2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014/06/30

余韻無し

image
移転の余韻を味わう間も無く
今日は東京。

写真に写るは、松浦の後頭部(^.^)


開発もほぼ全員、待ちかねたように
各地に飛び出しています。

ありがたや、ありがたやと言いつつ
少しくらいおやすみさせてと
言いたいところですが、
トップスピードのままお盆まで
駆け抜けましょう。

ブログも余裕無く、
ヘボ日記になり果ててますが
なんとか今週で、後手から先手に
回りたいものです。

2014/06/29

初仕事

image
今日は新社屋で、自分業務の初仕事。

社屋整備に思いつくことが多過ぎて
業務はなかなか進まなかったけれど
違和感は消えたので明日から
スムーズにスタート切れそうです。

社屋の屋上から観た夕焼け。

夕焼け大好き人間としては
これだけでも移転した甲斐が
あったと思えます。

さあ、もう一段ギヤを上げるぞ!

2014/06/28

引越無事終了〜

image
まー、どえらい大変でしたが
引越しも無事終わりました。

みなさんには大変ご迷惑おかけしましたが、
月曜から元気ハツラツ新社屋で
業務開始です。

『いったい何屋なの?』と
いぶかしがられるような
GRIT!らしい感じになりました(^o^)

2014/06/27

峠越え

image
引越しも峠を超えました。

スタッフも、引越し業者さんも
尋常じゃない頑張りを見せてくれて
4トン車、のべ十数台分の荷物が
無事収まるところに収まりつつあります。


夜を迎え、ようやく自分の机に
たどり着きました。


さあ、快適な環境作りを目指そう!

2014/06/26

引越し開始

image
いよいよ引越し開始

2014/06/25

結果を出せるチーム

image
サッカー日本代表残念でした。

サッカーは終わっちゃいましたが
グリット!は、いよいよ今日明日明後日の
三日間で引越し作業を行い、
新社屋に移転完了させます。


小さいながらも大所帯、大荷物であり
果たして無事完了するか?と思いますが、
そこはグリット!なので
頼もしいスタッフたちが、最後に
結果を出してくれるから大丈夫です。

エアコンも無くなった今までの
事務所は灼熱地獄でしたが、
みんな汗をかきかきがんばってくれてます。

2014/06/23

誕生会と引越し

1
移転への準備が急ピッチで進む月曜、まんなかのテーブルでゴソゴソと。。





2
忘れちゃいけない6月の誕生会です。





3
左から、鎌田、ヨシダ部長、山本、齋藤の4人。



4
ドサクサだし、すでに社内のエアコンも取り外されて
ケーキも溶けそうになるほど暑いなかで大変な誕生会ですが
今の社屋で最後という記念すべきお祝いになりました。




Photo
商品出荷が止まったり、いろいろご迷惑をおかけしますが
今週の木金で大移動です。どうか上手くおさまりますように!

2014/06/22

死ぬことの準備

image
えらく物騒なタイトルですが
今回のブラジル行きに際して
『万が一』に備えていろいろ準備しました。

どこにいくらお金があって
自分が死んだらどうするのか?



日向や松浦にも打診や指示をし
実家に貸し金庫の鍵を預けたりして
まあ、なんとかなるやろまで
持っていくことができました。


そんなことも自分や会社にとって
プラスだったと思います。


今まで、うすらボンヤリしてた
承継課題もハッキリしました。

引退なんて全然あり得ませんが、
ポックリ逝くことはあり得る話なので
今後もきちんとしておこうと思います。

2014/06/21

飛んで飛んで飛んで

image
今週はなかなかに珍しい体験が続いてます。

ブラジルから帰ってきて翌日は
社内にいましたが、木曜は広島、
広島から羽田に乗り継いで北海道。

昨日は北海道で会議とSSさん訪問を
行って、ようやく名古屋に戻ります。


電車に乗って空港歩いて、
手荷物検査して、飛行機乗って
鼻をつまんで鼓膜を戻して
また歩いて。





疲れたと言いたいところですが
それどころじゃないほど、
重大なミッション山盛りなので
アタマをフレッシュにして
ベストを尽くさねばなりません。


あちこち行けてありがたいことです。

2014/06/20

ブラジルレポート3

600_cimg0898
長々続いてますが、今日で最後。

ブラジルの街角で存在感あったのは、この現金輸送車。



600_cimg0903
映画でしか見たことなかったものを間近に拝むと大迫力。




600_cimg1129
マクドナルドの集金ですらピストルに手をかけつつ
警備員が3人も降りてきてましたから物騒なものです。



600_cimg1936
ガソリンスタンドは無印っぽい感じで乱立してました。



600_cimg1930
バスの中からしか撮れませんでしたが基本的には日本と同じイメージ。




600_cimg1964
メジャーどころはシェルのみ。


ホントはシュラスコやらフェージョアーダやら名物料理でも
載せたいところですが、機内食機内食、ホテルのモーニング
ファーストフードに、また機内食と食生活はトホホな感じでしたので
次回は、ゆっくり観光を楽しめるところに行ってみたいと思います。


ギリシャ戦は、もうちょいで点が取れそうでしたが残念!

さ、仕事、仕事(^o^)

2014/06/19

ブラジルレポート2

600_cimg1848
「ブラジル行って大丈夫?」

「生きて帰ってこられる?」

と、さんざん脅された今回のツアー。

行ってみたら想像以上(>_<)


人は陽気、なのでしょうが大通りから一本でも
外れようものなら身ぐるみはがされる瘴気(しょうき)ムンムン。
600_cimg1426
それは甘ちゃんの日本人、だからなのではなく、
街中いたるところが柵と檻だらけなことでもわかります。



600_cimg1428
これはきっと防弾ガラス



600_cimg1345
マンションで背丈以下の柵はありませんでした。

ツアーガイドからも「昨日、日本人街で一組
やられたので、くれぐれもご注意を」と警告もあったり。




600_cimg1348
高さも太さも「本気」です。





600_cimg1359
海外に慣れた人なら、当たり前の光景かもしれません。

ボクも、いざ暮らしてみると「住めば都」かも。

それでも絶望を越えるほど
暗さをたたえる眼差しの人も少なくなく
この国で生きていくことの大変さを感じました。

「善良性」とか「法による保護」が当然の権利だと
思ってる日本人には、なかなか厳しい
ジャングルのようなブラジルなのでありました。




2014/06/18

ブラジルレポート1

Cimg1617
きれいな画像はメディアで見られるでしょうから
ナマナマしい感じを数日間写真レポートします。

1枚目は試合会場の外。日本から3000人くらい
かけつけたようです。ビックリしたのは年齢層。

だいたい半分が60代。
団塊世代パワーをまざまざと見せつけられました。


Cimg1630
厳重なセキュリティチェック。
空港にある機器と同じか、それ以上に調べ上げられます。




Cimg1626
意外と外国人がハチマキや日本のユニフォーム着用して
応援してくれてました。勢いあり過ぎて周りの日本人は引いてましたけど(^_^;)




Cimg1703
座った席はゴール後ろ。
テレビには映らなかったみたいで残念。
GRIT!から、のぼり持参で行くべきでした(^o^)



Cimg1646
会場で飲食できるのはコカコーラ製オンリー。

スタンドからの投げ込み防止のためか、ペットボトルは
買ったときにキャップを取り去られ、ボトルそのものも
席へは持ち込み禁止。

その代わり右側のプラスチックカップが一本に一個ついてくるため
「こりゃあ記念になるな」と飲みきれないほど飲んだあげくに、
他人が捨てたものまでもらってきました。

国際的なスポーツイベントは鈴鹿でF1を観たくらいですが
まさに巨額の資金とシステムが投入されて見事なもんです。

2014/06/17

無事帰国

image
そんなワケで、通信は途絶しましたが
吉田一家三人揃って無事帰国しました。

行く前には想像もしてませんでしたが
中国やらアフリカ大陸を越えながら
飛行機飛んでました。
(あたりまえの話です )

そんな機上でパソコン開いてると
なんだ、どこでも仕事できるじゃんと
悪い虫がうずきつつ、スタッフの元に帰ります。


くわしい話は明日以降。

ホントに行かせていただいて
ありがとうございました!

2014/06/13

遠い道のり

image
無事、ブラジル着きました。

が、遠い遠い!(◎_◎;)

最初に向かったのが成田から
アラブ首長国連邦のアブダビまで、12時間

そこから空港で4時間乗り継ぎ待ち。

ここまでは人間のバッテリーも
残ってました。


ところがそこから15時間かかって
ブラジルのサンパウロへ。


これで気力も時間感覚もすっかり
無くなって機内食が出れば
食べるの養殖動物状態。


デカイ外国人に比べれば
まだシートの中でお尻の位置
変えるくらいはできますが、
基本的に食卓椅子に行儀良く
座ったまま、足を広げることも
許されないほどで、海外旅行の
大変さをしみじみ感じました。

とりあえず入国はしましたが
ここから初戦の地レシフェまで
また飛行機(~_~;)



働くみなさんにひんしゅく買うのは
承知の上で、機内拘束27時間も
ラクじゃないです。

身をもって体験したら
イッテQなども見方変わりました。

2014/06/12

移動時間は思考時間

はてさて、私たちは無事についているのでしょうか? 

とりあえずタイマー更新でブログアップします。

今回のツアーでは、日頃鍛えた

『移動時間中のパソコン思考仕事』の

自己耐久力テストみたいなところもあります。

左奥の物体はMacBook Airを二回を

充電できる、激重たいバッテリー。

バッテリーを使い切るか人間の

電池切れになるかちょっくら

勝負してみます(^.^)

0612

2014/06/11

無謀過ぎ!?

Image

な、なんと吉田家三人、ワールドカップ日本初戦に
向けて海の彼方ブラジルへ向かっています。


会社は引越し直前だわ、大忙しだわなのに
この無謀っぷり(~_~;)
三年前に立てた目標を、半ば意地になって
果たすことにしてしまいました。

どうかバチが当たらず、無事に帰って来られますように!


ネットがつながるようなら、現地から報告致します。


スタッフのみんなには、ホントに感謝感謝平身低頭。

では行ってきます!

プロって

image
先日、『プロってなんだろう』
みたいな話をしました。

ボクのなかでプロとは、
どんな条件でも95点を出せる人。です。

仕事をするのには予算やお金、
天気や人などいろんな条件が絡みます。

悪条件が重なることも当たり前。



そんな時でもお金払って良かったと
きちんと満足してもらえるような
100点近いところを出せる人が
プロだと思いますし、常に目指してます。


99点、100点を求めると、結果的に
時間がかかり過ぎたり、条件を限定することになりかねません。

95点をいかなる環境でも
スラッと出せる。

ギリギリ70点クリア目指して
何かあったら不合格ではまだまだです。

95点を出せるよう120点、150点くらい
出す意気込み、段取りとコンディションを
常に継続できる人が
プロなんではないかと思います。


2014/06/09

悲しいお知らせ

image
今日は東京。

東京駅間近の貸し会議室で別々の会社の方と二連続打ち合わせをさせてもらい『なんと効率良い出張!』とるんるんしながらホテルに入りました。


脳みそが腫れあがるほどアタマ使ったため映画でも観ながら寝るかと思い、
名古屋から持参したAmazonのタブレットを開いたら悲しいお知らせ(。-_-。)


まだあると思っていた映画のレンタル期限が切れてました。

確か二ヶ月あったはずなのに
そんなに期間たってるなんて。

しかも二本(~_~;)


あー、もったいない

2014/06/08

コップ一杯の野菜

image
肉ばっか食べて野菜摂らないとヤバくない?

ということを思ってらっしゃる方も
いるでしょうが、キッチリ摂ってます。


基本毎朝トマト一個以上に、ほうれん草や
レタス、たまに果物などなどを
ぐわ〜んと、ジュースにして
もらってます。


朝から食べる、麹漬けの肉料理にも
必ずピーマン二個分入れてもらってます。


おかげで以前より、ずいぶん野菜も
果物も摂取してます。


独身者でも気軽に野菜摂れるので
お勧めですよ

2014/06/07

GRIT!テスト

image
今日は月例ミーティング
ポイント表の全員発表やら
ミニ表彰制度とかいろいろ
取り入れてきましたが
今回からGRIT!オリジナルテストを
始めてみました。

部次課かチ会と呼ぶメンバーで
問題を作りあい、いろんな側面から
知識やノウハウをテストという
緊張と競争意識が働くなかで
蓄積していこうというもの。

今回は初めてなので
お試しでしたが、上手くいったので
次回からはポイントの対象に
していきます。


少しづつ少しづつ、
みんなで成長していきます。

2014/06/06

食べ放題ダイエット

image
三週間ほど前に『魚肉ソーセージもヤメ』
と宣言してから、またまた体重がジワジワと減ってます。

ダイエットしてる感はまったく無く、
むしろ確実に食べる量は増えてます。

朝食をしっかり食べても
十時くらいから早弁(~_~;)

食べたかと思いきや
ナッツ、チーズ食べ放題。

だいたい十文字一粒くらいの
感じでしょうか(笑)

それでも落ちてます。


結局太るのは、炭水化物、糖分、でんぷんなのですね。

あと二キロくらい落とせたら
いいなと思いつつリスのように
ナッツを食べて食べて
今日もアウトプットし続けます

2014/06/04

調子に乗ると

image
Appleから新しく発表されたiOS8。

新しもの好きとしては、
いてもたってもいられず
同好の志?である
『清水@GRIT!入社半年で係長』に
音楽専用に使ってるiPodを
アップデートしてもらいました。


『えらく文字が太く
大きくなったなあ』とか
新しいカメラ機能を試しつつ
開発者ライセンスを持つ、
ある種のVIP気分にニヤつきながら
使ってましたがご覧の通り、
突然のエラーがでて使用不能に(。-_-。)


製品版ではないので
いろいろエラーが出るのは
当たり前ですが、使えないのは痛手。

清水@GRIT!が、早めの手当てで
修復してくれるのを待ちます

2014/06/03

コンプレックス

Dsc_0052
昨日は「挑戦すれば、なんでもできる」っぽいこと書きましたが
やりたくても出来ないコンプレックスが、実はわんさかあります。

*英語が好きなのに、聴けないしゃべれない

*筆で書く文字が好きなのに、上手く書けない

このふたつが二大コンプレックス。




さらに。。

ギターが弾けない

ピアノが弾けない

歌が(納得いくように)歌えない

デッサン描けない

と、文化・アート系も中学時代から
指をくわえるだけ。。


もはや手遅れですが、、

サッカーボールでリフティングできない

バスケットで華麗にドリブルできない

野球で変化球打てない

クロールで100m泳げない

と、スポーツもダメダメ。。


仕事的にも、1日の大半をネットに頼って生きてるのに、、

プログラムやらWeb技術やらさっぱり。

プログラム以前に電気・通信系の知識も絶望的。





男として生きていくためにも

馬に乗れない

バイクに乗れない

ロープワークが出来ない

ナイフが研げない

酒を愉しめない

などなど、などなど山のように
できないことがいっぱいあります。

ふだんスタッフには「なんでも挑戦してみたら」と
言いつつ、実は自分もやってないことだらけ。



いよいよ人生の終盤なので、
コイツらを、年に1,2個くらいづつ
制覇していこうかと思います。

コンプレックスと向き合える
自分作りも大切ですね。

2014/06/02

スキルアップ

Photo
1月から始めた、新聞スキャンと、プチ解説。
毎日、社内スタッフや協力デザイナーさんにメール。

読む〜マーカーで傍線引き〜スキャン〜プチ解説の四工程。
読むのは日経/流通/産業/燃料油脂新聞の四紙。



ひところは自分のコンディションによって読むことが
苦痛になったり、言葉が出てこなくなったりしましたが
半年近く経ったら、歯磨きかシャワー浴びる程度の気楽さ。


せっかく始めたのでレベルアップを図ろうと
時間計測やら記事数カウントも二ヶ月継続。
(写真は、その集計表)

計り始めたら四工程も、ほぼ80分台で均されてきたので
「時間が無い」と焦ること無く逆算して朝を過ごせます。





読んでる人から「お金払わせて欲しい」と
言われることは無いので(当たり前(^_^;))
レベル的には「そこそこ」なのでしょうが
自分的には半年前よりスラスラ言葉が出てきたり
前は曖昧だった知識がハッキリ身についたり、良いコトづくめ。


周りのスタッフに「自分でやるといいよ」と勧めても
きっぱり拒否られますが、スキルアップと
朝を前向きに過ごすには良い時間になってます。

2014/06/01

泣き虫ブラザーズ

image
今日は犬どもの健康診断。

年に三回から四回くらい血液検査と
検便など診てもらいます。

贅沢なことかもしれませんが
物言わぬ犬の体調管理も飼い主の責任。


もっと言えば犬の元気が
飼い主の元気、とも言えるので
きちんと診てもらいます。

いつも二頭一緒なのが災いしてか
ここ数回、片方が診察台に乗ると
片方が心配してキュゥイーン
ヒャァアーンと泣いて助けようとします。(上に乗ってる側はビビりは
しても泣きベソはかかず )


あまりの泣き虫っぷりに
先生や看護師さんからも
笑われるほど。


おかげさまで特に異常もなく、
ワクチンを打ち、ご褒美のオヤツを
受け付けでいただいて無事帰ってきました。


大型犬二頭で診察やらワクチン
打つと、飼い主の財布も
泣きベソかきたくなります(。-_-。)



ま、元気だからいいのだけれど(^.^)