2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/30

1日の差

Img_0619

あ〜あ、10月ももう終わりかあ〜〜と、ため息をつきながら
ふと年間カレンダーを見たら、今日という日は1年の303日目で
83%と表示されています。

303÷365=0.83013...となるので、確かに83%。


んじゃ1日は?と思って1÷365と計算すると、、、
0.0027397...となりました。

1日は1年の1%にもなりません。
1日はたったの、0.274%。

3日経っても1%に届かず、4日費やして、
ようやく1年の1%を超えます。


1年の4日を寝て過ごしても、まだ99%残あり。


だったら、もう少し何かを成し遂げてもいいんでないかと思います。
1日1日をきちんと積み上げたら
「ええ〜〜、もう83%ぉなのぉ〜」と嘆かなくてもいいはず。


まだまだ手ぬるい1日を過ごしているので
よっしゃと手応えがないんでしょうね。

残り17%、がんばれ>俺、です(^_^;)

2014/10/29

キャンプ気分

Img_0608
最近、たまに朝、おかしなことを始めました。






Img_0607
ポイント表のチェックを、玄関階段に座り込んでやっています。


今朝はそうとう寒かったのですが、外の空気は気持ちよく
キャンプ気分で楽しいもんです。


犬たちも、普段と違って外の様子を楽しんでますが
道行く通勤者は驚いたりほほえんでくれたり。





Img_0601
出勤してくるスタッフに一声かけたり、
うめ。が来ると大騒ぎになったりしますが
ちょっとのことで普段と違うスタートが切れるので
今後もチョコチョコやっていこうと思います。

2014/10/28

人生が二度あれば

Img_0571
今年、新聞のダイジェストやらポイント表やらで
蛍光マーカーをやたら使います。

この換えカートリッジも二箱目。

あ〜〜、学生時代これくらいマーカー使って勉強してれば。。

まさに「人生が二度あれば」と思います。

勉強できればいいってもんではないことは
身をもって体感してますが(^_^;)




人生が二度あれば   井上陽水 投稿者 Lemanco12424

2014/10/27

冬支度

image
名古屋は夜になってから
急に冷え込んできました。

朝の散歩時間はすでに真っ暗。
明日から冬支度して外に出ないと。

先週はまだ短パンの日もあったのに
秋が飛ばされた感ありですね。

みなさん、風邪にはご用心!

2014/10/26

iPhoneの弱点

Img_8885
なんやかんやと手に馴染んできたiPhone6。

以前にも増して落とす確率は高まったので
小指に必ずストラップのリングをからませて使ってます。

「コンパクトカメラ殺し」と言われるほどのiPhoneや
最近のスマホのカメラは優秀です。

ところが。。。

Img_8886
先々代くらいから指摘されてる欠点がiPhone6になってもまだ直りません。

それは太陽など強い光源にレンズを向けると、緑の点が撮れてしまうこと。


1枚目は太陽のすぐ脇にあるので、レンズの味とも見えますが
2枚目は、ハッキリと鬱陶しいエラーとして認識されてしまいます。


Img_8887
そして、さらにずらすと、このようにくっきりハッキリ
緑のポッチが入ってしまいます。


写真なら、まだ消すなりなんなりできますが、
動画になると、画面の中をチラチラプラプラ
妖精のように動き回ることもあるので要注意。



バランスの良さでは、やっぱiPhoneだなと思いますが
この弱点だけはみなさん要注意。


あ、あと落下にも気をつけましょうね(^o^)

2014/10/25

またも飲み会

Image1

ついこないだ「遊んでばかりじゃありません」といいわけしながら
誕生会と飲み会の写真をアップしましたが、昨日またまた月イチ飲み会。

一ヶ月が一瞬で過ぎたような感覚があります。



最近の飲み会でうれしいのはアルバイトスタッフも
参加率が高まってきたこと。
子どもがいる人が多く、なかなか参加は難しいと思いますが
やりくりしてワイワイしてくれてるのが本当にうれしく思います。



ウチの会社ではアルバイトであっても「プロであれ」と
厳しく言う反面、「駒扱い」はありません。

GRIT!での仕事を通じて、働く時間は短くても
成長する手応えを感じながら、人生を充実できると
いいなと思います。
















2014/10/24

10月の誕生会

Image1

今月もやってまいりました、GRIT!恒例誕生会。

左から沖・なるみ・松浦・日向・伊藤の5名。

10月って毎年「くせ者」感がありましたが
今年はノーマル感が増しました(笑)
(そりゃ日向・松浦・伊藤ですからね(^o^))




Image4
入社したての、なるみ。
名字が「伊藤」なので、名前で呼ばれてます。



Image3
びみょーなプレゼントで半笑いの沖。
早いもので、もう入社1年。



Image2
永遠の子供ゴコロを持つ松浦。



伊藤と日向をメインにした写真撮り忘れました。
ホンダ課長がいっぱいフォローしてくれるでしょう。




今月も楽しい誕生会でした。

すてきな1年になりますように。
みんなおめでとう!!



2014/10/23

シャチョーの使い道

image
昨日は石川女史と東京。

勉強会に出て、終わった後
打ち合わせして、柏市宿泊。
(石川女史は日帰り)

別の場所から移動してきた
日向部長と同宿し、朝から同行。


「シャチョーは営業ヘタだから
営業しなくていいっす(^.^)」
と、いつもからかう日向が
ボクと同行するのは手強い課題の時。

松浦も同じ(~_~;)


日向と松浦にとって、難しいことを
カンタンにする必要があるとき、
シャチョーの使い道があるようです(~_~;)






2014/10/22

その場でしか得られないもの

Img_0263_2
会社の机の脇に、こんな額を飾ってみました。

先週金沢で訪れた、鈴木大拙館という哲学者の記念館で
売られていたおみやげのはがき。



Dsc01816
実際は、この写真のような展示をしてあったのですが
ハッと見た瞬間のインパクトと、その空間は素晴らしいものでした。
(金沢行ったらぜひお勧め)

机の横にあるはがきでは、とてもそのたたずまいは伝わりません。

それでもボクにとっては、筆で描かれた英語の妙に感心し
記憶にとどめておきたくなって飾ってあります。



写真やテレビ、ネットの進歩で、世界中のありと
あらゆるものが手元で見ることができます。

それでも感動や触感、時間はその場でしか得られません。




もう少し先週のように、なにか知見が広まる出張も
してみたいものです。

2014/10/21

それでもブログを書く理由

Img_9047

疲れた。

ほとほと疲れた。


写真の“福”ちゃんのように寝こけたいほど疲れた(^_^;)



スマホで言えば電池残量2%くらい。
もう電話すらできないほど。


本当なら、そんな時ブログも投げ出せばいいのですが、
投げ出したほうが、読んでいただく方に失礼ないのですが
それでも止めません。


こうして打ってるだけで、無いと思ってたエネルギーが
湧いてくるからです。


ここまで打って2%が5%くらいに戻りました(^o^)





打ち終わると打ち終えられたことに5%が10%くらいに
戻るでしょう。

10%までいけば、なにかしら始められます。

始めたら「なにか」に発奮できれば
一気に充電できることができます。


そんな訳で、ブログを書き続けることで
いろんなスイッチやらアンテナやらを
折らずにすんでいられます。


こんなブログをご愛読いただく方に感謝!

2014/10/20

人生っておもしろい

Img_0248
ボクとツーショット写真に収まっていただいてるのは、、、
なんと、あのLINEの森川社長。

昨夜、いろんな経営者が集まる交流会があり、
特別ゲストに招かれていたところを、チャッカリお願いしました。


初対面の経営者ばかり30人くらい集まるなか、
5分で森川社長にプレゼンするという催しがあり、
自分と、もう一人の若手社長がプレゼンするはめに。。。


なんとか盛り上げて終えることができましたが
今をときめく時の人の前で、自分のことを語り、
意見をいただけるなんてなかなかあるもんじゃありません。


ほかにも刺激を受ける人との出会いもあり、楽しい集まりでした。
連れてってくれた林さん、ありがとう〜〜〜






2014/10/19

プロフェッショナル

Fullsizerender

なんじゃこりゃ、な写真ですが、首・肩・腰に20本近く鍼を打ち、
十字架のようにお灸を乗せてもらってるボクの背中(^_^;)
(お見苦しいもので申し訳ない)


今やほぼ毎週通い続ける、プラムツリーというマッサージ屋さんで
60分のマッサージに追加してもらってます。

オーナーは、あの安藤美姫ちゃんの専属トレーナーで世界に帯同し続け、
プロ野球選手やフィギュアスケートの選手から支持される人気店。



Img_9043
ボクがいつもご指名でお願いするのは棚橋くんというホープ。

最近はオーナーから「吉田さん固すぎ」と見放されるほど、
ガッチガチに固くなってるボクの筋肉を、ひと押しひと押し的確に
全体のバランスを見ながらより良い状態まで仕上げてくれます。


強く、でも痛めずに、機械的に、ではなく常に工夫し続ける。
という姿勢がヒシヒシと毎回伝わり、ホゲーと安らぎながら
「本当にプロだなあ」と感心し続けてます。


いつも死にそうになってから、よろよろとたどり着き
60分後には見事に蘇生させてくれる棚橋くん。

お疲れの時、「プロとはなんぞや」を
体感したい人はぜひどうぞ(^o^)

2014/10/18

それいけマツダ

Image1 最近マツダ車人気ですね〜

同級生も二人乗り換えたし
散歩中のご近所でも、こんな光景。

乗せてもらうとパワフルだし
ディーゼルとは思えないほど静かだし。


自分のなかではヨーロッパ車熱が冷めないし
「新車なんてムリ」って自制心があるので
買えませんが、たとえお隣さんと一緒になっても
選んでいいほど良い車だと思います。

2014/10/17

神技

image
新聞で見つけてすぐ手配した
カレンダー付きブロックメモ。

斜めに断裁された断面で絶妙に
カレンダーが表示されてる。

パッと見、「どこが?」って
感じだけど、すごい技術。
神技レベルの紙技です。


ウチの断裁機じゃ難しいかな。
いや、ウチの出力チームならできるかな(^.^)

2014/10/16

タレルの部屋

image
今日は朝から福井へ
そして午後から金沢へ。


金沢にはボクが大好きな
21世紀美術館があり、
その中には「ここに住みたい」と
願い続ける、部屋そのものが
作品というスペースがあります。


時間があったので
(正しくはサボって)
少しの合間だけ過ごしました。
(正確には一時間以上(~_~;))


真っ直ぐな直線で切り取られた
空には雲が動き、カラスが飛び
風が、においが、光が、音が
うつり変わります。




四方は無機質な壁に
取り囲まれています。


夕方五時には、遠くのお寺から
鐘の音が響きます。

チャイムも鳴りました。

それでも周りの壁で「外」を遮り
頭上の空だけ見えています。



「目に見えるもの」と
「感じること」
「外で起きていること」
のコントラストが鮮やかです。


良い時間を過ごさせてもらいました。

2014/10/15

勝負ドコロ

image
10月も早や半ば過ぎ。

ここから2カ月で来年、再来年を
左右するほど重要な時期になってます。

結果が出せるように頑張らねば。

2014/10/14

また逢う日まで

Img_9042
先週、バンデンプラ・プリンセスという愛車を
個人売買サイトを通じ新しいオーナーにドナドナ。

端折って言うとミニのエンジンを積んだセダンで
「小さなロールスロイス」と言われた小型高級車。

1969年製!というシロモノで45年オチという
骨董品でしたが、しっかり動いてました。


飽きたわけでもお金に困るわけでもなく、
もう一段階自分が変われるように、
昨日までの自分を断ち切るために思い切って手放すことに。



世の中がいくら燃費燃費と効率を求めても
ボクにとっての車は、「デザイン」の原点。

売却しようと決意したときより
実際に、もらわれていった先週は相当ツラかったです。



幸いもらわれていったのは愛知県内で、
どこかでお目にかかるかもしれないし
「もし売るときあれば、また声かけてください」と
お願いしておきました。

今度逢うときはフルレストアできるくらい稼いでるよう
もう一発も二発も気合い入れてがんばります。

2014/10/13

ホリゾント

image
台風が近づくなか、
制作チームが新カタログに向けて
シャチョー宅スタジオで撮影大会。


念願かなって「ホリゾント」という
壁と床の境界を無くす工事をしてもらい、
写真のグレードが上がるはず。


台風の被害に遭わないよう
今回は途中で中断しましたが
これからも楽しみです。

2014/10/12

ヨシダの赤備え

Dsc01783
どう書こうか切り口が見つからず、書いてませんでしたが
予定通り?iPhone6買ってしまいました(^_^;)

ラクラクホンとかApple製Androidとツッコまれてるし
自分的にも背面の処理が気に入らず、思い切って
白ボディに赤カバーとキッチュな感じにしています。

ホーム画面も「ないわ〜」というギャップ感を見せびらかしてみたり。

赤メガネ・赤iPhone・赤ジャケットと、身の回りが赤だらけに
なってきました。

「井伊の赤備え」など、赤を好んだ戦国時代の武将はいますが
「カタギっぽさ」から、どんどんかけ離れていく自分がコワかったりします。

ま、芸人みたいなもんですから、笑ってお迎えください(^o^)


2014/10/11

全日本チャンピオン現る

Img_8962
その昔、縁あって応援していたモトクロスライダー、
トッチこと富田俊樹選手が、ひさしぶりに遊びに来てくれました。

昨年の全日本選手権のチャンピオンですからね。
今や押しも押されぬバリバリトップライダー!

写真は帰り際ムリヤリお願いした臨時サイン会。


オフシャルブログ→→→コチラ
HONDAのワークスチーム紹介→→→コチラ
今年のポイントランキング→→→コチラ



10月26日の最終戦を残し現在2位。

1日2回走るレースで、なにかあれば
劇的逆転チャンピオンという
今年もすごい位置につけてます。

技術的なことはわからないので、
心のひだみたいなところを教えてもらいましたが、
勝つためにはやっぱり「気持ち」らしいです。

とにかく攻めるだけ攻めることができる最終戦。
応援してます。

Img_8965
がんばれトッチ!

2014/10/10

美食の秋♬

Img_8708
いやはや、なんともかたじけない(^o^)

ここ一ヶ月で、かつてないほど美味しいものをいただきました。

この写真は、仕事とはいえ撮影後にいただいたバカデカ伊勢エビ。






Img_8727
これは大阪でいただいたフレンチ。

皿の模様かと思ったらイカスミで描いたソースなんですと!
オサレで美味でした。


Img_8904
とどめには埼玉のお寿司屋さんでごちそうになったお刺身♬



ふだん接待することもされることも無いので、
こんな月はめったにありません。てか初めてかも。


こんなことが当たり前になると「勘違い」が始まり
リバウンドするので、ナッツとチーズと鶏肉の地味メシに戻ります。


ごちそうさまでした!!

2014/10/08

月食サマサマ

Cimg2524
「皆既月食始まったよ〜」と、渡部@顧客サポートスタッフから
LINEが来た時、めずらしく家族3人とも自宅にいました。





Cimg2574
最近はボクが寝てから帰ってくることが多いムスメ@バイトばっかと
「吉田部長」としてしか話すことがほとんどの奥さんと
ひさしぶりに「家族」としてべらべらしゃべりながら月食を眺めてました。

お月様が取り持つ団らんのひとときなのででありました。

2014/10/06

台風一過なのに

image
青い空に赤信号。

月曜日なのに、今日は午後から失速(~_~;)


気圧変化のせいでしょうか、
気合不足なのでしょうか。


明日から再び青信号にして
走り続けます。

2014/10/05

パラレル読書術

image
そろそろ乱読やめよかなと思いつつ
気になるタイトルがあると、ついつい
Amazonの餌食に(~_~;)

昔から何冊かの本を並行して読んでも
こんがらがることなく
前回読んだところまで
記憶がスッと戻る特技みたいな
ものがあるので家の中も、本が散乱。


最近は四ヶ所ある会社のトイレにも
本を置き、パラレル読書を楽しんでます。

2014/10/04

30秒コミュニケーション

Img_8821
昨年から始めた、全スタッフの業務を
すべて見える化するポイント表もすっかり定着しました。

人数も増えてきて、片手では持ちきれないほどですが
毎朝全員分に目を通し「昨日の仕事はどうだったかなー」
と見ています。

一人数十項目あるポイントにチェックをして
一行コメントを読んで活動のキモみたいなところを見ます。

日々のポイントそのものより、何をどのようにどれだけ
やってるか、つかみ続けるのにとても役立ちます。

コメント見てるだけでも調子いいか悪いかわかるほど。

小さな会社のくせに大企業に陥るのが嫌だし、
全員に目が行き届く会社でありたいと思うので、
始めてみて、続けてみて、直し続けて、良かったなと思います。

いつかコレを手放して、各部門の管理者が
ポイントつけなきゃいけませんが、
これはこれで一人一人とつながってる感があって
やめづらくなってきました(^_^;)

2014/10/03

フリーアドレスのメリット

Img_8822
開発部のテーブルは両端に脚があるだけの竹内スペシャルデスク。
端から端まで6mくらいあります。

毎日すべて片付けて退社することが決められてるので
朝来ると、まっさら(^o^) 素晴らしいですね。

(シャチョー以下、全員まっさらにしています)


Img_8824
で、もっと良いのが不在がちな開発部に変わって
誰でも荷物を広げて作業できること。

広々と使えるし誰の痕跡もないので気遣い無用。

毎日毎日片付けろと厳しいようですが、
結果的に働きやすさや効率アップにつながっています。


2014/10/02

さんずい、のオトコ

Fullsizerender_2

「 漢 」と書いてオトコと読むことができます。

いろんな意味でオトコらしく生きようと
自分の中で思い続け

オトコだから、こだわること
オトコだから、あきらめること
などなど、いろいろあります。

なかでも「媚びる」ということが嫌いで、会社の幹部から
「シャチョーは営業できんから止めてくれ」と、
しょっちゅうからかわれます。


それでも「 漢 」であることにこだわり続けて
GRIT!は生き延びてきました。

そして今、ボクの想像をはるかに越える
途方もない「 漢 」たちと一緒に仕事をさせていただいてます。

自分の「 漢 」基準がなんだったのかと恥じ入るほどの
人々ばかり。

そんななかで揉まれて仕事をいただきながら
修業をさせてもらえることは、一男子として、人間として
経営者として、これほど幸せなことはありません。


子どもの頃読んだ水滸伝という話があります。
一癖二癖、欠点だらけ、でも光るものありという
「 漢 」たちが梁山泊という山に集まって
大活躍という活劇です。

GRIT!創業当時に夢見た「梁山泊化」ができそうで
ワクワクしています。

※たしか水滸伝は、最後はじけちゃったような
記憶がありますが、そうはならないように気をつけます(^_^;)