2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013/08/31

夏よ、永くあれ

R0000360
はぁ〜〜、いよいよ8月31日。

今年も水着のオネーチャンを拝むことなく
夏が過ぎてしまいました(^_^;)

近所のひまわりも壮絶にガックリとしています。

R0000273
四季がある日本の中で、夏の終わりだけが
なんとも言えない寂しさを感じます。

桜をたのしむ春から半年近く、五感すべてで
「成長する命」を感じ続けたものが
終わりを迎えるからだと思います。

生き物としての自分は、まさに秋に入っています。
老後という冬をまっとうできるかどうかすらわかりません。
(別に病気というわけではありませんよ)



でも社会人としての人生は30年がかりで
ようやく初夏ぐらいまで来たのかな、いやいや
まだふきのとうが芽を出せたくらいなのかなくらいです。

ここからできるだけ長い夏を楽しめるように
コントロールしたいと願います。

そのために必要なものは、しっかりと根を張る土と
燦々と降り注ぐ太陽の光、きちんと補給する水、
そして成長するための養分が欠かせません。

植物と違い、社会人としての人生は、水も養分も
自分で蓄積する事が大切であり、難しさであり、
醍醐味です。

土と太陽は日本という国にいる以上、誰にでも
等しく与えられています。自分が種をまいた場所に
根を張り続ける覚悟をするか、陽がそそがれるように
太陽に向かい伸びるかだけです。
(ダメな時は植え替えの選択すら自由です)




今年は自分の中で9月が勝負月。
がんばりますよ(^o^)





2013/08/30

もうダメだぁ〜

Photo
今週はまたまた動画の撮影があったり
こそっと東京に行ってきたりしておりましたが。。

動画の撮影が足腰に来て、昨日からもうクタクタ(>_<)

GRIT!では、松浦次長の愛息「だいちゃん」の口まねで
つらい時は「もうダメだぁ〜」と弱音を吐きます
※メのところを微妙にミの発音を混ぜると似てきます(^_^;)


早寝しても疲れは回復しなかったのでスーパーで
お総菜をごっそり買って昼に食べまくることにしました。

ストレス発散するつもりで買い込んでも、これを全部
食べきるほどの食欲も無く、お疲れ度マックスっす。って感じ。

ダメな時はダメを認め、生産的な仕事はムリでも
段取り組んだり、ふだん出来ないような優先度は低くて
重たい仕事の枠組み作りなど、ザックリ仕事をして
回復に努めます。

(こういうのをヘタレ社長の自己弁護といいます(^_^;))








2013/08/29

緑のなかの恐怖

R0000183
先日の家族旅行で撮った小径。

あ〜〜、こんな小径の奥に別荘があったら、、、
浪漫がありますね。


R0000206
こんなおしゃれな撮影用スタジオもありました。
帰ってきてから見たら1時間3万円弱で借りられます。

右奥のトレーラーは、ずっと憧れです。

濃密で緑豊かな景色には、本当に癒されます。

でも、情けないながら「虫が怖い」軟弱者なので
こういうところには住めません(>_<)

2013/08/28

あるがままに

R0000269
景色を撮るとき、電線や電柱ほど鬱陶しいものはありません。



R0000344
でも最近は電線の入れ方を考えたりすると
少し電線も好きになってきました(^_^;)



R0000293
ちなみに、カメラの性能チェックのために
電線はけっこう使えます。

狙った電線にピッとピントが合うかどうか

撮った写真を思い切り拡大して、きちっと線になってるかどうか

色のにじみが出てないかどうか

などなど、役にたつこともあります。

2013/08/27

撮るまで2秒、撮ってから10枚

R0000249
またまた写真話(^_^;)

ふだん写真を撮る機会は、ほぼ犬の散歩中。
半径2km圏内の日常の中でフォトジェニックな
「何か」を視界に入れながら動いています。

ぼーっと見れば何も無いように見えても視点を
変えるエネルギーがあれば、撮影対象だらけ。

常に1枚目はスイッチ入れて2秒以内にシャッターを切ります。
で、納得いくものが撮れそうなら犬どもを待たせて
5枚〜10枚くらいアングルや明るさを変えながら撮り続けます。

2秒でアートできる気軽さが写真の魅力であり
何枚も撮りたくなる奥深さも写真の楽しさです。



R0000257
アート、ではありませんが、あの名門カメラ会社が
近所に営業所が。。。(あるワケ無いのでアヤシイ入り口です)

今日は「白」でまとめてみました



2013/08/26

できたらいいな

昨日の別荘話に、少し付け加え。

車で山を登りつつ、悪友Sに「ひどい道だぞ、
せっかくの休みをどないしてくれるんじゃい」と恨みの
LINEを送りました。

そうしたらすぐ「俺も行ってみてわかった。ムリ」と返信あり。

Sも会社の経営者なのですが、夢のつかみ方はボク以上に
達人で、家族で世界一周弾丸ツアーとか、社員にパスポート
だけ持参させ、行き先不明のミステリー社員旅行など
数々の刺激的な夢を実現させています。

「くっそー」と山道をせわしなくハンドル切りながら
(ヤツも確認まではしにきたんだ〜)と、衰えない夢探しへの
執着心にニヤリとしてました。




夢と言うほどおおげさなものではありませんが、
今年果たしたいことをチラホラとご紹介。


Img_0535
小説やエッセイを読みふける



Img_0726
早くバイクの免許を取りに行く




R0000057
マイナーな映画も観てみたい



R0000113_1
お酒で記憶が無くなるほど酔っぱらって
「イヤ、覚えていない」とシラを切り通せる
悪さをしたい(^_^;)・・・これはムリか

2013/08/25

休みいただきましたー

Dsc03932
「ひさしぶりに泊まりで旅行するかあ」と家族三人+犬二頭で
金曜の深夜から、ちょっくらでかけてきました。

日本全国どちらを向いても雨予報だらけだったのですが
さすが超晴れオトコのワタクシ、重そうな雲でも雨は落ちてきません(^o^)

今回の第一目的地は、アホ友達Sから「別荘買わない?」と誘われた
伊豆の某所。

当然買えるような余裕も無ければ、欲しい訳でもないので
見に行くだけ。それでも最初は手の届かないようなものが、
目で見て現実のものとして一旦とらえれば、叶う夢になることは
何度も体験してるので「まあ、いつかそんなコトもあるかもね」的に
向かいました。。。が。。。。っ。。。

まあ、山の中をひたすら、とことん登る登る。
こんなトコロに人が住めるの?というくらいクネクネと山を登って
行き着いたエリアには、なんと鹿が人も恐れず住み着いてる!

Dsc03967
最初は「鹿だっ!」とコーフンして写真をバシャバシャ撮りましたが
あまりにも、フツーにいるので見飽きるほど。

いやはや、お金持ちの住まわれる別荘地はまさに別世界。


このあとは大渋滞に巻き込まれつつ、犬どものお楽しみスポットへ。

Dsc04325
山中湖畔の犬専用プール付きホテルへ。




Dsc04223
8歳のLeoが跳ぶ!





Dsc04634
跳ぶ!





Dsc04639
”福”ちゃんもダーイブッ!





Dsc04672
ムスメの号令を正座で待って





Dsc04666
二頭でピョ〜〜ン(^o^)


ヨシダ家の夏休みは、やはり御犬さま中心で暮れていきました。
おやすみいただいてありがとうございます。

さあ明日からまた全開でいきましょう!

2013/08/24

チョイ自分仕様

Dsc03462
昔っから持ち物への執着心が強く、自分の中だけで
「アリなデザイン、無しなデザイン」の切り分けがクッキリしてます。

さらにお気に入りの持ち物には、なにかしらチョコっとだけ
カスタム化したい衝動も抑えきれません。

上の写真は、10年迷って昨年ようやく買った自転車。
カスタムポイントとしては、ハンドルを少し短く切り
今年のお気に入りカラー、黄色のグリップ。
そしてコンパクトカメラを気軽に出し入れできつつ、
倒れても放り出されないポーチを固定してみた、の図(^_^)v



Dsc03409
同じような、ゴツゴツ丸目四駆でもディフェンダー(緑)は
何年乗っても飽きません。

でもベンツのほうは「無し」なんですよね〜〜

説明しようがありませんが(^_^;)

2013/08/23

気になる人

Dsc03533
最近、犬の散歩に行く公園で気になる人がいます




Dsc03218
ク○暑い頃からベンチに座り、なにか書き物している老紳士




Dsc03531
今日は自転車かあ。

小さな手帳に、なにか考えては書き物してらっしゃいます。

犬連れだと、どういうシチュエーションでも声をかけやすいのですが
この老紳士には、なかなか声をかける勇気が出ません。

とりあえず挨拶してみよっと(^_^)v





2013/08/22

残照

Dsc03494
ちょっと暑さもやわらいできました。

でも、名古屋は湿度が高いのか、日がある間は
汗腺が押し込められるような息苦しさがあります。



Dsc03262
残照とは陽が落ちてから暗くなるまでの時間をさすようです。
意味もなくノスタルジックになります。



Dsc03479
近所の公園で何日も放置されてるグローブ。
左利き用だからワタクシが新たな持ち主に。。。
いやいや、元の持ち主を待ちましょう(^_^;)

2013/08/21

光と陰

Dsc03637
毎日写真話でスミマセン(^_^;)

写真には光が必要です。表情を作るために陰が大切です。





Dsc03636
なにかの映画で
「光が強くなればなるほど影は強くなれる」
みたいなセリフが耳に残っていますが、
写真を撮るとき陰りこそ上手くコントロールしたいと
いつも思います。

なにやら人生に通ずるものがありますな(^_^;)



Dsc03619_2
少しづつ夕方の散歩も影(←こっちはこの漢字)が
伸びてきました。

コヤツらは、トモダチ犬がいそうな気配にシンクロ中。

2013/08/20

黒が白を引き立てる

R0000105
スーパーの花屋さんで見つけた百合の花。

別に何ということもなく、ちょっと暗めにしてみました。



R0000105_1
セロファンが、あいまいな感じになってたので
さらに周りを暗くしてみました。

ほ〜〜ら、暗闇からボワッと花が出てくる感じがしたり
左上の蕾もいい感じに見えてきましたね?
(見えてなくても見えてることにしといてください(^_^;))

基本的に撮ったなりの写真が上手く表現出来ればと思いますが
パソコンでちょいちょい加工するのも楽しい作業です。




2013/08/19

伝統かマンネリか

R0000098
名古屋の池下という街に「グリルプランセス」という洋食屋さんがあります。

深夜まで営業してるので、たまに家族で利用します。

ボクが学生の頃からチョコッ、チョコっと行ってますが
当時から古びた感じで、東京オリンピック時代の雰囲気。

なので少なくとも30年、ヘタしたらもっと長く店も変わらず
メニューも、全然変わりません。


R0000095
ボクも頼むものはほとんど同じ。
まずはオニオングラタンスープ。


R0000097
名物ジャンボハンバーグ。
肉ダイエッターには強い味方(^o^)



R0000093_
昨夜は夏場の名物、的矢の生牡蠣なんぞもいただきました。

何十種類もあるメニューをまったく変えずに繁盛し続けてるので
伝統ある店と言って間違いないでしょう。

反面とことんマンネリ化してるとも言えます。


伝統とマンネリ。

それがどっちなのかを決めるのは店や会社側でありません。
支持者が増え続ければ伝統と言われ、減り続ければマンネリと
評され、世の中から消えるだけです。

このプランセスに行き、マスターの顔を拝むたびに
(負けないようにがんばらねば)とやる気をもらいます。






2013/08/18

写真中毒進行中

Dsc03340
写真熱はいまだ冷めず、とにかく撮ってます。
今日は乗り物特集(^o^)


Dsc03310
信号で止まってパシャ




Dsc03428
かっこいいクルマ見てパシャ



Dsc03439
路肩に寄せてパシャ



Dsc03397
バイクもイイねとパシャ。

目がカメラにならないかなと思うくらい
見るモノ見るものすべてフォトジェニックに見えて
たぶん毎日100〜300枚くらい撮ってます。

「虚仮(コケ)の一念岩をも通す」のつもりで、
いつか奇跡の一枚が撮れることを祈りつつ
とにかくシャッター切り続けます。


さあ明日からまたがんばりましょう!






2013/08/17

本質を知る

Dsc03247
風立ちぬ、観ましたか?

GRIT!スタッフは数人が観てきたようです。

自分は宮崎アニメの特段ファンではありませんが
今回のは強く残像が尾をひいています。


映画の見始めで、圧倒的な風景の美しさに
(あー、こんなにすごいんだー)と思いつつ
(でも、こういう描き方ってコナンの時から変わらないよなー)
とも心の内でつぶやきながら観ていました。

帰ってきてからネットでツラツラ観ていたら。。。
あるんですね、こういう本が。。
もう、たまらずオトナ買い(^_^)v

中身は背景や舞台裏をとことん見せてくれてるので
終わったあと見返すのにとても良いです。
 ※スタッフで見たい人はいつでもどうぞ(^o^))


未来少年コナンは、もう35年経ってるそうです。

でも、「行き過ぎた社会の破裂」「虚無」「絶望の後の希望」
みたいな宮崎監督独特の世界観は変わってないように思えます。

自分の中の深く深く根付く本質に対面し、それを飽きることなく
探求し昇華させ、世に出し続けられる。


宮崎監督と自分を見比べるなど、傲岸きわまりないですが
あまりに高過ぎるレベルに圧倒されると共に、よっしゃ
がんばったろかと、改めて気合いを入れさせていただきました。

















2013/08/16

負けてナンボ

Dsc03077
日本代表のサッカーが、打ちのめされてますね〜〜。

監督が悪い、選手が悪い、協会が悪いなどネットでいろんな記事を目にします。



どれもごもっともなことが書いてありますが、ヒトコトで言えば
負けても仕方がない格上が多く「相手が悪い」ということではないでしょうか。



Jリーグができて、まだ20年。
強豪国は、サッカーが原因で戦争が起きたり人が殺されたりと
いいも悪いも「本気度」がケタ外れに強い国ばかり。
今の日本は、まだまだという必然の負けなのでしょう。


今日、ボクも脳天カチ割られるくらいの「負け」を体験しました。

コトバひとつ発することすらできないほど、圧倒的敗北です。


負けることはうれしくありません。

しかし負けてアタマが真っ白になり、血が沸騰してこそ
立ち上がるエネルギーが生まれます。

あまりのショックに今はまだ仕事もできません。
どちらかと言えば逃げ出したいくらいです。

でも、適当な勝ちを納めることより、今日思い切り負けて
良かったなと思います。

。。。にしても、悔しいですっ!(>_<)

2013/08/15

ホワイトボーダー

20130815_163056_2
自分には食卓、ファミレス、押し入れ書斎、新幹線などなど
「仕事のはかどる場所」が何パターンかあります。


最近、定着してるのが事務所の机。
当たり前といえば、それまでですが、はかどる理由に
机の天板と横、背面の壁がホワイトボード化されてて
思いつくことすべて書き出せて整理できることが大きいのです。


なんなんでしょうね、ホワイトボードって。

書いてすぐ書き直せるだけなんですけど
普通のノートとは違うし、iPadで似たようなことをしても
アタマの中と直接リンクするダイレクト感が違います。

自分だけのクセということもなく、ホワイトボードを使い出して
スタッフとのミーティングも活発化されたし、良いコトづくめ。

ワガママし放題に生きてますが、かなうことなら
トイレも風呂も車の天井も、自分の服もホワイトボード化
してみたいところです(^o^)

誰か作って〜〜、ホワイトボードTシャツ(笑)


2013/08/14

生きねば

Img_0685 昨日は夕方から一人と二頭で実家帰り。

どこで、どう理解するのかわかりませんが、
二頭とも到着かなり手前からウキウキ。


Img_0863
ご先祖様からバチが当たらないか、おそれつつも
仏壇にお参り(^_^;)

Img_1018
実家のお転婆ムスメ、エリーには我が家の二頭もかないません。


Img_1051
草むしりすら手伝わなくなって、早や何十年経ったか。
かたじけないと言いつつ、艶ゃっツヤの夏野菜をもらってトンボ帰り。


一夜明けて朝イチバンから家族3人で唯一のお盆レジャーで
宮崎アニメの「風立ちぬ」を観てきました。
(ムスメはずっとバイトと車校、奥さんは試験勉強で缶詰)


実家に戻ると昭和時代の自分がいます。
いまだに明治生まれの祖父の匂いがあり、戦後を生きてきた
父、母がいます。ふだん忘れている「あのころの日本」があります。


風立ちぬは、まさに「あのころの日本」と今、そして未来に続く
宮崎監督からのメッセージが、てんこ盛りで一分の隙も無いほどの
名作でした。ラスト数分はナミダがこぼれてボロンボロン(^_^;)

子供には難しいでしょう。平成生まれの子にも、今は?かもしれません。
それでも10年経ち20年経ち、夢を持てたり、生きる事に苦しんだり、
いろんなことを体験した先に見直せば、今観ておいた事の価値を
大いに感じられるかもしれません。

そして今、生きる事に必死だったり挫折したりしてる人が観れば
まさに「生きねば」と強い芯を呼び戻せるでしょう。



まだの方は、ぜひ映画館でどうぞ。

2013/08/13

はじめにコトバありき

20130813_112612
ニワトリかタマゴか論争のように、広告や販促の世界では
デザインとコピーの一対が「どっちが大事?」的空気が漂い続けています。


なんとなく、デザイナー=花形、コピーライター=裏方的扱いに
なることすらあります。


広告・販促の世界ではヴィジュアルとコピー無しでは成立しないので
どっちがどうということも無いのですが、デザイナーのみなさんに
知っておいて欲しいのは、販売現場ではヴィジュアル優先になろうとも
経営者目線の視界には、「はじめにコトバありき」ということです。



上の画像は、いつもボクが企画の元を創る時に書くSSさんと消費者の図。
レベル的には3歳児程度・・。(最新のiMacが泣いていると評判です(^_^;))


ところが、このヘタ絵のままコトバを入れ、企画書を造って持っていっても
あらゆる企業の経営者さんで「ちょっとヘタ過ぎない?」と指摘される
ことは、まったくありません。

なぜか?

「絵はヘタくそでも、書いてあるコトバに納得、共感、満足」
していただけるからなのです。(つけくわえると、きわめて
短時間で提出するので問題にならないという言い訳もあります)


経営者目線=数字であり、数字を実現化するために
ビジョンであり戦略でありフレームワークが大切。
その段階では「絵はどうでもいい」なのです。

経営者の右脳と左脳を行き来してる複雑な考えを理解し
消費者にカンタンに伝わるようにすることが、広告や販促に
求められる機能です。

元々、ボク自身が活字世界の住民なのでコレが自説。

なので、ウチの社内デザイナーには「聞く、しゃべる、書く」
ことを強く求めています。


自分にもう少し絵のたしなみがあれば、もっと付加価値つくのになと
思いますが、絵のたしなみがあるデザイナーさんが
コトバのパワーを身につければ鬼に金棒です。

役立つ本を読み、いっぱいコトバを書きましょう(^o^)



2013/08/12

何のために仕事するのか、その2

Imgp1399
さてさて、

次は「成果」の話。



ヨシローの法則は思いつきであり、洗練されてないので
あいまいな言い方になりますが、結果というのは
自分ゴトです。「成果というのは相手ゴト」だと思ってください。

ジャパネットのコマーシャルを見てて、買う気になっちゃうのは
「これならお孫さんの笑顔がメカ音痴の方でも簡単に録画できる〜〜」と
甲高い声で買う人の成果をイメージさせてるからなんです。

10倍ズームとか、200グラムとか、手ブレが優秀とか
そういうのは売り手が求めた目標であり結果です。

成果というのは自分が差し出す仕事で、相手がどれほど
喜んでくれるのか?ということです。

ウチの仕事で言えば販促ツールを「売りたい」と目標を
立てますが、「その販促ツールでお客様が儲かるの?」と
いうことに意識が向かないと、営業に行っても3分で息切れします。


ラーメン屋をやるのは自分が生きていくためですが
成果は「美味しかったーー」とお客様が笑顔で帰っていかれることです。


成果ゾーンに上がると仕事はもう、楽しくて仕方がありません。
自分の仕事で相手がドンドン喜んでもらえるなら
そりゃ木にも登るわ、アホもできるわ状態です。

ふむふむ、それは自分も同じだわいと思われてる方、
立派なプロとして活躍されてるわけですよね?(^o^)



仕事をしてお客様からありがとうと言ってもらえる成果ほど
モチベーションの上がることはありません。

ただ、人生初のありがとうと、10年経ったありがとうでは
受け取り側も擦りきれてきます。
ただのありがとうではモチベーション上がりません。


ここで止まるか、さらに上を行けるのか、次のハードルは
自分の仕事の「意義」を深く深く突き詰めることができるか
どうかにかかってきます。

こうなると私欲はどうでもいい状態で、盆休みだろうが
なんだろうがどうでも良くなります。

長いことかけてここまでは来ました。

ここまで来たからと言って下の階層に落ちないワケでは
ありません。経営者は人やお金の問題で常に崖っぷちなので
ドボンと落ちれば生き残りをかけた戦いになります。

ここから先、もう一段階自分が上がれるなら、それは
「貢献」という言葉に集約されます。

その上はなんでしょう。
「哲学」とは書きましたが、まだ良く見えてません。



このように何のために仕事するのか?というのは
果てしない高みに向かいたいという欲求が強いので
ウキウキとドーパミンやアドレナリンが出て、やっちゃうワケです。

さ、仕事、仕事(^o^)





何のために仕事するのか

11111
さあ今日もはりきってます。

今日ワタクシのブログなんぞ読んで頂く方は
よほどのマニアなので、ヨシダ節全開で語ります(^o^)


なんでお盆に仕事すんの?仕事中毒?

ええ、まあそうです。

上の画像は、人間の5段階欲求を表した
マズローの法則というもの。

食べ物に困らず、寝る場所が確保され
会社や家族の中で暮らす事ができると、
人間は自分の存在を認めて欲しいと願い、
認められる事が確認できると、「もっと上を」と
自己実現を図れるようになる。という段階です。




これを仕事ということに限って階層化すると
↓↓↓↓↓のようになります。

22222
これはボクのオリジナルなので「ヨシローの法則」と
でも名付けておきましょう(^_^;)


どんな仕事にも、まず目的があります。
農家の方なら野菜を作る。ラーメン屋さんなら美味しい
ラーメン作る。販促屋なら企画を立てる。などなど。

まず目的達成のために一生懸命仕事します。
会社員であれば、上司から言われる仕事、
お客様からの注文など「言われること」が目的となります。

入社したての子は一生懸命先輩の顔見て
仕事します。そんな状態です。

そんな人も半年一年経てば慣れてくるのですが
ここで問題なのが自分の中で「目標」を立てられないと
(((なんのために働いているんだろう)))と空しい気持ちに
陥ります。


なにが問題かというと、世の中というのはうまくできていて
どんな仕事にも課題やトラブルなどなどが山積しています。
それを乗り越えながら「自分がこうなりたい」ということに
気づき、自己実現しようとなれば課題やトラブルも
神様からのギフトなんですが、目標を持たずに働いて
いると、自分の周りの課題やトラブルは「邪魔モノ」にしか
見えないので、ブーブーと文句ばかり言うようになります。

ハイ、耳が痛い人いますね?あなたのことです(^o^)

実際、自分も20代は目標持たずに文句ばかり言って
転職を繰り返していたので、今思えばハナタレ小僧も
いいところだったわけです。



目的を持って働き出した人が目標を持つことができると
次に求めるのは結果です。(画像は字を間違えてます)

目標持って結果に対して意識が向くようになると
目の前のトラブルや問題も相対的に小さくなって
乗り越える事がラクになります。
ここまで来ると「プロの入り口」くらいまで来ます。

もしあなたが耳の痛い人であれば、まずは自分の中に
目標持ちましょう。なんでもいいです。
能力でも出世でも給料でも、小さなことでもオッケーです。

目標=数字です。
いつまでに、なにを、どのように、どれくらいできるようになる
という数字を自分の中に立てて、言い訳無用で結果に
向かって走りはじめましょう。


そして結果が出るようになると、成果が気になり始めます。
長くなったので、パート2へ

2013/08/11

山籠もり

Imgp1313
家を一歩出るだけでクラクラするほどの酷暑が続きます。


お盆休みも、いよいよ今日から始まり、ボクは山籠もり。

どこの山かと言うと仕事の山(^_^;)




Imgp1167
せっかくの休みをきちんと休めない自分に、
情けない想いもありますが、誰もいない事務所で
壁一面のホワイトボードにあることないこと書き出して
意識の深いところで集中しながら生産活動するには
絶好の時期なので、ある意味楽しんでます。






連休初日で、登り始めなので先も見えず
ひたすら藪をかきわけてますが、朝一番にルートは
しっかり書き出せたので迷わず、登れるでしょう。

連休最終日に頂上にたどりつけるかどうかが
???なくらい、こなすタスクはありますが
がんばりますよ!


2013/08/10

ケンケンガクガク

999今日は朝から全体ミーティング。

人数が増えすぎて机と椅子を撤去してますが
写真を見る限りでは、どこぞの公民館でミニ映写会の
ような雰囲気ですな(^_^;)

倉庫内部にある、このミーティングルーム、
今日の猛暑でずんずん暑くなってきました。
さすが海上輸送コンテナ改造部屋だけあって、
壁になる鉄板部分からモワっと熱が伝わり続けてきます。

エアコンを最強にしたり冷風機、扇風機を足しても
暑さは止まず、結局事務所に移動して仕切り直し。

それでも、ふだん発言しないようなメンバーからも
活発に意見が出て、良いミーティングになりました(^o^)

みんな、ほんとうにおつかれさま!

2013/08/09

良いお盆になりますように

Img_0600
今日の名古屋はまたまた猛暑日。

こんな日に限って大量の入荷があったりしますが
みんなでチカラを合わせてワイワイと乗り切ります。


Img_0558
つい先日はスタッフが帰宅中に水没しそうになるほど
ゲリラ豪雨に見舞われたり、今日も東北で大雨で災害化
してるようで心配です。

GRIT!も明日、月例会議をしてからお盆休みに突入です。

激烈な毎日をしのぎ続けてくれてるスタッフには
心から良いお盆休みにしてもらいたいと思います。

どうかお盆の間は天候に恵まれ、とんでもないことが
おきませんように!







2013/08/08

扉の向こうに

Imgp1364
毎年のことですがお盆直前は、あれやこれやと、てんやわんやの大騒ぎ。

昨日も東京で打合せ4つしてきましたが、話がヘビー過ぎて、
終わったあとは燃え尽きた灰のようになってしまいました(^_^;)

お客様にもスタッフにも業者さんにも本当に恵まれて
GRIT!の周りで、いままた大きくて重い扉が開き始めています。

開いただけでは得るものは特にありません。
扉の向こうでコツコツと実績を積み上げるのみです。

その先にある可能性を信じて、扉を開けまくって未来を創ります。


2013/08/07

ヘルシー好き?

Photo
肉ダイエット(最近は痩せてませんが)を続けてきたら
「野菜が食べたい」とか「フルーツ美味しい」と
今までに無い衝動が湧いてきました。

野菜が嫌いってことは無いのですが、なんとなくサラダとか
効率悪い気がして(箸で口に運べる質量が少ない)あまり
手を伸ばしません。

そんなこんなで、今週からグリーンスムージーなるものに挑戦。

バナナ・リンゴをベースに葉物野菜をどっさり放り込み
ギュィーンとミキサーで混ぜるだけ。

見た目はドロドロでもったりしてますが、けっこうイケます。
ひと息でボウル一杯分くらいの野菜が摂れるので効率の良さも魅力。

しばらく続けてもらって、肉+野菜でヘルシーダイエットに励みます(^o^)

2013/08/06

過保護極まる

Dsc03194
犬とムスメにはバニラアイスに蜂蜜がけくらい
甘過ぎと評判のワタクシなのでありますが、
暑い夏に黒い犬という取り合わせに
ココロを悩ませ熱中症対策がエスカレート中(^_^;)


まず全身バリカン刈り。3mmまで短くしてます。

短くすると体温の放射もできるけど、熱吸収も早いので
必ずTシャツ着せてねと、犬どもの実家である
トリマーさんからの指導で、今年から水色の
濡れ濡れジャケットを着せてます。

さらに熱中症対策にクビ周りの血管を冷やすと良い
という記述を見て、これまたグッショリ濡れ濡れタオルで
冷やしてます。

さらにさらに散歩中には冷蔵庫で冷やした水を
チョロチョロかけて蒸れないようにしています。

効果のほどは。。

やはりかなり違うようで、暑い時に2kmも走ると
ココロが虚ろになって「死の行軍」みたいな感じに
なるものが、1時間近く走らせても匂いレーダーが
ビンビンのまま止まっては匂い、匂ってはマーキングを
繰り返してます。


排泄だけなら、そそくさと20分も歩けばコトは済みますが
楽しげな早足を見るのが飼い主のヨロコビでもあるので
気がすむまで散歩させてやりたい一心で、今日も
ヒンヤリ仕様で散歩に出るのであります。


2013/08/05

乗れんのか!?

Dsc03021
女子大生1年目の夏を迎えているムスメの青春は
かけもちバイトと自動車学校に明け暮れています。

さすが我がムスメよと称えたいのは、
古いミニに乗りたいと、なんとマニュアル車の
免許を取りに行っていること。

「坂道発進ぜんぜんできん」

「車庫入れチョーむずい」

と、ボヤキつつもついに先週あたりから
路上講習に出ているそうで。。(^_^;)

「え、ナホがクルマで道路を走ってんの?ヤバくない??」

「ウチもそう思う」と掛け合いしながらさりげなく
((ミニ以外にも、こんなに楽しそうなクルマがあるんだよ〜))と
旧車ばかり載った雑誌を食卓においてみたりして、
ヘンテコ車を愛せるオトメに仕立てあげようと画策中(^_^;)


ムスメよ、ミニだろうとなんだろうとヘンテコ車に
乗るのは覚悟がいるぞ。

そもそもパワステもパワーウインドもないし、
交差点の真ん中でエンジン止まったり
夜中にヘッドライトが切れて懐中電灯で
道を照らしてみたり、だーだーとワケのわからない
液体が漏れてみたり。

でも、そんなのを乗りこなしてアチコチに行ってこそ
「世界に一台だけ、自分だけが知ってる車の息づかい」
で、車とつながり、のちのち写真を見ながら
「あの時、この車でホント苦労したんだって(笑)」と
青春を振り返ることができるのだよ。

車とは、夢も友情も恋も人生も音楽も旅も
とにかくいろいろゴチャマゼにして走るのだから、
せっかく免許取るならば、濃ゅ〜いカーライフを
楽しんで欲しいぞ。


5555
ご近所さんが、とんでもないのを仕入れているのに
アホな父親がまた触発されてみたり(^o^)

2013/08/04

だいちゃん、ありがとう!

555555
だいちゃん、こんにちは!!

しゃちょうがつくれなかった、レゴのあいふぉんけーすを
ちゃんとくるまにしてくれてありがとう!!!!!




7777777
まつうらパパちゃんから、うけとって
まいにち、しゃちょうのつくえのうえであそんでるよ(^o^)




888888
れおと、ふく、シャチョーのにがおえまで
かいてくれて、ほんとうにうれしいよ。

またいっしょにさんぽにいこうね。
ありがとう、だいちゃん!!

2013/08/03

蒼い青

Dsc03053
爽やかに晴れ上がった早朝散歩。




Dsc03065
カメラさまさまで、青が綺麗に出ています。




Dsc03101
誰もいないグランドで、こっそりリードを離してみたり。





Dsc03114
気持ちの良い朝でした(^o^)

2013/08/02

心頭滅却すればアスファルトも熱くない!?

Photo_5
酷暑の中、今日は朝から終日撮影。

静止画動画のダブル撮りという器用なことをしてきましたが。。
この厚みのある背中を見ると10kgダイエットは何だったの?と
いうくらいクマかセイウチのようですね(>_<)


静止画はともかく動画を手持ちで撮ると、足裏やヒザが異常に暑くなり
映り込み防止のために着る黒シャツもガンガン熱を吸収し続けます。

ところが不思議なもので、ファインダーをのぞきつつ、撮影が続く間は
暑さに対する意識は横に置いておけます。
もっと言えば撮影が終わるまでおなかも空きません。


毎回毎回ぶっつけ本番で、現地に行ってからアタマの中で
監督ー演出ー撮影ー管理と、四役を行い続けるクセができてるので
暑い寒い腹減ったは横に置いておくしかないのです。

こういうことが身についた自分がすごいのか、普段いかに
なまけた暮らしをしてるのか判断に悩むトコロ・・(^_^;)

さあ、今日体重計乗ったら1kgくらい減ってるかな(^o^)



目に近づく

Dsc02632
最近のカメラは暗い場所でも三脚立てずに
明るく撮れるものが増えてきました。




Dsc02635
高感度にすると、どうしてもボソボソ感が出るには出ますが
少し前に比べたらコンパクトカメラも、ここまで来たか〜〜って
感じです。


最近はスマホに押されカメラの売れゆきが、かんばしく無いよう
ですが、確実に人の目に、人が感じる視覚能力に近づいています。



秋に出るキヤノンの一眼レフがまたスゴいんですよね。。。(^_^;)



2013/08/01

守るほど弱くなる

Dsc02755
彼女を待つのか、バスを待つのか。それとも。。。

と、妄想ふくらむ寂しげな背中。




Dsc02750
こちらは、ウチのムスメと同じようにコンサートか
イベントの帰りなの、かな?


ネットが普及するとともに、他人さまの顔を無断で撮るのは
御法度だということが当たり前になってきました。

写真のプライバシー問題以外にもあれやこれや、社会の中で
「弱きを守る」仕組みやルールが作られ続けています。


それを裏返せば「自分は弱い」と言いさえすれば
努力せずに権利を勝ち得るとも言えるでしょう。


他人さまを、つけ狙って勝手に写真を撮るのはもちろん言語道断。



しかし、なにか問題が起きれば、くさいものに蓋をする的な
保護やルールが横行することで、全体の競争力や
エネルギーが衰退することも否めないと思います。

「ほどほど」と「オトナとしてどうなのか」という視点で
もう少しキツ目の社会にしていかないと、そのツケが
結果的に「弱きもの」にも回ってきてしまいます。