2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/28

さすが先生

image81731673.jpg東風ふかば〜にさっそくご教授いただいた。

東風ふかば〜、の後は、
にほひおこせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ
が、正解らしいです。

さらに、春きたりなば などという言い方は無く、

冬来たりなば春遠からじ

ということわざらしいです。

浅学と曖昧な記憶で失礼しました。

直してくれたのはカイチョーこと我が父。
退職して20年くらい経つのにいまだ教師としての生き方は変わっていないので、ムスコのアホさ加減には黙っとれんと言ったところでしょう。ありがたいことです。

写真は父がアタマの上がらない父、ボクのおじいちゃんの絵。おじいちゃんも先生だったので、浮き草稼業のボクはいつまでたっても不肖の存在f^_^;)

突撃今夜の晩ご飯

image2058372165.jpg今夜もヨシダブチョー@奥さんお手製、大歓声の上がったシチューハンバーグwith疲れた胃に優しいサラダ。

なんと受験追込み中の娘も登場。
うれしくて「久しぶりだなあ♬」と呼びかけたら「ああ〜」と曖昧な返事(>_<)

ま、会えたからいいけど♪

東風ふかば

image1962269739.jpgこの時期になるといつもアタマの中に「こちふかば〜」という和歌?かるた?の言い出しが沸いてくる。

その後「春きたりなばとおからじ」までは出てくるけど、その後が続かない。
カタログ終わったら調べてみよう。

散歩に出たら今日の暖かさで一気につぼみがふくらんだみたい。

ミスタ~校正マン

image1942370251.jpg「校正と言えばこの人」とみんなから尊敬?を集めている松浦。

実際、なんでこんなところ発見できるの?というくらい微細なところを発見する。

カタログ作りには欠かせない神経が張り巡らされたオヤジである。

一言一句

image1688887077.jpgページ作りと平行して校正作業に入る。品名や価格はもちろん、「てにをは」などの言い回しや注意事項の漏れなど目を皿のようにして全ページを直す。いろんな目で見ないと必ずミスが出るので制作チーム以外全員でチェック。

写真は島田とまっつん。
一文字、一文章が彼女たちの出荷作業を左右するので真剣そのもの。

ペアルック好き

image1641222425.jpg今日はホンダとトミタがピンクのペアルック。

社内ではホンダ〜イシカワカップル説が色濃く流れていたが、きょうから恋のトライアングル騒動がぼっ発!?なグリットである(笑)



二泊目

image1472429724.jpg結局昨夜も女子二人がお泊り。日向とホンダは何時に帰ったかすらわからない。

朝起きたら、二人は寝返りをうった形跡もなく爆睡していた。

嫁入り前の娘さんが床に寝るなんてホントに悪いなと思う。ボクの段取りが悪いのでこうなってしまうのだ。

次回こそは、と思いながらあと一息、あと一息、がんばろう。

今夜もラーメン会議

image977631644.jpg昨夜めちゃうまいことが判明した日清の担々麺。

みんなですすりながらカタログに続く来週の仕事を打ち合わせ中。
みんなすすけた顔をしながら目だけぎらつかせて日向部長の話に食いついて煮詰めていきます。

タフだなあ。

深夜の懸垂

image898268990.jpgグリットにはサーフィンのために作った日向オーダーメイドの鉄棒がある。(服がぶら下がってますがハンガーではありません)

疲れが溜まってくると懸垂を繰り返す。今夜もひたすら懸垂しまくる。

雨垂れ石を穿つ、のオトコである。

2009/02/27

ラスト10%の苦しみ

image667828213.jpg猛スピードであと少しまでこぎ着けてきたが残り10%くらいで手間のかかるページにさしかかりペースダウン。

苦しい。

夜戦食のたのしみ

image528599025.jpg今夜も来ました夜戦食タイム

手作りごはんはおなかにやさしくスタッフにも喜ばれるけど犬どもも大喜び♬

野菜の切れっ端をもらえるので調理中からヨシダブチョー@奥さんに張り付き。

毎日「じゃま〜」と怒られながらもにじり寄っておこぼれ待ちの犬たちなのでありました。

原始的製作法

image431185653.jpgカタログ作りでのボクの役割はあと少しでお役御免。

この数ヶ月、どれだけのコピー用紙を使ったか。スタッフはパソコンしか使わないけどボクの仕事の大半はペンと紙、ハサミと糊が相棒。使ったペンのインクは優に10本以上。脳みその中のイメージを伝えるのはまだまだ紙とペンが有効なのです。

それにしてもぎょーさん書いたなあ。
その量が質となってお客さんに喜んでもらえるかどうか結果が出るのはあとひと月。ドキドキする。

ま、今さら考えても仕方ないからもう一踏ん張りがんばろう。

仕上げにGO!

疲れもピーク

image268830033.jpgスタッフがいくら若くてもさすがに疲れが溜まってきてる。

みんなをまとめるチーフが床に突っ伏してボンバーでマッサージ。

してくれてるのはもちろん心優しいイシカワ女史(^。^)

深夜ラーメン

image1743865610.jpgボクが食べてるのを見てみんなもゾロゾロとファミマに買い出し。

朝起きたら胃がもたれるのはわかってるのにうまいんだよね〜〜夜中のラーメン。食べながら日向部長の打ち合わせ。もう三時まわりますよー

あーおなかふくれて睡魔が、、、

わびしいカップ麺

image1707848209.jpg今夜は、会社泊りが二人。
朝方までが二人。

強行突破体制なので、まいどお楽しみのお夜食ラーメンもなし。

無しにしても腹は減るのでイシカワ女史が隠し持っていたカップ麺を取り上げて深夜二時に独りすする。

わびしいよぉ

2009/02/26

助っ人参戦

image1539979893.jpg今日明日とグリットから卒業していったデザイナー@平光くんが助っ人に来てくれました。

普段も仕事はお願いしてるので、久しぶり感は無いけどみんなでご飯を食べてワイワイやるとなつかしい。

ただいま十一時半。
悪いけど一緒につきあってね(^^;;

今日の夜戦食

image1251554966.jpg今夜は麻婆飯と鶏肉の野菜炒め。

ヨシダブチョー@奥さんの愛情こもった応援ご飯

穏やかな夕方

image1204176033.jpg血がひく思いの昼間が嘘のように会社の中は平静を取り戻してワイワイと制作作業に打ち込む。

散歩に出てもけっこう暖かく春な感じ。

さあ、今夜もがんばるぞ〜〜〜。

とりあえず、復旧!?

image1056946713.jpg一時は社内に悲鳴と悲嘆の空気が流れたサーバー異常事態。

まるでウイルスにやられたような不可思議な現象にあきらめムードが漂ったけどラッキーなことに電源落として「冷やしたら」何事もないようにデータが復活しはじめた。

急いでもう一つハードディスクを買ってきて最近のデータを移し替える。

普段から同じデータを二台で保存し、さらに一ヶ月に一回予備を持ち帰るという三台体制で念には念を入れていたもののこの始末。

とにもかくにも一時的にせよデータを吸い出せてなにより。

あ〜〜〜〜ビビった!

マーフィー登場

image874624377.jpg大事件発生。



すべてのデータが入っているサーバーが突然故障!!!!

まさに「こういう時に限って」の最悪の状況。

カタログはおろか通常の仕事もストップ。

どうなるグリット?
どうなるカタログ?

もう少し

image730151405.jpg驚異的スピードでカタログのページ作りが進む。
みんなスゴイ。

さらに突き進みながら今日から全スタッフで一文字づつ間違いないか、不足してることはないか目を皿のようにして何度も何度も校正して確認に入る。

ゴールがついに見えてきた。

2009/02/25

暴力ブログ

image1815987283.jpgいやはや連日小ネタ連発投稿ですみません!

あまりにもiPhoneからの投稿が簡単で楽しくてついつい指が動いてしまうのです。

特に写真をカメラから落とす手間がないのが極楽♬
見る人にとっては騒音暴力のようなブログに変わりはてましたが、懲りずにちょこちょこ見てくださいね。

写真は体力回復差入れのスタミナドリンク。タウリン3000てのが効き目抜群!

ようやくの雨あがり

image1640942378.jpg久しぶりに太陽が顔を出した。

カタログ用に最後の撮影をしたかったので待ち望んでいたのだ。

明日は晴れるかな。

優しさを忘れずに

image1607933430.jpg家に帰った時いけてあった花一輪。

修羅場な時でも優しさを見失わないヨシダブチョー@奥さんに感謝と敬意。

と、いいつつ実は「ダンナいぬ間のルンルン生活」だったりして(笑)

昼は軽く

image1554890538.jpg最近昼ご飯はおにぎり二個。

夜のラーメンに備えて昼は軽く。。。。

今朝家に帰って体重計乗ったらアワワな数字にあんぐり。

三月から運動しよっと

娘逢いたや

image1417846260.jpg今週から籠城作戦で会社に泊り込みながら仕事している。

たった二日帰らなかっただけだけど風呂に入りに帰った。なんだか寂しく久しぶりな感じ。単身赴任や出張族のお父さんは大変だと思いながら自分の境遇に感謝。

誰もいない家の中で冷蔵庫にあったサラダをタッパーから直接食べていたら娘の卒業式の案内で手が止まる。あ〜もう来週卒業かあ。

受験が終わったらマンガ喫茶に二人で夜通し行こうと約束してることを楽しみにもう一踏ん張り今日も頑張ろう。

深夜二時の政治談義

ボクが九時くらいから「みんなでラーメン行こう」と言い続け
ようやく一時半頃腰をあげ「行きますか」と一緒してくれた今夜の
メンバーは日向@ブチョー & 本田@チーフ & イシカワ女史。

食べ終わったら何故か日向の政治談義が始まり
柄にもなくお堅い話を延々続けた。

「ふ〜〜ん、そんなに政治に興味あるんだ」と意外な感じ。
ボクは超ノンポリ(死語)人間なので適当に相づち打つだけ。

「早く帰ろうよ〜〜」という本田とイシカワがかわいそうでした(^_^)Photo
スープが冷えて脂が膜を張る食べ終わったどんぶり。

2009/02/24

広告費の流れ

たまには、まじめなことも話題にしておこう。

Koukokuhi 電通から2008年の広告費の集計がでてきた(クリックするとPDFファイルです)
数字の単位は億円。一番上の行の2008年総広告費は6兆6926億円。
※2005年に集計方法が変わったので04〜05でドーンと見かけ上だけ増えている

インターネット広告費は8年で10倍以上。もうすぐ新聞を抜く勢い。
テレビ・ラジオ・雑誌もじわじわと減り続けている。

ウチの会社にとっては「ふ〜〜ん」という数字だけど、業界的には右下がり。
いくら電通や博報堂などの大手がすっごい会社でも、実業界にぶら下がる
コバンザメ業界であることは間違いないので、ずるずると下がらず
100年に一度の奮起をして日本を元気にする原動力になるべき、と思う。


どこもかしこも大変だーーー。

いきなり洗礼

image159321293.jpg昼飯食べたらいきなり腕ずもう。
グリット一のチカラ自慢@竹内レーシングに勝負を挑まれました。

森永は高校時代トレーニング部という変わった部活をやっててガタイもスゴイマッチョタイプ。

みんなが大盛り上がりする程の好勝負で30秒くらいイーブンでしたが最後は竹内レーシングの貫禄勝ち。

イロイロやらされて目を白黒してます(笑)

新人登場

image122497156.jpgいきなりですが、今日から新人加入です。

若干ハタチの森永くん。
まだ学生で卒業まではアルバイト待遇です。

初々しいピースがかわええのぉと思いませんか?

がんばれ森永!

地味目なテスト

image1638205673.jpg二時を回って脳みそがとろけてきたので本日終了。

いしかわから「原稿書けないならこれお願いします」と新商品のハンコおしテスト。

シャチハタ押して何時間くらいで乾くか調べるという地味な仕事。地味でもちゃんとやらなきゃね。デザイン仕事が出来ないシャチョーにはうってつけの仕事ですな。

あ〝〜、、めんどくさ!

ちなみに手前にある大きな焦げ茶な物体はヨシダブチョー@奥さんにいただいた巨大チョコ(笑)

日付変わって

image1531649293.jpg12時過ぎても頑張るスタッフたち。

毎晩7時過ぎにご飯食べて打ち合わせして、9時くらいからお祭りタイムでベラベラしゃべりながら手を動かす。

そして11時くらいから黙々と作り続け限界少し手前までがんばる。

「いいもの作ろう」エネルギーが充満する丑三つ時のグリットです。

2009/02/23

ぬぅぉお~っ!

image1343041139.jpgただいまから全260ページに最後の最後の細かな指示を書き込み開始。

神様、もう悪いことしないのでチカラをお貸しください!

最後の直線

image1031657850.jpg何度も書いたけど、いよいよ今週がゴール前の直線。

最後のミーティングに取りかかり中。

内臓が口から出そうな緊張感を鎮めることに懸命だ。

2009/02/22

今日の晩ご飯

image2069425708.jpg今夜は手作り餃子でご飯二杯♬

今日は突拍子もない大量アップでごめんなさい!

でも改めて思うのは、Appleという会社が拡げる世界観の凄さ。

このブログソフトや画像加工ソフトなどなど何万本というソフトを世界中の開発者に作らせる環境を提供しボクら素人が気軽に買える場を作った。似たようなことは色々なメーカーがトライするけど、どこかしらアンバランスでそそられない。(iPhoneのソフト作りは簡単な割にヒットすると大儲けできるのでゴールドラッシュと呼ばれフィーバーしてるらしい)

使い勝手ということに徹底し狂気にも似たエネルギーを貫き通してしまう。パソコンとかケータイとかというくくりではなく、ひたすら独自の世界観にこだわるAppleに学ぶことは多い。

前より良い商品、ではなくこりゃすごいわ、を感じさせるモノ作り。

Excelでマス目を埋めるような思考法ではなく針で点を突き刺しそれを突破口にぐいぐい広げるような思考法。
Apple信者でそんなエッセンスを嗅げるのだからボクもちょっくら世界観作りに走りだしてみよう。

画像加工してみる

image2052064077.jpgiPhoneのカメラは日本のケータイと比べると、とても低性能で今まで撮る気にもならなかった。

でも気軽にブログ投稿できるなら使ってみようかと思うし、「写るんです」くらいにはパソコンでも見えたので俄然ヤル気アップ。

そうなるとiPhoneの中で加工できるソフトが五万と出ているので早速ダウンロード。

この写真は、ロシアのカメラ風にするソフトで加工。「周辺減光」という四隅が暗くなるノスタルジック味。

うーん、おもろい。

位置情報なんかも

image1754630598.jpg載せられるみたいですね。
hereをクリックするとグリットの地図が出た。すごいわァ
Mobile Blogging from here.

さらにさらにテスト

image1741907699.jpgあまりの便利さにちょっとコーフン状態(笑)


改行とか

写真の張り付け方などテスト



してみます。

頑張るイシカワさん。

ちなみにチーフも来る予定だったらしいですが、昨夜ムフフなことがあり二日酔いでダウンらしいです。

ほっほー、こりゃ便利

image1727151153.jpgiPhoneから直接ブログにアップ出来るソフト発見。iBloggerというソフトで115円です。こら便利です。調子こいてわんさか遊んでみます。

写真は出力機コーナー改造のために日曜出勤な竹内レーシング。イシカワさんもきています。

テスト

image1719016565.jpgiPhoneから投稿テスト

春、春、春♪

ここ数日ものすごい突風が吹き荒れ寒かったけど
またやわらいできた。

散歩してても風の中に春が混じっているような気がして
気持ちいい時間。

P1020958 桜のつぼみもいつのまにかふくらみ始めた。
もう少し。もう少し。

がんばろう。


2009/02/21

54週カレンダー

あっという間に2月もあと一週間で終わり。
もう一年の六分の一が過ぎていく。

グリットは3月末で期変わりするので
ボクの頭の中での3月は普通の生活における12月と同じ。
いよいよ2009年(度)まであと一ヶ月。

カタログ出して疲れ果てていては話にならないので
カタログの仕上げと平行して来年度の準備もいそしんでいる。

毎年毎年ビジョンや計画だけ立派にたてるけど
行動を継続、課題を発見して修正、なんてことが超苦手なので
それを克服するために専用の予定表を作ってみた。

Photo A4の紙に一行一週として一年分で54行。(この画像は途中で切れてます)

けっこう調子いい。
ひとつのテーマに対して一枚使ってぐちゃぐちゃ書き込める。
●年間企画や新商品の発売予定。
●ミーティングや休みの予定。
●掃除当番、ブログ当番なんてのも一目瞭然。

これでグリットは素晴らしく計画的に楽しく余裕を持って
仕事が出来る。。。。ハズ。

P1020957 今作っているカタログの次の予定もたててみんなに見せたら「そんな予定より今回分を無事出すことが先!」とひんしゅくを買った(^_^;)
ま、どこの会社でも先走る社長は、社員の仕事の邪魔っちゅうことですな(笑)

※もう少しきれいにデザインするので、使いたい方はhappy@grit.co.jpまでメール下さい。PDFかなにかでお送りしますよ〜

2009/02/20

本日発売BBB

DoCoMoからブラックベリーボールドというスマートフォンが今日発売された。

Bbb いいなあ〜〜これ。
買えない買わないけど誰か買って触らせてくれないかなあ

とりあえずこのブログを通じて欲しがりそうな人をたきつけてみよっと

夜戦食

連日メシの話で申し訳ないです(^_^;)

最近外食が増えてるけど基本的な晩ご飯は
なにかしら工夫してヨシダブチョーやトミタが作ったのを食べている。
大体パスタ〜カレー〜うどん〜ラーメンのローテーションが多い。

P1020946 最近食べた ” アッコちゃんの煮込みラーメン ”
スタミナつけるために冷凍した余りご飯もぶち込んでかき込む。

戦地で食べるのは「野戦食」と言うらしいけどウチのは「夜戦食」

今夜ももうひとふんばり、がんばるぞ〜〜

2009/02/19

今日もラーメン

今日の晩ご飯は珍しくみんなのタイミングが合い
東北遠征中の松浦を除いた全員で一郎ラーメンへ出撃。

みんなかなり消耗しているけど、ワイワイとラーメンをすすり
ガヤガヤと語らって帰ってきた。

疲れてはいるもののギスギスした感じもなくグリット特有の
「文化祭の前夜」的空気で今夜も盛り上がる。
Image024 右端の竹内、かなりヤバい顔で目を必死に開けてます。。(笑)

サバイバルのススメ

最近ちょくちょく昼寝をする。

最近はめっきり減ったけど、徹夜仕事が当たり前だったグリットでは
寝袋も完備されていて、誰かが昼寝することも普通に受け入れられる。
(ほとんどボクだけれど(笑))

ぼーーっとしながら原稿書いてもクズみたいなものしかできないので
スカッと眠ってパソコンの再起動のように切り替えたほうが余程いい。

ところがどこでも深く眠るというのはけっこう修行がいる。


Img_1824 上の写真で、、(やらせではありません)
頭からうさぎの耳のようになっているのは靴を枕にしている
体の下のマットの幅は60センチも無いから寝返り困難
電話が鳴っても来客があっても寝るというふてぶてしさが必要
昼寝をすることの申し訳なさより睡眠で回復するという信念

こんなノウハウを積み重ねて一流の昼寝マンになれるわけです(^_^;)

普通の会社勤めなら、車で寝るか机に突っ伏すのが精一杯だけど
気合いを入れてリフレッシュするなら、きちんと眠れたほうがいいと思うので
清潔な昼寝場所を作ったり、昼寝=さぼりという固定概念を外す
努力が社会全体で必要です。

もちろん。。。昼寝なんてせず、定時で切り上げられる能力を
持つことが一流プロフェッショナルへの第一歩なのは
疑いようもなく大切なことですが。。。

2009/02/18

当代一の怪男児

グリットにこの人あり!は、なんと言っても日向裕二。

ひとたび外に出ればエネルギッシュで聞き上手で
初対面でも3秒で心に飛び込み信頼を勝ち得てくる。
常に前向きでどん欲で、お客さん第一主義で向上心に熱い。
会社の中では声も大きく態度もデカく、ムードアゲアゲに
みんなを牽引する。

と、こ、ろ、が、、、、(^_^;)
社内では絶対的な信望を集めているものの、ことあるごとに
「うわぁあ〜〜、また日向ブチョーだぁあ〜〜」と
愛される困ったちゃんになる。

基本的に超しつこい。何年でも何百回でも同じ話を繰り返す。
サーフィンの話、マラソンの話、高校の話、などなど。
「もう聞いたよ〜〜」と思いながら延々聞かされる。
さらに大ボラ話もすごい。
最近こそ減ったけど「サーフィン世界一になる」
「電通なんか抜いてやる」などなど。これも日々オンステージ(^o^)
最近は愛息が中日ドラゴンズの和田選手の子供さんと同じ幼稚園に
通っているというところからライバル心に火が点き
「年収3億はもらう人間になる」とおっしゃる(^_^)

いい年こいてバカである。分別が無い。

ところ、がっ。
ボクが日向を大好きなのは、このしつこいことと
大ボラを吹けるところ。他人からどう思われるかなんて
気にせず言い続けられること。

やりたいことを延々と百万遍も唱えるとそのいくつかは実現できる。
これはボク自身も信じてるし経験してきた。
大抵の人はどこかで「お利口」になって自分を丸めてしまうが
日向はボク以上に語る。語り続けて模索し続けている。
(本人が唱え続けることの意味を知ってるかどうかは不明(^^;))

グリットがまだ4人くらいだったころ(ほんの数年前)
日向とボクは毎晩一緒にメシを喰い、毎日毎日夢を語りホラを吹きあった。
そしてその夢やホラのいくつかは形になった。
二人ともまだまだ通過点、というか階段の一段目くらい。
でもあきらめずに語り続けてきたことで今があるのは間違いないし
まだまだ未熟だと二人ともが思っているので伸びしろがあると信じている。

何年か前から「ウチの会社は自分が脳味噌で日向が心臓かなあ」と
思い始めた。どっちが駄目になってもいけない不可分の存在、
と言えばいいだろうか。もっとも未来永劫一緒にやろうなんてことは
気持ち悪くて言ったこともないけど、彼のような存在と出会い
10年も共に走ってこられたことはボクの人生の中でとても大きい。

今日もヤツの独演会を聞くか(^_^)
P1020905 夜中にラーメン食べながら夢を語りまくる日向。
麺が伸びちゃうっちゅうの(笑)

2009/02/17

ふ〜ん、日本人だって、、、

作家の村上春樹がエルサレム賞という文学賞を
もらったという話を何日か前に読んだ。

ノーベル賞を受賞かという話も出ていたので
「残念賞くらいかな」と思っていた。
でも今日、夜中に帰宅しそのエルサレム賞での
スピーチを読んで「やるなあ〜、この人」と
感心したのでリンクを貼っておく。

文学者だから気が利いたことを言うのは
当たり前かもしれないけど、散々続き散らしている
政治家の醜態や言動に比べると、地球市民が
どれほど共感を持てるスピーチか少しジーンとした。
(場所がイスラエルというのもすごいことだと思う)

ボクにとっての村上春樹はおしゃれだけど
小難しい大人の童話という感じで、それほど
好きにはならなかったし、よくわからなかった。

ミーハーだけど、もう一回読んでみようかしらん。
村上春樹さん、おめでとうございますと
勇気を授けてくれてありがとう。です。



2009/02/16

沸騰週間

いよいよ。である。

カタログ作りが今日から最終の直線に入った。
スタッフ全員文字通り一丸となって300ページ近くを作り上げる。

並べるだけなら「量」の問題だけど、「質」も求められるので
高い高いふだんと次元の違う集中力が必要になる。

今のスタッフは何度か経験しているので、各自が分担をきちんとしつつ
互いをカバーできるように仕事ができるだけのタフさを身につけている。
のけぞるような量なのに笑顔を忘れず会社の中は優しい空気が流れている
のがすごい。

いいチームだなあ。。と誇らしく思う。

誇らしく思えても99%では駄目なので100%になるように爆走する。
完成目指してがんばろう!
P1020886 みんなが1日に何回も見上げるカレンダー

ぶっ飛ばすぞ。

2009/02/15

生き方の流儀

先日、とある会社の社長さんに面談の要請をいただき、
本田と二人でお邪魔した。

その社長さんとは面識無く何年か前に、運営する店の
店長さんから数回仕事をいただいたきりの関係だった。

で、その店長さんが退職されたことがきっかけで
連絡をもらったという経緯。

お会いしたら物腰やわらかでボクと同年代の紳士。
普通に打合せにお邪魔しただけなのにわざわざ御礼の
御菓子を用意してもらっていて手ぶらで行った我々は
恐縮しながら帰ってきた。
ただ、その面談中きちんとした打合せにはならなかったので
「こりゃあ仕事としては成立しないなぁ」と思って帰ってから
見積だけヨシダブチョーに頼んで送っておいてもらった。

それから二週間くらい経った先日、大きな御菓子が
届いた。そして中にはこんな手紙。。。。
P1020878
なんちゅう御丁寧な対応か。
くらくらする。

値段を言ったら無粋の極みだけど最初の御菓子が
確実に三千円以上で、この手紙と同封されてたのが五千円以上。
御菓子の高額さもさることながら達筆なフルネームの連記や、
心温まる手紙の内容に痛み入ってしまった。

その会社は東京の恵比寿、麻布、代官山など一等地に
店を出されているけど、ボクごときでは知り得ない
損得を超えた処世術の流儀があるのかなあと思いながら
ありがたく御菓子をいただいた。

正直言っていいかどうかも判断つかないムムムな感じである。

恐れ入りました!

2009/02/14

安楽探しの名犬

最近犬どもはボクと寝ることがほとんどない。

ハルはヨシダブチョー@奥さんの腕まくらでぐっすり。
レオは奈歩の布団の上にかけた毛布に寝るのがお気に入り。

布団の取り合いにならないのでボクは楽だけど、二人とも
朝起きると「ゆうべはさー。。」と睡眠を邪魔された話から始まる。
気の毒だし申し訳ないけどいたしかたない(^_^;)

家の中や会社で自由にさせておくと、犬はすごく安楽探しが
上手なことに気がつく。

ソファの上、ファンヒーターの正面、エアコンの風が当たる場所、
ふかふかの羽毛布団。暑くなったら玄関のタイルや木の床。
なんでわかるだろうと思うし、安楽さを追い求めるしつこさにも
感心する。

「こいつら、外でつながれてる犬に比べて百万倍幸せなこと
わかってんのかねー」とよく家族で会話するけど、そんな犬どもを
見てなごんでしまうのもまた事実。

P1020868 奈歩のベッドで洗い立てのシーツ、洗い立てのタオルでカバーされた枕を
さっさと我が物顔でポジション取りするレオ。
こうなったら怒っても絶対どかない。「もう〜〜」と言いながらも
うれしそうにベッドの隅っこに添い寝する奈歩なのでありました。

2009/02/13

誕生日ありがとう!

昨日は我が輩の47歳誕生日。

P1020871_3 ラッキーなことに自分の年を一歳間違えていて48だと思ったら47だったということが判明し、得したような気分。こんな年になるとけっこう一歳が貴重だったりします。めちゃくちゃ忙しいのに、みんなで祝ってもらいました。

P1020874 プレゼントはチョコフォンデュセット♪(四角い箱)それにポテチやらマスコットやらハンドソープと盛りだくさん。
明太子マヨネーズなんてのも入ってました。チョコフォンデュなんて食べたことないので、イチゴとか買ってきてみんなで食してみます。

もうホントに自分を祝うと言うより、親に感謝、仲間に感謝、家族に感謝感謝の誕生日。


P1020875 一歳得した分だけがんばれそうです。
みんなありがとう!

2009/02/12

明太卵御飯

P1020865 鎌田に教えてもらった明太子with卵の黄身ご飯。
黄身のまろやかさと明太子の辛さのコラボレートが
うまかったーーー。朝からちょっと贅沢気分♪

最近卵かけご飯の店がブームみたい。
実際名古屋市内でも先日発見した。
もったいなくて食べに行く気はしないが
どんな事でも火のつけ方と煽り方が上手ければ
商売になるもんだと感心する。

最近朝ご飯を抜きがちだけど、卵かけご飯を
かき込んで今日も元気はつらつがんばってみよう。

2009/02/11

ペアルック〜〜♪

今日は珍しく祝日出勤。

最近は家で仕事をしても会社には行かないようにしているけど
久しぶりに張り切って仕事してみた。

一人だと寂しいので本田チーフとイシカワ女史も巻き添えに。。(^_^;)
(というか二人はもともと出る気だったらしいけど)

電話も鳴らないのでワイワイとしゃべりながら仕事もはかどり昼飯へ。
チーフが大盛りメシに生卵&納豆&おくら、トドメにトロロという
超ネバネバ混ぜ混ぜ飯をうれしそうにかき混ぜているのを
「よくそんなん食べるなあ」とあきれていたらふと気づいた。


あ〜〜ら、お二人さん、お色目がペアルックじゃ〜ないですか♪
Photo

元々グリットではみんな兄弟のように過ごしているので
誰もが誰とも仲がいいけど、この二人は特別。
夜な夜なスーパー銭湯に行ったり、ご飯を食べたりしてる。
「いっそ結婚しろ」と勧めたこともあるけど、なにしろ兄弟なので
生臭いことにはならないらしい。
はしゃいで写真を撮るボクを軽く受け流しながら二人は
いそいそと仕事に戻るのでありました。

結局今日は夕方に鎌田が来てそのあと竹内もモソモソと出勤。

休日出勤が無い会社にしたいけど、献身的なみんなに感謝です。

2009/02/10

買えないけど欲しい物

昨日物欲減退とか書いたけど、今日はネタが無いので
ボクらしい電子小物ネタを拾ってみる。

アメリカでキンドルという電子ブックリーダーが発売される。
12
日本でもあれやこれやと発売されては消えていくジャンルの商品だけど
このキンドルという商品はAmazonが発売元なだけに好調らしく
このモデルが二代目。

欲しい。。。。

本を読むのに紙でなくて大丈夫か?と思われる方も多いだろうけど
数年前からちょこちょこと読んでいるので大丈夫。逆に本では出来ない
自動ページ送り機能とかは大変便利。ましてや何千冊もの本棚を
「持ち歩ける」ということは活字中毒者にとっては大変魅力。
ただボクの場合、風呂の中でも本は読むので防水機能はついて
欲しい。大抵の本が湯気でグズグズになるので、それを防げたら
超うれしい。

音楽がiPodという機械とiTunesというソフト、そしてミュージックストアで
音楽との接し方が大きく変わったように本の世界でもこのキンドルの
ような機械が膨大なコンテンツをダウンロードできるソフトと一体と
なって作られると、古典でも芥川賞でもHな小説でもすぐ読めるように
なるので、ぜひ日本にも普及してもらいたい。

ボクの中で渇望するものは、この電子ブックリーダーと燃料電池の
二つある。もうすぐもうすぐと言いながらなかなか普及しない。
技術的には何ら障害は無いけど、日本らしく出版社争いで
電子データにする保存形式もソフトも違いがあるため使えないのだ。

本の世界のiPodとiTunesに育って欲しいし、日本も鎖国を解いて欲しい

2009/02/09

物欲こそ我が人生

Ipone
最近、電気小物の物欲が減退してどうもつまらない。

iPhoneがよく出来過ぎているからだけど。。。
App storeと言われるiPhone専用ソフトがすさまじく
次から次へと魅力的なソフトが出てくる。

今日現在のiPhoneトップ画面が右の写真。
一番上が携帯電話の基礎機能。
  住所録〜電話〜iPod〜カメラのボタン
二列目が調べ物機能
  左二つは英和・和英辞典〜国語辞典〜ウィキペディア
三列目はネット機能
  メール〜ヤホー〜普通のネット
四列目は新聞
  産経〜各紙の見出し専門サイト〜朝日・読売・日経
五列目はすぐ使う機能
  計算機〜何でもメモ〜ショートメール〜予定表

ボクの場合調べ物や知識を溜めることが好きなので
こんな構成になっている。今までのどんな電子小物より圧倒的に使いやすい。

四列目と五列目の間に小さな●が並んでいるけど、これがトップ画面に続くページの総数。9ページある。五列目は固定なので9ページ×1ページにつき16ボタンで総数144ソフト!!!

最初から入っているのが18ソフトで差引126ソフト入れたことになる。こんなことができるケータイはどこにも無いし、モバイルフォンと呼ばれるミニパソコン型ケータイでも無理。普通のパソコンでもこんなにソフトは入れたことはない。

しかも126のうち8割以上は無料だったし、有料でも100円200円がほとんど。内訳はゲームが70くらい(^_^;)、天気予報や年号計算、乗換案内など便利ソフトが20くらい、その他文学全集や疑似ピアノ&ドラム、インターネットラジオ、なごみ系意味無しソフトなどなどうじゃうじゃ入っている。

ホントはキーボードが欲しいし、カメラも性能悪いし、ワンセグも無い。メモリーカードも使えない。不満もあるので今までだったら新しい電子小物的物欲をそそる新機種が出るとカタログやネット情報を漁って「買う理由」をどんどんつけて考え込んで(もちろん考え込むフリだけ)買っていた。

買い物とはそのプロセスが楽しいし、ストレス解消になる。
言い換えればお金が減って元気を得られる。


ところがiPhoneのおかげで、せいで、どんなに新しい機種が出ても物欲メーターが振り切れず「あっ、そー」的に静まってしまう。小遣いは減らないし、スタッフに言い訳することもない。

とてもいいことなのだけれど、、、

なんとなくつまらない=ルンルンしない。

酒もタバコもギャンブルもオンナ遊びもせず、ブランド品や服にもお金を使わないボクにとってはゆゆしき問題。

物欲メーターを振り切る最強電子小物よ!
できることならカタログが終わる3月末くらいに出てきておくれ〜〜〜。

2009/02/08

言葉のちから

こないだ買った ” 坂の上の雲 ” を少しだけ読んだ。

書き出しはこうだ。

 まことに小さな国が、開化期をむかえようとしている。
 その列島のなかの一つの島が四国であり、
 四国は、讃岐、阿波、土佐、伊予にわかれている。
 伊予の首邑は松山。

なにか明治時代にタイムスリップできるグーグルアースで
高空からぐいぐいとズームしていくような表現。
映画的ともいえる描写の仕方でひとつひとつの場面を
あたまの中にイメージさせてくれながら物語が進んでいく。

昔聞いたカーペンターズやビートルズやユーミンみたいに
「あれ、こんなスローテンポだったけ?」と感じるところが無いわけでは
ないけど、本当にみずみずしく登場人物が「像」になる。
やっぱりすごい名作。

落ち着いた気持ちで読みたくなったので、一冊の半分くらいで止めた。


活字中毒なボクは普通の小説なら一時間、ビジネス本なら四十分くらいで
一冊読む。調子に乗ると二日で五冊くらい読んでしまう。

でもこうしてじっくり読みたくなる本を読んでみると、ふだんの本選びが
いかに底が浅くてインスタントなものばっかり選んでるかよくわかった。

ついつい「今、旬なものを」という目で選ぶ(特にビジネス本)ので
そのテーマや結論は普遍的なものではなく、流行狙い。
もちろんそれが悪いわけではなく、どんな本でも少しは刺激を
受けたり、触発されてアイデアが湧くことが多いので価値はある。
それでも本としての成り立ちがインスタントなので、読む時間も
早くなってしまっているのだろう。

本に限らず物やサービスでも目先の儲けを考えると続けることが
難しくなる。かといって目先の儲けが無いと「今日のご飯」が
食べられないことも事実なので、それはそれで必要。

販促屋として速効性、経営者として効率をとことん高めることは大切だけど「じっくり型の脳みそと行動」もヒタヒタと作っておかなければいけないなと司馬遼太郎を読みながらスッと心が落ち着いた。


いい本に出会えるのは本当に素晴らしい。

P1020668 本よりメシなまなざしのレオ。
こいつらのシンプルさは、別の意味ですごい。

2009/02/07

最後の直線

今週いっぱいでカタログに収蔵する製品の原案を作るのは終了。

来週からいよいよ本の体裁に整えるための最後の直線になる。
多いような少ないような3週間で300ページくらいになるだろう
ページ作りを行う。

ボクら広告・販促屋の仕事は最後の最後、たった一文字の違いでも
全てがあっけなくパーになるので携わる人間にとって結構残酷な仕事。

何日徹夜しようがいくら優れた企画だろうが、「100%できて当たり前」で
1%でも欠けたら完成ではなく汚点。泣いてもすがっても駄目なものは駄目。
(実際にマンションの売値の桁を一文字間違えてやむなく買わされた人を
知ってるし、ボク自身も「人生終わったな」とへたった事は何度もある)

そんな仕事を一つづつ積み重ねて商品にしながら、さらにそれを
カタログに作り上げていくというのはけっこう笑えるほどすさまじい。
みんなでお客さんの目線・気持ちに立ち、どうすれば「お、これいいじゃん」
まで持って行けるか最後の難所だ。

今回作った商品たちは、スタッフで何度も何度も吟味して作り直して
今までとはちょっと違った手応えを感じている。その魅力をわかりやすく
伝わるようにあと3週間がんばりきるのだ。

みんながんばろーぜ!
P1020809 「最後の大物」の仕上げを打合せするチーフと鎌田。

修羅場を何度もくぐって「最後の1%まで追求するお客さん思いのタフさ」を
身につけてくれました。

2009/02/06

株式会社へ

え〜〜、このたび有限会社グリットは株式会社グリットに変わります。

「またこんな時期に」と思われるかもしれませんが、新しい未来を
切り拓くために「大きく成長するぞ〜〜」という意志を込めて
株式会社にします。ボク個人的には「脱ヨシダ商店」という感覚です。
グリットという存在が今までと違う段階に入り、もっと社会の中で
役立つ存在になれるようにという願いを込めての変更です。

P1020798 役所への届け出は終わりましたが、お客さんや業者さんに
対しては銀行手続きなどがあるので4月新年度からとなります。

なんだかんだ言ってもうすぐ満13年。
グズグズとやってきましたが、ここからドッカーンと加速します。
乞うご期待&よろしくお願いします!です。

さぁ〜〜〜はりきって行くぞ!

ごまパワー

チーフのブログ にもあるように最近ラーメンをよく食べに行く。

チーフご推奨の一郎ラーメン。小さな店だけどいつも満員。
ラーメンも美味しいけど、食べる前後のどうでもいい系の話がいい。
仕事中はしゃべらない最近流行ってるものや恋愛話、夢や妄想などなど
たわいもないけど「ふ〜〜ん」と腹に落ちる話ですごく楽しい。

昨日は日向・本田・竹内・藤井・イシカワと6人で出かけワイワイ食べてきたP1020771

本田と藤井のハンパないふりかけゴマにびっくり。
P1020774 このごまパワーが翌日への活力につながる。。。。。
はずだけど、こってりしすぎるくらいのスープなので
大抵翌朝は胃がもたれてる(笑)

春に向けてばく進中です。

2009/02/05

運動不足犬

今日はネタ切れ・時間無しで写真一枚。

P1020679 最近のハルとレオは運動不足。
朝晩の散歩も短いし、週末出かけることもない。

いつもたいくつそうに寝てるのがふびん。
あとひと月辛抱してくれい。

2009/02/04

カンタン景気浮揚策

クルマが売れてない。あと2年くらいは駄目っぽい。

売れないなら売れるようにあれこれトライしようよ。
と、つらつら考えていたら「ナンバープレート変えればいいじゃん」と
思いついた。

日本のナンバープレートは、とにかくかっこ悪い。
縦横比率もクルマに合わないし、漢字・ひらがな・小文字・大文字が
混然となって大変ダサイ。
アメリカやヨーロッパみたいに短冊型でローマ字と数字だけに
したらどれほどスマートか。
国もメーカーも大して負担は無いからすぐできる。


日本に眠る1300兆と言われる資産の5%でも引き出せれば、
つまり買い物心をきちんとくすぐれば、今の沈滞ムードは一気に
活気づくだろう。

「ナンバー変えたくらいでクルマ売れるか?」と思うでしょ。
でも、一緒に走る周りのクルマが日に日に短冊ナンバーに
変わっていったら今のダサダサナンバー車は耐えられなくなる。

そんなちょろいことでも買う理由さえできれば、どっと財布の
ひもが緩むくらい、日本は豊かな国である。。。。はず。
(調べたらお隣の韓国では数年前に短冊型に変更したみたい。
韓国の状況と今の日本では一概に比較できないので、
変えても意味無いということにはならないと思う)

税金使って企業の延命措置をしても、肝心の消費活動が
高まらない限りすぐに状態は悪化する。日本の力では
世界中の景気を浮揚することはできないけど、国内消費は
国民の気分次第で向上できる。
B17dondemrow000 ナンバープレート変更法案、誰か国会にあげてくれ〜〜。

2009/02/03

豆まき

今日は節分。

実家にいる頃は、家の要所要所にイワシの頭とひいらぎ(だったと思う)を
まつりながら鬼をはらっていた。

今はマンション住まいなので、ベランダと玄関からちょろっとやる程度。
(思いっきりまくと目の前の家の屋根にバラバラと当たってしまう(^_^;))

「福はぁあ〜〜内っ」と家の中に豆をまくと犬どもが狂喜乱舞しながら
食べまくるのも恒例の風景。

年の数だけ豆を食べるのもだんだんしんどくなってきた(笑)
あまり多すぎて食べ終わる頃は口の中がモサモサになる。
これで元気100倍、無病息災で一年がんばるぞー。
P1020762 ブログを書いたら無性に読みたくなりポチっとしたら
もう届いてしまった>坂の上の雲
活字中毒者にとってAmazonは危険なサイトだ。

カタログ終わるまでは読めないと思うので
よかったらお貸しします。
すがすがしく燃えますよ♪

2009/02/02

坂の上の雲

最近本屋さんに行くと司馬遼太郎の「坂の上の雲」という文庫が
目立つところに置いてある。

高校の頃から何度も読んで奮い立っていた本なので懐かしさと
ともに再読したいなと思っていた。どうやらNHKのドラマになるらしい。

話としては日露戦争を前後する頃の日本を軍人の兄弟や正岡子規を
通じて描いたものだった。ボクにとって清々しい使命感を持ちながら
露西亜と冷静に戦う秋山兄弟がすばらしくかっこよく感じ、振り返って
みると自分の生き方に少なからず影響を受けている。

さらに「明治人」として自分の祖父と、その小説を重ねて見たりもしていた。

学校の先生だった祖父は晴耕雨読を地でいく人で、百姓をやりつつ
暇があれば油絵を描き、歴史の研究をし続け、自分で本を書いて
出版なぞしていた。子供のころは「自費出版する金があるなら
孫のワタシにクルマでも買ってくれ(>_<)」と思ったりもしたけど
90過ぎまでそのスタイルを崩さなかったのは身内ながらすごいと思う。

小説の確か7巻の終わり近くに「歩き続ける坂の上にぽかりと浮かぶ雲」
のようなフレーズがあり、がんばれば明るい未来は必ず訪れるという
意味だった。その文章もボクの心の中には「絵」として残っている。

今回の不況が過ぎたとき、政治や社会のあちこちにこの小説の
主人公みたいな人がいっぱい出ていればいいなと思う。
そうすれば、みんなが感じているこの国のちぐはぐさが薄れて
もう一度誇りを持って暮らせるようになるだろう。
P1020733 嵐のような雨が降ったあとの夕暮れ。
明日はきっと晴れる。

2009/02/01

丑三つ時の神経さんへ

せめて土曜の夜くらいは静まってくれませんか。

昂ぶる理由はボクにあるけど、たまにはすんなり眠ってみたい。


月も明けた二月はいよいよ正念場。
頭をクリアにしたいから神経さん。お願いだから静まってくれませんか。
P1020700
へんてこりんブログで失礼しました♪

人間交差点

面接第一回目無事終了〜〜♪

今回はこの間の求人チラシの他に求人サイトでも募集している。

求人サイトでは制作管理ができるディレクター職、
折込チラシでは出力と出荷のサポートの正社員+
さらに出力出荷のアルバイトと、三通りの募集をした。

本当に色々な人生や仕事に対する姿勢があるので、面接をすると
ほぼ全員の人を採用して一緒に働きたくなる。

ボクの求人の出し方として「ウチは癖がありますよ」「変な会社ですよ」と
ハードルを上げるので応募してくれる人はそれを個性として受け取って
くれた上で応募してくれる人が多い。

そんな人と熱意ある話をすると、一概にキャリアや能力だけでは
決めきれない。ましてやウチで働いてもらうのは「駒としての人数」ではなく
未成熟な会社を成長させてくれる感性や、気持ちがこもった仕事、
人間関係を希望するので、適性というより相性もかなり重要視する。
いきおい、誰がどう、というジャッジが下しづらくなる。。。


いつもすごいことだなあと思うけど、全く縁もゆかりもなかった人が
たまたま見た求人をきっかけに人生の大半を共にするようになる。

そして同じ釜の飯を食うようになると、感化されたり反発したり
刺激しあいながら過ごす。その果てにはボクら夫婦のように
結婚してしまうことすらある。漫画にあるけど文字通り
人間交差点だ。

社会ってすごいな。人生って素晴らしいな。と思いながら、、、
今回応募してくれた魅力ある人たちを「選ばざるを得ない」のがしんどい。

来週末まで面接は続くので、心を澄ませておかなければ。
P1020177 レールに乗れる人生をうらやむこともある。

でも、チャレンジしたい衝動は抑えきれないので
前に進み、遅くてもいいから上に上がろうともがいてみる。