2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/30

プロはカタチから

image
おお~、制作@中村がビデオカメラマンに変身だあ、、、ではなく、レンタルで借りてみた機材を無理やり構えさせたトコロ。


プロとアマの差は、どんな環境でも一定の成果を残せるかどうかとよく言われ、そして成果を出すためにプロには道具がとても大切。と言われる。

最近動画を撮ることが多くなり、道具として一眼のデジカメを持って行く。

が、「え、それ?」的顔をされる。


今の一眼デジカメは動画でもとても描写力が良く、そこいらのビデオカメラより優れた面がある。
それが気に入って使うけど、一般的にデジカメの動画ってオマケ的機能に思われてるので、??と思われるのも仕方ない。

写真を撮るのにケータイを出して「大丈夫です、1000万画素ありますから」というようなものだろう。

そんな訳でビデオのプロ用機材がどんなものか借りてみた。

確かに、これを構えたら撮られる側はその気になれそうな気がする。

本音レベルでは一眼デジカメの方がいい絵を撮れると思うのですが…

プロはカタチから、ですかね。

2011/06/29

社会体験

ムスメが帰国して二週間以上経った。

学校側の配慮でまだ登校しなくてよく、うらやましいプレ夏休みを満喫中
(帰国していきなり期末試験を受けると悲惨な結果になるらしい)

それでもなんやかんやと行事があるのだけれど、
こんなチャンスはめったにないと、人生初のバイトをさせてみた。
今までも手伝いは色々させていたけど「お金を払う」というのは初めて。

Photo 仕事はデータの名前をつけかえる簡単な仕事

でも1200件もあるので、やりはじめてすぐ
「こりゃあ大変だあ」と言い始めたが、
1件10円という設定のため、ちんたらやってたら
時給は下がるから気合いを入れ直し集中モードで再開。


肩凝った〜、目が疲れる〜と言いながらも半日以上コツコツ
やり続けて半分近くにまではこぎ着けた。

「仕事って大変やろーーー」
(このセリフが言いたかった(^_^)v)と
社会体験初日が過ぎていったのでありましたー。

2011/06/28

マズイマズイ

ヘビー級の仕事が溜まりすぎて身動き取れず。

依頼された仕事なら先着順を大前提に
小さなものから済ませることで、焦らず終われるのだけれど
自分発のプロジェクトだと、裁量が自分にあることで
かえって優先順位がブレてしまう。

ああ゛〜〜〜〜、マズイぞこりゃ。

2011/06/27

好奇心と勉強

Photo_2 写真は動画編集ソフトの解説本二冊とiPhoneアプリ作りの勉強本で
恒例Amazonでお買い上げ♪


昔からなにかに好奇心を持つと本をダダダーーっと買い、
読み散らして試して試して習得しようとする。

クルマの運転、恋愛術、服の流行りから始まり、
写真とかデザインとか広告コピーの書き方
経営〜マーケティング〜人生勉強〜法律やら会計etc、、、。

本から学ぶと一定水準に達する時間が短縮でき、
結果的に苦労も少なくなる。と思いこんで続けている。

よく勉強する気になるね。とたまに言ってもらうことがあるけど
人に管理された学校の勉強ならいざ知らず、自分で好奇心を
持ったものに対し、向上心を持つのは当たり前でしょ。と思う。

やりたいという人に「やりたいなら勉強したら?」と言うと
「お金が無いから」「時間が無いから」「社長だからできるんですよ」
「教えてもらえるならやりたい」
この4つで返されることが多くムカッとする。

あー、そうですか。
やる気はあるけど勉強しない
やる気はあるけど投資しない
やる気はあるけど挑戦しない

そんなんだったら出来っこないじゃんと思う。



人間は好きなことしかしない生き物であり、
好きなことのレベルが高まることに喜びを感じられる。

学校で「やらされた」勉強は苦痛かもしれないけど
好奇心を持てる勉強はもっとグイグイやろうよ。
→→→主にウチのスタッフ諸君


そういう意味で自分は一旦好奇心を持つと
自分が制御出来ないほど高まってしまう人間であり
そういう性格が仕事に活かせる職業でよかったなあと
つくづく思うのであります。

2011/06/25

ズラシ上手

PENTAXからまたまたおもしろいカメラ登場。

他社はマジメに写りの良さを保ちつつ世界最小を目指すのに
これは「写りはともかくおもしろきゃいいぢゃん」的アプローチ。

ひところはキヤノン・ニコンに押されて元気が無かったけど
HOYAに吸収されてから妙に歯切れ良くツボをついてくる。

とかく技術力を上へ上へ上げたがる日本のメーカーが多い中
「斜め下」をヘーキで出すことで独自のアイデンティティを
確立してのはすごいと思います。

20110624_130053 このフザケぶりはどーよ、と言われつつ、
やれるもんならやってみろという笑いが楽しい

2011/06/24

知らない街へ

image
スプレー涼感剤なんぞ全然効き目がないほど汗をかきながら急遽お江戸へ。

京王線て初めてだと思いながら
ふと見上げると叔母の住む町が
意外と近いことに気がついた。

今度両親と来てみるかな。

カバンに一本

image
一本と言いながら二本の写真ですが、暑い夏を過ごすために背広族のマストアイテム。

左側はスプレーするとシャツがひんやり。
右側は冷やしたい肌を直接冷やしてくれます。

お気に入りは左側ですね。
あなたもぜひ!(でもちょっと高い(´o`;)

2011/06/23

当たり前は奇跡的

Ptax0941
犬と暮らして骨身にしみてわかることがある。

それは、ふだん当たり前だと思っていることが
本当は奇跡的に連続しているだけのことで、心から噛み締め
一瞬一瞬に感謝しなければいけないということ。


人間同士の暮らしの中ではあまり現実感が無い
別れというものが犬(に限らず大好きなペット全般をさして)
だと短ければ数年、長くて十年そこそこで確実に訪れる。

何年というのは結果論であって、仔犬とめぐりあって
暮らし始めたその日から「なにかあったら」と非常時への
備えをしなければならない。

それを輪郭的に見れば、朝起きて散歩をし、えさを与え
トイレの世話し、少し遊んでまた散歩。の繰り返し。


特に大型犬など飼えば、幼児くらいの分別と爆発的エネルギーを
混ぜ持ってるせいもあり、雨が降れば散歩は面倒くさいし、疲れてるときに
じゃれつかれれば鬱陶しく、モノを破壊されれば蹴り飛ばしたくなったり。。。


そんなことが当たり前と思い続けたある日突然訪れる別れの日。
その日が来ると「もっと遊んでやればよかった、もう一度散歩してあげたい」と
後悔し、当たり前だと思い続けてきたことが本当は神様が与えてくれた
奇跡のような日の連続だったことを思い知らされる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


言葉でごまかすことができない犬と暮らすということを通じて、
親とか友人とか会社の仲間とかお客さんとか、自分と触れあう
すべての存在が、奇跡のような出会いで構成されてることを
実感させてくれる。そんな一面を持っていると思います。

Ptax1073

先代、Halが逝って早や1年。
明日、このコンビが壊れるかもしれないと思うと
精一杯かわいがってやろうとモチベーションが沸いてきます。


2011/06/22

引越し中

20110622_190603
ハードディスク内のデータをやりくりするのに
業を煮やしてパソコンを二つに分けることにした。

久しぶりのデスクトップiMacを購入し、それは制作業務用。
経営者的なこととか、個人的なことは今までのMacBook。

動画関係のデータだけデスクトップに引っ越そうとしたら
それだけで400GB。やり始めて間もないのに結構容量喰ってる。
本気でやれるように10TBくらい外付けにしよう。


パソコンを二台に分けることで、ついつい見てしまうネットや
メールのムダ時間を減らしてガンガン作っていくぞ。


2011/06/21

なにが真実か

こんなブログを教えてもらいました

Denryoku
                                     ※火宅な日記より引用

国が以前発表したデータをグラフにすると、
日本中の電力会社は原発無しでも電力不足にならないようです。。。

こういうことが真実なのであれば、節電なんて意味もなく
まさに「お先真っ暗」のお笑い国家だということになります。

途方もない大災害に対して日本中、いや世界中から
すごい力が注がれようとしていたのに、お役所仕事や、利権やら
党利やら「お国の事情」で冷や水をかけてしまった事は
本当に罪深く、救いようのないことだと思います。

なんとかならんもんでしょうかね。
ブラッと誰かが、どこぞの原発でも占拠しても
「想定外」って言うのでしょうか(>_<)


2011/06/20

車検音頭で踊ってみよう♪

雨、雨、雨、雨・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と
気分も滅入る梅雨真っ盛りな週明けですが、
今年の夏は車検音頭で店頭をにぎわしく踊りましょう(^o^)

「なに?車検音頭って?」






ジャジャ〜〜〜ン。

グリットからついにコミックソング登場!

こんなバカバカしいのを、マジメに
ゴニョゴニョすると注目度抜群の
新販促ができていく。。。ハズなのです!

グイグイと二次元の枠から飛び出して
楽しい販促作りますよ〜〜

※ただいま車検音頭のプロモーションビデオに
  出てもらえる踊り手熱烈募集中(^o^)

2011/06/18

インフラ

Photo 会社の前にドッサリ積まれたゴミ。

週二回業者さんに来てもらうけど、看板資材で出る
端切れや剥離紙で山のようになる。


日本が世界に誇る、たぶん世界一であろうインフラの
おかげでボクらは快適な生活を送ることができてきた。

これから先、こういうことが今までどうりに
できない世の中になるかもしれないし、
あえて快適さを捨てる選択肢も必要になる。


どこまで後ろに下がれるか
何を優先するか

ややこしい時代に入っちゃいましたね。

2011/06/17

がんばれ若者!

近所に出来た小さなイタリア料理屋さんに家族3人で行ってみた。

入ってみたらカウンター10席のオープンキッチンで若い男子二人運営。
一人が料理を作り、もう一人はサービスという分担。
奥のほうに、ご夫婦二人がワインを飲みながら男子二人と
楽しくしゃべりながらお食事中。

(((小さい店だけど美味しいかもな〜)))と思いながら
ウチは3人それぞれパスタを頼み、追加でサラダとコロッケ、
魚料理を一つづつオーダー。奥のご夫婦も追加で二品注文。


合計8品オーダーが入ったら、急に厨房の空気が固くなりはじめ
順番に料理は出てきたけど、ボクのパスタと魚料理、
奥のご夫婦の料理も忘れているというマズイ事態になっていった。



まさか客5人、料理8品でテンパるとは思わなかったけど
「料理まだ?」と奥のご夫婦からもウチからも請求されて
「すいません、すいません」と料理を作る男子が
ひきつりながら作り続け、ようやくできたころには
奥のご夫婦は怒って帰ってしまうほど。


「まずいわなー」と思えたのが、オーダー忘れが発覚したころから
サービス役の男子が見えない場所に移動して、ボクらの目の前には
焦って料理を作る男子しかいなくなって空気が冷えてしまったこと。


実はワタクシ、フランス料理屋で1年半、居酒屋雇われ店長で1年という
経歴もあるので飲食業界のウラにも半囓り人間だったりする。

なので、「客に見られながらやらかした時」の気まずさや、厨房内の
限界を超えた時に起きるパニック状態は、肌身にしみてよくわかる。

そういう事態になるとついつい「早く出し終えること」に集中しすぎて
目尻は吊り上がり、手元もおぼつかずオタオタしてしまう。


でも、そんな時こそ心やわらかにお客さんと正対し、もてなせば
よほどのことが無い限り怒りを買うこともないし、災い転じて
おなじみさんということもよくある。




若者よ、どんなに大変なミスをしてもイノチを取られることはない。
ミスをしたとき客に背中を向けてなんとかしようと、
自分の非を小さくしようと焦ることが相手の怒りを買うのだよ。

きちんと向き合って誠意を尽くせば許してくれるし、それで
許さぬような客なら塩でもまけばいい。(誠意の尽くしかたが
ハンパではいかんよ)



P1080378

ムスメの手前、「パパを大物に見せたかった(笑)」ので、精算時に
「また来るね〜〜」と声をかけてあげたら、すごくいい顔をしていた。
その笑顔と心をトラブった時にも出せるようにがんばろう!












2011/06/16

取らぬ狸の皮算用電卓

R0014727 家電屋さんで偶然見つけた理想の電卓♪

テプラでちまちま「億」と目印つけてたけど、
この電卓なら会社の売上が数千億になっても
ラクラク計算できる。

「なにを高望みしとるんぢゃい」と笑われるでしょうが
視線は常に上へ上へ上げとかないと、目先の
数字にとらわれて、小さくまとまっちゃいますからね。


1980円也のこの電卓で、めざせ売上1000億!(^o^)

2011/06/15

しつけのおもしろさ

”福”ちゃんはおかげさまで生後半年を経過しました。

相変わらずヒョロくて、はかなげですがそれなりに
スクスクと成長しています。

しつけもおすわり・お手・お代わり・ふせ・マテを
順調に覚え、ヨシダ家しつけの第二段階に入ってます。



第二段階とは、自分の気持ちに反する動きをさせること。




P1080358 電柱や標識にひっかかった時、自分で迂回できるようにする。
(ヨシダ家では「ハンタイ」という言葉で伝えます)




P1080294 店頭や道路の反対側で飼い主から離されて待つ。
(言葉的にはマテですが、握り拳を見せるハンドシグナルも使います)

理屈や理由を百万遍説明しても理解してくれる訳ではないので
根気よく繰り返し繰り返し、教え続けます。

最初の内は出来たとしても何が正しいのかわからず
ほめられてますが、ある時を境にカチッと理解し始めます。
それでも忘れるのでさらに繰り返し続けます。

そうすると自主的に電柱や標識は迂回し始め、マテと置いてけぼり
になっても落ち着いて待てるようになりはじめます。

こういう具合に意志が伝わって色々覚えると犬との関係が
さらに楽しくなりはじめ、食べ物を勝手に食べられることもなく
車道に飛び出すこともなくなるので、おたがいのストレスが
グッと減って楽しく安心できる生活が送れるようになるわけです。




。。。。と書くと優秀な飼い主と賢い犬自慢をしてるように
見えるでしょうが、、、いまだに家の中で「トイレ・トイレ」と
命令してもらわないと自分からは決していけないので
毎朝5時過ぎに「ぴ〜〜〜〜・ぴ〜〜〜〜」と泣いて
トイレに連れてってくれコールで起こされてます(>_<)

2011/06/14

ネーミングに愛を

元SONY党で現Apple信者でありながら、カメラはCANON
一筋で来たワタクシが、ここ数年お気に入りなのがPANASONIC。

昔は松下電器を「マネシタデンキ」とからかわれるほどだったので
白物家電はともかくカメラなんて嗜好性が強いものに
PANASONICを選ぶなんてありえなかった。


でも実際店頭で触ってみると、操作性の作法も撮影した画像も
好感持てるものが多く、メインにせずともサブとして使ってきた。

そんなPANASONICさんから昨日二台のカメラが発表。

002 こちらはG3
ファインダーというのぞき窓つき一眼で世界最小だった、かな?






001 こちらはGF3
フラッシュつき一眼で世界最小だったような。。。


ちなみに、ボクはGH2というカメラを持っている。


2の次は3というのはわかるけど、G3とGF3となると
「Hはどうなった!?}と、どれがどれやら系統がわからない。

日本に限らず、ほとんどのメーカーが商品に固有名詞をつけず
コードナンバー的名称をつける。
ややこしい時代なので、商標の使用権やら商品管理やら
難しい側面はあると思うけど、もうちょっと愛情こめた
名前をつけてもらえないもんでしょうか。

カローラ、と言えば

メントス、と言えば

こしひかり、と言えば

ですよね?
脳みそに像が浮かびますもん。

モノ作りが過ぎると肝心の「魂」の入れ方が
どこか軽視されてるように思えます。

2011/06/13

しみじみ

Photo というわけで、我が家のムスメが無事帰国しました。

「感涙にむせぶ親バカオヤジ」的ブログを書こうと
タオル持参で成田まで迎えにいきましたが、
実際に帰って来たムスメは、あまりにギャップというか
久しぶり感が無く、「なんだか週末旅行にでも行ったくらい」
程度で、1年という時間は瞬時に埋まってしまいました。


ただ、意外な感想として
「あ〜〜ムスメが帰ってきたんだな」と
しみじみ思うのは、目の前にいる視覚的な情報より
電車の中でも家の中でも耳に入ってくる「声」に
実在感があります。

自分が実家に帰ると両親や兄弟の声がガヤガヤしてる
時に限ってグーグー昼寝出来てしまうのと同じように
空間共有して無意識に入ってくる「声」に安心できるのでしょう


なにはともあれ、とにもかくにも応援、心配してくださった
みなさんに感謝して、新しい一歩を踏み出して行きます。












2011/06/11

16年目の解禁

Photo 先月に引き続きオヤジどもが集まって麻雀してきました♪

「夕方から出かけるからさ」と会社で口を滑らせ
「どこへ行きますか?」と聞かれ、とっさに”異業種交流会”と
ギャグをかませたけど、麻雀とか飲み会とか今まで
「仕事にムダ」と思えるものが、ちょっとはいいかなと思えてきた。

接待や夜のつきあいで仕事を取るというのはキライ。
というか接待して何億もの仕事が取れるなら喜んでやるけど
たかが販促(卑下はしてませんけど、仕事のロットが小さいのは確か)
ごときで「おつきあい」なんぞしてたら仕事も進まず、結果的にコストに
跳ね返るのでムダなのは確か。


それでも去年くらいからちょくちょく飲み会に行ったり
昨夜のように麻雀をやったりすることを自分から
楽しめるようになってきた。


「今までも遊びまくっとるやんけ」と言われるでしょうが
飲み会や麻雀などは、あらかじめ予定を組んで、それに
向けて仕事を終わらせる必要があり、自分の仕事が
終わったときの都合で遊びに行くのとはプレッシャーが
すごく違うように思えるわけなのであります。

今年グリットは16年目に突入していて、ここまできて
ようやく遊ぼうかなと思えるようになったようだ。


さ、来月はいつやろうかな〜〜〜〜(^o^)

2011/06/10

ネト〜〜〜っ

ネト〜〜〜っと湿気った空気で今週の名古屋は包まれている。

暑いと思ってエアコンつけると寒くてたまらず
ちょっと動くと汗が出る。家に帰ってもなんだか
窓を開けるか閉めるか扇風機つけるかどうかよくわからん。

いよいよ今週末、ムスメが帰ってくるのだけれど
この湿気った空気は時差ボケと一緒にしんどいだろうな。

ま、帰ってきたら母ちゃんの手料理に
感涙間違いなしなんだろうけどね(^o^)

Img_1998
涼しげな感じを出したかったので
「手料理がそうめんかい!」というツッコミは無しでお願いします。


Img_1991 最近ヒットした絶品の炒め物。
ピーマンがなぜか甘みがあって超絶的に美味かった



2011/06/09

いまさら練習

Img_2011 最近文字打ちするときミスタッチが多くなってきた。

キーボードというものに触れ始めて早や20有余年。
我流でさほど不自由を感じなかったけどチョイチョイ
「イラっ」とする。

という訳でいまさらながらタッチタイピング練習をしようと思う。
ちょっと調べてみたらゲームになってたりして楽しそう♪


歯磨きとか車の運転とか当たり前のように自分で「出来る」と
思ってることも一段上に上がりたいときは謙虚に
基本練習に立ち返ったほうがかえって早道だと思います。
タイピング練習を今からすれば、あこがれのブラインドタッチ
習得者になれるかもしれません。

スタッフ諸君よ、ボクが格闘ゲームをやってるように
見えても白けてはいけない。

それはタイピングの練習です。たぶん(^o^)

2011/06/08

cloudよりハードディスク

バタバタしてる間にAppleさまの新しい思し召しがシメされた。

MacのOSが百獣の王であるライオンになった。
→→→フムフム。ということは、数年以内にまたまた
別路線のOSになるってことですね。
タイガー・パンサー・スノウレパードなどと猫科で来て
ライオンっちゅうことはもう後がないですから。
革命と混乱に備えよ、と。

iOS5.新しいiPhoneのOSが変わります
→→→ゲーム中でもメールがチラ見できるとか
ロック状態のまま写真撮れるとか。
ということは仕事するフリしてどんどん
遊ぼうよってことですね。逆に言えば遊びながら
仕事するやつが生き残るんだよ、と。
自分に都合の良い解釈をします(^_^;)

iCloudが秋から始まるよ。

詳しく見てないので、ここがよくわかりません。
今までのMobileMeとなにが違うのか。
クラウドの便利さはDROPBOXとかEVERNOTEで
骨身にしみてるけど、反面ネットにつながらなかったら
途方に暮れるだけということを何度も体験してるので
現在進行形の重要ファイルは使えません。


目下の悩みは増設を繰り返してもらったハードディスクが
容量いっぱいになり、ちょろちょろ消しながら使うMacBook。
神様ジョブズ様〜〜〜、ハードディスクの容量アップも
見捨てないで〜〜〜〜〜
20110608_203124
左がメインのハードディスクで右がDVDドライブを
つぶしていれた増設ハードディスク。どっちも
SDカード1枚分の空きも無い(>_<)

このままだと、用途別にMacを買うという
ウルトラバカ路線に陥りそうです。。。









2011/06/07

暑かった~

image
朝から移動~撮影、移動~打ち合わせを目一杯して、「なーんかカバンが重いなあ」と整理したら飲みかけの水が出るわ出るわ。

汗かき暑がり&水好きのため、家でも会社でも水ばかり飲んでる。

そんなボクがレンタカーと電車からめて余裕なく移動すると飲みかけボトルが溜まったりする。


水だけで500円近いかぁ~と思うとなんだかとてももったいない(^_^;)
次回は魔法瓶忘れずに持参しよう。

2011/06/06

水戸だっぺ⁉

image
午前中バタバタっとして珍しく真昼の新幹線に飛び乗り東京~つくば~水戸へと向かう。

電車の乗り継ぎ出張に慣れることないボクは水戸につく頃にはヘトヘト。

今夜は飲んで回復だあ~(飲めないけどf^_^;)

西日のさす水戸駅にはちゃんとご老公と助さん角さんがあらせられました。

ゆっくり日曜日

Ptax0921
日曜日はデパート〜ホームセンター〜スーパーと買い出しに充てた。

ボヤ〜ンとした頭で開店早々のデパートに入ったら
なんだかずいぶん古めかしい空間に入ったような錯覚に陥った。

きちんとチェックすれば新しいテナントとか今年用の
モデルを使ったポスターとか見えたんだろうけど
トレンドレーダー完全オフのボクにとっておおげさに言えば
20年くらい前にタイムスリップしたような感じ。


ブランドものに縁がないオジサンにデパートは
気合いを入れていかないと気圧されて疲れるだけのエリアですな。


さあ、たっぷり休んだ。
今週も張り切っていってみよう!


2011/06/03

その道は暑い!・・?

ムスメが今月ようやく帰ってくる。

できるだけ接触してこないように指導されていたので
手紙と団体本部に提出するマンスリーレポートこそ
毎月あったけど電話やメールは数えられるほどに
我慢してきた(^_^;)

それでも学校の終わりにちかづいた先月あたりから
メールのやりとりも増えてきたが、もう英語100%。
そのほうがメンドくさくないらしい。すごいものですね。

たぶんコチラの能力を気遣ってくれて、基本的には
わかりやすい短文でつないだメールをくれる。
コチラも正しいかどうかなんぞは気にせず、適当に
単語を並べて返信。

でも言い回しが、たぶんむこうの女子高生風なんだろうなと
思える文章や超省略がちょこちょこあって理解に苦しむ
こともある。

今朝もits way hot today !!!とメールが来たけど
「今日、その道は暑い」ってどういう意味?

帰ってきたらナウでヤングな英語を身につけられるよう
家庭内英語塾やってもらおう♪


2011/06/01

南方戦線異状アリ

Ptax0413 あっと言う間に、もう6月!

勢いだけはいつも絶好調のグリットは
今年はさらに加速中で、てんやわんやの大騒ぎ


同級生でもある松浦@開発部といつも冗談めかして
「太平洋戦争の日本軍みたいに物資が
行き届かないような戦い方はやめような」と
いいつつ、鼻がピクピクするとつい
戦闘機一機で飛んでいきたくなります。

松浦も日向も、今や絶好調の無敵戦闘機として
ブンブン飛び回り続け帰還するたびに
ヘビーなプロジェクトをひっさげてくるので
兵站を担う司令本部は、やりくりに必死(^_^;)


伸びきったゴムにならないようにと思いつつ
南方戦線異状アリな今日このごろであります。