2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/30

卒業!

image619210874.jpgスタッフブログで本人からお知らせがありましたが、デザイナー@藤井が卒業。

残念だけどイラストレーターとして独り立ちしたいという夢をかなえるためなので、頑張れ~、とみんなで送り出した。



写真は徹夜で描いてくれた全員のイラスト。良くかけてる。これからも社外スタッフとして参加し続けてくれるのでホントのお別れではないけど、親心的に心配だあー。

頑張れ藤井!
ありがとう藤井!

2010/06/29

箱根~♬

image1003875519.jpg何故か今日は箱根にいます。

もちろん仕事ですが、四半世紀ぶりに訪れたこの地はやはりすごい。

密生した新緑の中を駆け上がる爽快感は素晴らしいです。



これで露天風呂でも入れたら、、、
毎度のパターンで打ち合わせが終わったらすぐ戻ります。

て言うか、世紀の一戦のキックオフに間に合うか!?

2010/06/28

ノミパニック

image1845001477.jpgどこで拾ったかLeoにノミがついて毎日大騒ぎ!

正確に言うとHalが死んだ夜、水野@新人が亡骸を触りながら『虫がいます』と教えてくれたけど、その時は花についてきたのかなと、取りわなかった…



そして何故かスタッフも家族も喰われずボクだけその日からボコボコにされて『なんか虫に喰われた(>_<)』と言いながらLeoを見たら、出るわ出るわの大騒ぎ。



21世紀のアスファルトandコンクリート生活でノミとはなんちゅうことかと思うけどのたうちまわるくらい痒い。

痒い痒い痒い痒い痒い痒い痒いってくらい痒い。

今週の活動はノミ退治に全力なのであります。

写真はノミ取りブラシと言われる必殺兵器。櫛状の部分でノミを梳いてキャッチする仕組み。おぞましいけど何故か熱中してしまうプチレジャーでもあります(・_・;

2010/06/26

ポテチの手!

image832264914.jpg忘れた頃にAmazonから届いたポテチの手。

手を汚さずにポテチをつまめるというボクにピッタリのおもちゃ♬


いつもキーボードに破片が入り込んだり服で指先を拭いて『そんなとこで拭かないで!』と突っ込まれていたけどこれさえあれば、もうそんな心配も不要。



みんなから『誰が買うのかと思ってたらシャチョーだった』と失笑を浴びました(>_<)


全国の食いしん坊な皆さん、これからはこのポテチの手を首からぶら下げ、お菓子を食べ、デパ地下の試食コーナーを闊歩するのがトレンドですよ~。

2010/06/25

この鳥なに?

最近雀が減ったらしい。

たしかに大群で見るようなことはめったにない。

Img_32221 代わりによく見かけるのがこの鳥。
日によっては鳩と同じかそれ以上公園の草むらで何やら食べてる。


温暖化のせいなのかわかりませんが、身の回りの動物も植物も
勢力図がかなり変わりました。

鳥写真もうまくなりたい今日この頃。

2010/06/24

弔い合戦?!

image452614427.jpg日本中が睡眠不足になる今宵、不謹慎にも旧友と麻雀大会♬


およそ六年ぶり?くらいで勝つかボコボコかわからないけど、きっとHalが後押ししてくれるでしょう。


さあ、一足先に試合開始!

悔しいですっ!!

R0013832 出ましたiPhone!!!(手前の物体)

イシカワ女史が発売初日にゲットかと思いきや、
「昨日電話で当日入荷出来ませんと言われてしまいました〜〜」と
落ち込んでる最中に、なな、なんと税理士のT先生がゲットしてそのまま
グリット!に持っていらっしゃった!!!

iPhoneユーザー率もApple信者熱も異様に高いグリット!なので
「いいなー、いいなー」の連発。

鼻たかだかのT先生なのでありました。


R0013833

なんだか、薄くてずっしりして剛性感が高い。
モノ的にメカメカしさが増して自分的には好みですねえ。
いつ買えるかなあ〜〜〜〜〜。

あぁあああああ、悔しいですっ!!!

2010/06/23

HappyBirthday ! !

Img_6082 今日はヨシダ部長@奥さんの誕生日。

竹内レーシングがお祝い当番で、なんと彼女お手製のスペシャルケーキ!






Img_6092 プレゼントも料理好きにはぴったりのおしゃれ素材をわんさか。



奇しくも今日はHalの初七日。
天国からお祝いしてくれてると思います。。。ことは絶対無く
「おらも喰いてえ〜〜」とよだれを垂らしてます(笑)


ヨシダ部長@奥さんの素敵な1年間になりますように!

2010/06/22

iOS4

新型iPhoneを発売日にゲットしようと思っていたらHalのことでそれどころではなくなり、
残念な今日この頃を過ごすヨシダです。(弊社イシカワ女史は予約済みで当日ゲット)


1 親切なAppleさんは現状のiPhoneにも無料で新しいOSを入れさせてくれる。
というサービスが今日解禁になったので早速いれてみた。

あれこれ新機能があり、大きく変わったのがアプリをフォルダごとに収納できるようになったこと。ミニチュアサイズのアイコンがフォルダの中に並ぶのはカッコ悪くてAppleらしくないけど、そのうちスマートな解決方法が出るでしょう。


Photo ほ〜れ、このとおり。
100以上入れて9画面に散らばっていたアプリが一画面に収まった。これは便利。

一年経っても二年経っても最新機種と同じサービスが受けられたり、ちょこちょこアプリを入れて自分好みの「最強iPhone」に育てられる楽しみ は、この商品ならでは。今年スマートフォン大戦争と騒がれてるけどまだまだ浮気出来そうにありません。



いつになったら新型 iPhone買えるかなーーー。

2010/06/21

いろいろグリット!

R0013789 このあいだ、久しぶりにグリットTシャツ、略してグリTを作った。

カタログの色こそ、ここ数年赤をメインカラーにして固定しているが、
封筒とか社内で着るTシャツなんかはまったく色を統一しないようにしてる。

このTシャツもスタッフが各自好きな色を選んで作ってもらった。
(印刷色だけ決めておけば、Tシャツの色は変えてもそれほど高くはなりません)

制服でもないのに会社のロゴ入りTシャツを自ら着ようと思えることや
好きな色で自己表現できる風土はずーっと残しておきたいなと思う。


2010/06/19

モノかココロか

Halのことであとひとつ書かせてもらう。
(今後も書きますが、今日でいったん一区切り)

今回Halが最後にお世話になったのは三重県伊賀市にある南動物病院

初めて訪れた病院でCTスキャンやMRIがあるからという理由で紹介してもらった。
行く前は「大きな病院で大量の患畜を扱わなければいけないし、初めてだから
ドライに扱われても文句は言うまい」と思いながら訪れた。

ところが電話応対から休診時間から、とにかくていねいでやさしく感心していた。
CTスキャンが終わったあとも担当の先生が「ちょっとお待ちください」と声をかけ
30分以上待たされ「なにしてるんだろう」と疑問に思ったら、なんとA4三枚にもなる
報告書を作って渡してくれた。

Photo

人間の行く病院よりよほどしっかりしてる。
他にもCTやMRIの現像フィルム、最後の検査後にその画像全部をCDに
焼いてくれたり、死んだあとも事細かに教えてくれたりして
「なぜ?」ということをすべて教えてもらえた。

「あ〜〜〜、この病院は設備がしっかりしてることがすごいんじゃなくて
飼い主の気持ちまでしっかり踏み込んでケアしてくれることがすごいんだなあ」と
「グリット!はどうなんだ?」と自分の商売を顧みたりさせてもらえた




そして火葬。

逝く前日に「いちおう」と思いながらネットで調べていた。
万が一のとき、長引くと仕事に穴が開いたり、ごちゃまぜに焼かれるのは
イヤだったので単独でお願いできるところという条件でみていた。


通夜の時間にもう一度調べ直したら「ええ〜〜大丈夫?」と言われるような
ところだったけど、「とにかく骨を全部拾わせてもらえばいい」と押し切った。
当日、そこを訪れたら住宅街の中にやたら豪奢な大理石作りの建物で
「ここなら、まあ変なこともあるまい」と思いながら受付をした。

受付を済ませるまでほんとうに丁重で丁寧だった。

しかし。。。受付後

「入れてきてもらった段ボールは、燃やせませんでね、持って帰ってもらえますか」
と言われ、まずがっくり。


どんなことがあっても、とにかくHalの骨だけすべて持ち帰ることができたらいいと
腹をくくっていたので、すんなり受け入れた(動物火葬はなにかとトラブルが多い
と聞いていたので、事前に聞いた料金より余分に請求されることも覚悟していた)

Halを収めた「段ボール」は動物病院でていねいにいれてもらっていた専用の箱で
ボクら家族にとっては、ひつぎでありお棺だ。
それをゴミとして持ち帰れとはどういうこっちゃ。人間の葬儀でそんなことするか!

それからお坊さんらしき風体の人が火葬前に読経してくれたが、あまりに嘘くさく
娘ですら珍妙に思ったらしく、焼香して席に戻るとき笑いをかみこらえていた。


表面的には厳粛らしい言葉が流れていたが、マニュアルどおりで心は感じられず
それは最後骨壺に収めて帰るときまで続き、帰りの車の中では「Leoのときは
ちがうところにしようね」という話題で盛り上がってしまった。



仕事を続けていると、ついつい目の前の「作業」に重心をかけ、それを依頼した
つまり買おうとする人の心を見ないようにしがちになる。それは「慣れ」でもあるし、
踏み込んだあげく裏目に出ると責任を問われるようなことにもなりかねないので
最近では売り手側の防衛手段として習慣やルールになっている。
(動物病院で出してくれた報告書など万万が一誤診だったらかっこうの「証拠」
だから出しづらいと思うし、火葬場で依頼書にサインし終えたあとの空気の変化は
確実にあった)




人の気持ちを酌み取れるやさしさは、もっともっと確実にできるよう
修行しなくちゃならんなと戒めを感じながらの一週間でした。


先週の今日、海で元気に泳いでいたのが信じられない。
まだフワフワしてますが、来週から全開でがんばります。

2010/06/18

ふたたび我が家へ

Img_3816 Halが火葬を終え、無事家に帰ってきました。

なんど言ってもいい足りませんが、みなさんに感謝します。
「絶対、将来の俺より多いな」と思えるほどたくさんのお悔やみをいただきました。


ぼっこりとカラダの真ん中に大きな穴が開いてます。
元気に話してても、間欠泉のような勢いでダーッと涙が噴出します。
骨になっても、まだそれは鑑賞中の映画のように現実感が希薄です。
あたりまえですよね。



かわいそうなのはLeoです。

昨夜から何度も何度もHalの顔、足、お尻といたるところを舐めて起こそうとしたり
(周りにおいてあるパンやおやつには目もくれず!)
眠りも浅く、すぐ飛び起きたり。。。(涙)

今朝も会社でみんなに最後のあいさつをして家族3人で火葬場へ向かったら
会社の中でLeoは何度も何度も泣いて、遠吠えのように訴えていたらしいです。

親から離れて我が家に来た時、Leoはお母さんのおっぱいと勘違いして
Halのちんちんに吸い付こうとしていました。それ以来ずーーーっと
ほんとうに仲良く、そしてLeoがHalに甘える関係で居続けました。

Img_3769 どこかで折り合いをつけるのでしょうが、不安げな表情が不憫です。



Halのいない生活が始まりました。

2010/06/17

Halが逝きました。。。

今日の午後、ついにHalは力尽きました。

日曜日突然倒れてからわずか4日目、何の抵抗もできないまま
波打ち際に書いた文字のようにあっさりと命がさらわれていきました。

とてもとてもとてもつらい。

つらいし、現実認識できない気持ちが入り交じっています。

みなさん、応援や心配をいっぱいしていただいて本当にありがとうございます。

Halは11年の間、本当にたくさんの人にかわいがられて生きてきました。
もう少し長生きして欲しかったけど、これほど幸せな生涯はなかったと思います。

逆に、ボクや家族やスタッフを毎日毎日なごませてくれる存在でした。


Img_3670 スタッフから全身を覆い尽くすほど花やパンをもらい、久しぶりの家で
すやすや眠るようにおだやかな顔をしています。



Halがたった数日で逝ってしまったことでのボクへのメッセージは
「とうちゃん、おれのことは引きずらず、世の中に役立つようがんばってくれよ」
だと理解しています。

気落ちはしますけど、明日葬儀を終えたらまたがんばります。

ありがとうHal ! !
おまえと一緒に過ごせてほんとうに幸せだった。
やすらかにゆっくり休んで。











もう少しがんばれHal !!!

毎日Halの話になってすみません。

Photo 昨日、放射線治療が終わった後見舞いに行き、
前々日に発作のため出来なかったMRIの結果を聞いた。



その症状は大変悪く、腫瘍の周りに「浮腫」と言われる
患部が大きく、脳を圧迫し続けている。そのため病院に
ついた時には完全に昏睡状態。

姿もたった3日でここまでやせ細るかというほどで
頭の骨やあばらが浮き出てかわいそうでたまらない。



それでも担当医から「声をかけて呼び戻してやってください」と
言われ、さすりながら呼びかけると瞬きしたり足がピクッと動いたり
してかすかに反応がある。そしてLeoや娘やスタッフのことを話してる
間にポロッポロッとなぜか涙がHalの右目からこぼれ、ほんとうに泣けた。


とにかくまだ生きてる。
ほんとうにかすかな空気の動きで消えそうな火だけど、燃えている。

Halががんばっているのに、飼い主がメソメソしててもしかたがない。
猛烈に仕事して、少しでも長くはげましに行ってやろう。

支えてくれるスタッフに感謝。はげましてもらうみなさんに感謝。

なんとか放射線治療が効き始め、意識が戻るよう祈る。





2010/06/16

がんばれHal !!!

精密検査でHalの結果が出た。

R0013817 脳の中に腫瘍が出来てて、このままなら余命わずか。
(頭を横から見たCTスキャン画像で左が鼻先。矢印の先にある
うっすら白い影が直径1.3センチほどの腫瘍)

でも放射線治療を行って、うまくいけばもう少し生きながらえる可能性もある。
でも、でも、根治はムリなので遅かれ早かれということ。



日曜日の昼までまったく兆候もなく、いくら記憶のリールを巻き戻しても
脳に癌があるという兆しはなく、つい先日も主治医のところで血液とか
調べて昨年秋の皮膚下腫瘍の転移の兆候無しという診断だったので
この急展開を受け止めきれない。


もちろん11歳という高齢だし、ボクの人生の中で何頭も何頭も
悲しい想いはしているので、元々の覚悟そのものは出来ていた。
覚悟しているので、生きてる間はとことん濃密な時間を過ごそうと
してきた。

が、「こう来るか」という想いでいっぱい。
日曜日の夜、突然発作が起きて倒れ、それ以後一度も
意識がはっきりしたことはない。しっぽをぱたっと振ることすらできない。


R0013806 今日から1ヶ月近くかけて放射線治療を行う。
治療そのものは危険も無いらしいけど麻酔に耐えられるかどうかが
わからない。ということで昨日は娘も連れていって手をあて、さすって
はげましてきた。


今はとにかく一瞬でもいいから、もう一度お互い目を合わせ
思い切り甘えさせてやりたい。ただそれだけ。

がんばれHal。

2010/06/14

精密検査

Img_3208 昨日からHalの調子がよろしくない。

主治医の病院では原因がつかめないので
わざわざ三重県にある動物病院で診てもらうことにした。

今夜お泊まりで明日検査。


元気で帰ってこいよ!

2010/06/12

梅雨入り前に

Img_3472 日曜から東海地方も梅雨入りらしい。
雨降る前にちょっくら海で犬どもを泳がせるかと
急に思い立ち、イシカワ女史&山本@新人と一緒に
ヨシダ家御用達の海岸に出かけた。

Img_3499 Leoは山本に飛び込みを教えてもらい、二回くらい練習した後
ぴょ〜〜んと飛び込めるようになった。




Img_3500 おらっ!



Img_3501 ざぶーん!





Img_3540 一度覚えたら怖いモノ無しでイシカワさんが棒を投げても
ぴょ〜〜〜ん♪

犬も楽しいことならすぐ覚えますね

名案?迷案?

image1870949067.jpg近視乱視老眼の三重苦なので、メガネは欠かせない。

でも今年買い換えたオサレ~な透明メガネが今ひとつ頭にフィットしない。

耳に当たるところに絆創膏をぐるぐる巻きにしたりしたけどダメ。


うーん、なんかないかと半年探し続けひらめいたのがマジックテープ。
カバンなどで使われる面ファスナーと言えばいいのかバリバリって音がするくっつきテープ。


それの柔らかいほうをメガネに貼りつけてみたら、痛くも無くズレることなくいい感じ。

で、さらに思いついたのが、『相方側のテープを頭に貼れば絶対ズレないようにバリバリくっつく!』ということ。

今あるものを貼ってもかぶれるか、汗ではがれるだろうからネタにしかならないけど、ピアスでもつけるように小さなアタッチメントを頭に埋め込んだらメガネ使用者にはとても良いと思うけどどうだろう。

どこかにないもんでしょうか。

2010/06/10

デティック始動!

昨日グリットで第一回デティックミーティングが行われた

なに?デティックって?と思われるでしょうが、完全な造語。

DEsign Technology Improvement Committeeの略で
まあデザイン技術向上委員会的な英語が並べてある
頭文字のGはもちろんグリット!のG
(用法的に間違ってるかもしれないけどそこは愛嬌)


デザインの仕事をするなら、いろんな引き出しを増やしましょうという
目論見で制作チームがメインのメンバー。

直接的に利益をもたらすようなもんでもないし、
あくまでも自分たちのアンテナにかかったもので
「こんなん作ってみたいなあ」なものをテーマに掲げ
それを一ヶ月単位で修得したりシェアしようという活動。

せっかくなのでロゴ決めようとホンダチーフにお願いして
あがってきた候補が以下の4つ。
Detic_01





さあ、どれに決めたのでしょうか?


↓↓↓↓↓動きがあって楽しそうということでコレにキマリ↓↓↓↓↓Detic_02



これからボチボチ活動していきますが、デザインに興味ある方
自由に参加していただけますので、お気軽にどうぞ♪

新緑全開!

Img_3267 暑い!

暑い暑い暑い!の6月10日。←←←日付には特別意味はありませんが




でも朝の散歩で仰ぎ見る公園の木々は今年のピークに向かってまっしぐら。
一枚一枚葉脈が透けて見えるのがとてもきれい。

Img_3237 もうすぐ蚊に悩まされ蝉にビビる季節がやってきます。

それにしても暑い暑い暑い!水分補給はこまめにたっぷり摂りましょう

2010/06/09

ハルのナツがやってきた

ここ数日夜寝るときに窓を開け放つようになった。

そうなると我が家は、ようやく布団を人間のものとして使えるようになる。

Aa140254 Halのお気に入りはソファで仰向け。
「おまえはホントに生まれて11年も経つ動物か」というほど
無防備かつ何をされても起きない。

これから犬どもはソファや木の床、風呂場や玄関など冷たい場所を
探し当てておやすみあそばす。エアコンが入れば風が直撃する位置。

飼い主も犬も怠惰である



Aa140255 Halはベロをチョロっと出して寝ることが多い。。。かわいい(^_^;)

2010/06/08

ボーナス♬

image1025192885.jpg今日は月例ミーティング終わったあとにボーナス支給。一人一人に感謝や励ましの言葉を書いて渡す。

何度か書いたけど、こんなことが出来る立場にあることでとても幸せ。

もっと頑張ってもっと出せるようにまた明日から張り切ってやろう。

出ましたiPhone!

予定通り昨夜新しいiPhoneの発表があって6月24日に発売になるみたい。

「も〜〜、いくらお布施を使わすんんじゃい」とにやけながら
アップルのHPを見たら、???なコピー
222_2

すべてを変えて行きます。もう一度。


なんだか演歌チック。

今まで一貫して「さあ次の未来へ」的コピーが
とても好きだったのに過去に対する悔い改めが入ってる。

もちろんそれは自省ではなく「よそがぐちゃぐちゃやってることを
ウチがバシッとやってやるけんね」という言い換えなのだろうけど
そのこと自体が相手の蹴り落としに入っているので好ましくない。


たいがいの会社は「ウチは偉いぞすごいぞ」を言い始める所で
下り坂に入っていることが多い。ファンとしてはAppleが凋落する
姿はまだまだ見たくないので、不完全であってもチャレンジャーな
会社で有り続けて欲しいと願う。


ま、そのためにもお布施をしなけりゃ、ね(笑)

2010/06/07

美学

Img_3188
高速道路のSAで見かけた熟年カップルのハーレー

グローブの色と置き場所
革ジャンのひっかけかた
ヘルメットの無造作な置き方


バイクのこだわりチューンナップも相当だけど
降りてからバイクを離れるまでの美学っちゅうか
しきたりっちゅうかキマってましたね。

Tシャツ・短パンが当たり前のボクにはアンビリーバボー(^_^;)
人生が二度あれば・・・

納豆~

image1093818702.jpg水戸みやげと言えば納豆。

ワタクシからすれば『ソレは傷ンデルンデシヨ』としか思えないシロモノ(^_^;)

しかし納豆好きの方方はワラに入ってると大喜び


勇気を振り絞って食べてみますか(笑)

2010/06/06

夫婦水入らずツァー3

image1814757803.jpg久しぶりに会った友人との会話は果てしなく続き、奥さん同士のガールズトーク?が終わって寝たのはなんと五時!(男二人は一時)

それでも犬どもは律儀に朝七時に起こすし、水戸から名古屋までの移動時間を考えると、のんびりするわけにもいかずまたの再会を約束して帰路へ。


ソースカツ丼、餃子と続いたご当地グルメのシメは足柄SAの富士宮焼きそばなのでありましたー。

頑張って帰るぞー

2010/06/05

夫婦水入らずツァー2

image335321628.jpg昼は宇都宮で餃子♬

宇都宮には二回ほど仕事できたことはあるけど、一度も餃子を食べず念願がかないました~。

行列の出来る店という口コミ情報頼りに正嗣という店に来てみたらご飯すら無く、みなさん黙々と焼餃子&水餃子を食べてる。


味はさすがに美味しかったですねー

夫婦水入らずツァー

image175957654.jpg今週末は水戸に向かっている。

犬友達で元スタッフで、ウチら夫婦の大親友がカナダ留学から一年半ぶりに帰ってきたので会いに行くことにした。
ムスメは今週末合宿だったから夫婦二人と犬二匹で、ひた走る。


高速代をケチるために中央道を走り、昨夜は長野県の梓川SAで車中泊。

朝起きてすぐソースカツ丼♬
長距離走るためにはパワーつけないとね(笑)

それでは行ってきま~す!

2010/06/04

変わってしまった価値観

image1519478456.jpg写真は最近切り刻んでスキャンしてる本の残骸。


本が好きなボクからすると、とても背徳感のある行為だったけど、慣れてしまえばそれまで。


そんなことより気付くべきだった本の価値について思うことがある。


それは本の価値は中身ではなく、厚みと重さで決まっていたということ。

音楽はどんな楽曲でも規格により価格が決まっている。でも本の価格は目方でドンなのだ。

そんなことは当たり前だろと思われるだろうけど、バラしてゴミにしてみると、その本が価格分の価値があるかどうか疑問に思えるものもある。(もちろん中身があるから厚みも装丁も上がって行くので、まったくかけ離れてるわけではありませんよ)


これから電子書籍が普及すると、もう厚みで稼ぐことは出来なくなる。

本の価値付けというところで今とは違うやり方が必要になるなあ、そこがまた商売になるなあと思うiPad生活一週間を過ぎた感想である。


iPadはオヤジにいい!

iPadの電子書籍はまだまだみたいな書き方をしたけど
実際に読み始めたらめちゃめちゃいい!

めちゃめちゃいいのは、画面そのものが発光するので
老眼&乱視&近視の身にとってすごく読みやすいこと。

そもそも自宅はカッコつけて間接照明の薄暗がりなので
最近読書が苦痛になってきていた。
それがiPadなら真っ暗闇でもお構いなしに本が快適に読める。
「こりゃあいいや」と思ったら片っ端から本をザクザクバラして
スキャニングしてセルフ電子書籍作りにいそしむ。

ここ2日で30冊以上「自炊」した。


加えて映画を観るのもめちゃ楽しい。
iPhoneにも入ってるけどたまーにしか観なかった。
それが家の中でうろうろしながら映画を見続けたくなる。

Img_3049 iPhoneもiPadもなんで防水にならんかしらと思いながら
ジップロックの簡易防水を施して風呂映画三昧。


iPadは視力が弱まってきたオヤジ世代にぴったりのツールでもある。


2010/06/03

ロールプレイング

R0013779 今日は夕方から五島女史を演者にしてカーケアミーのロールプレイング研修。

スタッフ全員を客役にして、実際の店舗にお邪魔するのと同じ設定で
きちんと説明できるか役になりきって練習する。

今回で二回目だけど長足の進歩!
1時間以上に渡っての熱演

練習、練習また練習で発見もあり、限界突破もありで自信をつけて
成功パターンを作る。出来たらまた壊して次のステージに上がる。

落ち着いてやれば必ず道は拓けるのだ。

がんばれ五島!

2010/06/02

不景気

image873991650.jpg今夜は学生時代の友人とふたりで飲み会。

帰りに地下鉄に乗ってびっくり。名古屋の中心地の駅なのに、壁面広告がガラガラ。18枚中6枚空いてた。



大昔に広告会社の営業マンだった頃、いくら手を尽くしても枠が取れなかったことを振りかえるとアンビリーバボーな状態。

知恵を、知恵を、知恵を絞り出さないと生きていけんなーと実感。



大変な時代になってまったぎゃー。

2010/06/01

さてiPad

先週末iPadを手にしてから、30人近くの人に触ってもらった。

みんなすごいすごいの大絶賛。

マニュアルなくても使えるし、触感が人の感覚に素直なところが
ウケるポイント。小学校低学年の子でも、その感動は変わらない。

やっぱAppleさまだわ〜〜と、ボク個人的にも大満足。



さて、これをどうやってシゴトに活かすか。

業務的には外出先でのデザイン校正にピッタリ。
今でもiPhoneを使って行ってはいるけど、もっとラクに、もっと
リアルに把握できるようになる。


それだけではおもしろくないから、このiPadをぜひサービス業で
使えるメニューにしたい。

もくろみ的には「いっちょiPad発売に合わせてガソリンスタンド向け
メニュー発売したろかい」と思って動き始めていたけど、「ちょっと待てよ」
と匂いがして現物を手にするまで止めた。



現物を触るまでは紙のメニューが画面上でめくれ、動画で商品説明
できればいいかな〜と思ってたけど、そんな程度ではまだまだダメ。
クリックしたら注文や予約。。。みたいな販売側のメリットも欲しいけど
もっと見た人にグッと迫る「すげえコト」が欲しい。

その「すげえコト」が、今の不況時代のサービス業でも十分ペイ出来る
お値打ち価格でリリースできるようにするためにはどういう仕組みを
作ればいいか。

日々妄想が続く今日この頃。




R0013760


ネットでは「自炊」と呼ばれてる自分の本をスキャニングしてiPadの本棚に
収納した。小さな感動はあるけど、電子書籍というシロモノは既存の本を
デジタルデバイス向けに焼き直す程度では売れないだろう。

もっと「すげえコト」が必要だ。


iPadの中の世界に居ると、モノを作ってシノギを削る時代が古く、
時間の奪い合いが勝負みたいな感覚になる。そこに入るか
やめとくか、そこも思案のシドコロだったりする。

根強いアナログ

image1049812513.jpgひっさしぶりに銀行へ行った。


ここ何日かiPadで遊んでるせいもあって、銀行での手続きの古めかしさに何かクラクラするところがあった。


電子書籍だクラウドだと盛り上がっても、まだまだ紙とハンコの時代は続くのだ。