2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/31

夢のような夏

image
デーン(^O^)/

下の皿が見えないほど、
立派なメロン♬

今年の夏はなぜか頂き物の
ありがたーいメロンを二回も
味わってます。


幸か不幸か奥さんもムスメも
メロンが苦手なので家で
ヒヒヒとほくそ笑みながら
ぜいたく食べを楽しんでいます。

いやはや本当に幸せです(#^.^#)

2012/07/30

寝不足にご用心!

Photo
今日は来るメール、来るメールが、どれも
「寝不足です!」とオリンピックに釘付けなことを
おっしゃってますが、みなさん大丈夫ですか?

自分的に興味のある競技は正直サッカーだけ
なので、日本だけのゲームだと食べ足りない
ところもあります。

そんな方にイマドキはネット中継なんてのも
あるんですね。まだ詳しく観てませんが、
20120730_175516


このような感じであれこれ観られるようです→→→コチラ

こんなんでライブ中継なんぞ見入ってしまった日にゃあ
仕事になりません。
逆にスペインが敗れたサッカーのダイジェストとかも
観られるのでチョイチョイ派の人にもお勧めです。


それでは今夜も寝不足しましょう〜〜(^o^)


2012/07/29

うなぎよ、うなぎ、うなぎさん。

Photo
朝からねじり鉢巻きで、昨日の宴の後片付け。
家中がホルモン焼き肉の臭いが残るので
ファブリーズを使い果たすほどシュッシュ(^_^;)

そのあと修理に出していた車を引取り、駆け足で散歩に
出かけシャワーで汗を流して慌ただしく出発して
夕方からは奥さんの両親&姉家族と、うなぎ屋さんへ。

土用丑が過ぎたばかりの人気店だったので大混雑。

なんかうなぎも稚魚の不漁ということで、ひところの十倍くらいの
仕入れ値となっているらしいし、ワシントン条約で輸入禁止になるとか
ならないとか言われているので、何年かしたら食べられなくなるかもしれない。

元々うなぎの蒲焼きなんて、タレ頼みのような調理法なので
他の食材でもなんとかなりそうなものだけど、親戚みたいな
穴子でも迫力不足なので、やはりそう簡単に代用メニューは
ムズカシイかもしれない。

体感的に10人中7人くらいのオトナはうなぎ好きかなと
思えるほど日本に定着しているので、なんとかここはひとつ
技術革新をがんばってもらって、卵からの孵化と養殖が
普及できるようになって欲しいですね。

うなぎ食べてスタミナつけて、さあお盆休みまでがんばろう!


2012/07/28

BBQヨシダ家

Img_4200
今日は年に二度の恒例「ヨシダ家」

今の自宅に引っ越してから業者さんと友人に来てもらっていたけど
新しい人も増えてきて、じっくり話せる時間が普段無いので
今回は社内スタッフのみで開催しました。
(楽しみにしてもらってたみなさん、ごめんなさい(>_<)

たまにはBBQがいいね!という提案で今回は駐車場開催。

6y5c5896
炸裂するホルモン。近所迷惑になるほどケムリ噴出


6y5c5897
暑すぎたので水を掛け合ったりして子供のようにおおはしゃぎ。


6y5c5777
犬たちも水をかけてもらってオオヨロコビ。
完全にモノノケが入ってかけずり回ってました


午後3時から始まって夜まで、ワイワイガヤガヤ
ダラダラ楽しく過ごすことができました。


みんなおつかれさま!

2012/07/27

暑すぎ注意

image
皆さん、見ました?サッカー!!!

久しぶりに最後の最後まで腹筋のあたりにチカラが入りながら見入ってしまいました。

女子も男子も好調な滑り出しで
楽しみなオリンピックですが
寝不足と暑さ対策にご用心。

昨日も家についたら観葉植物が
ガクーーっと首を折って倒れてました。

皆さん、ホントにご用心!

2012/07/26

新人同行

image
今日は今週から入社した新人Mくんを
同行して三重県まで打ち合わせ。

頭文字と顔半分なのは、本人からの
ブログデビュー待ちということに
したいので今日のところはシークレット。

社長と二人きりなので緊張するかと
思いきや、ニコニコ一日過ごしてきたので、大物になるかもしれません(^O^)/

誰がどこでスイッチ入って化けるか
なんだか最近とても楽しみです。

2012/07/25

行き先の発見

image
まさに想定外の展開となった今日の会社見学。

詳しくは改めて書くけど、今日見学
しに行った会社は、常軌を逸したほど、
カイゼン、マニュアル、ルールに
こだわり尽くして業績アップ
を果たしている。

カイゼン、マニュアル、ルールと
言えば我が社で「わかっちゃいるけど変えられない」三拍子であり
抵抗が強いところ。(どこでも一緒だと思います(^-^)

そんな会社を目の当たりにしての印象
を聞けば、間違いなく「あれは、業種
が違うからできることでウチには
合わない」というような返事が
帰ってくると思っていた。

ところが終わったあと、
いやあすごかった、楽しかった、
よくわかった。
こりゃあぜひやりましょう!
と力強い返事。

日向松浦に至っては、早速新事業まで
考え出して夢を語り出すし、
ヨシダブチョー@奥さんも
ポジティブ反応。

三人とも今のステージと、これから
向かう方向はよく見えてくれてる
みたいです。

今でさえ、伸び切ったゴムなのに、
新しい仕組みを導入するのは
たとえゴールが見えていてもつらいもの。
それでもそこに向かおうと意思表示
するのは、本当にあっぱれ。

なんかすごいことになりそうですよ。

大人の遠足

image
今日は松浦、吉田部長と一緒に新幹線

東京で日向部長と待ち合わせて、
とある会社の見学に行く。

目的は、GRIT !がこれから
成長していく中で、どうやったら
まっとうな中小企業になれるか
最短距離を探すため。

今のまま、自己流、暗中模索では
時間もかかるし、ロスも多い。

その時間とロスがスタッフの人生に
関わるし、お客さんと業者さんに
喜んでもらえる会社か否かは
ほんのわずかな動きがここから先
大きな、大き過ぎるブレにつながるので、
今こそ、今だから自分含め、幹部と
なるメンバーから意識と行動を
変えなくてはということです。

今日がまた一つの転換点となるか
大人の遠足で終わるか、どちらにしても挑戦です。


写真は楽しそうですが、日常業務から
引き剥がされて、帰ってからがヤバい二人はボクを恨んでると思います(^-^)/

2012/07/24

効果絶大?ミストシャワー

Index
最近ホームセンターでちょこちょこ見かけるミストシャワー
確かにミストの下に行くとヒンヤリします。

ということで。。。
Photo
竹内くんにお願いしてフル稼働中の事務所室外機の上に
装着してもらいました。


Photo_2
気温が低いときに作動させると地面がこんなにベッタリ濡れます。


暑い時でも室外機の上がしっとり濡れてるので気化熱で
たぶん冷房効率も上がっていると思われます。

メーカー曰く水道代は微々たるものらしいので、
節約できる電気代と、必要となる水道代で「勝ち」に
なればいいなあと期待しています。


コレ、自宅にも欲しい〜〜〜〜

2012/07/23

開発部の人々

image
最近、同行が多い五島女史。

五十の社長が妙齢の女性を
引き連れ、いいご身分(#^.^#)と
思われる向きも多いでしょうが、、

電車に乗ると大半は、こんな感じ。

メール打って送ってまた受け取って
電話して、電話かかって来てと
とにかく何かしています。

五島女史に限らずヒナタや、松浦も一緒、というかさらに激しい。

なので同行してもゆっくり話すなんて
なかなか出来ないことが多いです。


ボーっとして見守るだけの社長は
こうしてブログを打つくらいが
関の山なのであります(^-^)/

トンボ帰り

image
今日は朝から五島女史と東京行き。

立ち寄りたいお客さんは
アチコチあるけど、
残念ながら一件だけでトンボ帰り。

五島女史は泊まりでバリバリ
打ち合わせてくるみたいです。

雲のかかる富士山もなかなか
良かったですよ。

今週も張り切ってまいりましょう!

2012/07/22

666

image
実は引っ込み思案のワタクシ(#^.^#)

人見知りを直すために、飲食店や
コンビニなどのレジでほんの一言
軽い会話をするように心がけている。

何年もやってると、一瞬の間合いで
相手をにこやかにすることができるようになり、そこそこ営業力もついてきたように思う。

それでも考え事してたり疲れたり
すると気を抜いて無表情に
お金のやり取りをすることがある。

雨の中、無表情モードでうっかり
隣のファミマに行ったら、普段
しゃべるので逆にレジのおばちゃんが
「あら、六点のお買い上げで
666円てすごいね」と話しかけて
くれたが、何のことかわからず
曖昧に笑って店を出たら、
傘を忘れて帰ってきてしまった。

いつでも外に気持ちを向けてるほうが
いいですね。それにしても何買ってんだか(^O^)/


2012/07/21

解像モンスター

20120721_144956




ここのところ夜な夜なネットを徘徊してる。

シグマというメーカーから出たカメラにかなり驚いているのだ。

「ふぉべおん」という普通じゃないセンサーで光を写し止める
というのが売りなのだけれど、その威力がすさまじい。

ココ や、こちら や、コンナトコここなんかも
メーカーさんのギャラリーはコチラ

カメラを使って写真を撮るという行為には記録やゲージュツなど
さまざまな目的があるが、基本的に
「人間の目にどうやって近づくか、越えるか」ということを求める。


フォルム時代は、レンズやメカニズムで競ってきたものの
デジタル世代になり画素数とか解像度という言葉で表される
撮影センサーの開発がカメラの優劣に関わるようになってきた。


100万画素より500万画素、小さいより大きなセンサーが
「偉い」とされてきた。ケータイカメラも今や1000万画素すら
当たり前だが、そのセンサーは子供の小指の爪ほどであり
高額一眼レフの切手大サイズには逆立ちしてもかなわない。



ところが、この「ふぉべおん」というセンサーは切手サイズより
小さいくせに、キヤノンもニコンもやってない三枚重ねという
荒技に出てコンパクトカメラにはいるようにしてしまったのだ。



実際に写真を見ると、これはひとつの下克上とも
パラダイムシフトとも言えるほどすさまじい。
風景を撮れば果てしなく遠くまできっちり細かく表現できて
もうズームレンズは要らないよという程だし、
濡れた歩道や人間の瞳なんて写真じゃないように写実的だし
建造物やクルマなど無機質なボディ部分の階調表現は鳥肌モノ。


「ハハア〜〜、そこまで書くのは買ってくる前のイイワケね」と
いう賢明なみなさまの眼力はまさに正しい(^_^;)のですが。。。

今、考え中なのは、果たしてそれをどうやって鑑賞すれば
満足出来るのか?ということ。

どうせ撮ってもブログにあげるだけなら幅600ピクセル。
プリントしてもA1サイズくらいじゃないと、差は感じない。
パソコンで見るなら70インチくらいの大きさで
今の数倍の解像度を持たないと写し止めたままの
大きさで見る事はかなわない。

もっと言えば「見え過ぎちゃって困るの〜」という写真を
そんなに見たいか?ということもあります。
わざと古ぼけさせたりアナログっぽい写真のほうが
心惹かれたりしますよね?



宝の持ち腐れか、オトコの浪漫か。
デジカメの進歩は鑑賞方法というところで
実のトコロ、踊り場に止まっていると言えます。

さあ、ここまで書いたから買ってくるか(笑)

2012/07/20

惨敗

Dramatic_black_and_white2
昨夜、名古屋市内某所にて月例になりつつある
異業種交流会に行って参りました。

ボク自身情けないくらいウデは無いので
毎回自分があがっても点数を数えてもらうくらいです。

それでも、気合いとしゃべりと、勝負時を見定める
直感力で、ここまでまあまあそこそこ勝たせてもらってました。


ところが昨夜は何をやってもウラメウラメでずぶずぶと
深みにはまるばかり。

一緒に行った中村は大勝、土屋は惜敗程度で
ニコニコしてましたが、ボクは一度も波に乗れないまま
終わってしまいました。

次は負けんぞー。

コンテンツよ

Kobo
またまた物欲人柱兼、最先端商品研究と称して
楽天から出たばかりのkoboという電子書籍端末を入手。

開封〜パソコンに専用ソフトダウンロード&インストール
クレジット情報入力〜ログインという手順で使用開始。

ご祝儀代わりにマンガと小説買おうかいと
専用ソフト内の本を調べ始めてまたまたガックリ。


20120719_143951_2 「楽天さんよ、お宅もか」というくらい貧弱なラインナップ。

知らない人ばかりだし興味を惹く企画もないし、
iPhoneiPadに慣れ親しんだ2012年に日本デビューさせるのに
ハードや操作性の悪さも残念な感じ。

8000円という戦略的値付けに(今度こそホントウにコンテンツ勝負だろう)と
買ってみたのが失敗。

モノ的にはPDFが読めるので、軽さを活かして自炊本を
読むくらいにしか使う気になりません。
充電せずに二ヶ月は使えるらしいので、トイレとか車のダッシュボードに
放り込んでおこうかしらん
※本当は接客マニュアルなど更新しやすい端末として
商売用に使えないかなという色気があって購入しましたが、
あきませんなあ)


なぜに書籍販売の世界はかたくななのでしょうか。
AKBの投票権を得るために一人で何十枚もCDを買うのが成立してるのに
(いいか悪いか長続きするかどうかは別ですが)
オヤジ狙いで
「山岡荘八の徳川家康全二十六巻まとめて5000円!」とか
「司馬遼太郎全著作まとめて19800円!」とか
「あしたのジョーを毎週自動配信がなんと190円!」などなど
新刊で売れなくなったコンテンツでもコレクター心をくすぐるような
売り方したらどうなのでしょうか。

在庫不要、流通コスト無しなのに、マンガ一冊500円とか小説1000円で
値付けを続け、なおかつ並ぶ量が全然少なかったら、そりゃあ売れないでしょう。
(楽天なだけに三木谷社長の本は充実してましたよ(>_<))

まだまだ電子書籍、いやいや日本の文学不況はトンネルを抜けたら
また迷路みたいな状況のようです。

2012/07/19

出来ないことをやる

Photo
ちょちょっと時間をこじあけて奥さんのiPhone修理に出かけた。
(ホームボタンがほとんど反応しなくなってしまった)

ここは二年ほど前にボクがiPhoneのガラス修理に訪れたところ。

二年前は小さな店舗でゴチャゴチャやっていたのが、
今は修理センターだけを別のビルに構え、ものすごいケースの在庫やら
豊富なiPhoneのカスタマイズを行っていて勢いムンムン。

(あ〜、負けてるなあ)と勢いの差を感じながら直してもらったが、
やっぱり世の中出来ないことをやるから価値が生まれビジネスとして伸びる。

誰でもできること、他人と同じことをやっていたら
価値は生まれないしネットが普及した今こそ
伸びるも凹むも加速が違う。

ウチの会社も可愛がっていただいてるお客様には
「すごいね〜、面白いね〜」と評価いただくこともあるが
活動エリアの広さとガソリスタンド業界という世の中への
重要度から見たらまだまだハナクソくらいなボリュームで
しかお役に立てていない。


「あ〜〜、探してたんだよ、アンタみたいな会社」と
もっと喜んでいただけるような、そんな存在になるために、
もっと困りごとを掘り下げ、明快な答えを出し、
誰にも出来ないことが当たり前にできる会社になりたい。

道は遥かなり(>_<)

暑すぎ

image
クルマに乗り込んだら
こんな温度表示。
うんざりするほど暑いです。

本当に熱中症とか
注意しましょう。

2012/07/18

懐かし~

image
会社でプチ断捨離中に出てきた
広辞苑に挟んだ一万円札。

そういえば、こんな風に
あちらこちらの辞書に
お金を挟む習慣があったな。


無かったことにしてパッと使いますか(^O^)

2012/07/17

おやつキット

image
我ながら大満足のおやつキット完成(~_~;)

お口で溶けて手に溶けないm&m
日本が誇る森永キャラメル
甘いモノの後は美味しさ倍増ピーナッツ

社内なら少し摘まんで、また集中。
出張でもお菓子買わず電車に乗れます。


何より「封を開けたら食べ切らないと
もったいない」と思うデブのモト心理から開放されるのが良いと思います。

ケースは釣り具屋さんでゲットしました。
食べ過ぎの方、出張族の方ぜひどうぞ(^O^)/

2012/07/16

スッキリ!

image
本日もしっかりお休み頂いております。

朝から寝室の模様替え
クルマ三台洗車
自宅事務所の掃除
と、俺って元気だぜぃ~と
汗かきました。

昼寝を挟んでアタマの中で
重たくなっていたエバーノート
というソフトに収めたデータの整理。

ここまで出来たら完璧な休日です。
やっぱり元気が一番!

愛しのエリー

image
実家に帰ったついでに両親の愛犬
エリーを拉致ってきました(^O^)/


ウチの犬どもに比べたらホントに
小さくて華奢なので、何かひ弱に感じ
連れてきても大丈夫かなあと
心配しましたが、さすがまだ九ヶ月の
遊び盛りなので、初めてのお泊りに
ビビるよりLeo“福”との遊びや
ボクらの家を探検することに熱中。

エリーのことは心配ありませんが
溺愛するオフクロが心配なのであります。

母さん、大丈夫だからね、エリー(^O^)/

2012/07/15

実家にて

image
実家のエリーとLeo

犬の大小や犬種違いはあっても
めっちゃ楽しそうに遊びます。

両親とも元気でなにより

実家へ

image
犬どもを引き連れ実家へ

ムスメは受験勉強
奥さんは仕事、、とバラバラ

ベンチシートに仲良く
二頭並んで期待に高まってます

2012/07/14

矜持

Dramatic_black_and_white
たまにはまじめに。

矜持という言葉がある。自信を持つ、誇りを持つという意味で
「日本人としての矜持を持って・・・」みたいに使われる。


仕事で言えばプロフェッショナルであり、存在であれば高潔であり
という意味合いで、なんとなく「偉い人に備わる資質」のような
ニュアンスがあった。

ところが「偉い人」の多くは、事が起こると矜持のかけらもないような
行動を平然としておのれが存在する組織や体制を護ろうとする

東電であったり民主党であったり、最近で言えばいじめ問題で
とりあげられる学校や教育委員会であったり。
(横道にそれますが、”国民の生活が第一”というフレーズには
たまげましたね(>_<))




どこで、この矜持を捨てることになるのだろうかというのが
最近の疑問。

カツマタさんもシミズさんもノダさんもオザーさんも、
さんざん叩かれるのは言動に矜持のかけらも
無いからだとも言える。



ところが、こういう「偉い人」が下っ端から上に上がるために
最初から矜持が無ければ上がれっこないのが日本社会(だと思う)

学校から組織に入り、教えを乞う時には必ず矜持も含まれる。
何年かすればその組織人として矜持を説く立場になり
あらゆる競争に勝ち抜いて「偉い人」になれるのでしょうが
どこが矜持を捨てる分岐点になるのでしょうか?

もっと言えば巨大な組織を運営するには矜持を持つことが
運営者の資質としては邪魔である?ということ?と思ってみたり。


矜持を持つというのはサービス業の現場で言えば「おもてなし」
だったりします。製造制作者であれば品質管理だったりします。


矜持を持って生きよ。というのは甘ちゃんなのでしょうか。
金を稼ぎ権力を持つには捨てなきゃならんのでしょうか。


シモジモには偉い人の思考回路はわかりませんが、
少なくとも同じ船に乗っていて、船が沈むときには
まっさきに偉い人から逃げていくことは覚悟し、
そのとき自分はどうするかを自分で決めなくてはいけません。

沈んでるのに「船長どうした!」と叫んでも
もはやそこにはいないのですから。

大変な時代になってまいりました。

2012/07/13

デジタルカチンコ

20120713_191058
そんな訳で,今日は動画の撮影に行ってきました。

カメラ三台,モデル二人というなんともアンバランスな
構成でロケ地に向かい、とにかく素材をタップリ撮るという
ゲリラ的荒技で1日を過ごしました。

タップリ撮るということは編集作業が、
かけ算のように大変になります。

という訳で今回から登場させた道具に
iPhoneで表示できるデジタルカチンコ。
映画などでカメラ前に構え、「ヨーイ、スタート!」
とやるアレのデジタル版です。

これだけでずいぶん編集がラクになりますが、
それにしてもiPhoneにはなんでもありますねえ。

さあ〜〜、張り切って編集しよう






2012/07/12

305サンキュー

Photo_3
この春から始めた社内スタッフ同士のサンキューカード。

忙しすぎる仕事の中でついつい置き去りになりがちな
「ありがとう」を、きちんと伝え合おうよという主旨に賛同してくれて
二回目の集計で305枚のサンキューカードが集まりました。

先日のミーティングで回し読みしたのですが、みんな
くすぐったそうな顔で、自分に向けられた「ありがとう」や
「へえ〜、あの人こんなことしてんだ」に気づいてくれてました。

小さな事からコツコツと、「ありがとう」が社内に、家族に
業者さんに、お客様に広がっていけばいいなと願います。

みんな、サンキュー!

2012/07/11

オモチャ続々

image
明後日、ビデオを使ったマニュアル撮影に行く。

その時デビューさせるワイヤレスマイクを購入してみた。

この間はバラエティ番組でヘルメットにつけてバンジーやジェットコースターに乗る映像用のカメラも買ってみた。


映像制作で少しづつだけど、
やりたいことができるようになってきた。


道楽にしか見えないでしょうが
結構本気で頑張ってます( ^_^)/~~~

2012/07/10

おめでとう!ホンダチーフ

P1060721
今日は恒例ミーティングの日であり、
お誕生会開催日。

で、ホンダチーフ32歳のお祝いです。


P1060728
全員揃って記念撮影(切れちゃった人たちごめんね!)





P1060745
プレゼントはナニナニ?ということで。。。






P1060741
今、大人気のこびとづかんにチーフが収録されました(^o^)

密接に仲が良いからこそ、ぶつけられる深〜〜いギャグです。


会社の中核メンバーとして、このオトコ抜きでは
もはや回らないくらい重要な「人財」になりました。

新しい1年で、ひとまわり大きくなってくれるでしょう。
おめでとうチーフ!


うるさ~~い!

image
写真は例のコンテナ連結会議室兼食堂でお昼ゴハンを食べるの図。

大きさ的にはまあ、予定通りですが
誤算だったのが鉄板で出来た部屋の反響のウルサさ。

どこにも吸収されずしゃべり声が
全部反響してうるさいこと。

それでもみんなひるまずしゃべるし
自分の話が通るように声を張るのでますますうるさい(~_~;)

にぎやか極まりないグリットのランチタイムなのであります

2012/07/09

質問好き?

image
最近読んでる本

なんか生き方まよってるか?


自分では質問上手のつもり
だったのですが、何故かまだ
質問が上手くなりたいらしい。


なんで固まるんでしょうか?

2012/07/08

久々サンデー

image
今日はなんか久しぶりに
デパートなんぞに外出して
ノンビリ過ごしました。

メガネのフレームがゆがんでたのを
直してもらったり、新しいMacを
見に行ったり(買ってませんよ)

仕事もせず、体調も悪くない
日曜日でリラックス出来ました。


写真はリラックスし過ぎの寝姿ばかり
見せる“福”ちゃんです。

2012/07/07

86に感動

image
ご縁があって、大人気のスポーツカー
トヨタ86に試乗させてもらいました。

正直言って大したことないと
たかをくくってましたが、
まあ~~おもしろいおもしろい!

ちょっと吹かすだけで十分やる気出ます。ステアリングを切ればスパっと曲がるし、ガチガチに固められた
足回りもスポーティで、ヒールアンドトゥもすぐ慣れそう。

本格的な分析なんぞ出来ませんが、
ひとことで言って下手くそ素人でも
低速でも十分上手くなったように
感じられるほど楽しいクルマと
いうのが86なのでしょう。


誰か一日貸して~~(^O^)/




2012/07/06

背中オーラ

image
七月に入って、少しみんなの背中に
勢いが出てきた。
普段から気持ちよく集中して仕事
できてるかどうか、ボクは背中で
判断してる。

五月、六月のドタバタがウルトラ激しすぎ、会社全体あちらもこちらも疲れきって、みんなしぼんだ背中だった。

無難な愛想笑いして傷つけず傷つかず
問題が無いようにやり過ごせばいい
ような会社の真逆で、人の個性やエネルギー全開が大切な会社なので、なんとかみんなが元気でいられるような体制作りが今の課題。

なんとかしてスカッとさせるぞ。

何を捨てるか。
何を変えるか。





2012/07/05

バックシャン

Dramatic_black_and_white
写真は、当社の隠れた重鎮、まっつん所有の愛車。
もう街で見かけることもめったになくなった、
おフランス車でルノー4(キャトルと発音)

出勤中に合流することがちょくちょくあるけど
ついついこの車がコトコトと走る後ろ姿を
コソ撮りする衝動にかられてます。

特に、このチョイとハンドルを切った後ろ姿がたまらない(^_^;)

オトコもオンナもクルマも後ろ姿が
見目良く決まるかどうかが肝心です。


クルマだけでなく、決して群れないまっつんワールドは、凡人なボクに
いつも一拍の「 間 」を作ってくれるので助けられてます。

2012/07/04

ホワイトボード病

Photo
最近ホワイトボードに取り憑かれています。

事務所壁に二面、食堂壁に一面、自宅事務所壁にも一面
そして、ついに打合せテーブルにもホワイトボードシートを
竹内レーシング改め「竹内@双子ちゃんのパパ」に貼ってもらいました。

ペンの滑りが良いので脳みそやしゃべる速度と同調できることと、
打ち合わせる相手と中間点となる同じ場所を見ればよいことが
表情や考えの把握につながって、とてもグーです。
(これが書類やパソコンをお互い見てると双方うつむき状態で
会話し続けることになります)

どんどんホワイトボードを増やして、アタマの中から
さらにアウトプットできるようスケールアップしたいものです。





2012/07/03

さあ来い楽天

20120703_91154
楽天からkoboという読書端末が出るそうな。

SONYやシャープがやってきた日本の
電子書籍の惨状には辟易してるけど今度はどうでしょうか。

ふむふむ、180グラムとな。
iPhoneが140グラムだから相当軽いな。

ふむふむ、7980円なら小遣いで買えるぞ。
でも表示がなあ、、ページめくると一瞬
真っ黒になるヤツでしょ。アレ気持ち良くないんだよね。

ふむふむ、Facebookとつながるとな。
そんなんいらんし−。。。どうなんでしょうか。

とりあえず新しモノ好きに端末は売れるでしょうが、
とにもかくにもコンテンツが揃うかどうか。

Amazonからも出るらしいので、両手に持って
アタマクラクラするくらい読みまくってみたいものです。




2012/07/02

もう半分、まだ半分

image
あらららら~~。

今年がすでに半分終わってしまって
今日から後半戦なのですね。

なんとなく認識はしてましたが
チリチリ焦る気持ちが抑えられません。


二分の一を半分しか残ってないと
思うか、まだ半分あるとポジティブに受け取れるかよく比較されますが
個人的には楽観的で経営者としては
小心者のネガティブ派でしょうね。

凡人が会社をやるなら悪い方を
先に考えて備えることが
会社サバイバルのコツかなと、
思います。

2012/07/01

のんびりサンデー

image
風邪もすっかり抜けて
出かけることもイベントもなく
のんびりサンデーを過ごしました。

しみじみと奥さんがひと口分づつ
ねじってくれるそうめんが美味しかったこと。

リセット済ませて
明日からスッキリ頑張ろう