2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 言葉のちから | トップページ | 買えないけど欲しい物 »

2009/02/09

物欲こそ我が人生

Ipone
最近、電気小物の物欲が減退してどうもつまらない。

iPhoneがよく出来過ぎているからだけど。。。
App storeと言われるiPhone専用ソフトがすさまじく
次から次へと魅力的なソフトが出てくる。

今日現在のiPhoneトップ画面が右の写真。
一番上が携帯電話の基礎機能。
  住所録〜電話〜iPod〜カメラのボタン
二列目が調べ物機能
  左二つは英和・和英辞典〜国語辞典〜ウィキペディア
三列目はネット機能
  メール〜ヤホー〜普通のネット
四列目は新聞
  産経〜各紙の見出し専門サイト〜朝日・読売・日経
五列目はすぐ使う機能
  計算機〜何でもメモ〜ショートメール〜予定表

ボクの場合調べ物や知識を溜めることが好きなので
こんな構成になっている。今までのどんな電子小物より圧倒的に使いやすい。

四列目と五列目の間に小さな●が並んでいるけど、これがトップ画面に続くページの総数。9ページある。五列目は固定なので9ページ×1ページにつき16ボタンで総数144ソフト!!!

最初から入っているのが18ソフトで差引126ソフト入れたことになる。こんなことができるケータイはどこにも無いし、モバイルフォンと呼ばれるミニパソコン型ケータイでも無理。普通のパソコンでもこんなにソフトは入れたことはない。

しかも126のうち8割以上は無料だったし、有料でも100円200円がほとんど。内訳はゲームが70くらい(^_^;)、天気予報や年号計算、乗換案内など便利ソフトが20くらい、その他文学全集や疑似ピアノ&ドラム、インターネットラジオ、なごみ系意味無しソフトなどなどうじゃうじゃ入っている。

ホントはキーボードが欲しいし、カメラも性能悪いし、ワンセグも無い。メモリーカードも使えない。不満もあるので今までだったら新しい電子小物的物欲をそそる新機種が出るとカタログやネット情報を漁って「買う理由」をどんどんつけて考え込んで(もちろん考え込むフリだけ)買っていた。

買い物とはそのプロセスが楽しいし、ストレス解消になる。
言い換えればお金が減って元気を得られる。


ところがiPhoneのおかげで、せいで、どんなに新しい機種が出ても物欲メーターが振り切れず「あっ、そー」的に静まってしまう。小遣いは減らないし、スタッフに言い訳することもない。

とてもいいことなのだけれど、、、

なんとなくつまらない=ルンルンしない。

酒もタバコもギャンブルもオンナ遊びもせず、ブランド品や服にもお金を使わないボクにとってはゆゆしき問題。

物欲メーターを振り切る最強電子小物よ!
できることならカタログが終わる3月末くらいに出てきておくれ〜〜〜。

« 言葉のちから | トップページ | 買えないけど欲しい物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉のちから | トップページ | 買えないけど欲しい物 »