2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013/02/28

行きたかったーっ!!

image
ムスメが今夜ファンキーモンキーベイビーズのコンサートに行ってきた。

もう解散してしまうので、一回くらい
行きたかったなーと思って、
『パパに譲れ』と脅迫したけど、
同級生と二人で取ったチケットなので
くれる訳もなく、卒業式前日に
サイコーのメモリアル。


彼らの歌には本当に勇気づけられ、
涙し、そして稼がせて(^。^)もらいました。


ボクが高校卒業する時はキャンディーズの解散コンサートがありました。

春は花が咲きはじめ、そして別れが
訪れる季節なのですね。


くっそー、行きたかった(~_~;)

ま、でもパパ用にTシャツ買ってきて
くれたので許す<親バカ杉





おなかいっぱい

Photo_2
またまたスマホに新しい勢力が現れるそうな。

インターネットブラウザーのFirefoxがOSを開発し
日本ではauがかつぐとかナントカ・・(発売は来年)

うれしいことに開発途中のものが、パソコン上で
シミュレーションできるというので早速試してみました。

上の写真で左からホーム画面>アプリ>アプリの画面


Photo_3

カレンダー>ネット閲覧>ソーシャルメディアの集合画面



正直iPhone・Androidと大差ない「三番煎じ」なイメージ。


今、ネットを通じて行って成功しているのは「場」を作って
人を集め、中身は参加する人同士で作らせるというスタイル。

ほとんどが無料で、端末の枠を飛び越えて利用できるので
便利は便利です。しかし、有益も無益もごちゃまぜになり
有料でないと得られないようなことですら無料という
ブラックホールに吸い寄せられてきています。

どれもこれも同じようなサービスを繰り返し、疲弊して
結局スマホも計算機のように100均で売られるような存在に
なってしまう前に、ここらで一発「人類の発展に大きく寄与する
世紀の仕組み」みたいなものが出てこないかしらんと期待します。










2013/02/27

自分の価値

20130224_140051
写真は、デザインにたずさわる人なら
必ずさわるイラストレータというソフトの画面。

ボクもほとんど毎日使うし、使うときは写真のように
紙の輪郭線をA4サイズかA3サイズで最初に引いてから
なにかを作り始める。

今は手書きで何か書く事も減って、このイラストレータを
使う事が多いが、結局のところA4かA3の紙に何か書くと
いう行為に変わりはない。

今まであまり意識した事はなかったが、「白いコピー紙」に
なにを書いていくらの金銭価値になるかということが
最近すごく気になってきた。

今までも「ン万円」になることは知ってたし、知ってるので
なにがあっても大丈夫という自負みたいなものがあった。

でも、仕事やお客さんのレベルが上がり、スタッフが増え
「毎月必ず必要なお金」が、うなぎのぼりに上がってきて
「イヤイヤ、おまえさん、のんきに歌聞きながら、殴り書き
じゃぁ、もうムリだよ」と、どこかの誰かさんが頭の後ろあたりを
こづいたりする。

A4に一枚書いて、ン十万円、もしくは100万円単位に
するにはどうすればいいか。(もちろん有名人のように
サインを書いていくら、という意味ではないので
何かの企画の元でン十万という意味ですよ)

自分の価値がゴールに近づいたと思ったら、また遙か
遠くになってしまった気がする今日このごろです。







2013/02/26

広告と販促

Photo
今週選んだ本。

昔むかし、ボクは広告マンになりたくて広告会社に入りました。

アドマンという呼び方で、テレビ局の封筒を小脇にかかえ
紺のブレザーで風を切りながら、時代の先端を疾走する!


そういう「業界人」でありたいと思ってましたが、現実は厳しく
実際のところ名古屋あたりの零細代理店では「業界人ヅラ」しか
できませんでした(>_<)

かといって夢破れて販促屋になったわけでなく、広告を
取り扱ってるとき、もどかしく感じていたことを解消したくて
販促屋へと舵を切りました。

世の中的には広告も販促もいっしょくたですが
広告とは文字通り「広くお知らせする」ことが仕事で
基本的には「好感を持ってもらう」ことが目的。

そして販促は、「さあ今買ってください」と売る事を促すことが
仕事で「手に持ってレジに行ってもらう」ことが目的。




おおかたの場合、広告活動の中に販促は含まれるので
「身分」で言えば広告のほうが「エラくて」販促は「シモジモ」となります。


そんな流れが戦後50年で脈々と作られてきました。
ところが、景気が傾きインターネットが普及し、テレビ新聞などの
媒体が生活の中で占める重要度がどんどん下がり続けています。

今や「ホラこれ欲しいでしょ!」とスマホの中に登場させ
クリックすることでモノやコトが売れていく時代です。

別に広告が衰退するとか否定的な言い方をするつもりは
一切ありません。どこかで積極的に取り組むつもりもあります。



でも、「事件は現場で起きているんだ」の言葉どおり
販売促進という、戦術・戦闘場面で役立つ仕事を
選んで、この時代になって良かったなーとつくづく思います。


広告は「媒体」の中から、しゃべらなくてはなりませんが
販促は「何でもアリ」なので、いかようにでも生き延びられるんです。







2013/02/25

相性診断

image
今日はイシカワ女史と東京出張。

長いこと一緒に働いて、電車で
同行するのは、これで二回目。

会社にいる時は、あうんの呼吸で
ボクの指示を広く深く解釈して
活発に活動してくれてます。



出張の時に『何か起きる人、何事も
起きない人』はある種の相性みたいな
ものがあるので、なにが起きるか
起きないか楽しみです。


ちなみに空は晴れ上がっていましたが
守り神の富士山は青空のなか、
ドエライ雲に覆われてました(~_~;)


写真はくだらないブログを書くボクを
モノともせず、延々とカタログの校正をしている様子です。





変われるか!?ニッポン

22222
アラ、阿部さんってけっこう仕事早いのね。と驚きました。
実際はどうなのかまったく知りませんが。。。


このTPPが日本の将来にとって良いかどうかの判断は
まったくボクにはつきません。

ただ、日本という国は今やこういう圧力でもなければ
何も変えられなくなってることは事実だと思います。

何をしてもメリット・デメリットがあります。
TPP倒産とかTPPのせいで廃業とか悲しいことも起きるでしょう。

それにしてもデメリットや過去に引きずり回されるだけでは
未来も開けないし、世の中は競争に満ちていて
弱肉強食、適者生存が厳然たるルールです。

TPPによって「よっしゃ、やったろやないか」と世界に
飛び出す元気な日本が当たり前になり、変化をいとわない
国に変われたらいいなと思います。


2013/02/24

甘え上手

66666
”福”は「もたれ犬」「永遠の仔犬」と言われる甘えん坊。

会社や家では人のヒザに乗り、車に乗っても必ず
誰かにもたれかかって依存するのが大好きです。

今日は日曜出勤で本田・石川・ヨシダ部長、そして埼玉から
協力会社の社長さんまで出張っていただいてますが、
そんな中でも、のほほ〜〜ん、ユタ〜〜〜〜っと
カラダを人に預けてます。

写真は社長椅子の奥に陣取り、ボクの肩にもたれる、の図。

2013/02/23

大団円!?

Imgp1088
昨日はインフルエンザで遅延させてしまった全体会議の日。
そしてシャチョーの誕生祝いをしてもらえました。




Imgp1087
プレゼンターは、近藤@製作チーム。
(シャチョー相手にウケ狙いするの大変だったろうなー)と
思いつつプレゼントを受け取り、、



Imgp1074
肉ダイエット継続中なので、ヨシダブチョー@奥さんが
なんとバカデカハンバーグ二段重ねケーキ?を焼いてくれてました♪




Imgp1084
デカくても味は、普段通りでジューシー&テイスティに美味しく焼けてます。



P1120918
みんなからハッピーバースデー〜〜。
シアワセな瞬間いただきました。







そして気になるプレゼントは




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

P1120956

あまりに良くできすぎてるぅ〜〜〜(^o^)(^o^)(^o^)

近藤さんお手製の化粧箱。



Imgp1100
厚紙&ビニールテープで作られた赤メガネは、
ちゃんとかけられます。



Imgp1098
オマケにボクと犬たちのオメンもあります。

あんまり化粧箱がウケすぎて、うっかりプレゼントの
写真がありませんがカワイイ動画カメラと癒しの入浴剤。


いやはや大笑いの誕生会をしてもらい、本当にシアワセです。
もう人生の大団円(芝居なんかの最終場面)かと思えるほどです。

近藤はじめ、全スタッフに感謝!!!




Imgp1096







2013/02/22

マクロの中にミクロがある

image
本日の新聞記事。

◯兆円というタイトルは
どれくらいの規模なのか
昔は『よその世界』のことのように
関係なく思えていた。

でも、ずーっとこういう記事を
読んで数字と数字を付け合わせたり
してると、多いのか少ないのか
いろいろ見えてくる。

直近で言えばAmazonの日本での
年間売り上げが8000億という
記事を目にしてた記憶と付き合わせると
Amazonでひんぱんに何か買うだけに
より一層今日の記事が身近になったりする。


まだまだグリットには飛躍する
可能性があることを感じる記事でした。
さあ金曜日、頑張りましょう。




2013/02/21

気合い入れ直すか!

333
最近iPhoneのおかげ?せい?で、めっきりカメラを
取り出す機会が減ってしまった。

仕事ですら、カメラ修業のために本田・石川・宮下に
撮ってもらい、設定やレンズ交換だけさせていただく
アシスタントのように後ろでウロウロするだけ。

かといってカメラ熱、撮影熱が冷めてるかというと
そんなこともない。ないけどiPhoneで十分じゃん。
というグルグル循環状態。

今日ひさしぶりに仕事で一眼レフを持ち、
「やっぱ、コレコレ〜〜〜!」と感動新た。


ソコソコ、までは来てる自覚はあるけど、
ズシンとかドキュンのレベルには到底達してないので
そこらを目指して今年は再びシャッター切りまくるか、と
新たな欲望が膨れあがってきたのであります。


2013/02/20

不思議な落とし物

1
さぁ〜〜、今日もがんばるべーと、会社に来たら目の前の道路に落下物。





2
ん?なに?。。。。おにぎ、、、り!?


会社の前はけっこう交通量のある片側三車線道路。

いろんなものが落ちてて、タイヤで跳ねられるとあぶないので
拾って処分することがよくあります。

おにぎり落ちてる>タイヤで踏む>米粒広がる>

 鳥や猫が食べに来る>車に撥ねられる>おぞましい事態になる

という妄想が広がってきたので、拾ってきました。


3
手に持つとずっしりとして美味しそうなおにぎり。

「良くここまで踏まれなかったなー、偉い偉い」
と言いたくなるほど冷え切ってました。

もうちょっといいもの、落ちてないかしらん(笑)

テスト

Photo

2013/02/19

めおと出張

image
今日は結婚してから初めて?
ヨシダブチョー@奥さんと二人で出張。

目的は今の体制よりもっと良い待遇が
スタッフに対してできないかと模索するため
とある会社へ訪問。

七時半の新幹線に乗るために
五時に起きて散歩して、犬どもを
会社に届けて、また家に戻ってから出発。と
二人で行くとなると大変。

来年度のどこかで成果が出るように
してきたいと思います。

それでは仲良くいってきまーす!






新鮮新風新戦力!

333
1月の終わりからバタバタっと入社してもらったスタッフ。

働き方はアルバイトですが、それぞれの分野でプロとして
キャリアがあるので、教えてもらえることも多そうです。

左から古川くん。出力チームで竹内・土屋・祖父江と仲良く
やってます。フィギア製作のプロ?らしいです。

二番目清水くん。キビキビニコニコハキハキと、出荷で
みんなのサポートしてくれてます。機械修理が得意なのと
ビッシリ書いて送ってくれる日報FAXが人気です。

三番目横井さん。毎日ビシッと隙のないファッションで
登場してくれるママさんデザイナー。仕事も隙なく
カチッと進めてくれてます

四番目鎌田さん。3年前に卒業して今や、立派な作家さんとして
売れっ子ですが、「独りでやってると人間ダメになる〜〜」と
週三日間「会社勤め」に戻ってます。

五番目松原さん。経理部門で松本のサポートとして
来てもらいましたが、前職も経理なので安心してまかせられます。
やわらかい空気をまとってくれてるのが好感度大。

アルバイトさんだけで今や祖父江・近藤・加納と合わせて8人!
なんとなく「バイト」って戦力として期待できないのでは?と
敬遠してたところがありますが、みんな本当にプロだし、
限られた時間で成果をあげるために、時間の使い方が濃密なので
とても重要なメンバーです。

というわけで、新鮮新風新戦力をよろしくお願いします。


2013/02/18

気持ちいいーーーーっ!

Image
先週末、赤メガネが修理から帰ってきました。
(見た目以上に焦点バッチリで視界良好)

今日、バーバー理恵で髪の毛バリカンしてもらいました。
(本当は先週末の予定だったので、ボサボサがシャキッと9mmカット)

ウエストをワンサイズ小さくしたGパン買ってもらいました。
(5センチは細くなったわけです)

自宅無線LANの電波が寝室に届くように、細工できました。
(寝ながらhuluが、より快適に)

パソコン内の住所録を徹底的に断捨離し、なぜかできなくなってた
iPhoneiPadとも同期が取れるようになりました。


仕事上、大きなヒントになる本を仕入れることができました。
(内緒なので写真の中にはありません(*^_^*)

もーー、身も心もめちゃめちゃスッキリです。


今週はバリバリがんばるぞ!


2013/02/17

また日曜日!?

Image
先週の日曜日は死線をさまよってましたが(←オーバー)
なんかあっというまに、またお休み。

家の中を整備したり小物を買いに出かけたり
のんびりさせてもらってます。

罪ほろぼしに、ちょっと長めの散歩行ってやろうかなあ

2013/02/16

涙のダム

毎年カタログを作るときや、深く集中してなにか作るとき、
泣きながらやってることがあります(^_^;)

会社では、できるだけバレないように呼吸を平静に保つけど
一人の時は「クッ」とか言って嗚咽を漏らすこともあったりして(^_^;)
(恥ずかしい話しですねえ・・・)


別に悲しいワケでも苦しいワケでもなく、心?精神?思考?の
どこか深い深いところに潜ると、感極まって涙が湧いてくる。


今年は泣かないなあ〜、そろそろ俺も年喰ったかなあとか
実は思いつつカタログ作りをしていましたが、今週家で
ゴソゴソやってる時に、↓↓↓↓↓の歌聞いて、ドーーッと泣いてました(^_^;)
※ハンバート・ハンバートの ”虎”という歌です。
  アセロラ体操の歌の人たちと言えば「あーそー」ですよね



誰しも心に涙のダムがあると思います。
オトナになるとそのダムを枯らしたほうが、あふれることもなく
暮らしていけるので、ダムに涙を流し込もうとしようとしません。

でも、実は誰でもけっこう貯まっているので、満たされた時は
声を上げて泣けばよいし、思い切り泣く事でまた起ち上がれるのです。

おかげさまで、販促屋稼業なんてことをさせてもらってるおかげで
ボクは恥ずかしげもなく、涙のダムに貯め放題泣き放題で、
みずみずしい気持ちを保ち続けていられるワケです。



何を見ても何をしても、ぼくの心凍えたまま
花が咲いていても、ぼくの庭は冬枯れたまま
どこにいても誰といても、ぼくの時計止まったまま
深い深い穴の底で、独りみじめにいじけてる
人の胸に届くようなそんな歌が作れたら
だめだ、だめだ、今日はやめだ
メロディひとつできやしない
酒だ酒だ、同じことさ、昼間から潰れて眠る

何を見ても何をしても、虚ろな目は死んだ魚
はき出されたコトバたちが、部屋中あふれて腐っている
人の胸に残るような、そんな歌が作れたら
負けだ負けだ、今日も負けだ、光るコトバ見つからない
酒だ酒だ、飲んでしまえ、どれにもなれず溺れる

2013/02/15

未来をくっきりさせるのは自分だ!

Img_2230 おなかがすいたらごはんを食べる
ねむたくなったらぐっすり眠る

生き物としては至極当たり前のことです。

動物ならそれでいいでしょう。
我が家の犬どもも寝る→食べる→排泄するを繰り返し、
あいだに遊びが入る生き方で一生を暮らします。


ところが人間はそんな訳にはいきません。

仕事も家庭も子供も趣味も恋も近所づきあいも
親子兄弟関係も、先輩後輩同僚もクルマも服も
花粉症も生命保険も家賃や水道代も遺産相続も、
と、とにかく生きていく上で考えたり行動する
必要があるモノ・コトが多すぎるくらい溢れて
います。

それは人間だけ国家や宗教に始まり、身分や
貧富の差など社会を構成する要素が多いからです。


でも、基本的に「幸せに人生を過ごしたい」と
願う人がほとんどでしょう。特に日本人であれば
ほとんどの人が食べるものと寝る場所には困らないので
その上の幸せを願うのが当たり前ともいえます。


ではどうしたら幸せになるのでしょうか?・・・
これまた考え始めると最初に戻って、仕事も
家庭も子供も・・・が延々と繰り返されます。





いろんなことをギューーーーっと集約すると
実は未来をくっきりさせることで不幸が減り
幸せが増えます。


どういうことでしょう?


誰でもどんな時でもやりたい・やらなきゃいけない・
したほうがいいことなど未来に向けて考え判断し
行動することが必要です。
未来というと遠そうですが
「現在」から1秒先でも「未来」です。




毎秒毎分毎時間毎日考え判断し行動するのは大変です。
なのでそこに優先順位をつけて仕分けしています。

仕分けするのも大変なので知恵がつくと「見なかった
ことにする」「なかったことにする」「たいしたことで
はないことにする」などの対処を編み出して生きています。

おもちゃ売り場で仰向けに寝ながら泣いてせがむ子供は
「その瞬間欲しいおもちゃ」がすべてなので恥もなく全力で
泣いて抵抗します。ところがオトナはおもちゃ売り場で
見てお金が無くても、帰ってからネットで調べてカードで
買ったりできるので人前で泣くようなことはしません(^_^;)


ほんとうは判断と行動すべきことを先延ばし続けることが
「癖」になったら幸せが得られるのでしょうか?
実はまったく逆です。

貯金も借金もそうです。
仕事もそうです。
奥さんや友人に謝ったほうがいいこともそうです。

プラスなこともマイナスなことも、「今」から
1秒以上先に考えられることすべて「くっきりさせる」
ことでどんどんスッキリして相対的に幸せになれます。

もちろん全部はムリです。
でも、あなたが突かれると痛いことからクッキリさせる
ことで、モヤモヤがドンドン消え始めます。
たくさんありそうに思えますが普通の人ならせいぜい
2〜30個くらいでしょう。

一番遠ざけたいものってなんでしょうか?
一般的には死期や死に方です。
でも今年亡くなられたテレビコメンテーターの
金子哲雄さんのように、ある日突然不治の病を宣告され、
余命わずかでも未来をくっきりさせて
「亡くなるまでの時間を生き抜いた」人もいます。

ボクも、と同列に書くのは失礼過ぎますが、
毎月毎月、税理士の先生に「会社の健康診断結果」を
根掘り葉掘りして、どうしたら会社が死んでしまうか
どうしたら健康でいられるか会社の生死を通して
「未来のくっきり」を行動するようになりました。
それが体にしみついたことで、借金の額の多さとか
月の利益の大小で悩むようなこともなくなりました。
その習慣が健康管理やモノの始末なども進んで、
過去の自分よりラクに幸せで生きていられます。



でもここまで来るのに文字通り「半世紀」かかってしまいました(^_^;)



あなたがもしボクより若ければ、
 どんどん未来をくっきりさせてくださいな。
ボクより年上の方であれば、
 やっぱり未来をくっきりさせることをお勧めします。

何歳であろうと、残り時間が多かろうと少なかろうと
未来はあり、くっきりさせることで不幸が減って幸せになり
くっきりさせることで、後悔が激減します。

そしてくっきり歩んだ人生を振り返った時、
自分の歩んで来た道程もはっきり見えて、自分の
幸せが確かだったかどうかの確証が得られるでしょう。

ながながと書きましたが、短くはしょると、
「                   」ということです。
↑↑↑ここは貴方自身が入れるところ↑↑↑


長い駄文失礼しました。

2013/02/14

インフルエンザで良かったこと

Image
監禁生活もいい加減イヤになってきました。
体調は今朝からすっかり良いのであとはお医者さん行って
チェックしてもらえばシャバに戻れるでしょう。
本当にご迷惑をおかけしております。

昨夜レアルマドリードvsマンチェスターユナイテッドというサッカーの
ビッグゲームがありました。そしてそこに我らが香川選手がピッチに立つ、という
日本人サッカーファンとしては、夢のようなことも実現されました。

その中継がスカパーで明け方4時半からあったのですが、インフルエンザで
寝だめっていうか睡眠のリズムがぐっちゃぐっちゃになっていたため、
苦もなく起きて最後まで見ていられました。

結果は引き分けで香川選手は相変わらずパスをあまり回してもらえず
かわいそうでしたが、けっこうボールを取られたりしてるので、まだ預けてもらえないのでしょう。

ドイツでは大きな選手の中で小気味良く動けて連動してたのが、イギリスの俺たちゃ男だぜ式
フットボールのなかではまだ華奢すぎるのかもしれません。そこらへんの解説は
そのうち弊社サッカー解説担当のセルジオ松浦に語ってもらいましょう。

こんなこともインフルエンザになったおかげで出来たこと。
ふだんと違う時間を過ごすと、サッカー以外にも見えるものがあったりして
プラスになることもあります。

さあ、今日も一人ぼっち自宅でがんばろう!

2013/02/13

ゾクゾクするぜ!

Photo_4
ようやく今日から仕事復帰。
とはいっても会社にはいけないし、体調的に
発汗機能が壊れたようで、意味もなくドッと汗を
かいたり冷えたりするので自宅で原稿書き。
先日仕入れたジョブズさまが、いい感じで檄を飛ばしてくれてます。

そんな昼ひなか、日向部長から電話をもらい、本当は
自分も出席するはずだったお客様との打ち合わせ報告。

彼は今やどんな打ち合わせもiPadだけで行い、ちょっとした
メモ書きまで手書きで書いてピョンとメールを送って
くれるので、それを見ながら話がスムーズにできます。

ちょっと脱線しました(^_^;)


今日の打ち合わせがまた、スケールが大きく、大きすぎる
ほどの話で「そんなことをグリットなんかにまかせて
いいのでしょうか?」とこちらが心配したくなるような
実力を超えたレベルのお話で、かくかく・・・以下割愛(^_^;)


ここ何年か本当にたくさん、そういう仕事やプロジェクトに
携わらせていただくし、そういう話を聞く瞬間、本当に
ゾクゾクする。

ボクらがやってるのは、どこまでいっても商売上の話で
金儲けの話で弱肉強食の世界です。
でもゾクゾクできる話というのは、本当にSS業界のため
働く人たちのため、一般消費者のため、のような「世直し」
的プロジェクトばかり。

そういう話を聞かせてもらうだけでも幸せなことだし
それを創るためにおまえらを選んだから参加せよと
いう依頼に、ブワっとアドレナリンが出て
焼き切れんばかりに脳ミソが回ります。


客観的に言えば「未熟であるがゆえの可能性」を
見ていただいていることも承知していますが
ここから数年が本当の正念場ととらえ、ひとつひとつの
プロジェクトに「グリットにまかせて良かった」と
言われるように突き抜けます。

インフルエンザでゾクゾクしてる場合じゃないですね(^o^)

2013/02/12

あららの誕生日

Image
そんなわけでインフルエンザ認定3日目。
熱は下がりましたが、ちょっと動くとドッと汗が出て萎え萎えな感じです。


そしてついに本日めでたく51歳の誕生日を迎えることができました。
両親や家族、そしてみなさんに感謝感謝。

相変わらず年齢のオトナさ加減と精神年齢の幼さとのギャップに
とまどう日です。それでもいつかくる(そしてそれはもはや遠くない!)
お迎えに満足とはいかないまでも納得ーーっと言うくらいまでには
人生もオトナさ加減もより良い状態にしてみたいところです。


隔離されていたので丸二日ぶりに会ったLeoは、「父ちゃんドコいっとったんや」と
そうとう怒ってます(*^_^*)

2013/02/11

やられちゃいました〜

image
うげー、風邪かと思ったらインフルエンザ(@_@)

かなりしんどいです。

みなさんもお気をつけください

2013/02/10

やらかしました〜

image
今年は珍しく風邪引かないなあと、
思っていたら、昨夜からグォーンと
急降下な体調((((;゚Д゚)))))))

天井をただみあげるのみ

今日一日で治したるー!

2013/02/09

Steve Jobs came my home!!

Image_3
まだかなーまだかなーと首を長くして待ち望んでいたシロモノがようやく到着。

ちゃんとしたフィギュアは初めて買いますが、とても精巧な造りで大満足!!

めちゃめちゃ崇拝していた、というわけではありませんが、
凝り固まった価値観を破壊しつつも、これほど世の中をハッピーにできたことは
まさに奇蹟であり、へっぽこながらも一人の経営者から見て
間違いなくアイドル(偶像)なのです。

ネジ一本までデザインにこだわる姿勢はエベレストの山頂と、
アリンコが作った山ほど違います。それでも方角は一緒と信じて
少しでも高い山を築けるよう頑張りたいと思います。

あと3日でいよいよ51歳(*^_^*)
自分への良い誕生日プレゼントになりました。

2013/02/08

脱稿〜〜

Image

本日めでたく、この春発行のSUGKIKカタログでボクのパート、
各ページの構成やコピー作りなどが終了しました。


例年になく早くスタートしたのに、結局2月に入ってから脱稿してるので
進歩が無いように思えますが、いやいや今年はさらに良いものになりそうです。

制作チームはまだまだこれからが最後の山なので、大変ですがスタッフも増え
力強くなっているため、やり抜いてくれることでしょう。


これで休めるかっていうと、すでにお待たせしてるビッグプロジェクトが
目白押しで、スケジュール見るとゾッとする感じなので、このままダッシュし続けます。

どうでもいい話しですがiPadminiのキーボード、かなりいいですよ。
毎日電源入れっぱなしで机の上で邪魔にもならず使えてます。


明日はまたまた開発部の面接日。
いい人来たれ!

どうしたんだ!ドリームダイエット!!

Image

先日、自宅スタジオで撮影をしたとき、このカレンダーをホンダ@チーフが
目ざとく見つけ、「なんだシャチョーちっとも痩せてないじゃん」と
あざ笑っておったそうです。


そうーーーなんです。
3キロまでスルスル落ちたかと思いきや、以後完全に足踏み状態。

どないなっとんじゃい、センセー!と低炭水化物ダイエットを
勧めてくれたお医者さんを恨みたいところなのですが、、、じつは、、、

体重は変わってませんが、ベルトの穴は二つ縮まってきました。
体重計に乗って減らない数字にはイラつきますが、体感的にはまあまあ
きてます。ていうか、食べてる量はハンパないので、維持してるだけでも
いいんでないの?と家人からは言われてます。


久しぶりに今日、ちょっと落ちましたが、ここからまたストンと
落ちてくれることを期待しております。


とにもかくにも、懲りずに記録!
たとえ
一日、二日途切れたとしても記録!
ここにこだわって続けていくのがダイエットも仕事も大切です。

2013/02/07

おなじみさん

Image

最近しょっちゅう行く中華料理屋さん。

家から近いし年中無休で深夜まで。

夫婦共働きでムスメも塾で遅くなったりするので
「今日どうする〜〜?」「あそこでいいじゃん」
「ええ〜、またあそこぉー?」「じゃあどうする?」
「やっぱいいわ、あそこでぇ」とダレたお決まりのあと訪れる。

でも通い続けられるのは美味しいから。

中国人一家らしい感じで厨房の中は別世界。
オーダーを聞いてくれるオバちゃんも片言の日本語。
グルメ的にどうこういうほどではないけど、
味もどれも濃い味だけど、バランス良くてなんでも美味しい。


最初はあまり期待せず入ったけど、何を食べても美味しいし
さらにできるまでの時間が早い。

あまり何度も行くのでムスメは「もうなんか
自分チみたい」と言いながら食べてます。

ぜひ今度ご一緒に!


2013/02/06

本から入る

Image


先週から見とれてる本。

デジタルシネマというジャンルが確立され、雑誌になるほど下界に降りてきた。

写真を見ては、カッコええなあと欲望が湧き上がり、
価格を見ては気持ちが萎える(笑


何十年も変わらない、ヨシダ流「やりたい事は本から入れ」熟成法。
ていうか誰でもなんでしょうけど、普通より情報やノウハウを
身につけるために本を買う量が多いと思います。
友人から「そんなに雑誌買う金があるなら、欲しいもの買えるじゃん」と
よく言われました。

いつの日か、こんなカメラで、いや「キャメラで」^_^
撮影できる日が来るのでしょうか。

萌えますなあ、このメカメカしさ(*^_^*)

2013/02/05

これなあに?

Image_3


さてコレはなんでしょう?


と、むちゃくちゃなクイズですが、どうやらiPadminiから
パソコンと同じようにブログ投稿ができるようになってるみたいで
小躍りしております。

今やボクがPhotoshopをいじれる技術をはるかに超える
iPhone&iPadアプリが出ていますが、iPhoneで写真を撮り
iPadに送り、画像を加工してそこからパソコンにメール転送、、
なんてメンドくさいことをしていました。
正確にいうと面倒で、iPadでの画像加工はできることはわかって
いてもしていませんでした。

ところが、iCloudで写真は同期出来て、iPadで加工できて
そのままブログにアップできるなら、写真遊びが、より楽しくなります。

Image_4


というわけで正解はLeo“福”のご飯ボウル。

わざと食べづらくしてあり、食いしん坊が誤嚥したりするのを防げるようです。
食べる時間が伸びてちょっとは楽しいかと思いますが、いくらボクでも
ヤツらの深層心理まではわかりません。

さあ写真二枚載せも無事いけるかな?

2013/02/04

テスト投稿

Image_2

iPadminiのSafariから直接投稿できる?

完璧!

image
竹内レーシングの力作スタジオ完成!

車の周り全周360度を白いカーテンで
囲って余分な写り込みがなく、
ちょっと感動モノです。


これで天気に関係なく、相当良い
撮影が可能になりました。


竹内くん、ベリーベリーサンキュー!!



つぶれない会社

111
最近読んだ本に「日本の会社で10年残る会社は6%
20年残る会社は2%」と書かれていた。

ホンマかいなと思いつつ、とりあえず生き残ってきて
ハッピーだなと感謝感謝。

言い換えれば、せっかく起業しても94%、98%の確率で
10年、20年保たないから、起業なんかしないほうがいい、
ともとれるが、ボク的にはドンドン挑戦したほうがいいよ。と
お勧めします。

会社をやっていくのに、資金力やら理念やら人材育成やら
コムツカシイ事がいっぱいあります。

でも、それは必要に応じて学んでいけばいい事で、最初から
求められる訳ではありません。

経験則的に言えば会社を保たせるために一番大切なことは
「つぶれる要素をすべてつぶす」ということだと思います。


客として行った店で「もうこの店には行かない」という
店はどんな店でしょう。

*無愛想
*きたない
*商品に魅力、価値観が無い
*店員に知識も親切さもない
こんなことが挙げられます。      ですよね?

それを
○ニコニコ、元気よく迎え入れる
○清潔で掃除が行き届いてる
○魅力的な商品、品揃え
○知識が豊富で親切な店員
となれば、また行きたくなります。   ですよね?

つぶれない会社とは、そういう「つぶれる要素」を
徹底的に取り除き続けていると言えます。

せっかく情熱やノウハウがあり、独立して成功しかけても
「ちょっとくらいいや」と慢心が生じて
高飛車な態度になったり、マンネリ化に目をつぶって
いたら、あっという間にお客は去り、売り上げも無くなり
つぶれるのは間違いありません。   ですよね?

何年経とうが、どれほどの規模になろうが、愚直に
たった一回の取引を大切にして、お客様から
「ありがとう、また来るね」と本心から言って
いただき続ければつぶれることはありません。




そして、それはもしあなたがどこかの会社に
所属していても同じことなのです。

ちょっとくらいいいやと、人に隠れ適当にあいさつや
仕事をし、お客様をぞんざいに扱い、業者をいじめ
仲間に対して手を差し伸べることができなければ
その会社の中で評価されるわけがないので、何か
あればリストラ対象になってしまうのです。

厳しいようですが、起業しようが会社員であろうが
自分自身が「つぶれる要素をつぶし続ける」ことに
執念を燃やし努力を怠らない人が生き残ります。

今、ウチの会社は本当におかげさまで急角度で
成長させていただいています。

急角度で上がる以上の角度で「つぶれる要素」も
いっぱい散りばめられています。その要素をつぶしきる
ために、毎日毎日厳しいことを言い続けています。

机の上が汚ければ、書類が整理できていなければ、
会社がきれいでなければ、話す内容に誠意や企画力が
無ければ、商品が間違いなくきっちりお客様に
届かなければ、新鮮なデザインを創ることができなければ、
間違いなくウチの会社は、つぶれるでしょう。


なにがあっても、グリット!をつぶしたくないので、
ボクはつぶれる要素をとことんつぶし続けます。

2013/02/03

やられちゃった

image
ムスメ=レッドブル
オヤジ=タウリン3000

これで今日も勉強、仕事頑張るぞー、

と、朝から気勢をあげようとしたが
ムスメはともかくボクはカラダが
くにゃくにゃでダルくてダルくて
座ってることすらできない。


昨日、夕方に『おじい』と呼ばれる
イシカワ女史御用達の整体に行ったため。


口は悪いが、まさにゴッドハンドで
カラダの歪みや奥の方に潜む疲れを
取ってくれる。

取ってくれたのはいいけど、
久しぶりに行ったので完全に
揉み返し状態になってしまったのだ。


朝ごはん食べて横になり
オヤツを食べて横になり
昼ごはん食べて横になり
まるで病人(。-_-。)

経験的には明日から絶好調〜、に
なるので今日は休めばよいのだけれど、今日の間にやりたいことが
できなくて悶々としている。

ただいま、午後三時過ぎ。
横になってブログをようやくアップしました(@_@)







2013/02/02

勝負の1日

444
ムスメは今日も受験。

家から近かったし、雨も降っていたので心優しいオヤジが
試験会場まで送りましたが「う〜〜〜〜、緊張する〜〜〜、
”福”ぅう〜〜〜、助けてぇ〜〜〜」と、うなりながら車を降りていきました。



20130202_103947
会社では、開発部の面接が七人。(青いところ)

来年度に向けて、今週来週と面接ラッシュ。
祈るような気持ちで、いい出会いがありますように
と思います。

春に向けて、勝負の1日です。

2013/02/01

二連敗

222

「やらかしたーーー」


 

ピッチャーやってて決め玉だっと、投げたつもりのボールが
大きくすっぽ抜けてバックネットに吸い込まれる感じ。


今日、某大手企業さまでのプレゼンで提案したことを
あっさり「それはいらない」と言われてしまいました。


実は、ほかの場所でも先々週「それはいらない」と
正面からダメ出しを食らってます。



元々、自分が作るものは「作ってる最中200点、出来上がったら
30点」という自己評価なので、違うと言われても違うことで
なにがストライクか、なにがボールかはっきりするくらいの
つもりで平気です。


しかし、やはりプロを名乗る以上「ここ一発」の試合で、初回から
四球や暴投で試合を壊すようなことはしない自負はありました。



それが、二試合続けて初回に、大暴投で痛恨の失点!!!


まだまだ修行が足りませんね。



ま、それでもひるむことなくヒットエンドランしかけて
5回裏終わって2点差くらいまで追いついて帰ってきたので
まだあきらめるつもりはさらさらありません。



くっそーーーーーっ。負けとれんぞ!

ワレは何者か

Photo
今朝の日経流通。

ヤマト運輸が荷物を運ぶだけでなく、商社機能を持って
サービスの拡大を図って成功している。という記事。


21世紀に入ってから、ここ数年業種業界の枠を
飛び越えて「サービスの一人勝ち」を狙い、成功した
会社が生き残るようになってきている。


*パソコンメーカーだったAppleが、音楽を売る。

*本の通販だと思ってたら今や何でもAmazon。

*早くて便利な検索だねと思っていたら、実は世界一の広告代理店Google


20世紀は業種業界の中で弱肉強食を争う時代。

今や、どれだけ業界内でシェアトップになっても、
他からまったく違うサービスで、闇夜に後頭部を
殴られるように顧客・売上をかっさらわれてしまう。

たとえば最近のスキー場は集客に苦慮しています。
それは「スキー場としてのサービス向上」をしても
「デートは携帯でメールしあえばいいじゃん」と
若者の興味や出費がスキースノボから携帯電話に
移ってしまったことも大きいと分析されるように
「リフト新しくしても客が来ねえなあ」と
ボヤくようなもの。ということです。



我は何者か。

クロネコヤマトは「ウチは運送会社です」と言い続けず
「商社もやるよ」と挑戦中。

「モノ作り」にこだわり、サービスの業種業界越えに
目を向けない家電メーカーは沈み続けています。




さて、グリット!は何者か。

SUGKIKは創業当時にASKULを知り「これだ」と
真似て、パクって、始めたことです。
名刺や封筒には「販促ツールメーカー」と
記載してきました。

今、「販促ツールメーカー」を外し中です。
その枠には収まらない活動を模索しています。


次はどこへ行くか、何を狙うか。

今日のトコロはナイショです(^_^;)←どんなオチや