2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013/03/31

タイトルをつけながら撮る

Img_2461
桜の傑作が撮りたい、と何日か前に書いてましたが
仕事モードでも記録モードでもなく、作品モードで
写真を撮るときは頭の中でなにかしら「タイトル」を
つぶやきながら撮ってることに気がつきました。





Img_2484
「金網ごしの春」





Img_2479
「正比例的」




Img_2499
「おやすみは散歩から」




Img_2534
「仰ぎ見る」




Img_2545
「新築さん、間に合って良かったですね」

みたいな感じにテキトーに名付けながら撮ってます。

で、このブログに上げた写真以外の前後に
それぞれ十枚前後、自分がつぶやいてるタイトルに
どうやって近づけるかアングルや露出を変えながら
撮ってます。


つまり。。

1,撮影対象の発見

2,タイトルづけ(テーマを絞る)

3,テーマが際立つ撮り方の工夫

こんな感じでしょうか。

納得や満足までなかなか到達できませんが
撮影のリズムは作りやすいので、タイトルづけはオススメですよ(^_^)v

2013/03/30

2013年度もありがとうございました!!

333
写真は、年度末の寸志がスタッフに出せることになったので
恒例シャチョーの筆書きメッセージ封筒執筆中。

ほんとうにみなさんのおかげで、今年度も大きく成長させていただきました。

レベルが高く、やりがい満点、責任重大なお仕事をいっぱいいただいてます。
完璧を目指しつつ、完璧にほど遠い未熟な会社です。

それでも、期待をいただき続けていることの結果が
無事に一年間過ごせることにつながり、また一年、一年と
顔を上げながら歩んでいくことができます。

来年度こそ、より高いお客様の満足と、スタッフが気持ち良く
働ける環境作りを、ワンステップ高いところまで引き上げたいと
気合いを入れてこの2013年度を締めくくります。

重ねて、お客さま、業者さま、スタッフとご家族のみなさまに
感謝いたします。ありがとうございました!

2013/03/29

ジジババパワー

image
昨日は切符を取り間違えた東京出張(。-_-。)

同行者は新しモノ好きではボクの上いくイシカワ女史。

新しモノ好き二人だと東京駅前に出来たKITTEという日本郵便の商業ビルを
前にすると行くしかないね、と意見一致(^o^)


ところが〜、、
ビル自体は素晴らしいのですが、
ごった返す人は九割がたジジババ!
残り一割がボクらのようなサボりーマン。

ジジババが、いかんとかではなく、
そのパワーに圧倒されて早々に引き上げることに。
日本の消費経済の縮図を感じたおサボりなのでありました。





2013/03/28

痛恨の失敗

Img_0120
写真はボクではありませんが、気分的にこんな感じ。。。


昨夜新幹線の切符を取り間違え、気づいた時には
払い戻しも出来ず20000円が消えていました(>_<)


職業柄、自分が間違えることを知っているので
確認作業を<<<<絶対>>>>怠らないように
しています。

家を出るときの火の始末、鍵の施錠に始まり
あやふやなことがあればすぐ引き返す神経質さ、
しつこさを身につけています。
お金に関しても何億動こうが、1円の不足で
信用が一瞬で無くなるので、何ヶ月も前から
準備し続けています。。。。が。。。。



出張時の手配なんて、本当にいつも何度も見返して
念には念を入れて間違えないようにします。。。が。。。。


ふだんからスタッフには「間違えないようにするんじゃない。
間違えてると思って確認を100%絶対行え」と檄を飛ばし
確認を怠ると激怒します。。。。が。。。



自分にとっては、たかが新幹線の切符、
たかが20000円ではなく、絶対にやってはならないことを
してしまったので、ギリギリと悔しく思います。

大変申し訳ありませんでした!!!



2013/03/27

ヤバイよヤバイよ

image
ご意見番、出川哲朗さんのギャグで

『ヤバイよヤバイよー』と
『コレがリアルだから』ってのがあります。


最近このフレーズがアタマの中で
こだまし続けてます(~_~;)

傲岸不遜な言い方をすると
この何年かは、自分のフルパワーを
出さないように控えてきました。

それをすると誰もついて来れず
独りよがりになってしまうからです。
(会社としても、経営者としても
クリエイターとしても)


それがここ最近、あっという間に
動きが早くなりちょっとフルパワー
出しても届かないかもー、と
感じてきています。


ヤバイよヤバイよ言いながら
こういう時が次元を超える能力アップのチャンスなのであわてず騒がず
さらに高いレベルの八分目パワーを
身につけてこの局面を乗り切ろうと思います。



コレがリアルだから(^O^)











トンネルの中の光

image
美味しそうなオードブル。

なんだけど話が重い。
腹を割って話せるお客さまと
なんだけど出口が見えない。



うーん、どうしようかなと
思案に暮れるなか、同席していた
松浦次長がするすると、
楽しく夢が語れるスルーパスを連発!


あかんかなと思っても必ず
出口はあるもんだ、と爽やかな後味で
店を後にすることができました。


さすが次長!


2013/03/26

こりゃ便利

image
今日はヒナタ@開発ブチョーと大阪へ。

ニュースでは見てたけど、関東出張用に持ってたSuicaが大阪でも使えることにちょっと感動(^O^)

これで出張がまたラクになりました。
飛行機も安く使える便が増えてるようなので、仕事も夢もひろがります。



フォトジェニックアンテナ

Photo
写真好きな人は常にフォトジェニックな対象を探し続けて生きている。
と言っても過言ではないくらいだろう。ボクもそう。

フォトジェニックを訳すと「写真映えがする」と言えばいいだろうか。

先日の家族旅行で、辺りが真っ暗になった駐車場でムスメが
なかなかクルマに乗らないので「なにしてんの?」と聞いたら
「ほらパパ、これ良くない?」と上の写真のような情景を
iPhoneで撮っていた。(上の写真はムスメの写真をボクが真似した(^_^;))

写真を撮るにはあまりにも暗かったので、空を見上げることすら
しなかったけど、常識やセオリーにとらわれずフォトジェニックな
ものを探し続けなきゃといかんねと、負けた感タップリの
一瞬なのでありました。

2013/03/25

桜の写真

Img_2446
家の近所でも桜がそろそろ咲き始めました。

毎年けっこう撮りますが、桜の写真はいつも納得できません(>_<)




Img_2439
枝振りの乱雑さを上手く構図できないし
空の色とかぶって曖昧なことが多いし
風は吹くし、そもそも世の中に素晴らしすぎる
桜の写真はあふれてるし。。。。で
「キターーーーーッ」ってことがありません。


今年こそは、納得いく一枚が撮ってみたいものです。



2013/03/24

できるスイッチ

Img_0891
昨日のプール遊びでLeoに教えてもらったことがひとつ。
Leoはもうすぐ8歳。人間で換算すると、そろそろボクを追い越すくらい。

そんなオッサン犬でも、「できる」と自分で思うことで
新たな能力を身につけることができたのです。


Img_0953
泳ぐのは無類に好きでも飛び込むことは教えてないので
水際ではこうなってました。(押してる方がLeo)



それが、一緒にいたゴールデンの飼い主さんに4〜5回
飛び込みを教えてもらったら。。。



Img_0665ぴょーん



Img_0758
ぎゅぉおーん



Img_0978
ほりゃっ




Img_0651
ざぶーん!と見事なスプラッシュドッグになれたのです。

ゴールデンの飼い主さんの教え方が上手で
「頭から先に落ちるうちは怖がるけど、後ろ足で蹴って
おなかから落ちることを覚えると大丈夫」らしいです。

わずか数回の経験で60歳手前のオッサン犬が
「オレできるわ」と未経験のことに挑戦して会得するのは
ちょっと爽やかな感動をおぼえました。






ちなみに。。。。
ピーピー泣き虫”福”ちゃんは。。。。



Img_0712
止ぁ〜〜め〜〜〜て〜〜〜




Img_0806 い゛や゛ぁ〜〜〜〜〜(泣)と
最後まで踏ん切れませんでした。

「自分にはムリ」と拒否るよりも
とにかくやってみることが大切ですね!

2013/03/23

おやすみいただいてまーす

image
今日はムスメの卒業旅行?で
久しぶりの車中泊旅行。

半年ほど前に訪れた富士山近くの
プール付きドッグランへ。

奥さんは花粉にやられてノックダウン
ですが、ムスメは犬どもと一緒に楽しんでいます。

泳ぎ終わったらどこ行きましょうか。
車中泊旅は気ままなのが我が家むき




2013/03/22

断捨離デー

33333_2
今朝の掃除は制作チームの断捨離デー。

月に2回ほど部門ごとにやる日を決めて、
本人プラス指名スタッフで強制的にやります。

この指名スタッフがミソで、「イイワケできない相手」を
組ませないと、ドンドン捨てさせることができません。

必然的にボクは日向クン、松浦クン、イシカワ女史あたりを
担当するワケですが、今日の断捨離でイシカワ女史の
机をやろうとしたら「たまにはシャチョーもしたらどうですか」と
切り替えされ、素直にハイとやらせていただきました(^_^;)

普段から書類は溜めないようにしていますが
それでもやっぱり捨てるものはけっこう出ます。

これで気分スッキリ。
断捨離バンザイなのであります。

2013/03/21

サービス業はどこへ行く

333
最近出張時の昼ご飯が、肉ダイエット継続中なため、
マクドナルドのチキンナゲット5個入りってことが多い(^_^;)

名古屋駅新幹線改札脇のマクドナルドは常に行列ができ、
けたたましい状態になっている。

販促屋としては、、
(レジ四台かぁ〜、もう二台くらい増やせないかな〜)とか
(いやいや行列作らせるのが繁盛につながるのかな〜)と
ウラ側から透かし見るのだけれど、とにかくスタッフが大変そう。

(もうこれならタブレット端末でセルフ注文させたほうがいいじゃん)
と思いつつ、(でもそうなったら本当に食べ物とお金の交換作業
だけでサービス業じゃ無くなるな)と、またウラ返してみたり。。。


サービス業として効率を考えると、どんどん「人」の要素を
減らす方向に考えがち。
機械化システム化すれば疲れないし、均一だし、間違えないし。

しかししかし「サービス業とはなんぞや」の真理、核となる部分は
「お客様の満足」「購入者の幸福」なので、誰しも(ちゃんと
人間としてお客扱いしてよ)と潜在的に思い続けている。


「ご注文を繰り返します。チキンナゲット5個でよろしいでしょうか!!」と
大声早口で叫ばれ、小さい気持ちになりつつ新幹線に
乗り込むのであります(>_<)









2013/03/20

やめないで〜〜Googleさぁ〜〜ん

20130320_102934
最近のニュースで一番ショックだったのが
GoogleReaderが7月に終わってしまうということ。

いつから使い始めたかも記憶がないけど
数えてみたら150以上の気になるサイトが
登録され、ヒマがあれば巡回して、コンマ5秒くらいで
読み込むか読まないか判断しながら情報入手に
役だっていたので、ホントに残念。

なんか代わりになるサービスもあるようだけど
代える手間もメンドクサイし、慣れるまでの
違和感も憂鬱。

Googleさぁ〜〜ん、なんとかそのまま継続してぇ〜〜







2013/03/19

爽やかウッシー

image
今日は牛田@開発部と姫路まで出張。

彼は常に爽やかで丁寧で
目上も目下もなく物腰柔らか。

あんまり爽やかで『メシ喰おうか』と
誘っても『もう一件行きましょう』と
切り返され、立つ瀬無し(~_~;)


姫路で二件、大阪で一件。
張り切って爽やかにまいりましょう〜


おしゃれとは

Img_0047
こないだの日曜日、ジャズドリームという近場の
アウトレットモールに夕方から閉店まで行ってきました。



奥さんとムスメは新学期新年度に備え、そこそこの
買い物が出来ましたが、ボクにとってオシャレブランドの
服は細身すぎるので見るだけショッピング(^_^;)

そんな体型でイオンとユニクロものしか着てないのに
年に何度か「オシャレですね」と言ってもらえます。
もしくは「どこのブランドですか?」と衣類や持ち物に
興味を持ってもらうことがあったりして。
(↑コレは自慢話でなく恥ずかしいですよ、当然)


ただ、流儀みたいなものは崩さないようにしてるので
そういうことが良いように見て頂けるのかな?とは思います。

その流儀とは
*アイビールックかアウトドアスポーツものしか着ない
*埋もれない程度に自己主張する「色」を使う
この二つだけです。


シャツならボタンダウンかポロシャツ、Tシャツの三種類。
変わった形のものは一切ありません。
ボトムはここ数年オンオフともストレートのGパンのみ。

で、上着だけちょっと変わった色のジャケットや
「赤メガネにそれ持ってくるか」という色のパーカーを
羽織る程度で、本当にテキトー。


被服代を月に何万円も使える身分ならいざ知らず
使えないなら「流行りモノには手を出さない」ほうが
お利口かもしれません。流行りものはすぐ廃りますし
イタリアンかブリティッシュか、コンサバかアバンギャルドか
たんすの中がごちゃ混ぜになると、合わせるのが
どんどん難しくなります。



反面、黒・グレー・茶色など目立たない色で固めることを
せず「ヨシダらしさ」は出るかどうかは意識してます。


オトコなんて清潔だったら、なんでもいいと思いますが
職業柄「オシャレですね」は貴重な印象付けかなと
おもいますので、ダイエットにいそしんでアウトレットで
オトナ買いする日を夢見る今日このごろです(^o^)






2013/03/18

今週も張り切って!

Img_0049
東京では桜が咲き始めたようですね。

今日の名古屋は強風が吹き荒れています。

今週は水曜が祝日なので、ちょっと気持ちが
ラクですね。


そんなワケで今週も張り切ってまいりましょう!

2013/03/17

疲れた時こそ

Img_2205
今朝は日頃の罪滅ぼしに犬どもに長めの散歩を。
※先導犬の役割を果たしてる”福”ちゃんは、たまに
 チラっとボクを見ては進行方向の確認をします。





Img_2270
今週はアチコチ出かけて疲れ果ててますが、
「父ちゃ〜〜〜ん、休みだろ〜〜」とLeoが遊びを仕掛けます




Img_2281
なかなか写真で「犬の笑顔」ってムズカシイ
(どの犬もすぐ真顔になるんですよ)
のですがLeoも今朝は笑顔満開。なんか若々しい!




Img_2307
”福”ちゃんも笑ってます。
なんで日曜日がわかるのかが不思議。




Img_2304
太陽見つめて、くしゃみ発射寸前(^_^;)





Img_2322
ヘロヘロに疲れていても、コイツらの癒しパワーがあれば
なんとか立ち上がれます。





Img_2255
まだ花も葉も無い木を見ても春を感じる陽気の日曜日。
おやすみの人も、仕事の方も良い一日を!

2013/03/16

右下好き

Img_0426
今週、ごちそうしていただいた時の生ハムとプチトマト





Img_0348
散歩中に見つけた今年のタンポポ第一号


どうも「右下」に主題を置きたがるクセがあります。

仕事写真では垂直水平出しが、まず基本条件で
黄金比・黄金分割と言われるところも気にしてます。

言い返せば、そつの無い写真は撮れるので
短時間で合格ラインまでは到達できます。

でも感動ラインには、ほど遠いので
「どうやってココロを揺さぶるか」という
視点や発想も大切。

久しぶりに今夜は「結婚式カメラマン」として
起用されてるので、仕事しつつも
つらつらと撮り方考え中です(^_^;)








2013/03/15

遠足!?

image
竹内、本田、新人木村、松本、石川。

今日は五人引き連れ関東まで
武蔵野さんという会社見学研修。

普段は会社の中にいるメンバーが
業種も価値観も運営方法も違う
刺激を受けて、なにかヒントを
つかんでもらおうという目論み。

そうは言っても気分は遠足(^O^)
ルンルン気分で行ってきまーす!



2013/03/14

LINEでつながろう

image
写真は開発部がiPhoneを
お互いかざしながら、
LINEのメンバー登録中。

社内のコミュニケーション
ツールとしてどうかしらんと
思い導入したら、まー
おもしろいおもしろい。


会話することなく、電話より気軽に、メールより手軽にリラックスした意思疎通ができる。


お客さんや業者さんともLINEで
新たなコミュニケーションとれそうです。

ぜひオススメ!







2013/03/13

けっこういいかも

Photo
先週からようやく日本でも始まったiPhone・iPadのNewsstand。

とりあえず立ち読み状態で雑誌を並べてみました。
(無料で何ページか読めるようです)

1,どんな雑誌があるか見る

2,自分のiPadに落とす

3,パラパラ立ち読みする

4,買いたくなったらiTunesのアカウントで買える

この動線が、iTunesの映画や音楽と同じで
わかりやすいので、「まあこれでいいや」と
思ってしまいます。

AmazonとAppleは、webでのサービス構築が
日本以上に「おもてなし」が本当に上手。



今の世の中、FacebookにTwitterやらLINEなどなど、、
写真好きにはInstagramなどなどなどなど、
「消費者の時間を上手く拘束する」サービスが
ぐんぐん伸びています。

逆を言えば「時間がかかりそうなこと」に
消費者はそっぽを向くことになります。



自分の会社のサービスが、今の時代に
合っているか、このNewsstandなど新しい
ものに触れるたびに「ドクンッ」と警鐘が響きます。













2013/03/12

HappyBirthday!!

Img_0263
今日は恒例お誕生会。
今月はめんじょう@制作と、加納@出荷。


Img_0265
イチゴが美味そ〜〜〜〜




Img_0268
みんなでハッピーバースデー大合唱♪





Img_0276
ハイ、2人でニッコリ。





Img_0277
校條には日向部長からプレゼント!!
なんか品の良いデザイングッズばっかでした。



Img_0287
加納にはイシカワ女史から。
こちらも「よ〜〜探してきたなー」というこだわりグッズ満載。




Img_0299
大盛り上がりのうちに今月も誕生会終了。

校條くん、加納さん、素敵な一年になりますように!!

ユニクロさん、ありがとう♪

Img_0098_2
日曜日にイオンを家族でブラつきつつ、
「ユニクロでパンツとTシャツ買ってちょうだい」と
奥さんにねだり入ってみました。


カンの良い方は、おわかりですね(^_^;)


ムスメも一緒に男性下着コーナーへ行き
「パパっ、これかわいいじゃん!!!」と写真の
パンツを見つけ「ええー、こんなん履いて事故ったら
恥ずかしいじゃん」「事故らんとけばいいじゃん」と
会話が弾み、上記四点お買い上げいただきました(^o^)

ボクは「冬でもパンイチ」で家の中をうろつくことがあります。
年ごろなので思うところイロイロでしょうが、
文句言って聞くオヤジでもないのであきらめてくれてます。

早速スヌーピーを履いてみましたが、プリっと
しててかわいらしいと好評(笑)

ユニクロさん、親子のコミュニーケーション
はずませてくれてありがとう〜〜〜。

さ、貴方もぜひ!



2013/03/11

単眼愉しや

Img_0138
昨日から出歩く時に一眼レフを肩から斜めがけしてプラついています。


Img_0147
桜の蕾も





Img_0151
普通に撮ったり明るくしたり



Img_0153
カメラぶら下げてなければ、見過ごすようなものも
足を止めてとりあえず撮ってみます。

なんか新鮮です。

なにかひとつ

Img_0077
今日も無事「日常」が来てくれました。

今日もまだ「非常」の中に暮らす人々がいます。

なんとなくの、よそ事になってる自分がいます。

それでもやっぱり、なにかひとつ、小さなことでも
いいのでなにかひとつ「動いて」みましょう。



2013/03/10

生きていることに感謝しよう

image
今日は家族三人でスーパーに出かけ、
珍しくスタバの中でコーヒーを飲みました。

基本的に動き続ける行動パターンが
ほとんどで、外食しても食べ終われば
そそくさと席を立ち、お茶するなんて
ことはないので、店内で飲みましたが、テイクアウト用のカップです。



もう、震災から二年。


ここ何日かいいようの無い想いが
ごちゃ混ぜになってますが、家族でお茶できる喜びを噛み締めようと思います。

死んだように生きることはせず
死ぬほど生き抜く。



せめてそれくらいは、
やり抜きます。


2013/03/09

鰾膠もない

鰾膠と書いてニベと読むそうな。

魚類図鑑では、、、
++++++++++++++++++++++++
ニベもないの「ニベ」は浮き袋からとったニカワ(←糊みたいなもの)
の粘着力が強いことからきている。
この強い粘着力を愛嬌や親しみやすさとし、
「にべもない」は粘着力の薄い、すなわち愛嬌、
愛想もなくと言う意味合いになった。
++++++++++++++++++++++++


こんな語源は全然知りませんでしたが、いるんですよ、
どうしようもないほどの「ニベの無いオンナ」が!!!

55555
ボクがいつもシップだけもらいに行く整形外科の受付に生息していて

●絶対患者のほうに視線を向けない

●くちびるの動きだけ、最小限の呼吸量でしゃべる

●絶対ほほえまない

●「お大事にしてください」の言葉を無感情に小声で言う

●頭を下げるどころか1度も動かさない

この5つをかたくなに守っていらっしゃいます。


なぜに、ここまで「ニベもない」のか、イタズラ心で
「なんでそんなに機嫌悪いのぉ〜〜?」と聞いてみようと
思ったこともありますが、悪い方向に転がりそうで
さすがのボクも控えてます。



心の容量を足していく努力をし続けないと、職場や
家庭内などで、ついついエネルギーの出し惜しみを
し始め、周囲によくない空気やオーラを出したりします。

人生ラクありゃ苦もあるさ、ですが毎日毎朝
面接に行くときの気持ちや結婚やつきあいはじめの
想いを保ち、良い緊張感や気持ちの柔らかさを
保てるようにがんばりましょう。


今度その整形外科行ったら、聞いてみたろー(^o^)v


2013/03/08

誰でもゲージュツ家

「単眼宣言」でiPhoneに頼らない写真を撮るぞと、ぶち上げたものの
iPhoneのおもしろさは、やっぱりすごくてAutoPainterというアプリを入れてみました。


Photo
元の写真




Photo_2
Aquarellという加工。これがワンボタンでこんな風にできます。





Photo_3
Benson。ふむふむ。おもしろい





Photo_4
そしてCezanne。セザンヌですよ。



さらに。。。



Photo_5
Van Gogh!!!!   本田がゴッホの名画になってしまいました(笑)


この加工ができるまで、下絵〜輪郭〜細かなディティールと
段階を踏んで20秒くらいで絵が出来上がっていくので
それを眺めているのも楽しいです。


あなたもこれでインスタントゲージュツ家になりましょう♪

2013/03/07

最後の最後まで気を抜かず

Photo_2
カタログの最終入稿まであと1日。

みんなで何度も何度も何度も、何度〜〜〜も、見直して
直して直して直して、直して直して直して直して直して
100%カンペキ、200%の仕上がりを目指して
がんばってくれてます。


入社したばかりの宮下に「洗濯機の中に
放りこまれたような感じやろ」と言うとコクンと、うなずきます。

カタログだけやってれば、まだ「大変」くらいなのですが
通常業務もワンサカ作りながらなので「どえらい大変」なことに
なってしまいます。

でも、本田をはじめとした制作チームの執念にも近い熱意が、
去年より良いカタログとなってみなさんのお手元に届きます。


Photo_3
最後の最後まで気を抜かずに詰めていく制作チームの
使命感は立派なプロフェッショナルだと誇りに思います。

2013/03/06

歓迎会♬

image
今夜は新人歓迎会。

開発部の新人女子も加わって
(いずれ本人からブログ登場します)
大盛り上がり!

もう帰ろうよーと、言っても
誰も言うこと聞きません(~_~;)


いよいよにぎやかな春を迎えます。




自動車の未来は

Lr_def_electric_vehicle_280213_14_l
「一生乗る」と宣言して今年で13年を迎えるランドローバーの
ディフェンダー。ディーゼルなので、肩身の狭い想いをしてるが
(いつかは電気自動車に改造してでも乗ってやる)と思っていたら
あっさりと電気自動車化されたらしい。


Lr_def_electric_vehicle_280213_06_l
電気モーターが収まったボンネットに配線される姿は
コアラの人工呼吸器にも見えてなんだか滑稽。


今、日本ではエコカー路線まっしぐらで進んでますが
シェールガスとやら(正直まだ実感ないです)が
無尽蔵にとれるのなら、この先の自動車はどうなるのでしょう。

「そりゃ地球のためにエコでしょう」ということになるのか
「安く乗り回せるならなんだっていいや」になるのでしょうか。


あさましく独りよがりなボクは「いずれ乗れなくなるから
行けるところまでバンバン古き良きガソリン車乗り回そう」と
思ってましたが一息つけるか。

地球上には今10億台の車が走っているそうです。
エコに向かうかどうかでPM2.5に覆われた黄色い地球に
なる日が来るかもしれません。

2013/03/05

わがままと理不尽が創造を産む

333
仕事をしてると、わがままな注文や、理不尽な指示をよく受ける。

正直「もうかんべんしてくれ」と思い、「なんで自分だけこんな目に」と
愚痴りたくなる。気持ちが萎えると、その仕事や人・会社を遠ざけたくなる。
    (おお、それはワタシのことか?と思う
          グリットスタッフは、いっぱいいるでしょ(^_^;))



でも、ここまで生きてきて振り返ると、そのわがままや理不尽が
自分を成長させてくれる課題であり糧である。

「そんなことできるか」と抵抗しても押しつけられ、うなずくしかなく
自分を被害者にしたり、相手を呪ってもうなずいた以上はやるしかない。

そういう状況に追い込まれてこそ、真剣に考え悩み、もがき苦しむ。



結果的にできることもあればできないこともある。
でも、手を変え品を変え苦しみながら努力したことが自分に成果として
残り、次になにか求められても「それならできそう」と思えるようになる。

そして「それならできそう」「まかせてください」と言えるほど自分の
視界も広くなり、結果的に生きることが楽しくなる。

*昨日来てくれた村尾も、きっと赤ちゃんでさんざんな想いをしてるだろう。

*ウチのムスメもこれからバイトすることで、「社会」を知り始めるだろう

*グリットこそ、わがままと理不尽のカタマリ(^_^;)

成長したい人、会社にはわがままと理不尽という壁が立ちはだかります。
その壁の前で立ち尽くすか、必死になってク○ヂカラ出して突破するか。


世の中が、わがままと理不尽でできていることを
実体験を通じて理解できれば、あなたも少しラクに生きられます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

う゛ぅ〜〜〜〜、偉そうなこと書きながら、どうも気力が萎える。
タウリン飲んでも寝てもマッサージしてもらっても元気になれない。
インフルエンザ休暇で貯金した「仕事したい衝動」が早くも尽きたか(>_<)

なんとかせねば!!
















2013/03/04

村尾登場!

Photo
今日は突然、昨年の1月まで働いてた村尾(旧姓)が来社してくれました。

「カレ氏と結婚して埼玉に引っ越します!」とある日突然告げて
バタバタと辞めていきましたが、、、、めでたくこんなにカワイイ
赤ちゃんが産まれていたんですね〜〜〜(^o^)(^o^)(^o^)

ダンナさんも男らしくて頼りがいある感じで、とにかくシアワセいっぱい!!

スタッフが子供で、その子供はボクにとっては孫みたいなものなので
どんどんこうやって孫だくさんになっていくのを楽しみにしています。

また来てよ〜〜〜〜〜♪


単眼宣言

6y5c1709
名古屋あたりは季節もいよいよ春らしくなってまいりました。

散歩してても梅が咲き、桜のつぼみも少しづつ、ふくらんできました。


6y5c1731
iPhoneばっかりで撮ってた写真も、今年は改心して
再び気合いを入れて撮り続けようと思います。


6y5c1723
撮った時ハッとするほど、写真ならやっぱり一眼レフの単眼レンズ。

漫才と写真はボケが命と言っても過言ではなく
ズームレンズでは出せないボケの美しさは単眼だけの世界です。

二週に一本くらいレンズを変え、気持ちを込めた一枚を
撮れるようがんばってみます。

みなさんも、4月に向けてなにか始めてみませんか?

2013/03/03

お呼ばれ

Image
夕方から友人宅に呼ばれて三家族でまったりパーティー

建築デザイナーに建ててもらった家は、テレビに出るほどおしゃれです。

小さい頃からキャンプによく行ってたので、成人前後の年頃チルドレンも
混じってワイワイ騒いできました。


Image_2
ビーグル犬と猫も同居して、取っ組み合いしてたのが我が家には新鮮でした。

Sくん夫妻、ごちそうさま!


クラウドの恐怖

20130303_104335
EverNoteをお使いの人は、昨日から今日
「安全確保のためにパスワードを切り替えてください」という
メールが来ましたよね?

ふむふむと、うながされるまま日曜朝のボケた頭で進んでみたら
大パニック!

たしか2500くらいため込んでたノートが、たったの二つ!!!

なぜ?どうして?マジ?と思いながら「落ち着いて〜〜、
落ち着いて〜〜」と自分に言い聞かせ、細かく見てみる。

そうしたら、ボクのアカウント名toshiyoshida(仮)で
パスワード変更依頼しても、EverNoteから返信されてくる
メールのアカウントはtoshi-yoshida様と、勝手にハイフンが
足されている。。。。

おかしいと思いながら再度試してもダメ。


「落ち着け〜〜、落ち着け〜〜」引き続き唱えながら別の方法を考える。

そこからの記憶がさだかではないけれど(^_^;)とにかく復旧成功♪
(toshi-yoshidaは、3年前の使い始めに試したっきりのアカウントで
なぜかしら残っていたようです。)


今の世の中、本当にネット上に貯めておけるクラウドサービスが便利。
EverNoteを使い始めた時も(この会社がつぶれたらどうなるか?)とは
危惧しましたが、(それよりも自分がつぶれるほうが早いわな)と
根拠無き踏み切りをして、放置してきました。

でも、今回のようなことがあって、たった数文字のパスワードや
IDの齟齬で使えなくなることもきちんと想定しておかなければなりません。


「EverNoteもDROPBOXも、バックアップのバックアップを
残しておけるクラウドサービス」なんてことを自分で始めてみようかしらん
と、胸なでおろす日曜日なのでありましたー。

2013/03/02

春を飛び越え

image
今日は朝六時半!に集合して
三重県までロケ撮影(~_~;)

SUGKIKカタログは昨日すべての
ページを印刷会社さんに入稿して
あとは調整だけとなったが、
入れ替わるように、開発部の
仕事がどんどん増えてきた。

アタマの中を『夏』に切り替え
三月を切り開いていきます。

眠いけどがんばるぞー

2013/03/01

卒業!

image
いよいよムスメが本日卒業式。

皆さまの応援のおかげで
無事大学進学も決まり、晴れ晴れと
今日を迎えられました。

ボクとムスメの親子関係は
小学校六年からなので(^。^)
都合三回の卒業を共にしています。


ブログに載せるから後ろ向きになって、言われても嫌がることもないほど未だに?めっちゃめちゃ仲良しで、親子かトモダチかってくらい、いつも延々と話し続け、目をまっすぐ見合わせて暮らしています。


でもパパママムスメの関係が良好過ぎて、これから果たして世間の荒浪に出ていけるのか、そこが少し心配。



社会を認めず、オトナ、親に抵抗し、自分が何者かに染められることを拒むことが、若者であり青春であることがボクの高校時代はしてた気がしますが、、、。

果たしてムスメはこれからどうやって羽ばたいていくのでしょうか。


甘やかし続けたいけど、突き放さなきゃと複雑な心境の卒業式なのでもあります。

ナホ、おめでとう!