2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/31

輪行

Img_3785
「輪行」って言葉ご存じですか?

電車に自転車乗っけて移動する行為です。




出張とランニングで、すっかり乗らなくなった自転車を
東京出張所で使うために、人生初輪行してみました。


極論的にはゴミ袋でもいいらしいのですが
見栄もあるし、おもしろがりなので、わざわざ輪行袋も購入。

やってみたら、すごく楽しい。
ワクワクします。
リュックと自転車で旅できたら
新しい発見がありそう。


当面は、これでお客様回りしてみようかと思います。






2015/10/30

お化粧直し

Img_3782
愛車のランドローバーが、車検から帰ってきました。

ちょっと贅沢してサビサビだったネジとボルトを新調。

あまり気にしてなかったのですが、放置しすぎて
外せなくなることがこわかったので交換してもらいました。

で、ネジが新しくなると下のバンパーの錆が気になり始め。。

また来年考えましょう。


ディーゼル+14年目って、風当たりのキツい環境ですが
これ以上望むクルマは無いので、ひたすら乗り続ける愛車です。




2015/10/28

白日夢

image
今日のお昼ご飯は、お客様と会食。

名古屋の老舗料亭「河文」さんの
カジュアルカフェへ。

テラス席に案内されたら鯉がいっぱい。


普段のあわただしさから
かけ離れた優雅さに
うっとりしながら
美味しく頂きました。

2015/10/27

障害の乗り越え方

Img_3740

日々、いろいろ巻き起こります。

自分はもちろん、スタッフもお客さまも大道芸人の皿回しみたいに
いくつもいくつも皿を回しているし、回る皿を次の人へ次の人へと
渡していくので、ほんとうにちょっとしたことで、ガチャンガチャンと落ちて割れます。

自分も大皿を回しているつもりがガッシャーンと、なることはあります。


逆に言うとならないワケはないのです。

でも、落として割れた皿を見つめて悔いても戻りません。

そこに気を取られてくよくよするくらいなら、
次の皿を回し始めるほうが「回せてる自分」を実感できます。

回せば回すほど、皿が大きくなればなるほど
割れる数も増え、落としたショックもでかいです。


落としたら素直にごめんなさいと大きな声で言えるか

落としたことより、次落とさないためにどうすればいいか。

落としても落としても0.5秒で、次の皿を回し始める決心ができるか。


障害の無い、失敗の無い人生なんてありえないので
乗り越え方を身につけることが大切です。

有刺鉄線は痛そうだと怯む(ひるむ)より、バチバチ切る道具持つか
むんずとつかめるグローブするか、はたまた自分が戦車になって
有刺鉄線ごと踏みつぶすか。


グリット!がグリット!たる由縁は、お客様が
「過去のやり方でうまくいかなかった」から
いっぱいの挑戦をいただいているのです。

うまくいかなかったらあきらめる。ではなく、
失敗してもやりきるからグリット!なのです。








2015/10/26

足元の幸せ

image
今週も、モリモリ盛りだくさん!

大波小波、いいこと良くないこと
ありますが、ブレないように頑張らねば。

こ奴らがボクのブレを止めてくれる
文字通り、足元の幸せ。

寒くなってきて、机の下のクッションでグースカ寝てくれてます。

2015/10/25

命の値段

image
命の値段なんて、ありっこないです。

それはわかってますが、この景色は
名古屋駅にある献血ルームから。
本当に豪華な施設です。

設備も最新で、人もたっぷり、スペース広々。
飲み物、オヤツ食べ放題で
ノベルティやアイスクリームつき。

聞いてみたら日曜日の400ml献血は
100人くらい。
全部で200人程度らしいです。

なんとなく計算すると
1人の献血に2万円くらい
かかってるような匂いがします。

もちろん定かではありません。
でもチクッとするだけで
至れり尽くせりと考えて、
ありがたく、しばしの休憩を楽しみます。





2015/10/24

不思議な原材料

Fullsizerender カタログ作成も佳境(毎年書いてます、このくだり)

いつも不思議なのが、原材料。

水と音楽、チョコとナッツ、チーズにチキン。
これがスグキクカタログの原材料(^_^;)



音楽を聴きながら決まったものを食べ、
水を飲んでるとアイデアや言葉が出てきます。
何年続けても不思議。

昨年はサザンでした。

今年はネイト・ルイスという男性シンガー(上の写真)


Fullsizerender1 Della Maeって、名古屋弁みたいなネーミングで
貫禄たっぷりのカントリー女子バンドも。


どこの誰かも知りません。
メジャーなのかどうかもわかりません。
なにかのお告げのように耳に飛び込んできた音楽。


それでも「ハマリ」音楽として延々とリピートしつつ匍匐前進。
(匍匐前進という言葉も毎年書いてると思います(^_^;))





水と音楽、チョコとナッツ、チーズにチキン。

不思議な原材料で作られるカタログですが、

間違いなくボクの生命であり、ひとつひとつ、

ひとことひとことに愛と勇気をこめて作ります。











2015/10/23

集中!

Img_4300

今週も盛りだくさんな一週間。

一瞬でも遅らせると、取り返しつかないこと
ばかりなので、ずーっと張り詰め続けています。

集中力が薄れてきたら、サッと寝て回復してまた集中。

良い仕事をするためには、短い時間で良い休息を
とることも大切なのだと最近つくづく思います。









2015/10/22

現場でわかるもの

Img_3528

「なかなか無いから撮っておいて」と名古屋駅で奥さんに頼んでパチリ。

黒いバッグは撮影用照明のスタンドがぎっしり、茶色の筒はバック紙。
バック紙まで背負って一人で移動したのは初めて。

Img_3527

翌日、こんな感じで関東を電車移動して電車移動して電車移動して撮影。
朝、合流したイシカワ女史に撮ってもらいました。
肩に食い込む機材バッグが相当きつい上に
バック紙があちこちゴツゴツ当たって冷や冷やもの。

カメラ好き、写真好きなので撮影と聞けば、どこでも行きます。

割に合う合わないを考えると、ご奉仕プライスなので
目先だけなら、やるべきではないように見えるでしょう。

ところが、こういう撮影でお客さまの会社やお店にお邪魔し
何時間か過ごすと通常の打合せでは、見えないものが見えてきます。

カメラマン、、なんだけど販促屋、、で且つ経営者、、という
複合的視点を持てることがメリットだと思うのですが、
携わらせていただく会社や商品の本質がハッキリします。

正直、( 何歳までやるんだろ )という考えもアタマをかすめます。

でも現場には現場でしかわからないことが必ずあるため、
口先ジジイにならないこと、自分のみずみずしさを保つためにも、
どんどん出て撮りまくろうと思います。

撮影だけでメシを食えるレベルではありませんが
「活きた写真、活きた映像」なら、どうぞおまかせください(^o^)

※さすがに疲れて、昨日から文章がブレブレなのがいけません(>_<)







2015/10/21

インナーワールド

image

小説家になりたかった、
小説家になれなかったボクに
「おー、メッチャそうやん」と
本好きのインナーワールドを
解説してくれつつ、改めて
村上春樹という作家の
自在な言葉紡ぎに圧倒されました。

ラベルもレベルも違いすぎるのは
自覚しつつ、真似できるところは
素直にマネて、もういっちょ成長
しろ自分です。

良いエッセイですよ。

2015/10/20

節目と網と階段

Img_4314
人生は、いろいろ節目を越えながら成長する必要があります。

気持ちはみな若いままでいたいので高校や大学、
社会人になりたて気分を持ち続けてます。

それは一年経ったら、「はい一学年上がり」と上げてくれていたころ。

自動的に後輩ができ、存在するだけで、「卒業」できたころ。







でも、社会に出て数年経つと自力で社会の
階段を上がり節目を乗り越え続ける人生に変わります。

出会いや昇級、結婚など良い節目もありますが
不都合、非合理、不条理の節目だらけ、といってもいいでしょう。


親に守られ、学校に通う環境と、価値観もバラバラで
つぶし合いが当たり前の世間で、自分の思うまま、
なんてことはありえません。親や子どもの肉親ですら
自分の人生を邪魔するように見えることだってあります。

それが「ふつう」なのです。






Img_4311_2

思い通り、まっすぐ歩めることはありません。

思い通り、周りが動いてくれることはありえません。

エスカレーターのように自動で次の階には上がれません。


いつもスタッフに成長を強いるボクは、煙たがられます。
階段を上がり続けろ、と言われるのはしんどいでしょう。

でも年齢だけは、正比例的に上がり続け
体力は落ちるのが現実。

成長が無く、年を食い、体力落ちた人を高く評価してくれる、
ってことがあるのでしょうか?



Img_4309_2

気がつくと節目節目の人生で
自分が、自分で作った事情や都合の網に縛られ
息もつけなくなる。こんなこともあります。


ボクも長い間、網にとらわれ、もがき、
動けなくなった時代がありました。(足かけ20年以上(>_<))




でも、自分を縛ってる(と思ってる)網は、
破ろうと思ったら、すぐ破れます。

破ろうとする「意思」で、えいやっと動くだけです。(でした(^o^))





成長し続けようという「意志」を持ち
行動するのは、しんどいです。

でも、成長の無い振り返りと
成長がある振り返り、どっちの人生が楽しいでしょうか。

成長している最中が一番楽しいのではないでしょうか。


40歳でも50歳でも60歳でも
70歳でも80歳でも成長できます。
90歳で成長する人すらいます。

節目で曲げられてもあきらめず、網にとらわれても破り
一段づつ、一段づつ階段をあがりましょう!

自分独りじゃムリかもしれない。
みんな一緒だったらできるかもしれない。

それが今のGRIT!かな、と思います。

がんばろーぜ!












2015/10/19

ヒトのふりみて

Img_4288
自販機業界が、コンビニコーヒーに、食われて調子悪い。

そんな記事をよく見ます。


朝の散歩にフリースが必要な今日、
品揃えがこんな風に全商品冷蔵商品だったり、
同一商品が何本もあるようでは
そりゃ売れんわな、と思います。


季節、気温と売れ行きデータは必ず持ってるので、
「わかっててできない」状態に陥ってると思います。

放っておいても売れる時代>同一業界内でシェア争い>機能追加>
でも活かせない>環境の変化>対応しない>売れなくなった>経費削減
>需要に応えられない>ますます売れない>寒くなっても放置。。。の悪循環。


Img_4315
自販機業界を、したり顔で批判するような気はさらさらありません。

自社が、同じ状況にならないよう、ひたすら先手、先手を切らねば、と
自戒しながらブルっと震えたのでありました。






2015/10/18

さわやかな朝

Img_4312
久しぶりに朝の散歩。
(この書き出しばかりですね(^_^;))






Img_4305
犬どものリードは、奥さんに預けっぱなしで
懲りもせず似たような写真をパシャパシャ。


少し青みがかった赤が、今日のお気に入り。
さわやかな朝でした。




2015/10/17

元気いっぱい

image
昨日は8月以来のお楽しみ飲み会。

幹事が頑張って趣向を凝らした
いつも以上に楽しい会になりました。

人を幸せにする工夫を
一生懸命頑張って結果出すって
素晴らしいなと思います。


おかげで、みんな元気いっぱいに
リフレッシュできました。

さあ、来月は運動会(^O^)
楽しみです。

2015/10/16

瞬間芸から物語へ

Img_3362
昨日、松浦とタクシーに乗ってるときに見かけたクルマ。





Img_3363
おもろいこと考えるなあ。

販売促進に欠かせない要素が「目を引く」こと

まさに目は口ほどにモノを言い、写メるほど目を引かれました(^_^;)

ここまでは瞬間芸。

ここから物語にしていくのが、イマドキの販売促進。

しょっちゅう社内で、できるできないの議題にあがりますが
「物語化」がカンタンなようで難しいところ。



避けて通れないので、販促屋=物語屋のつもりで
ひとつひとつの案件に、物語をこめることが大切です。



2015/10/15

一生モノ

image
ボクの持ち物で
「買い換えることないわな」と
いうのが二つだけあります。

ひとつは、クルマ。
ランドローバーディフェンダー。
今、14回目の車検に行ってます。
(貨物車なので毎年です)

もうひとつは、このシュラフ。

キャンプに熱中してたころは
「冬こそベストシーズン」と
焚き火マニアであり、
羽毛シュラフにくるまるのに憧れて
何年か越しにゲットしたもの。

雪の上でもへいちゃらでした。

これも十数年経っているはずですが
未だにフカフカでサラサラ。
襟元は黒光りしてます(^_^;)

今は東京出張所で愛用中。


あー、キャンプも行きたいな

2015/10/14

斜光逆光右下好き

Img_4161
自宅前の稲刈りもそろそろ。



Img_4171
カメラを持つタイミングが朝夕に限られることが多く
斜光か逆光写真ばかり。これはキャベツ。


Img_4180
古レンズで撮ってると後ろのボケを見てるのですが
逆光で絞り開放だと、イマドキレンズにはない
おもしろい不可思議ボケが出てきます。見えますか?









Img_4178
背景は光があたってなくて、対象物だけ
浮かび上がるのも好きな構図。






Img_4184
こうしてみると、ほとんど画面右下にテーマを置くのがクセ。







Img_4182
光の取り込みかた、構図作りを工夫せねばと思いつつ
秋の斜光逆光を楽しんでいます。








2015/10/13

おもしろく生きる

Dsc04585

さて連休も終わり再始動。

仕事の波に飲み込まれっぱなしで、ターミネーターのように
動き続けてますが、不思議と意識は「おもしろいなあ」と
思えながら前向きです。

経営者なら当たり前だろ。ってツッコミは、ごもっともですが
元々がタダの凡人で、サボリーマンですからね。

儲け話や、ポジティブな話に囲まれてるかと言えば真逆で
どこまで損できるかみたいなことやマイナス方向の話だらけ。
というのが実情。

それでも「おもしろいなあ」と思いながら、チカラを振り絞れる
今は、本当にシアワセです。

自分だけシアワセではいかんので、周りをシアワセにしようと頑張り
それがまたシアワセで、、、と、良いループになっているんでしょう。


できるはずもないお題をいくつも頂き、もみくちゃになりつつ
ニヤついてる、、、って、シアワセですよね〜。

今週もがんばりましょう(^o^)

2015/10/12

昭和クォリティ

Img_2275
GRIT!のお隣は、閉まったままのタバコ屋さん。

特に意味も、つもりも無く写真を撮りましたが
改めて見てびっくり。

白い部分は劣化して破れてるのに、赤い部分はツヤあり。
(白と赤で材質違うんでしょうが)

看板やPOPを扱う身として、「赤」って退色や劣化が激しい代表。
改めて「昭和の品質」って、すごかったなと妙に感心。
(後ろの電飾看板しかり)

さびれた感じがイヤなので、なにか店でもできないかしらん(^_^;)

永ちゃんが手放し運転するCM見るたび
「やっちゃえ、ヨッさん」と励まされてる今日この頃ですから。。。(笑

2015/10/11

ハッピータイム

Img_2127
ご近所にラブ3頭飼いのご夫婦がいて、
たま〜に散歩で会うと、こんな状態(^o^)

犬好きの人にはパラダイス
犬嫌いの人には通せんぼ。

世間の犬あたり風は身にしみてるので、
最近、ノーリードにすることはありませんが、
このときばかりは、一旦落ち着くまで離さないと
人間ごと犬五頭がコメディ映画のようにグルグル巻きで、
かえって危ないので(想像してください(^_^;))

「久しぶりだね!!!!!」時間だけ解放。









Img_2130
白い子は、ゆめちゃん。女の子。

目が見えません。

それでも臆することなく、いつも元気で
Leo“福”とも仲良く遊んでくれます。

ボクのことも認識してて
いつも、すごい笑顔で接してくれて元気をもらいます。
(犬もちゃんと笑うんですよ)



Img_2139

毎回、ほんの数分の逢瀬ですが、我が家の犬どもにはハッピータイム。

「もう行っちゃうのぉ〜」とLeoの背中が寂しげ。。。

※この日は、ご主人が風邪でダウンして奥さんが三頭連れ。
ウチもたいがいですが、三頭はなかなか大変だと思います。

2015/10/10

長かったー

image
充実の一週間が終わりました。

仰け反りかえるような
宿題に唖然呆然としつつ
なんとかなるさ〜と開き直って
今夜はサッサと寝ます。

お疲れ様でした!

2015/10/09

元気ぢゃん

image
昨日の夕方、東京出張所で
ポーっとしてきて目まいもして
フラフラになったので
「こりゃ風邪ひいたか」と
薬局に駆け込み体温計を購入。

で、まあご覧の通り(^_^;)


家族からは「ガラスのハート」と
からかわれるほど繊細なので
プレッシャー負けしたんでしょうね(~_~;)

2015/10/08

新しい愛車

image
東京出張所から徒歩一分の場所にある
タイムズカーシェアリング。

スマホからちょいちょいと予約して
カードをかざせば、サッと乗れます。


東京出張所では初めて、
タイムズ自体は久しぶりに使ったら
改めて、やっぱり便利。

都内移動には、ほとんどクルマは
選択肢になりませんが、乗ってみたら
なんとなく愛着湧いて
新しい愛車に思えてきました。


すごい時代です。

2015/10/07

成長できてる?

Img_2166
昨日の「もういっちょ成長」に続き、、

最近、ムスメから言われてドキッとしたこと。

ボクが撮った写真を見てなにげなく

「なに?これ、わたしが撮ったかと思った」
「パパの撮り方で育ってるから、どれも一緒に見える」


むむむ。

確かにそうかもしれん。


自分のなかに撮り方の定義や型はあるので、
無意識に繰り返せばムスメも、同じようになるでしょう。

さらにムスメ世代は、ボクに無いプリクラでの撮り方から
「ヘン顔」という顔芸、さらにセルフィーという「幅」もあります。

って、ことは、父ちゃんのほうがスキルアップできてない。。。。


これはいかん、と、最近意識していろんな
切り取りかたを試しています。

基本、水平垂直の生真面目ベースから、どう脱するか。
ある程度できると思うだけに、難しさがあります。





2015/10/06

もういっちょ

Img_2191
今週も、東京出張所を根城に関東遠征。

いろんな人と出会ってチャンスが広がります。

広がる分だけタスクが増えて、本来成すべきことが遅れてます。。。マズイ!


Img_2209

なんとか巻き返さねば。

巻き返すためには、もういっちょ成長です。
まだまだ成長できることは、わかっているので
あふれかえった状態を活かしてがんばります。

逆境と逆光をかけてみました。。。伝わりませんね(^_^;)

2015/10/05

色づく世界

Img_3767 久しぶりに出た犬どもの散歩。
(久しぶりと言っても数日ですが 今や犬どもの御主人は奥様(^_^;))
朝5時だと真っ暗、な季節になりました。




Img_3791 新聞配達のバイクに浮かびあがる赤いリード






Img_3827 それでも20分ほどで明るくなってきました。


暗いとき人工物以外に「色」はありません。
光と影のモノトーンワールド。




Img_3852 それが夜が明けるにつれ、再び色を取り戻します。


あったりまえのことですが、色づいたものを
今日も見られて、ありがたいことです。

生きていること

目が見えること

人間であること

日本であること

仕事があること

すべてに感謝!

2015/10/04

おめでとう、チャンピオン!

Img_2786

今日は急遽、埼玉でモトクロス観戦。

このブログが始まったころから応援し続けてる
トッチこと富田俊樹選手が、年間チャンピオンになるかも。
という情報を教えてもらって見にいきました。


Img_2468
モトクロスは1日に2回レースを走って、1戦。
それが年10回開催されますが、今年のトッチは凄かった。

序盤こそ2位、3位があったものの、夏場からは1位1位の
「ピンピン」が当たり前状態。今日の埼玉で2位以上があれば
チャンピオン決定。



Img_2521
今日もスタートこそ、5番手くらいでしたが
あっと言う間にトップに立って、あとは悠々とステディな走り。
ぶっちぎりの1位で年間チャンピオンに華を沿えました。



Img_2601

レース直後、バイクを置いて表彰台に向かうとき。
プレスの人より先に「獲ったど〜」ショットいただきました(^o^)
(ジャージのおなかに、ちょろんと赤いGRIT!マーク入り) 




Img_2641

表彰台に上がる前に「 1 」と大きく入ったジャージに着替え。




Img_2686
ボクらの中では、無口でシャイな高校時代残像があるので
「あのトッチが。。」と笑ってますが、十分な貫禄。(でもまだ24歳)



Img_2726
シャンパンファイト。

こんな経験出来る人、日本に何人いるでしょう。
ホント、すごい。



Img_2541
来年、日本最上位クラスにアップするかと思いきや
どうやらアメリカ武者修行を目論んでるらしい。

日本で走れば、体制はホンダのトップチームで
年収もボクよりはるか上(^o^)
(当たり前ですよね、全日本チャンピオンですから)


それを捨て、さらなる高みを求めて。


渡米は実現するか確定ではないようですが、いったん
見納めになるかもしれないので、このゼッケン#317を
目に焼き付けて元気をもらってきました。

おめでとう!トッチ!!!!!




ブログ→→→コチラ

チームのライダー紹介→→→コチラ

2015/10/03

今日イチ

image
ピントも露出も常にマニュアル。

いいですね〜〜、楽しいですね〜〜。
日常の切り取り方が、ずいぶん変わりました。

自己満足ですが、今日イチショット(^O^)

2015/10/02

越えるのは自分

Img_1902

ここ二日ほど、まじめ説教ブログですね(^_^;)

10月だから、とか心境の変化があったワケではありません。


東京出張所にこもって、来年度のカタログの「素」を
作っているのですが、これが苦しい。

パラパラ見ると毎年一緒。
違うのは巻末のスタッフ紹介。

こんな認識の人が、大多数だと思いますが
自分たち的には、文字通り「必ず死ぬと書いて必死!」という
勢いで、持ってるものすべてを投入します。


Img_1911
それが、どう届いているのかいないのか
わかりませんが、カタログからご注文いただく数も金額も
こんなご時世にもかかわらず増え続けてます。

ありがたや〜、ありがたや〜。
茶化して書いてますが、本気でありがたや〜、と思ってます。


そんなワケでほとんどの人にとって何も変わらなくても
じりじりと進化と変化を繰り返すために、ワタクシ的には
今が一番キツいところなので、ブログもネチネチモードに
なるのかもしれません。

毎年良くなるために、越えるのは今までの自分なのです。







2015/10/01

毎日続けたら、7年分

Img_2113

毎日ブログ書いて、よぉ〜ネタ尽きませんね〜。

休み無しで新聞ダイジェスト送って、イヤにならないですか?

まだ、肉ダイエットやってるんですか、ご飯恋しくないですか?


よく言われます。

後ろ向きの気持ちになることはあっても、
今のところ止めるつもりにはなりません。


なんでだ?

中学の夏休みからずーーっと
「計画ご立派、行動三日」で
終わってきたのに。

お迎えが近づいたから?(^o^)
シャチョーだから?
お金に余裕ができたから?

どれもイエスであり、ノー。

Img_2116

自分の寿命と会社の計画を重ねると
残された時間の少なさや、経営者として責任の重さ、
食べる分には困らない環境と、イエスの要素はあります。

でもノーの方が強い。


才能も能力もない平凡な人間がどうしたら、なにかの高みに上がれるか

それは。。。

「毎日、、なにか、、積み上げ、、続け、、られるか、、どうか、、」

と、カラダにしみついて理解してしまったからです。

できてないことの方が多いので、口が裂けても偉そうなことは言いません。

でも、自分磨き、それを紙一枚の薄さでも
続けるかどうかで圧倒的に結果が違う。

初日1枚、二日目2枚、一ヶ月30枚、
それでようやくノート一冊。
1年やっても365枚。

でも、おもしろいのは、どこかでなにかが
変化して足し算がかけ算に変わります。


自分磨きです。

歯磨きを毎日続けても高みには上がりません(^_^;)



毎日だと年365回、週イチだと年52回。その差7倍。
言い直せば毎日やることで、週イチの人の7年分。

たった一年で「普通の人」の7年分。

月イチの人の30年分。

だったら、ブログ書くわ、新聞読んでアウトプットするわ
写真も毎日撮るわ、というわけです。

長くなりました(^_^;)


毎日続けたら、たった1年で、普通の7年分って魅力じゃないですか?
平凡より、非凡がいっぱいある人とつきあいたくないですか?

あなたもぜひ!