2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/31

毎年恒例〜〜

Img_1257 カタログの発刊に合わせて、毎年恒例となっている
特製IDタグをスタッフに配った。

作り始めて何年もたっているので、古株スタッフは
「またか〜」と当たり前の顔をしてるけど、
こんな小さなことも含め、いろいろなことの積み重ねで
スタッフ同士が心を開いた関わり方ができるはず。

いよいよ今日で2010年度おしまい。
来年度は、突き抜けるぞ〜〜〜〜〜

2011/03/30

届け!5000のがんばろう

Ouen_nobori 震災以後、「グリット!として、販促屋として何かできることないか」と

考え続け、思い切ってこんなのぼりを作っています。

スグキクのぼりを作っていただいている製造会社さんと

半分づつ費用負担して合計5000枚。





喜んでいただけるかまったくわかりませんが、
ひとりよがりでないことを願いますが、
4月6日に出来上がります。


もちろん無償でお配りします。


宅配便の状況が整えば宮城・福島・岩手の三県のSSさんには
全て配布できるようにします。

こののぼりが少しでもSSさんの、街に住む人々の心に
元気が灯るひとつのきっかけになれば、と思います。



もし、このブログをご覧いただいている方で希望があれば
お送りします。happy@grit.co.jpまで送付先をご連絡下さい。
SSさんでなくてもかまいません。
枚数が限られていますし、できるだけたくさんの場所で
使っていただきたいので一送付につき二枚までとさせて
いただきますが無料でお送りします。



届け!ぼくらの想い!







2011/03/28

いっそGHQ

ひとりのフツーの一般市民として

活動の後半期にはいった一社会人として

殴り合いのケンカすらしたことない平凡なオトコとして

戦後社会に育ててもらった昭和生まれとして

ちいさいけど会社の統率者として

地球に住むひとりの日本人として

ひとりのむすめの父親として


テレビや新聞を通じて見る原発事故の
成り行きはおかし過ぎる。



電力会社だけでなく政府も。

判断も決断も責任も取る能力ないなら
そういう人や組織に司ってもらえばいい。

それがたとえばアメリカなのか
なんなのかわからない。

でも、恐ろしく無能な人々の集まりを
傘として生きるなら、傘だと思ってたものに
命をあずけるくらいなら、いっそGHQに
大なたふるってもらったほうがすっきりするかもしれない。


日本はこれから何年も「安心」を求めて
日本中の人が動いていくだろう。
その安心を求める想いが、今の「体制」とやらの
維持にねじ曲げられるのは、もうごめん。

民主から自民とか、社長の首のすげかえではなく
ほんとうの意味でやり直さなくては。



2011/03/27

新・ヨシダ家

Img_1244 日曜の名古屋は天気もよく晴れあがって気持ちよい1日でした。

新居でのヨシダ家はいろんな人に来ていただいて大盛り上がり♪

どっさり作った料理もほとんどなくなったり、ぐーぐー寝てしまったヤツもいて
のんびり過ごしてもらえたかな〜と思います。

休みの日に会社のスタッフや外部の人を招くのは
半分くらい悪いなあと思う気持ちもあるけど、エンドレスでグダグダと
語り合える時間なんてふだん絶対ないので、たまにはいいかと思う。

次、いつやれるかわかりませんが、ぜひみなさん来て下さいね〜〜〜〜。

2011/03/26

男子厨房に入ってみる

image
明日は自宅にスタッフと友人に来てもらい、カタログの打ち上げ&新居のお披露目

二十人以上になるので、食べ物の仕込みを手伝う。

ヨシダブチョー@奥さんは結構古風な人で徹底的にボクを立ててくれ、ゴハンを作ることはおろか洗い物など家事全般を手伝うことを嫌がる(^∇^)

それでも今日はとにかく大量なので強引にキッチンに侵入し、あれこれ触ってみる。

久しぶりにやってみると楽しいもんです。

チキンのトマト煮込み、一丁あがり!

2011/03/25

ささやかな楽しみ

image1229228640.jpgスーパーで仕入れた小さな苔玉

霧吹きでシュッシュッして苔が元気になるのを見るのが最近の楽しみ。

ドングリの芽も少しづつ伸びてる。
こんなことに楽しみを感じるなんて病んでいるのかお迎えが近づいてきたか(^_^;)

2011/03/24

せっかち

image1069951537.jpg昨夜は犬どもをイシカワ女史にお願いして会社に残してきた(彼女は会社泊まり)

そして今日はヨシダブチョーをアシスタントにして早朝から撮影に向かう。


犬たちがいないなら、たまには二人でゆっくり食事を、と思ったけど足を向けたのはセルフのご飯屋さん。

昨年の夏からムスメもいないので週末は、しっぽりご飯食べに行けるねと言い続けてきて結局「お食事」的な所に二人で行ったことはまだない。



もう少し余裕を持てないと(^_^;)

2011/03/23

散歩デビュー♪

Img_1185 先週から”福”ちゃん散歩デビュー!

走り方も足が四本バラバラで、まだ頼りなく
外に出てもやっぱり「はかなげ」(^_^;)




Img_1174 気になるモノはいっぱいあるけど、
Leoについていくことに必死で
体当たりするように寄り添ってます。

まだ外でオシッコしていいこともわからないし
なぜか散歩後半になるとキューン、キューーーーンと
泣いて「抱っこしてくれ」とせがむ始末。

車道に出ないようにしたり、人や障害物との関わりなど
これからいろいろ訓練が始まります。
ちゃんと覚えられるかなあ〜〜〜

2011/03/22

集中!

image1176897314.jpgもう少し先だと思っていた社内会議が、三日後。明日も明後日も予定あり☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



やらかしたぁ~と思いながら家に帰り休息二時間で気持ちを統一。

頭の中に散らばりながら考えてきた断片をまとめに入る。


うまくリズムに乗れるかな
視線をあげて視界を広げ、耳を澄ませて深呼吸。打ち寄せる波のイメージで今日の自分をすべて出そう。

少しでも役にたてれば

image573089032.jpgと、いうわけでグリットでも震災で困ってるみなさんのために在庫で持っている衣類を送らせてもらいます。

「洗車大好き」とか「車検職人」とか一般の方には?な図柄ですが、もちろん新品なので役立てれば幸いです。

2011/03/21

再起動

Img_1227 今日は、なんと二回も昼寝してしまいました。
奥さん曰く、「死んだように深い眠りで、
ものすごいイビキをかいていた」らしいです(^_^;)
張り続けてきたスイッチを再起動かけてたようですね




思い切りリフレッシュして月曜から再び猛烈に行きますよ!!

股間にLeo、胸の上に”福”、至福のお昼寝タイム
(じゃまくさいのは確かですが、犬バカはこうすることで
脈拍や呼吸もさがり、究極のリラックス状態に。。。)

2011/03/20

本日の犬たち

日曜大工で棚やらなんやら作りまくる連休

ひさしぶりに犬たちの写真でもどうぞ。


Img_1129 やらせではなく、すっかり仲良しの二頭の寝姿。
とにかくフカフカとヌクヌクを求めて人間の布団が大好き






Img_1147 出来の悪いウサギのようにはしたなく仰向けになった下半身(^_^;)
安楽な生活を送り続ける二頭です

2011/03/19

日曜大工

image912713753.jpg超珍しく家で日曜大工。

と言っても切れ込みが入れてある柱に板をはめて釘で留めただけ(^-^)/


それでも小さな達成感。
せっかく引っ越したのだからきれいに過ごそう。

2011/03/18

闘魂再来

image1460187807.jpgなにかできそうな自分と、なにもできない現実に正直心が萎えた一週間。
気が弱ると風邪までひいてしまう情けなさ。


下っ腹にチカラこめて立ち上がろう。


近所の公園で何気なく拾ったドングリが何時の間にか芽を出してた。
なにがあっても生命はつながり続ける。

2011/03/17

むずかしいですね

image1633756532.jpg昨日、ホームセンターに部品を買いに出かけ、乾電池コーナーの前を通りかかってびっくり。

見事に無い。


こういうことはいかがなものか的空気もあるし、現実に不安感を下げる為に止むを得ないとも思う。


あと一、二週間で少なくとも中部以西は平静を取り戻すでしょうから落ち着きましょう。

2011/03/16

いい歌声だなあ

ラジオから流れてきた、せつない歌声

もう少ししたら、みんなの心に留まる歌が出ればいいな

2011/03/15

鶴よりお金

image1087061272.jpgなにかできること、といろいろ考え、調べてもらったけど、ウチごときで出来ることはかえって迷惑っぽい。

今回ばかりは善意や想いをこめた物資ではなく、お金が一番か。

以下、弊社松本が調べてくれた被害の大きな県の対応

福島県
◆ 企業等からの義援物資
混乱を避けるため、大口のお申し出で、一定の数と
仕様がそろえられる物資についてのみ、
受け入れさせていただきます。
詳しくは、福島県災害対策本部 
物資班 電話024-521-1908まで。

宮城県
混乱を避けるため、個人からの救援物資の
申し出をお断りさせていただいております。
御協力いただける方は寄附金等でお願いいたします
宮城県=災害対策本部(022・211・3362)。

岩手県
地域福祉課にファクス(019・629・5429)で
提供物資、数量、担当者名、連絡先を書いて送信。
後日、必要に応じて県庁から連絡する。

2011/03/14

悔い無き一日を

今日、実家から親に来てもらって昼食をともにした。

バタバタし続けた数ヶ月でゆっくり話も出来なかったので
無理矢理頼み込んでつかのまの団らんを過ごした。


仕事(日常)に追われると、それを口実に本当は会って
気持ちをつなげる人とのことなどおろそかにしがち。

でも、仕事も家族も、友人も、どんなことでも
日々出来る限り、悔いのない一日一日を過ごしたい。


親孝行の出来ない息子のためにわざわざ
車をとばしてくれ、昼食だけで追い返しても
にこにこ笑ってくれる両親に心から感謝。





2011/03/13

思考停止から

ただ、ただ声もなくテレビの前から動くこともできないまま週末が過ぎた。


テレビの中のことも、自分自身がテレビを見ていることも現実みがない。

そんな思考停止していても百害あるのみなので、大きく深呼吸して自分が出来ることに集中してがんばろう。

2011/03/12

震災お見舞い申し上げます

声もなくテレビを見続けた一晩を過ごす

お客さんもいっぱいいて、昨日も納品に向けて
動いてる物件がいくつもあり
「どうしよう、どうしよう」と思うだけで自分の非力さを痛感




被災された地域の方々には、心からお見舞いを申し上げます。

今も生命のボーダーラインで救助を待つ人が
一人でも多く救われることを祈ります。ほんとうに祈ります。

2011/03/11

大丈夫ですか?

image2097254515.jpg地震で東北が大変らしいですね。

外にいるので状況がわかりませんが、大きな被害がないことを祈ります。

発奮セヨ

image1482067894.jpg今朝の日経流通

一面にオートバックスが特集されてたが、写真のようなくだりに発奮。

オートバックスの言葉ではなく、記者の言葉なんだろうけど、こんなことは言わせたらいけませんね。

SS業界の隅っこでメシ喰わせてもらってる身としてメラメラと燃えました

水彩画

image1446000072.jpg寒さも少しやわらいだ朝、春らしい雲が空に広がる。


絵が描けたらいいなあ。
いつか習ってみたいなあと思って数十年。根本的にセンスが欠けてることもわかっているので、おっくうで手を出せなかった。

来年あたりから習おうかな。

そのためにも、ゆったりした時間作らないと(^_^;)

2011/03/10

ほ、欲すぃい〜〜〜

こんなのあるんだ〜〜〜
10本の針にカラフルな糸を自動で付け替えて
刺繍しまくるミシン。

スゲエーと同時に欲しいスイッチもON(^_^;)

14000ドルってことは。。。

これでキャップリンとかプロブルとか自由自在に
カラフルに作れたらいいなあ〜。

どうやったら買えるんだ!? 買っちゃったら誰が操作できるんだ!? どっかで試せないもんかな!? イラストレータで作ったデザインそのまま縫えるかな!? フツフツと欲望が巻き上がり具体的になっていく(^o^)

Leoの必死

image204265298.jpg“福”ともすっかり仲良くなり、一緒に遊べるようになったLeo

でも「父ちゃん取られたくない」衝動は、ふと湧き上がるらしく、発作的に甘えにくることがよくある。
写真はゴハン用のボウルを咥えて「ボク偉い?偉くない?」キャンペーン(たとえ怒られることでも目の前でわざとやる)


鬱陶しい~と言いながら、かわええやっちゃと仕事の手は止まる犬バカオヤジ(^_^;)

予定管理

20110310_91528_2 活動領域をどんどん伸ばそうとする開発部が
予定を共有するためにGoogleカレンダーを使い始めた。

「コレ系」のことは何度もトライしてきたので、大丈夫かなと思うが
音頭取りはボクではなくヒナタ@開発ブチョーなので
今度こそ出来るかなと思っている。(ボクより彼のほうが粘り強い)


「予定管理は忙しくなっても混乱しないように行うこと」なのだけれど
「忙しすぎて予定を管理する時間もない」という現象が起きる


戦争映画で敵が間近に迫ってきて指揮官がピストルを抜くほどの
状態だと、もはや整然とか粛々なんてやってらんない。
とにかく目の前の敵を瞬間で倒さないと自分が殺されてしまう。


営業仕事でも前のめりになると自分の予想以上になることが
年に何度もあり、そのときにやるべき事が出来なくなると
後始末や漏れでパニックは広がり、ミスも増える

そうならないための予定管理だし、そういうことがコントロール出来れば
自律的と高く評価される。すき間時間をどこまでうまく使えるかが勝負。




営業は、予定が埋まっていたほうが安心できる。
でも、予定を空けながら成果をあげることがほんとうは大切。
空いてなければ「もう自分は限界です」になってしまうから。

しばらくはローギヤでしゃにむに坂を駆け上がるイメージ持って
がんばって欲しいけど、少し状況が見えるようになったら、
難しいけど、めっちゃ難しいけど予定管理も悠々と進めてもらいたい

がんばれ、開発部!

早起きは三文の得

image2123156938.jpg足、長ーっ!とシャッター切って一人満足。

それにしても移り住んだ街になぜか犬が少ない。どこの公園行ってもガラーんとしてる…

六時半だと遅すぎるのか?早すぎるのか。庭につながれてる数は結構いるんだけどなあ。

2011/03/09

試し刷り

image882901180.jpgカタログ作りも制作の手を離れ、印刷会社さんから色校正と言われる試し刷りが上がってきた。

アナログ時代はこの色校正も相当気合いが入る工程だったけど、デジタル印刷の昨今は「ホンモノの色校正」することもほとんどない。


それでも微妙な差異はあるので細か~く見て修正を加える。

毎年出してるカタログでも自分にとって一世一代の高額投資なので、なにかあったらどうしようと這い上がる恐怖はぬぐえない。

それはそれ、これはこれ、で次なる仕事に向かう。

もう少し、もう少し。

お久しぶり!

image872464033.jpg絶滅したかと思ってたド派手デコレーションのクルマたちを街角で発見。

よもや今どきのワカモノではないだろうから、昔ブイブイいわしてたオサーンの方たちなのか、それとも絶滅したかと思わせて脈々と生き延びているのだろうか。


昔は近づいてくるのもイヤだったけど、なんか「頑張れ~」とエールを送りたいような気分になりました(^-^)/

水野おめでとう!!

Img_0225 昨日は水野の誕生会。

今年から全体会議のある日に誕生月の人を祝うことにした。
人数も増えてきたし、外回りしてる人は参加できないことが多かったので
会議の日にまとめてお祝いするようにした。

というわけで、今月は水野@出荷担当のハッピーバースデー

Img_0248 プレゼンターは松浦で、アクティブに遊ぼうという
小粋なプレゼントをチョイスしてきて、大ウケしてた(^o^)

なにがもらえたかは、水野から紹介があるでしょう。

水野も今年は2年目。
とても2年目と思えないほどの存在感で、難しい依頼も
淡々とこなしてくれる貴重な戦力。
素敵な一年になりますように!おめでとう!

2011/03/08

ミーティングラッシュ

image1523872575.jpg今日は
10時iPadメニューのミーティング
13時出荷部門のミーティング
14時出力部門のミーティング
15時制作部門のミーティング
16時看板についてミーティング
18時全員月例ミーティング
21時開発部門のミーティング

頑張るぞ~~。

ココイチ党員に告ぐ

image1501368002.jpg今や超巨大チェーンになったココイチにボクと松浦は思い入れが深い。

二人ともフランチャイズ一号店でアルバイトをし、同級生は今や五軒のココイチを経営中。


辞めたあともココイチを愛し続け、この三十年でたぶん1000回以上は食べてるので、腕を切れば黄色い血液が出るに違いない。


そんな我々がおすすめ出来るトッピングが今の月変わりメニューにある。

手仕込みチキンカツカレー。


ココイチのトッピングはハンバーグに始まりチキンカツで終わると言われるほどチキンカツはメジャーだが、今ならこれを店で衣をつけて揚げてくれる。


先週食べたらフンワリジューシーで絶品♬ココイチ歴三十年の我々でも最高傑作とオススメ出来る仕上がり


チキンカツファンの皆さん、ぜひどうぞ

目出度き酒

image1497384743.jpg会社に来たら机の上に日本酒。

ん?なに?

と聞いたらいつも仕事を、お願いしている印刷会社のIさんから差し入れとのこと。

なにやらこのラベルは、かの巨匠、横尾忠則さまが、手がけたもので残り一本という貴重なものらしい。


ありがたくカタログの出来上がり打ち上げに飲ませていただきます。
Iさんありがとう!

2011/03/07

決断

20110307_180718 decideとかdecisionとか英単語がある。
前者は決める、後者は決断。

日々、一刻一刻decide,decide,decide,decide,decide,decide,decideの繰り返し。

考えこんだら追いつかない。
合ってるか間違ってるか迷ってたら手遅れ。

「下手な考え休むに似たり」の、ことわざのまま決めることがボクの仕事

「急いては事をし損じる」なら、し損じたほうが結果が出るだけまし。

decide,decide,decide,decide,decide,decide,decide
decide,decide,decide,decide,decide,decide,decide
decide,decide,decide,decide,decide,decide,decide
decide,decide,decide,decide,decide,decide,decide
decide,decide,decide,decide,decide,decide,decide

止まったら死んでしまう回遊魚のように
止まったら倒れる自転車操業のように

decide,decide,decide,decide,decide,decide,decide
decide,decide,decide,decide,decide,decide,decide
decide,decide,decide,decide,decide,decide,decide
decide,decide,decide,decide,decide,decide,decide
decide,decide,decide,decide,decide,decide,decide

う〜〜ん疲れる(^_^;)




命か法か

20110307_171130 愛知県で救急救命士が違法に点滴したという記事を見た

難しい問題だと思います。
法律で禁止するからには、それなりの理由があるのでしょうし
救命という使命感から出た行為は、我々一般人としては
「よくやってくれたね」と感謝すべきこと

幸い患者さんは快方に向かってるらしいので、
なんかあいまいな終わらせ方で、処分しない方向があればいいですね。


どこぞの外務大臣の献金問題よりよほど真剣に
「どうしたらいいんだろう」を考えるべきことだと思いますが。

2011/03/06

お犬さま満足度指数

image703609776.jpgLeoはしっぽの角度で散歩の満足度がよくわかる。

出だしは垂直近くにピーンと立ち、こ○うもんがはっきり見える角度でリズミカルに揺れる。

オシッコタンクも空になりかけ、匂いへの興奮が落ち着いてくると、しっぽも下がりユラユラゆっくりしてる。


それを見て「ご満足いただけましたね」とボクは帰路につく。

飼い主にとって犬の満足がココロのやすらぎにつながるのであります

犬の不思議

image675222753.jpg新居に引っ越して、はや数日。

家の中では電気のスイッチがどこにあるか、ようやくカラダにしみはじめて来たくらい。



Leoの散歩は毎日探検。
人も犬も「なにがあるかな」と言いながら歩いてる。


不思議だなあと思うのが初めての土地で歩いたことない道路なのに、短い距離で済ませようとすると「そっちは違う」と立ち止まってLeoは拒否する。

これはHalから受け継いだものでHalは観光地などに行っても自分がなっとくする距離を歩いていないと「違う」と訴え、車からの距離を遠ざけるルートを選んでいた。

他にも「今日は会社がお休み」ということも正確にわかる。普段三、四十分の散歩時間も休みの日は「違う」と距離を伸ばそうとする。まあ、休みかどうかは飼い主のオーラや仕草を観察すればわかるんだろうけど、距離感については本当に不思議。



そんなバカなとおっしゃるでしょうが、これは本当の話しでたぶん犬飼いのお宅の何割かはこんな態度をとられているのではないでしょうか(^_^;)

というわけで今日はおやすみなので、犬話しがダラダラ続きます。

2011/03/05

大きさ比較

image1563912521.jpg同窓会は同級生宅まで突撃してにぎやかに終わり神戸宿泊。

“福”ちゃん大丈夫?と奥さんに送ったら「出勤中も助手席でおとなしくしてるよ」と写真を送ってくれた。


まだ小さいけど大きくなったなあ~

2011/03/04

同窓会

image597190688.jpg今夜は神戸でプチ同窓会

大学の同級生で神戸に住んでるヤツがいて名古屋から二人で押しかけてみた。

お互いなんとか生き残ってることにお好み焼きで乾杯!

働くクルマ

image2107722649.jpg今日は日向、五島と一緒に関西出撃。

高速で三重県抜けるとき、どんどん雪が降ってきてヤバいかなあと思ったら融雪剤まく作業車に追いついた。


子供のころからトラックとかブルドーザーとか好きで小学生のころ、海外の鉱山で使われる巨大タイヤをはくトラックの運転手にあこがれたほど。

かっこええ~と、小さな感動を覚えながら融雪剤散布車に見入るのでありました。

2011/03/03

アブナイアブナイ

image939518500.jpg本日は物欲シリーズ(笑)

撮影用の道具を見にカメラ屋さんへ行ったら、な、なんと例のカメラが並んでる。

五日じゃないの?と聞いたら先行発売ですと胸を張られた。

「ち、ちょっと触らせて」とセリフはスケベオヤジモードではあはあしながら手に取る。

うむ、心地よい重さ。

ファインダーを覗いてシャッターを切る。

むむっ、ちゃんと「チッ」とかすかな音がする。昔のカメラはこういう音だったのだよ。


「よもや、在庫なんてないよね?」

「いえ、あと一台だけあります」




お得意の気絶作戦で気がついたらカードのサインをしていたことにしようかと思ったけど、ギリギリ正気を保ち帰ってきた。

評判の良いファインダーは本当にとても良かったけど、操作系の作法や質感がなじまなさそうな気がした。

後ろ髪ひかれながら本来の目的を果たして帰りましたとさ(^-^)/

変わらない強み

image604218850.jpg出ましたね~iPad2

カメラがついてiMovieが出てスーパーお手軽映像撮影編集機になったのが個人的なはマル。容量アップがないのは残念。



デザインやサイズはApple言語で、ほとんど変わらないままですが、変わる必要ないからいいんでしょうね。

目先を変えるデザインのためのデザインではなく、必然性を突き詰めていく方向性は見習いたいものです。

写真は大昔のiPod

スイッチは丸くすると指で触りたくなる。という人間の修正を生かす原理原則がこの時代に定められ、守られ続けてます。



いまだに現役で使ってますが古くささは感じません。

2011/03/02

狂気じみる

Da191012a 「あの雲をちょっと左に動かして」

かの高名な映画監督が美術さんに指令を出した。とか

「ちゃぶ箪笥に茶碗が無いのはおかしいだろう」と
映像には見えないタンスの中に食器を入れさせた。とか


バカじゃなかろかと思えるようなことが、ボクの中では
「そりゃそうだろ。雲がもっと左になけりゃどうすんの?」と思うし
ちゃぶ箪笥に食器は要ると、ココロから思う。


と、変なことを書く。これはウチのスタッフ向けです。




ボクは常々グリット!の商品は85点をクリアしろ、と言う。
で、85点をクリアするためには100点目指して200%がんばれ、という。

販促品は芸術品でもアートでもないので、100点目指して3ヶ月、
なんてことはありえない。ウチの会社では85点を短時間に
出せるかどうかの力量のほうが問われる。


問題はその85点をクリアするために、どこの引き出しから
どういう視野でどういう素材を出してアレンジできるかがムズカシイ。

誰も知らない流行の先端でもダメ。誰もが知ってるモノはマンネリ。



ほんの一瞬、チラッと見て「お、いいね」と言えるものが80点。
そこから5点は細かい煮詰めや整合性。



その85点に行くか行かないかも意識せず、乏しい引き出しから
適当に並べたものを出してくると、そしてそれが続くと烈火のごとく怒る。
それこそ狂気じみる。



なんど出しても、なんど出しても、なんど出しても「ダメなものはダメ」であり
85点をクリアする突破力が生みだせなければ価値はない。


その85点がどこにあるかのラインが見えるかどうかが販促屋として
生き残れるかどうかのライン。

そのラインは決して高尚でも難易度が高いわけでなく
普通の、一般の人がパッとみたとき「お、いいね」なのか素通りなのかだけ。
自分の努力やナミダなんてお客さんには一切関係ない。



なんで社長はこんなに怒るんだ!?ととまどうスタッフは
ボクの要求が「雲を動かせ」に聞こえている。

自分の努力とお客さん(一般消費者)を公平に見ることが
できるようになったスタッフは「また社長の怒りが始まった」と
笑っている

また、ボクがとんでもないことを言い始めても実現させないと
終わらないことを知っているスタッフは重心を前に傾け
ゴールに向かうように自分たちで動き始める。

わからないスタッフはとんでもないことを大変に思うので
重心が後ろに下がり動かなくなるのでまた怒られる。
(でも、とんでもないことも実はたいしたことないものばかり。
狂気じみてるように見えてコチラもスタッフができるかどうかは
冷静に判断してるので、無理難題は決して言わない。
社員にできないことばかり押しつける社長だったら
とっくの昔に潰れている)



ココロを「自分大事」から「お客さん目線」に移動させられれば
「勝ち」なんだけどな。
85点のための100点。100点のための200%をなんどか
やってみれば必ずラインは見えてくる。

ちなみに上の雲は15点。(笑)
色はきれいだが意志がない。

最近のお気に入り

image1425546162.jpg最近、よくココロの中でつぶやくコトバ。東郷平八郎さんの格言らしい。


「おまえほど、自由きままなヤツはおらんだろう」とツッコミいただきそうですが、まあ裏ではイロイロある訳でして(^_^;)




思わせぶりはいけないので書きますが、とにかくまともに眠れないとか、足や関節がなぜか辛くて発狂しそうとか、クビの中の骨がおかしな音をたてて痛むとか、いつもおなかが痛くてホッカイロが手放せないとか歳をとり責任範囲が広く重くなるとストレスであれやこれや出てくるみたいです。
医学的にはタダの肥満ですね程度なんですけど(笑)



夜中に、うーん、眠れん!とうめきながら「不自由を常と思えば不足なし」と耐えたりしてるわけです。


ホントに大変な人に比べたらボクなんか全然たいしたことないですからね。


新生活

image1358788758.jpg昨日は早退して、とりあえず新居で生活物資を引っ張り出す。

我が家で、チカラと根気のいることは奥さんが孤軍奮闘してくれるので、動いてるフリをしているだけで、とりあえず寝て起きて食べられるところまできた(^_^;)


朝の散歩もフレッシュな気持ちで路地を歩いてみる。

今日からまた新たな気持ちで頑張れそうです。


2011/03/01

ああ、めずらしや

image342150135.jpg実はワタクシ自他ともに認める晴れオトコ。旅行やイベントで雨降った記憶はほとんどない。

今日の引っ越しも絶対雨降らないと断言してたけど、めずらしくはずれて、そぼ降る雨。

「まあ、俺は立ち会ってないからな」と理由をつけて会社からLeoの散歩に出た。

晴れオトコとは自分勝手に雨の記憶を消せるだけのことかもしれない(^_^;)

全部奥さん任せにしてあるので、急いで帰って布団とハブラシくらいは荷ほどきしなきゃ。

苦節二年

image2093005389.jpgさあ、三月!

会社のカレンダーも昨日から
ちゃんと二月分がはがしてあった。


このカレンダーを月が変わる時にはがすということをスタッフが自主的に出来るようになるまで二年かかった(^_^;)


毎月頼む人間は決めていて(二、三回言えば習慣にしてくれるかな)と思い言い始め「はがしてね」と言い続けてきたが何回言っても言われるまでやらない。


腹が立ったり、あきれたり、不思議に思えた。担当制にするか規則と罰則を決めないとやらないかとあきらめかけたりもした。


苦節二年言い続けたら、ようやく自主的にはがしてもらいました。


腹を立てたりあきれるくらいなら自分でやればいいじゃんと思う。
だが、指示待ち族の人が増えれば増えるほどダメ会社になるし、来てくれてるスタッフも考え判断出来るチカラを
つけて欲しいので、それぞれの段階に応じテーマを出し続ける。


経営者として根気も浸透力もまだまだチカラ不足だ