2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« やすらぎある世界に | トップページ | 笑顔 »

2009/01/06

矛盾

問題です。
あなたの生活の中で、無くても我慢できるのは何?

1,コンピュータ

2,1日の三分の一、6時間の停電

3,カーナビ

4,インターネット

5,電子レンジ

6,飛行機

さあ〜困りますね。一般的には飛行機でしょうか?でも飛行機無いと国内も海外旅行も道は閉ざされます。さらにこれら全部が無くなったら、、、めっちゃ大変ですね〜。

これは何かというと「軍事技術の民間転用例」

1コンピュータはロケットや弾道ミサイルを飛ばすために開発
2停電は日本の三分の一の発電量が原発、つまり原子爆弾開発の技術が元
3カーナビもアメリカの軍事衛星を借りて成り立つサービス
4インターネットも核戦争が起きたとき用に開発されたもの
5電子レンジはレーダーの技術転用
6飛行機を作ってるメーカーの多くは軍需産業を手がけている

とまあ、こんな具合。

昨日行き過ぎた社会批判みたいなことを書いたけど、その行き過ぎた社会で行われる戦争があって、さまざまな技術で生活が便利になっている。ボクも大いにその恩恵を受けている。

矛盾だ。

そもそも人間のエネルギーはやすらぎや満足、調和から生まれるものではなく敗北や劣等感や欲によって発揮される場合が多い。

ボクのいうことはますます矛盾に、自分で思える。

でも、
しかし、
それでもなお、

ボクは、人間は、考え直すべきなのではないだろうか。

快適で便利な暮らしは血塗られた歴史の上に成り立っているのであれば、それを直視し、もういい加減に改めるべきではないだろうか。
それともそんな考えは甘ちゃんであり弱者の屁理屈であって、人間の命には格差や貴賤があることが前提で、果てしないエスカレートの上に成り立つのが人間なのだろうか。

年明けから、ウロウロと変なことばかり考えている。

_mg_2720 なーーーんも考えず風の匂いをかぎ、家族の帰りを待つ犬であるレオ。

« やすらぎある世界に | トップページ | 笑顔 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矛盾:

« やすらぎある世界に | トップページ | 笑顔 »