2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« バカは死んでも治らない | トップページ | 冬の散歩道 »

2008/12/29

ペット税???

「ペット税を検討する」というニュースを見た。

犬、猫が安易に捨てられないようにという理由のために作られたらしいが???な感じ。犬のことに関してはひとこと書かずにはいられない。(猫のことは全く知らないので犬に絞って書かせてもらう)

大きな問題としては3つ

1,生まれた後のことを考えずに子犬を産ませること
2,ペットショップの存在と、それを支える流通網
3,犬畜生という認識がぬぐえない日本人らしさ

この他にもしつけやらなんやらあるけど、それは人間にすら行き届いてないのでとりあえず置いといて、この3つを挙げる。

1は、引き取り先も無いのにかわいいとか儲かるという欲で子犬を産ませてしまうこと。本来、犬を産ませるのは相当ハードルが高く、血統や遺伝状態を厳密に調べ、引き取り先をきちんと確保した上で産ませなくてはならない。そうしないと純血種でも乱交配によって犬が荒れ果ててしまうし、いつまでたっても先進国では悪評高い生体販売ペットショップが無くならない。周期的にさまざまな犬のブームが起きてしまう今の日本で必要なのは税金ではなく、子供を産ませることの免許制とか優良な血統をかけ合わせられる正しい情報を得られるシステムだ。飼い主側の自覚を待つと遅くなるので規律によって縛ったほうがいいと考える。

2は、ずーーっと話題になり続けてることだけど、目も開かないような子犬がせりにかけられ仕切りの中で孤独に買われていくのを待ち、あげくの果てに売れ残ったら殺処分という悲しい現実が「ある」とされていることだ。ボクはペットショップの売れ残りがどうなるかの現実は見たことはない。でも繁殖用に身動き出来ないほどの檻に入れられた犬たちを目の当たりにして胸がつぶれる想いだったし、せりで売る人も知っている。ペットショップの仕切りの中で見るたびに窮屈に成長していく子犬も見てきた。ペット先進国の欧米では店で犬は売られないらしい。今回のペット税は購入した消費者にかかるみたいだけど、かけるなら繁殖者から税の対象にし、安易に産ませ、安易に売ることの歯止めにしてもらいたい。結果的に犬は高くなると思うけど、何十万頭と殺されていくことが止まるなら高くなっても仕方がない。

3は、日本人に根付く動物に対する根本的な考え方、接し方。欧米に見習えとは思わないけど犬と暮らすには飼う側も社会もまだまだ受け止め方のフトコロが小っちゃ過ぎる。犬と暮らせる住まいの数を増やして欲しいし、住む以上は無駄ぼえやトイレのしつけ等がきちんと始末できる飼い方が必要になる。犬が出入りできる店や交通機関も増えて欲しいし、増やすなら飼い主側がやはりきちんとしなくてはならない。ペットOKの飲食店でテーブルに犬を乗せてる飼い主を見たことあるけど、それはファミレスで子供が土足でテーブルに乗ることと同じという認識ができるようにならなければいけない。

ボクが子供の頃に比べれば、飛躍的に犬は市民権を得てきた。
税金をかけることで、犬の不幸が激減するならいいと思うけど、「またいつものパターンか」と思えるどこへ消えたかわからない状態だったらやめてもらいたい。今回のニュースを見る限りでは安易に買わせないことが主眼になっているように見えたけど、できることなら保育園や小学校・中学校で、クラスに一頭犬を飼うような仕組みができたりしたら犬の素晴らしさや大変さが社会に根付くようになると思う。

以上、犬の偏執狂からの意見でした。

_mg_2172 ひょっとしたら我が家で最後の「無税犬」かもしれないレオ。
ボクの犬人生、あと何頭と暮らせるのかなあ。。。

« バカは死んでも治らない | トップページ | 冬の散歩道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペット税???:

» 犬のしつけ方に関するサイト [犬のしつけ方に関するサイト]
犬のしつけ方ならおまかせください [続きを読む]

« バカは死んでも治らない | トップページ | 冬の散歩道 »