2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014/02/28

金網の中か外か

R0002313

金網の向こうに鳩がいます。

鳩ですら、金網の存在を認識してるので「向こうとこっち」と
1枚の金網で世界を分けています。


人間の心にも金網がいっぱいあります。

常に「向こうとこっち」を意識しています。

向こうとこっちで優越感を持ったり劣等感を抱いたり
好きになったり憎んでみたり、できると思ったりできないと思ったり。


金網の「こっち」にいるのが正しく「向こう」が間違っていると思ったり。


金網があるので生きていられるとも言えますが、
金網のせいで殺し合ったりすらします。



ところが実のところ、それは意識でしかないので、実際は無いのです。
自分の周りに金網が多いと、安全に思えても不自由。
「金網なんか無い」と開放できれば360度自在に動けます。


わかっていてもなかなか無くしきることは難しい今日この頃。

あなたの心で一番強く「存在する」金網はなんですか?







2014/02/27

まるカブリ

2
上半身






Photo
下半身。。。。



ベルトと靴が黒か茶の違いだけで、完全にホンダくんとカブリました(^_^;)

当然、パーツパーツは彼の方がオサレなので
ボクのほうがパクった感ある上にスリムさはとんでもない差(>_<)

ま、張り合おうったって、どうにもこうにもこちらはオッサンなので
せめて背筋伸ばして清潔感だけは保とうと思います。








2014/02/26

すきま時間の生産力

R0002259
もう少し、もう少し、と、すき間時間の使い道を
高めることに日々修行中。


すき間は1分か、2分か、5分あるのか、10分か。
あらかじめ用意したものを作るか、考えるか、調べるか。
目の前に出てきたものに即対応するか。


大統領でも孫さんでも自分でも24時間は24時間。

すき間時間の「間」を「真」にするか、「魔」にするか「磨」にするか

切り詰めることも大切ですが、今よりもっとランクアップしないと
自分が見えてる視界までたどりつけません。
アタマの悪さが悩ましいところですが、あきらめるつもりは
無いので、日々修業。

すき間時間をとことん使えるようにするためには
休むことにも真剣さと深みが大切。


さ、今日もがんばるぞ!

2014/02/25

大き過ぎるコンパクト

1
カメラネタで、悲しいニュースがひとつ。

キヤノンがコンパクトカメラから撤退するそうで。


理由はスマホに負けたということらしいですが
止める前に一機種くらい「左利き用カメラ」を
出して欲しかったなと思います。

誰でも思い付くようなことなので、試作とかは
きっと出来ていたことでしょう。

巨大メーカーなので一機種あたりの売上も
一定以上の計画を出す必要があるのはわかります。

それでも似たようなカメラを作り散らして止めるなら
左効き用とか親指シャッターとか、思い切ったモデルも
見てみたかったなと思います。


そんなワケでコンパクトカメラ買うなら
2013年モデルを3月末までに買うのがいいかもしれませんよ。





2014/02/24

至福のひととき

2
30歳の頃、先々代犬となるゴールデンレトリーバー「ジル」を飼ってました。

初めての室内飼いがうれしくてたまりませんでしたが、反面やんちゃだったので
家の中で自分自身が独りになれる場所はトイレか風呂だけ。

そんな当時から身につけてしまった習慣で、「風呂内読書&飲食」(^_^;)
ひどいときはご飯食べたりします。


さすがに、最近ごはん食べるのは止めてますが、それでも風呂の中で本を読み
何か食べたり飲んだりするのは至福の時間。



Photo
この写真は、何も食べてませんが、とにかく風呂内読書はひんぱん。

たまに寝てしまって本をお湯の中に落とすこともありますが、
ふやけても中身は変わらないので気にしません。




1
今日読んだ本。

「オマエもう起業してんじゃん」

いえいえ、まだまだ勉強です。

こういうビジネス本も旬があったり、廃り・劣化があります。
リーマン前と後、震災後で書いてあることの潮目がずいぶん変わりました。

なにって共通点は、言葉にしづらいですが「時代が動いてる」ことは確かです。


風呂に入ってカラダはふやけながらも、いろんな人から学ばせてもらえるので
やっぱり読書がダントツにありがたい学びの場であることは間違いありません。

2014/02/23

デザインに生きる

Lotusc01_rgreen_danielsimon_press_f
どえらいカッチョええバイクが売り出されます。

クラッシックとモダンが見事に溶け合ったデザイン。



Lotusc01_blk_danielsimon_press_fe_2
緑モデルはイギリス伝統のブリティッシュグリーン。

このグレーはスーパー7ファンならよだれモノの
ジョンプレイヤースペシャルバージョンでしょうか。

横から見ると直線しか走れないような気がするほど
フロントフォークが寝てますがカッコ良ければいいのです。





Lotusc01_mwhite_danielsimon_press_2
そしてラリーファンにはたまらないマルティニカラー。

おっさんの心をつかんで離しません。



Lotusc01_xeditorial_danielsimon_p_2
先週GRIT!の協力デザイナーさんに集ってもらい、
これからのビジョンを話して新たな可能性を模索しました。

自分の考えてることが、なかなかしみこまず、
正直冷えた集まりになりましたが、
こういうものに触れると「デザイン」という言葉の
なかに込められた素晴らしさがカラダ中を駆け巡ります。

大きなことは出来ません。小さなことからコツコツと。です。

3台はムリでも1台くらいなんとかならないかなあ(^o^)
100台限定なので、たぶん、さんぜんまん円とか
するんでしょうねー

2014/02/22

誕生日ありがとう!

2y7tw
昨日、毎月恒例の誕生会が行われ、今月は三井とボク(^o^)

なんとM&Mを敷き詰め、キットカットで周りを固めたオリジナルケーキ!






Dsc03326
プレゼントいっぱいで上機嫌♪







Dsc03339
ボクへのプレゼンターは鎌田だったんですけど、
超〜〜〜〜〜〜かわいい、手描きオリジナルキーホルダー。

なんとうめ付き(うめはイシカワ女史のワンコ)

パッケージングも、ほんとうにセンス抜群なので
このまま額に入れて飾ります。


みんな、本当〜〜〜〜〜に、ありがとう!!!!!

2014/02/21

お楽しみはこれからだ!

R0002194
ええ〜〜っと今日何日だっけ?と
カレンダー見たら2月も最終週目前なんですね。

自分的には52歳になり、もう10日経過してました。

あと何頭ワンコ飼えるかなー
あと何台クルマ乗り換えられるかなーとか
いろいろ「終わりまであといくつ」と数える年頃です。

でも、ここへ来て「お楽しみはこれからだ」と
腹の底から思えるようになりました。

会社が大きくなったからでも、
売上が伸びてるからでも
人が増えてるからでもありません。
(そっちはむしろ窮屈さが増してます(^_^;))

心の底から「失敗してもいいじゃん。やってみよう」と
フリーになることができるようになったからです。


オマエのように自由気ままなヤツが何をいまさら、と
思われるでしょうが、ボクの中にあった「業(ごう)」から
解かれることができたからです。

なんだ業って、とか
どうやって解かれたかって話は
また書きますが、とにかく「俺は自由だー」っと
叫べるくらい自由です。

お楽しみはここからだぜ!

2014/02/20

本日の状況

R0001908
うわぁあ〜〜〜、ヤバイわぁ〜〜。

本日の心境。




それでもはじっこから根気よくほどけばいいので
あきらめはしませんが。

ヤバイわぁ〜〜〜。

2014/02/19

信じる者は突き進む

02
久しぶりにカメラの話でも。


SIGMAというメーカーが、面妖なカメラを出してきました。

「あー、こりゃSONYになりたいんだ」と瞬間的には思いました。

フィルムの頃からのSIGMAは純正レンズが買えない人用の
交換レンズメーカーという「格下」ぽさがありました。

ところが今や「解像度番長」と異名を取るくらい高性能レンズや
独自センサーで、勝負に出続けています。買う買わないは別にして
キヤノン・ニコンの二大巨頭を相手にあっぱれ感ムンムン。

そんな中で、コレ。

08


どう見てもけったいなバランスです。横長過ぎ。


「音楽を聴くラジカセからスピーカーを取っちゃった」
ウォークマンを発売したSONYと
「コンパクトカメラなのに、ムダにデカくしちゃった」
SIGMAが被って見えました。


でも、SIGMAの社長さんが展示会で熱弁してる姿を見てたら
「売れるかどうかより、自分が作りたい理想を信じて作ってんだ」と感動。


たぶんヒットはしないでしょう。カメラヲタクなボクでも欲しいとは思いません。

でもSIGMAの社長が己の使命を信じて語る姿は、うらやましさすら感じます。
めっちゃ突き抜けてます。

儲けという字は「信者」と書いて信者作りが大切。とよく言われます。

でも経営者や社員が、信じる者として儲かるかどうか別に
突き進める会社はかっこいいです。(もちろんそこに冷徹な経営はあって)

書いてる間に欲しくなっちゃいました(^_^;)

会社的にもM&Aとかされずに孤高の存在として
勝負し続けてもらいたいと思います


2014/02/18

どこまで構えればいいの?

R0002304
雪大丈夫でしたか?

名古屋は幸い早くから雨に変わったので、それほどおおごとに
ならなかったですが、亡くなられた方や高速道路に閉じ込められたり
大変な災害になってしまいました。

会社としては小さくても預かるスタッフの命はかけがえ無く大きいので
内勤のスタッフはもちろん、全国を飛び回るスタッフのことはいつも
気になって仕方がありません。

今回の雪も、誰か巻き込まれたらどうしようとヤキモキしてましたが
幸い事故もケガもなく週明けを迎えることができました。


R0002299
ゲリラ豪雨もゲリラ雪も、もう想定外とは言えないほど当たり前。

なにが起きてもしのげるように、対策を立てねばなりません。
まずは小まめな情報収集習慣と、臆病なくらいの行動徹底からです。

2014/02/17

今週のうめ。

Img_4006
引き続きうめは成長しています。

だんだん寝る時間が減り、エネルギーが高まり
いたずらがドンドン増えています。



Img_4223
事務所全体で遊ぶのは相変わらず”福”。
Leoは、もっぱらボクの机の下ならうめと遊びます。



Img_4264
「コイツ噛むんだけど」とイシカワ女史に文句言ってるLeo。
自分こそひどかったくせに(^_^;)


Img_4245
あいかわらずうめを枕にしてみたり。。。



Img_4358
多頭飼い、最大のメリットは真似っこ。

先輩犬さえしっかりさせておけば
知らずと真似するので、しつけはラクになる。はず。。。(^_^;)

ここから半年はイシカワさん大変だぞぉ〜。



2014/02/16

318

R0002211
今日で新年明けて47日。今年もあと318日。

日曜日にイヤな書き方ですが、ヤベーな〜って感じ。

もう一段ギヤを上げて回転数は低く、スピードあげたい。

といいつつスピード落とすべき時はきちんとブレーキ。

あたりまえのことができるように、平常心。

ふ〜〜〜(^_^;)

2014/02/15

護られてる

Image1
「あれ?シャチョー子供嫌いじゃなかった?」と冷やかされながら
あやしてるのは、GRIT!の創立当時働いてくれてたスタッフの赤ちゃん。

辞めてから、毎年毎年誕生日の祝いとバレンタインのチョコを持って
遊びに来てくれる。年賀状以外連絡すらとってないし、なまぐさいことも
当然無いのだけれど、かれこれ17年絶えることなく続いている。

長いこと生きてきて、ありがたいなあと思うのは
ご先祖様の守護霊的なものに護られている感覚と
現実世界でも、なぜか数多くの女性に護ってもらっている。
(意味不明な表現ですみません)

直接的に護られるという意味ではなく、こうして何年も
アタマの片隅に置いてもらえる存在になってると、
自分自身がちゃんとしなくちゃな、ノックダウンされちゃいかんなと、
シャンとする原動力になっているような感覚です。

なにがお返しできるわけでもなく、せっせと働くだけなのだけれど
数多くの女性に護られて幸せ極まりない人生だと思います。

変なブログになりましたが、とにかくみんなに感謝!









2014/02/14

習慣チェンジ

R0002169
年明けから始めた新聞のスキャンと社員へのメール配信。
要点にサインペンで線を引き、ウラ事情や要約を短く沿えて送ってます。

それが役にたつかどうかは、またの機会として
新聞のスキャンをするために朝の過ごし方がピリッとしました。

燃料油脂新聞・日経本紙・日経流通・地元新聞の四紙に目を通し
線を引いてコメントつけると30分はかかります。
ちょっとおもしろい記事があると45分。

R0002177
となると、朝の散歩も本気で6時ぴっしゃりに起きないといけません。

さらに全国を飛び跳ねてる開発部スタッフには毎朝おはよーの
あいさつとともに、めざましテレビの占いも送ってます。
出張続くと寂しいですからね。なんかひとことあればいいと思って。


R0002202
その結果、ブログ書くタイミングを逃す年明けでしたが
今週から寝る前に書いて深夜12時過ぎにアップされるように
タイマーセット。


新しい習慣を身につける。

身につけるために、なにか捨てる。

また別の方法でプラスして習慣化する。





R0002181_2 会社でそれを強いるように言うので、みんな嫌がりますが
結果的にラクな生活ができるようになります。

ちょっと前まで歯磨きすらイヤだったズボラ男が
言うのだからコレ本当(^o^)






2014/02/13

ほんとうのおもてなし

Image1

会社をやっていると、いろいろ助けていただく「先生」がいます。

税理士さん、社会保険労務士さん、弁護士さん、弁理士さんなど
「士業」と言われる方々です。

昨日はヨシダブチョー@奥さんと共に、保険サービスさんという
会社を訪れたのですが、とてつもなく素晴らしい会社です。

訪問したのは二回目ですが、入り口にこんなウエルカムボードを
用意していただいています。

そしてフロアに足を踏み入れた瞬間、「いらっしゃいませ」と見渡す限り
すべてのスタッフの方が立ち上がって挨拶していただけるのです。

その挨拶は軍隊調でも、いやいやでもなく本当に心を込めたトーンの
暖かい声で、私たちが応接室に入れていただくまで、ずっと立ったまま
各自会釈をしていただきます。

応接に入るとすぐさまお水が出され、そのまま10種類近くの
飲み物を喫茶店のように、なにがいいか聞いてもらえます。
(今回は梅昆布茶にしました(^_^;))

打合せに用意いただいている資料も完璧、説明もとことん丁寧で
わかりやすく納得するまで話を聞いてもらえる高いスキルの方に
応対していただいています。

そして退出時には、また全員で起立して「ありがとうございました」と
にこやかに、やわらかにお見送りしていただけます。

さらにさらに、わたしたちが会社に着く前に「本日の議事録」として
メールが送られ、今後のスケジュールや私たちが起こすべき
アクションがハッキリしるしてあるのです。

あいさつや見た目のサービスだけでなく仕事の中身も
とことんおもてなし精神に充ち満ちているので素晴らしい会社です。

ほんとうの、一流の、おもてなしとは、ここまでするべきなんだと
感服します。素直に見習って、もっともっとスタッフが働きやすくて
心の底から、にこやかにあいさつできて、高いレベルの仕事が
できる会社になりたいと思います。

あまりの感服に文章がすべて「ですます」になっています(^_^;)

2014/02/12

子供のままのオトナで良かった

R0002257
パンパカパーン、「Bon Anniversaireパパ」と
ムスメ&奥さんから前祝いしてもらいました!
めでたく本日52歳。

もう嬉しいというより親に感謝、家族に感謝なだけです。


ここまで生きてきて良かったなと思えることはいっぱいありますが、
先日昔からの業界仲間友達と昼メシを食べていたとき
((コイツら、ほんとうに子供みたいにアホだなー))と思いつつ、
しゃべっていた時、ふと気づきました。



自分の周りはアホな話ばかりする、子供じみたオトナばかりなのです。









R0002260_2 アホ話は夢や野望や欲しいモノ、やりたいことだらけで
それを実現するために一生懸命仕事する。

で、仕事するにも回り回るとお金なんだけど、その前に
お客さんや仲間と一緒に夢を描いて楽しいことやりたいよね、
って衝動が大前提で、互いに刺激を受け合って
またがんばろうと、さらに新しい夢や野望を持つ
上昇スパイラルに乗り続けていられるのです。

本当に夢や野望を話しているとき、みんな子供のよう。
というか子供そのもの。



自分の条件や環境なんかどうでもよく、とにかく
実現でするためにはどうしたらいいかって話ばかり。


「どうせ」とか「でも現実はさ」なんてあきらめモードは
先輩も同級生も年下もありません。

さすがに経営者だったり会社の偉い人ばかりなので
無謀な荒唐無稽さはありません。
でも夢や野望、欲しいモノ、やりたいことで満ちています。




R0002236
52歳ですから、もう明日息絶えるかもしれません(^_^;)
(絶えませんけどね)

それでも、もう誕生日を迎える回数は残り少ないのは事実。

その誕生日を、死ぬまで夢や野望に充ち満ちて
子供じみた顔をして迎え続けたいものです。

こんなワタクシを世間に生かさせてもらい、感謝です。
みなさん、ほんとうにありがとう!

今年も一年間、死ぬほど生ききります。

2014/02/11

寝るのはLeo

Img_3731
順調に「うめ」は成長してきてます。

オスワリ・マテ・お手・おかわりは習得。
散歩デビューに備えて散歩練習(脚側歩行)を
イシカワ女史と一緒に学んでます。
(犬のしつけって、実は飼い主側の教え方と根気の方が大切)



Img_3842
ボクは初孫生まれたオジイチャン同様なので
無責任に遊んでます(^o^)

そんな「うめ」は寝るとき、Leoの横がお気に入り。



Img_3822
仲良くなったLeoもまんざらではないようで、なんと
あごまくらにしてみたり(^_^;)



Img_3847
どこかしらくっついていたい二頭のようです。

”福”が嫉妬しないかって?  全然しないんですよね、これが。

2014/02/10

音の別世界

Photo_6
ここ何年かPCオーディオとかネットワークオーディオとか
ハイレゾ音源など「いい音で音楽聴きたい」環境がどんどん進化してます。

流行りモノにすぐ飛びつくタチなので、チョビチョビと小遣いを
つぎ込んできましたが、そもそも過去に取り込んでいたiTunesの
データが圧縮され過ぎてるのが、どないもならんということで
正月休みからCDを借りて「無圧縮」という状態で入れ直しています。

「そんな違うんか?」と言われると、ひと昔前200万画素で撮ってたころの写真と
最近の2000万画素越えの写真くらい違います。

遠目に見るとか、このブログの写真のように幅600ピクセルに
してしまった状態ではなく、カメラからパソコンに取り込んだ
生データを見比べたような感じで、スミズミまでクッキリシャッキリし、
それぞれの楽器の音や息づかいが「あー、こんなに手が込んでいたのね」と
あらためて感動します。
(マニアでは無いので2000万画素と3000万画素の差
みたいなところは、正直よーわかりません)

そんななか、まったく興味の無かったスーザン・ボイルなる
おばさん歌手も借りてみましたが圧倒的。勝手に心が洗われます。
「あー、もう少しまともな人間になろう」と改心したくなるほど。

こんな別世界もあるんだなーと感動しながら仕事してます。
仕事も、もっと感動・感激していただけるレベルに上がるようふんばります。












2014/02/09

雪遊び

R0002119
雪の名古屋から一夜明けての朝。

多少ガリガリしたものの、ご覧の通り



R0002144
バイキンマンだったようなもの。

今年「も」雪遊びできずに冬が終わりそうです。

来年こそは雪山キャンプでもしたいなあ。



2014/02/08

すり足?

Photo
この冬一番と言われた寒波でも、名古屋の雪は
ご覧の通り、うっすら程度。

犬は喜び、庭駆け回りの唄の通り、わずかな雪でも
我が家の二頭は公園を走り回って大喜び!

そんな中、歩道に残る足跡を見て、
ヨシダブチョー@奥さんが「足ひきずってる」とひとこと。

一瞬ドキッとしましたが、二頭ともどうやら利き足のような
ものがあるらしく、クッキリ止める足とスッと「すり足」になる
組み合わせがあるようです。

モノ言えぬ犬たちなので、毛づや、鼻ヅラはもちろん
日々の排便、排尿などなど注意してみてます。
それでも、こんな利き足みたいなものがあるなんて
知らなかったので新たな発見に小さな喜びを感じる雪の朝でした。


2014/02/07

年をとると

Image_6

今年、我が家に導入した血圧計。

昨年秋から、たびたびアタマの周りや
手足がしびれ、血圧を測ると130くらい
示すことがあり、馴染みのお医者さんに
聞いたら『まあ多少高いかもしれないから
いつも測ってみてください』と言われ購入。

ところが、毎日108、とか110とか、まあ普通(^o^)

たまに125とかあるけど、せいぜいそれくらい。

たいへんだぁと騒ぎたいのに、
大丈夫?と心配されたのに、
なんか損した気分(。-_-。)

それでも確実に年をとり、ガタは来るので
メンテナンスを怠らないようにしないと
いけないなと思うし、何かしら異常を
感じたら、もやっと放置するのは性に合わない
のでシロクロして行こうと思います。


あと何回、桜を見られるかなと思うと
一日の大切さや健康のありがたさを
しみじみ感じます。

年喰ったなー(^.^)

2014/02/06

結局は紙に戻った

Photo
iPadが世に出たときは、本当にクラクラするくらいときめいて
手の中に自分図書館ができると自炊しまくってました。

今でも出張中に読むことはありますが、結局電子書籍より
紙でめくる本のほうがしっくりします。

タブレットならスクリーンショット撮って、書き込みとかできますが
よく考えれば本を読んで振り返るなんて、まずしない乱読派だし
根本的に自分は読書好きではなく「活字中毒者」なので
紙の繊維に印刷された文字を追いたい、ただのヘンタイでした(^_^;)

それでも読んだだけの甲斐は確実にあります。
学びにつながる本を積んだ高さだけ視界も広がるのは実感します。


会社で本読め、本読めと推奨しますが、なかなか皆さんガンコです。
本ほどラクに学べる道具は無いと確信していますが、ステンレスシンクを
流れる水のように、その考えは浸透せず排水口へ落ちていきます。


残念至極ですが自分がつむぐ言葉に、まだ人を動かすチカラは無い
ということです。悔しいし、あきらめたくは無いので今日もまた本を読みます。







2014/02/05

苦手の克服

R0002017
ボクは飛行機乗るのが大嫌い。でした。

つい2〜3年前まで乗る前からワナワナし
ベルト締めたら手汗ビッショリ。な、くらい。

今はもう何も思いません。
乗るまでの面倒さや、パソコンやスマホの電源を
切らなければいけないうっとうしさはありますが
機上では紙の読書や仕事をすればいいわけで、
準備しておけば、なんてことありません。

他にも。。。実は。。。

人前でしゃべることが苦手です。

営業に出かけることが苦手です。

お酒の席が苦手です。

人に指示したり管理するのが苦手です。

整理整頓が苦手です。

掃除するのが苦手です。

後片付けが苦手です。

計算するのが苦手です。

お金を儲けるのが苦手です。


本音的には、生まれて素のままの
ヨシダトシアキには、苦手なことだらけです。

でも結局のところ、苦手だと「思ってる」だけで
目標や期限がはっきりしてると苦手とか得意とか
言ってる場合でなくなります。

営業や掃除ならまだしも、計算できずお金儲け
できないシャチョーだったら、とうの昔に倒産してました。

社会生活の中で、大概の人ができることなのに
「苦手」と言って避けて通れるうちはまだ余裕がある。
ということだと思って間違いありません。

テレビの前の人が喜んでくれるなら虫でも食うわ
というイモトアヤコみたいに開き直りが大切です。

「オマエ、そうまで言うなら虫食え」と言われたら
パクッといただきます。



そんな覚悟はありますが、蛾はダメです。
蛾だけは、どうぞご勘弁を(^_^;)
冗談でも蛾を鼻先に出されたらグーパンチってのは
死ぬまで直さないでしょう(笑)

2014/02/04

心頭滅却すれば寒くても大丈夫

R0002069
おかげさまで撮影は無事終了。

写真はモデル役に抜擢されて(しまった)山本@新人と
進行管理とサブカメラマンに駆り出されたイシカワ女史。
今回のロケ地は千葉県だったので、前入りして晩飯の図です。




二人が写真撮ってるものは。。。

R0002078
フラッと入った居酒屋で出たお通し。豪華です!




R0002087
じゃじゃーん、刺身の盛り合わせも豪華絢爛(^o^)


ふだん山本と、しっぽりしゃべるなんてことは無いので
楽しく過ごせたのですが、楽しかったのはここまで(^_^;)


今日の撮影の寒かったこと。



ロケに行くと理想的な好条件という状態は滅多にありません。
暑いか寒いか雨降るかです。

そんな中でも集中力を切らさず最後までやりきって
一定水準のものを撮り終えることには慣れていますが
それでも今日は寒かった。

最後には指が凍えてフォーカスリングを手袋越しに
調整する感覚が無くなってしまったので、逆に手袋を外して
レンズに指を接着する勢いで撮ってました。


撮影で夢中になると暑いも寒いも痛いも恐いもなく
冷静さを保ちつつナチュラルハイな心頭滅却状態に
入りこみます。

寒い寒いと言いながらも、辛くないのが不思議ですね。

山本くん、イシカワさん、おつかれさま!

2014/02/03

100%保証

R0001883
今日は夕方から出かけて明日、動画の撮影。


ちょっと恐い。


R0001915
理由はいつも使うカメラが修理から上がってきてそのまま使うため。


撮影はいつも「100%絶対」を実現しなければならない仕事で
もし、やらかしたら取り返しがつかない。
(たとえ撮り直したとしても、その瞬間は戻せない)




R0001938
予備機もあるし、メモリーカードもすべて確認し直して
万全を期したものの、修理あがりの機械を信頼できるか。

とりあえず試写には問題無かったけど、どうも不安。

なにもありませんように。

2014/02/02

緑一色

R0001854
麻雀で緑一色(リュウイーソウと発音します)という役満があります。





R0001855
それとまったく関係ありませんが、最近わんこ写真ばかりなので
たまには緑な写真でも(^_^;)




R0001864
年末の麻雀も忙しくて流してしまったので
そろそろ開催したいところです。

さあ今週もがんばりましょう!

2014/02/01

勝負の2月!

Img_3700
うめ。は寝て起きるたびに成長してるほどスクスク。


早いモノで、今日から2月なんですね〜〜。

例年ならカタログ作りで追い込みに入るころなんですが
今年はすでに出し終えてるので余裕のヨっちゃん。。。のはずが。。

あれやこれやのビッグプロジェクトの進行で追い込まれてます。

しかも自分のところで。

気合い入れて2月勝負!

Img_3686
仕事はあれやこれやですが、Leoとうめ。は、
なんやかんや言いながら、すっかり仲良しになれました。