2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« ようやく | トップページ | ヒップライン »

2018/12/24

人の心に生きる人生



母の義弟が亡くなられたため、早朝に名古屋を発ち、母親と妹夫婦を乗せて長野まで。


家族葬と聞いていたので、あまり構えず向かったのですが、開始時刻には100人以上の参列者が集まって厳かに葬儀が行われました。

(愛知や岐阜とは流れが違うなぁ)と思ってましたが読経が終わり、弔辞を述べる時間になって、(ああ、すごい叔父さんだったんだ)と沁み入りました。

八十代前後の方が一人十分近く、何十年も前のことを実に瑞々しい表現で讃え、懐かしみ、哀しみ、そして「これからは私たちの心の中に生きてください」と結んでいらっしゃいました。


その数、五人。

時間が無くなって二人ほど弔辞を読み上げることなく封書を預けるだけの方もいらっしゃいました。


現役を引退して二十年経ってなお、それほど心に残る叔父さんって、本当にすごいと思うし、自分なんぞ足下にも及ばないと実感。



これからどう生きるべきか、一つの方向を亡くなられた叔父さんの生き方で学ばせてもらいました。

ありがとう叔父さん。
安らかにおやすみください。




« ようやく | トップページ | ヒップライン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく | トップページ | ヒップライン »