2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013/11/30

決断、決断、また決断

Image
シャチョーの仕事に決断という項目があります。

合ってるかどうか別にして、常に『即』という
時間しかありません。

それを迷わず行うためには日頃からアンテナを張り
あらかじめアレコレと想定しておく必要があります。

その振り幅が大きいほど『想定外』が減るので
『どうしよう』を減らすことができます。

決断したらつぎは即実行です。

実行するのが早ければ早いほど結果が早くでるので
即実行です。

で、実行している間『観察』です。
観察中、また自分の決断が正しいか間違ってるかの
基準値を持っておけば答え合わせが早くなります。

その結果、最初の決断が間違ってることを
感じたら『即』変更を決断します。

『昨日と言ってること違うじゃ無いですか』
『この間の決断と逆じゃ無いですか』と
よく呆れられます。


でも、当の本人は『即』『即』『即』と
いくつも決断を繰り返しているので
昨日もこの間も『そんな昔のこと』言われても
知らない。と思い、前の決断が間違ってたら
変えなきゃ仕方ないじゃないかと言い放ちます。


周りに迷惑がかかりますが申し訳ないと
思いつつ、次の決断を下します。

写真は、最近マッサージ椅子好きの“福”ちゃん。
スイッチを入れてやるとウットリしてます(~_~;)

2013/11/29

近寄らないで〜〜

1
昨日はコルセットを装着して、おそるおそる東京へ。




2
ギックリ腰をやってるときというのは、不意な動きで
「ギクッ」「ギャー」となるため、できるだけそーっと動きます。

そんな中、東京駅構内は、まさに恐怖の時間となります。

あらゆる人が急ぎ足で、てんでバラバラの方向に、
そして激増したキャスターケースの存在によって
つまづく人や、サッと動きを変える人ばかり。

「近寄らないでー」とおびえつつ、でも早足はムリなので
そろそろとすり足で通り抜けます。



3
幸い、東京駅で四つん這いになってうめくこともなく帰着でき
今日からコルセットもはずしてます。

あー怖かった(^_^;)

2013/11/28

オトナになれない!?

1
昨夜はかれこれ20年来の、ゆる〜〜い業界仲間であり友人と会食。

久しぶりに会うと目がかすむ、腰が痛い、血圧がどうのと
完全にオッサン話に花が咲く。

昔話やら失敗談と話が進み、それぞれの仕事の話もさらけ出しあうと
お互い「へえ〜〜、そんなことやってんの」と、けっこうたいそうなことを
やってる。

プライベートでも、高級外車だ海外旅行だ株だ別荘だと、
たいそうなことを楽しんでる。

でも、ガキんちょだ。

でも、それぞれが、その道のプロだ。


「バカじゃないの?」とお互いを突つきあいながら、
まあまあそこそこ、いい生き方をできてるんだと思うし、
グチを言いながらも仕事好きお客さん好き人間。


自分たちが見上げてたオトナとは、自分たち自身は
ずいぶんオトナではないことを自覚してます。
でもオトナじゃないと思え続けていることが、
結果的に錆びない終わらない人になれてるのかもしれません。

2
ひと皿2900円!のキンキの煮付けを迷わず頼めるように
なったのが、ちっとは豊かになった証し(^_^;)
(もちろん5人で分けてますよ)

2013/11/27

今回こそ

Image
年明けから始めた肉ダイエット。

おかげさまで、ようやく80キロ切りを
達成できました。

92キロスタートで

3キロは鼻歌(^○^)

5キロまでは順調(^.^)

8キロ突破に足踏み(~_~;)

10キロで停滞(。-_-。)


ここ一ヶ月は、朝昼ごはんを
豆腐と野菜スムージーだけにして
ようやく、ようやく目標達成!


ごはん、ラーメン、パスタなど炭水化物
チョコ、ケーキ、クッキーなど甘み絶ち

それ以外は食べ放題の肉ダイエット。


苦痛は全然無いのでオススメです。


過去三回くらい10キロ以上の
ダイエットを成功させたものの
リバウンド王の異名も同時拝命してきたので
今回こそはキープアンドモアで継続させます。

まさに支えてくれた奥様に感謝!


2013/11/26

土下座?

Image

昨日のぎっくり腰は、軽くなったものの
全快とは行かず、行かなくても盛りだくさんの
撮影があり、ローアングルを撮るのに
結局、雑踏の中で土下座の格好で構える。


という、お笑いのような状態で過ごしました。

それでも良くはなっています。ご心配なきよう(^○^)


2013/11/25

やらかしたー

Image_2

カタログ作りも最後の追い込み!

今日は朝から張り切ってシャチョー自ら
カメラを構え、スタッフ写真を撮っていました。


ところが〜、、、
昼ごろから腰の様子が〜、、、

夕方には直立歩行すら出来ない〜、、、

何かのきっかけがあった訳ではないので
疲れが溜まってのぎっくり腰ですが、
さあ〜明日の朝までに治せるか(。-_-。)

情けない〜


2013/11/24

冬じたく

Image_4

久しぶりにベランダのグリーンたちを整理。

夏からこっち、まともに家でなにかする時間を持つのは久しぶり。


ずーっと苦になっていたのでようやく気分スッキリ。
そろそろベランダでミニ焚き火も楽しめそう。


ゆったり時間を過ごせるように明日からネジまき直し!

写真手前はめでたく三歳になった“福”ちゃん。
おめでとね(^.^)

2013/11/23

カートレース復帰!?

1
友人から「22日夜、カート乗りに行くよ〜」と誘われ
なんにも考えずに、竹内レーシング@出力チーフとともに
愛知県内のミニサーキットへ。

昔とったキネヅカで、「まあ俺より早いヤツいないんジャネ」的
態度で乗り込んだら、な、な、なんと現役モトクロスライダーが
ウジャウジャと50人くらいブラブラしてます。

「何コレ?どういう集まり?」と聞いたら、小島庸平くんという
人気抜群のトップライダーが毎年オフシーズンにやってる
イベントで3人1チームで1時間走る耐久レース!!

(たかが1時間、ではないです。いきなり走ったら5分で腕パンパン(>_<))


小島庸平オフィシャルサイト>>コチラ






聞いてないよ〜、とダダをこねてもしかたないし、
ここは一発現役ライダーを抜いてやるかと乗り込みましたが。。。

2
オフロードをビヨンビヨン跳べる異次元人間たちは、
当然カートでもバカッ速で1周1分のコースなのに
マックス5秒くらい離される情けなさ(>_<)





3
危険度も少なく、初乗りのオンナの子でも楽しめる
くらいなので、次回GRIT!GPと銘打って開催しよかと
思ってみたり。

楽しいひとときを過ごさせてもらえました。

2013/11/22

キレイごと

2222 実は先週、GRIT!に税務調査が入っておりました(>_<)

税務署が入ると聞けば
「よっぽど儲かってるに違いない」
「よっぽど悪いことしてるに違いない」
「ぜったい税金ガッポリ取られるやろ」
みたいなことが連想されますよね?

ところが「基本的に申し分ありません、100点です」と
言い残されて3日間の予定を1日繰り上げ2日で終了(^o^)

こう書くと、世の中の仕組みにくわしい方なら
「え、税金まともに払ってんの?バカじゃない?」
みたいなことを思われるかもしれません。


でも長く会社をやってると、目先のごまかしって
結局自分の首を絞め続けることになるし、
「そういうこと」にエネルギーを注ぐより
まっとうにし続けたほうがビクビクせずに
済むので結局ラクだと思ってます。

税務調査もかれこれ3回受けて2回連続
「真っ白」なので続けていかねばとネジまき直し。


こんな所で満足せず、まだまだ本当にまだまだ
二流、三流、四流、五流のことが会社の中で
時限爆弾のようにくすぶっています。

どこをどう切り取っても「真っ白」と胸を張れるように
会社の中にキレイごとをトコトン浸透させることがボクの課題。

濁ってる世の中で真っ白にするのは、一生懸命やってる
スタッフほど大変だし、自分の会社だけ白い白いと
言い張っても、価値を認めてもらえなければ仕事も無くなります。

大変ですが、ひたすら挑戦ですね。


ま、そうは言っても税務調査は緊張するのでホッとしてます。
税理士の先生やスタッフに感謝感謝(^o^)




2013/11/21

紅葉

33333
あっと言う間に名古屋市内も木々の葉っぱが赤くなりました。


会社はまさに燃えさかる勢いで、年末に向けての
追い込みやカタログ制作、さまざまなプロジェクトが
進行しています。

あとひとやま、あとひとやまと言いながら
なかなか時間が空きません。

みんな必死でがんばってくれてます。

あとひとやま、がんばりましょう(^_^)v

2013/11/20

夏が来るかな

2
バタバタバタっと、いろいろな方とお会いした月曜日・火曜日。

いただいた名刺を数えたら13枚。ほとんどが経営者。
他にも銀行さんとも3行連続でお会いして
あれこれお話しをいただいてます。

ほんとうにありがたいなと思います。


調子に乗るつもりはありませんが、GRIT!もそろそろ
青春期・夏を迎えるのかな〜と思います。

今まででも十分な時期を過ごしてきましたが
ひとつの会社として最終的なカタチが決まる寸前まで
来たような気がします。

ここでブスブスと燃え切らず終わるのか
ひまわりのように花を咲かせてからボッキリ首を折るのか
それとも、まだまだ伸び盛る樹木になるのか

まさしく「雑草」から、変われるのかもしれません。





ここから10年。
堪ふる限りチカラを尽くせ。です。

2013/11/18

調子悪いときのメリハリづけ

Image_5
今日は異様にカラダの調子が悪い。

特に病いというわけではないので
単に疲れているだけ(。-_-。)

こんな時は、きっちりとディフェンシブに
行動することに集中。

ボーっとしたアタマのまま動いたり
判断するとロクなことにならないので、
歩く時も『右足、左足』と唱え、
トイレに行けば『手洗いよし、チャックよし』
というくらい、当たり前にできることを
おろそかにせず、ヌケ•モレが無いよう
徹底して守りを固めて動く。

そうすることで、次第に悪い状態から抜け出せる。

長く生きて、多く失敗して得た小さなコツです。

その後のブン太は、まずまず順調ですが、
Leo“福”それぞれから
『オラのこともかまってくれですのだ』
甘え攻撃に手を焼いてます(^.^)


ブン太の特技、
自分で布団の中に入ってヌクヌク寝る。の図

Image_6


2013/11/17

三代目

Photo
後頭部が薄らハゲだと自覚した時から丸刈り人間になって
早や何年経つでしょうか。以来、散髪はいつも自宅のバリカンで
サッと刈ってもらうだけ。

充電池の衰えや刃の切れが悪くなったりで、買い換えた
バリカンもいよいよこれが三代目。

しばらく遠ざかってた家庭用バリカン業界もずいぶん進歩していて
写真のように、長さ調節が1mm単位でクリクリとダイヤルを回すだけの
ハイテク仕様になっていました。
(今までは3・6・9・12とアタッチメント交換が必要)


薄らハゲは進行することなく、ギリギリを保っているので
その内ロン毛にでもしてやろうかと思いつつ
極ラク丸刈り生活は、もうやめられません。

でももう一回くらい美容院で、キレイなおねえさんに
ドキドキしてみたいなあ(笑)



2013/11/16

浄化

もやもやは残るものの最後の4ページを書き終え明けた土曜日。

晴れ晴れよりも鬱鬱とした気分。


打ち上げやるわけでも休みがあるわけでもなく
すぐさま次の仕事にとりかからねば、、、と思っても
アタマの中の残像が消えないので、リセットが必要。


うまくしたもので、ラジオから流れてきた
LADY GAGAの 重たい歌に気持ちが止まった。



今日一日、この歌をリピートして気持ちを浄化しよう。

2013/11/15

不要な余裕

20131115_190050
フゴーッとか、ヌォオーッと唸りを上げてる間に
カタログの原案作りはあと残り4ページ!

今朝から着手するはずが、考えがまとまらなかったり
肩こりが激しすぎたりして、なかなかスタートが切れず
結局夜から始めるところまで伸ばすことに。

何十ページかあったものが、残りわずかになると
ちょっと余裕かまし「終わっちゃうのが名残り惜しい」
とつぶやいたりしてます。

(当然原稿を受け取る側のスタッフは
 「何言っとんじゃボケシャチョー」と焦ってます(^_^;))


たしかコンピュータの世界で
パーキンソンの法則というものがあり
「人間は物理的に許された時間まで
いくらでも仕事を引き延ばせる」

そんな法則にはまる人も多いようです。

つまり、たくさんのボリュームをこなせる人も
少ない人も労働時間は変わらないということに。

(胸が痛い人も、いるいるウチの会社にも!と
納得の方、いらっしゃいますよね(^_^;))


SUGKIKカタログの原案作りが終わっても
次のウルトラヘビープロジェクトが
3つも4つも控えているので、
不要な余裕なんてかましている場合じゃありません。

さ、がんばるぞ!

2013/11/14

頂上アタック

Image_2
今日はまたまた東京。


キレイな富士山写真を撮って
『頂上見えた』ってブログ書きたかったのですが、
残念ながらご覧の通り(; ̄ェ ̄)

午前中の打ち合わせが終わったら
この間行ったコワーキングスペースで
『脱稿』目指して頑張ります。

頂上まであと少し!

2013/11/13

透明に

Photo
雑念を払って集中するために、昨日から
名古屋のコワーキングスペースも初体験。

Googlemap片手に、所在地までたどりついたら
エレベーターホールでメチャ親しい友人に会って、
「なんで、ここに!」と、おたがいいぶかしく見て
「世間は狭いね、悪いことできないね」なんて
ハプニングもありました。
(友人は日常的に使ってるようで、主のように
大きな顔してるのがちょっとうらやましかったり)



明けて今日は朝9時のオープンと同時に
奥まった机を確保し、書いては消し、
消しては書いての繰り返しで
1ページづつ作れています。

意識の深〜〜いところまで、入り込んでいくと
どこにいるとか、会社の状況とかスーーッと抜けて
思うこと考えることが、文字と絵になっていきます。

何分か沈降してもメールやLINEで現実に戻り
また、スーッと深いところに沈んでいきます。

たぶん、毎年カタログの脱稿前にはブログで
こんなこと書いてると思いますが、欲も得も無く
澄んだ気持ちでいられる貴重な時間。

こういうことしながら生きていられることが
本当に幸せだと感じています。

※お菓子食べすぎやろというツッコミは無しで(^_^;)
 昼メシ抜きでがんばっております!




2013/11/12

刀を抜いていいですか

Imgp0992 先日、ボクが作った提案書を見た人が、
自分の営業用にもカスタマイズして欲しいという
ありがたいリクエストをいただきました。

リクエストの理由に「これなら刀を抜けるから」と
おっしゃった言葉ににビビビっと電流が走っちゃいましたねー。


なぜなら「刀を抜く」というイメージを、ここ何年も何年も
抜くか抜かないか思案しながら生きてきたので
「一緒の感覚の人がおるんかい!」と驚いたのです。


ウチのスタッフなら「そんなんボクらをいつも切りまくってるじゃないですか」と
恨めしそうな目で見るでしょうし、世間様から見れば
しょせんボクが抜いた刀なんぞ、新聞紙丸めたようなものでしょう(^o^)

それでも映画で見る侍のように、カチリと音を立てて鞘から
スラリと抜きかけた気になった瞬間、「いや待て。今じゃない」とか
「抜いたら終わるぞ」とささやくもう一人の自分がいて思いとどめていました。

刀の色や匂いの感触まで脳裏にあります
(完全におかしな世界ですな(^_^;))


ボクが抜くか抜かないかは、まだ抜きません。
抜かないまま終わったほうがいいような気もします。

と言いつつ、ある日抜いて鞘すら捨てるかもしれません。

別に人を傷つけるとか狂暴狂気な感情ではなく
全身全霊全細胞を解放して、チカラの限り闘ってみたいと
いう感覚なのだろうと思います。


刀が抜けるとおっしゃっていただいたお客様には、
思い切り振り回せる剛胆な刀をお渡ししようと思います。


暴れますか!

2013/11/11

ズレてる感覚

2222

5日ほど前、「10月分のiPhone通信使用量がパケット放題の
7GBを越えそうですよ」というアラームメールが来た。

それを越えると通信速度が激遅になるよ、
それがイヤなら2GB容量増やすから2600円払ってね
というお知らせ込みで。




マジでぇ〜〜〜! そんなん身に覚えないし!
と大騒ぎしたものの冷静に考えれば、
デザイナーさんから1日に30〜50通くらい
社内の全仕事を同報通信でメールしてもらってるから
1通あたり3〜10メガと考えれば納得せざるを得ない。


締め日間際で2600円払うのもシャクに触ったので
そのお知らせ以降、iPhoneは電話とLINEだけにして
データ通信は別ケータイにすることで無事
7GBスレスレでクリア。


そんな長い前フリをしてからの、今日の写真を
見てもらう訳ですが、、、、(^_^;)

7GB近いデータ通信をパケット放題に入っていないと
いくらの料金になるかというのを調べたら、
な、な、なんと190万円、ひゃくきゅうじゅうまんえん!
ということになるらしいです。


楽天の優勝セールで世の中騒いでますが
190万円分の通信料金を5200円にまけてもらってるのを
ありがたがれよ、ということでしょうか?

ボクには、そもそもの通信料金の設定自体が
おかしいようにしか思えません。

こういう事が通信事業者として国からお墨付きの
認可、免許を与えられてまかり通るという感覚のズレが、
お上から見下ろすのと、庶民感覚のギャップに
なるような気がします。


何年もiPhone使ってきてデータ通信の制限量を
越えそうになったのは初めてです。
それだけの仕事が動いてることに改めて感謝!



2013/11/10

やればできるじゃん

1
一発勝負したら、ブン太はずいぶん良い子になりました。

とりあえずボクがいるなら、人に吠えず噛むこともしません。

声をあげるとLeo”福”が萎縮するので、どうしたもんかいなと
思案して、「水鉄砲でチュッチュする案」やら
「空き缶にジャラジャラ小銭入れて間近に落とす案」やら
考えたあげく、怒りや威嚇衝動が起きた瞬間に、
タオルではたくことにしてみました。

最初は当然、そのタオルに噛みつき怒っていたのですが
怒っても何度も無言のタオルにはたかれるし、
タオルに噛みつく間にボクに取り押さえられ、無言のまま
「オマエ、イウコトキカナイト、ホンキデコロスゾ」と、
心をぶつけたら、たった数回で怒りや威嚇衝動を
抑え始めることができたのです。

なんということでしょう〜〜♬

とりあえず、これでボスになりました。
4


これでオッケーということは無く、ボスがいない時でも
人間への敬愛ができるようにまだまだ訓練が必要です。

でも、それは反復練習さえすればできることなので
とりあえずワンワンギャウギャウ吠えまくり、噛めば人を
支配できるという大きな勘違いの峠は越えました。



やれやれ(^o^)


5

2013/11/09

挑戦って楽しいね

Image
今日は月次の全体ミーティング。

普段は開発部メンバーの実績発表が
中心ですが、思い切って今日は
一人3分きっかり時間を区切って
全員発表してもらいました。

正直言って、内向的な人も多いので
どうなるかなあーと思ってましたが、
意外や意外、みんな立派にしゃべりきりました。

感動です(^O^)


来月から毎月やりましょう。

人前で自分のことをしゃべるって
けっこう挑戦なのですが、
やってみると楽しいもんだと
理解してくれたと思います。


2013/11/08

最後の直線

Image1
2〜3年前に比べたら「え?カタログなんか作ってるの?」と
いう雰囲気の社内ですが、まさに粛々と、そしてウラでは
血みどろに進行しています。
協力いただいているデザイナーさんたちには
本当に感謝感謝です。

表紙を含めると404ページすべてに、とことん魂をこめます。
全商品作り変える訳ではないのですが、並べ方や出し入れもあるため
全ページ全商品、そして一言一句までボクのOKが必要です。


毎年、新商品新デザインを作り続け、最後の最後に
商品を掲載しないページを考えます。

今年はそれが33ページ。(多くもなく少なくもなく)



あと数日で、それを作りきれば制作者としての
ボクの仕事はおしまい。

書き終わることを「脱稿」といいます。
(どうにもコトバの響きが(肛)なので好きではありませんが(^_^;)

見えるような見えないような、何度体験しても
無事終えられるかどうかわからないエンディングですが
最後の最後、最後の一文字を打ってリターンキーを押す瞬間が
甘美に思えるので、そこを光にして向かい続けます。


どうにでもなってしまう、真っ白の33ページをどうするか
欲や都合を考えず澄み切った青空の下にいるように、
爽やかな気持ちで作りきります。




2013/11/07

ブン太、大暴れ

1
そろそろ2週間?を迎えるブン太。
小ささを活かしてデスクトップ犬として机に載せて遊ばせ中。



今週は悪魔が顔を出し大暴れ。

吠えまくる、噛みまくるで流血者続出(>_<)



調べてみたら、こんな小さなカラダでも
噛むチカラは100kgもあるようです。
(人間で20kg。大型犬は200kgらしい)

どうやら吠える噛むで、世の中を渡り歩いて
きたようなので、ここから躾けが必要です。

Leo”福”とは気質も違うので、上手くいくかどうかは
わかりませんが、24時間一緒にいられて
ボクが会社という集団の中で「ボス」であることを
活かして、ちゃんとした序列の中に入れるように
してあげなければいけません。

「こぅらぁあッ!!」と怒るとLeo”福”が
萎縮してしまうのでちょっと作戦を考え中。

どなたかチワワの口に入るくらいの細さで、噛まれても
痛くない指サックのようなモノ、思いつかないですか?

我が家では子犬の頃、甘噛みから本気噛みに
なりそうな瞬間、手を喉に押し込んでオエッとさせ
噛むことをやめさせてるので同じ手法を試してみたい
のですが、指を突っ込んだらガブガブやられて
傷だらけになって敗退しました(>_<)

まあ、手法や技術より、犬とは魂のぶつけ方だと
思ってますので、なんとかなるでしょう。


2013/11/06

また同じ道

3496
おおーーNikonからオトナ向けカメラが発売されました!
3493
シルバーとブラックの二色体制で往年のNikonファンには
たまらないエッセンスが、そこかしこに見え隠れしています。









Em11


老舗オリンパスも負けてはいません!
こちらも本格的です


Olympusem1top
カメラヲタクのボクですらクラクラするほどのスイッチたち



Xpro1_02_l


フィルムメーカーだったFUJIFILMもクラシカルなカメラで
一大勢力を築いています。





Ilce7k
さらに、最近モノ作り復活と賞賛されるSONYも
まさにSONYらしいモダン+クラッシックのカメラを出してきました。


さあ、どれを買おうか迷っちゃう〜〜〜(^o^)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


カメラメーカーは今「ゴツゴツクラッシック路線」まっしぐらのようです。

スマホのせいで、コンパクトカメラが売れなくなり
じゃあ、どうする>クラッシックがいいぞ>よっしゃあと
各社競いあってます。


しかし、その先にあるものはシェアの奪い合いと乱売、
果てに市場崩壊と、日本の家電メーカーがたどった道を
なぞっているようにしか見えません。

なんでせっかく見つけた市場で、「同じようなもの」を
作り合ってつぶし合い続けるのでしょう。


答えは調査して、会議して「売れそうなもの」に
「合意」を得られたものを作るから。です。



それぞれのカメラをマニア目線で見れば、興味深い
部分はあります。でも、これが売り場に並んだら
どれもこれも「その他大勢」「どれも似たり寄ったり」
なことは否めません。



カメラのような実用性より嗜好性が強い物こそ
差別化やブランディングが大切なはずです。

差別化とは、パッと見た瞬間に違いがわかることであり
ブランディングとは、未来永劫無くならない「らしさ」を
深く受け止めてもらうことです。


そんなこと当たり前だろ、と浅学なボクごときに言われなくても
百も承知の企業揃いなのに、ドツボの道に
向かっているような気がしてなりません

カメラだけいまだに日本のメーカーの優位性が世界市場でも
保たれています。お願いだからテレビやパソコン
ケータイのようにならないでね。と思います。願います。

2013/11/05

絶対ムリ!

1
昨夜はバイト終わりのムスメをそそのかして
マニュアル車の運転練習@駐車編(^_^;)



写真のクルマは40年前の登録車なので、
当然パワステ無しな上に、現代のクルマほど
小回り効かないので、超絶的に重いハンドルを
回すことになります。
(ビミョーに動かしながらハンドル切れば
本当はそれほど大変ではないんですが)

2
あ〜〜、残念。少しはみ出しそう(^o^)






三回ほど練習しましたがハンドルの重さに
「絶対ムリ!!ムリムリ、もう運転できない!!!!」と
絶叫してましたが、人間絶対ムリなんてことは
なんもないので、引き続き修業です。

「重ステ」体験者だったら、「そんなもん当たり前やろ」
ですからね(^o^)


2013/11/03

東北楽天イーグルスおめでとう!

5
日本中が目を疑う継投には、さすがにびっくらこきました。



4
「空気読んでよ、巨人さん」とも日本中が思う中、
ドラマのような、映画のような試合終了でした。



3
本当におめでとうございます。



2
11月3日、311の裏返しだというツイッターが流れたそうです。

正直、遠くなりつつある震災のことを、あらためて過去のことに
してはならん。という神様の啓示なのだと受け止め、もう一回
自分でできることってなにがあるのだろうと思いつつ奇跡の
日本シリーズを見終えました。


2013/11/02

ブン太順調ですが、、

1
先週の日曜日、突然やってきたブン太、あまりにも激変した
環境に戸惑ってましたが、一晩二晩と過ごすことで緊張もほぐれてきました。

デカ犬にも、家と会社の往復にも慣れ、人の識別もできるようになったので
「この人がボスなんだ」とボクのことも理解し始めています。


ところが〜〜〜、
こうなることはわかってはいましたが〜〜




333
「ボクのこともかわいがってね」と”福”ちゃんも必死のアピール。

まだ”福”ちゃんはいいです。




3
「父ちゃ〜ん、オラのことはもう愛してくれないのか
 とっても心配なのだーーー」とLeoには悲壮感すら漂います(^_^;)






Leoと”福”は「二個イチ」なので、どちらをかわいがろうが
自分をかわいがってくれてるのと同じような波動を感じて
満足します。

でも、、ブン太はまだ二頭の中では異物なので、ボクが甲高いウラ声で
「ヨシヨシ、ブン太良い子〜〜」とやると「俺らのことはどうなんや〜」と
心配します。嫉妬して攻撃するようなことは絶対ないのですが
どんどんしょげて行くのが目に見えます。


なので、むしろブン太が慣れることよりも二頭のゴキゲン取りに
エネルギーを割かれる今日この頃。



3333


カラダに乗せて「良い子、良い子」と寝かせてみたり




222222
「父ちゃ〜〜ん」となめ回すのを受け入れてみたり(>_<)

↑↑↑↑↑
ここ二日ほど、これが帰宅後の儀式化して毎晩10分近く
ぺーろぺーろぺーろぺーろと好きにさせてます。
家族は当然あきれ顔。


犬と暮らす上で愛情のエネルギー量、互いの波動みたいなものは
とても大切にしています。

全量は、とうていムリなのですが犬たちが朝起きた瞬間から全開で
「父ちゃん、今日も一緒だね!!!!!」とブンブン振り回す
しっぽに現れるエネルギーを、できるだけ受けとめてやりたいなと
思う犬バカ人生なので、ブン太の出現によって、もう一段階
パワーアップしなきゃならんなと思います。






犬と人、犬と会社を同列に語るのは失礼ではあるけれど

かかえる人や、いただく仕事のレベルが上がれば上がるほど

もう一段階、もう一段階と自分のエネルギーレベルを

上げる必要があることと同じなので、この時期ブン太という

「面倒」をかかえこんだことも、ボクにとっては良かったのかと

前向きにとらえる次第なのであります(^o^)

2013/11/01

トッチおめでとう!

Photo
今から5年ほど前、応援していたモトクロスのライダー、
トッチこと富田俊樹選手が、このたび、、なんとぉっ、、
全日本モトクロス選手権の年間チャンピオンに、輝きました!!!!!!!
(写真まんなかの青年)

昨夜はトッチを応援し続けてる浮田社長主催(左から3人目)
の祝勝会に参加させてもらいました。

4年?5年ぶりに会うトッチは、あいかわらずハニカミ屋さんで
レースのすさまじい走りとはかけ離れた穏やかな好青年。






レース、それもプロの世界で年間チャンピオンになるって
どうしたらできるんでしょう。



全国のライダーが幼児の頃から厳しいトレーニングを行い、
勝って勝って勝ち続け、ライバルを負かして負かして
負かし続けてきた最強のメンバー20人くらいの中で、
文字通り命をかけて、一年しのぎを削った暁に
チャンピオンになるってちょっと想像できないくらいすごいことです。

こうやってお祝いに参加させてもらえるだけでも光栄だし
自分たちに縁あった人がプロの世界でチャンピオンに
なるなんて、なかなか得られない体験なので、
トッチを知ってるウチのスタッフも、なんだか誇らしい気持ちに
すらさせてもらえます。

来シーズンは久しぶりに応援しに行ってみようかなー。

本当におめでとう、トッチ!!!!!!


富田俊樹オフィシャルブログ→→→コチラ
トッチが所属するTEスポーツさんのサイト→→→コチラ
全日本モトクロスのサイト→→→コチラ
最終戦のレースレポート→→→コチラ