2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« メルマガをお楽しみに〜〜〜 | トップページ | 冬のはじまり »

2011/10/03

読まない読書法

DSC_0114.jpg

読書の秋にいろいろ勉強しようと

思うけど、時間が無くて読みきれない。

という話しをよく聞く。



活字中毒な人ならおこづかいが尽きるまで

本を読みたいと思うけど読書慣れしないと

読み終えるまでの時間が読めない=

そもそも読み始めないという選択になるので

ヨシダ式読まない読書法を伝授♪

(小説など読書時間を楽しむものは除外)



1、目次だけ見て流れをつかむ


2、後ろのページからパラパラっと

  眺めて気になるところだけチョロチョロっと見る。



これだけ。




これなら読書が苦手な人でも時間が無くても

絶対3分で「自分にとってこの本が役立つかどうか」は判断できます。


で、役に立つと思ったら目次の中で気になるページだけ、選んで読み始めればいいわけです。

テレビドラマで言えば水戸黄門が印籠を出す瞬間とか、風車が飛んでくるとか由美かおるが入浴するとか、みたい場面だけ先に見てしまえということです。



勉強本を買う目的はヨムコトではなく

スキルやノウハウを得ることが目的なので

読むという苦行をする必要は一切ないのです。




「でもそれじゃあもったいない」と

思うのが当然ですよね。


なので目次と逆さ読みは本屋さんの

立ち読みでやればいいわけです。



一回30分くらい勉強本コーナーを

独り占めするくらいの決意で何冊か集中して見て、目をならし、吸収できそうな本だけ買ってみる。そんな風にしてみると充実した秋が過ごせるのではないでしょうか。



※どんな勉強本でも序盤は自己紹介やら過去エピソードやらイントロに充てられているので、勉強にはムダと言えばムダな部分とも言えます。

歌のようにサビだけ歌えればいいと思いますよ!





« メルマガをお楽しみに〜〜〜 | トップページ | 冬のはじまり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メルマガをお楽しみに〜〜〜 | トップページ | 冬のはじまり »