転落していることに気づいた。ボクらがデザイン制作に使うパソコンソフトはイラストレータとフォトショップというものだけど、久しぶりに触ったらまったく使えない。
作業は1,写真を色調整して切り抜き→2,文字を打つ→3,写真と文字を並べる→4,色をつける→5,ちょいちょい装飾してオシマイという手順だけど文字打つのが精一杯(恥)

ボクの操作を後ろから見るスタッフも「あ〜あダメですねシャチョー」と失笑する。昔はそこそこ出来た(つもり)けどブランクとソフトのバージョンアップに対応できず5分で撃沈 。結局猫なで声を出して多少余裕があるというカマタとイシカワに作ってもらうことにした。

ふだん社内外を問わず好き勝手に「あれはこうして、これはああして」とか「なんでこんなデザイン作るの」と ワーワーブーブー言ってるけど久しぶりに触ってみると、みんなすごく難しいことをさらっとやってんだなあと感心する。

いまさらボクがイラストレータやフォトショップの達人目指しても会社の業績アップには結びつかないし、むしろ作ることに没頭したら会社を回す仕組み作りや企画進行に支障がでる。でもある程度は使えないと制作してもらう人の時間や手間の見込みがつけられないので、たまには復習しようかなあと思ってみたりする(たぶんやらないけど(^^;))

「良いデザインとは苦労の跡が見えず、スッと心に入るもの。」と人には言うけど実際は大変な仕事ですわ。制作スタッフのみんな、改めてお疲れさま。んでカマタ&イシカワ、ありがとねー。

_mg_4321 写真は年賀状に使うハルじいちゃんの写真。口の周りが真っ白けになってしまった。

2008/12/23

賢い出し抜き

今日はクリスマスプレゼントの買い出しのために、久しぶりに家族三人でデパートへ出かけた。

娘の好みの店に向かったらめちゃめちゃビックリ
P1020216 なんじゃこら〜〜っと目をむく人だかり。

周りの店は、まあそこそこ程度でたいしたことはない。
「なんでこんなにすごいの?」と聞いたらケータイのメルマガに
12月21日〜28日までのバーゲンの知らせがあったらしい。

バーゲン?1月にやるもんじゃないの?と思ったけど
買いあさるレディたちを見てると「うまいやりかただなあ」と感心。

その店のメインターゲットはティーンエイジの女の子。
つまり学生。学生はもう冬休み。そしてクリスマスプレゼントを親にねだる時期。親も何かしてやらなきゃと思ってる最中にバーゲン=安上がりにプレゼントできるという回路が働く。
その時期を逃さず、しかもメルマガというローコスト販促で集客をしかける。

ドッカーーンと大当たり。

一人十着近く抱えて押し合いへし合い競争しながら買いまくる。ウチの娘もうまく奥さんにねだって四着もゲットでルンルン♪ウチみたいな親子連れの多かったこと。まさに店の思惑どおりの客。こうして他の店に先行してバーゲンやるとお金の使い方というか店ごとの分散を考えずに使ってしまえるので客単価も高くなるだろう。

ボクはあまりデパートに行かない人なので、年末バーゲンが流行なのかどうかは知らないけど人だかりが出来てたのは一軒だけだった。

売れない売れないと頭を悩ますのではなく「こうしてみれば?」と発想を切り替えたうまいやりかただと感心した。

Image020 レジに並ぶ長蛇の列で場所取りをする自分。人疲れで瞳孔開き中(^_^;)

2008/12/22

ハケン切りは悪か

北京オリンピックまで聞いたことの無かった「ハケン切り」という言葉が毎日ニュースにあふれ、明日は我が身と体の底に冷たいものが固くなる。

新聞記事などを読むとハケン切りをする会社は悪モノという論調が多い。ボクはハケン切りしている会社の財務のカラクリは全く知らないのでトヨタもキヤノンもソニーも悪なんだー、と一方的に眺めるしかない。さらに昨日ネットの中でハケン切りをする会社の不買運動を起こそうという動きまであることを知った。

でも、世界的な非常事態で工場閉鎖や休業を余儀なくされる時、人を雇い続けることが「善」なのだろうか?超巨大企業なのにも関わらず非常に素早く柔軟に対応し、苦しい中のベターな方策なのではないだろうか。

企業経営とは利益を出すことが善であり、時代が進むとともに年単位、半年単位、三ヶ月単位、月単位と利益が出たかどうかの結果が問われるようになった。そんな中でマクドナルドやダイエーの創業者が営々と築いた地盤がありながら数年の赤字を出したことで失意の内に代表の座を追われ、ソニーの出井さんなどマスコミに大々的に持ち上げられた人たちも業績を落とした瞬間に散々叩かれた。

ここ20年で、会社は株主の方角に頭を向け、消費者や働く人はつま先に位置していたことは昔より明確になり、世の中じゅうが認知していたことだ。

そういう枠組み、もっと言えばルールが変わっていたにも関わらず、ハケン切りに対しては一方的に断罪する(してるように感じる)

切っていいと言ってるわけではもちろん無い。若く独身ならまだしも、年老いた家族持ちにとって生計が成り立たないことは恐怖だし、経営するものにとっても「後退」を意味する行動をとることがどれほどつらく危険なことか。

でも後退せざるを得ない状況であり、鈍重に決断を鈍らせれば会社そのものが崩壊する危機に直面する。昔JRが国鉄だったころ巨額の赤字を垂れ流し続けた体質はまさに鈍重で緩慢な経営体質だったと記憶する。それに比べればしなやかで機敏な対処であり、一刻も早くV字回復を果たそうという明確な意志の表れに思う。


感情的な「経営者寄り」考えだけでもいかんと思うのでハケン切りとはどういうことか数字にしてみる。一人あたりの人件費を手取り25万くらいの月給なら年間支出は400万〜500万程度だ。この人を一万人解雇したら500万×一万人で500億の支出をカットできる。
一般人にとっては縁遠い数字だけどトヨタやキヤノンのとっての500億という数字は、正直言って屋台骨にかかわるほどの支出ではない。

本当はきちんと違約金的に給料を支払ってもいいくらいの現金はあるはず。しかし日本のリーダー企業がそれをしてしまうと「それが当然」になってしまう。それはまた難しい話だ。

すごく稚拙だとは思うが、ハケン切りを最小限にするためにはモノが売れることが何よりなので、どこに消えるかわからないバラマキ金ではなく国の補助で「新車購入先着10万名に10万円プレゼント!」とかをやって車が売れた方がいいと思う(これ一回につき使う税金はたったの100億)

長々と書いたけど、日本はモノを作って輸出してナンボの国なので、ハケン切りを叩くより輸出メーカーを早急に復活させる建設的手だてが必要であると考える



※失職が身近な問題の方には不愉快な表現があるかもしれません。拙い筆力で申し訳ありません。本意として現在の企業防衛姿勢を支持している訳ではありませんのでご理解ください。

2008/12/21

ロンちゃん、なじむ

昨日のヨシダケでねじが取れてしまったのか、頭がまったく回らず。

写真一枚で今日はおしまい。



_mg_4242 今朝のご飯からロンちゃんがデカ犬二頭と一緒にご飯を食べることができるようになった。ホントは寂しいし、不安だろうなと思うけど、これができるようになると一安心。(初日はご飯食べず)

なじんだ頃に帰っちゃうからこれまた寂しいんだけど。

2008/12/20

ヨシダケ

今日はGRIT!恒例の「ヨシダケ」イベントがあった。

我が家にスタッフが集まりヨシダブチョーの手料理に舌鼓を打ちつつ、延々とグータラするダラダラ宴会。

_mg_3732 夕方5時過ぎに集まってかんぱーい。

_mg_3783 出てくる料理をマッハで食べていく

_mg_3825 仕事で遅くなった日向ブチョーも合流

_mg_4015 途中でじゃんけん大会。マル秘豪華賞品が当たる

_mg_4079 一番いいやつ引いたフジイのバンザイ

_mg_4227 三々五々と適当に帰ったり寝たりだらだらしゃべり続けたり

12時回ってもしゃべり倒す楽しい宴会なのでした

2008/12/18

神様降臨

なんか今週はボクのおかしな仕事っぷり話が進む。

今日の昼間突っ伏して寝ていた。。。。ら、神様が降りてきてた。

別に何かのかっこうをしてお告げをしてくれるわけではないけど、「これをあーしてこーして、それがこうなるからこうして、あれとあれをくっつけるとこうなるから、、、すごいカタログできるぢゃん!!!」と、ぶばっばばばーーーっと寝ながら頭の中がつながりサァーーーーっと光に満ち満ちた瞬間が訪れた。

こういう具合に頭の中がまとまるとき、自分ではない何か、つまり神様みたいな存在がアイデアや思考をまとめてくれる。自分の実力以上、知識以上の「何か」の助けが得られるのだ。

ボクの中でもまるで映画かドラマのように出来過ぎた話に思えるけど、苦しむときは、いつかどこか思わぬタイミングで神様が降りてきてくれる。

なんとラッキーな身の上だと感謝する。
逆に「もっと早く降りてきてよ」とねだりたくなる。

でも今日の神様のおかげで2009年に出すカタログの四隅がカチッと音を立てて決まり、散らばっている材料を組み立てるめどができた。

ここからスパート。
やったるでーーーーっ。


P1020187 ちなみに、、神様にはお布施がいる。
ボクの神様はおやつ好きらしく、光が差した後
モーレツにおやつが食べたくなった(笑)
そら太りますわな(^_^;)

2008/12/17

プレッシャー

最近カタログ作りのプレッシャーからか体調異変が激しい。

ストレスを感じるとおなかが「きゅぅぃいいいん」と締め付けられるように痛い。肩や首が凝るだけでなく皮膚が冷や〜っとするし、虫が這いずり回ってるような不快感がある。さらに嘔吐く(えづくと読みます)モノは出ないけど朝とか頻繁に「おぇえーーーーっ」とやってる。頭痛や夜中に起きたりお腹を壊すのは頻繁にある。

ボクは小学校のころからプレッシャーには弱く、テスト前や遠足行く日にはお腹をよく壊してたし、多人数の前に立って話をすると汗が噴き出る。

我ながら情けないなあーと思うけど、色々起きまくる症状に負けるわけにもいかないのでそれはそれと思いながら立ち向かう。だが尋常でない症状なのでつらい。

昨日「言えばかなう」と偉そうなことを書いたが、不況が日々深刻になるにつれプレッシャーはどんどん高まり続ける。ウチの商売は販促屋で、販促費とはどんな会社でも真っ先に経費削減する対象なのだ。そんな中で成長しようとするには、今までの延長線で「がんばったつもり」では話にならないはず。知恵の限りを絞って「これならやってみよう」と勇気を出してもらえるものを作らないと買ってもらえない=売上が上がらない。

なんとしても超逆風の世の中に、ガソリンスタンド業界に、ちょびっとでも光がさすようにがんばりぬくのだ。押しつぶされそうなプレッシャーをかいくぐりながら、なんとしてもやりぬくのだ。がんばれ自分なのだ。


やったるぞーーーっ。

2008/12/16

言ったモン勝ち

久しぶりに仕事系の話。

この2日で、来年度の売上げを考えてみた。GRIT!は3月決算なので来年4月〜翌3月までの売上げのこと。いつものことだけど松・竹・梅と三段階にランク付けしてシミュレーション。世の会社と違い、ボクはぼんくら経営者なのでとてもじゃないけど計画数字を一本で表現することはできない。
1,夢のような追い風吹いたら松。
2,着々と色々できたら竹。
3,がんばってがんばっていける梅。みたいな感じで組み立てる。(松の売上げには1ヶ月といえども未だに行ったことはない(>_<))
この松竹梅のランクの中を上がったり下がったりしながら1年を過ごせるようにするにはどうしたらいいのかを準備するのがボクの最大の仕事と言ってもいい。

いつ頃から始めたか記憶も定かではないけど、売上げ計画に始まって色々なことに関して、ここ数年かなり確信してることがある。


それは考えたこと、書いたこと、口に出して言ったことは「必ず」かなう。ということ。

そんなアホなあとおっしゃる方も多いと思うけど、本当だ。
その確率は唱えれば唱えるほど高まる。
会社の売上げを唱えるだけでかなうなら誰でも社長ができるわい。という話だけど本当にそうなのだ(と、珍しく断言してみる)

この12月に来年4月以降の計画を組み立てるのもそのため。
これからことあるごとに計画数字を眺め「あーしよう、こーしよう」とか取らぬ狸の皮算用とかを繰り返す。そうするとそれが当たり前に「思えてきて」結果的に現実のものになる。
もちろん売上げは、スタッフと業者さんとお客さんあって始めて成り立つものだけど、トータルいくらになるかということをはっきり認識しているのはボクしかいない。

このことはなんでも適用される。
いいことも悪いことも適用される。

できる。ついている。大好き。あそこまで行きたい。と言い続ければそうなるし、できない〜ついてない〜キライ〜希望なんかないと言い続ければそうなってしまう。(でもいくら唱えても宝くじには適用されんとは思います(^_^;)

松竹梅の計画を立てて松に行かないのも理由がある。
松までの売上げは、そこまでの品揃えと組織がないとできないことを計画立てするボクが知ってて、潜在的に(できない)とブロックしているせいだ。

来年は今年より景気が悪いという。そう思う。
でもウチごときゲリラな会社にはまさに100年に一度のチャンス到来。
そう信じて来年は最低「竹」、まじめに「松」を狙ってみようと意気込んでみる。

やったるぞーー。

2008/12/15

サンタさんにお願い

またまた身内ネタで申し訳ない。

ウチの娘、奈歩は中学3年生の15歳。
それなりに大人になってきたし、まだまだ子供なところもある。

ところ、が、、、
未だに「サンタさん」を信じている。

いやいやそんなはず無いって、親をよろこばせるために「フリ」をしているだけだよ。と周りの人からよく言われる。
ところが毎年25日の朝になると自分でガバッと起きてベランダや窓の外を見て「プレゼントあったーーっ!」と喜ぶ。で、包装紙を開けて「私のお願いした物だぁ〜〜」とうっとりしながらご満悦の顔を見せる。

そこには微塵のウソもない。。。

こないだも(中三だから友達から聞いたかも)と思いながら「今年はサンタさんに何をお願いするの?」と聞いたら「それがさーー、まだ決まってないんだよね」と真顔で答える(^_^;)

マジですか(>_<)

奥さん@ブチョーと「今年のクリスマス終わったら教えようか」と話をしているけど、ある意味うらやましい、というかなんというか。

いっそのことホントにサンタさんがプレゼント持ってきてくれたら、世の中少しは明るくなるのになあと思いながら、(早く決めろよ〜〜、けっこう仕込みが大変なんだぜ〜〜)と内心ジリジリしながら娘の願いを聞き出す今日この頃なのでありました。

2008/12/14

ヨシダ家ハイビジョン化?

我が家のテレビ環境は、あまりよろしくない。

リビングにはたった8インチの食卓テレビ。
寝室に21インチのブラウン管テレビとレコーダーとしてゲーム機のPSX。

ハイビジョンとかに興味ないし、テレビ番組がそれほどおもしろくないのでほったらかしで来た。アナログ放送が終了したらテレビごと処分しようかと頭をかすめたくらい。

とは言ってもPSXに録りためて見てる番組もある。ところがこのPSXのDVD機能が壊れてしまい、保存したい番組を焼けなくなってしまった。さらに娘が羞恥心の上地に夢中で、出る番組を追いかけて録るものだから容量が足りなくなってきた。先月くらいから10番組も録れない。

なんかテトリスでブロックが積み上がりゲームオーバー寸前みたいな状態。最近ではしょっちゅうカイチョー@親父殿にお願いして録画してもらい、わざわざDVDを郵送してもらうというトホホな感じ。

テレビがおもしろくないと言っても島田紳助の番組だけは好きだし、これから正月特番もある。

う〜〜んと悩み続けてるけど、「レコーダーを買うしかないかぁ」と傾いている。

本当ならブルーレイがもう一巡くらいしてから、B-CASカードが廃止になってから、テレビ本体がホントに壁掛けレベルに軽くなってから、2011年過ぎてから、、、買いたい。

でも受験勉強を一生懸命やりながら、わずかな時間で「上地〜〜」と言ってる娘がかわいそうだし、現在の録画したら3日以内くらいに見て消すというサイクルもわずらわしい。

パソコン・デジカメ・くるまにはいくらでも物欲が働くけどテレビものにはぴくりともしない。「もったいなー」と思いながら来週末には買おう、、、かなあ。。。。

どなたかお勧めハードディスクレコーダーご存じないですか??

2008/12/13

想定外の未来

人間一瞬先のことは何もわからない。

こないだ奥さん@ヨシダブチョーが突然思いもよらないことを話し始めた。
もちろん離婚の申し出ではない(^_^;)

「里親になりたい」 と。

ええええーーーーっ???

ボクの進路の中にはまったく無い言葉がでてきた。
昔からぼんやりと考えていたらしいけど、最近少しだけ想いが強くなってきたらしい。

「なんで?」と聞いてる間に「それもいいかな」と思い始めた。
まったく知らない子の人生を預かるなんてきっと大変だと思うけど、生きる力を自分の中に求めることができてがんばれるような気もしたからだ。

だんだん話が大きくなってきて、もし受け入れるなら何人も受け入れ兄弟みたいにしよう。
家もアパートみたいなところを買って、そしてうどん屋かパン屋をやって修行させて独り立ちできるようにしようとか脈絡のない妄想話に発展した。

今すぐどうこうという話ではないし、とても無理だ。
でもこういうことがあるから人生はおもしろいし、そのためにも前のめりに重心をかけてたほうが色々なことが現れる(ボクがネガティブモードだったらこんな話はしなかっただろう)

里親かあ。。。

重いなあ。

でもすごいことだし、大変な分だけ生きることに一生懸命になれそうな気がする。

さすが奥さん。

2008/12/12

ボーナス♪ボーナス♪

GRIT!では今日ボーナスを支給した。

いつものことながらホッとするし、とてもうれしい。
個別では一人一人のがんばりにむくいることが出来た金額では無いと思うが、精一杯出させてもらえた。

これもお客さんと業者さんに恵まれているからこそできること。本当にありがたいことです。

P1020185 GRIT!のボーナスは手渡し支給が習慣となっていて、封筒になんやかんや感謝の言葉を込めて書いて渡す。まだまだちっちゃな会社だからできることだけど、いつまでも顔の見える会社でありたいなと思う。

世の中は悲惨なニュースばかり飛び交う今日この頃で、GRIT!もいつその波が押し寄せるかわからない。でもウチみたいな零細企業にとっては千載一遇のチャンスであることも間違いないので来年はグイッと攻めの姿勢で行こうと思う。

裏目に出たらどうするか?

そんなことはやってみなけりゃわからないので怯えてても仕方ないし、縮こまってては何にも可能性は拓けない。

次のボーナスは、もっと出るようにみんながんばろーぜ!

2008/12/11

傍若無人

ちょっと今日は電池切れ〜〜〜〜
なので短めに。

ベッドの上のレオは超わがまま。
一度寝ると、とことん自分の陣地を確保する。
どなっても叩いても言うこと聞かず「イヤ〜〜ン」と
仰向けになって抵抗する。

毎晩毎晩闘いになるけど、、、、

かわええやっちゃ。P1020154

2008/12/10

ガスヒーターにおまかせ

みなさんの家では暖房器具は何をお使いでしょうか?

我が家はガスヒーターオンリー。今のマンションに越してきたときに灯油ヒーターから切り替えている。
P1020160 ガスだと給油しなくていい。軽くて向きが変えやすい。臭くない。と三拍子揃ってる。ガス代は風呂と一緒に計算されるので厳密にはわからないけどそれほどはかからない。ガスホースが必要なので置き場所は選ぶものの実質一台で家中まかなえている。

こたつもいいなあ〜〜と思って、こないだ少し模様替えをしたところ、狭すぎる我が家では無理だということで却下になった。ガスヒーターは機能的でいいけど、こたつでまどろむのも捨てがたいと思う今日この頃なのでした。

※ちなみに我が家で使ってるガスヒーター、蹴っても倒しても火は消えない。「仰向け」にしても元気よく温風を吹き出し続ける。(さすがに「うつ伏せ」にしたことは無い)

灯油ヒーターの過敏さからすると信じられないほどの無神経っぷり。これって地震でもスイッチ切れないってことだと思うけど、大丈夫なのでしょうか?それとも都市ガスは元栓側で勝手に止まるような仕組みなのでしょうか?知ってる方がいれば教えてください(^_^;)

2008/12/09

娘の彼氏が敷居をまたいだ!

先日、娘の彼氏が家にやってきて昼飯を食っていくという事件が起きた。
事件と思ってるのはボク一人なのだけれど、う〜〜ん、う〜〜んとうなるのだった。

元々今年の春頃からつきあいが始まっていたのは知っていたし、体育祭で会ったりもしていた。
しかし、しかしオトコ親としては心中おだやかならざるものがある。
飯を食いに来る日の朝も、何気なく娘とすれ違ったら、ふだんベッドに放りっぱなしのパジャマをきれいに畳んでクローゼットにしまっている。その瞬間は気づかなかったけど、後から「Tくんがくるから片付けてんのか!」とおろおろ。。
おまけに奥さんまでもがちょっと小ぎれいに片付けをしている。(娘の女友達が来るときは特に何もしない)
むぅうっと思いながら自分も散らかしたものを片付けたり。。。

昼飯どきも二人っきりで家にいるというシチュエーションが気になって仕方なく「ちょっと見てきて」と奥さんに頼んでみたり。。歯切れが悪い(笑)

どうやら彼氏も緊張していたらしくカチコチになって食べていったらしい(当たり前だ。ざまーみろ)

夜、家族で晩ご飯を食べながら「で、家に来てどうだった?」
娘「ん?別に」
僕「Tくんのことは学校中知ってるわけ?」
娘「うん、知ってるよ」
僕「で、奈歩にとってTくんは彼氏なわけ?」
娘「そうだよ。パパはいったい何が聞きたいの??」
(そうかぁ。。彼氏かぁ。。ただの友達以上なんだ。。。)

よろめきながらご飯を食べ終えた。

まったくもってだらしがない父親だ。
理性的に考えれば中学から彼氏ができることはいろんな面で
喜ばしいことだけど、あんまり受け入れたくない。

世の父親が結婚式で号泣するのを「あほちゃうか」と見てきたけど、今からヤバイ。

娘よ。パパみたいないい加減オトコにだけはひっかかるなよ

※奈歩に近しい方々にお願い
なにぶんデリケートな年頃です。合ったとき冷やかすのは控えてやってくださいね。

2008/12/08

予防接種

今日は家族そろってインフルエンザの予防接種に行ってきた。
3人揃っていくのは初めてだけど意外や意外、奥さんと奈歩は注射嫌いだった(^_^;)

「そんなん痛くないって」となだめても「パパはいいわさ、献血何度もしてるから慣れてるもん」と訳のわからんきり返されかたをしながら三人一緒に診察室へ入れてもらった。

そこで奈歩はさらに「ん?君は15歳?受験生?だったら念のために二週間後にもう一回打っておこう」と言われて半べそかく。

P1020168 「いやぁああ」と言いながら打たれる奈歩。写真左下の右手に注目。写真撮ってるボクの足を握りしめている(笑)奥さん@ブチョーもふるえてた。

P1020170 「診察室で写真撮るひとなんて初めてだわ」と笑われながらボクも撮ってもらった。
これで今年の冬は大丈夫♪

もしまだだったら早めに予防接種打ちましょうね〜。

2008/12/07

超・超・超すごい思考支援ソフト

昨日、下ごしらえに邁進中ということを書いたけど、下ごしらえのうち写真はデジカメあってこそできること。今まで9回撮影してすでに4000枚以上撮っている。大体の構図や段取りは決めてとりかかるけど現場で思いつくことも多い。そんな時撮ったものをすぐ見られるのは今更ながら画期的。今やデジカメ無しのイメージ作りはとても考えられない。

一方、言葉やレイアウトのアイデアは、やはり紙が主体。今回はA4のコピー用紙を多用している。コピーを書くのに手で書く理由は、やはり手で書くほうが言葉にチカラが出る、というか魂が込められるというか、勢いが違う。さらに頭で考えたとおりの文字の並べ方をそのまま手で書けることがパソコンとは違う。バーーンと大きく書いたり斜めに書いてスピード感を出したり、文字間を開けたりしてイメージが形に出来る。しかししかしボクの書く字はめっちゃ汚い。脳みそで思いつく言葉が溜まらないように書かなければいけないので急ぐから余計汚くなる。

そんなボクにぴったりのソフトを先週末見つけた。
マインドピースという。
とりあえずどんなものか動画を見てほしいclick!

元はマインドマップという考え方があり、それは思いつくことを脳みそに絵づらで認識させていくもの。考えてることを「地図」にしていく、と言えばいいだろうか。感覚的にはしゃちほこばらずドンドン落書きしていく感じ。
Guru_mindmap

ネットから借用


かなり昔にこのマインドマップの事は知り、それなりに取り入れていたので打ち合わせに大きなスケッチブックを持参し、その場で色々アイデアを書き込んだり、後からふくらませることをしていた。パソコンソフトも色々使ったけどどれも機能的すぎて脳のスピードに追いつかずお蔵入りばかりしていた。

でもこのマインドピース、かなりいける。ものの30分でほとんど使いこなせるし、使う内にいろんな事が湧いてくるように使える。Mac党のボクにはMacっぽい見た目も好ましい。
理性の左脳には表計算のエクセル。感性の右脳には思考支援のマインドピース。
世の中的にはあまり認知されてないけど、それほどすごいソフトだと思う。

これを使って藪から出るぞ!

2008/12/06

いもの皮むき

う〜〜ん、う〜〜んとうなりながら最近毎日過ぎている。
とても地味な日々。

カタログ作りが進む中、アイデアを具体的にするために、素材となる写真や文章を延々と作り続けているからだ。来年のカタログは今までと一線を画すために相当力をこめている。

なので今までのものを使い回したりせず、新しい素材がいる。
料理で言えばイモの皮むき段階が続いている。

じゃがいも剥いて、タマネギ刻んでニンジン切って肉も用意して、ようやく調理にとりかかれれる。その下ごしらえが家族4人分なら鼻歌まじりだけど1000人分作ろうと自分でぶちあげてしまったようなものだ。鍋に材料を入れる段階、つまりデザイン制作に入る段階でボクはお役御免となるけど、それまでほとんど手探りしながら皮を剥き続ける。

想像以上に苦しいしゴールが見えない。妥協はしたくない。

どこかで峠を越え、下り坂が見えれば精神的に楽になるはずだけど、まだまだ先が遠い。来年の景気は、闇夜で寒い上に大雨や風が吹き荒れると思うけど、そんな中でキラキラ光って暖かくなれるようなものを生み出したい。

もうちょっと、もうちょっと、がんばろう。

2008/12/05

イルミネーション

雨は夜更け過ぎに〜♪
雪へと変わるだろう〜〜♪

山下達郎の名曲が流れる今日この頃、久しぶりに名古屋駅まで行った。
P1020097 毎年趣向を凝らすJR高島屋のイルミネーション。待ち合わせや、写真を撮る人で大賑わい。
けっこう寒かったけど、みんな幸せオーラがいっぱい出てて活気むんむん。

人混み嫌いなボクだけど、たまには都会もいいもんだなあと、しばらくイルミネーションの下でぼーーっとしてみた。

P1020092 それにしても今や写真を撮ると言えばケータイですな。
カメラ持ち1に対してケータイ20くらいの比率。

2008/12/04

醤油を飲もう

今日コンビニで最近話題の飲み物を見つけた。

P1020073 どう見ても醤油な感じだけどオレンジジュース。
「よ〜考えるわ」「よ〜商品化するわ」と感心。

これがシリーズになるのか一発もので終わるか
わからないけど、たまにはこういうのもアリでしょう。

ちなみに味はふつーのオレンジジュースでした。

2008/12/03

NHKオンデマンド

NHKオンデマンドというサービスが始まった。

1 過去の番組をインターネットからダウンロードして見られるというもので、民放ではすでに始まってたものの、NHKぽいしがらみが色々あったらしく「遅まきながら」のスタート。

随分前から、このビデオオンデマンドというものは取り上げられてるけど、イマイチ盛り上がらないし、自分でも見たことがない。当初は「過去上映されたすべての映画が、好きな時に見られる」と喧伝され、けっこうコーフンして期待したけど、そんな話は未だにない。

これが普及したらいいのになあと思う。映画会社やテレビ局にはどえらい数の映像資産がある。そのままだったら眠ったままで時が過ぎてしまうけど、公開すれば超喜ばれると思う。

ボク的には、ムツゴロウシリーズとか元気が出るテレビをぶっとおしで見たいし、車のレースもあれこれ見たい。自然を特集したNHKスペシャルも相当見たい。紅白やオリンピックだって随分人気がでるはず。

考えてみれば、本は古いものでも手にとって読める。新聞もその気になれば縮刷版がある。映像は、レンタルビデオは浸透してるけど、網羅してるかと言えば全然足りない。

どういう問題があるか知らないが、なんとかがんばって過去の全映画・全テレビ番組が見られるオンデマンドサービスが始まって欲しい。

さて、このNHKオンデマンド。
早速見ようと思ったら「Windowsでないと見れません」とあっさり拒絶された。仕方ないけどMacユーザーには厳しいトホホなオチでした。

2008/12/02

起業おめでとう!

来年の1月から起業するセーネンと今日話ができた。

なんだかすんごいうれしかった。

世間が不況で大騒ぎしてる最中だけど、果敢にもチャレンジ。
「大人」から見ればどうかというタイミングかもしれない。

でも、ゲリラな零細起業に世間の風は関係ない。
出会う人、出会う仕事を大切にやっていけば喰う分くらいなんとでもなる。

「おおーー、すげえ、来月から社長じゃん」と冷やかしたら、はにかんでいたけど半年もすれば強い光線が目からほとばしるだろう。

日本全国に確か300万くらいの「社長」がいるはず。
その数だけ想いがあって会社が「生きてる」
どんな会社になるかホントに楽しみだし、抜かれないようにがんばらねばと刺激を受ける。

がんばれよ〜〜。
イヤーな客になってわがまま放題言って
応援するからな〜(笑)

2008/12/01

ヤマダ電機渋滞

破綻、破産、金融支援に株価低迷と、毎日毎日不安なことがニュースになる。肩を落としておびえていても仕方ないので「今こそチャンス!」とゲリラチックなウチの会社ができることを探し続ける師走の始まり。

でも日曜日のGRIT!の前はいつもいつも「不景気なんてどこの話?」とばかりにヤマダ電機の駐車場空き待ちのクルマがズラーーーーッと並ぶ。午前11時くらいから日が暮れるまで、延々とクルマの列が数百メートル一車線を占領。

P1010948 ヤマダ電機と言えば1年くらい前に公正取引委員会からメーカー派遣の人員をタダ働きさせてることで御咎めがあり、その影響でか、この店の電機製品のフロアスペースが半分近くに減った。(減った分は日曜雑貨と本、ブランドものコーナーに変身した)

P1010949 それでも日曜の渋滞は全く減らない。今年のサブプライム問題以降も全くかわらない。
自転車で買い物に来る人も頻繁に見る。

ヤマダ電機が儲かってるかどうかは知らないけど、並ぶ人たちをうらやましいなあと思う日曜の昼下がりなのでありました。

2008/11/30

4000曲の整理

昨日ふとパソコンの中の音楽で普段聞いてないけど聞きたい歌を整理しようとiTunesを開いた。見ると全部で4000曲以上あると表示されてる。全部聞くと13日かかるとも出てる。

一瞬で「めんどくさー」という気分になり、そのまま閉じた。
ボクの趣味嗜好は、浅く広くあいまいな上に日替わりで興味を惹くものが浮き沈みしてる。

読書/くるま/カメラ/食べること/パソコン/電子小物/キャンプ/車のレース/軍用もの/映画/動物/インテリア/文具/雑貨/観葉植物/と来て音楽も重要な位置を占めてる。

好き放題やらせたら蔵書3万冊、クルマ10台、モデルガン30丁、イルカと馬と犬と熱帯魚とインコを飼ってグルメな店をカメラ持って食べ歩き、バッグの中はノーパソにモバイルフォンが懐中電灯とヘッドフォンとおしゃれ文具でごちゃまぜになり、週に二回は映画を観て月に一度はレースとキャンプをして、家に帰れば好きな雑貨と観葉植物に囲まれてるというハチャメチャなことになる。(その上、旅行三昧にもなりたいし釣りやバイクも乗りたい(o^-^o))

でも、こんなことが人生の目標ではまったくないし、今一番強く思うことはGRIT!という会社を通じて世の中の商売人に喜んでもらえる仕掛けをいっぱいこしらえることだし、仕事をしながら刺激を人から受けて「これしたい、あれもしたい」と脳みそがフル稼働して実現していくことだ。

4000曲もある未整理の歌を見て「たくさん溜め込んでもちゃんと整理して活用しないともったいないことだな」と強く反省。

働くのは93歳まで働くつもりだけど、それでも時間は限られているので、あたりかまわずやり散らさず、少しずつでも着実に形にしていかなければいけない。

それにしても、やりたい趣味を書き出してみたら全くもってガキだなあと、かなり恥ずかしい。

2008/11/29

冬のひまわり

P1010935 冬のひまわり

今週我が家を彩ってくれている花。
小さく可憐で元気をもらえる。

男だてらに観葉植物や花が好きで、いつも身の回りにあると
ハッピーだけど余裕が無くてなかなかそんな訳にもいかない。

http://www.senjyuen.com/
瑞穂千樹園という素敵な花がいつも置いてある
店がお気に入り。

いつか花くらい絶やさないですむような生活をしてみたいなあ。

というわけで今日はおしまい。
いよいよ来週から師走ですねえ。
がんばるぞ!

2008/11/28

ボンバー

ウチの夫婦には欠かせない「ベッドでの必需品」がある(*´Д`*)

と言っても当然やーらしいモノではなく、マッサージ器。

P1010932 その名もボンバーという強力な名前。

元々は実家にあって両親が使っていたものを、あんまり気持ちよかったので「これちょうだい」とせがんでもらってきたシロモノ。気持ちいいのもわけがあり、親父が床屋でやってもらって「こりゃええわ」と気にいった理容業界の業務用品。

片手で持つと手がきしむくらい重い。その重さのおかげで一人でやってもかなり効く。しかしこれをやってもらうと強烈な振動が骨に届くくらい強烈なマッサージ効果。まさにボンバー!
首/肩/腰/足/腕/足裏まで全身に対してちょー気持ちいい。

夫婦二人で疲れが溜まってくると「俺が先にやるから後からお願い」「いやいや私がやってあげるわ」と美しい譲り合いを見せながら「ハァーーーッ」と至福の時間を過ごす。やってもらいながら寝てしまったことも何度あることか。こないだの腰痛も毎晩このボンバーでほぐしてもらってかなりやわらいだ。

あんまり酷使しすぎて初代機は壊れ、今は二代目。

疲労回復、夫婦円満にボンバーはいかがですか?
あ、もちろん独身でも肩こりさん、腰痛持ちさん、足むくみさんにはおすすめですよ!

2008/11/27

モーターショー不況

車の話が続きます。

1月の北米デトロイトのモーターショーに、日産/スズキ/三菱が出展をとりやめという記事が出た。
さらに来年秋に開催される東京モーターショーも、複数館あるはずのイベント会場が削減されるという噂もちらりと聞いた。(理由はもちろん出展者が足らないため)

デトロイトは知らないけど東京モーターショーと言えば日本で行われるイベントの頂点に君臨する。キャンギャルも東京モーターショーの車メーカーで採用されたという実績で「ハク」がつくほど。

う〜〜ん、やばいっすねー。

来年秋のイベント=2010年に向けた営業活動の始点となるはず。そのイベントに参加できないということは貝のように殻を閉じ、戦意喪失しながら景気復活を待つと考える企業が増えたということだ。

自動車産業は繊維や電機と違い、国内生産しても割に合う商売だったから日本を牽引し続けることができた。逆を言えば国内生産が止まるとその影響が日本国民に直結する構造になっている。
モーターショーなんて元々「余力」で出るものだから一回休みでいいんだよ。という程度なら問題は無いだろう。しかし、いきなり死活問題に直結してる会社が増えてるならば、やはりやばい。

いよいよこれは1300兆とも1500兆とも言われる日本の個人金融資産をちょろっと使う時が来たのではないだろうか。そのお金のほとんどは裕福な高齢者が持ってるらしいので、政府も「1人20000円配る」なんてちゃちなこと言わずに「子供や孫に車を買い与えよ法案」を満場一致で可決してくれたら家族団らん、景気回復のW効果があると思われるがいかがでしょうか。

とりあえず先例としてヨシダ家から行ってみましょうか。。。お父サマ(笑)


2008/11/26

トヨタのiQ

何日か前から事務所の机の上にトヨタのiQのカタログが置いてあった。えらく分厚いカタログで「トヨタさんチカラ入ってんなー」という感じ。どうやらセールスの人が置いていったらしいけど、カーオブザイヤーやらグッドデザイン賞やら獲って鼻息も荒く売っていく意気込みを感じられる。(ウチにトヨタのセールスマンが来ること自体が珍しい)

まったく買う気はなかったけど、カタログの作りに興味が湧いたのでパラパラとめくってみた。なんかえらく高級チックなテイストでオシャレな感じ。
ふ〜〜んと思いながら読み返していたら価格が表示されていて口をあんぐり。

「ひゃ、ひゃくろくじゅうまんえん!!!」

1
実質二人乗り、がんばって3人。子供を押し込めれば4人というチビ車で160万円。
高けぇ〜〜〜。気を取り直して見たら、160万は最高グレードで、他に2グレードあるけど一番安いものでも140万。

先日のブログで「50万上限で車探そうかな」がひどくビンボーな感じに思えて苦笑い。

160万に諸費用とカーナビ含めたら200万にかなり近づく。

これが一ヶ月に数千台も売れるんでしょうか?
正直言ってボクの車選び観点は世の中からかなりずれてると思うので、「それくらいするでしょ」と思う人の方が多いかもしれない。

てっきり100万円カーかと思いこんでた。
100万円なら軽自動車の新車と比較して税金など考えてもメリットあるし、中古車を避ける人にはいいかもしれない。でもこれだけ小さいと対象者はかなり絞られるし、容積対価格のコストパフォーマンスは相当悪い

エコエコと言われる時代だからこういう車もアリだとは思う。
でも肝心の価格がちっとも財布にエコでないと思いますが、皆さんはどうお考えでしょうか。
ここまで書いて「あ、セールスマンが来たのはウチの営業用に買えということか」と思い当たったけど、これを買うなら軽1BOXの中古を探します。

2008/11/25

イテテ

今日もまたモデルさんの撮影をしていた。
が、撮ってる間にぐぅうう〜〜っと腰が痛くなってきた。
やばい。

ひどくはないけど夜になっても痛い。
「やっぱやめときゃよかったなあ」と思っても後の祭り。これで二、三日はだましだましいたわらなくてはいけないし、ずーんとした痛みに耐えなければならない。

やめときゃよかったと思ったのは運動。

実は先週末から軽く運動することにしていたのだ。
運動と言ってもやってたのは本当に軽くやっていて、本格的な運動ができるようにするための慣らし運転みたいなものだった。それでも不摂生きわまりない体には影響があり筋肉の張りを感じていた。

21歳くらいで初ぎっくりをやって以来、何度も何度も痛めて完全に持病化してる腰痛。医者に行くと必ず「腹筋と背筋を鍛えなさい」と言われるけど、その通りやるとまた腰を痛める。痛めるからかばって運動しない。さらに筋力落ちて悪循環という繰り返し。

今回の運動は腰のためではなく基礎体力を取り戻すために始めたけど、少しペースが早かったのか。

今週は木曜日にも撮影あるし、なんとか持ち直さなければ。
とりあえず腰痛ベルト探さなきゃ。

トホホな週明けになりました。

2008/11/24

ガソリン車バンザイ。

ここ数日間の間に「車買おうかなー」と思い始めてる。

また変な車??と奥さんと娘は戦々恐々、、ではなく「やめろと言っても買うんでしょ」とあきらめ顔。買うつもりなのは通勤やら荷物運搬やらに使う実用車で、スタッフも乗るのでマニュアルダメ、セダンやクーペだめという条件ゆえオートマのワゴン車ということになる。

買う理由は、今乗ってるノアがボコボコでよれよれになってきたことと、漠然と心に広がる「今の間に好きな車に乗りたいだけ乗らなきゃ」という想いがある。

今はまだハイブリッドや燃料電池車はメジャーではない。でもこれから数年でどんどんエコな車種が増えるだろうし、増えれば増えるほどガソリン車バッシングが強くなるかもしれん。現在のディーゼル車の規制が強まってるのと同じような図式が出てきてもおかしくない。

ところがボクは生粋のガソリン車っ子で、1970〜80年代生まれくらいの車が大好き。イマドキの車にはピクリとしないけど昭和な感じがぷんぷんする車には強く惹かれる。

F こんな車や

L こんな車に乗りたいという気持ちがあるが、とても手が出ない(すでに骨董的価値が出てるので、買うだけで1000万以上してしまう)
他にも山ほど乗りたい車があるのだけれど、社会的にアンチガソリン車ムードになれば市場に流通する数が減る=高くなるというのが世の常なので、やはり今のうちに手を出した方が得な気がする。
エコな生活をしないのは地球にとても申し訳ない気がするけど、車がコンピュータで作られず、想いがつまった独特の味があった頃のものに少しだけでも触れていたい。

とりあえず予算上限50万円で、古めかしい車を探してみようかしらん。

2008/11/23

ワンデートリップ

今日は天気もよく自宅のプレ大掃除も手際よくできたので、昼からスーパー7に乗りふらふらと一人で出かけた。
向かった先は西浦という小さな温泉街の近くにあるサーキット。

P1010860 初めて行ったのだけれどちょうどイベントをやっていて人の多さにびっくり。コースもけっこう楽しめそう。今度はサーキット走行させてもらおう。

P1010870 サーキットの目の前は海で釣り人もちらほら。今度は釣り竿ももってこよう。

昼飯は食べ損ねたものの海鮮物センターで干物を少しだけ買い、のんびり下道で帰路につく。野菜もいっぱい売っていたので今度は奥さんも一緒にこよう。

P1010895 途中迷いながら走っていたらスーパー7とかロータスやらのグループと一緒に走ることができた。なんとなくうれしかったけど、つるんで走るのは魅力を感じない自分なので写真だけ撮ってバイバイ。

P1010899 わずか5時間ばかりのワンデートリップだったけど天気も良く、車もぐずらずさわやかに楽しめた。
さあ〜仕事するぞ〜〜っ。

2008/11/22

ネット繋がらず

今日は会社を休んで年末年始大掃除前の中掃除をした。ぐちゃぐちゃになって整理の付いてなかったモデムやら無線LANやらをスッキリさせようとがんばったら、接続がおかしくなってインターネットにつながらなくなってしまった。

というわけでこれはiPhoneからアップしていますが、流石にiPhoneでは文章になりません。
ちゃんとふっかつしたらまた書きます。ごめんなさーい

2008/11/21

不思議歯ブラシ

我が家では今、「ソラデー」という歯ブラシを使っている。

車の中で聞いたラジオ通販で、あんまりいいことばっかり言うのでついつい奥さんに電話して「ソラデーって奴買うてくれ〜」と頼んだ。届いた後に値段を聞いたらゾッとするほどの金額(3人分トータルだと)でしまったぁと思ったけど後の祭り。
箱を開けてもなんかインチキ臭い。

ところがかれこれ3ヶ月くらい使っているけど「けっこういいなあコレ」という感じ。磨くたびに前歯の下の裏側がざらざらするほど磨けてるし、歯の表面もなんとなくキュッキュッとしてる気がする。

ボクは多分歯垢が溜まりやすいたちだと思うけど、この歯ブラシを使い始めてから歯間ブラシで落ちる歯垢も減った。もうすぐ歯医者さんに半年検診に行くつもりなので、そこでの結果が良かったらおすすめグッズとしてお知らせします<だったら今日書くなって話ですが。。。

P1010839

2008/11/20

旅に出よう

最近「旅に出たい」とひんぱんに思う。

元々がインドア派なので、あんまり旅に魅力を感じてこなかったのだけれど、なぜか最近旅に出たい。

下道を走りながら車でふらふら。
電車を使ってふらふら。
飛行機でバビューンとひとっ飛び。

来年無事にカタログが出たのを見届けてからあちこちに行ってみたい。
とりあえず沖縄かなあ。
長崎。釧路なんかも行きたいなあ。
ネパールもいいし、念願だったオーロラ見たり、イルカと泳ぐのもやってみたい。

がんばって働いていっぱい旅するぞぉ。

_mg_8946 「おらも連れてってくれるの?」と言いたげな9歳。
行けるとこまで一緒に行こうな。

2008/11/19

予想外の初体験

最近ちょくちょくモソモソと自分のアトリエで晩飯を食べることがある。みんなと食べればいいのだけれど、集中力が切れそうだなーと予想するときは一人で食べる。

たいていはおにぎり二個とファミチキ一個。ご飯は少なめにしておやつをガソリンに原稿を書く(笑)

先日もふらふらとファミマに行ったけど冷蔵庫のおにぎりが寒そうで暖かいものが食べたくなった。

そこで浮上したのがカップラーメン。

久しく食べてなかったけど急に魅力的に見えてはりきって大盛りのを選んだ。でもお湯をわかすのがめんどくさい。「あ〜レジ横にポット置いてあるわ」と気づいて「あれ使っていい?」と聞いてポットの前に立った。

(この年になってコンビニでお湯入れてラーメン食べるの初めてだー)と思いながらお湯を注ぎ始めた。注ぎ始めてすぐ(お湯が切れたらどうしよう)と小心者なボクはビビったけど無事に仕切り線まで注げた。

P1010815 久しぶりのカップラーメンはうまかった。
今年の冬にぴったりの何かおすすめカップ麺ありますか?

2008/11/18

今日もモデル撮影。

室内で3時間、野外で2時間くらいをぶっとおしで行う。昼飯は移動中におにぎり。今日の子はすごく感が良い子で、ふだんの倍の800枚以上。連射とかはせず一撮入魂で撮り続けるので終わるとホントにぐったり。女の子も疲れたみたいで助手席でスヤスヤ。

借りた車を返し、機材を戻しに行くとき、空に虹が出た。

_mg_8923 う〜〜ん、何年ぶりだろう。
大きく空に広がる虹を見て、頭を悩ます細かなことがスーーーッと消えていった。

おおらかに生きよう。と思わせてくれる素敵な虹だった。

2008/11/17

贅沢セットアップ

先週買ったMacBookのセットアップをWさんという人にきてやってもらった。もう10年近くなる付き合いだけど、ホントに魔法使いのようにあれこれわがままを聞いてセットアップやメンテナンスをしてもらう。

P1010813 パソコンのセットアップやメンテナンスはもう少し楽にならないかと思うけど、進歩がない。(それでもMacはウイルス対策などのハードルが低い分だけでも楽)昔はネットや本でインストールやトラブル解決を必死に探ったり、先輩筋に電話してどうにかこうにか独力でしのいできた。

でも、パソコンを触りだすと、解決までの時間が全く読めなくなる上に解決の保証も無いというのが嫌で専門家に任せることにした。パソコンそのものは嫌いではないので横に陣取りあれやこれやと質問して門前の小僧よろしくいろいろ学ばせてもらっている。P1010812_3 今回もハードディスクを抜いたり入れたり、メモリを足したりソフトやデータの移行を目から鱗の方法であっさり実現してもらったりして、自分では怖くてできないことや、すごく時間がかかることをあっさりと終わらせてもらったりした。贅沢な大名気分のセットアップだ。
もっとも見てるだけでは小僧は小僧のままで身に付く訳でもないので、何かあると「Wさ〜ん」と電話して助けてもらうだけだけど。。。

今回のパソコン換えは、ドキドキしないとか感動が無いとか悪いことを言ってきたけど、実際に使いだしてみれば地味〜なことが、すごくよくなっている。

1、4本指でトラックパッドを撫でるとソフトの切り替えが超簡単にできる
2、純正メールソフトに「メモ」と「ToDo」という機能がついて備忘録ができる
3、辞書が内蔵されてコピペする簡単さで調べられる
4、タイムマシンというソフトで完全バックアップをとってくれるので安心
5、メモリが4倍、演算チップが強力になり画像処理が速い
6、スケジュール管理ソフトの細かな使い勝手がよくなった
7、キーボードがガツンと丈夫になり字が打ちやすい
8、コマンド⌘キーが二つに増えてショートカットが楽になった

どうですか。この地味さ加減。何のことやらわからんレベルでしょ。
まあでも今日のセットアップで「自分仕様」が出来上がりちゃんと愛用機になりました。


2008/11/16

うるさい家族

今日は家族で外食だあ、と近所のハンバーグレストラン・ブロンコビリーに出かけた。
ファミリーターゲットの店で、ステーキを目の前の網で焼いたり新鮮なサラダバーがあったりして割と好きな店。

1 数ヶ月ぶりに行ったけどさすがに日曜の夕方だけあって満席で少し待たされた。

ところが席についてサラダバー見て3人で「ん?」
スープを飲んで「んん??」

2 野菜の種類が少なくなり、スープの味が明らかに変わっている。
さらにボクが食べたステーキもなんか肉の味が薄い。肉肉しくない。

ここも大変なんだねーと、店を後にしたけどボクと奥さんが味にけっこううるさいので娘のナホまで最近はけっこう的確な指摘ができるようになってる。本人も「なんか最近舌が肥えてきたかも」とか言ってるし。
あんまり娘の舌をうるさくすると将来彼氏とかが大変だなと少し反省。
「文句を言わずになんでも食べる」「とやかく言わずにおいしいと思う」が若者の正しい食べ方なのだ。

切なすぎる結末

夕方、暗くなってから犬の散歩にヨシダブチョーと歩いてた。塾に行った娘をピックアップする予定もあったので急いでいた。しかし路地でヨシダブチョーが年老いた男性に声をかけられ、何か話している。

「何を世間話してるんだー」と思いながら近づいたら「近くの団地に行きたいんだけど心臓が苦しくて歩けないらしい」と戸惑った顔。そらえらいこっちゃ。でも救急車を呼ぶほどでは無いらしい。とりあえず車を取ってこようと大急ぎで走る。犬どもより走る。ぜーはー言いながら車をとって引き返すと、ヨシダブチョーが男性の奥さんと電話で場所を説明してる。どうやら自転車で来るらしい。自転車で迎えに来てもどうにもならんやろと思ったが仕方がない。さらに間が悪く娘を迎えに行く時間が迫っている。

娘を迎えに行くヨシダブチョーと交代し、道ばたで男性と奥さんを待つことにした。その間、少し落ち着いてきたので病状や昔話などをしていた。どうやら名古屋の有名料亭で料理をされていたらしい。フランスの大統領と貴乃花に料理を出せた自慢話がうれしそうだった。

団地に行くのは友達のところですか?と聞いたら、「豆腐の配達に行く」という。手には豆腐一個分の小さなクーラーバッグ。

たった一個の豆腐を配達するために暗がりの中を歩いて道に迷ってしまった老人。

う〜〜ん、と思いながら話していたらヨシダブチョーが娘を乗せて帰ってきた。男性の奥さんはまだ。少し楽になったから配達を終えたいと言う。結局ヨシダブチョーをその場に残し、車で配達先の団地へ向かった。

団地には到着したが、配達先が今ひとつうろ覚え。エレベーターは無いが三階まで上がるらしい。いくつかある上り階段をうろ覚えのまま一緒に上がる。そのころにはぎゅっと手をにぎりしめ、ゆっくりとともに上がる。上がった先の表札を見て「ここや」と喜ぶ老人。

「あ〜よかった」と思いながら遅くなった詫びを一緒に言おうと構えたら、出てきた家の人が「もう来なくていいって、こないだも言ったじゃないですか」と言い捨てられた。老人は何か言ったけど、とりつくしまもなく断られた。どうやら来ると言ってこなかったり配達曜日がバラバラだったらしく家の人も困惑してた。

落胆する老人と階段を降りる最中にヨシダブチョーと老人の奥さんが現れ、結局タクシーで病院へ向かうということでその場で見送った。

なんか無性にせつなくて泣けてきた。

豆腐ひとつを配達する仕事がどういう経緯か知らないので安易なことは言えない。でも迷いながら夜道を歩き、心臓の苦しみに耐えながら上がった階段の先に冷たい結果。あんまりだろう。誰が悪いわけでは無いけど悲しすぎる。

世の中には無情なことも非情なことも、石ころのように転がっている。でもひとつでも、少しでも無くなればいいなと思いながら重い気持ちで家路についた。

2008/11/15

一家の主に書斎部屋を!

一家の主に書斎部屋を!
「家を建てるならローン背負うダンナの部屋が無いのはおかしい。情けなさ過ぎる」と、ボクは若い頃から繰り返し熱弁してきた。

だってどこの家でも子供部屋は一人一部屋割り当てて設計するのに、書斎がある家なんぞ、よほどの豪邸でもない限り見たこと無い。まったく日本男児は情けない!


と、思っていたけど70平方mの狭小マンションの我が家には当然書斎が無い。ところが3年を過ぎた今でも全く不満は無い。テレビを観るのもパソコンやるのも食卓。「臭〜い」とブーイングを浴びながらプラモデルも作ったりしてた。

だって食卓の方がいいのだ。
手料理を作る奥さんのお尻をみながら「あーでもないこーでもない」と話をし、娘と一緒にテレビを観て、手を伸ばせばおやつがある。一人でなんか閉じこもりたくない。

最近はさらに食卓の脇、ソファの横に布団を引いて寝ることがしょっちゅうある。寝る理由は犬どもに布団を取られてやむなく寝るのだけれど、居間で寝ると朝6時ごろから娘の弁当を作り始める奥さんの物音をかすかに聞き、ボクより先に起きる娘と母の会話を遠くに聞き、めざましテレビの音で覚醒し始める。

うるさいんだけど、よく眠れる。というか安心できる気がする。
「これが団らんってやつかなあ」と、布団の中でまどろみながらぬくぬくと惰眠をむさぼるのがなんと楽しいことか。

もし家を移り住むことがあれば、次回は壁も扉も取り払い常に全体を一望できる家にしたいなと、真逆に宗旨替えをした、元独身貴族でした。


P1010798 隣の公園が、そろそろ色づいてきた。

2008/11/14

ココロの傷

先日、悲しい話をブログで読んだ。

ある女性が料理をすることが出来ず、つきあってた男性をいさかいを起こし別れてしまった。でもその女性は怠けてたりずぼらな性格だった訳ではなく、小学生の頃、離婚して母子家庭となった時、母親を喜ばせようと台所に立って料理を始めたのに、その母親が「そんな余計なことしなくていい」となじってしまった。たった1回なじられたそのことがトラウマになり、その女性は台所に立つことが恐ろしくてできない人生になってしまったという。

精神的下位にあるものが、上位にあるものに対し良かれと思ってやったことを上位者から拒絶され、行為自体を責められる。これはつらいことだ。

ボクにも責めてしまった側としていっぱい覚えがある。

一緒に働いてきたスタッフ。
つきあった人。
友人。

今はもうそんな気持ちがすっかり洗い流され、責め立てることもなくなった。
それでも会社を経営する身と、働くスタッフでは発する言葉やパワーや感受性も全然違う。
少しのちからのつもりが、相手にとっては嵐や刃物のように感じられることもあるだろう。

ぼくと、ぼくに続く人々が、上位者となっても下位の人の心に深い傷を負わせるようなことはしてならないなと思う。
しかし上位者の立場の人も、訓練や教育・指導をしながら傷を負わせずして伸ばすことはとても難しい。なぜなら立場的に上位者であっても、新しく起きる出来事に対して初体験のことがほとんどで、対処の仕方は初心者なのだ。そんな人間が導いたり指導するのだから、間違うことも当然多い。

相手のことを深く思いやり、自分の状態と相手の状態は常に違うのだということを心に据えながら対処しつづけなければならない。

そんなことを改めて思い直させてくれる悲しい、重いブログだった。

ほがらかな会社、ほがらかな家庭、ほがらかな人生を築いていきたい。

2008/11/13

新型MacBook登場

だましだまし使ってきたものの、もー勘弁ならんと買ってしまいましたMacブック。

ノートパソコン人生になって、たぶん8台目。Macとしては5台目か。最初のMacは50万近くしたので買うときに吐きそうなくらいビビッたけど今や半値以下。新しさのヨロコビも半分以下にぐっと下がった。でもこの半年、スタッフが使うデスクトップMacの新しいOSなのを「いいなあ」と眺めていて、ようやく自分も新しくなったのがうれしい。

P1010770 いつもどおりの素っ気なさ過ぎるくらいシンプルな箱を開けるとDesigned by Apple in Califolniaというベロがある。憎らしいくらいこういうところがかっこいい。

今回性能面でうれしいのはハードディスクの大容量化(今までは撮った写真を全部外付けに逃がしてた)と画像処理速度がメチャ速くなった「らしい」こと。それと使い始めて知ったキーボードのバックライト。

P1010779 別に暗がりで使うときなんか無いけど、今まで1ランク上の機種しか装備されてなかったので、ちょっとうれしかったり。

今年ネットブックといわれる低価格パソコンがすごく流行ってる。出だしの今年で5万円くらいなので、来年はサンキュッパ、再来年はイチキュッパくらいにガラガラと値下がりするかもしれない。どんどん安くなれば電卓みたいにホイホイ買えるようになるから、机の上にズラリと並べてメール用〜ネット用〜動画用〜と使い分ける時代がくるかもしれない。

でも、ボク的にノートパソコンに欲しい機能として、
1,イマドキのケータイくらい「少々落としても壊れない」丈夫さ
2,キーボードにコーヒーこぼしても大丈夫な防水
3,全メーカー共通で使える燃料電池
4,全データをネット上に保存してくれる仕組み
5,光回線並のネット接続をどこでも実現してくれるインフラ
この5つを果たして欲しい。高いままでも我慢するので、ここまで行って欲しい。

次買い換えるときは、全部かなうことを夢見ながら新しいMacと一緒に仕事しよう

2008/11/12

しのびよる老化

最近妙に目が疲れて肩胛骨回りが異常に疲れてるなあという自覚症状が出てきた。
ここのところはパソコンより紙に書く時間の方が多いので、疲れるなら右手だけど両肩ともつらい。ひどくつらい。(何でかなー)と思ってたらハタと気づいた。

モデル撮影。

朝10時から午後3時くらいまでぶっとおしで撮り続ける。数えてないけど毎回300枚くらい撮ってると思う。カメラとレンズで2キロ近くあるのをずーーーーっと手持ちで構えて〜静止して〜シャッター切っての繰り返しをする訳だから疲れるかもしれないけど今までこんな疲れを感じたことは一度もない。モトクロスに行けば重さは3キロ近くになるし、山を上り下りするのでもっと重負荷のはずだけどモトクロスよりはるかにきつい。目も寝ても覚めてもしょぼしょぼ。

年かなあ〜〜

と思ってみたり。いやいや集中力が極度に高まってるからでしょと慰めてみたり。
撮影仕事は始まったばかりでまだまだ序盤。ルンルン撮影のはずが思わぬ苦行になりそう。

負けてはおれんから腕立てするか!

2008/11/11

欲しいコレ

名前は明かせないけど近しい人が近所の病院に緊急入院でびっくらこいた1111揃いの日です。早くよくなってくださいねえ。

ネットで世界最小プロジェクターという記事に惹かれた。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0811/11/news036.html

L_ts_opt01 う〜〜ん小さい。ケータイサイズ。

L_ts_opt09 写した感じはこんな風。

ちょっと欲しい(^_^;)

家にいるとき映画をノートパソコンで観ることがたまにある。
ごろごろ寝転がって観るのにパソコンを胸の上に置いたり
横向きに寝るのに合わせて横向きに立てて観たりする。
iPhoneでも同じように映画を観る。

でもずっと持ってるのがけっこうつらい。
映画に没入できるほど集中できればいいけどそうでないと
持つのがイヤになって観るのを止めたりすることがある。

で(カメラ用の三脚穴がなんとか取り付けられないかなあ。。)と
思ってたらこのプロジェクター、ちゃんと三脚穴が切ってあるそうな。それがあればフレキシブルに曲がるアームを用意してベッドの頭に固定し、寝る向きに合わせて画面を向ける方向を天井とか壁に変えられる。

ボクにとっては画期的。
とりあえず持ち歩いてほらほら〜と見せびらかすのにもちょうどいい(笑)
12月19日発売らしいからサンタさんにお願いしてみようかなー。

2008/11/10

またまたおやすみ

すいませ〜〜ん。
いよいよパソコンがやばくなってきました。
立ち上げてもハードディスクが出てこなかったり、
文字を打っても表示に20秒くらいかかったりして。。。

そんな訳でちょっとおやすみです。

_mg_1980 写真は、今日撮影したうちのヒトコマ。

発育の良い素晴らしいお嬢さんで1日中見おろされながら撮ってました(笑)

2008/11/09

にぎわう大型店

今日は近所の店をぐるっと回って買い出しに出かけた。

ユニクロ(スーパー・回転寿司・ゲームセンター・本屋と併設)から始まりホームセンターカインズ(スポーツショップと併設)へ行き、ニトリ(スポーツショップ・トイザらスと併設)と1日かけたけど、どこもわんさかと買い物客で溢れていた。ちょっとびっくり。

P1010693 普段の週末がどれくらいか、あまり行かないので知らないけど不景気ムードはどこへ?という感じ。特にユニクロとホームセンターはすごい人だった。

久しぶりに安物買いモードに火が点いて、値札優先でフリース買ってブルゾン買ってスリッパ買ってご満悦。それでも飽きたらず地元の隠れた超激安靴店に行ってスニーカーまで買いました。

P1010735 ここは型落ち商品ばかりで半額以下のがけっこうある!

安い安いと結局結構散在してしまった日曜日なのでしたー。


2008/11/08

撮影始まる

一昨日から遅ればせながらカタログ用のモデル撮影が始まった。

最終的に何人撮るのか撮れるのかわからないけど少なくとも10人以上になりそう。
旧カフェの土間に仮説スタジオを作って今週は二人終了。

P1010653 おんなじ表情ではつまらない。
おんなじシチュエーションでは意味がない。
モデルさんの個性を活かしながら撮るのはけっこうムズカシイ。
「女子大生  ♪」とかルンルンしてる場合ではない。
基本的な組み立てや準備は事前にしてあるけど、現場でのアドリブ的撮影のために頭の中はクルクル。

でも元々が写真好きカメラ好きなので楽しいのは確か。
シャッター切る瞬間だけは脳からなんか分泌してヲタクオヤジ

どんな写真を撮ってるかはキギョウヒミツなので、ちょびっとだけカメラのモニター部分で、、、、

P1010655 あれ?  自分じゃん(^_^)v

AKくん。レフ板持ちの仕事、待ってるよ〜〜

2008/11/07

風邪引いた〜〜

ぶはーーーー。
喉痛い、おなかぎゅるぎゅる、めっちゃだるい。けど熱は無し。

先日治ると言ってた風邪が再び悪化してしまいました。

豪傑タイプのおやっさんとか「俺は風邪引かん」と豪語する方もおられますが、ボクは軟弱なので結構引くし、近年は引いたら医者へ。という習慣が身についています。

で、いつもなんとかならんのかと思うのが薬。

今日もどっさり。

P1010652 ずーーっと前から思ってるけど、日本の経済的損失のかなりな部分は風邪のせいだと思う。だから風邪を治すのに「これ一発」という薬が無いかと常々思う。未だに各症状を抑える薬がガバッと出て、それで荒れる胃腸を整える薬がまた出されるという歯切れの悪い状態。なんとかなりませんかねー。

ちなみに風邪と合わせると、花粉症、ゲーム、ネット、コンビニが経済博士@ヨシダが唱える経済損失の5大要因。

花粉症はわかりますよね。
ゲームは、どこの公園でも小さな子が延々とゲームに熱中するのを見るけど「これが遊びだと思って成長したらえらいことになるわな」と思う。
ネットは、パソコンとケータイ両方とも、かなりな人が時間を費やしすぎ。費やしてもいいけど見るだけで生産的行動に向かわないことがすごく多い。
コンビニは特に営業マンとか「とりあえずコンビニ」と向かってしまい、なんとなくぷらぷらしてしまうこと。

ボク自身もゲーム中毒になることが数年に1回あるし、ネットは多けりゃ半日以上触ってる。コンビニこそ激減したけどストレス溜まると必ず唐揚げ食べて立ち読みしてた(^_^;)

風邪と花粉症は製薬会社の奮起を期待し、ゲーム・ネット・コンビニは自意識をきちんと持って節度を持ちましょう。

ぽーっとして何が言いたいのか意味不明になってきたので布団に潜り込んで完治めざします。みなさんも風邪引かないように!

2008/11/06

GTD

こんにちは。本日をもってブログをやめる、、、もといっ、書き出しのひと言をやめます宣言の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです(この書き出しを考えるのに本文を書く以上に時間がかかることがしばしばあるため、明日からちょっと変えてみます)

GTD。という略語をご存じですか?  (今日はビジネスネタ)
GTDとは、David_Allenの提唱した仕事術で、彼の著書のGetting Things Doneの頭文字をとったもの。日本語訳は「仕事を成し遂げる技術—ストレスなく生産性を発揮する方法」
とある。

わかりやすくまとまってるのがウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/GTD

引用すると、「GTDは心理的な負担を減らすことを主眼とし、簡単な五つのステップを実行していくことによって成し遂げたいことを現実にする方法。GTDの基本は仕事のリストを何かに記録しておくことで、頭の中から仕事のことを追い出してしまうというもの。記録する事で頭の中はすべき事を覚えなくてもよく、すっきりし仕事をこなすことに集中できる。

ボクの頭の中を分類するとこんな風。

 経営・・・夢に基づくビジョン策定、短期〜長期の計画実行のためのステップ作り、現実を見た戦略・戦術策定、経理管理、資金繰り

運営・・・スタッフ育成、社内整備、週単位・月単位の活動、問題発見と解決、顧客対応

業務・・・企画・コピー書き・デザイン原案・撮影・ネタ拾い・整理整頓・打合せ

個人・・・個人としてやりたい事、家族としてやりたい事、親族、友人の事、散歩(^_^;)

きちんと整理してないので重複する部分もあるけど、まあ一応社長っぽいことも考えてはいる。

で、問題なのが様々な階層に分かれたことを、どうやったら漏れなく進められるかということ。

高度で言えば、未知の成層圏の高さから地べたの低さまで上がったり降りたりしながら考え、動いて、成功して、失敗して道を求め続ける。
当然「あ〜あれ忘れた」「これもやっときゃよかった」「こんなことになるなんて」の繰り返し。

それを解決する一つの手段がGTD。

もう何度これにトライしたかわからない。封筒で整理したり、A4トレーをいくつも買ったり、電子手帳もいくつ買ったことやら。
ところが、先月買ったiPhoneの別売りソフトで相性ぴったんこのものがあり、なんかうまく行きそうな感じ(とは言っても過去の手法も最初はうまく行ってた(笑))

詳しくは、またの機会にするけどこのGTD、ビジネスマンに限らず、人生の中で「あ〜あれ忘れた」「これもやっときゃよかった」「こんなことになるなんて」と感じながら過ごす人にはお勧めします。

なにがいいかって、GTDにハマらなくても取り入れるだけで随分「楽!」になります。

2008/11/05

TK・・・

こんにちは。たっぷり休んだのに今ひとつキレが悪い販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。スタッフはすんごいがんばってるのでボクもがんばらねば。

なんかもー、あちらもこちらもコムロコムロと大騒ぎ。
何がシロで何がクロかよーわからんけど、こういう事件が起きると「したり顔」であーでもないこーでもないと話すテレビがキライ。(したり顔=思い通りになって得意そうな顔つき。自慢げなさま)

で、なんとなくポチッとホ○エモンのブログを見たら、書いてました>TKとの思い出。
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10160391144.html

特に毒のあることは書いてないけど、「行間の空気」が「したり顔」で、やっぱり好きになれん。

TKが、どこでどうねじれてこうなったかは知らないけど、すんごいパワーのある人だったから贖罪してカムバックできたらかっこいいと「したり顔」の反動からか、何故かそんな気持ちが湧いてくる。

2008/11/04

公衆電話

こんにちは。昨日「わっ、風邪引いた」と思ったら、今日の夕方からは回復調子でラッキーな感じの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです<みなさん風邪大丈夫ですか?

夕方、犬どもの散歩に出たら公衆電話で楽しそうにしゃべっている青年を見た。公園を二つばかり回って帰り道に通ったら、未だしゃべっていた。

Photo 「公衆電話でしゃべる人って、久しぶりに見たね」と奥さんと話しながら帰ってきたが、この写真を見ても古めかしい感じがする。

ボクの公衆電話での思い出は高校生の頃。
初恋、では無かったけど、それに似たようなもんだった子と、電話で話するのに家から10円玉をしこたま持って夜な夜な通っていた。

ホントーにウブだったので、しゃべることがぶっ飛ぶほど緊張してた当時、なんと「今日しゃべること」をメモ用紙に書いて電話BOXに向かっていた<今思えばかわええお坊ちゃんでした(^_^;)

みなさんは、公衆電話にどんな思い出ありますか?

久々にもう一回使ってみよかしらん。

2008/11/02

風のガーデン

こんにちは。連休なのをいいことに朝寝、昼寝、早寝を決め込んでる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

P1010640 緒方拳さんの遺作となったテレビドラマ、「風のガーデン」を撮り貯めていたので、この休みに続けて見た。

とても死期が迫る人には見えない元気さと、気負った感じは全くなく年老いた医師を演じている。ドラマはまだ続いているので、なんか亡くなったなんて信じられない。

ドラマの構成自体も、映画のような長台詞とカメラの長回しで最近に無い落ち着いた感じ(とは言うものの、ボク自身がドラマなんぞを見る習慣は無いので、最近無いかどうかは定かでない)

P1010643 なんかまた一つ「昭和」が過ぎてしまったなあと感慨にふける秋の夜長でした。

オンエア予定だったエプソンのプリンターのCMがネットで見られる。
11月末日までの公開なのでお見逃し無く
http://www.epson.jp/products/colorio/special/

2008/10/31

牛丼の食べ方

こんにちは。何かに触れると「ビリッ」と痛い静電気の季節がやって参りましたの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日も頭の中が沸騰中なので、ブログは息を抜かせてもらって「牛丼の食べ方」

吉野家と言えば学生時代から散々お世話になってる。
昔は「牛丼の並をおかずに白飯を喰う」なんて豪快な友人がいたり、試験前になるとボクの下宿にわんさか集まり、一夜漬け勉強の夜食に必ず牛丼を食べたりと、何かにつけて「お世話」になってた。

そんな吉野家の牛丼を食べるとき、ボクは決まった食べ方がある。
1,卵の黄身だけを醤油とかきまぜ、具を半分よけてご飯に直接かける
2,七味もどきのふりかけをたっぷり満遍なくかける
3,紅ショウガを、ほどよくカレースプーン一杯くらい乗せる

この三段階を経て、ようやくいただきますとなる。

P1010477 昨日は久しぶりに晩飯が牛丼だった。
たまに喰うのがうまいね(^_^)v

2008/10/30

あ〜、バタバタ。

こんにちは。ブログ更新の時間が遅れてごめんなさいの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

ちょっとバタバタしてきました。

いけませんねー。

深呼吸してゆったり構えて笑顔を絶やさず「楽しい楽しい」「幸せ幸せ」と唱えながらココロがぶれないようにしていたいものです。

そんな訳で今日はこれにて失礼します。

Img_5617 写真はグリット!トンガリ頭コンビ。左ホンダ・右タケウチ。1年後、2年後大きく成長していることを期待したい二人です(モトクロス会場でいきなり笑えと言われてひきつり気味なのがいいですな(^_^)v

2008/10/29

寒っ!

こんにちは。愛用のパソコンが日増しに調子が悪くなってきてイライラする販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです<新MacBookを買えという神様の思し召しか(爆)

一気に寒くなりました〜。仙台行ったときは思っていたより寒くなく拍子抜けしながら汗をかいて写真を撮りまくってましたが、昨日の朝はグッと冷え込み「布団から出たくない〜」という気持ちが湧いてきました。

寒くなると我が家の話題は布団を巡る犬との闘い(もうご存じですわね、皆さん)

P1010432 何が写ってるか撮った本人も一瞬わからないほどの構図。見苦しいものをお見せし恐縮ですが、奥さんの羽毛布団でヌクヌクと寝転けるレオです。剥がされた壁紙も此奴の仕業。寒くなると「小型犬がいいね」という話題がよくでる呑気なヨシダ家なのでありました〜

みなさん、くれぐれも風邪を召されませんように!



2008/10/27

見えるものと見えないもの

こんにちは。東北遠征往復1500キロを無事走り切れたか??の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は観念的なこと。

見えるもの

すでに世の中に出現したもの、こと
今日の売上、今の成績、体力
目の前の相手の顔、口調、態度
経験上予測できること
今の立場での言動


見えないもの

近しい人の本心、本音
世間に対する信頼
ロスしてる効率
到達すべき成長の節目
明日の世の中
未体験なことに挑戦して成功すること
これから知り合う人とチャンス

まだまだあると思いますが、見えるものと見えないものを書き出すと、こんなことが挙げられると思います。

最近つまらないしもったいないなあと思うのが見えてるものの範囲での会話。不景気がどーのこーのとか「俺に言わせれば」とか、。。。とか、。。。など「もうそんなこと話しても、蒸し返してもしゃあないやん」と思いながら曖昧な笑みを浮かべる自分がいる。

景気が悪かろうと、過去の苦労や成功がどれほどあろうと、そんなことはちっぽけなこと。もっともっと世の中は広いし、スゲー奴はいるし、可能性は無限にあるし。

人に喜んでもらってナンボでしょう。
世の中に貢献してナンボでしょう。
やったことない事に挑戦してこそ仕事であり人生でしょう。

見えないものの事で、実りある会話や仕事を楽しみましょう。

正体不明なブログでございました。月曜からご無礼!

2008/10/26

軟弱な犬と飼い主

こんにちは。土曜の夜から東北遠征に出かけてる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日26日は、いよいよモトクロス最終戦。

最終戦ということで、グリットから本田&竹内、我が家も家族3人行くことになり犬どもはお留守番。今回は土曜の夜6時発で高速をひた走り、レースが終わって名古屋に戻ると月曜の深夜になっている段取りなので、犬をホテルで預かってもらうことにした。

ホテルといっても、ある程度のスペースは確保したいので(通常は身動き出来ないほどの檻に閉じこめられる)実家近くのドッグラン内の施設に泊めてもらうことにした。

何も知らないハル&レオは、到着して20分くらいドッグランでルンルンと遊んでいたが、いざ3坪くらいの柵の中に入れられると大パニック!「父ちゃん、置いてかないでっ!!」「オラが悪かった。言うこと聞くからここから出してぇええええっ!!」とバウバウ泣く。

もー、こちらもヨレヨレ(笑)
カラダが引き裂かれる思いで必死に車にたどりつき(飛び出して追いかけてくるんじゃなかろか)とミラーを見ながらゆるゆるとドッグランを後にする、、、、。
犬というものは一緒に暮らすと人間の2歳児くらいの感覚なので、その子を知らない人に預かってもらうというのは飼い主からすると相当ストレス。

でも、こうして子離れならぬ犬離れをして犬と飼い主も自立しないと、行動範囲が限られるので、ココロを鬼にして預かってもらわねば。
それにしても寂しいのお。元気で他の犬とも仲良くするんだよ。

気分を切り替え最終戦。気合い入れて応援だっ。
P1010038

2008/10/25

あるところには、、、

こんにちは。こっそりダイエットを始めたら始めた日から200gづつ体重増加の憂き目にあってる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

こないだホテルに行きました。。。。

と言っても打合せ&奥さん同行。

名古屋の中心部にあるヒルトンホテルという所にいったのだけれど、そこの駐車場に入ってびっくら仰天。

P1010217 あ〜ら、こんな色したランボルギーニ。

P1010216 あらら、フェルラァアアリさまは、なんと3台も停まってる。
ほかにもポルシェにベンツは当たり前。ベントレーにレクサスISFなんて珍しいのもいた。
リンカーンやらBMWなんて、ちーとも珍しくない感じ。

世の中不景気と言っても、持ってる人は持ってる訳ですな。

海の向こうアメリカでも、金融恐慌を防ぐために投じた天文学的なお金の大半が、実はたった400人ばかりの富豪の懐に収まるような仕組みになっているとかいないとか。

ま、焦らず騒がず、お金持ちでなければ大損することも無い訳なので、コツコツ働くしかないですな。<<<なんか口調が変ですが今日はこの辺で。。。。

2008/10/24

すごいぞペンタブ

こんにちは。なんやかんや言っても巨人に負けると腹が立つ販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて、今さらながらペンタブレット。のお話

パソコンのマウスをペン型にし、専用読み取りボードの上で自由に色々描ける道具がペンタブレットなのだけれど、ボクの中ではイラストやマンガを描く人専用の道具だと思いこんできた。
ところがつい先日読んだ雑誌で、ワードやエクセルなどの修正指示などをペンタブレットで行うと簡単という記事を見て「これだ!!」とひらめいてしまった。で、すぐネットで調べて今日到着。

P1010247 使い始めてみたら、これが快適快適♪
制作してる看板やチラシの画像に、あーでもないこーでもないと、本当にペンで書いてるようにあれこれ書ける。もちろん、ペンの太さや色も自由自在。実際のペンを持つより早くちょいちょいと触ればドンドン変更がきく。今まで電話でしゃべっていたり、紙にプリントして書き込んでFAX送ってたものがペーパーレスで電話代もかからない上に色つきで送れる。

校正中のものはお見せできないので、いたずら書きをご覧下さい。

B19nature_characters_humanparts035 どこぞの外人さんも、ほらこんなにお茶目に。
よくよく見れば左下に、、、、(^o^)

もしまだ使ったことが無ければぜひどーぞ。
ボクが買ったメーカー・・・http://tablet.wacom.co.jp/products/bamboo/

2008/10/23

やさしいケーサツ

こんにちは。モデル面接で毎日超可愛い子ちゃんとお話しできて上機嫌の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて。  こないだ久しぶりに交通違反でとっつかまったお話。

それはもういきなりだった。
気づいたときには車の真横で赤いランプが点滅し、白黒クラウンがぴったり併走。
「あ〜〜しまった」と思う間もなく前に出たパトカーに先導され最寄りのインターを降りる。。。同乗してた今をときめく熱血社長@jimmy浮田さんから「あ〜〜、俺がデカイ声でしゃべりすぎて気が散ったね。悪かった」と謝られたけど覆水盆に返らず=It is no use crying over spilt milkでございまして、トクトクと心臓の音がした(笑)

自分のメーター読みでは結構スピード出ていたので「こりゃ免停だなあ」「会社のみんなに示しがつかんなあ」とかグルグル頭の中が回りながら観念して免許と車検証を持ってパトカーの中へ。

「えーとヨシダトシアキさんで間違いないですね。何キロ出てたかご存じですか?」
「○○○キロくらいです」と正直に答えた。

したらば!!!
「そうです。○○○キロですね、こちらに記録されてます。でも今回はスピード違反でなく追い越し車線を走り続けたことに対する違反に対して切符切りますからいいですか?」

ええ〜〜??どういうこと?スピード違反は、、、無し??マジ???

てっきり赤い切符が切られるものかと覚悟してたけど青切符で減点1、反則金もたったの6000円。

ラッキーーっ!!

つかまったことと、またしてもゴールド免許が遠のいたことが悲しいけど、莫大な反則金も免停も、講習も無し。ありがたやありがたや。素直に謝ったのが効を奏したのか、元々そういう方針だったのかわからないけどケーサツもたまには市民に優しい温情処分もしてくれるのね。

皆さんも制限速度は守って安全運転に努めましょう。
そして捕まったらいさぎよく謝り倒しましょう(^_^;)

全く関係ない写真だけど名古屋駅ウラにある、中国で見たのとそっくりのラーメン屋さん。
P1010097

2008/10/22

さすがトヨタ

こんにちは。今週末モトクロスなのに雨予想でがっくり来てる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今朝の中日新聞(東海地区地元紙)で、「トヨタ今期営業利益大幅ダウン!」という記事が出ていた。

1 その事実がもたらす恐ろしい事態、関連会社の業績・働く人の雇用環境・周辺産業への悪影響などなどリーマンショックどころではないことが起きつつあることを示している。

それらに関してはボクから言うことはない。というか中途半端な知識や情報ソースであれこれ言っても仕方ないからとんでもない不況でも自分の会社が伸びるような知恵を絞ることに専念する。

今日書きたいのは、そんな今期末(来年3月)の利益予想をこの時期にトヨタが発表できることが、やっぱりすごいな、という事。

普通だったら中間決算が終わり、その結果に対する自慢やら言い訳やらが紙面を飾る時期なのに、それを飛び越え一気に今期末の悪い数字をバーーンと出してしまえる底力が凄い。

株主対策やトヨタ関連のあらゆる人へ対するメッセージだと思うが、他の会社が目の前で起きた結果に対して四の五の言うのとレベルが違う。
※実際にトヨタの記事の下には日産の記事があり、いくつかの工場の減産や派遣社員の削減を発表した記事が載せられてたのが対照的だった(中日新聞だからかもしれない)

繰り返すけど2008年10月21日に、今期末の数字が悪いという発表を行う。そのための準備や根回しを粛々と進められること、実際に発表できるトヨタの組織力・行動力はすさまじく理性的ですごい。

「ちょっと変わり者」を目指すボクからすると、トヨタというブランドにそそられることはないけど、会社経営の手本としては、ホント神にも近い。

皆さん、やっぱり株を買うならトヨタですかね〜〜。

2008/10/21

クライマックスシリーズ

こんにちは。頭の中でロケット花火が何百発も飛び交うような目くるめく錯乱状態になってる意味不明心境の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

夜、テレビを点けたら中日が阪神に勝ってクライマックスシリーズ第二ステージに進出という場面にでくわした。

もちろんボクのカラダの血液はドラゴンズブルーなので中日が勝ったことはうれしい。でもなんだか肩身が狭くいたたまれない感じ。
今年の中日は福留が大リーグに行ってしまった上に中継ぎ陣が崩壊して、今ひとつだったところへオリンピックが追い打ちをかけてBクラス転落か?という事態を招き、最後になんとか3位に踏みとどまった。

それに引きかえ阪神は超絶好調だったし、実際よくできたチームに素人ながら思えた。何が取り憑いたかは知らないけど驚異的な追い込みを見せた巨人に優勝をさらわれてしまったが、今年強かったのは間違いなく阪神だった。

次に戦う巨人には何やら一勝の「アドバンテージ」が与えられているそうな。長い長いペナントレースを勝ち抜いたチームに「たった一勝だけ」のご褒美がついて、さあ日本一の挑戦権をかけて仕切り直せとは何とも奇妙な話だ。

F1では今年マクラーレンのハミルトンがチャンピオン獲得寸前。鼻の差でフェラーリのマッサが追いすがってて、雌雄が決するのは最終戦のブラジルグランプリ。そのレースが終わったあと「ハイハイお疲れ様でした。じゃあグランドチャンピオンを決める5周レースを今からやるからね。スタートするときハミちゃんには1秒先に走っていいから。じゃあ二人でがんばって戦ってね」・・・・こんなことが起きるのと同じ。納得いかねーーーーー。

こんなクライマックスシリーズを開催するのは、何をおいても興行収入がガッポリ稼げるからだろう。ではその興行収入はどこに流れるのか?戦ったチームで山分け?そうなると上位チームと下位チームの格差が広がり選手層の厚みに影響が出たりして、長い目で見ればレギュラーシーズンがつまらなくなるだろう。逆に全チームで分配するような仕組みなら上位チームの選手は下位チームより余分に働かされることになる。プレーすることは喜びでも怪我なんぞしたら元も子もない。(自分で書いててこれはないなと思う)

確かにクライマックスシリーズを開催すればレギュラーシーズンでも消化試合と見られる対戦が減るから活性化にはつながるのは解る。でも3位チームが日本一???となってしまう不可思議な制度はやめた方がいい。野球の視聴率が下がった下がったと言われるが、何十年もワンパターンな放映してて下がらない方がおかしい。
ベンチの中にカメラとリポーターを常駐させて笑いや涙を放映したり、各球団の選手育成担当に吉本興業のスペシャリストを送り込んで、「棒読みヒーローインタビュー」をメリハリ度満点に出来るよう選手を育成したり、同じく選手育成のためにディズニーランドに研修に行かせてファンサービスとはなんぞやということをたたき込ませたり、、、根本的に時代にマッチした野球版構造改革こそ必要だろう。

誰かボクを日本プロ野球機構にでも推薦してもらえんやろか(笑)

2008/10/19

いさましや若き女性

こんにちは。今日はF1&スーパーGTと、二つのビッグレースがあり
朝からワクワクしてる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は現役女子大生の話。

カタログ作りもどんどん進行する今日この頃なのでありますが、
来週あたりからモデル撮影にさしかかっていきます。

今までずーーっとモデル探しに苦労していたのだけれど、今年は
思い切って募集広告を出した。出したのは大学で無料配布される
フリーペーパー。

正直あまり期待してなかったのが、10月頭に発刊されて昨日
まででなんと応募10人!!!!!

出したこちらがアンビリーバボーな事態。
それも全員女子。

今の時代で「モデル募集」なんてアヤシイ話ではないですか?
アヤシイ上に応募するということは自分の容姿にある程度の
自信が無ければできないこと。

この二つのハードルを乗り越えて応募してくる子たちの勇気に
感謝。(それにひきかえ男子の応募ゼロとはどういうこった?)


人物撮影というのは、その瞬間にモデルさんとココロがピターっと
フィットしないとできない仕事なので、素人モデルの場合は照れや
緊張を解きほぐせるかが勝負。
それを10人ちゃんとやれるかどうか、「現役女子大生」を
前にオジサンのココロが、やわやわのノリノリになれるかどうかが
心配なのでありましたーーー。

2008/10/18

魔法の鍋

こんにちは。最近は毎朝何を着ようか迷ってる販促ツール
メーカーGRIT!ヨシダです。

今日はヨシダブチョー@奥さん自慢の道具。

P1000901 おでんなのにオレンジ色の洋風鍋とは似合わんでしょ。

この鍋はルクルーゼと言う。
「ウチにもあるよ」という方も多いでしょうが、いいっすねーコレ。
女性が扱うには重すぎるのが難点だけど、ずっしり、どっしりの
鋳物製鍋をホーローでコーティングしてある。

肉厚なのと、フタがぴっちりしまるおかげで、煮物をすると
正味ふた味くらいランクアップ。芋なら芋、人参なら人参の
うま味が、それぞれの素材の中にちゃんと保たれるし、
やわらかさも絶妙に出来上がる。(遠赤外線とか出てるのかな)

肉じゃが、治部煮、カレーにロールキャベツとなんでもござれ。
一家に一鍋、お勧めします。

我が家のルクルーゼ、実は去年ヨシダブチョーが頭をかち割った
時、なんとか退院してきたときにスタッフからお祝いに頂いたモノ
Img_6087

それだけに、いつも使う度にスタッフのありがたみ、家族の幸せを
噛みしめながら使うので美味しさ倍増なのであります。

それにしても月日の経つのは早いモンです。
思い出しても身の毛がよだつ。。。。
http://sugkik.cocolog-nifty.com/yc/2007/07/post_ace0.html

2008/10/17

MacBook買いました(友達が、、)

こんにちは。天気が良い日が続き、ちょっとご機嫌の販促
ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

パソコンに興味ない人に申し訳ないですが今日もMacBook


P1000903 深夜に発売情報が流れた日の朝、めざましTVでニュースが
流れてた。フジテレビとAppleは仲がいい。

で、普通に仕事してたら大学からのトモダチから電話あり。
「MacBook買いに行くからつきあってくれ」「一緒に買え」と。。。

いやいや俺は落ち着いてからしか買わないからと答えたものの
そいつはそれほど詳しくないのでとりあえずついていくことにした。
(というほどボクも詳しくなのだけれど。。まあ見たかっただけです)

アップルストアという直営店にいそいそと向かう。

P1000909 そんなにわんさか人はいなかった。でもさわれるマシンは各種
一台づつだけ。さわった感じは「まあまあ軽い」「剛性感はある」
「動きはそれなり」「感動はない」って感じ。新型タッチパッドは
四本指で操作できるなど新しさはあるけど慣れないとイライラしそう

そんなことをブツクサ言ってる間にトモダチは「じゃあコレ」と
ろくすっぽ検討もしないで購入に。
夏前から欲しい欲しいと言っていたので、気持ちは解る。

P1000906 財布からゲンナマが出てきた時はちょっとうらやましかった(^_^;)

P1000905 意外と小さいパッケージ。

会社に持ってこさせてみんなでいじり倒してやろうと思ってたけど
急用ができてあえなくバイバイ。

トモダチの買い物につきあったおかげで物欲モードはトーンダウン。
不自由だけどしばらく今のMacBook使おうかなあ。。。

2008/10/15

新型MacBook出たけれど

こんにちは。珍しく二回投稿の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです

眠い目を擦ってAppleの新製品発表会を見てた。

1 じゃ〜〜ん。ノートブック全種が一斉更新。

3 今持ってるMacBook買い換えるならこれかな。

正直言ってがっかりモデルチェンジ。
Appleらしい「おお〜〜っ」てことが無かった。

アルミボディに変わった>どうでもいい
トラックパッドが新型>微妙。喜びは感じないだろう。
液晶が変わった>反射して見づらいやろ
グラフィックの表示が早くなりそう>これはうれしい
多少軽くなった>がっかり。もっと軽くなって

見た目や性能面の話だけでなく製造過程の素晴らしさをアピール
してたけど、「Appleよ、おまえもか」と感じた。
そんな苦労話をあーだこーだ言われても関係ないもんねー。

Appleが持つ強みとはOSもハードもソフトも一元的にコントロール
できるところ。昔と違い今のAppleにはハードだけの進化では
物足りないと感じてしまう。世界観を変える何かが欲しい。

今回のモデルチェンジは見た目すでにiMacで実現されてる事で
それがノートブックになりました、って感じで目新しさがない。
今後の展開次第では数年続いた快進撃も止まるかもしれない。
あ〜〜残念。

と言いつつキーボードの打ち具合を確認したらたぶん買うだろう。
今使ってるのはOSもソフトも古いし、ちょびっとガタも来てるので
最近イラつくことがちょくちょくあるから。
でも、もうちょっとがんばって「ヒキ」が欲しかったなあ〜〜。

2 個人的にはなんかつなぎやすそうな大画面ディスプレイの
発表にちょっとわくわく。写真の加工や動画編集がしやすそう。

バリバリなのに、ほわほわ

こんにちは。今日はMacの新ノートパソコンが出る日で
わくわくしてる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はよくお世話になるマッサージ屋さんの話

ボクとマッサージと言えば切っても切れない関係。
それは今から1/4世紀前、つまり25年前にぎっくり腰になって
以来疲れが溜まると首・肩・腰・足とバリンバリンに固くなる。

「運動すればいい」と医者では言われるモノの、ぎっくりになる
恐怖からついつい体をいじめるよりいたわる方を選んでしまう。

で、マッサージとか整体とか針とかカイロプラクティックとか色々
受けてきた。でも施術されるこちらからすると、今イチなところが
多い。なぜかというと、みんな「プロ」で施術の仕方が出来上って
いて、こちらの苦しみを受け止めてくれる人が少ないのだ。

ものすごく極端な言い方すると、治るかどうかは別に時間通りに
自分のやり方だけで進んでいく人がけっこう多い。

ところが今通ってる「プラムツリー」さんは、とにかくボクの状態を
聞いて限られた時間内で良くしてくれる。

オーナーの川梅さんという人にいつもお願いするのだけれど、
べらぼうに上手い。上手いのに毎年ドラゴンズのキャンプに
行って一ヶ月も修行したりする超ポジティブで元気な努力家。
店も個性溢れるリラックス空間。

P1000841 倉庫を改造したピンクな店

P1000837 店内も上品でかわいいピンクな広々空間

P1000838 トップクラスのスケート選手、P1000839 ドラゴンズ選手のサインが一杯。

プロだから、プロなのに、バリバリに上手いのにほわほわに
素人の言い分をきちんと受け止めてくれる素敵な店、
ちょっと遠くても行く価値あります。気持ちよくなりますよぉ〜
http://homepage3.nifty.com/plumtree/





2008/10/14

シズル感

こんにちは。あ〜〜〜又も雨だあ、と頭にくる販促ツールメーカー
GRIT!ヨシダです。

今日は今日の昼飯の話。

BASの吉野社長が昼飯に誘ってくれた。
行った先は最近名古屋に出てきた讃岐うどんの丸亀製麺。

大繁盛しているので行きたいなと思ってたけど、今日がデビュー


P1000892 店を入るといきなりうどんを打ってる。さわれる距離


P1000894 その先にはぐらぐらと煮え立ち、うどんを茹で上げてる。
セルフ方式なので順番に麺の調理法を頼む


P1000893 さらにその奥では天ぷらをじゅーじゅー揚げている。
麺を受け取ったら天ぷらやおにぎりをトッピング。

このうまそうなレイアウトにやられた。
よく考えられてる。

前も書いたと思うけど、「シズル感」という言葉がある。
熱い料理には湯気、
冷たいビールにはビッシリ水滴、
など、「そそられる」表現方法だ。
広告の撮影現場などでは魔法の呪文のように
「もうちょっとシズル感出して」とか言ってた。

この丸亀製麺は、まさにそんなシズル感たっぷりの店作り。打ち立て・茹でたてがコンセプトなのだろう
P1000895 もちろん食べたうどんも腰があって太くて美味かった。(この写真はうどんが死んでてシズル感の無い失敗写真)

これは間違いなくどこぞのコンサル会社の息がかかった店に
違いないと帰って調べたら神戸の会社で短期間に上場してる。
(ひところのキャベツ食べ放題のとんかつブーム、最近の
ラーメンブーム、焼き肉ブームの多くはコンサル会社が
運営指導を握ってチェーン展開している)
丸亀製麺にコンサルが入ってるかわからないけどHPはこちらwww.toridoll.com

ファミレスの不況が延々と長引いてるけど、讃岐うどんにあって
ファミレスに無いのは、このシズル感。

「美味そう!」と思えなければ客は寄らないのだ。
吉野社長、ごちそうさまでした!次は釜玉と冷やしうどんの
二つ注文したいので又誘ってください。(どんだけ喰うんだ(^_^;))






2008/10/11

顧客サービス

こんにちは。最近になって蚊がやたら増え、朝の散歩で
困ってる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はう〜〜ん、と頭が下がる顧客サービス。の話

ウチのソファは犬の毛だらけになるのを避けるため革張りを奮発。
引っ越す前に名古屋はもちろん大阪まで探し回ってゲットした、
革なんだけど安くてしっかりしてるもの。

ところが買って1年くらい経ってからレオの野郎が
穴掘り遊びをしてる内に穴を開けやがった。

P1000827 (何ですか?と、とぼけるLeo)

犬を飼っている身からすれば家具が囓られることは
「想定内」なのでま、いいかと放っておいた。

ところが今年の夏にその穴が裂け目に変わり、中のスポンジが
出そうになってきた。
P1000832 これはいかん、ということでその裂けているクッションだけ取り
替えてもらおうと買った店に連絡した。

そしたらなんとソファごと取り替えてくれる!という回答!!!

それはありがたいけど悪すぎるだろう。穴開けたのは犬なんだし、
と連絡受けたヨシダブチョー@奥さんに言ったら私も当然申し訳
ないからと断ったけど、『3年で穴が開くようなソファを販売した
こちらの責任』と、言われたらしい。

むむむ〜〜〜。
そう返されると、穴あきソファの事ではなく、企業経営者として
自分が取るふだんの判断に対し自問自答がくるくる回る。
まあ裏事情を妄想するとソファを作ってるのは中国あたりで、
パーツ輸入はしていないから、一個クッション取り替えるのも
ソファ全体取り替えるのもコストは変わらない、、などということが
あるかもしれない。でも、そうならクッションの単品販売は行って
いません、というのが大抵の店の対応だろう。

企業として、通常の商取引以外の事態になったとき、お金を
残すのか顧客の満足を残すのか微妙な線で損得勘定が起きる。
ボクの中でもせちがらいこと言わずに対応しようという「気」はある。
しかし、3年前のものに無償返品交換というところまでは正直
言って1%も頭が回らない。

このソファを売ってる会社は顧客との間に並の満足ではなく
『伝説を残す』レベルにあるかもしれない。
※その店はUNICOといいます。www.unico-fan.co.jp


勉強になりました。(けど新たな決意までには至らずのトホホ状態)

P1000835 新しくなってパンパンに張るソファ。
今度穴開けたら承知せんからな〜Leoめ。

2008/10/10

あおり商売

こんにちは。なんだか昨日は暑かったなぁの販促ツールメーカー
GRIT!ヨシダです。

先日のブログで高所恐怖症というのをアップした。

したらば、それからトラックバックの嵐!

おなら恐怖症
対人恐怖症治療
電話恐怖症
腹鳴恐怖症
人間恐怖症
不潔恐怖症
赤面恐怖症
雷恐怖症
会食恐怖症
広場恐怖症
ピエロ恐怖症
歯科治療恐怖症
ガス おなら恐怖症
暗所恐怖症
不安恐怖症
乗物恐怖症
音恐怖症
高所恐怖症

出元は一箇所なんだろうけど、まあ〜〜ぎょーさん恐怖症の
あること。
これで商売を目論んで成り立つのかどうかわからないが
こんなトラックバック張らないで欲しいわいと思う。

さらに今日車で走っていたら、小さな店の前に老人がいっぱい。
「あ〜〜まだやってるわ」と思ったけど、それは健康器具販売。

会場に老人をぎっしり入れて、プレゼント欲しい人手を挙げて!
と小物を出し続け、言葉巧みに集団催眠みたいな感じで最終的に
高額な健康器具や布団を売りつけていく。
そして一定数を売ったらサッと店舗を畳んで次の場所へ移動、、
というあんばい。

恐怖症治すのも、健康器具売るのも、それで満足する人が
いるなら存続する理由はあると思うけど、あおり商売は
どうも好かんなあ。

2008/10/09

壁紙でごまかしてみる

こんにちは。今日はさっぱり頭がまとまらないの販促ツール
メーカーGRIT!ヨシダです。

と、いうわけで、あたまがちゃらんぽらんなので、しゃしんを
にまいはってきょうはおしまい。

まったくもってなにということもないしゃしんですが、
いぬずき・ソフトバンクすきのかたはかべがみにどうぞ。

_mg_1388 _mg_1240

2008/10/08

ココロの落ち着き

こんにちは。株価暴落のニュースを聞いて、今こそなけなしの
小遣いをつぎ込むかと色めき立つ販促ツールメーカーGRIT!
ヨシダです。(嘘ですよ、お父様・お母様(^_^)v)

今日は習字のお話。

こないだの日曜、例のアトリエで仕事しようとしたが、
思い付きで娘から習字道具を借りてみた。

P1000754 ひっさしぶりに使う硯と筆。

ボクは恥ずかしながら”書道四級”。
でも何故か墨の匂いをかぐと、スーーッとココロが落ち着く。
書き始めると無心になる。
書いてる最中は「いいぞいいぞ」と書いているけど
書き終わるとあまりの下手さにがっくりする。

でも夢中で無心。

たまには習字もいいものだなあと、1時間以上書きまくって
落ち着いたココロを自分で感じて仕事に向かえた。

この感覚は刃物を研いでも同じような気持ちになれる。

夢中で無心。

ざわつく雑念を払って、いい仕事がいつもできたらいいなあ。


2008/10/07

高所恐怖症

こんにちは。スタッフ@イシカワのクルマを借りたら求人誌が
置いてあり「そうかぁ転職かぁ」とため息ついたら表紙の写真が
欲しかったというお子様的オチでほっとする販促ツールメーカー
GRIT!ヨシダです。

さて今日は高所恐怖症に捕らわれるボクの心、の話。

P1000761_2 今日、信号待ちでこんな風景がっ。

これを見るだけで下腹部がキューーンとする。
キューーーンとしながら写真を撮ったけど、大人になってから
何故か高所恐怖症。

子供の頃は木に登る事なんて全く平気。
でもいつの間にか脚立に乗ることも恐怖を感じ始め
会社の蛍光灯すら変えられないチキンな奴に成り下がった。

飛行機もダメ。
上空まで上がってしまえば大丈夫だけど離陸前・着陸前は
手のひらに汗びっしょり。

今日撮った写真でも一番下なら、足場が組み上がっていれば
多分大丈夫。でもそこからは、(打ってる間にキューーンと、、)

時間をかけて訓練すれば大丈夫らしいけど、とにかく弱い。
なんとかならんかなあ(-_-)

2008/10/06

すこし未来のニッポン

こんにちは。実家でもらった栗やら葡萄やらに舌鼓を打つ
幸せ食生活の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はその実家周辺がニッポンの未来の縮図であるということ

今回の帰省は半日足らずだったけど、実家から少し離れた
妹の家に行ったり、その近くにあるドッグランへ行ったりした。

その道中はオヤジに乗せてもらったので助手席から
街の様変わりを眺めていたら、、、

ま〜〜、なんとブラジル系の店が多いこと多いこと。

P1000731 レストラン

P1000732 ハンバーガーショップと雑貨屋?

P1000734 スーパー?

この他にも教会やら中古車屋やらといろんな店があった。
たぶん半径10kmくらいの地域に30以上は確実にある。
下手したら50かも。
無論、学校も出来てるようだ。
道ばたにもホントに多くのブラジル系と思われる人が
たむろしていたり歩き・自転車でぷらぷらしてた。

少子化が進む日本では移民受入計画が進んでるらしい。
まずは10%くらいを目指すらしいが、雰囲気的には
ボクの実家周辺みたいになるだろう。
そして移民の世代交代が進むとどんどん日本生まれの
外人さんが増えていくはず。

ここ10年で大きく変わった実家周辺を見ると
意外と早く多民族国家的ニッポンの姿が現れるかもしれない。
ブラジルパワーで陽気な国になればいいかも(^_^)v
でも移民はブラジル人ばかりじゃないだろうから、
どうなるのかしらん??

2008/10/05

お気の毒!

こんにちは。ほんのりブルーな販促ツールメーカー@ヨシダです。

今日はクルマがオカマ掘られてしまいましたの話

昨日、実家に戻りしばし親子の時間を過ごして家路についた。
で、家まであと30キロというところで信号待ちしていたら、
ナ、ナ、なんとコツンと後ろのクルマに当てられた。

うはーーっと思い、後ろに回るとちょびっとだけ傷ついてる。
ぶつけたクルマはダイハツムーブに乗ったオンナの人。
(スタッフ日記のイシカワ言うところのヒトヅマな感じ。)

路肩に停めて激あやまりの女性。

コツンと当てただけで当然怪我するわけもないショックだった
けど相手が悪かった。

昨日ボクが乗ってたのは例のスーパーセヴン。
久しぶりに晴れたので乗っていたのだ。

普通の人から見たら超わけわからんクルマ。
おまけにボクは目にゴミが入らないようにイチローみたいな
サングラスをしてる上に丸刈り(笑)

卒倒しそうなその人は、とにかく保険屋さんだけで
終わるように必死に話を持っていく。

あ〜かわいそうだな〜と思いながら、警察を待つ。

保険屋さんに電話し「良い方なので、元通りに治ればいいそうです」
警察に「良い方なので保険屋さんまかせでいいみたいです」と
必死にボクを「良い人」にしてブロックをかけようとする。

ホントお気の毒だった。

さぁああ〜〜いくらふんだくるかな〜〜、ヒッヒッヒッ(^o^)

というのは冗談で、ホントは「まあいいか」レベル。
でもセヴンのお尻はアルミ剥き出しでパテ埋めとか塗装で
ごまかすわけにいかないからどうなるんだろ。

治る治らんのゴタゴタだけにはなりたくないなあ。

みなさん、車間距離は信号待ちでもしっかり取りましょう。
(当たった理由はブレーキから足が外れてしまったらしい)

セヴンのお尻。
Img_8595



2008/10/04

サクラとコオロギ

こんにちは。最近同業の友人達がなぜか原付バイクに乗ってる
ので血が騒ぎ始めた販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は散歩中に見かけたおかしなコラボレーション


P1000692 犬どもを連れていく公園の桜が咲いた。
一本の枝に10カ所くらいだけど立派に咲いてる。


P1000704 その桜の近くで見つけたコオロギ。
何年かぶりに見たコオロギはゴキブリを連想しちゃって
素手で触れず。

サクラとコオロギ。
似つかわしくないおかしな取り合わせですね〜〜。

(という訳で今日も内容薄すぎのブログでかたじけない!)

2008/10/03

短くてゴメ〜ン、食べたの中華め〜〜ん♪

こんにちは。久々のピーカン晴れで朝の散歩が清々しかった
販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日もあたまの中が大わらわなので写真一発だけ


P1000696 今日の晩ご飯。バリそば!
初めて行った店だったけど「う〜〜ん」な感じ。
バタバタ食べずにたまにはゆっくり食べたいですねぇ。

ではまた明日。
短くてごめ〜〜ん♪食べたの中華め〜〜ん♪

2008/10/02

日経流通で行ってみよう

こんにちは。雨雨雨雨で洗濯モンとストレスが溜まる販促ツール
メーカーGRIT!ヨシダです。

今日はボクの大事な情報源紹介。

P1000662 新聞を四紙採ってる。東海地区の雄、中日新聞。
SS業界人ならとにかく読もうの燃料油脂。そして日経流通と産業。

特に日経流通が好きでいつも真っ先に読む。
即時性という面はほとんど無いけど、大企業から個人事業まで
とにかく色々な流通サービスに関わることを取り上げてる。
で、なるほど〜〜とかこの手があったか!と頭の引き出しに入れる

一消費者として見てもおもしろい。(以下の写真はクリックして拡大


P1000665 流行りすたりの紹介


P1000664 新製品も毎回いっぱい載る


P1000666 その他の記事もカフェドクリエのプリペイドカード導入
   (景品で使えるかな、とか)
東京恵比寿の町おこし
   (出張の時見てこよう、とか)
ネスレのコーヒーメーカー販売
   (コーヒー版iPodみたいなビジネスだなあ、とか)
などと、頭の中で自分の仕事にどう生かせるかイメージしながら
見ていく。これは!とひらめいたものはビリビリ破ってすぐ連絡
してみたり。

普通の媒体と違って「悪いニュース」が無いのもいい。
どこかで誰かが殺されたとか、首相があーだのこーだのとかの
「それを知ってどうするのか」ということから隔絶されてるのもいい

さらにこの日経流通新聞、月・水・金しか無いのもある意味
ありがたい。仕事のリズムとも合う。

さあいかがですか。
やる気のある企業や取り組みのニュースや特集てんこ盛りで
役立ち度満点の日経流通新聞。これでひと月たったの2000円!
読み貯めると引き出しかなり増えますよ〜〜。
http://www.nikkei.co.jp/mj/

2008/10/01

幸せ探し名人

こんにちは。皆さん風邪引いてませんか?やばいくらい寒い
ですよね、の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日もまた身内話。

うちの奥さんは四つ葉のクローバー探しの名人。
毎朝行く公園で何気なく歩いていてパッと見つける。


P1000637 今日も発見


P1000636 ちょっと珍しい五つ葉

何万、何十万という数で開いているクローバーの中から
さっと見つける能力は大脳生理学的にナントカ能力と
言うのだろうけど、対象が四つ葉を見つけるってところが
偉い。ボクなんか雑踏の中で美人を見つけるくらいしか
能力ないもんなあ(^_^;)

幸せいっぱいの四つ葉を欲しい方はrie@grit.co.jpまで
押し葉にしてお届けしますよ!

2008/09/30

布団争奪シーズン開幕

こんにちは。あっという間に半期が過ぎ、今日は棚卸しデーの
販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

頭がこんがらがってるのでいろいろ。

そうたろうくんが亡くなってしまった。悲しいなあ
http://ameblo.jp/saving-sotaro/

清原が明日引退試合。寂しいなあ
http://orix.buffaloes.co.jp/special/2008/kiyohara/

明日、ナショナルが無くなる。なんか違和感
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080926/1019086/


ちょっと前までの気温から体感二分の一になった昨日、
太平楽な我が家では犬との布団争奪戦が開幕したのであります。

P1000635 掛け布団にくるんでもらってご機嫌レオくん。
これから一晩中「布団に入れろ〜〜」「暑いから出るっ」の繰り返し
寒いときに冷たく濡れた鼻でツンとつつかれるのがうっとおしい。

2008/09/29

またも娘ネタ

こんにちは。家の近くに美味しくてムード満点のカフェを見つけて
ご機嫌の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日もまた娘ネタ

なんと名古屋市の書道コンクールで入選し、昨日展覧会を
見に行ってきました>ああ〜親ばか。

P1000560 小学校〜高校生までずらっと貼られていた作品

選挙用の言葉がテーマになってたのは、ちょっと白けたけど
娘の字のうまさにびっくり!

気持ちが落ち着くのでずっとやりたいと言い続けて
通った書道教室だけど「継続は力なり」を実感。

我が子ながらたいしたもんです。

2008/09/28

おめでとう平光くん!

こんにちは。披露宴の祝辞でまたもとっ散らかった販促ツール
メーカーGRIT!ヨシダです。(祝辞経験もすでに片手は行ってると
思うけど未だに慣れまへん(>_<))

さて今日は元グリットスタッフ@平光くんの結婚式!

グリットには2年もいなかったけど、辞めてフリーになってからも
仕事はしてくれる貴重な戦力。

P1000466 おごそかな結婚式。

P1000493 総勢6人も出席させてもらった。

P1000524 芸能人結婚式の影響なのか新郎自ら歌のパフォーマンス。
ボクの結婚式(一度目(^_^;))は、何もしゃべらせてもらう時間は
無かったので時代は変わったなあとしみじみ。
(ヨシダブチョーとの結婚式(二度目(^_^)v)は酔っぱらって
真っ白な顔してガタガタ震えるエンディング(恥))

P1000538 スタッフが高さ2,5mものタペストリーを作ってプレゼントして
寄せ書きしてくださいとお願いしたら大好評でぐっちゃぐちゃ。
どこに飾るんだろう。

何回出ても幸せ満点の新婚さんを見るのはうれしいなあ。
次は誰かな。
次こそちゃんと祝辞がんばるからね。





2008/09/26

最後の体育祭

こんにちは。最近「ありがとう」と発生すると心のなかで「オリゴ糖」
と、つぶやいてしまう販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。
(わからないひとは”ジョイマン”で検索!)

昨日奈歩の中学最後の体育祭があった。

奈歩にとっての体育祭は単に競技に出るだけでなく、部活である
吹奏楽の最後の舞台でもあったのでカメラかついで行ってきた。

Img_3242 開会式前の入場行進が吹き納め
毎日、朝練をがんばってきたが今日でおしまい。
よくがんばりました。


Img_3373 競技も運動嫌いだったのに100mに出場。見事2位!
いつのまにか走る姿も立派になってきた。

いよいよこれで明日から受験生本番。

たくましくなる姿を見て、なんとなく寂しいような、、、。

泣いてませんよ---(^_^)v

2008/09/25

千本ノック

こんにちは。朝の散歩に出たら肌寒さを感じた販促ツール
メーカーGRIT!ヨシダです。

今日は今作ってるカタログの話

細かい話は書けないけど来年発刊のカタログは900アイテム
くらい新商品・新企画が追加になりそうだ。

900。。。
まったくゴールは見えてない。計画だけ。
クズを大量生産しても全く意味はないので、魂のこもった900に
したい。

あ〜〜、こんなの欲しかったんだよね〜と喜んでもらいたい。

新しいけど行き過ぎてはいない、、
目立つけどノイズにはならない、、
毒があっても好感持たれる、、
伝わりやすく、なおかつ物語性があって、、
いっぱいあっても選びやすい、、、

満たすべき条件はいくらでも出てくる。
900作ると言うことはアイデア段階では1500近く
ひねり出す必要がある。

ボクの中に神様さえ降りてくれれば自動書記状態で
いくつでも何時間でも描き続けられる。
しかし、まだ神様の足すら見えない。

あ〜〜悩ましい。
毎年のことだけどホント苦しい。

真っ暗な水のなかをもがきながら泳ぎ続ける。

2008/09/24

ヨシダ家の食卓

こんにちは。う〜〜ん、なかなか神様が降りてきてくれず、
苦しい毎日の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はヨシダ家の食卓紹介(ネタ切れなのです(^_^;))

共働きで、なおかつボクよりヨシダブチョー@奥さんの方が
長時間働くという我が家では、毎日ご飯を作る余裕が無い。
甲斐性の無いダンナで申し訳ないと思うが、毎日作れないので
作り置きが多い。

Humburg ブチョーお得意のハンバーグ。ふんわり柔らか&ジューシィーで
ベリーデリシャス。


Salade 最近ボクがハマってるマカロニサラダ。一度ハマるとずっと
注文し続けるので、ひと月に何度も作ってもらう。


Okaz 手前にあるのがレンコンきんぴら。これもハマってる。うんまい。

ヨシダブチョー@奥さんはヒマさえあれば料理の本を読んでるし
スーパーや八百屋さん大好き。

もう少し時間に余裕を持ってもらってじっくり作れる環境にして
あげたいと思うがなかなか果たせない。

感謝感謝の食卓です。




2008/09/21

iPhone敗れたり?

こんにちは。台風の行方が心配な週末を迎える販促ツール
メーカーGRIT!ヨシダです。

またもやiPhoneネタ。

最近iPhoneの周りは旗色の悪いニュースが並ぶ。

9月の頭には「iPhone戦後処理が必要」という記事が
ネットで出され、
Docomo http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200809040080a.nwc

最近もKDDIの社長が「iPhone売れないのは想定内」と
ぶちあげた。
Kddi http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/17/news089.html

ところがこれは真っ赤なウソ。
販売台数動向を見るとソフトバンクの中では一番売れていると
いうデータがあるし、実際に店舗に行って「iPhoneどう?」と
聞いたら「iPhoneは1日に3台〜5台くらいコンスタントに出ている。
他の機種全て合わせても3台〜5台くらいなのでiPhone効果は
大きいですよ」と店員さんが言う。

日本で売れるケータイは年間5000万台。
そのうちiPhoneが売れるだろう台数は50万台。約1%。
たった1%か、と見れば確かに少ない。
しかしアメリカのパソコンメーカーが単独機種で殴り込みを
かけてきた、という側面から見れば7月から2ヶ月で20万台以上
売れているという事実は大きい。

さらにiPhoneを「誰が買っているのか」という面では、もっと影響は
大きい。

マーケティングで使われるイノベーター理論という分類がある。

1. イノベーター(Innovators:革新者):冒険心にあふれ、新しいものを進んで採用する人。市場全体の2.5%。

2. アーリーアダプター(Early Adopters:初期採用者):流行に敏感で、情報収集を自ら行い、判断する人。他の消費層への影響力が大きく、オピニオンリーダーとも呼ばれる。市場全体の13.5%。

3. アーリーマジョリティ(Early Majority:前期追随者):比較的慎重派な人。平均より早くに新しいものを取り入れる。ブリッジピープルとも呼ばれる。市場全体の34.0%。

4. レイトマジョリティ(Late Majority:後期追随者):比較的懐疑的な人。周囲の大多数が試している場面を見てから同じ選択をする。フォロワーズとも呼ばれる。市場全体の34.0%。

5. ラガード(Laggards:遅滞者):最も保守的な人。流行や世の中の動きに関心が薄い。イノベーションが伝統になるまで採用しない。伝統主義者とも訳される。市場全体の16.0%。

こんな具合。
当然iPhoneは今のところイノベーター、もしくはアーリーアダプターが購買者の主な層だろう。
で、この人たちが何をしているかというとせっせとブログを書いてたりする。そしてそこにはウォッチャー(観察者)であるアーリーマジョリティ層がわんさか回遊している。
ここ数年でブログが消費者の購買動機になる可能性は非常に高く評価され、車や家電メーカーでは発売前にわざわざ「ブロガー」と呼ばれる人を集めブログにアップしてもらう手段を通常の広告戦略にミックスして採用している。

今まで売れたiPhone20万台の10分の1、二万人。
そのまた10分の1の二百人くらいでもiPhoneのことを高く
評価し、お気に入りのケータイ、新しい世界を切り開くデバイスと
して紹介し続ければ、各ブログに毎日5000や10000人くらいの
来訪者が洗脳されていく、、、。

正直言ってボクもiPhoneは売れないと思っていた(7/10弊ブログ)
しかし発売初日にうっかり買ってしまい、以来愛用してる
(正確にはスタッフに試用させてる)

「戦後処理」みたいなDoCoMoの提灯記事や
「想定内」と後出しじゃんけんのau社長コメントくらいでは
iPhoneの勢いは止まらない気がしてきた。
(毎日毎日専用ソフトが開発され、話題には事欠かない)

iPhoneはソフトバンクのケータイではなく
appleのSteve Jobsが渾身の力をこめて投入した
smart phoneのInnovatorなのだ。

2008/09/20

偉大なりイチロー

こんにちは。矢のように一週間が過ぎていく販促ツールメーカー
GRIT!ヨシダです。

今日のお題は日本のヒーロー、イチロー。

イチローらしく、というかなんというかあっさりと8年連続200本
という、すさまじい記録を打ち立てた。

200本打つ技術はもちろん凄いけど、何より大きな故障を
しないこと、モチベーションが乱れないことが本当にすごい。

今年3000本安打するころ、残り試合数と今シーズンのヒット数
を計算して大丈夫かしらん、と心配したけどそんな素人の心配
は何処吹く風とばかりに8月に調子を上げ、9月に入った頃には
8年連続の記録をきっちり視野に入れていた。

野球のヒットなんて相手あってのことだから中々計算しづらい
ようなもんだけど、きっちりと達成できるように仕事し続ける
能力の高さは一体どんなマインドセットをしているのか、かけら
だけでも脳みその中をみてみたい。

イチローの偉大さは一切何も異を唱えるつもりはない。
しかし、日米通算3000本安打に関してお祭り騒ぎになったのはちょっとどうかと思う。
確かに日本の記録とアメリカでの記録を通算すれば3000本
という記録に達するのは事実。でもそれがアメリカの中でも認めてもらえたことかは??だ。

言い換えれば、今後日本球界において
韓日通算4000本安打達成!とか
台日通算5000本安打達成!と、韓国や台湾、中国などの
選手が二国にまたがる記録を打ち立てたとき、それを支持する
だけの度量が日本のマスコミや国民感情として持てるかどうか?
ということにつながると思う。

まあ、そんな細かいことこだわらんでもええやん。と言われれば
それまでだが、こだわらないことを選ぶならばいつまでたっても
自分にとって耳ざわりのいい話だけを取り上げる、成熟できない
国になると思う。

これからの一世紀、大国として覇権を争うのは中国・アメリカ、
そしてインドやロシアなどになるだろう。そんな環境を迎えようと
している時に日本という国が外から見たらどう見えるか。
何を、誰に、どのタイミングで、どの強さで言えばいいのか。
きちんとしていかないと名実ともに二流国へ転落する。

日本が誇るイチローを正しくアメリカ・日本の宝として後世に伝えるために「公正さ」は良識ある判断の下にしていかなければならない。

ぐだぐだ言ってもイチローをリアルタイムで見られることに感謝!

2008/09/19

不景気なんてドコデスカ?

こんにちは。食欲の秋だなあ、、と夜中に冷蔵庫漁りながら実感
する(恥)販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はただいま新製品ラッシュのデジカメ話。

9月に入ってバタバターっとデジタル一眼カメラが発表された。
年末商戦に向けてのラインナップなのだけれど、各社鼻息荒い。

Sony ソニーα900。店頭予想価格は33万円前後。
有効2,460万画素!とすごい性能。

5d キヤノンは、EOS 5D Mark II。店頭予想価格は30万円前後。
動画記録可能なハイアマチュアモデル。


50d さらにキヤノンは、EOS 50D。店頭予想価格は15万円前後。
10,20,30,40と毎年のように型番がアップしながら
モデルチェンジする普及機。EOSkissシリーズの兄貴分。
5Dとの違いなんて見た目は不明でしょ。

Nicon ニコンは、D90を店頭予想価格12万円前後。
ニコンのことはさっぱりわからないけど、何やら動画が
撮れる日本初のデジタル一眼らしい。

 

Pana パナソニックは、Lumix G-1という「世界最小モデル」を発売。
店頭予想価格は8万円前後で、カラフルな展開。
売り方は女性向きという設定だけど、今までの常識を破り
一眼レフ必須だったミラーやプリズムを無くして超コンパクトに
した画期的商品。でも肝心なレンズが今のところプアな感じ

Leica ドイツの老舗ライカもM8というモデルをバージョンアップ。
たぶん60万円くらい。(これは一眼カメラではないけど)

ライカの60万はご愛敬として、軒並みレンズ込みだと
10万〜40万の買い物になる。
さらに一眼デジカメはレンズ地獄という恐ろしい
上納金回収システムがあり、このスパイラルに入ると
どんどんお布施を払い続けることになる。

どのメーカーも月産1万台以上の目論見を立ててるみたいだけど、
車や家が売れない売れないと不況風が吹き荒れる中、カメラと
いう嗜好性の強い非生産的なモノが売れるというのは不思議な
感じがする。
(デジタル黎明期の一眼市場は600万円>300万円>
150万円>100万円と価格が下がり続けてきた経緯があり、
それを知ってる世代から見れば何となく「安い気がする」という
価格トリックに踊らされたまま、というのが一眼市場。
ホントはもう3万〜5万円くらいでも十分本体は作れるはず)

このデジタル一眼みたいなベクトルだとパッと思い付くものに
大型バイクがある。しかしこの市場はハーレーダビッドソンが
一人気を吐いてるだけで国産メーカーは沈降し続けてる状態。

世の中全体を見れば縮小し続ける日本の中で活路を見いだすと
すればニッチな趣味嗜好的ジャンルが魅力に感じるが、隆盛
著しい一眼カメラと沈降するバイク、カメラとバイク。
バイクとカメラ。カメラにバイクでバイクにカメラ、、ううーーん
その差はなにか?ややこしやぁ〜〜、ややこしや  !

うっかり吉本ギャグが脳裏をかすめたためにエンディングが
おかしなことになりました(>_<)

くどいようですが、(7/30弊ブログ参照)昨年買った
一眼カメラの減価償却がココロの中で終わってないので
この秋モデルは買いません。(一眼カメラは、ね、、)

2008/09/18

大チョンボ!

え〜〜〜、昨日のブログで大チョンボしました。。

スタッフ日記で全員のことをほめたたえたつもりでしたが
大切な一人を忘れてました(>_<)


Sn3b0002 イシカワ@マルチプレイヤー
デザイン・出荷・身の回りの整理整頓・ハルレオのお世話係
ボクやヒナタブチョーのいじめ相手etc、etcといろんなことで
活躍してくれてます。

性格的に「下へ下へ」と身を持っていくところがあるので
スポットライトを浴びようとはしませんが、細かなところも
気をつかって行動してくれるので会社全体がスムーズに
まわります。

そんな大切な人なのに、、、
「漏れ」が無いか数えてアップしたはずなのに、、、
忘れてしまった。。。。

ごめんねイシカワ!

イシカワさんのブログはドアラ・ハルレオ・米米クラブの石井竜也・食べ物が主体でココロの内はなかなか見せません。陽子なので陽気ですがミステリアスなところもある人です(^_^)

きらめく才能

こんにちは。毎日デンジャラスなニュースばかり飛び交う毎日に
「ほのぼのニュースは無いかのう」と首をかしげる販促ツール
メーカーGRIT!ヨシダです。

今日は身内ネタ。

日本一商売っ気がない販促ツールサイトと評判なsugkik.net。
これはひとえにワタクシのムラッ気と行動力の無さが暴露され
続けてる訳です。

そんなsugkik.netの中で楽しみなのがスタッフ日記。

これはスタッフ全員が当番制で書いてるものだけど、ふだん
顔を突き合わせてる人間がブログ(文章)を書くとこんな感性を
持っているのかと、いつも感心している。

中でも日常離れした内容、書き味なのが松浦・松本の松松コンビ
へーーーー、と思うしボクなんかよりはるかにおもしろい。
できることなら毎日読みたい(笑)

他にも
とにかくアウトドアなマイワールドを描き続けるシマダ
とにかくトリップ&チャレンジングなトミタ
切り取るテーマがおもしろくやさしい書き口のカマタ
いつも全力で一生懸命書いてるなフジイ
見た目通りで口数少ない照れ屋さんぽいホンダ
見た目とは違いお茶目な絵文字多用のタケウチ
忘れちゃいけない穏やかオーラのヨシダブチョー

と、楽しませてくれる。

みんなが自分らしさを表現できてることが本当に誇らしく思える。

みんな、肩のチカラ抜けて良い感じやでぇ。

と、ここまで書いて一人足りないことに、、、

ご存じグリット!の若大将@ヒナタブチョーがめっきり投稿
してませんねぇ。。。。
ま、オレ流の人ですからねえぇえ、、しゃべることに忙しいです
からねぇえ。。

ま、そのうち熱いメッセージのラッシュがあるでせう(^_^)v

2008/09/16

常用サイト

こんにちは。さあ今週も週末が連休なので休んだり稼いだりできる
ハッピーウィークですの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はボクが常用してるインターネットサイトのご案内。


まずネットを立ち上げた時に表示されるホーム画面

Igoogle igoogleというグーグルのサイトを設定してる。
色んなパーツをブロックみたいに組み合わせて好きなように
できるのがありがたい。


Aratanis 新聞代わりのあらたにす。
allatanys.jp
家で4紙とってるけどこれはこれでありがたい


Apple アップル情報のリンク集。Apple-Style
www.apple-style.com


Bp コラムが参考になる日経BP
www.nikkeibp.co.jp

Jcast 最新ニュースから芸能ものまで網羅するJ-CASTニュース。
www.j-cast.com

とりあえずこんなところか。
これらは世の中の流れを知りたいので見るサイトで、ほぼ毎日
パパッと流して目にとまったものだけ読む。

で、自分が好きなことやら興味深い人のブログなどは
Googleリーダーというところにまとめてあり、それを開いて
更新されてれば太文字になっているのですぐわかるという
シロモノ(要するにRSSリーダーです)

Google こんな感じ。

インターネットのおかげでまさに情報洪水といえるほどの
量を得ることができるようになった。
でも知れば知るほどネットに流れてる情報もバイアス(偏り)が
かかってるものがほとんどだということが解ってきたし
(つまり真実にはほど遠い)
さらに日本語しか読み書きできない自分が見られる情報の
限度がいかに浅いものか思い知らされる。

世の中で起きてることの真実を教えてくれるサイト、
また多言語習得して世界中のサイトを見られるチカラ。
そんなことが実現できたらいいなあと思う。

といいつつネットなんかは放りだして本を片手に海の近くでボーーーッっとしていたい願望も強かったりして。
Sky

2008/09/15

しれっとしたレベルの低さに腹が立つ

こんにちは。想像以上に「新事務所」が居心地よく、仕事の
ペースがギヤアップし始めた販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです

今日は久しぶりにイラッときた話、二例。

一つめ
高速道路のガソリンスタンドにて。
何気なく入ったその店には給油中の車が3台。
ボクの車は左側に給油口があり、左側を計量器につけようと
すると二台待たなければならなかった。
ま、いいかと待っていたら店員さんがボクの後ろに止まっていた
バイクを誘導して右のレーンで給油し始めた。

ん、、と思って後ろに誰もいないことを確認し車を転回し
右側のレーンに逆さまに停車した。
で、近寄ってきた店員さんに「レギュラー満タン」と告げようと
したら、あざけるような薄笑いとともに「逆方向での給油は
できないんですよ」と拒絶。

「あ、そう、でもとりあえずつけちゃったから入れてくれる?」と
聞いてもイヤなら出てけ的表情でNOと言われる。

あとから考えると高速道路だからガソリンスタンド内で転回
することは危険だからダメというルールがあるかもしれない。
しかし、その時はその店員さんの明らかに見下すような態度に
久しぶりにムカーーっときた。

二つめ
来年の春auからようやくスマートフォンが発売されることになった。

E30 こんなスマートなやつ。ケータイ会社で最後発になる。
iPhoneiPhoneと言ってるけど本当はauユーザーのボクは
ようやく出るかと記事を眺めていた。。。

したらば!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国内の主なサービスへの対応はCメールの受信のみで、
EZwebのEメールや着うた、EZ FeliCaなど、EZwebサービスは
サポートされない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、記載されている。
それもどこのwebサイトを見てもサラッと同じ口調で書いてある。

Cメールが「受信のみ」で
EZwebのEメール他etcは「利用できない」

なんじゃそら??

Cメールとはau同士なら電話番号でやり取りできるメール。
EZwebのEメールはケータイ用のeメール。

それが使えないとはドウイウコッチャ?

元々買わないけど(もうすぐソフトバンク一本にしようか思案中)
もしホイホイ買っていたら、奥さん@ブチョーとの愛のCメールは
一方的に受け取ることしかできず、さらにケータイeメールが
使えないということはパソコンのアドレスでメールは発信すること
になり、そうするとケータイでパソコンからのメールを着信拒否
してる人には受け付けてもらえない。という事態に陥る。

法人向け、と記載されていたから一般的な使い方とは違う
ポジションなんだろうけど「個人向けも検討」とされてるし。
そもそも、そんな使い勝手の悪さをどこもかしこのサイトや
マスコミもプレスリリース丸写しなだけで、「auからスマートフォン
が発売予定、しかしケータイ用メールサービスは絶望的!」と
わかりやすい伝え方をする所はどこにもなかった。


B17maartent181 高速道路で割り込み給油を平気でさせるガソリンスタンド。
今時、ケータイメールが使えない「スマート(賢い)」フォン。

利用者へのおもてなしはおろか、それをしたらどう感じるか
という想像力に全く欠けた行動、施策。

ひとこと、申し訳ないけどと添えてもらえば何も波紋は立たない。
しかし、さも当然という顔でしれっとされると、ハイハイモウイイヨ
アナタノトコロデハ買ワナイヨと心の回路が流れを変える。
今回の腹立ちは両方とも普段、自分の中で愛情込めて接してるだけに余計かわいさ余って憎さ、、、の世界。

注意一秒怪我一生。
ア〜〜ンド
人の振り見て我が振り直せ。

で、ある。



2008/09/14

新型iPhone???

こんにちは。ひっさしぶりにセヴンに乗ろうと意気込んで
干上がったバッテリーを買い換えたものの、+と−がわからなく
なり、敢えなく断念したメカ音痴の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダ
です。

Ca390067 くっそーーっ。待ってろよ〜〜

そんな訳で今日もiPhoneネタ。

先日のiPod発売に合わせiPhoneのソフトもバージョンアップされた。
どれくらい進歩してるか試すためにホープ@竹内からiPhoneを
取り上げ、久しぶりに撫でくり回してみた。

そうしたら、効果絶大、超絶進化!
今まではあまりお勧めできなかったけど、これならイケる。
超もっさりしていた日本語入力が改善されたし、インターネットも
固まることがすごく少なくなった。他にもコマゴマよくなってる。
そろそろ、グリット突撃部隊の開発部にも制式採用しようかと
ちらほら考え始めたりして。

で、よくなるとドンドン欲が出てきて便利な機能やサイトはないかと
探してたら「新型iPhone」というページを発見。

Phone むむむぅう、キーボードガ ツイテイル、、、。

もちろん、これは某国の仁義無用のコピーというか
パロディというかの製品(ちゃんと発売されるみたい)

日本も偉そうなことは絶対言えないけど、ここまでデリカシーの
無い模造品まではさすがに作らない。

ま、でも個人的にはキーボード大好きなのでいつか本家でも
キーボード付きのバリエーション作ってくれたらありがたい。

iPhoneをナビ代わりにセヴンでドライブ。
来週こそ行ったるぞぉーーっ。




2008/09/13

ブカブカで行ってみよう

こんにちは。今日は大地震が来る大地震が来ると予言しまくりの
ヒナタ@ブチョーがやかましい販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は新事務所設立?の話。

7月にカフェを閉めてから早やふた月。性格的にウェットなボクは
ここ2ヶ月、正直カフェスペースに足を踏み入れるのがいやだった。
でも何もせず放置するのはアホなので、暫定的にカフェの
客席だったところをシャチョーのアトリエとしてカタログ制作の
ネタ作りの基地にすることにした。


Ca390253002 これがボクの机。広々すっきり。散らかし放題(^_^)v

Ca390251002 右の長くくっつけたテーブルは会議用。左は接客用。

20坪あるスペースを独り占めするのは、いかにも贅沢だけど
パソコン置いたり本を整理したりするうちに、しばらく忘れていた
感覚がムクムクと沸き上がってきた。

それは「このスペースを埋め尽くすほど人とモノで
いっぱいにしたい」というもの。

経営者だからそう思うのか、個人的な癖なのかわからないけど
開業したときや移転したとき、「ちょっと広すぎるのでは?」と
思う気持ちと、「ここをいっぱいにしよう」という気持ちが
入り交じるけど、勝るのは後者。

器の大きさが商売を作る、と言ってもいいかもしれない。
なんとなくだけど皮膚感的に「あ、できそう」と思い始める瞬間だ。

カフェそのものの撤退も痛かったし、目論んでいたガソリンスタンド
業界以外への進出も頓挫したのが相当痛い。
でもここしばらくはグリットの強みを生かした活動をしようと
思っている。その活動を最大限できるためにやはりボク自身が
どこまでの広がりを視野に持てるか、ということに尽きる。

広〜〜いスペースでポツンとしながら殻を破ることにチャレンジ。
今はブカブカの服みたいだけど、それに合わせてふた回りくらいスケールでっかくなれそうです。

でも寂しいので誰か遊びに来てぇ〜〜(^o^)

2008/09/12

なぜiPodは、いくつも買ってしまうか

こんにちは。最近突発性過食症(ボクの造語(^_^;))になり、
体重計の針がゆらりと右に振れてビビってる販促ツールメーカー
GRIT!ヨシダです。

またまたApple社のお話。

2日ほど前にデジタル音楽プレイヤーの横綱、iPodシリーズが
一新された。正直信者を自称するボクからすると、やや、かなり
期待はずれでドキドキするようなものは出ずマイナーチェンジ
ばかり。世の中的にも今イチだったらしく株価も下げた。

1 今回の目玉、iPod nano。スタイルが二世代前に戻り液晶が
大きくなった。

そんなリニューアルだけど発売翌朝には会社のスタッフが
ゴニョゴニョ買うとか買わないとか話したりしてた。

おもしろいのは話してるのがすでにiPodを持ってる連中、という事
どうもiPodには連鎖的に買いたくなる夢のようなエネルギーが
込められてるみたい。

なんでかなぁ、、と振り返った。

Ca390249 ボク(我が家)のラインナップ。時計回りに左上からiPhone、
初代ナノ、ただのiPod、iPodタッチ、二代目ナノ、初代シャッフル

う〜〜む、6台もあるではないか。なんでだ?

それはそれぞれに強烈な売りとはっきりした欠点があるからだ。

一番古いただのiPodは、当時40GBの大容量を誇った
でも重くてモノクロ液晶という欠点があった

初代ナノはすごく軽量コンパクトでカラー液晶
でも容量はたった8GB

二代目ナノは初代から二倍近く液晶が大きくなった
でも容量は引き続きたった8GB

初代シャッフルは、ウルトラコンパクトでフリスクみたい
でも液晶すら無く容量たったの1GB

タッチは超薄型大画面でビデオ見るには最適
でも中途半端な16GB

最後のiPhoneは電話とネットにつながるタッチ
でもカメラが固定焦点だったり電池がプアで相変わらず16GB

毎回神様スティーブジョブズが「こんなにすげえ」と言葉巧みに
プレゼンすると世界中の信者が「確かにすげえ」と同調する。
それを見るボクら餌食的信者は盲目的に「んだ、んだ」と激しく
同意し、買わないと明日が来ないような気になってしまい、
夢遊状態になりフラフラと上納金を納めてしまう。

そして買った後に「オラには耳が二つしかねえ」ことに気がつくが
しばらくは強烈な特徴を堪能し、人に会うごとに吹聴する。
しかし、しかし数ヶ月後またジョブズ様が降臨すると
フラフラと「前のモデルは○○が××だからな」と買う理由を
心に見いだし、財布を開きはじめ、容量や機能がアップしてる
割に価格が割安になっていることに気づき「買わなきゃ損だ」と
舞い上がってお布施に走る。

冗談めかして書いたが、ホントにこんな流れだ。

Appleは次から次へと信者を籠絡する為に「完全な商品」は
絶対作ってない。狂おしいほど魅力的だが別れる理由も
はっきりしてるイケズなオンナ的商品を生み出し続けている。

対極にいる日本、台湾、韓国などのメーカー。
打倒iPodを目指しついつい「全部入り」を目指してしまう。
無論全部入りが悪い訳ではない。
でも魅力的かどうかは圧倒的に差がつく。
なぜか?それはAppleの製品に込められた明確な特徴が
際だっているので、その前に並べられると印象が薄くなるから。


今回のシリーズ発表で、新しい世界を切り開くほどのものは
登場しなかった。必然的に売上も伸びず競合の追随を許すと
思う。ひょっとしたらiPodシリーズの充実はここらあたりで止まり
今後はiPhoneシリーズが多様化する戦略かもしれない。

超メジャーな会社なのだけれど、雰囲気はいつもニッチ。
Appleの巧みなポジショニングとマーケティングには憧れる。

※こういうことをつらつら書くときはボクが買う前の助走だと
推理される方もいらっしゃるでしょうが、今回は絶対買いません
(>_<)

2008/09/11

キャンプ恋しや

こんにちは。夜中のラーメンを久しぶりに食べて胃が重い
軟弱中年の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は涼しくなると恋しくなってしまう、キャンプの話。

最近すっかり行ってないけど、一昔前はヨシダと言えばキャンプ、
河原に行けばヨシダのテント、というくらいよくキャンプに行ってた。

20代半ば、バブル崩壊直前くらいの時期、バブルの恩恵は
受けなかったけどアウトドアブームにはポンと乗った。
学生時代の車は峠の走り屋目指してサバンナRXー7なんてのも
乗ってたけど、キャンプに目覚めてからはタウンエースを皮切りに
ハイエースを4台乗り継いだ。ハイエースのカーゴスペースは
ダブルベッドくらいのスペースがあり、テントやクーラーボックスの
他に薪ストーブや風呂用のドラム缶を積んで河原に突撃。
ドラム缶に沸かしたお湯をトモダチのピックアップトラックの荷台に
汲んで「走る温泉」とか言って女子を入れてその辺を走り回り
きゃーきゃー遊んでたりもしてた。

キャンプ好きでも蛾が恐い、
という軟弱なボクにとってのベストシーズンは秋から真冬。
今はダム湖になってしまったが、岐阜県の揖斐川の源流近くが
いつも行く定番の露営地。
秋から冬と言えば当然寒さとの闘いとなるけど、薪ストーブさえ
あれば意外と快適に過ごせるもの。雪上キャンプも幾度か体験
したが、雪で服が濡れることさえ防げば、まず大丈夫。
もっとも雪洞掘って寝てみたけど、あれはダメ。寝てる間に
呼吸が苦しくなり一緒に寝ていたハルも外へ出て行ってしまう程。
たぶん入り口が狭くて酸素不足だったのだろう。

そんなキャンプで活躍するのが鉈(ナタ)とナイフ。
基本的にキャンプ中はたき火をしていないと気が済まないタチ
だったので、何はなくとも鉈が大切。そして暇つぶしに木を
削ったり、魚を捌いたりするのがナイフ。


Ca390247 おなじみスイスの万能ナイフ。でもこいつはほとんど役立たない。
はさみがついてる場合だけ使うけど、本来のナイフはほとんど
使ったことがない。


Ca390248 頻繁に使ったのが、このOPINELというフランスの安物ナイフ。
安物だけに刃はやわらかく、錆びやすい。でもナイフ研ぎが
下手なボクでも簡単に切れ味復活できる。
チカラを込めて切ったとき折りたたみナイフはすごく危ないけど
このOPINELはチョー簡単なロック機構があり、それで安心して
魚の骨とか分断できた。

たき火、食い物、ハプニング。
この三点セットがあればキャンプは
猛烈に楽しい。

あーー行きてぇええ。



2008/09/10

雷神参上

こんにちは。一気に秋めく今日この頃、短パン出社をためらう
ようになったのが名残惜しい販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はオリンピックで一躍有名になったあのお菓子。


Ca390244 体操の内村選手がいつも食べてるというニュースが走り売上3倍!

チョコ好きなことでは右にでるものを許さないワタクシとしては
どこかで発見できないかと思っていたら、当社スタッフ♀イシカワ
選手が買ってきてくれた。

早速食べてみた。
「ココアクッキークランチ」と記されているとおり、かじってみると
イクラくらいの小さなクッキーをつなげたものにチョコレートが
かけて固めてある感じ。でもクッキーというより、ビスケットみたいな
感じ。ちょっとモサモサする。

買ってもらって文句いうのもなんだけど、ま、こんなもんか、、
みたいな感じ(^_^;)・・・イシカワすまぬ。

ジャンクなチョコならチロルチョコがやっぱり横綱ですな。


2008/09/07

読まなくなった雑誌

こんにちは。今日は久々の全日本モトクロス応援に出かけてます
の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。見逃したけど前戦の
東北大会でエース福留選手が優勝しているので、期待したい。

さてレースの模様は明日お伝えするとして今日は雑誌の話。

ここ1〜2年の間に読む雑誌の量がガクンと減った。
ボクは何事も本から入るタイプなので、車やカメラ、パソコンに
電子小物等で欲しいものが見つかると必ず大量に雑誌を買って
情報満載にすることが楽しみだった。

他にも新しモノ掲載雑誌やアウトドア系、はたまた軍事情報雑誌
など毎月買っていた。

が、何をきっかけにしたのか最近さっぱり雑誌を買わない。
別に雑誌がつまらなくなったと言うつもりはない。
インターネットがいくら幅をきかせても雑誌には雑誌の、
新聞には新聞の良いところがあるということは感じている。

それでも読まないのは何故だろうと、ふと興味が湧き、コンビニ
で、目についたものを買ってみた。


Dime 新しモノでサラリーマンターゲットのDIME


Number 20年近く読んでいたNUMBER


Goodspress 「洗車」という言葉で反射的に買ったCARGOODSPRESS


正直なリアクションとしてはパラパラと見て読まずに閉じて
しまった。
いくら最新の情報が載っていてもどこかにマンネリを感じて
しまったような気がする。

自分の心の皮が分厚く不感症になってしまったのか、
それとも世の中の飽和状態が雑誌に反映されてるのか、ちゃんと整理できないと自分の存在意義が、販促という分野での情報発信にあるのでチトやばいと思う今日この頃なのでありました。


2008/09/06

あいさつする街

こんにちは。一昨日のスタッフ日記で「スキンって何?」と
堂々と疑問を呈していたカマタにびっくらぎょうてんした
販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。世代が変わると日本語も
変わっていくんですねぇ。トルコ風呂も通用せんだろなあ(笑)

さて今日は我が街自慢。

以前書いたけどグリット!も我が家も名古屋の中では柄の悪い
下町に在る。新聞に掲載されるような事件も頻発してる。

ところが、今住んでるマンション周りの街は妙に挨拶しあえる
人がすごく多い。朝、犬の散歩に出かけてすれ違う人の7割、
はオーバーかもしれないが、確実に5割以上の人と挨拶する。
もちろん犬を連れているということは、あいさつにつながる。
けど今までも犬を連れて何カ所か移り住んできたけど今ほどの
確率であいさつしてくれる街は無かった。街と言ってもホントに
1ブロック、子供会、町内会の広さ程度しかないけど、その中だけ
なにか他の地域とは違うあいさつする習慣が根付いている。

理由はさっぱりわからないが、朝から気持ちいい。
さらにマンションでは8割方の人が子供からお年寄りまで満遍
なくあいさつしてくれる。

日本中どこの街でもこうなればいいなと思う。


Blacks あいさつのきっかけに役立ってる犬ども

(オチは犬か(^_^;)

2008/09/05

すがきや

こんにちは。夜寝るときエアコンを点けるかどうか迷いながら過ごし続ける販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

昨日、久しぶりに東海地区の誇る飲食チェーン「すがきや」で昼メシを食べた。
東海三県以外の人にはインスタントラーメンしか知られていないかもしれないが、激安価格と豚骨味で親しまれている。(ボクが初めて行ったのは高校時代で当時ラーメン150円だった)

Ca390235001 150円なんて価格も今や昔で現在は290円

Ca390234001

さらにいつの間にか、すがきやオリジナルの先割れスプーンが右利き専用から左右対称のデザインに変わっていた。あんまりかっこよくなかった。

味も店も接客も「いつものマンネリ」っぽい感じだったが、ボクにとってはマルシンハンバーグやチキンラーメンと同じで、ある日突然食べたくなる脳みそに染みこんだ味。

昭和って良い時代だったなあとしみじみしながらすすっていたのでありましたぁ。

2008/09/04

その後のiPhone

こんにちは。海の向こうの原油の値上げは直接家計に響くのに、自分の国の首相が二人連続でトンズラこいても実感も影響も無いのが不思議な感じがする販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて、その後のiPhone。

世界的にはバカ売れしてて、ケータイガラパゴスと言われる日本では「まあまあ」というのが出だしの状況。発売一ヶ月で早くも失速と書き立てるニュースもあるけど、元々日本でのスマートフォン市場が3%程度と言われていたので想定の範囲内だと思う。

意外だったのは、まだ50万台もいかないであろう日本のiPhoneユーザー向けに続々とiPhoneの画面にぴったり合わせたインターネットサイトを立ち上げたり、あっという間に色々なソフトが増えてきたこと。インターネットビジネスを行っている会社は当たり前かもしれないが、紙媒体である新聞社、雑誌社も早々にサイトを立ち上げてきた。変わったところではAudiが試乗感覚のゲームを開発したりとニギヤカにお祭り状態になっている。

こんなお祭りが続くと予想以上に年間100万台以上売れたりするかもしれないなあと思い始めた。


iPhone開発のベースとなったiPod。
これは世界でも日本でも圧倒的シェアを誇るデジタルミュージックプレイヤー。
その成功の理由として、
1,メチャクチャ使いやすくてクールなiPod本体。
2,死ぬほど使いやすいパソコン用音楽ソフトiTunes。
3,ポチッとやれば楽曲ダウンロードできるiTunesStore。
この3つがからみあって他社が追随できない世界を造り上げた。

iPhoneでも、本体とiTunesとAppStoreというiPhone専用ソフトがダウンロードできるサービスがあり、自分好みのソフトをガンガン入れて使いこなせる。

ボクがフラフラ〜っと発売日に買ってしまったiPhoneは、7月の終わりからヒナタ@ブチョーの所へ行き、出先で原稿の確認などができるか試用させていた。ひと月経っての感想は「便利!十分使える!」と上々の返事。
ヒナタ@ブチョーと言えば、泣く子も黙る超アナログ人間。
今まで何度もモバイラーになろうとノートパソコンをとっかえひっかえ使ってきたけど、「通信」というところで挫折してきた。山間部へ行ったり、高速道路での走行中にメールを受信しようとしたりするので仕方がないところもある(が、根本的に好きじゃないので使わなくなる)

でもiPhoneではお盆を挟んで3週間弱の間に20回以上もチラシや看板のデザイン確認、業者さんからの見積確認などを行ってきた。さらに電車で出張に行ったときもiPhoneの乗り換え案内ソフトがすごく使いやすくて助かったぁ〜と言っていた。
今、iPhoneは開発部のホープ竹内の元で試用されている。

これで使えるなら外回りが多い開発部の会社支給ケータイはiPhoneにスイッチしようか考え中。

そんなこんなで、社内のパソコンのほとんどがApple製で、シャチョーがApple信者という特殊な環境だからバイアスがかかるけど、iPhoneいいですよぉ〜〜。
年内にはDoCoMoからも発売。という噂も流れているので乞うご期待。さらに9月9日にはiPod関連が大リニューアルするみたいなので電話機能の無いiPodTouchというミュージックプレイヤーで使い倒してみるのもアリかも

Photo2 iPhoneを自分では使えないので2年前に買ったiPodTouchにゲームソフトをしこたま入れて遊んでみた。(全部無料ソフト!)

Photo ゲームだらけのトップ画面の隣はこんな感じ。
上から3段目がiPhone用に作られたサイト。どれだけインストールしても動きがもっさりしないのがうれしい。

2008/09/03

電気は節約すべからず

こんにちは。いつのまにかこのブログの機能が増えて手描きの絵が描けたり、顔文字ヽ(´▽`)/があれやこれやとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!入れられるようになりちょっとご機嫌な販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。Cocolog_oekaki_2008_09_02_21_04

最近読んだ本で、おもしろい下りがあったのでご紹介。

「バカ社長論」という本なのだけれど、その中に

赤字を出してる会社の経営者が
電気代の節約を唱えると、もっと経営が厳しくなる。

というもの。

理由は

happy01商売はお客さんに喜んでもらってナンボ。

happy02節約を口やかましく唱えると社員の気持ちが
 商売から離れてしまう=喜んでもらえない会社になる

coldsweats02そもそも電気代を節約しても得られる利益は微々たるもの

crying微々たる利益のために社員を右往左往させる経営者はセンス無し

という訳で節約しても赤字は減らない。という理屈。

「ムダ使い大魔王」と異名を呼ぶうすらバカ経営者のボクとしては
なるほど〜〜( ̄▽ ̄)、そうそう(≧∇≦)と納得。

塵も積もれば山となる。という言葉通り、節約したほうが良いに決まってる。
でも、あんまりガミガミ言ってもね。

幸いウチは日向@ブチョーがリーダーシップを取ってきちんとコストダウンに努めてくれてるため、社長よりスタッフのほうがちゃんとしてるというありがたい風土が出来てきた。

ボクはひたすらお客さんに喜んでもらえることに専念しよヽ(´▽`)/

2008/08/31

追い込み開始

こんにちは。今年の夏も水着のオネーチャンを見ずに終わってしまった販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

娘のナホもいよいよ夏休み終了。
というわけで、ここ数日全身から勉強するもんねオーラを発しながら黙々と最後の追い込みに入っている。

ナホは部活は吹奏楽部で、3年最後の舞台が秋の体育祭。なので夏休み中も練習に通ってた。
他にも
月曜・・・書道塾
火曜・・・進学塾
水曜・・・進学塾
木曜・・・進学塾
金曜・・・ひっぽ(多言語習得)
土曜・・・ピアノ
と、何でそこまで通うの!?というくらい一生懸命がんばってる。

部活と塾の合間には友達と遊ぶ時間も必要だし、家へ帰れば犬とオヤジ(ボク(^_^;)につきまとわれるのでなかなか勉強しきれない。

そんなわけで、夏休みの自由課題は夏休み最後の土日となる日に駆け込み仕上げ。
何をするかと覗いてみたら、一昨日の豪雨と共に夜中鳴り響いていた雷の研究。
「イマドキの娘だわ〜〜」と思ったのが、ネタは全てインターネットから。

Syukudai 丸写しはいかんでぇと釘は刺したけど、普段のガンバリや友達づきあい・家族サービスで追われる姿を観ているのであまり強くも言わないことにした。

Syukudai2 思春期なのに、無邪気なナホの勉強場所は食卓。
ボクとママ@ブチョーに邪魔されながらも、しゃべりながらやるのが好きみたい。

がんばれナホ。
でもあんまりがんばらなくてもええぞぉ。
進学校いけば良い人生拓ける訳でもなし、、
まあ、選択肢が増えるという意味では進学校の方が広がるけど。
たまにはパパとデートしようぜ(^o^)

2008/08/30

災害対策

こんにちは。雷に気を取られて、あんなに雨が降ってるとは気づかず寝てしまった販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。(会社の回りは浸水した車や店舗・住宅で大変でした)

日頃海の向こうで津波が起きても、日本各地で地震が起きても正直言ってどこか「対岸の火事」的なスタンスで、テレビの中の出来事のように捉えてしまう自分がいる。

しかし今回のように目の前で惨状を目にすると、泥縄だけれども出来る限りの災害対策を立てなければいけないなと思考回路が回り始める。

会社には一応水は10年保存可能な2リットル瓶を60本くらい用意してある。
他にもレオ用のトイレシーツを50枚ほど残してある。(これがあればトイレが使えなくても人間が用は足せる)
あとは缶詰が少しあるだけ、、、。

当然、ただ生き延びるだけでは仕方ないので、災害で被害が起きても極力お客さんに迷惑をかけないように仕事を復旧させる必要がある。

いつ、どんな被害に遭うか解らないので対処法も具体化せず放置してきた。
しかし、無策なままでは本当に災害に遭ったときおろおろするだけなのでいくつかのパターンを考えそれに対する対処法を明示しておく必要がある。

第一にはスタッフとその家族の安全確認。それから食べること、寝ること、排泄することの確保。そして災害当日まで受けていた仕事の履行が必要となる。
それらを果たして社屋の復旧だったり、災害当日以降の仕事の遂行を果たして行かなければならない。

もう少し頭を働かせ、日本全国のお客さんが被害に遭われたとき、グリット!として何ができるかということまで用意しておくべきだろう。

阪神大震災の時は、関西のお客さんに電話してもつながらない日が続きおろおろするだけだった。東海大豪雨の時は会社の水没を防ぎ、スタッフを家に送るだけで精一杯だった。中越地震の時は何もせず手をこまねいてるだけだった。

今回の豪雨でも被害が甚大と聞く愛知県岡崎市のお客さんに何か出来たかと言えば何もしていないし、他の地域がどうなっているかも知らないままだ。

早く着手せねば。

2008/08/27

知の集積

こんにちは。今日は獣医にHalを連れて行ったら体重が40キロになっていて、あわててダイエットを決意した販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。(獣医に行ったのは足の爪が割れたためで、割れた爪を取り除いてもらって終了。Halの適正体重は36キロなので1割ダウン必須)

今日はネット文化の話

インターネットを始めた頃はYahooが情報収集源だった。それがいつのまにかgoogleができ、さらにWikipediaの登場で「調べ物はインターネット」というスタイルが定着した。

それまでは広辞苑とか英和/和英辞書を頻繁に使っていた。(あとイミダスとか)
Wikipediaは本当に便利。

Wiki 世界10カ国に渡る有志の活動で作られるインターネット上の「フリー(無料)百科事典」

試しに「国語辞典」と引いてみる。

国語辞典とは、日本語の単語・連語・句などを規則的に配列し、説明した書物。とある。

Kokugo そしてその後、国語辞典の歴史>参考文献>関連項目>外部リンクと書き記されている。そして文末には「この項目は書きかけです。さらに加筆・修正願います」と締めくくられている。

星野ジャパンでもルーキーズでもトロロッソでもなんでも詳細に出てくる。文中の単語にもリンクが貼られているので、どんどんと探求心を満たしてくれる。

ものすごいエネルギーだと思う。

でも最近「これでいいのかなあ」とちらほら思い始めた。

確かに数多くの有志で形成されるので、猛烈な速度と範囲の広さで日本語版Wikipediaだけでも50万語を超えているらしい。(イコール日本最大語彙収録の百科事典となる)

でもなんとなく「感心はするけど今ひとつ浅い」ような気がする。

タダで利用させてもらって何を贅沢言うかという人がほとんどだろうけど、「紙の書物」に比べると深みが無い感じがする。また、Wikipediaに限らず、様々なビッグネームのブログやコラムを見ても、感動や畏怖を感じることは無い。大衆化して10年そこそこのインターネット文化に完全を求めるのは度が過ぎた欲張りだと思うが、あまりにたやすく様々な情報が手に入れられるのでつい「知ったかぶり気分」になってしまうのを戒めなくてはならない。

誰が言ってたか忘れたが、グーテンベルグが活版印刷機を発明し、本が印刷されるようになってから人間は頭が悪くなったらしい。

何で?と思ったが、印刷される前の本は声に出して読み聞かせたり、本を丸ごと一冊書き取ることで学びのレベルが深かったという。

情報過多でチョンチョンとつまみ食いしても身につかないというところか。いずれにせよ発見は実体験や人との出会いの中から生まれるし、現場で揉まれないと完成には至らない。

「グリット!の未来」と検索しても絶対出てこない。自分たちで創るしかない。。。。。と、打ってから念のためにgoogleで検索したら「グリッドの未来」として23000件も出てきた(笑)

2008/08/25

マンガかあ、、テレビかあ、、

こんにちは。オリンピックが終わるとともに、やけに涼しくなって体温調節が難しく感じる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

レイキ療法で毒出し・浄化中のまっただなかにあり、行動力も思考力も激減中でのたわちまわる毎日(このことは整理ついたら改めて書きます)

そんなボンクラ状態でも半年先、1年先のことだけは自分が着手・進行しないと会社の成長が止まってしまうという切迫感にかられてジワジワと匍匐前進中。

今、着手しているのが細かくは言えないけど、マンガやTVコマーシャルみたいなものをしこたま作ろうかと試行錯誤中。

とは言っても広告屋のくせしてマンガやTVは大の不得意分野。
マンガは年に一回マンガ喫茶に行くか行かないかで、行ったとしても超ロングセラーの作品を3タイトルくらい読むだけ。
TVはF1・サッカー(日本代表戦)・格闘技なら見たいと思って見る程度。

でも自分の感性でマンガやTV的なアプローチを採用しないのも限界にきた。(と思う)

「モノを買わなくなった消費者」に対し、どうやったら潜在需要をかき立てられるか。
来年のテーマとしてこんなことを考えている。

そのための技法の一つとして、マンガ
そのための技法の一つとして、TV

TVは今年の春からけっこう見るようにして、どう表現したらいいか、なんとなくコツをつかめてきた。
マンガは未だ五里霧中。
Manga とりあえず思いつくまま買ってきたが、「よーわからん」のが本音。もっと量を見ないと体に浸み通らない。

今週から作り手の人たちに面接かけていくが、最終的には学生さんも巻き込んで数十人単位に参加してもらうつもり。
それをうまくコントロールできるかどうか。

ヘタレてる場合じゃないんです。










2008/08/24

ヨシダ家

こんにちは。「今年は毎日ブログを書き続けよう」という決意がもろくも崩れてしまった販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。(23,24日に見てもらった方、ホントにすみません!)

今日はグリット!の年中行事、その名も「ヨシダ家」のお話。

ボクとヨシダブチョーが図らずも電撃結婚をし、今のマンションに移り住んでから3年目。いつの間にかグリット!にはヨシダ家という飲み会を年に何度か行うようになった。

料理好きのヨシダブチョーが思う存分腕を振るい、スタッフのみんながグダグダと飲みまくり食べまくりのロング宴会が行われる。

Mina みんな好きなように食べ

Hiho 眠りたい時は寝て

Hohalmatu 犬と戯れ、

Hal なかよく語らいあう。


今回は1年ぶりという久々タイミングだったので、みんなも心待ちにしてくれていて昼過ぎから夜中まで10時間以上グダグダしていた。

小狭い所に密集して肩を寄せ合って延々としゃべり倒す。
ちびっ子カンパニーならではの楽しみ。
あ〜〜おもしろかった。
みんなありがと!
またやろう!Yoshidabu
Fujiisima


2008/08/22

読めない未来

こんにちは。今日もレイキに行ってきたのですが、体の調子はあがらず、のたうちまわってる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今年の夏はヨシダ家にとって「あれから1年、、、」という夏だった。

ヨシダブチョー@奥さんがハルレオの散歩中に引きづり倒され電柱に頭をぶつけての入院騒ぎ。あのときは血の気が引いたなあ。。。

そしてまな娘@ナホが、なんとUSAにホームステイで一ヶ月渡米。
あのときは寂しかったなあ。。。

Flag 400枚近い写真の中に10枚近くあった星条旗。やっぱり存在感が違うんでしょう。

Fish ウエルカムパーティーでの1カット。金髪の子が持ってる魚にギョッとするナホ(>_<)

Syuugou 米国の少年と。オール金髪!

Junk ホームステイ先はベトナム人一家というグローバル体験をしてきた。ジャンクなおやつを食べてるホストの女の子。


あれから1年。
今日という日を迎えるとは夢にも思えなかった。

人生何があるかわかりません。
「やれるときにやる」
これに尽きます。

2008/08/21

好転反応

こんにちは。せっかくの盆休み明けなのに体調崩して、みんなに迷惑かけてる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今、ヨシダはどうなっているかというと、、、

●頻繁に大きいめまい、小さいめまい、たちくらみが起きまくる。

●頸椎から肩全体が、ガンガンにコッてる。と皮膚が麻痺してる。

●毎日お腹壊しつつ、下腹部から強烈な脱力感。

●両腕とも全くチカラ入らず、特に握力無く字を書くのは当然、キーボードも打てない。

●アキレス腱、ふくらはぎを中心に足全体が疼痛。

●異常発汗。手汗・脇汗と背中全体にあせも

すいません、こんな話。
ですが、症状的には大きなものでこんなものがあり、
さらに

●不眠(眠れないし、すぐ目が覚める)で1日2時間睡眠くらい

●思考能力異常低下

という事態に困惑しながら立ち向かっています。

これは盆前に松浦から紹介してもらった「レイキ」というヒーリングを受け始めてから起きた体調の変化。

好転反応というらしい。
いつ脱することができるかは全くわからないけど、もうすぐ出口にたどりつきそうな気はしてる(なので思い切ってみなさんに向けて書き始めた)

検索してみると、こんなホームページが出てきますが
「そうそうまさにこんな感じ」というところ。
http://onsera.cool.ne.jp/koutenhanou.htm

http://www.web-miyuu.com/kouten.html

46にもなってこれほど「仕事してぇえええっ」と思いながら突っ伏す日々を迎えるとは思いませんでした。

が、もう少し。辛抱辛抱。

五体満足なだけに辛いけど、元気で復活するために身をすくめてがんばるのだ。

2008/08/20

あり得なぁーーい

こんにちは。名古屋は少し涼しくなりましたが、みなさんの地域はいかがですか?の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さてオリンピックも後半戦。(いつまでやるのかは知らないけど)

野球を晩飯食べたあとに見てました。(日本対アメリカ)

したらば!!!

アメリカが3アウトになっても審判がチェンジを指示せず、選手もベンチもアピールせず、そのまま次のバッターまで第一球を投げてしまいました。さすがに第二球を投げる前に星野監督がアピールをして事なきを得ましたが、、、、

あり得なぁーーーい!!!

たるんどるとしか言えん!

何より審判がおたんちんだが、4アウト目にも関わらず投げてしまったバッテリーもおたんちん。

小学生も見てるだろうからしっかりしてね。星野ジャパン。

2008/08/19

お休みします

こんにちは。販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

先日に引き続き、今日もブログお休みします。

せっかく見ていただいたのにすいません。

詳しいことは、また落ち着いたら書きます。

ごめんなさーーーい!

2008/08/18

オリンピック雑感

こんにちは。長い長いお休みを頂き、家もパソコンも、そして魂の奥底までクリーンナップでき、気持ち新たなリスタートを切れる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はオリンピック雑感。

ボクはオリンピックに入れ込んで見てないので詳しい情報を持ってない。

ただ、開幕に合わせグルジアで紛争が起きたり、「口パクだぁ」「CGだぁ」ポロポロと中国から情報が流れて来ることは印象深いなあと眺めていた。

グルジア紛争は「中国の思い通りにさせないよ」という米露のメッセージで、中国からすれば思い切り出鼻をくじかれたテロ活動に等しい。

口パク・CG問題は、「よくもまあこれだけ漏らすことを許してるな」という感じ。口パクやCGなど本来ならあってはならないことだが、それほどの一大事件という訳でもない。こういう問題を意図的に漏らしているのか漏れちゃっているのかが疑問なところ。


ふーーーーーっ。
たったこれだけ書くのに1時間近く費やしてしまった。
休みすぎて脳タリーン状態。早く復活せねば!

2008/08/16

休みボケ

こんにちは。(お盆くらいいいか)となまかわしてブログ休んだら「どうしたの?」というメールを2通も頂き、ありがたいことですと感謝感謝の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今回の盆休みは長かった。
去年どうだったかは記憶ないけど、8日間もぶっとおしで休んだのは初めてじゃないかと思う。個人的には実家に帰る以外、特に予定を決めていなかったので、後半は会社に出て休み明けのスタートダッシュを決めるつもりだった。

しかし、一昨日くらいから体にガタが来てベッドにダウン。「ちゃんと安めという神様の思し召しか」といいながら寝込んでた。盆前に買った本も全然消化できず。

とりあえず、まだフラフラしているものの今日初めて出社して今(15時)ブログを書いている。

あかんです。

相当ボケてます。

とりあえず、自分がやること・みんなに依頼することなどを分類しようと取りかかるもエンジンかからず。
休みビンボーが板についてる人間が一週間も休むとこうなるかと改めて実感。

気を入れ直して明日17日からガンバロー。

このブログを読んでもらってるみなさんは、休み取れましたか?
頭がフラついているので普段以上にしまりの無いブログでした。かたじけない。

2008/08/15

ブログ休みます。

こんにちは。いよいよお盆休みも後半戦。今年はしっかり休ませてもらってますの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

お盆にも関わらずヨシダブログを見に来ていただきありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、ちょっと体調不良のため、今日はお休みにさせていただきます。


明日は元気に書いてると思いますので、懲りずに観にきてください。
ゴメンナサーイ!


2008/08/14

びっくりお盆帰省

こんにちは。

今日は帰省時にびっくらこいたこと。

昨日盆休みで、家族集合ということになり実家に日帰り帰省した。

ボクの実家は自宅マンションから70km弱ほどの岐阜県にある。
普段1時間半見れば帰れる。

何にびっくらこいたかというと
●お盆には行き帰りとも渋滞するはずの道が行き帰りともスカスカロードだったこと。
●GW以来の帰省、つまり約3ヶ月ぶりだったが、わずか3ヶ月の間に帰省順路中の店舗がバタバタと閉店してたり、入れ替わってたり、売りに出されていたこと。

大学時代から年に2〜3回づつ行き来してる道で、たぶん70回以上往復しているし、ここ数年お盆には大抵帰っているけど、こんな体験は初めて。

ツルツルーっと流れるように走れてしまう国道、雪崩のようにゴーストタウンとなっていく街並みにゾッとした。

自宅から実家までの行き来だけで、世の中を透かして見るのは視界が狭いかもしれない。でも「景気が悪い」とか「ガソリン高騰による消費意欲の減退」なんてもんじゃない感じ。

どこまで転げ落ちるか日本。
がんばれ日本!!とオリンピックと重ね合わせて目に入ってきた1日だった。

2008/08/13

整理整頓

こんにちは。ずーーーっと家にいるので24時間エアコン点けっぱなしで、壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしてる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

せっかく長い休みなので、せっせと整理整頓する今日この頃。

まずはパソコン。
気になったページがあればブックマークしまくるボクは三ヶ月もするとブックマークだけで延々とスクロールしないと下まで行き着けなくなる。
それをフォルダに分けたり、見ないと判断したサイトを削除したりしてスッキリ。

同じく登録サイトが更新される度に教えてくれるRSSリーダーも整理。これまたスッキリ。

これで盆明けからネット徘徊する時間も短縮できる。

次に本。
今のマンションに引っ越して二年半。かなり本が溜まってきたので大量処分することにした。

Books 雑誌タワー。カメラ・デジタルモノ・アウトドア・ビジネスものなど

Books2 小説の山。基本的にハードボイルド・軍事モノがほとんど

昔から本は売らない・捨てない派だったけど、宗旨替えして思い切って処分することにした。今までは紙ゴミとして出していたが、今回はブックオフに買い取りをお願いする予定。引き取ってもらえば本棚もスッキリ。(仕事関連や自己成長のための本は会社に持っていってみんなに少しづつでも読んでもらうつもり)

家が広ければ、どこまでも蔵書したいのが本音だけど、とっておいても再読する本はわずかだし、えいやっと処分処分。

ちなみに、雑誌好きな方、こんなサイトあります。
http://www.fujisan.co.jp/
インターネット上で雑誌を読むというサイトで、すっごい数の雑誌を網羅しています。
場所を取らないので、いつか使ってみようかなあと思ってます。

2008/08/12

ソニータイマー

こんにちは。休みに入ったのになぜか朝5時半に起きてしまって散歩にでかけた販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は、「悲しきソニータイマー」という我が家のテレビ録画装置の危機話

ウチではソニーのPSXというゲーム機をテレビの録画に使っているけど、これがまだ二年半しか経っていないのに、もうすぐご臨終の危篤状態(>_<)
Psx
今年に入ってDVDディスクを認識しなくなり、このお盆にフリーズしまくり。
特に何も操作していなくてもいきなり固まってしまう。
どうやら基盤が逝かれそうになってるらしく、修理したら3万5万はかかりそう。

ボクは子供の頃から[SONY]というブランドが大好きで、電機製品はほとんどソニーを買ってきた。
[SONY]という響きの中に、他メーカーには無いクールさや自分をクリエイティブに変えてくれそうな「何か」を感じさせてくれる魂があった。
(それは工業製品としてのデザインだったり、ラジカセなどでも日本語表記を一切排し、使いにくくてもかっこいいほうがいいという主張を感じられたり、AV機器やパソコンは扱っても冷蔵庫や洗濯機は扱わないというポリシーだったりした)

ところが10年近く前から「ソニータイマー」という言葉が使われだし、「ソニーの製品は、買い換え促進のために壊れるようにタイマーが仕込んである」という話がまことしやかに、あちらこちらで目につくようになった。

実際、数年前からパソコンが3台連続で2年くらいで壊れたり、CLIEという電子手帳も何もしてないのに壊れたりした。
さらに、故障の原因を探ろうとサポートのホームページや電話をしてもたらい回しにされるだけでいっこうに解決されず、ある日ついにブチ切れた。

もうソニーは買わない。

でも、その決心の前に買ってしまったPSX。
(グランツーリスモというレースゲームしたさに買ったが
実際には遊ぶ間もなくゲーム機としては一度も活用せず)

やっぱり仕込まれていたソニータイマー。

ソニータイマーがあるかどうかなんてばかばかしい話(あるわけ無い)と思う。
でも現実にこうまで壊れ続けると、もう買えない。

ブランディングという戦略では、日本屈指のチカラを持つ会社だけど、肝心のモノ作りが三流メーカーに転げ落ちてしまっているなと悲しさとともに実感。

あ〜〜〜、今テレビ機器にはお金使いたくない〜〜〜。

薄型テレビも、録画機器も未だ発展途上だし、ブルーレイこそ決着ついたけど、他社間との規格問題を抱えながら勢力争いしてるし、通信インフラが地デジに移行中だけど、2011年頃には別のインフラが(例えば光ファイバー使ったインターネットでの映像やデータ配信)主力になるかもしれんし、、、、。

とにかく我が家は未だにテレビは20インチのブラウン管。
ムダな消費をしたくない〜〜〜
Terebi

2008/08/11

自由はどこにあるのか

こんにちは。北京オリンピック、残念ながら日本ジャパンは調子悪い感じですねえの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

昨夜男子サッカーの後半戦だけ見たが、まさに十年一日のごとく、どう猛さに欠け、精密さも創造力もなく、ゴールすることが目標ではなくゴールエリアにボールを運ぶことが目的のようなサッカーを見せられてがっかり。

なんとかならないですかねえ〜〜。岡田ジャパンは大丈夫ですか?ていうか本気で岡田ジャパンでワールドカップ闘うんでしょうか。。。

そんなグチはともかく、連日、事件の絶えないオリンピックですが、どのマスコミも中国の体制に批判的な論調だけど、オリンピックを見る度に不思議にというか懐疑的にならざるをえないことがある。

それはなぜ、水泳には黒人選手がいないのか?ということ。

黒人は水が嫌いなのか?

そんな訳はないだろう。

オリンピックを見る度に浮かび上がる「人種差別」という悲しい事実に、ほんとうの自由はどこにあるのか?と世界中の為政者に問いただしたい気持ち悪さが残る。



2008/08/10

畑正憲と司馬遼太郎

こんにちは。盆休み突入なのに娘は勉強すると言い張り、何処へも行けない販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

読みました、ムツゴロウさん。

動物好きの人なら本はともかく、テレビ番組「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」は見てたでしょう。我が吉田家は親父と妹がムツゴロウさんを地で行くような家族で、、、

ある日、親父が山から野ウサギを手づかみしてきて飼い始めた。
ある日、妹がカラスの雛を拾って帰ってきた(毛も生えてなくグロテスクな恐竜のような生き物だった)
毎年、お祭りがあるたび、何度止められても言うことを聞かず妹はヒヨコを買ってもらっていた(で、すぐ死んでた)
いつも、家の中はインコや文鳥が飛び回り、雛を生ませては手乗りインコ・手乗り文鳥に仕上げていた。
水槽が常にあり熱帯魚を飼い続けた。
そして、三代シェパードを飼い続けていた。

そんな生き物だらけの環境だったので、ボクにとってムツゴロウさんは「動物王国」を運営するあこがれの人だった。(妹も行きたがっていた)

ボクの大学生活から20代半ばまでエッセイ集が頻繁に出され、古本屋を回りながら読み続けた。動物や人生のことをたまらなくロマンチックに繊細に、かつ軽妙に書く文体が大好きだった。

一方、司馬遼太郎。
この人のことを好きになり始めたきっかけは忘れてしまったが、高校から大学にかけて猛烈に読んだ。基本的に本も映画も一度読んだらおしまいという性格のぼくだが、司馬遼太郎だけは繰り返し繰り返し読んだ。(特に「龍馬が行く」と「坂の上の雲」という二作は5回以上は読んでる)
読んでる当時は知らなかったが「司馬史観」という言葉があるほど歴史に対するスタンスが明確で、一定の高みから歴史を俯瞰しつつ登場する人物を客観的なようで鮮やかに描ききるチカラは凄かった。

しかし、なぜだかわからないが、二人の本はいつしか読まなくなっていた。ボクの20代〜30代の感性と二人の晩年の枯れ方(ムツゴロウさんは亡くなっちゃいないけど)がシンクロしなくなったせいかなあと思う。

今回買った「犬はどこから・・・そしてここへ、」という本も正直言って本の出来としては、はっきり言ってよくない。理由としては、この本自体はムツゴロウさんが書き下ろしたものではなく、倒産してしまった東京ムツゴロウ王国の運営中に、講演を行った内容を抜粋して記述してあるので、話の深みも無く、構成も良くなかった。それでもところどころで「ああムツさんだあ」という下りがあったりするとうれしかった。


今、ボクがグリットを運営し続けられているのは、子供の頃から読み続けた本のおかげであると言い切れる。そして最も影響を受けたのは畑正憲と司馬遼太郎という人なんだろうなあと思う。芥川龍之介、太宰治、夏目漱石など文豪と言われる人たちも読んだが、たぶんボクにとっては重すぎた。(読むのが早すぎたからかもしれない)

広告・販促・マーケティングという「流行り廃りを敏感に捕まえて上手く表現する」という仕事で、「俯瞰する」という視点と「恥ずかしいほどロマンチストであっていい」ことを教えてくれた二人のおかげで、今のボクがありグリットがある。

いつか全著作をまとめて読める日がくればいいなと思う。

Leopero 毎朝の「全力オハヨー」

Hal Halも、のそのそ襲ってくる

Leobok ぺろぺろ舐めて起こすレオ

Rieleo ボクの手を甘噛みしてはしゃぐレオと、踏みつけられてにらむヨシダブチョー@奥さん>>>こんな写真載せたら怒るわなー(^_^;)




2008/08/09

課題図書

こんにちは。オリンピック盛り上がってますか〜〜?
ボクはあんまり興味沸いてませんの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

いよいよ明日からグリットは17日まで8連休を頂きます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承下さい。

さて夏休みと言えば「課題図書」

やりましたね〜〜〜、読書感想文。
本読むのは子供の頃から大好きだったボクですが、感想文は大の苦手でした。

とりあえず感想文は書きませんが、せっかくの休みなのでとりあえず本を仕入れました。

Mutsu ほぼ20年ぶりに読むムツゴロウさんの本!

Smiles 今回買った本の中では収穫期待度ナンバー1の本

Blue これはナンバー2の本。

Umigame これはたぶん一番苦手な本、ていうかクイズ集。

Nou この辺はなにかヒントがあればラッキーって感じの本

Mondai これもそう。1行で良いのでメモして活用できればOK

Kaikei 未だに苦手な(ヲイヲイ)会計分野のノウハウ本

とりあえず仕入れたのは以上。

朝から晩まで読む時間があれば2日くらいで消化してしまえる。

ボクの読書習慣から「小説」というものを断ち切ってビジネス・経営・生き方本のみを読むことに切り替えて数ヶ月。

かなり視野が広がった。
そして悔しさが充満しっぱなし。

「もっと早くこの本を手にしていれば」
「この本を書けるくらいの能力があれば」

と、自分の無能力さに腹が立つ。しかし、後悔しても先には進めないので遅まきながらの社長勉強をしつつ、なおかつ頭デッカチにならず、実践的にスケールアップの最短距離コースを模索する。

ま、あんまり肩にチカラ入れても仕方ないので、とりあえず今夜はムツゴロウさんの本から読もうっと。(^_^;)


2008/08/08

部活

こんにちは。あれれ?なんでサッカーだけゲーム始まってんの?と不思議オリンピックに首をかしげる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は娘の部活の話。

音楽が好きなので吹奏楽部に所属している。
担当は「ユーフォニウム」というバカデカ管楽器で、演奏中は上半身が完全に隠れてしまい横顔しか見られないので親的には「トランペットかトロンボーンでもよかったんじゃない?」と思うが、張り切って夏休み中も毎日練習している。

「パパ、見てよこれ〜〜」と部活で使ってる指示書を持ってきた。

中学3年の奈歩は、秋の運動会が最後の舞台になる。
今はその練習に明け暮れているのだ。

Angou A4サイズにびっしり書き込まれた34ページの指示書。
何のことやらさっぱりわからない。

「暗号かこれ?」

「そう、このイニシャルでマーチングの動きが指示されてるの」

Setumei2 なになに?

Setumei ふ〜〜ん。そういうことかぁ。

113 で、奈歩が憤慨しながら「見てよこれ113だよ。113も数えられるかっちゅうの!」とアピール。アンダーラインが引いてある所なのだが、演奏しながら113歩足踏みするらしい。

Leyout1 校庭でのマーチングバンドなので、動きの指示はこのように図形化されてる。

Leyout2 こんなフォーメーションなどが延々と書き込まれている。

吹奏楽の「す」の字も知らないボクから見たら大変だわこりゃ、と思えるが何度も練習して体に刷り込ませていくのだろう。

青春だなあ〜と思いつつ、体育祭の晴れ舞台を想像し、今から目がウルウルするバカ親父なのでありました。

2008/08/07

執念と使命

こんにちは。最近、娘の奈歩とヒジョーに仲良しこよしで、ベリーハッピーな販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて今日は、映画監督宮崎駿の話。

二日前のNHKでプロフェッショナルという番組に宮崎駿監督が特集されていた。

この番組はグリットカイチョー@親父さまに教えてもらって以来ちょくちょく見ているが、今をときめく脳科学者、茂木健一郎という人が司会しながらさまざまな分野のプロフェッショナルを掘り下げている。

この夏「崖の上のポニョ」という作品が公開中なので、(NHKが映画の宣伝かい)と思いながら見た。

Ponyo 番組の内容自体は本当に宮崎駿という人物像を通じての映画の宣伝のような内容だったが、アニメ映画というモノ作りの側面から、ボク自身の仕事とオーバーラップさせながら引き込まれていった。

宮崎アニメとグリットを比較するのは無礼極まりない不遜な行為だが、作り手として真っ白で何もない紙に何を描きはじめ、描き続け、描き終えるのかという点では共通する。

今回の映画では、コンピュータグラフィックスを使わず、なんと17万枚という膨大な枚数の紙に描かれた素材を元に映画として作られているらしい。
監督としての役割は、指揮下のアニメーターに描かせるための元になる絵コンテ作りや、出来上がってくる素材(パラパラマンガみたいな状態の線画)の修正指導が主な作業。

鬼気迫る執念と使命感、そして幼少時代からのトラウマと闘うジレンマに「だから宮崎アニメはヒットし続けてるんだ」と納得。

今、グリットでは来年発行のカタログに着手している。
が、実際のところ決まっているのは未だスケジュールだけ。。。のトホホ状態。

でも、宮崎監督の仕事の生き様を垣間見て、おおきなスイッチがカツンと入った。
ココロのもやもやが晴れ、中途半端に始めていなくてよかったなとすら思った。

イヒヒ(^o^)
凄いの作っちゃお。




2008/08/06

白熱灯ピンチ!

こんにちは。今住んでるマンションの通路や階段に、今年は異常に蝉の亡骸が累々と転がっていてビビリながら駆け抜ける販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。(子供の頃は平気で手づかみできたがオッサンになって恐くなってきた(>_<)

今日は白熱灯消滅?という大問題。

なんと経済産業省が2012年までに白熱灯の製造を中止し、蛍光灯に切り替えるという方針だという話を見た。さらにそれを上回る勢いで、電機産業界は蛍光灯より消費電力の少ないLEDに切り替えようと大きなうねりが出てるみたい。

あと1〜2年すると「照明はLED」ということがどんどん言われ、北京オリンピックの次(ロンドンだっけか?)のころには、LEDが当たり前で白熱球は製造中止に伴う大幅値上げ、、なんてことになりそうだ。

ところがボクは日常生活する上で、断然白熱灯派。

蛍光灯の白々しさや、隅から隅まで光があたる能力より白熱灯のやわらかなあかりにホッとするタイプ。それに蛍光灯ではできない明るさ調節ができるのも好き(マンションを買ってリフォームしたときに全スイッチを調光式に換えたくらい)

確かに省エネは大切だ。

けど白熱球を廃止するほどの措置は取らなくても、、、と思う。

値上がり前に30年分くらい買いだめするか、、、。

ていうか、LEDに切り替わるときソケットは今のままの規格が通用するんかいなー?規格が変わっちゃったら、壁や天井に埋め込んだ今の照明はどうなるんやろ。

2008/08/04

歓喜の再会

こんにちは。みなさん、もう海やプール行きました?あまりの暑さにホテルのプールでも行って水着のオネーチャンの鑑賞でもしてくるかと妄想を膨らませる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

そんな暑い日に熱い犬話。

何度も書いたが我が家では黒犬二頭と暮らしている。

会社をやらせてもらってるおかげで、黒犬二頭は留守番することなく朝の散歩が終われば出勤し、夕方の散歩が終わり夜には帰宅する。そして一緒に寝る。
つまり24時間ずーーーーーーーーーーっと一緒にいる。

ここ1年近くはホテルに預けて出かけることもないので、本当に24時間365日一緒にいる。(まあ日曜日、買い物行く間くらいは留守番させるけど)

そんなに一緒にいるのに、毎朝毎朝ボクが目覚めるのを待って、ボクが起きたことを確認すると超ハイテンションになって「オハヨーッ、オハヨーッ!」と襲いかかってくる。青春真っ盛りのレオは腕を甘噛みしたりなめたりのしかかったり大暴れするし、仙人Halも朝だけはナデレナデレとぐいぐい頭を押しつけている。

レオは朝5時くらいから20分置きくらいに様子を伺いに来て、頭を舐めたり手をかけて「起きようよ〜」と繰り返す。が、背中を向けている限りそれ以上は起こそうとせず枕元でじっと待ってる。で、ボクが仰向けになった瞬間からオハヨー攻撃が開始される。

犬は自分の寿命なんて考えないし、明日何が起こるかなんてことも考えない(だろう)。飼い主の都合に合わせられた生活を送り続けるだけだ。
でも、ひたすら一直線に全身で飼い主を慕い、朝、目が覚める度に「今日もまた会えたね〜〜!!!!!」と歓喜の再会を繰り返してくれる。

そんな犬たちの猛攻撃を受ける毎朝「うっとうしいなあー」と言いつつ、生きることの大切さ、喜び、などなどを感じさせてもらえるのです。
人間は、今日が終われば明日があることを知ってるし、ずーっと先が在るような気がしてついつい朝の挨拶や、今日を迎えられた喜びを忘れがちだ。

オハヨーッは元気にしよう!

2008/08/03

レイキ

こんにちは。2ヶ月ぶりくらいにハルレオをシャンプーしてへとへとの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて、先日から言ってた、スピリチュアルな話。

昨日、「レイキ」という不思議な施術を受けてきた。

きっかけはスタッフ日記で松浦が7月16日に書いていた「チャネラー」という話から。

その日記を読んで具体的に話を聞いて興味が湧き、松浦に名古屋でやってるところをさがしてもらい行ってきた。


レイキとは
大宇宙の根源から、万方に向かって普遍に放射されている森羅万象全ての根源の宇宙エネルギーです。 レイキ療法はその宇宙エネルギーを使って心身を健全に導く「手当て健康法」のことです。
      

      
宇宙エネルギーを使ったヒーリングは、最も古くからあるヒーリング技法のひとつで、有史以前から古代チベットなど世界各地で行われていました。
      

      今日のレイキ療法のもとを作り上げた臼井先生は、「宇宙
間に存在するものはことごとくレイキを保有している」と言われ、 全ての存在の根源である宇宙生命エネルギーを靈氣(レイキ)と名づけました。

ということらしい。ちょっと怪しい感じだが実際に体験してみると確かに違う。
何回か通ってみて効果が現れたらまた紹介しよう。












2008/08/02

エキサイティングデー

こんにちは。ちょっと涼しくなったかと思えば猛暑が、ぶり返す灼熱の名古屋からお届けする販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はいよいよスピリチュアル体験の当日。結果はまた報告します。

昨日は来年のカタログ作りのために参加してもらう会社の社長3人と連続して打合せ。今までのカタログとは次元の違うものを作るために、グリット以外の会社にも協力をあおいでいる。

経営者同士なので、とことん腹を割った話ができるし、全く違う土俵でがんばっている人間なので互いの話が凄く新鮮。

3人連続して話したので頭の中が久しぶりに暴走状態。

整理がつかないので今日はここまで!

あー楽しかった。

会社やってて良かったと心から思えるエキサイティングデーなのでありました!

2008/08/01

鳥・魚・虫

こんにちは。明日、スピリチュアルな世界の人と出会うことになっているので今からドキドキしている販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

昨日に続いて説教めいた話。

経営や自分の人生を成功させるために「鳥の目・魚の目・虫の目」を持て、とよく言われる。

鳥の目とは大空から下界を見下ろし全体を俯瞰できるような視点。

魚の目とは水の流れや潮の満ち干き、つまり世の中の流れを敏感に感じる視点。

虫の目とは近いところで、複眼をつかって様々な角度から注意深く見る視点。


人間の実生活に言い換えると「飛行機からの目」「歩き旅をする目」「他社職場の目」と言えようか。

アスファルトだらけの名古屋に住んでいても、飛行機から見れば「日本はなんと山と緑の多い国か」と感じる。

歩き旅をすればたとえ、それが自分の住む町内であっても新しい店がある、とか雑草の美しさとか、道行く人に季節や流行を感じたりできる。

さらに他人の会社の現場に訪れると「こんなやりかたしてるのか」と大きな気づきをもらえたりする。

自分の生活・仕事パターンが、いつのまにか当たり前になりベテラン顔になった時、成長は止まり、世の中、時代、年下の人間に置き去られ、抜かれていく。

「鳥・魚・虫の目」そしてさらに「今起きている来年・3年後・10年後」に対してどういう視点を持って活動するか。ボクの日々のテーマです。

2008/07/31

木こりのクイズ

こんにちは。ついに7月も最終日。その前にイチローが3000本安打達成で拍手喝采ですの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。(でもシーズン200本安打は大丈夫かしらん)

今日は又、簡単なクイズ。

若くてチカラ自慢の木こりが、毎日10本、木を倒そうと目標を立ててチャレンジし始めました。

最初の日は10本倒せました。
次の日は8本しか倒せませんでした。
さらに三日目は6本になってしまいました。

さて、この若くてチカラ自慢の木こりは何故目標達成するどころか、徐々に倒せる本数が減ってしまったのでしょうか?
答えは下へスクロール。















答えは、「斧を研がなかったから」です。

若くてチカラがあり、目標を立てても肝心の木を倒す道具の手入れを怠ったために、ドンドン効率が落ち、いくらがんばっても成果につながらない。という教訓話です。

もちろん、これは「道具」の問題だけでなく「技術」や「能力」も「人間力」も研ぐことを怠れば、いくら本人ががんばってもそれは「がんばってるつもり」なだけで、現実は冷酷に結果として突きつけられます。

ちゃんと斧を研いでいるか。

間違った研ぎ方をしていないか。

適切な斧を選んで木を倒しに行っているか。

日々の仕事・生き方の中で、それをできているかどうかで月日が経つごとに結果は大きく生まれ変わる。

さらに「商売」という側面から見れば斧はチェーンソーに持ち換えて10本を20本にすべきであるし、「会社」という側面から見ればチェーンソーを持つ人を10人雇い、毎日200本の成果をあげることが、「仕事ができるかできないか」という事になる。

「忙しい・疲れる・大変」という理由で目の前の斧を研ぐことすらしなかったら、いくらチカラをつかって「がんばっても」成果は落ちる。

斧を研いで10本倒し続け、お金を貯めてチェーンソーを買い、20本の木を倒せるようにし、その元手を活かして200本の木を倒せる組織を作る。

斧を研ぐか研がないか。

一日わずか数分のことで未来は大きく変わる。変われる。変わってしまう。

2008/07/30

アブナイアブナイ

こんにちは。「盆前納品」に向け忙しさたけなわでアップアップの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はカメラの話。

ボクは写真を撮るのもカメラそのものも大好きだ。
めちゃくちゃ、というほどではないが普通の人から比べたら使ってるお金はかなり多い方だ。(推定累計400万くらい(フィルム時代の現像代含めて))

しかし、去年キヤノンのEOSー1D MARKⅢというカメラを使い始めてからバッタリ他のカメラに対する興味が薄れた。
不満はある。細かい話になるが撮影素子という写す画像を受け止めるサイズがフルサイズ規格のカメラより小さく、そのためレンズが実際より望遠でしか撮れないという点が不満だ。

カメラに詳しくないひとは、何の事やらという話だが例えば28mm(視界が広く風景を大きく撮れる)というサイズのレンズがEOSー1D MARKⅢだと36mmくらいになってしまい、狭い範囲しか撮れない。※どんなレンズをつけても約1,3倍になる。

EOSー1Dの前に5Dというカメラを買ったがそれは撮影素子がフルサイズだったのでレンズに表示されるままの焦点距離で撮れていた。ボクからすると「退化」したことになってしまので不満だ。

しかししかし今のEOSー1D MARKⅢで撮れる絵はボクからすると素晴らしくきれいでヌケが良く、大満足の画質。操作感も素晴らしく手に馴染んでる。

で、もう他のカメラで撮る気が失せてしまったのだ。ただ、EOSー1D MARKⅢはレンズを付けると2キロ近くになるバカ重カメラなので、ふだんはケータイのカメラ機能を使ってる。このブログの写真もほとんどケータイで撮ってる。

前フリが長くなりすぎた(^_^;)

ここからが今日の本題。
こないだパナソニックから新しいカメラが出て、機能だけみたら激しくそそられた。
28mm〜60mmの広角ズーム、開放2,0!の明るいレンズ、そして1秒6枚撮れる連射機能!
カメラ好きなら開放2,0と聞けば激しくそそられる数値。さらにコンパクトカメラでは珍しい(かどうか情報を持ってないけど)連射機能。

Lumix ムムム。久しぶりにカメラ欲がフツフツと沸いてきた。

しかし、しかし、しかし。ボクにとってパナソニックというところがどうにもひっかかる。偏見なのだろうけど、あくまでもパナソニックとは家電屋さんであってカメラ屋さんではない。う〜〜んと唸りながらページをスクロールさせていると、ふとレンズ部分にLEICAという文字を見つけた。

「ふーんライカと提携してんだ。まあどうでもいいけど」
「ん?ライカ?そう言えば去年か一昨年ライカのデジカメ出たよな」と頭が高速回転し始めホームページを漁り、価格ドットコムの掲示板など見た。



Leica これがそのライカのデジカメ。

冒頭に撮るのも好きだし、カメラそのものも好きだ、と書いた。
このクラッシックなたたずまいは、激しくそそる。

もうパナソニックなんかどうでもいい。

「ライカ欲しい〜〜」と物欲指数が急上昇!

http://m.leica-camera.com/messsucher_jp.html
ここで撮影シミュレーションして遊べる

でもこれ、本体だけで六十万円するんだよねぇ。。。(-_-)
さすがのボクも手が出ません。

誰か持ってる人か買っちゃう人いませんか???
どんな絵になるのか一度は見てみたい。

すたっふーーーっ、すたっふーーーっ!
えいやっと飛ぶ奴いないかーーーっ?(^o^)
給与天引きのニコニコグリットローンでもいいぞぉ。

あ〜〜触りたい。

2008/07/28

勝負の行方

こんにちは。近づく北京オリンピックにもまったくアンテナが向かない販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はF1とプロ野球の話。

ボクは岐阜県生まれで、DNA的に中日ドラゴンズファン。そしてF1でチームとして応援するのは子供の頃からフェラーリ。

今年、プロ野球は阪神がぶっちぎりの快走を見せている。いつか連敗し始めるだろうと思ったが未だに気配が無いし、すでにマジックが点灯している。甲子園での高校野球開催中にひょっとしたら、、、と期待をするも、我が中日ドラゴンズはごっそりオリンピックに選手を取られているし、もはやどうにもならないだろうとあきらめ気分。

しかししかし、阪神についてる勝利の女神はレギュラーシーズンで離れるのではないかと期待している。個人的には大反対の制度だがレギュラーシーズン終了後の「クライマックスシリーズ」で、日本シリーズ出場権を得るのは阪神以外、つまり巨人か中日ではないかと思う。思いたい。

だってずーーーーっと勝ちっ放しで終われる訳ないでしょ。

あまりにもうまく行き過ぎ。
なので、セリーグ優勝は阪神に飾っていただき、関西の景気も上向き橋本知事もバンザイ三唱で終わってもらい、わーーーっと盛り上がっている間にこそっと中日がクライマックスシリーズで巨人に勝って、すーーーっと阪神に勝って日本シリーズへ出場!
と、こんな期待を込めて阪神に負け続ける中日に「臥薪嘗胆」「臥薪嘗胆」と念を送っています。

一方F1。
スーパーアグリが撤退した事もあって、流し見程度にしか見ていなかったけど、たまたま前線のドイツと、その前のイギリスGPはじっくり見た。
ここまでドライバーズポイントは過去に無いくらい白熱していて、団子レースが続いている。でも野球とは逆にイギリス〜ドイツと見て、「あ〜こりゃもう、この後はハミルトンが勝ち続けてチャンピオンだぁ」と確信。

テレビカメラで遠い距離からの撮影で見てもはっきりわかるほど、マクラーレンのハミルトンだけ図抜けて速い。ビターーーーッと地面に吸い付くように走っているし、マシンがぶれることもほとんど無い。(テレビで観てわかるほどマシンがぶれる時は、乗ってる側としてはめちゃくちゃ振られてる。ほんのわずかな四輪レースの経験しかないけど、これは身を持って実感してるし、目の前で走るプロレーサーの走りを見ても、本当に精密なラインを走り、かつタイヤと路面の摩擦限界を超えるか超えないかを操り続けられる人が速い。)

今シーズン、どういう経緯で団子レースになってきたかは知らないが、ハミルトンだけ別格。よっぽどのヘマをしない限り、シリーズチャンピオン間違いなし。

中日の日本シリーズ出場とハミルトンのチャンピオン。
誰か賭けますか〜〜(^o^)

2008/07/27

来たれケータイ変革者

こんにちは。今日はTeamBAS主催のミニモトクロスレース応援に出かけてる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

先週、総務省からケータイ市場の実態というニュースが流れた。

ケータイを通じて商売された金額の統計だが二種類に大別されてある。

一つはモバイルコンテンツと定義されケータイの中で完結する商売。(着信メロディ・着うた・モバイルゲーム・電子書籍・待ち受け・占い等)

もう一つはモバイルコマースと定義され、ケータイを通じて行う商売。(通販・興業チケット・旅行予約・航空券・鉄道・証券取引手数料・オークション・公営競技)

年々右肩上がりで増え続けてきて、昨年1兆円を突破したという内容。

   

Photo これをどう見るか。

今、日本には約1億台のケータイがある。
1億台ですよ!

それで1兆円。
単純に割り返せば1台1万円。

使う人使わない人はっきり分かれているだろうから、何も買わない人がたぶん4割くらいいて、6割くらいで【年間1万未満】【年間3万以内】【年間5万以上】みたいな感じで層が分かれているのだろう。

それぞれの分布はこんな感じ

Photo_2 モバイルコンテンツ(クリックしてください)

Photo_3 モバイルコマース(クリックしてください)
トランザクションとは証券取引手数料・オークション・公営競技など

伸び率そのものは他業種に比べ、うらやましい限りの成長ぶりだが、ケータイ本体の普及はすでに伸びしろが頭打ちになっているので、ケータイに触り慣れた世代の成長待ちという踊り場が来そうな感じ。

個人的にはケータイをしゃべるもの、メールするものという概念から外して、生活の中の使い勝手に合わせた開発は出来ないものかと思う。

例えば
1,クルマに乗ればカーナビにケータイのチップが入っていて、常に最新の地図がダウンロードされ、事故や渋滞はもちろん、移動中のクルマから最寄りの場所で行われているお祭りやイベント情報が刻々とお知らせしてくれたりする

2,メガネの形をしたケータイを作り、様々な仕事の現場でマニュアルやノウハウがすばやくメガネをスクリーンにして見えるような機能を持たせたりする。もちろん、家でリラックスしながらメガネケータイで映画をダウンロードして楽しむなんてのアリだろう。

3,さらに言えばノートの形をしたケータイがあり、書き込んだことが一元管理できて教育や仕事で、誰がどんな情報を書いているのかが見えるようになったりすれば能力アップに役立つだろう。

などなど「情報をアップロード・ダウンロードするもの」と考えれば、いくらでも使い道はあるだろう。カーナビはもちろん、メガネのレンズに画像を投影したり視線を合わせることでメニューを選ぶことは技術的に出来上がってる。ノートに書く文字や図形認識に至っては、パソコンとリンクさせるレベルなら1万円そこそこで商品化されてる。

せこせこと「春モデル」「夏モデル」とか重箱の隅を突つきまくるような端末開発ではなく、生活そのものがガラッと変わるような世界を期待したい。

勢いついでに書くが、書籍出版会社には、小説やビジネス書だけでもいいので即刻あらゆるものを電子書籍化してケータイで読めるようにして欲しい。写真やレイアウトを考えると雑誌類は一山越えなければいけないが、文字だけの小説やビジネス書なら何ら問題なく電子書籍化できるはず。「若者の文字離れ」などと通り一遍の嘆きを繰り返すより、ドーンと合従連衡して全出版社共通で「本のiTune」を作る英断をしてもらいたい。(今でも各社各仕様で電子書籍は出されているが、規格もバラバラだし、出てる作品も極めて貧相。でも、もし興味在る方は青空文庫というサイトとTーTIMEというサイトを訪れて見てください。明治の文豪の小説がタダで、ケータイはおろか手持ちのデジカメやPSP、iPhoneなどで読書できます)

そんな訳で一見すると調子良さげなケータイビジネスも、日本全体の購買力から見るとアンバランスなほど小さな市場になっちゃってる、というお話でした。

ちなみにボク自信はケータイを通じての買い物はゼロ円の「親父世代」


上のグラフ類は下記のサイトからパクってきました。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080718_4.html

2008/07/26

冷たいのがいい!

こんにちは。灼熱地獄が続く名古屋からブログをお届けする販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はまたボクの貧相なご飯話。


Misosiru 夏はコレですわあ。

ただの味噌汁ご飯ではありません。
冷蔵庫に入れてキンキンに冷やした味噌汁を、暖かいご飯にかけてお茶漬け感覚でザッと口に流し込む。冷えた豆腐、生暖かくなるご飯、喉ごしのいい冷たさの味噌スープ。

思わず「お代わり!」と言いたくなるほどの美味さです。

ちなみにカレーも作った翌日冷蔵庫から出して冷たいままご飯にかけるのが好きで、家人からは「げーーーーっアンビリーバボー」と言われてます。


冷たいの美味いっすよね?


2008/07/25

パウチしよう

こんにちは。ここんところ精神状態の軸も重心も定まらず、ちょっとしんどい販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

社長がのたうちまわってても、スタッフのみんなが、がんばってくれてるおかげで会社は元気いっぱい。ホント感謝してます。

さて今日は「パウチラミネート」しよう。という話。

最近はどこのホームセンターでも手軽に入手できるパウチラミネーター。グリットにも3台くらいあって、頻繁にメニューやPOPなどを作ってる。

ボクはこのラミネータで、ずーーっと保管しておきたい書類をパウチしてルーズリーフに綴じている。


Risou これは親父からもらった教訓。

Kounaring これは四輪レースをやってたころに松永さんというプロレーサーからコーナリングについての理論を教わったときのメモ。
ぐちゃぐちゃに書いてあるが言葉の一つ一つが思い出される。

Hensai これは会社の借金返済表(^_^;)
作った当初は一月ごとにマジックで消してある(笑)

他にも苦境に陥った時見る言葉とか、印刷用紙の寸法表、自分が100才まで生きた時を想定して一体いくらお金が必要なのかという生涯収入見込み表、などなど色々ラミネートしている。


ラミネートすることで破れることも退色することもない。水に濡れても大丈夫。半永久的に保存できる。

高いものではないので、あなたもお一つどうですか?

2008/07/24

iPhone狂騒曲3

こんにちは。公園を歩くと蝉の声が時雨れどころか、土砂降りのように鳴り響く今日この頃を迎える販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さてiPhone。

Iphonetop スイッチを入れると今日はこんな画面です。
上半分、8個はインターネットサイト直通アイコン。
これに触ればダイレクトにつながる。yahooとhotpepper、MODIPHI(ニュースサイト)それに駅探という乗り換え案内サイトはiPhone発売に合わせ、専用サイトを立ち上げていてとても便利。
その他のあらたにす、日経BP、スグキク、PDA×TPOは普通のパソコン用サイトだが名古屋市内という都市部のおかげか、外でもサクサク見られる。

こんな具合に自由自在にカスタマイズできるのは、やはり並のケータイとは世界が違う。

ところが、、、
ボクが一番期待していたmobilemeというサービスが、うまく使えず先週末からイライラしながらあれこれ設定を繰り返していた。が、しかしどうにもできず、ついに名古屋の中心部にあるアップルストアへ殴り込みをかけてきた。

アップルストアには「ジーニアスバー」という何でも相談所が設けられてる。
その存在を知ってはいたが、行くのは初めて。先客がいたので20分くらい待たされ、いよいよ相談開始。

店にあるパソコンにIDとパスワードを通すとあっさり認識される。
さらにボクのパソコンでも別のアカウントを作ると難なくつながる。
そこで店員さんもクビをかしげ、難しい顔してあれこれトライ。でもつながらない。「お客様、これはこのパソコン固有の問題なので、別アカウントで使用していただくことになると思われます」

ヲイヲイヲイ。何でイチイチ使わなあかんのじゃい。
(別アカウントという意味は、一台のパソコンを複数の人が使う際、それぞれの設定で使うようにすること。家族で使うとすればお父さんのアカウントにはスポーツのお気に入りや仕事の資料が入っていて、お母さんが使うときには料理とか買い物サイトの情報が見られるようになってるというようなイメージ)

それは困るよ〜〜と食い下がったら、真剣なまなざしでいじくり倒し、ボクが一度も見たこと無い深い階層のフォルダやファイルをポイポイ捨て始めた。
で、結局3回くらい再起動かけて無事成功!

さすがジーニアス=天才と自負するだけのことはある。
なにが障害だったか、舞い上がって聞き忘れたが、ゴミ箱の中にあるファイルやフォルダの名前を見ても見当がつかない。

とにもかくにもmobilemeが使えるようになって、メールとアドレスとスケジュールがパソコンからでもiPhoneからでも全く同じ物が常に自動更新されつづける。これはちょっと感動。これを外回りが多いスタッフに持たせたら鬼に金棒。
印刷物や看板の進行状況を画像添付してメールすれば自動で受信できる。そしてその画像はケータイにしては大画面で見られるし、拡大縮小も指先で直感的に自在に操れる。

とりあえず、校正量が一番多い日向@ブチョーにこのiPhoneを持たせてテスト。
今までの受信待ち地獄から抜け出せるか!?

それにしてもこのmobileme、ネットで散々騒がれ、アップルも不出来を認め1年間の使用期間を30日無料延長するという対処をしているくらい開発途上のものを出してしまっている。ボクの場合、まだアップルストアがクルマで20分も走ればたどり着けるので、何とかなったが、遠方にしかない人はどうすりゃいいんだろう。絶対電話サポートでは解決できないような操作だったので、同じような問題でくすぶってる人はかなりいるだろう。

やっぱりappleの初期ロットは危険、ということですかね。

2008/07/23

壊れた信念

こんにちは。三連休のおかげで元気回復の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はぶっ壊されたボクの信念。というコムツカシイ話。

今年の春先、友人から借りたビジョナリーカンパニーという本に衝撃を受け、「理念・ビジョン・ミッション」と唱えながら腹に落ちるもの(言葉)を探し続けて早や数ヶ月。

Visyonary この本。「時代を超える生存の法則」という副題から続く内容も今のボクに、そしてグリットにとってぴったりマッチするものだった。

Bizyonaries さらにこのシリーズでいくつか続編が出ていることを知り、読み漁った。共鳴したり納得した下りはメモに残して、繰り返し見ながら「理念・理念」と唱え続けた。

さらにさらに多読化し続ける様々な経営・ビジネス指南書の中に、このビジョナリーカンパニーのことがあちこちで取り上げられ「やっぱり古くても真理は変わらないんだなあ」と感心したり、想いを強めたり。



ところがっ、

Fill 先週読んだこの本で、ビジョナリーシリーズがコテンパンにやっつけられているではないか!

ビジョナリーシリーズは要約すると、超有名なコンサルタントが膨大な資料を集め、数十年に渡り、成長を続ける会社をピックアップし、さらにその競合会社たちのこともとことん調べ、極めて客観的に永続的に成長し続ける会社になるための条件や方法を結論づけたものだった。

しかし、この「なぜビジネス書は間違うのか」を書いたフィル・ローゼンツワイグというオッサンは「客観的と言いながら集める資料がハロー効果でゆがめられたものだったら、そんな資料はクソ(失礼)だし、そこから得られた結論なんか当たりっこない」と一刀両断してくれた。

ハロー効果とは、言い換えると後光がさしてるような状態と言えばいいだろうか。
ビジョナリーシリーズや、その他あらゆるビジネス書で語られる証拠となる記事や各社の社内資料などの「事実」は、そのものが好業績を上げているときのものなので、そもそも好意的だったり、あたかもその企業を継承する経営者が道を間違えてないことばかりの「後光付き状況証拠」からの結論だ。ということだ。

それを「妄想」という言葉でぶった切ってくれている。

読み進むうちに、腹立たしいやら目からウロコだったりするわで、大混乱のうちに読み終えてしまった。

なんだか今までお金と時間を投じてきた自分が、詐欺に遭った愚かな欲張りジジイみたいにすら感じてきた(>_<)

しかし読み終えて数日経った今、ちょっと肩の力が抜けたことも事実。

元々「本は著者が売るために書く物」という側面もあることは十分理解していたし、本を読んで感銘を受けても心酔することはなく、あくまでも1000円〜3000円で利用できる言葉が少しでもあれば十分と心得ていたので、「なるほどそういう見方もあるのか」と感じる程度。

依然としてビジョナリーシリーズは素晴らしいということはボクの中で変わらないし、その中で少し??となっていた部分を解明してくれた効果もあったので、チンチンに沸騰していた頭の中のお湯が、少し冷めてちょうどいい湯加減で風呂に入れるようになったかなという感じ。

いずれにしろ今の会社を別世界のスケールにしたいという願望は変わらないし、世代を超えて世の中に必要な存在でありたいという熱意も変わらない。

よっしゃーーーっ、又がんばるぞ!





2008/07/22

どう?

こんにちは。「地球さん、ごめんなさい」と言いながら夜もエアコン点けっぱなしの冷え冷え安眠をむさぼる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

海外のサイトでこんなとこ見つけました。

016_aero_2008 迫力ペイント!

036_aero_2008 アコードも!

024_aero_2008 アストンマーチンも!

日本では古くからはトラック野郎の荷台部分。そして今はヲタクな人たちに「痛車」という呼び方でクルマをコスプレさせるようなペイントが流行っているようですが、海を渡った、どこぞの国ではこんな具合にドレスアップするのが流行っているようです。

自分の車にやりたいとは思わないけど、「商売にしてみたいなあ」とは思う。
でも著作権や肖像権に絡むもの(タレントやアニメのキャラクター)が、需要のメインだろうからダメかあと考え直してみたり、、、。

もし「やってみたい」という方がいらっしゃればグリットまでご連絡ください。バスのラッピング広告やってる会社を何社か知っているので、ご紹介しますよ。

クルマ全体でどんなに高くても100万あれば収まると思います(サイドガラスやリヤガラス、さらにゴム部分もきっちりシール貼るのを含め)

ラッピングなら塗装と違い剥がせるので、買い換えたくなった時剥がすだけで元通りにできるので気軽にできます。

、、、でもなあ、絶対ガレージいるし、街中で停めてる時もコインで「ギーーーーっ」て傷つけられたらショックだしなあ。。。

暑さボケで訳解らんブログになりました。。








2008/07/19

卵豆腐ごはん

こんにちは。小・中学校は夏休み!そしてボクはモトクロスの応援に行くはずの週末でしたが、体調不良でキャンセル。という3連休を迎えた販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて今日は最近ハマってるご飯

080717_07100001 卵豆腐ご飯。

なぜなのか、いつからなのか定かではないが、ここ数週間ずーーーっと食べてる。

朝はほとんど。昼も夜も気が向けばこれだけ、ということがある。

このご飯に載せた状態からぐちゃぐちゃにかき混ぜてたべるのがめっちゃうまい。

もともと茶碗蒸しをご飯にかけるのも好きなのでそれの冷たいバージョンみたいな感じだけど、ホントうまい。

とはいうものの、卵豆腐そのもののメーカーは決まってて、そこ以外のメーカーのは全く食べられない。単品で食べる分にはいいかもしれないけど、ご飯にかけるとなると決まったとこの奴しかダメ。

自分では買いに行ったこともご飯に載せることもしてないので、どこのメーカーかはわからないけど、今度お知らせします。

梅雨バテ気味の方がいればぜひお試しアレ。
のどごし良く、噛むこともほとんど無く20秒くらいで食べ終えられます。

2008/07/18

野茂引退

こんにちは。ここ数日、朝の散歩のときミミズが大量に地面でのたうちまわっているのを頻繁に目にするので「いよいよ東海大地震来るか?」とビビっている販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は野球について。

昨日のニュースで、野茂が引退と知らされた。

野茂に特別な強い思い入れは無かったが、ここ数年故障しても、クビにされてもとにかくメジャーにこだわる「粘り」にすごい人だなあと、復帰を心の片隅で期待していた。

Nomo このデータを見ると日本プロ野球にいたのはわずか5年。(クリックして拡大してください)あとは14年アメリカにいた。
「ドジャースの野茂」という印象が強いが、なんと11球団も転々としていたみたい。野茂がこじ開けた道で、続々と日本人がメジャーリーグで活躍できるようになったのは間違いない事実なので、もし日本に帰ってきたら熱い歓迎をしてあげたいし、国民栄誉賞の一個くらいあげてもいいと思う。(でも日本に帰ってこないような気がする、、、)

とにかく最後の最後まであきらめなかった野茂に拍手!
おつかれさまでした。

2008/07/17

目のつけどころ

こんにちは。最近調子が悪く本を読んでもビデオを観ても「あー負けた」とか「ここまでは無理だー」とネガティブモードに入ってる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は「目のつけどころがシャープでしょ。」の冷蔵庫の話

ヨシダブチョー@奥さんと結婚(お互い再婚)したとき、彼女が持っていた冷蔵庫をそのまま嫁入り道具(^_^;)として運び入れた。

そのとき驚いたのが、その冷蔵庫は左右どちらからでも扉が開くように出来ていた。

Ca390147 こちらからも

Ca390148 こちらからも

いわゆる「白物家電」と言われる冷蔵庫や洗濯機にはまったく興味の無かったボクには衝撃的な機構の冷蔵庫に思えた。「へぇ〜〜」と驚きながら意味もなく右や左から開けて喜んでいた。

その冷蔵庫を見たとき「これは業界標準になるぞ」と確信した。

しかし以来3年経ってモーター部分から異音がするようになり9年近く使っているというので今年のヨシダブチョー@奥さんの「誕生日祝い」ということで買い換えることにした。

で、近所のヤマダ電機に出かけてみたが、どちらからでも開くドアの冷蔵庫は皆無で、並んでるほとんどが右利き用に出来ていた。「なんであんな便利なものが標準にならないんだろう」と思いながらカタログを観ていたらどのメーカーも各種の冷蔵庫に右開き・左開きが選べるようになっている。

両開き機構はどうやらシャープだけの特許みたい。

結局今回の冷蔵庫選びは冷凍室の大きさと自動製氷器が機械内部まで洗えるという条件でNationalになった。

便利だったけどなあ〜、両開き。業界標準にはならんかったかー。

2008/07/16

原付よりママチャリ

こんにちは。早くも夏バテ気味の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

こないだガソリンが値上がりし、兄貴が中古原付で通勤するようになったという話を書いた。で、新車原付が売れてるかと調べたら、全然売れてないという結論だった。

しかし、昨日の日経流通で「ママチャリ快走」と急激に売上を伸ばしている自転車の記事が取り上げられていた。
Zitensya

1999年から続く前年割れにようやく歯止めがかかり、今年1〜5月だけで前年比11%増しらしい。電動アシストや子供用より、変速機無しのママチャリが凄いV字回復状態。

間もなく突入する、レギュラー200円時代という事態は一般家庭において数年前の120円時代から比べると5000円〜10000円くらいの家計圧迫につながる。

ならば自転車、しかも盗難の恐れも多いからとにかく安いママチャリでがんばろうという消費者心理の現れだろう。

どこまで続く原油バブル。

二酸化炭素減少と健康促進のためには、このまま自転車が売れたほうが言い訳だが、、、でも絶対はじけるぞぉ〜〜。

世界経済崩壊は北京オリンピックまで保たないかも。



2008/07/15

iPhone狂騒曲2

こんにちは。いよいよ7月も後半戦突入。ヒートアップするグリット社内は、かなりアブナイ状況になりつつある販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さてiPhone。

ようやくひととおりの設定を済ませたが、正直言ってうんざりするほど混乱した。混乱したのはi.softbankというiPhone専用のメール設定。
ソフトバンクショップからiPhoneを受け取り家についたとき、ソフトバンクから2通のメールが来ていてそのどちらにもパスワードが記載されていた。さらに契約用の書類にもIDとパスワードが記載されている。

ソフトバンクから自動で振り出されたメールアドレスはcn4skaoso7hsaa@i.softbank.jpみたいなアドレスなのでそれを自分用に変更するためにマイソフトバンクというページで変更を求められた。

Mysoftbank これがそのページ。しかしちっともログインできない。どのIDとパスワードを入れていいかわからない。イライラしながらあれこれ試すがうまくいかない。購入当日は設定不能で終了。

翌日Tさんの情報でマイソフトバンクにまず入会しないといけないということを聞き素直に入会。しかし入会したもののメールアドレス変更のパスワードが通らない。どれを試してもダメ。土日とも設定不能。

そして月曜日。スタッフのイシカワがアドレスを作れたというので、やりかたを聞いてみたら契約書のパスワードが有効だと言う。試してみたらようやく変更できた。しかしアドレスは作れてもiPhoneで受発信はできず。そこで再びTさんに聞いてようやく設定終了。(しかしイシカワは受信できても送信できないという事態に悩まされてる)

ここまで来るのにソフトバンクから5つもパスワードが振り出され、そのどれを使えばいいのかという指示は何もなし。イシカワとTさんの存在が無ければ未だに開通できなかっただろう。

さらに文字入力。

ボクはどんなパソコンでもモバイルフォンでも必ず”今日はとってもいい天気”と打って入力のしやすさを確認するようにしている。

Kyou ケータイ風な日本語専用の入力画面

Kyouha パソコンのような文字配列もある。

このどちらの入力方法でも、めちゃくちゃまだるっこしい。
購入後3日経ってようやく少し慣れてきたが、フリーズしたかと思えるくらい反応しないときや、勝手にタイプしてめちゃくちゃな入力になってしまうことが多い。かなりバージョンアップしないと、この入力能力では短文メールでもイラつく。


ここまで書くと「買わないほうがいい」という結論かと思うでしょう。

ところがトータルでの感想は「とんでもなく素晴らしい道具」というのが率直なところ。
マイナス要素が100点中80点だとすれば、今までの概念とかけ離れ、100点を突破して500点くらい凄い世界が広がっている。

Sms 直に体験しないとわからないと思うけど、ソフトバンク同士のSMSというメールサービスはこんな感じ。チャットみたいで楽しー。(Tさんとのやりとり)

パソコンのブックマークがそのままiPhoneに移植できたり、追加アプリケーションを超簡単にインストールできたりするし、グーグルマップやインターネットも従来のケータイやモバイルフォンとは一線を画した使いやすさを実現している。(日常生活でパソコン以外にネットにつなげることなんかないしー)と思っていたが、ここまで使いやすいと手放さずチョイチョイ使いたいと意識が変わった。他にも使いやすい機能が満載されてる。

結論としてiPhoneはケータイとしてだけ見たら発狂しそうに使いづらい。
しかし「モバイルインターネットの実現」という意味ではまさに革命的マシン。

まだまだ発展途上というか、開発段階のものを世に出してしまった感があるiPhone。今後のソフトウェアのバージョンアップに期待して使い倒そうっと。

迷ってる人は「買い」です。
設定段階のハードルでつまづいたらご連絡ください(^o^)

2008/07/14

トモダチ

こんにちは。暑いっすねえ〜〜。ホントに地球温暖化を実感する販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。あと何年かすると本州で作ってるブランド米は北海道じゃないと作れなくなるらしいです

今日はトモダチの話。

ボクには7年くらい前からつきあってるNORIというオンナトモダチがいる。つきあってるとは言っても、もちろん生臭いことは何もなく本当の意味でのトモダチ。

きっかけはインターネット越しのネットつながりだったが、たまたま名古屋同士だったので実際に顔を合わせ、以来ずーーーっと何かと遊んでいる。

ダンナも仲良くしてるけど、犬とか、カメラとかパソコンとかキャンプとか共通する「ツボ」が同じようなところにありNORIとの親交のほうがはるかに深い。ダンナの転勤に伴い、名古屋から大阪、そして今春から水戸へと、ドンドン遠くなるので直接会う機会は減ってきた。

先週末の金曜日から日曜日まで泊まりに来て久しぶりに延々と話し続けた。
(最近ではボクよりもヨシダブチョー@奥さんのほうが仲良いのでボクが先に寝て、二人は夜明けまで話し込んでるパターンが多い)

彼女は今30代後半だけど、今年の9月からカナダへ留学するらしい。とりあえず1年くらいが目処で、その後どうするかまったく計画は立っていないが、とにかく自分が納得できるまで英語習得にチャレンジするみたい。

主婦とか年齢という枠に収まらず、自分探しの「迷うより先にチャレンジ」し続ける姿はとても刺激を受けるし、話をするとついつい心の中の深い深い所まで語り合えるのでお互いジジババになっても仲良くいられるようにしていたい。

心からトモダチと呼べる存在が少ないボクにとって、とても大切な存在。
感謝してますNORI、カナダ遊びに行くからなぁ〜〜

2008/07/13

世間知らず

こんにちは。今日はネタがないので新聞ネタだあの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日のお題は世間知らず。

まずはタバコネタ。

Tabako 中日新聞という地元紙からのグラフだが、日本のタバコの安いこと!っていうか諸外国の高いこと!
今、タバコを大幅増税するかどうか問題になっているが、世界のタバコ事情がこうなっているとは知らなんだ(名古屋弁)ボクはタバコを止めて10年以上経っているので、F1レースからタバコメーカーのスポンサーが減ったなあくらいしか認識していなかったが、イギリス1300円、アメリカ1080円という値付けは、「死にたきゃ吸えば」という値段だ。さらに、イギリス・アメリカはタバコブランドとしては巨大企業を持っているので、売りつける先は「後進・文化未発達・健康危機管理不足国」という図式になっているだろう。
その中にずっぽりと日本は存在しているという訳かあ。世間というか世界事情知らずだった。

次はガソリン絡みネタ。
ボクの兄貴からこないだメールが来て「ガソリンがあんまり高いから原付通勤にする。でも中古バイクに人気が殺到していて安く買えない」という内容だった。なるほどそりゃそうだわな〜と思っていたら、スクーターを買ったという知らせがあり、さらに先週「原付はスゴイゾ!!リッター47km!!今までの1BOXカーのリッター6から7kmに比べたら7分の1か8分の1!! バイク代金はすぐ元取れそう!」と、歓喜のメールが来た。

リッター47kmは凄いなと思い、(じゃあ、原付バイクは今年結構売れてるんじゃないか?)と調べてみた。

Photo_2 しかし、このありさま。
月間たった1万台をキープする程度。いくら燃費がよくても日本ではもう原付バイクは燃え尽きる寸前のロウソクみたいなありさまだ。インドやブラジル、中国などでは数百万台単位で買われているデータもあったので、日本人の交通手段選びの視野に原付バイクは入ってなくて、ウチの兄貴のような(合理的な)判断はしたくないみたい。※これだけ原付バイクの販売台数が少ないってことは、たぶん原付バイクの価格そのものが、かなり高いはず。時間が無いので調べてないけど、おそらくおいそれと手の出せる価格じゃないんだろうなあ。

ボク自身は学生の頃、原付に3年乗っていたし、周りも原付だらけだった。たぶんあのころ(1980年くらい)がピークだったと思うけど、この実態は世間の庶民やバイクメーカーがガソリン高騰に理性的に対応出来ない「世間知らず」ということになるのではないかと思う。

いずれにしろ、自分が購買したり活動しようとすることが、世間的に見たらどうなのか、多角的に客観的に見なければいけないでしょう。

タバコは1000円になり、消費税も15%くらいになるとして腹をくくらなければいけない時代が来たようです。

2008/07/12

あれれ?iPhone

こんにちは。実はまだカフェのことで精神的にかなりダメージを負ってる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

そんな訳で昨日は家にひきこもり、うつらうつらと仕事しながらネットでなにげなくモバイラーのブログを見たらiPhone、けっこう買えるらしい、、、という情報を目にし、さらになにげな〜く近所のソフトバンクショップの電話を調べダメ元でかけてみたら、あっさり「新規で、今申し込みしてもらえれば用意します」とのこと。

う〜〜〜んと考えて、買うと意気込んでたTさんに電話したら「整理券を奥さんに並んでもらってゲットしましたあ」「これは絶対買うべきですよ。背中押します!」と言われ、とりあえず発売時間に店まで行くかと行ってみた。

したらば、テレビでの放映とは打って変わって閑散とした店で待ち時間なし。

ここまで来たら買うべか〜と決心してカウンターへ。
で、ぼそっと「まだ在庫ありますか?」と聞いたら3台あるという。

会社に連絡したらダボハゼのようにスタッフのIがホイホイと来て契約。

Ca390146 そんな訳でダメージを背負った心をいたわるという自己欺瞞?を購買理由にまさかのiPhoneゲットしてしまいました。

これを読んでる9割以上の方は「そんなもん買うの見えとったわい」とおっしゃるでしょうが、本当に店に行くまで買う気なかったんです。。。。

Photo でも使ってみるとすげぇ楽しい。
さすがapple、ユーザーを楽しませようというココロザシが違います。

2008/07/11

プラス思考

こんにちは。開発部が怒濤の勢いで暴れ回り、びっしりどっさり仕事を頂いているので、会社の中は大混乱になりつつある販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は短め。プラス思考。

こないだ、「クイズ紳助君」(どんだけ紳助好きや(^_^;))を観ていたら100才を超えて尚、仕事をし続ける人々の紹介をしていた。

その中で101才の声楽家のおばあちゃんに対し「長寿の秘訣は何ですか?」とレポーターが聞いたら「私は5万円落としたら『10万円じゃなくてよかったわぁ』と思うようにしています」と答えていた。

どんなことがあってもプラス思考に転じることができるように頭の針を向けておく。

簡単なようでなかなか出来んなあと感心。さすが101才の「現役」!

2008/07/10

iPhone狂騒曲

こんにちは。apple信者としてはお尻の下がもぞもぞする日を迎える販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

もぞもぞする理由は、いよいよ明日appleのiPhoneが正午より発売されるから。

Iphone ソフトバンクから発売されることが発表されて以来、ボクが徘徊するモバイル用品好き人のブログなどでさんざん「あーだ、こーだ」と言われ続けたり、大手情報サイトなどでも「日本市場に受け入れられるか」など、すごい情報量を目にしてきた。

ボクが推察するにこのiPhoneが売れるかどうかは、「そこそこ」でとどまると思う。
少なくとも音楽プレイヤーのiPodが奇跡的に達成したマーケットシェアの半数以上を奪うようなことには絶対ならない。

1,パソコンにiTuneというソフトを入れ、リンクさせないと使えないこと
2,単純にケータイとしてはデカいこと
3,契約すると毎月最低8000円、2年縛りで20万円払うことが必要なこと
4,音楽・動画プレイヤーとしては容量が少なすぎること
5,たぶんメールが打ちづらいこと
6,ソフトバンクの販売店が売りたがらないこと

などなどが障害になると思う。
上記を障害としない人は、普段からパソコンを使いこなしiTuneを使うことに抵抗が無く、インターネットを持ち歩きたい上に、普通のケータイより打ちづらいメールを使いこなすことにやりがいを感じる人と言うことになる。販売店が売りたがらないというのも、店員にiPhoneという特殊なケータイのQ&Aに答えられるスキルが身につくとはとても思えないから。

逆にワンセグがない、お財布ケータイでない、カメラが貧弱というような日本独自の高機能ケータイとは土俵が違うので、それらが買わない理由になるとは思わない。

うろ覚えだが日本の携帯電話は、確か5000万台くらいが年間販売量。
その1%、50万台くらい売れれば上出来ではないだろうか。
さらにうろ覚えだが、日本は欧米先進国に比べappleのパソコンシェアが唯一低迷し続けている国だ。アメリカ本国ではパソコンのシェアも伸び続けているとかiTuneで売れる楽曲がCDを抜いて音楽市場の最大手になったなど、「いいニュース」がしばしば公表されるが、日本ではそれらのニュースがさっぱり発表されない。appleに踊らされない国民性が土壌にある。


明日はニュース番組で、こぞって「iPhone発売フィーバー」「売り切れ店続出」という報道がされるはず。でも品切れ状態が数週間も続いたら、あっという間に「棚晒し状態」の寂しい状態になると思う。ニンテンドーDSやたまごっちのように長期間供給不足に消費者が踊らされることは絶対無い。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/40581.html
上記リンクで孫さんが高らかにぶちまけた「発売と同時に売り切れ」は間違いない。
しかし、iPhoneから広がるモバイルインターネット元年になるかどうかは、売り切れと同時に継続供給できる量を確保し、フィーバー状態が続くようにできるかどうかにかかっている。

個人的にはapple信者だし、会社の中もMacだらけという普通の会社からすれば異常な状態なのでスタッフも欲しがっている。でもappleの初期ロットはヤバいことが多いという定説も身にしみているので、ガマンガマンと言い聞かせる発売前日なのであります。ボクのモバイルつながりでは唯一の同志、Tさんがゲットしたらさわりまくらせてもらおうっと。
Tさん並んでるかなあ。

2008/07/09

歌のチカラ

こんにちは。梅雨明けが待ち遠しい心境の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は歌に心が救われる。という話。

ボクは一旦一曲を気に入ると擦り切れるくらい聞き倒す。
それは、気持ちが高揚する曲だったり、集中力が高まる曲だったり、その歌によってもたらされる精神的効果はその時々だけど、落ち込んだとき心を慰めてくれる歌もある。

今週の日曜日、「紳助好き」のボクは行列の出来る法律相談所という番組を観ていた。そうしたら「大阪市民の男なら必ず歌える歌がある」という紹介で、桑名正博という(このブログ観てくれてる内、何人くらいが知ってんだろう)昔一世を風靡したロックシンガーの”月のあかり”という歌を番組内で歌ってくれた。Photo

なんかそれが今のボクにずっぽしハマって、今聞き倒している。

残念ながらインターネットで買えるiTunes music storeには本人バージョンは無く、「つんく」が歌っているのしか売ってなかったのでYouTubeで探したらいくつかあった。早速お気に入りに入れて夜な夜な聞いている。
Photo_2

歌って不思議だなあと思うけど、心に沁みる。傷心の自分にはこの「月のあかり」が救いのひとつ。


2008/07/08

実名と匿名

こんにちは。カフェのことでいろんな方から電話やメールをいただき励ましてもらい、感謝、感謝の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は娘が通う中学での話。

我が家のある名古屋市港区、グリットのある中川区、そして南区。この3区は名古屋市の中でも「ガラの悪い」土地柄で、直感的推定で名古屋中の暴走族の7割くらいが、この3区に生息していると思われるほどの場所。工場や倉庫が多い上に伊勢湾台風という災害で大きな被害が出た地域であり、そんな所なので家賃・地代も名古屋市東部の高級住宅地と言われるところに比べれば安い。

娘の通う中学も不良生徒が多く、警察沙汰になったり、授業妨害なども頻繁にある。そして最近、かんしゃく玉や爆竹を校内で破裂させることがよく起きていたようだ。

そんな中、ある日爆竹が仕込まれているのを発見した生徒が職員室へ持っていき、なおかつ、それを仕込んだ生徒も知っていたので、先生に報告したらしい。

そしてその報告があったあと、どういう処分や生徒の間の空気の動きがあったのかはわからないが、かんしゃく玉や爆竹でのいたずらはピタッと止んだようだ。


爆竹を職員室へ持っていき、報告したのがウチの娘だった。。。

その話を聞いたとき、反射的に恐れたのが報復的いじめなどが起きないかということが頭をよぎった。しかし、その一件からしばらくする今も特にないらしい。

今後、その効力が持続できるかどうかはわからない。
しかし、いたずらをする生徒からすれば「赤信号みんなで渡れば恐くない」の勢いや、「誰がやったかなんてわからない」という最近のネットでの風潮、つまり匿名性の空気の元でやっていたものが生徒の中から先生側に報告があるという「実名が出てしまう」ことに、ある種の衝撃が走ったのではないかと推測する。

「そんな事して恐くないの?」と聞いたら「だってうるさいの嫌いだもん」という直球の返事が返ってきて「、、、ああ、、そう。。。」とほめるしか無かったが、ボクなら職員室へ持っていき実名を告げることができたかどうか。

娘は小さいころからこの土地に育ち、今は不良になってしまった子も、保育園の頃から仲良く遊んでいた幼なじみが多い。だからボクが恐れるほどのことはなく、不良の子たちからも認められているのかもしれない。(だいたい中学生の不良なんて、ホントは良い子ばっかりなのに、ちゃんとした社会性を持たせてやらなかった親のしつけがなってない場合がほとんどだろう)

今回のことでは、このご時世だから娘にあまり正義感を持って行動するのはどうかと正直今でも思う。
しかし逆に匿名性を利用した犯罪や、ネットなどでの暴走行為を止めるために、「タスポ」なんてアンポンタンな仕組みを作るくらいなら、「インターネットは実名を名乗らないと利用できない」という日本独自の法規制を作ったらどうかしらんと思う。









2008/07/07

家族と仲間

こんにちは。カフェ撤退ショックを振り切って、新たな道を進み始めた販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は、家族と仲間という話。

先週木曜、カフェ撤退という決断を下す際、日向部長・吉田部長そしてスタッフには本当に支えてもらった。どの道を選んでも支持してくれるという姿勢と、散々引きずり回してあれこれ作ってもらったツール作成の苦労の恨みなど一切顔にも出さず、真剣にみんな考えて意見を出してくれた。

そして木曜日撤退することをカフェのスタッフに伝え、疲れ切って家に帰ったあと、自分でも思わぬ行動に出た。

それは、両親・兄・妹の順に電話をし、撤退することを伝えた。
なぜそうしたかというのは話している最中に自覚したが、経営者である自分から「息子・弟・兄」という(素)の存在として慰めてもらおうとしていた。

両親・兄・妹ともに当然驚き、理由を聞き、そして支持してくれた。

本当に、しみじみと家族と仲間に感謝する。

翌日も友人や関係者に電話し、謝り、受け入れてもらい支持してもらえた。


そんな行動を続けることで、落ち込む気持ちから前向きな気持ちが生まれ、金曜、土曜と「やるべきこと」を心乱さず行うことができた。

普段は24時間365日「経営者頭」で過ごしているため、借入や資金繰り、教育や経営など「孤独」を感じながら処理することが多い。

でも、今回のような非常事態に周りの人々に支えられて生かしてもらっていることをつくづく実感。

家族と仲間に改めて感謝と恩返しを心に誓う木曜日、金曜日、土曜日でした。


2008/07/05

カフェ撤退

こんにちは。今日は悲しいお知らせですの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

残念ながら、無念ながらカフェグリット!を今月の13日で閉店します。

「販促屋の実店舗」として、小売りサービス業を運営する側に立とうと目論んだ店でしたが、色々考えた末、撤退という形で終わらせます。

頭の中がまだ真っ白で言葉も浮かんでこないので今日はこれ以上書きません。

一家の大黒柱として家族を持つスタッフ二人を「解雇」という言葉で、辞めさせるという事態は本当に申し訳ないし、今まで応援してきてくれたスタッフや業者さん、お客さんに対してもごめんなさいとしか言えません。

軽率な経営者として慚愧の念でいっぱいです。
「冬が終わって春が来る」
「夜が終わって陽が昇る」
と信じてやってきた店でしたが、冬のまま、夜のまま終わらせます。

ほんとうに、みなさん、ごめんなさい。


2008/07/04

水平思考力

こんにちは。「飛行機に乗ることは楽しいことだ」と念仏を唱える販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。(明日、旭川へ飛ぶんです(>_<))

昨日の問題、解けましたか?


もし昨日のブログを読んでいなかったら、まずは昨日のブログを読んでから今日のを読んでください。

水平思考力(ラテラルシンキング)というらしいのですが、直感や想像、新しいものの組み合わせなどから正解の仮説をイメージする方法です。

論理的に(よく聞くロジカルシンキング)考えるだけでなく問題の定義そのものを疑い、固定概念を取り払い、水平思考で考えを「広げる」考え方ができるできないで、思考そのものが広がりを持ち、行動をも変えることができるみたいです。

と、言うわけで昨日の答え。

春夏冬升弐大阪城
これは「あきないますますだいはんじょう」と読みます。

肖像画に描かれていたのは「その男の娘」

意地悪じじいの金貸し問題は、娘が財布から石を取り出しワザと「うっかり」石を落とし白黒どっちを取ったかわからないようにして「ごめんなさーい、どっち取ったかわからないけど、財布の中に残っている石を見れば私が取った石がどっちだったかわかるわ!」とすれば借金はチャラで意地悪じじいの金貸しの妻にもならずにすみます。

答えを読んでも???の人もいると思うので、もう一度読み返してみてください。

やわらか頭のトレーニング、がんばろっと。

2008/07/03

あたま固ぇええ〜〜

こんにちは。土曜日に北海道に向かうため、早くも下腹部がきゅーんとなり始めた情けなか販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

これ読めますか?

春夏冬升弐大阪城



これ解けますか?

肖像画を前にして男がこう言った。
「私には息子も兄弟もいないが、この人物の父は私の父の息子だ」
肖像画に描かれていたのは誰なのだろう?




これ解けますか?
昔、美しい娘がいる一人の商人が、意地悪じじいの金貸しから借金して返せなくなりました。途方にくれる商人に意地悪じじいの金貸しが、ある提案をしました。

カラの財布に白黒二つの小石を入れ、娘に財布の中の石を選ばせます。白が出れば借金はチャラで娘も今まで通り。黒が出てしまったら借金はチャラでも娘は意地悪じじいの金貸しの妻にならないといけないという条件。

娘が石を選ばなければ商人は監獄送りになるので、商人はしかたなく石選びに同意します。

そこで意地悪じじいの金貸しは、庭から石を拾って財布にいれましたが、娘はめざとく金貸しが黒を二つ入れるのを見つけ、ゾッとします。

あなたが、その娘だったらどうしますか?

ボクは三つともアウト。
頭の固さにがっくり。

あなたはどうですか?
こ、た、え、は、あ、し、た。と意地悪く引っ張ってみよう。
さあ仕事そっちのけで考えよう。

2008/06/30

6179文字

こんにちは。今日明日、娘が期末試験なので朝から気合い十分の空気漂う販促ツールメーカーGRIT!ヨシダ一家でございます。

さて今日は文章の話。

先週の土曜日朝9時から夕方5時まで、久しぶりに延々と文章を打ち続けた。
作ったのはカフェグリット!で展示するモトクロス写真展の説明原稿。普通に来店する人の100%近くがモトクロスなんて関係ない人だし、逆に近所のバイク屋さんとかにパンフレットやポスターで告知してもらってるので、モトクロス好きの人が来てくれた時、ただ写真が並んでるだけではなく、写真を撮った状況や、チームのウラ事情など興味を持って見てもらえるように「素人さんにも、玄人さんにも」なるほどね〜と思ってもらえるように説明文を作った。

昼飯もひたすら文字を打ちながらおにぎり二個とファミチキ一個だけで済ませ、ひたすら打ち続けた。正味実働8時間打ち続けて区切りがついたので終わった。

「ぎょーさん打ったなあ」と思い一体何文字打ったのか興味が湧いてワードに全文章張り直してみた。

で、表示された文字数が6179文字。

原稿用紙にしてみると15枚半。

これが多いのか少ないのか基準が無いので威張りも謙遜もしないが、少なくはないような気はする。

この能力をさらに高め、世の中で楽しんでもらえるものを生み出し続けることが出来れば、大きなチカラになるだろう。実際、今ウチの主軸になっているSUGKIKもひとつひとつは「販促製品」を買ってもらっているが、その中身は言葉とデザインに価値を感じてもらえるから、毎日毎日注文をもらえている。

言葉とデザインを編み込むチカラ。それがウチの資産なのかと再認識。
毎日1万文字くらい打てるようになれば、新たな局面が見えるかなとぼんやり考えてみたり。

がんばろっと。

2008/06/29

羞恥心

こんにちは。今日もカフェグリット!でやってる叔母さんの絵を見に従兄弟家族が集まってくれるのでとてもハッピーな販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。
カフェという「場」があり、叔母さんの絵という「動機」があることで十年以上合ってない血縁者が集まるなんてすごい事だ。何でも行動してみると思わぬ結果が生まれることを実感。

今日は今、話題の「羞恥心」ネタ


Ca390134 娘の奈歩がずっぽりハマって、彼女にしては超珍しく自分の小遣いを出してCDを買った。(ふだんは誰かに借りるか、レンタルするだけ)所有していたいらしい。

娘ばかりか、3〜4日前に大阪〜名古屋〜川崎と1日弾丸プロモーションを行い、当日朝の告知だったのにも関わらず、3カ所とも大盛況というか将棋倒しで事故寸前くらい大フィーバーしたみたい。

たまたまだけど彼ら羞恥心がデビューするきっかけになったクイズヘキサゴンという番組は司会が島田紳助と、ボクの好きなタレントのため娘と一緒に見ることが多い。

「おばかキャラ」というくくりで人気爆発してるみたいだが流行る理由は正直わからん、というのが本音。

でも島田紳助が違う番組で「今、世代の違う人間がカラオケ行っても各世代で歌う歌はバラバラで年寄りは若い子の、若い子は年寄りの歌を全然聴かずに知らん顔。10歳違うだけで、もうバラバラ。それをなんとかしたかったから80年代チックなノリで作ったら売れた」と言っていた。

なるほどなーと、なんとなく納得。
音楽業界は雑誌業界と並んで今どんどん下降線をたどり続けている。
演歌は流行らんわ、国民的アイドルはいないわ、安定したアーティストは年取ってパワー無くなるわでいいとこなし。テレビ番組や映画・CMとのタイアップもさっぱり。確か年8〜10%づつくらいCD販売数は減ってるはず。

そんな状況で「みんなで歌える歌いやすい歌」それが羞恥心なんだろう。

今年の年末はみんなでカラオケ行って「しゅーちしん、しゅーちしん♪」って手を振り回しながら合唱しますか(^o^)

世の中ちっとは明るくなるかも。


2008/06/27

習慣

こんにちは。なんか今週は絶不調で一週間過ぎてしまった販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はみみっちいボクの習慣の話


Sekken この写真わかりますか?
そう、お風呂で使ってる固形石けん。
今や固形石けんそのものを使う家も少なくなってきたかもしれませんが、我が家では現役バリバリで一ヶ月に一個くらいの割合で消費していきます。
とはいうものの、使うのはボク一人。
丸刈りータのボクはこの固形石けんで頭から顔から体へと全てコレで済ませてしまうのです。
髪が長い頃はシャンプーやボディシャンプーを使い分けてたけど、丸刈りータにしてからは、固形石けんを頭でゴシゴシするとたわしで石けんを削るような具合で実に具合がいいのであります。

で、固形石けんの宿命と言えば洗うほどに薄っぺらくなるのですが、この薄っぺらくなった固形石けんは新しいのを使うとき、必ずペタッと貼り付けてムダにならないようにするという習慣が、子供の時たたき込まれたまま残って、「そうしないと気持ち悪い。もったいない」という感覚が残ります。

人間は、習慣で生きる生き物みたいです。

どんな習慣を身につけ、それを実生活に活かすか。よい習慣を数多く持つ人が充実した人生を送ることが出来、よくない習慣、または良い習慣が身につけられないと本当は望む生活や到達点に達することができないと思います。

石けんはさておき、ボク個人の習慣、社長としての習慣、会社で働くみんなの習慣、そんなものを総点検して良い習慣をつけるように7月からニューグリット!誕生に向けてがんばりたいと思います。

2008/06/26

本質と真理

こんにちは。この春からばらまき散らした自分のハードルが四方八方にせまってきて、きつーい精神状態に追い込まれている販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。
元気だし、一つ一つ乗り越えれば済んで行くことなのだけれど、「うまく乗り越えたい」という欲が出るために、処理速度が遅くなるという悪循環状態です。

さて、昨日に続いて本の話。

この春から始めた「読書勉強」で色々な本(著者)と出会い、素晴らしい考え方、知恵、ノウハウを得ることができた。

中でも「思考は現実化する」と「ビジョナリーカンパニー」
この2冊は、経営者としてのボクに大きな変革を求めさせてくれるすごい本だ。今の精神水準で10年前に読んでいれば、随分違う今日が迎えられたのに、と後悔の念すら感じる本だ。
後悔しても始まらないので、共鳴しながら実際の活動に取り入れて行こうと思う。

しかし、昨日紹介した本の中で一番衝撃だったのはこの本。

Ca390128 岡潔という数学者が書いた情緒という側面から「日本人、かくあるべき。」という本。本自体は岡潔が書いた著作の中からエッセンスを抜き取って構成されたものだが、驚くのは書かれているのが、今から50年以上前に「日本の行く末を憂う」という気持ちで書かれていて、なおかつそれが、まさに今日本で起きている諸々の問題とピタリと合致してることだ。

数学者という立場でさまざまな洞察をする中で、深く深く深く深〜〜〜く考え抜くことで生まれてきたものが、「日本人」という枠の中で本質的に何が必要なのかということを書き連ねている。

今、インターネットという手段を持つ僕らはいつでも色んなことを気軽に調べられるようになった。しかし物事の真理や本質、または自分の人生そのものを見つけるために、表面部分だけで知ったかぶり状態になるのは、マズイ事だなと考えさせられた。

ケータイでメアド聞き出してメールのやり取りから生まれる恋愛も今時あたりまえだけど、一文字一文字気持ちを込めて書くラブレターの「想いの積み重ね」も忘れてはならないことだと思う。

爺臭いブログになってしまった。ご無礼!

ちなみにワースト1も紹介しておく。
Ca390129 理念、理念と念仏を唱えながら彷徨い続けるボクに一筋の光あれと願いながら2600円も出して買った本なのに、中に記述されているものは「有力企業983社」とされる会社の経営理念とか社訓が社名の「アイウエオ順」に淡々と並べられているだけ。その会社が何をしているのか、どういう経緯でその理念が定まったのかなどなにも書かれていず各会社のホームページから拾い集めただけみたいな本。
さらに結構立派な会社(TVCM打つ上場会社など)でも「大したことないなあ」「こんなことどこでも一緒じゃん」「こんなの毎日朝礼で言わされたらやだなあ」と思う物がズラズラ並び続けている。
そしてもっとおもしろいのが、金融関係でサラ金や先物取引、証券会社の多くが「信為萬事本」(信用をあらゆることの基本とする)というお飾り的社是社訓を掲げているというブラックジョーク状態。
正直に「獲れるだけ獲ったれや!」としたほうが、よっぽどすっきり働ける。金融関係の会社を悪とは定義しないが、毎日10本近くかかってくる「お金借りませんか〜〜」「シャチョー!今こそ”金”の買い時です!」と押し売り電話を聞き続けると「信為萬事本」とはとても思えまへん。

2008/06/25

読書パワー

こんにちは。いろんなことが頭の中をアラウンドザワールドで、完全容量オーバーの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて、今年の春から続けている「読書」の話。

前にも書いたが、元々ボクは子供の頃から活字中毒で、本が無ければ生きていけないくらいの人間だった。ここ3年くらいちょっと本から遠ざかっていたが、今年の正月あたりから「本読みたいエネルギー」が全開になり2月までは小説を読みふけっていた。(カタログ作りで大変だあとか言いながらしっかり読んでた(^_^;)

しかし3月あたりから小説に対する興味はバッタリ薄れ、経営・ノウハウ・ビジネス・自己啓発・などなど読み始めた。それが日増しにペースが速くなり今では1週間で3〜5冊は読んでいる。

何が、そう駆り立てるのか?

それは今のグリット!という会社を飛躍的にスケールのでかいことが出来る会社にし、何時何時までも永劫的に世の中に無くてはならない存在にしたい。という一念が溶岩の様にボクの心の中で熱く熱くグラグラと煮えたぎっているからだ。

そのために、読書が最適か?と聞かれれば、答えはノーだ。
最適な方法は、具体的な行動を取り続けることが最適であることは間違いない。

しかしその具体的な方法が最適かどうかを計るための自分の中の地図や計画表作りには本以上に役立つアイテムは無いと断言する。

●多くの成功者が、そのノウハウを具体的に開示してくれている
●自分の好きなタイミングで欲しい情報だけ取り出せる
●たった千円〜3千円くらいで入手できる
●一度に多方面のことを同時に吸収できる

本というのは大体1冊7万字〜10万字が一般的な量だ。
当然著者はその10万字近くの本を書くのに、膨大な人生の中からの工夫や失敗から学んだことを一生懸命読者に対してわかりやすく組み立て、書き連ねる。

書き連ねる最中は、その本は何冊売れるか解らないし、ひょっとすれば出版社の都合で没になるかもしれない。つまり、ことビジネス書に関して言えば自分のノウハウを、ほぼボランティア感覚で書き始めないと始まらない。そしてボランティアだからといって適当に書けばベストセラーになんか慣れっこないので、全力を尽くし書かなければあっという間に書店の棚から消えてしまう。

そんなエネルギーが注入されたものをこちらの都合で寝転がりながら好きな時に好きなだけ読めるものは本以外に無い。

実際に読んだものを写真でご紹介

Photo 経営ノウハウ系

Photo_2 自己啓発系

Photo_3 ビジネスノウハウ系

Photo_4 飲食系

Photo_5 デザイン系

一見多そうに見えるが、四ヶ月近くで、これだから大したことはない。
金額にしても全部で95000円だった。一ヶ月3万いかない。「趣味」と言えばそれで収まる範囲。でもこの本(著者)との出会いで色々なアイデアやプラン、生き方、経営ノウハウなど得られたものはメチャクチャでかい。

さてこれをこれからどう続け、そしてそれをどうアウトプット出来るかが、これからのボクのテーマ。スタッフ並びにお客様の皆様、どうぞお楽しみに。

ちなみに、これらの本の中で誰が読んでも役に立つ本を一冊ご紹介。

お金は銀行に預けるな
Ca390125 勝間和代という人は今、旬なビジネス本ライターでもあるが、勝間和代ブランドで売れている本は「そりゃアンタみたいな仕事・生きることサイボーグ型人間ならできるよ」という超人的能力を持つと成功するよというカンフー映画みたいなその時だけやった気になる本だが、この本は、やる気も目標も知恵も無く、読書するのも嫌いな人がこの本一冊読み終わり、書いてあるとおりに実行すれば、安泰な老後を迎えられる教えが詳細に書いてある。

おそるおそるでもいいから、読んでから実際にやり始めて欲しい。
特に著者が「1万円」と書いてあるお金の貯め方の原資を1万5千円、ないしは2万円にしたらどういう結果を生み出すか想像すると、相当ハッピーになる。

ぜひお試しあれ!

ちなみにこんな本とは別に、インターネット上で話題になってるコンサルや、ブログから1セット1万円、1セット3万円という高額なものも手に入れて研究してみた。

Photo_6 正直言ってちゃんとした出版社から出ている物に比べるとパワー不足。比喩が悪すぎて失礼を承知で書けば「当たる競馬の100%法則」みたいな「あり得ない話」に感じられた。全否定はしないし、これからも買って勉強するつもりだけど「練られてない」感がある。

宝くじは買ってもいいけど当たらないのだ。

2008/06/24

データの爆増

こんにちは。今日はグリットの将来を左右する要素の一つが実質的に始まる大切な日なので気合い十分の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はデータの話。

ボクのパソコンには外付けハードディスクに写真データだけ保存してある。(会社のデータバックアップとは別)Hd2 とりあえず2003年から始めたが、フォルダに年月日の後ろに撮影内容の名前をつけて保存してある。

それまではAppleやキャノンの写真ブラウザーで保存していたが、年々重くなるデータにソフトの動きがもっさりするようになったり、どこかの会社の何かのソフトに依存しているということは、その会社のそのソフトが開発・供給終了という事態になったら、それまでの資産が「パー」ということになるので、淡々とフォルダに名前をつけ保存するようにした。

Hd そのデータ量が毎年多くなり続けている。
2003年 13ギガ
2004年 25ギガ
2005年 27ギガ
2006年 45ギガ
2007年 51ギガ
2008年 58ギガ

2008年の58ギガは今日現在、つまり半年分での数字だから年末までには100ギガを超えるだろう。

外付けハードディスクそのものも、今年500ギガのものに買い換えた。
この先どこまで膨らんでいくんだろう。ハードディスクそのものは年々ギガあたりの単価が安くなってきているので、500ギガでも3万円ほどだ。

コンピュータやビジネス業界では有名な「ムーアの法則」というものがある(超短縮して言うと18ヶ月ごとにハードの記憶容量は倍になるというもの。)

ボクの外付けハードディスクは今のところ、デジカメ写真だけのデータなので、この程度の上がり方で収まっている。しかし、これに動画、しかもハイビジョンのデータが加わり始めたらあっという間にギガの上のテラ単位での管理が必要になる。それをバックアップし続けなければいけないので、パソコンのハードディスク容量や外付けハードディスクの容量も飛躍的に増えてくれないと困る。

現に動画を撮り貯めている人は困っているだろう。皆さんどうしてます?

2008/06/22

コンサルティングって、、、

こんにちは。昨日10年ぶりくらいに従兄弟と再会し、3歳しか年が違わないのにあまりの若々しさに「やられた〜」と思いながら楽しいひとときを過ごした販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて、今日は昨日受けてきたコンサルティング会社のセミナーの話。

土井英司という人が代表を務める「ブランド力を高めるセミナー」というものに参加してきた。
http://eliesbook.co.jp/

結果から言うとすごい情報力・経験と、その情報力・経験に裏付けられたゆるぎなき自信のある論理で組み立てられた超濃密なセミナーで勉強にはなった。

しかし、その後の自分の印象としては「コンサルタントって、、、、?」という懐疑的な気持ちが残る後味の悪さがぬぐいきれなかった。

実は来月にも3回コンサルティング会社が開催するセミナーに参加する。

「最短距離・最大効率で、自分のイメージするスケールの会社にしたい」という一念で、経営理念の確立や経営手法、マネジメントやコーチング能力を高めるために「藁をもすがる」勢いで申し込んでいる。セミナー前の面談で、某コンサル会社の社長と面談済みだったりもする。

しかし、しかし、どうしても「あーーこの人と生涯付き合いたい」と思わせる人にはお目にかからない。たぶん来月3回参加するセミナーも同じ結果で終わるような気が、今日してしまった。

別にノウハウを教わるためにお金を支払い、プログラムされたコンサルティングを受けるだけなのだから「生涯付き合いたい」と期待するこちらが間違っているのは十分わかる。
さらにコンサルタント会社は、コンサルティングすることが目的であり、顧客が成功するか否かは顧客の能力次第なので、受講生とマッチするかどうかなんぞは知ったこっちゃないというのが本音だろう。

真面目にコンサルティング会社を経営し、多くの成功者を生み出し、高い評価を受けているのだから客観的に見れば、こちらのひがみ根性の偏見なんだろうなと思う。しかし、ゾワゾワとする違和感は否定できない感情としてわき上がって来る。

今日の会社含め4社のコンサル会社と契約するか否か。

それは違和感を乗り越え、こちらに利用価値が高いと感じさせてもらったところだけにしようと思う。

Ca390116
3時間で1万円也のセミナーでびっしり埋め尽くされたスケッチブックのメモ。
これだけでも十分元は取らせてもらえた。

いずれにしろ、社会の中でいかに自分が「ミジンコ」か、よ〜〜く解らせてもらえた悔しさ感は、ボクにとっては大きな原動力になった。

なんとしても突き抜けたるぞーーー。


2008/06/21

急ブレーキ!日本消費社会

こんにちは。今日は珍しく某コンサルティング会社のセミナーに参加し、勉強熱心な経営者ぶってみる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は、雪崩的崩壊現象を起こしている日本の実態を眺めてみる。

印刷会社の営業マンが「5月から名古屋中の印刷会社が仕事ガラ空きになってます」と教えてくれた。
それを裏付けるようにあるSS経営者の人から「印刷用の紙を運送している会社のトラックの積載量が激減してる」と知らせてもらった。

一昨日ブログで紹介したI君も「5月に入ってから看板業界がピタッと静まってる」と教えてくれた。

さらに、日経ではこんな記事も出ていた。
品目                 店頭価格の変化  売上高の変化
日清食品「カップヌードル」(77g)    88円→118円  ▼52%

山崎製パン「超芳醇」(1斤)       121円→149円 ▼27%
キッコーマン「キッコーマンしょうゆ」(1L) 180円→202円 ▼15%
ハナマルキ「だし入り風味みそ」(1kg)   237円→287円 ▼29%

参考:代表的な食品の値上げ状況と売上高
http://www.costdown.co.jp/blog/2008/06/post_917.html


Photo カップヌードル売上半減!(写真はホームページから無断借用)www.cupnoodle.jp

ガソリンや食料品など生活密着商品の大幅値上げで、「買う」ということに対し、急ブレーキがかかっているようだ。ヴィトン・グッチ・ロレックスなどのブランド商品も前年割れを起こしていると報じられている。

今はまだ、各業種や品目別で取り上げられている「ニュース」だけど、この先社会現象として「2008日本消費雪崩的崩壊」という恐ろしい事態にもなりかねない。

経営者であるボクの仕事の大きな物に「今日起きているこれからの未来への対処」という舵切りがある。半年先、1年先、今年の春切った舵では切り足りなかったという事態にもなりかねない。(今年の春、運送コストが上がることを予測し送料の改定を行ったし、役員、つまりボクとヨシダブチョーの報酬を大幅ダウンして業績悪化しても会社としては黒字が残せるように備えた)

ボクは日常業務から開放されている恵まれた環境にあるので、これから会社の業績が悪化しても選択肢はいっぱい考えられるので怯えはない。むしろ世の中がどうなろうと、大きな成長が出来るように色々とビッグプロジェクトに着手している。
しかし、伸びきったゴム状態にある会社はヤバいかもしれない。

中途半端にじわじわと萎縮するより、スクラップアンドビルドで一度大崩壊したほうが、いっそ未来はすっきりするかも。とも思ったり。。。

北京オリンピックが終わった辺りで、大きな波が来るかも。

外れることを祈る。

2008/06/20

ユーモア

こんにちは。朝起きると汗ばんでいることが多くなり、犬どもの毛が貼り付いて鬱陶しさ倍増の寝起きを迎える販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

昨日に引き続きグリット!をサポートしてくれてる素敵な人物紹介。

職業は社会保険労務士。H先生という。
「シャカイホケンロウムシ」と、発音するだけで堅苦しさを感じる職だけど、仕事をお願いすると、いつもルンルンモードで現れ、会社の諸々無理難題をフンフンと聞いてくれ、スカッと超速攻で解決してもらえる、ボクから見たら信じられないほどの情報処理速度を持つスーパーマン。

その仕事をしていく過程で、常にユーモアを交えて進行してくれる。
ボクと話をするのは、来社してもらった時にボクが在社してれば立ち話で15分くらい話す程度だけどヨシダブチョー@奥さんとは、ほぼメル友感覚に近いメールのやり取りをしている。すごい仕事量をこなしているのでメールが送られてくるのは夜中が多く、送信先のヨシダブチョー@奥さんも遅いので、メール受信〜すぐ返信ということが多く、たまにはチャット状態で「お互い遅いですねぇ〜」とたたえ合うメールのやり取りがある。

就業規則、社内規定、給与計算、社会保険手続きなどなど、とにかく小難しい仕事ばっかり依頼している。しかしそれらを鼻歌交じり(舞台裏は大変だろうけど、こちらから見える分には)に受け止め、スコンスコンと返してくれる。

そんなH先生の必殺メモ帳を今日見て爆笑した。

Ca390109 らくがきちょう!

H先生曰く「僕の仕事でメモすることって、罫線はいらないってことに気づいたし、これを出すとどんなに難しい顔してる経営者の人でも和んでくれるので愛用してるんですわ」とのこと。
世の中の多くの人が自分を偉く見せようとするのが多い中、打合せにピンクの「らくがきちょう」を鞄から取り出されたら誰しも降参するだろう。

H先生は仕事のドレスコードも独特でスーツはピシッと渋めのものを選ぶけど、シャツは色物、ネクタイは動物柄の細かな模様が多く「偉い人なのにかわいい」とにかく相手のリラックスを考えた自己演出に徹底している。

忙しい毎日の中、このブログも毎日読んでもらってるのでH先生のことを考えると1日たりとも休めんなあ〜と思いながら書いている。

「仕事ができる」ってことは課題解決までの時間処理がすごく早いことだと常々感じさせてもらえる上に、ユーモアの大切さを教えてもらえる素敵な人だ。

本当にお世話になります!今夜もヨシダブチョー@奥さんとメールでチャット、お楽しみください(申し訳ない!ご両人。)


2008/06/19

優れ営業マン

こんにちは。今日も元気だご飯がうまい、、、と意味のないことをつぶやいてみる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は、我が社に出入りしている営業マンの中でとても優れた人のご紹介。

Ca390108 プライバシーの問題もあるのでIくんとだけ紹介する。

彼は、グリット!が販売するPOPや看板の資材を供給してくれたり、その出力機械の販売をしている。

正直言って、全身から出るオーラは強い物ではなく、むしろ気が弱く、押しも弱いというのがパッと見の印象。すでに5年以上の付き合いがあるが、特に馴れ馴れしくするわけでもなく淡々と、たまーに顔を出す程度。

しかし、こちらが新しい素材を探したり、機械を買い換えようかなとか考え始めると、それからの彼の行動は実に素晴らしい。

何が素晴らしいか、箇条書きにすると
●売り込まない。選択肢を見せてくれるだけ
●客観的かつ体験ノウハウの情報が豊富
●自分の立場で最大限貢献できる手配を提示してくれる。(サンプルの取り寄せとか実際の出力見本などの手際が極めて早い)
●売り込みこそしないが、見積提出後翌日とかに面会を求めこちらの思惑を聞く
●自分ならこうするという主観的意見もはっきり言う

この5点が明確でリズムがいいので、信頼して購入できる。
今月、大型出力機を買い換えようと目論見中で彼との折衝が続いているが、様々なメーカーの商品の強み弱みをきちんと説明し、こちらが後悔の無いように話を進めてくれる。

連絡を取ってくるタイミングもすごく心地よく、性急ではないし、ほったらかしでもない。頃合いよく電話をかけてきてくれる。そして「どうしますか〜」と軽く質問だけしてこちらの機が熟して落ちるようにしむけてくれる。

彼がどういう経緯でセンスを磨いたかわからないが、30歳という若さで7人の営業チームのまとめ役も行っているらしい。

会社には毎日毎日飛び込みの電話が何本もかかってくる。
奪うだけが目的のセールスなので辟易する。
しかしIくんのように、穏やかで緩急自在のセールスマンなら永く太くつきあえるのに。

ウチも「売り込みには絶対行くな」と開発部には指導している。
セールスとは、不安を取り除き、正しい選択をしていることを相手に「感じてもらう」ことが真髄であると、Iくんからいつも学ばせてもらえる。
Iくん、末永くよろしくね〜〜。

2008/06/18

使い勝手

こんにちは。頭のなかの難問がいくつか峠を越え、あとは実作業に入るだけという状態になってきたので、ちょっと気が楽になった販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

相変わらずボクの思考支援ツールはこれ。

Ca390105 ソフトバンクのX02HTというスマートフォン。

とにかく何でも思いついたことをスケジュール帳に入力してしまう。
そしてそれを週に一度くらいパソコンとリンクし、何時、誰とどのように行うか決めてリンクし直す。そうすることでやるべき事の漏れが無くなり快適に仕事できている。

思いついた瞬間に、それがどんなことであろうとも入力してしまうことで、後から「何だったけ」とか「あの思いついたことはどこに書いたんだっけ」と思い出す必要が無い。紙の手帳だとパラパラ見回すには適しているが、その思いつきを書き換えたりしたらぐっちゃぐちゃになってしまうし、書き直す手間が必要なのでやり続けられない。

しかしこのX02HTというこの機種を手にするまで、今まで何台のモバイルグッズを買ったことか。恥ずかしながら10台はくだらない。趣味だと言えばそれで済みだけど、使いこなしきれないままジプシー状態で8年くらい過ごしてきた。

では何故、このX02HTという機種が手に馴染んでるかというと、片手で全てのキーを打てることにつきる。運転中(走行中ではない)とか読書中に片手に持ち、思いついたことを片手で打てることの快適さはこの機種しかない。さらに、たまたまだけどこの機種はハイフン=音引きがファンクションキー無しで打てるのだ。

Ca390107 オレンジ色した数字のゼロの横にちょぼっと細い白い線が見えるだろうか。これがハイフンキー。

Treo これは以前愛用していた名機Treo90
このTreo90はハイフン=音引きは左側の水色キーを押しながらFキーを押さないと打てなかった。スーパー、とかリーダー、とかコーナー、とかとにかくハイフン=音引きはカタカナの中で頻繁に使われる。それを単独で打てるか何かのキーと併せて押すようにするかは、片手で済むか両手を必要とするかの大きな違いがある。壊れた時の予備用にもう一個買おうかと悩むくらいの愛機である。



と、長々としょーもない話を続けたが、こんな話を書く下敷きには例の、、、iPhoneを買うかどうか思案中というバカは死ななきゃ治らないという深層心理があるから・・・・(^_^;)

2008/06/17

ローンの恐ろしさ

こんにちは。6月もいよいよ後半戦。燃えに燃えている開発部と朝からケンケンガクガクのミーティングがあって充実度満点の週明けを迎えた販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて今日は趣向を変えて住宅ローンの話。

先日、ウチのあるスタッフが「そろそろマンションを買おうかと思って、、」とつぶやいているのを聞いた。「いくらくらいのを買うの?」と聞いたら中古マンションを2000万、改装費を500万で考えているとのこと。合わせて2500万円也!

さてこれをローンにかけるとどうなるか?
http://www.juutakuloan.net/
便利な時代になったものです。こんなものまでインターネットで計算できる。

2500万円を30年払い、ボーナスなしの均等払いに設定してみる。金利は3,5%に借り決め。
と、と、月々の支払額は10万少々なれど、なんと支払総額3800万円近く!!!
銀行にお布施する金利は1300万円!

もし、これを35年払いなんぞにしたら金利1500万円で総額4000万突破!
とんでもない金額になるものです。

ちなみに我が家は1000万の中古マンションを金利2,6%で10年払いなので支払い総額1100万円。


2500万のマンションを買うならせめて500万は頭金に入れて、20年ローンくらいの設定にしたい。そうすれば月々の支払いは11万円だし、金利は660万円、支払総額も3160万円(頭金含めて)で済む。

さらにもうちょいがんばって頭金1000万積み立て1500万円のローンを組むなら、月々10万円、金利365万、支払総額2860万と、まあ納得できる買い物に収まる。(返済期間も15年で設定)

毎月の支払額に目を取られ、「これなら払っていけるだろう」とたかをくくってうっかり長期ローンを組んでしまうと、もう一軒買えるくらいの金利を背負わされる。さらに高級路線の場所やブランドのマンションに住めば、車や家具、着る物も「高くてよい物」を買えないと「不幸」を感じることになる。

犬を飼える中古マンションという理由だけで買った築17年物の我が家、住めば都で十分満足。

皆さん、これからマンションや家を買おうとお考えなら、長期ローンは禁じ手とし、貯められるだけ貯めてからバランスよくできるだけ短期でスカッと返すのをオススメします。
とは言う物の今の金利情勢がいつまで続くかは、疑問なので安い間に固定金利で買うのもギャンブル的には「アリ」かもしれません。


2008/06/16

住所パワー

こんにちは。空梅雨が続き、暑さ全開の名古屋からお届けする販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は脱力系のネタ。

住所パワーというサイトがある
http://www.ichiten.com/

ここに住所を入力すると、その住所が持つ諸々の条件を測定し、ポイントにしてくれる。

Ousu グリット!はこんな場所。Cクラス

Zitaku グリット!から至近距離だけど、ボクの自宅は駅が近いせいかBクラス

Sakae 名古屋の中心部のデパート、三越はAクラス

Ginza 銀座三越は堂々のSSクラス

Yaotu 逆にボクの実家は堂々のド田舎クラス

カフェグリット!が流行らない理由の一つに「場所が悪い」ということを言う人がいる。確かに名古屋の中心部でもないし、店にたどりつくのに非常にやっかいな迂回をしないと車で来られない。周りは所得層の低い住宅と工場だらけだし。

でも全国を渡り歩いて思うことは、名古屋なんぞにいて「場所が悪い」などとは口が裂けても絶対言えない。

「え、こんな場所で商売が成り立つの?」と絶句するような人里離れた場所で好業績をあげてる店やSSがいっぱいある。
実際に「ド田舎」と評価される自分の実家でも昼時は並ばないと食べられないラーメン屋や、ご飯屋さんがある。

SS(油外部門という意味で)でもカフェでもせいぜい30〜50人くらいの来店があり、ある程度の客単価があれば成り立つ商売だ。

その30〜50人(もちろん70人、100人と多いに越したことはない)を集めるチカラ=魅力を出せるかどうかは、この「住所パワー」という評価は参考にはなるけど理由にはならない。

30〜50〜70〜100人程度の人が毎日集まる仕掛け、仕組み、魅力作り。

ホントは大して難しくないことを難しく捉えすぎてるような気がする。(自分も世間も)

2008/06/15

幸せの頂点

こんにちは。ビッグプロジェクトを同時多発で推進しようとしているので、頭クラクラ状態の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は父の日。

Ca390104 という訳で娘から茶碗をプレゼントされた。
かなり小ぶりだが「これで痩せてね」ということみたい。

現時点でのボクは、愛する妻子がいて、自慢できるスタッフがいて、お客さんと業者さんに恵まれ心の底から「幸せだなあ〜〜」としみじみと、きっぱりと言い切れる状態にある。

数年前では考えられなかった状態だ。

数年前までは、仕事に追われ、未来が見えず、借金に怯え、そして孤独だった。自分には愛犬のHalしかそばにいてくれないとさえ思っていた。常に「やらなきゃ」という切迫感に追われながらも疲れ果てて出来ない自分とのギャップにあえぎ、毎週日曜の午後から夜にかけて憂鬱で仕方なかった。何か問題が起きれば怒鳴り散らしながらその場をしのぎ、強圧的に出ることで解決を図っていた。

今振り返れば、自分で自分をそう追い込んで、悪いところばかりに注目し、そこにピントを合わせることで小さな事を大きくし、右往左往していただけだった。

そこから脱却できたのは、一つには結婚があった。奥さん@ブチョーは、例え会社が朽ち果てようとも人生をともにしようと寄り添ってくれる上に、仕事上のパートナーとしても劇的に変化し、責任を負いながら会社の運営者の一人として完全に自立してくれている。

そして娘の存在。

結婚するまでのボクは「子供は嫌い」と言い放ち、近寄らないようにしていた。しかし結婚したとき奈歩は「ママの会社の恐い社長」がいきなり「パパ」になったにも関わらず、一挙に心を開いてくれて、中三になった今も反抗期にもならず休みの日はべったりくっついてテレビを観たりしている。

結婚の他にも「自分では業務が中途半端にしか出来ない」ことを思い知り、全面的にスタッフにまかせるようにしてしまったことも大きい。まかせてことで「違うんだよ!そうじゃないんだ!」と怒鳴ることも無くなり、心の底からスタッフを尊敬し、愛し、感謝することができるようになった。本当にがんばってくれるみんなに頭が下がる。


そんな幸せの絶頂期を迎えた今、ボクがこれからやりたいことは、手の届く限り、ちからの及ぶ限り世の中に幸せを運ぶことが使命だと考えている。零細企業の社長が何を言うと思われる方もいるだろう。

しかし、思いつく限りのことはすべてトライしてみようと思う。トライして失敗しても何も失う物はない。10個トライしたら1個成功するかもしれない。1000個トライしたら10個成功するかもしれない。

GRIT!流の、誰かから何かを奪うことが目的でなく、愛と勇気、知恵と工夫で、萎縮し続ける日本社会に杭を打ち、流れを変え幸せな社会を作ることに役立ちたい。

きれい事ではなく、幸せの頂点を感じる今、娘からもらった茶碗でご飯を食べながら決意新たにするのであります。

2008/06/14

う〜〜んやるなiPhone

こんにちは。今週は様々な人と会ってチャレンジングな話ばっかりしてきたので、疲れたけど充実度満点の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

「買わない」と明言したiPhone。
2

すでに心が揺らいでいる(笑)

最大の理由は「Mobile me」というサービスが付加されてること。

これはパソコンとのデータを自動的に同期してくれるサービス。
しかもそれがプッシュ方式で可能になっていること。

何の事やら解らない人が多いと思うので、解説するとメールやアドレス帳、スケジュール帳などがパソコン又はiPhoneで入力すると、まるでケータイにメールが届くように自動的に反映されるということ

(パソコンのメールは、パソコンを起動しメールソフトを立ち上げて「受信」しないとメールが受け取れないでしょ。でも「プッシュ型」というのはケータイみたいに勝手にメールが来てくれる機能)

なぜ、これが気になるかというと、社員間のスケジュールや連絡をこのMobile meによってノンストレスで解決できるかもしれないのだ。社内にいる人間には必要ないが、外に出る開発部の人間が看板の取付日をいつできるか確認したり、チラシのラフ校正画像を確認するのに、いちいちパソコン立ち上げてインターネットに接続していらいらしながら受信を待つというのが、このプッシュ型同期サービスで一挙に解消できるのだ。

これを利用するためにはまずAppleに年間16000円のお布施を払わなければならない。(5人まで使えるファミリーパック料金)
さらにソフトバンクのパケット放題プラスホワイトプランが、現状のまま適用されると一台につき12000円近くかかる。(他社ケータイや固定電話への通話料金は別)経費としては痛い。

が、出先で自動受信した校正画像を拡大縮小しながら確認したり、ダブルブッキングを避けることができるというのはめちゃくちゃ快適だろう。
自分も今まで営業活動をしている時、新幹線のホームでデータ受信し終わるのをイライラしながら待ったり、車を停めてメールを受信する微妙な時間の無駄がすごく苦痛だった。

まあ、今の開発部の日向、松浦、竹内の3人はデジタルデバイスは使えない「紙頼りアナログ人間」なので、買う可能性は低い。しかし、会社の中で必要な情報が、雲の上から降ってくる、というアイコンでデザインされるMobile me、かなり魅力である。

ここはひとつ、社長から使ってみるか、、、(^o^)

1

2008/06/13

本要りませんかぁ〜〜

こんにちは。あっという間に一週間がぶっ飛んでいってしまった販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はマヌケ話。

相変わらず本を読み続けている。チカラの限りと言ってもいいほど大量に読み漁っている。日々ふくらみ続ける頭の中の妄想・空想・構想を現実化するために必死にヒントや道を探している。

本屋かアマゾンで買っているが、こないだアマゾンで2冊も2冊づつ間違い注文してしまった(>_<)

Ca390088 Ca390089 まさに「だぶるぶっきんグ〜〜」(byエドはるみ)である。
発送前なら取り消せたけど、発送しましたというお知らせメールで知ったので後の祭りである。

古本屋に持っていこうかとも思ったけど、せっかくなのでもしご希望の方がいらっしゃればブログご愛読の感謝としてプレゼントします。
欲しいほうのタイトルを明記の上、happy@grit.co.jpまでメールください。
基本、先着のつもりですが、万が一応募者が複数の場合、抽選にさせていただきます。



2008/06/08

価値観

こんにちは。「絶対に負けられない闘いがそこにある。」とサッカーの試合のキャッチフレーズでよく出てくるが、今日の全日本モトクロス熊本戦は#952ドメの地元レースだけに本人の気合いも相当なもんだろう。という訳で熊本遠征中の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今年チームBASに帯同して応援しながらカメラの腕を上げようとサブ的目的もあり、あちこち行かせてもらっているが、単独で行くようになって困ったのが財布。

Ca390084 ふだん「お札は折り曲げちゃいけない」という先人達の教えに従い、2年前から長財布を使っている。しかし、モトクロスの会場で長財布をジーパンの尻ポケットに入れたら間違いなく落とすだろうし、ウエストポーチやリュックを背負っての移動はしたくない。(けっこう走るので邪魔になる)

Ca390083 そこで解決策としてモトクロス専用に二つ折りの財布を買い、ジーパンのポケットにいれることにした。万が一落としても後悔しないようにダイソー100円ショップで買ってきた(^_^;)
さらにその財布に入れる物は免許証(レンタカー用)とクレジットカード1枚と最低限のお金しか入れず、紛失したときのダメージを極力減らしている。

普段持ち歩く財布に対し、多くの人が思い入れやステータスを感じ、ブランド財布を手にしている人が多い。しかし、ボクはもともと持ってる長財布ですら「先人の言うことを本当に守れるかどうかわからん」と3000円くらいの適当なものを確かジャスコあたりで調達した。

ガソリンや食料品の値段が上がったり、エコバッグが流行ったりしているが、ガソリンの10円20円より自分の価値観のボーダーラインをどこに据えているか一度考えるといいと思う。

「お金が無い」「貧乏だ」という人に限ってブランド財布を持ち、何かのコレクターだったりすることが多い。
ブランド財布を持ったり、コレクターになることが悪いこととは思わないが、要となるのは、その配分のしかただ。

先週読んだ本でおもしろい設問があった。

Ca390085 問い1
携帯電話を買おうとしたら値段は9000円だった。代金を支払おうとしていると友達に歩いて10分の店に同じ携帯が8000円で売っているよと耳打ちされた。あなたはどうしますか?

問い2
今度はテレビを買う場面。19万9000円で買おうと思ったとき、友達が歩いて10分の店に同じテレビを19万8000円で売ってるよと耳打ちされた。あなたはどうしますか?


同じ1000円の差額なのに違う1000円。
人間の頭のなかは理性のふりをした感情でいっぱい振り回されてる。






2008/06/06

ソフトバンクのiPhoneは見送りだ〜

こんにちは。明日からいよいよ全日本モトクロス第5戦、九州大会開催ですの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。(月の半分くらいはモトクロスネタになってる(^_^;))

さていよいよAppleのiPhoneが国内でもソフトバンクから発売されることが決定した。6月9日発表が噂されている新型の3Gという日本のケータイ市場に合致した規格がでるはずなので、それを販売するのだろう。

1 この写真は今までのモデル

Apple信者のボクとしてはすぐにでも飛びついて買いたいところだが、今回は見送る。
理由としては、新型のiPhoneでもたぶん記憶容量が32ギガしかないだろうということと、ジーパンのポケットに入れて立ったり座ったりできない華奢さがあること。

今ボクが持ってるiPod Touch(電話機能の無いiPhone)は初期モデルのため16ギガしかない。
ところが、パソコンに入っている音楽データで20ギガ、映画のデータも30ギガ以上ある。
これを16ギガしかないiPod Touchに入れようとすると、音楽も映画も選別しなければならない。
映画は1日に何本も観ることなんてあり得ないからまだいい。しかし音楽なんて何を聞きたいかなんてその日の気分だし、ライブラリーの中から選ぶという行為も面倒くさい。もちろん一曲一曲選ぶなんてことはしなくてよくて、自分が作ったフォルダを予め決めておくだけだけど、「聞きたい音楽が聴けない瞬間」があることがストレスだ。

さらに液晶むき出しのiPhoneは尻ポケットに入れたら一発で割れるだろう。
ケータイとしては使うために鞄を持ち歩く必要性があるのはつらい。

よって少なくともメモリー容量が100ギガ近くなるまで進化しないとiPhoneは買わない、ということに決めておく。(ソフトバンクでは「年内」と言っているがひょっとしたらばアメリカ本国に合わせて6月9日発表ってなこともあり得るので、自分への戒めとして書いておく(-_-))

ボクは小さなモバイル端末が大好きなので、iPhoneも売れるかなあと思うが、現実にはスマートフォンと言われるミニパソコン的ケータイの市場は全体の3%までもいかないそうだ。さらにアメリカではiTuneMusicStoreというAppleの音楽ダウンロードサイトが楽曲販売数で全米ナンバー1になったと喧伝されていたが、日本でのiTuneMusicStoreでの花々しい話題は聞いたことがない。たぶんレンタルレコードが気軽に借りられる環境にあるからだと思うが、果たしてどうなることやら。でもマニュアルレスで使える気軽さや、使ってて気持ちいい感触は日本のケータイでは絶対味わえないスーパーケータイであることは間違いないので、どうしようかなあと思ってる人は絶対オススメ!

※softbankのロゴがバーーンと入らないことだけはApple信者として祈る

2008/06/02

紳助大好き

こんにちは。昨日はカフェグリット!でマーケティング本を読みふけり、気合い十分、アイデアタップリの休息をとらせてもらった販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今年の1月からテレビをよく観るようにしている。
ここ10年格闘技とF1くらいしか観てなかったが、ドラマやバラエティ、クイズ番組、NHKと幅広く観ている。(よく観ると言っても一週間で10番組もないけど)

土日とか平日帰ってからハードディスクレコーダーに録画したものを観る。絶対ナマでは観ない。時間のロスになるからだ。CM飛ばしとおもしろくないところを飛ばすので1時間番組が半分近くで観られる。

で、気づかされたのがクイズ番組の多さと、吉本系お笑い芸人の番組の多いこと。
テレビという媒体がこのままでいいのかと思えるほど、どこも似たり寄ったりの造りをしてる。サラ金やパチンコなどのCMが少なくなっているので、各局とも予算が苦しいのかなあと思うけどスタジオにセット作って若手タレント寄せてポンと楽な番組作りをしている感じ。

まあテレビがどうなるかという話はおいといて、「さすがだなあ〜」と大ファンなのが島田紳助。何がすごいって、タレントだろうが素人だろうが、こき下ろしていじめるものの、視聴者に好感持たせる能力。今観てる番組が「クイズヘキサゴン」「クイズ紳助君」「開運なんでも鑑定団」という3番組。それらの番組で出演者をバッサバッサと痛いところついて「落として」行く。

でも、決してその出演者がイヤな想いをさせられたり、好感度が下がるようにはしていない(と思う)

ビートたけし、明石家さんま、タモリと同世代に世に出てきた芸人の中で唯一「こき下ろし名人」「毒吐き名人」な感じがする。こき下ろしたり、毒を吐くことが良いことだとは思わないが、テレビを観てて、ほとんど水戸黄門のような「予定調和」のとれたお決まりパターンの中で、唯一「え〜〜、そう落とすか」と楽しませてくれる。もっともそれが「紳助パターン」と言えばそれまでなんだけど。

ひところ日曜朝の報道番組の司会やってたころは政治家になるんかなーと思いながら眺めてたが、楽しそうに出演者をいじめてる姿を観て「枯れずに毒吐けよ〜〜」と笑わせてもらってる。

でも、、、本人そのものの好感度はたぶんあんまり高くないんだろうな〜。
女性や高齢者にはウケ悪そう。

2008/06/01

ビジョナリーカンパニー

こんにちは、さあいよいよ6月です。元気マンマン、ギヤを一速から二速へあげて加速したいと誓う月です。

さて今日は、こないだっから四の五の書いてる「理念」の話。

とにかく寝ても覚めても理念、理念と唱えるようになった元凶はこの本。


Ca390080 社長仲間で同業者のスギヤマくんから借りて5月頭に読んだが、これで強烈に触発された。この本のおかげでグリット!はボクの手から離れ、「社会の中の存在」として永続的に役に立つ機能を持たせたいと考え始めた。

そんなことを考え始めたものだから理念、理念と念仏を唱えるようになったが、一ヶ月ではまとまらなかった。
そしたら、昨日スギヤマくんがカフェに遊びに来て「あの本、続編出てるよ」と教えてくれた。砂漠にオアシス、猫にマタタビの勢いでAMAZONで申込み、早速今日読んだ。

Ca390081 しかし、読んだから「これだ!」理念がまとまった訳ではない。
逆に理念は後にして、バスに乗せる人を先に選べと無理難題が書かれて居る始末。
でもこれから先の会社経営やボクの人生において非常に大切な指南書となったことは確実。

初出のビジョナリーカンパニーは日本版が1995年発行
ビジョナリーカンパニー2は、初版が2001年。
もっと早く読んでいれば、、という気もするが、出会いとはそんなものだろう。

未読の経営者の人、自分の人生を心から充実させたいと願う人必読!

2008/05/30

ホントに大丈夫?

こんにちは。一雨降って暑さ和らぐ名古屋からブログをお届けする販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は、カメラの話。

昨年暮れに清水の舞台から飛び降りる勢いで買った
キヤノンのEOS1Dというデジカメを使っている。

今のところ「高いだけのことはある」というのが
率直な感想で、ピント合わせの早さ、1秒間に10枚
連写できること、そして色合いというか色の調子というか
とにかくはき出される写真は、今まで使ってきたキヤノンの
カメラと一線を画す。

さらに、決定的に大きなメリットとして「防塵、防滴」という
性能があり、雨降りの中でも使える。
ここ2戦は雨が降り、カメラが濡れること覚悟で撮っていた。
(レンズも防塵・防滴のもの)

Ca390052 しかし、「ホントに大丈夫?」という不安がつきまとっている。

ボタンスイッチくらいなら納得できるが、レンズとの接合部、
各ダイヤルなどになると、水の進入を防げるのかという疑問が
いっぱい。
追い打ちをかけるように、コース内で撮影するプロカメラマンで
同じメーカーのカメラを使っている人でも、ビニール袋とか
専用カバーで防御してる人も少なからずいる。

防水するということはゴムでシーリングするというのが
大半の手法だろうけど、そのゴムの劣化とか熱による収縮などで
進入を防げないこともあると思う。

保証期間のある間は大丈夫だけど、保証が切れて2〜3年したら
あえなくお陀仏ということにならないことを祈りながら
今のところ使っている。

誰かホントのところの実情に詳しいかたいないでしょうか?

Ca390055002 カメラは防水だったけど、プレス撮影1年生のへっぽこヨシダくんは
うっかり泥の山の中に侵入し、長靴はおろか膝上までズブズブと
埋まって抜け出せなくなり、観客から「大丈夫ですか〜」と冷やかされる始末。

2008/05/23

枯らしてしまったグリーン

こんにちは。10年以上つきあってきた友が、この夏会社を変わることになり「新人生スタート祝い」をしてきた販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

最近身の回りで、会社を変わる人が増えてきた。
時代の流れと言えばそれまでだけど、経営者が示す
会社のビジョンが、ぶれたり、コロコロ変わったりすることで
変わる人も多いと思う。働く人の幸せを果たせずして
何のための会社経営かと思う。

自分自身胸が痛いし、下ッ腹に力をこめて
働く人の幸せを作る仕組み作りに邁進しようと
改めて決意する。。。。(なんか毎日こんな文ばっかで
申し訳ないです。でも、頭の中がそんなことばっか
考えてるので読み流してください)

さて、今日は暗い話。

ボクは観葉植物が好きで、家や会社に必ず置いてきた。

しかし、昨年一年の間に、ほとんど枯らしてしまった。

今までどんなに忙しくても家や会社の観葉植物の脇を通る時
必ずチラッと見てチェックし、水やりを行い調子が悪ければ
外に出して日光に当てたり、どうしようもなく枯れてしまった
ものはきちんと処分して新しいものを追加してきた。

でも、今グリット!の事務所にあるものは、こんな風に
枯れたまま放置されている。
Ca390032001

(見た目は緑が残っているが、ほとんどダメな状態だ)枯らしてしまった理由は、ボクの心がけが観葉植物まで
至らなかったことに尽きる。
たった1〜2週間に一度水をやり、冬の寒さから守ってやれば
少しの土で健気に葉を張ってくれるグリーンたちを
「まだいいだろう」「来週かまってやれば間に合うだろう」と
思いつつ結局ほとんどダメにしてしまった。

観葉植物は、買い直せば見た目は元に戻せる。
でも、それが人の心だったら、、、。

もう一度出直しだ。
がんばろ!

2008/05/22

勝負はここから

こんにちは。真夏のような暑さで犬どもが
ハアハア五月蠅い、販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今、グリット!はヒマである。
と、言ったらスタッフに猛反発喰らう事間違いないが
3月、4月のことを振り返れば、随分人間らしい日を
送れる日、人が増えている。

しかし、今年ボクが描いている計画や、来年以降の
ビジョンを達成しようと思うと、大変な努力を
必要とする日が、日に日に迫ってきている。

水面下では進行中だ。
例の「カイゼン」も、その一つ。
さらに、その他に5つも6つも構想があり、
それらをなんとかんとかやりくりして
ドッカーーンと突き抜けるつもりだ。

もちろん、独りよがりではとても不可能な事ばかりなので
スケジュール通りにビシッと行くとは限らない。

しかし、しかし、燃えさかるボクの頭の中は
さまざまなことをなんとか上手くやるために
ずーーっと高速回転し続け、日々色々な人と
会ったり、ミーティングしたりして未来を
模索している。

スタッフを、お客さんを、業者さんを、
そして家族をバラ色の未来に連れて行く
牽引者として生まれ変わってやる!

待ってろ、みんな!

頭の中が沸騰し続けているので
訳わからんブログですんませーん(^_^;)

2008/05/21

12時間の水入らず

こんにちは。プロ野球セパ交流戦で、中日がいきなり負けて機嫌悪しの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

昨日は、岐阜県の実家を朝8時に出発し、
奈良県生駒市の叔母の家まで親子3人で出かけた。

目的はカフェグリット!で来月ギャラリーを開催する絵を
叔母の家から借り上げてくるため。
(叔母はプロ級の水彩画を描けるうらやましい人)

最初は一人でいくつもりだったが、生駒の叔母宅に両親とも
行ったことがないということだったので、せっかくならということで
3人で行ってきた。

往復400キロ、8時に出発し夜8時に実家に帰り着いた。
叔母の家に滞在したのは3時間あまり。

12時間も親子3人でいることなど記憶に無い。
しかし3人で、あ〜でもない、こ〜でもないと
他愛も無い話をし続け、心潤う一日を過ごせた。

もうすぐ80歳に手が届かんとする両親と
こんなにゆっくり話ができてとても幸せだった。

これもスタッフが、がんばってくれてるおかげです。

元気でいてくれる親に感謝
スタッフに感謝!

2008/05/19

値上がれガソリン

こんにちは。今週もカイゼンカイゼン、またカイゼンの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はガソリン価格に対する暴論的意見。

ちょっと古いが2006年までの原油価格のグラフを見つけた。
Photo

オイルショックや湾岸戦争の価格高騰騒ぎがかわいく思えるほどだ。
今や1バレル130ドルを超えようとしている。

この価格高騰傾向が、このまま進むのかバブルが
はじけるように下がるのか、ド素人なのでさっぱりわからない。

でも、考え方を変えて、ガソリンは一挙に1リットル250円
くらいまで値上げしたほうがいいだろう。と思う。

もちろん、値上がりするのはいやだ。
50リットル満タン給油で¥12500なんてアンビリーバボー
としか言えない。当然その他の物価も高騰する。
会社を運営する身としてもゾッとする。

しかし、しかし世界初の少子高齢化先進国モデルの日本は
経済が萎縮する、ということを受け止めなければならない。

現に、日本経済の柱である自動車そのものも減少化が進み
今年2月末現在で5039万台。前年比1.7%減。
この傾向はすでに3年目を迎えている。

もう、つましくささやかにエネルギーを消費しない生活に
変えていくしかないのだ。現実問題。

さらに地球温暖化という側面から見てもガソリンを使わなく
なりCO2の排出量が減ることもウエルカムな話だろう。
※最近エコバックとか流行っているが、そんなことより
ガンガン冷やしたり暖めたりするエアコンを止めろと
スーパーやホームセンターに対しては言いたい。

戦後、日本は奇跡的な高度成長期を過ごし、
もっとお金を、もっと快適にと、贅沢指向に
進み続けた。

しかしその時代はもう終わったのだ。

僕ら40代以下の世代が受け取れる年金は
75歳から月額3万円程度、しかも医療費は5割負担
という未来を迎えるだろう。

そういう国になったのだ。という自覚を
全国民、企業が受け止め、その中でどう生きていくかを
真剣に考えなければいけない。そのために今
ガソリン価格を抑えようとするのではなく
一挙に上げてショック療法的にみんなが自覚したほうが
未来に向けて現実的な舵が切れると考える。

選択肢としては、大量の移民を受け入れ他民族国家に
なる手段を選ぶことで、再び上昇カーブを描ける絵も
描けないわけではない。

しかし、漢字・平仮名・カタカナを使い分ける日本と
いう国に大量の移民を受け入れるためには、相当な
困難が想像されるし、逆に日本で使う公用語を英語に
するくらいの気概がないとスムーズに他民族国家に
移行できないだろう。

本当に崖っぷちにいるという事を、自覚するために
今こそガソリンはガツンと値上げすべきである。

「そんなのいやだぁ」「つましい生活なんて出来ない」
と思うのであれば、この萎縮する日本の中で稼げる
人間、稼げる会社になればいい。


原油価格の高騰を悲観的にとらえるのではなく
国が変わるチャンスだと捉えよう。

出でよ、変革を実現化する政治家よ!

週明けから訳判らん暴論、失礼しました(^_^)v




2008/05/18

視線の果て

こんにちは。家族3人でルーキーズという超青臭い
青春ドラマにハマっている販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は、社長が見る視線の果て、というまじめな話。

今週、ある会社に押しかけていき、社長と会って話をしてきた。

そこの社長はボクのサラリーマン時代、同じようにサラリーマンで
10歳ほど年下だったが、一緒に仕事をしていた。

それから月日は流れ、10年以上経ちお互い会社を
興していることは知っていたが、仕事での接点は無く、
会うことは無かった。

しかし、その会社が最近ウチの会社の近くに引っ越してきたのを知り、
何かいい協力関係は築けないものかと、とりあえず会ってみようと
いうつもりで行ってみた。

したらば!!
たった10年足らずで年商40億もの会社に成長したという。
ウチの会社は12年経つが、未だに3億もいかない。

年商の金額だけを捉えてもあまり意味はないと思うが、
それでもそれだけの金額を動かしているという
厳然たる結果は動かしがたい実力の差だ。

「うひゃ〜」とか「ほよ〜」と感心しながら
ここまでのサクセスストーリーを聞いて、
「すっげえな」と驚きまくって帰ってきたが、
ボクがしつこく聞いたのは「どこでスイッチが入って点火したの?」
ということを色々な角度から聞いた。

そうしたら、ボクから見れば恐くて渡れそうもないと思える橋を
「渡れる」と思って渡ってみただけだと言う。

抽象的な書き方で申し訳ないけど、商売をして飛躍できるかどうかは、
経営者の視線の果てが、どこにフォーカスされるかだと、
強く強く思い知らされた。

失敗するか成功するか商売なんてどこにも「保証」はない。
しかし、「行ける」と信じて進むことで行けてしまうのだ。
「今日」「今」を基準にして明日や来年のことを考えても歩みは遅い。
自分が行きたい所へどうすれば最短距離で行けるかゴールから逆算して
行動することで、そしてその道のりの間にごうごうと音を立てて流れる
川があろうとも「行ける」という信念と準備をして水に入れば
結果として、目標にたどり着く。ということだ(が、わかっちゃいるけど
臆病なボクは今までその川には入れなかった)

今年大きくジャンプアップしようとしているボクに取っては
とても心強い「勇気のモデル」として、その会社をお手本に
がんばろうと元気をもらって帰ってきた。

さあ〜〜、明日もがんばるぞ!





2008/05/17

おなか一杯、胸一杯

こんにちは。今日もてんやわんやと盛りだくさんな一日で、充実度満点の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今週は、色んな人と出会ったり、貴重な体験したり、
大事件が起きたりした。いっぱいあって語りたいけど
ちょっと落ち着いて整理しないと書ききれない。

方向としてはあらゆることが良い方向に向かっていて
なおかつ正しい道を選択できてると確信持ててるので
とってもハッピーだ。

でもちょっと一拍置かないと上手く伝わるように書けない。
なので、ちょっと今日はここまでで休憩させてもらいます。
(訳わからん文章でごめんなさい!)


Ca390041 娘が修学旅行でおみやげに買ってきてくれた超しぶい
小物入れ。小物入れが欲しいと思っていた矢先だったので
驚いた。この絵柄は想定外だったが、鞄の中でよく目立つので
ベリーグー!(エドはるみ風)
奈歩ありがと!

2008/05/16

すごいぞメレル!

こんにちは。昨日はディープで、ハードな1日だったけど、結果が素晴らしいことになりめっちゃうれしい販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。(なにがディープでハードだったかは、また後日お話します)

今日は宣伝、「メレル」というブランドのシューズの話。

昨年から応援しているモトクロスチームBASのスポンサーに
メレルさんがついてくれている。
チーム関係者全員に対し一足づつシューズが提供されている。

その靴が、お世辞抜きで凄くいいのだ。
ボクの足は典型的日本人型で、甲高幅広。
ナイキはスマートすぎて痛いし、
コンバースやアディダスは、靴の中に
甲が収まりきらずみっともなくなるので履けない。

しかし、今回頂いたメレルのシューズは何とも言えない
フィット感があり、適度なハードさで足を守ってくれる。
Img_4635

さらに、今回菅生のレースで雨の中、ぬかるんでツルツル
滑る粘土質の急坂を上り下りしてたのだけれど、グリップ感が
非常に良く、安心してコースを回れた。
万が一コケたら、ボクの持ち物の中で最も高価なカメラちゃんに
何かあるといけないので神経を使っていたが、このメレルを
履いていたおかげで、疲れも最小限に抑えられた。
(でも、調子こきすぎたので、足は攣ってしまったけど)

さらにさらに、このメレルシューズ、ゴアテックスを
使用しているので雨が降っても浸みないし、足が汗をかいても
蒸れない。

マジでいいことずくめのメレル、貴方もぜひどうぞ!

(これだけ書いたらもう一足くらいもらえるかなあ(爆))

2008/05/14

Dくん

こんにちは、今日から娘が修学旅行に行ってしまうので寂しい夜を過ごす販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。(奥さん@ヨシダブチョーは、ボクが寝る頃帰ってくる激務が続いているので家に帰るとボクひとりぼっちになってしまう。。。というホントはあってはならない勤務体制になっている)

さて今日はボクが尊敬する素晴らしい人の話。

先週金曜日、打合せが終わると携帯に着信履歴が残っていた。
番号しか表示されていない。誰だろうと思ってかけてみた。
出ない。しかしその後また打合せをしていたら同じ番号で着信履歴が残っていた。

またかけた。
出ない。

土日をモトクロスで撮影しまくっていたので、その電話のことは忘れていた。
そしたら月曜日、またまた間が悪く気づかぬうちに同じ番号で着信履歴が残っていた。

気になるので火曜の朝イチ、九時すぎに電話してみた。
そしたらようやく相手が出て「Dです!Dです!おはようございます!」と親しげにしゃべってくる。(誰だぁ?)と思いながら「あのぉグリットのヨシダと言いますけど、、」と間違いではないかと確認したら「○○店のDですよ!ヨシダさん!」と名乗ってもらってようやく気づいた。

「ああ〜〜ごめん、ごめん!どうした?」と聞きながらボクは腹の内で(営業成績に苦しんでいて誘いの電話かな)と思いながら、どう励まそうかと言葉を探し始めた。

そしたら「いや店は調子いいですよ。先月も前年比170%行きましたし、今月も昨日で(つまり月の半ばで)前年度実績はクリアしました」「でもまだまだヒマなんで遊びにきて欲しいんですよ!」と元気よく切り返された。

前年度比170%???
5月12日で、月間売上の前年度実績クリア???
なんじゃそりゃ、すごい数字ではないか!!!

Dくんは、その店に今年の3月半ばから配属されている。つまり、ひと月と経たず店を大改革し、劇的な売上アップに成功しているのだ。
しかも彼は、その前に勤務した店を3店舗か4店舗、短期間で大幅売上増に成功している。
その会社にとっては、エース級のマネージャーだ。

(こりゃ、一回話を聞かせてもらわなきゃ)と思いながら電話を切ってふと気がついた。

ボクが朝イチ、9時に電話した火曜日は、その店の定休日。
つまり休日の朝に、知らずとはいえ電話してしまったのだ。
もちろんDくんは経営者ではなく、一店舗を任されているマネージャーにすぎない。

その彼が取った行動は、
●彼は自分の携帯電話で、客であるボクに電話した。
●あえて留守番電話は吹き込まなかった
●つながらなくても日を置いて電話を繰り返しかけた
●休日であるにも関わらず、元気120%の営業モードで電話に出た
●客として来て欲しいのではなく「遊びに来て欲しい」