2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/31

おおみそか

会社が休みに入ってからものたうち回りながら仕事していたのだけれどいよいよ今日で電池切れ。朝からデパートへ買い出しに向かう。

明日、元旦は岐阜の実家で家族が集うので、その食材を買いに行ったのだ。
ボクには兄貴と妹がいて、ここ数年は基本的に3人が何か持ち寄ってみんなで食べるようにしている。毎年兄貴や妹が揃える食材に負けているので、たまにはがんばるかと無理してデパ地下に行ったものの、、、

_mg_2312 か、か、蟹、、いちまんはっせんえーーーん!!!

たちどころにノックアウトされ、つましい食材に切り替えてあっさり終了。

_mg_2344 あとはコーヒー買って帰りましたとさ。


今年一年みなさん本当にお世話になりました。
そしてつたない文章と情けない根性でつづられたブログを読んでいただきありがとうございました。
世の中は厳しい状況が続くと思いますが、眉間にしわを寄せて考え込んでも仕方がないので、元気はつらつに活動していきます。

_mg_2378 デパートからの帰り道に見上げた薬の看板

どうか世の中の頭痛が治りますように。。。

それでは、よいお年を!!

2008/12/30

冬の散歩道

今日は時間が無いので写真二枚。

我が家は工業地帯の中の住宅地で、新しい駅がある古い街。

犬どもの散歩中にもひなびた風景が多い。

_mg_2218 枝に残った最後のひとつ

_mg_2222 軒先菜園の野菜たち

大掃除をする家々の間を散歩してると、どこからともなく
落ち葉を燃やすたき火の匂い。。。

ボクの中でたき火の匂いは、細胞にしみわたる子供のころの
原体験。冬の匂いで、夕方の匂い。

なぜか無性に懐かしい。

2008/12/29

ペット税???

「ペット税を検討する」というニュースを見た。

犬、猫が安易に捨てられないようにという理由のために作られたらしいが???な感じ。犬のことに関してはひとこと書かずにはいられない。(猫のことは全く知らないので犬に絞って書かせてもらう)

大きな問題としては3つ

1,生まれた後のことを考えずに子犬を産ませること
2,ペットショップの存在と、それを支える流通網
3,犬畜生という認識がぬぐえない日本人らしさ

この他にもしつけやらなんやらあるけど、それは人間にすら行き届いてないのでとりあえず置いといて、この3つを挙げる。

1は、引き取り先も無いのにかわいいとか儲かるという欲で子犬を産ませてしまうこと。本来、犬を産ませるのは相当ハードルが高く、血統や遺伝状態を厳密に調べ、引き取り先をきちんと確保した上で産ませなくてはならない。そうしないと純血種でも乱交配によって犬が荒れ果ててしまうし、いつまでたっても先進国では悪評高い生体販売ペットショップが無くならない。周期的にさまざまな犬のブームが起きてしまう今の日本で必要なのは税金ではなく、子供を産ませることの免許制とか優良な血統をかけ合わせられる正しい情報を得られるシステムだ。飼い主側の自覚を待つと遅くなるので規律によって縛ったほうがいいと考える。

2は、ずーーっと話題になり続けてることだけど、目も開かないような子犬がせりにかけられ仕切りの中で孤独に買われていくのを待ち、あげくの果てに売れ残ったら殺処分という悲しい現実が「ある」とされていることだ。ボクはペットショップの売れ残りがどうなるかの現実は見たことはない。でも繁殖用に身動き出来ないほどの檻に入れられた犬たちを目の当たりにして胸がつぶれる想いだったし、せりで売る人も知っている。ペットショップの仕切りの中で見るたびに窮屈に成長していく子犬も見てきた。ペット先進国の欧米では店で犬は売られないらしい。今回のペット税は購入した消費者にかかるみたいだけど、かけるなら繁殖者から税の対象にし、安易に産ませ、安易に売ることの歯止めにしてもらいたい。結果的に犬は高くなると思うけど、何十万頭と殺されていくことが止まるなら高くなっても仕方がない。

3は、日本人に根付く動物に対する根本的な考え方、接し方。欧米に見習えとは思わないけど犬と暮らすには飼う側も社会もまだまだ受け止め方のフトコロが小っちゃ過ぎる。犬と暮らせる住まいの数を増やして欲しいし、住む以上は無駄ぼえやトイレのしつけ等がきちんと始末できる飼い方が必要になる。犬が出入りできる店や交通機関も増えて欲しいし、増やすなら飼い主側がやはりきちんとしなくてはならない。ペットOKの飲食店でテーブルに犬を乗せてる飼い主を見たことあるけど、それはファミレスで子供が土足でテーブルに乗ることと同じという認識ができるようにならなければいけない。

ボクが子供の頃に比べれば、飛躍的に犬は市民権を得てきた。
税金をかけることで、犬の不幸が激減するならいいと思うけど、「またいつものパターンか」と思えるどこへ消えたかわからない状態だったらやめてもらいたい。今回のニュースを見る限りでは安易に買わせないことが主眼になっているように見えたけど、できることなら保育園や小学校・中学校で、クラスに一頭犬を飼うような仕組みができたりしたら犬の素晴らしさや大変さが社会に根付くようになると思う。

以上、犬の偏執狂からの意見でした。

_mg_2172 ひょっとしたら我が家で最後の「無税犬」かもしれないレオ。
ボクの犬人生、あと何頭と暮らせるのかなあ。。。

2008/12/28

バカは死んでも治らない

と、いうわけでくるまを買いました。

50万くらいで古いくるまを、、、、と言ってた話がどこでどうねじ曲がったか自分の記憶も定かではないが、気絶して目が覚めたら4年落ちの中古車が会社に到着していた(^o^)

_mg_2249 ひと月前までは頭の中にまったく無かったアルファロメオのワゴン。

この時期にバカじゃないのと自分でも思うけど、はっきり言って開き直りで「死ぬ時ゃ死ぬんだから好きなようにさせて」状態。まあこういうおたんちんもいないと(^_^;)、、、

ただバカはバカなりに浅知恵もついてきて、このくるまは業販専門オークションで買っている。なのでくるま屋さんが仕入れる値段とほぼ変わらない金額で相当安い。くるまバカのボクには天の助け的存在のUさんがいるのでできることなのだけれど、電話で頼んでしばらくすると「出たよ〜、いいのが」という連絡をもらい「じゃそれでお願い」と超お気軽ノリでゲットできた。

「中古車買うのに試乗もせず現物も見ず大丈夫?」と以前は思っていたけど、ここ何年かで3台買ったところ、それほどひどい目に遭うことないかという感触を得てたので今回もそうした。

それでも安い買い物ではないので不安はあったものの、乗ってみたらかなり感動♪ブロロロ〜〜ッと迫力あるエンジン音と、想像以上にしっかりした足回りで超いい感じ。車内も筋が通ったデザインでかっこいいし、4年落ちにしてはきれいで大満足。

_mg_2286 真っ赤な照明でカッチョエエ。


あと10年もしたらガソリン車は今より相当反社会的乗り物になっているだろう。でもボクにとってくるまとは電気のモーターでウィーンと音もなく動くものではなく、ガソリンでブワァーっとパワーが出て走るものなのだ。

残り少ないガソリン車社会の中でいっぱい乗ってやろうと改めて思っている。

あきらめつくまではりきって乗るぞ。

※自己責任でいいので安く買えるなら買いたいという方がいればUさん紹介しますよ〜。

2008/12/27

さあもうひとふんばり

今日からGRIT!は年末休暇。
でもボンクラシャチョーはここからもうひとふんばりがんばらなくちゃ状態。年明けからスタッフ全員が気持ちよくスムーズに働けるような準備に取りかかった。

2008年はおかげさまで不況の嵐がウチの会社に届くことはなく、12月の支払いも無事に終えてしめくくれることができた。でも2009年はホントにどう転ぶかわからない。しかししかしこないだ書いたように心から100年に一度の大チャンスだと思うのでいけるところまで行きたいし、やるだけやってダメなら腹もくくれる。

電話も面談もない10日間を充実して過ごしたい。

という意気込みとはまったく関係ない恒例恥ずかし写真。

P1020396 最近は奥さん大好きな犬どもが布団と枕を取り合いながら眠る図(やらせではありません)
朝起きると「もう〜最悪(怒)邪魔されてばかり!」が奥さんの決まり文句。
デカ犬二頭がくれる安らぎはとても大きいけどうっとうしさも倍増です。

2008/12/26

手のひら小物好き

今日は会社の大掃除。
ドタバタと忙しく仕事したおかげで壮絶に散らかった社内を総出で片付け。みんながんばったら、なんと2トン車いっぱいのゴミが出た。

そんな最中に「シャチョーのガラクタ出ましたぁ」と報告があり、のぞいてみたら出るわ出るわの段ボール二箱。
そのほとんどが過去10年くらいの間に買った電子小物用品やその付属品。「どんだけ好きなんですか」と冷やかされながら泣く泣くごっそり処分した。

特に懐かしいモノだけこっそり引き出しに残した

Img_1756 一番最初に買ったPalm。電池を入れたら無事動いた。

Img_1758 「キーボード付き」にヒートアップしてたころのPsion(サイオン)というマニアック商品。今はやりのNetBookなんぞ比較にならないほど小さいし、かっこいい。

いつも手のひらに情報を持ちたい。考えついたことを電子小物ならちゃんと受け止めてくれる。新しいのが出たらその方が便利なはず。などなどの思いこみで使い続けてきた電子小物。

今年iPhoneを買ったら、あまりのすごさに移り気がスッと消えてしまった。
と、いいつつこれからもあれこれ買うだろうけど小さいことに価値を覚えるこの性分、なんとかなりませんかねー。

Img_1760 超すごいことになってるiPhone。世界観がパソコンやケータイとかけ離れたところにいます。累積10個以上、オプション含めたら優に¥100万以上電子小物に使ってるワタクシが言うのだから間違いありません。お正月休みにあなたもいかが?(笑)

2008/12/25

順調に貯まる貯金

いよいよGRIT!は明日仕事納めで大掃除。
世間様には申し訳ありませんが、少し早く、そして年が明けても1日余分に休ませていただきます。(27〜5まで十連休!!)

零細企業の分際で生意気な!!と思われるでしょうが、諸般の事情がありまして、、、というのも普段のスタッフたちは尋常ではない時間まで働いています。それはいかんでしょという指導があるため、その代わりに休みを多く取るようにして最低限の労働条件をクリアできるようにしているのです。経営者としては年末年始も休まず鞭打って働かせたい、、、とは思いませんが、昔に比べると贅沢になったなーと思います。
ま、これでも週休二日の一般企業からすれば、まだまだなので早く週休二日に持って行きたいと思います。

と、前置きはここまでで、ここ二ヶ月くらいで順調に貯金が増えている。
ちゃくちゃくと、と言った方がいいかもしれない。

「これが、これが、現金なら。。。」とため息を毎晩つくけど、「貯金」とは日本銀行発行のお札ではなく、ボクの体にまとわりつくお肉。

そうです。またまたまた太り始めているのです。

ここ何年かで95kgまでいったり、70kgまで落ちたりを2〜3回繰り返し訳わからん状態なのですが、この秋から3kgくらい右肩上がりに増え始めました。トホホ。

原因はカタログ作りのストレス。
こないだ告白したように体調がすぐれない日が続くけど、思考が鈍る→パワー不足を感じる→何か食べなきゃと脳から何故か指令がでる→おやつを食べる。の繰り返しなわけです。

一時的には持ち直すのでお布施とか言ってごまかしながら食べてしまう。

動きもにぶるし、ベルトもきついし、昨日から膝も痛くなったりして痩せなきゃと思うけど今はそれどころではないので、100kgまで行っても充実したカタログ発行までこぎ着けなければいけないと覚悟してる。

「ダイエットくらい、すぐ取りかかればいいじゃん」と思うでしょう。

自分でもそう思うけど、とにかく思考を集中させなければカタログはできないので気持ちが乱れるようなことは極力排除したいわけです。

貯金と書いたけど、健康面から見れば負債なわけで。。。完成までに、どれだけ増えてしまうのか、恐怖がチラチラする年末間際な日々を暮らしています。

2008/12/24

メリークリスマス!

やけに今日はクリスマスソングが会社に流れてるなあと思ったらイブでした(^o^)

というわけで我が家もあわただしかったけどクリスマス

_mg_4372 奥さん得意の超激ウマふんわりハンバーグ。
普段より大きめのやつを二個もいただきました♪

_mg_4376 ケーキも奮発して買ってきました。
家族3人ではちっちゃくてもヘビーなボリューム。

結婚して3年経つけどあらためて家族のありがたみを
かみしめるクリスマスイブなのでしたー。

みなさん、メリークリスマス!!

年賀状つくり

仕事納めまであと3日というところで、ようやく家族用の年賀状作成に取りかかった。会社用とかスタッフ各自の年賀状はとっくに作り終え印刷上がり待ちなのに、頭の中が仕事モードから切り替えられず家族用のは後回しになってしまった。

とりあえず写真を撮り、いざ作らんと取りかかったら、自分が「めちゃくちゃ使えない奴」に転落していることに気づいた。ボクらがデザイン制作に使うパソコンソフトはイラストレータとフォトショップというものだけど、久しぶりに触ったらまったく使えない。
作業は1,写真を色調整して切り抜き→2,文字を打つ→3,写真と文字を並べる→4,色をつける→5,ちょいちょい装飾してオシマイという手順だけど文字打つのが精一杯(恥)

ボクの操作を後ろから見るスタッフも「あ〜あダメですねシャチョー」と失笑する。昔はそこそこ出来た(つもり)けどブランクとソフトのバージョンアップに対応できず5分で撃沈 。結局猫なで声を出して多少余裕があるというカマタとイシカワに作ってもらうことにした。

ふだん社内外を問わず好き勝手に「あれはこうして、これはああして」とか「なんでこんなデザイン作るの」と ワーワーブーブー言ってるけど久しぶりに触ってみると、みんなすごく難しいことをさらっとやってんだなあと感心する。

いまさらボクがイラストレータやフォトショップの達人目指しても会社の業績アップには結びつかないし、むしろ作ることに没頭したら会社を回す仕組み作りや企画進行に支障がでる。でもある程度は使えないと制作してもらう人の時間や手間の見込みがつけられないので、たまには復習しようかなあと思ってみたりする(たぶんやらないけど(^^;))

「良いデザインとは苦労の跡が見えず、スッと心に入るもの。」と人には言うけど実際は大変な仕事ですわ。制作スタッフのみんな、改めてお疲れさま。んでカマタ&イシカワ、ありがとねー。

_mg_4321 写真は年賀状に使うハルじいちゃんの写真。口の周りが真っ白けになってしまった。

2008/12/23

賢い出し抜き

今日はクリスマスプレゼントの買い出しのために、久しぶりに家族三人でデパートへ出かけた。

娘の好みの店に向かったらめちゃめちゃビックリ
P1020216 なんじゃこら〜〜っと目をむく人だかり。

周りの店は、まあそこそこ程度でたいしたことはない。
「なんでこんなにすごいの?」と聞いたらケータイのメルマガに
12月21日〜28日までのバーゲンの知らせがあったらしい。

バーゲン?1月にやるもんじゃないの?と思ったけど
買いあさるレディたちを見てると「うまいやりかただなあ」と感心。

その店のメインターゲットはティーンエイジの女の子。
つまり学生。学生はもう冬休み。そしてクリスマスプレゼントを親にねだる時期。親も何かしてやらなきゃと思ってる最中にバーゲン=安上がりにプレゼントできるという回路が働く。
その時期を逃さず、しかもメルマガというローコスト販促で集客をしかける。

ドッカーーンと大当たり。

一人十着近く抱えて押し合いへし合い競争しながら買いまくる。ウチの娘もうまく奥さんにねだって四着もゲットでルンルン♪ウチみたいな親子連れの多かったこと。まさに店の思惑どおりの客。こうして他の店に先行してバーゲンやるとお金の使い方というか店ごとの分散を考えずに使ってしまえるので客単価も高くなるだろう。

ボクはあまりデパートに行かない人なので、年末バーゲンが流行なのかどうかは知らないけど人だかりが出来てたのは一軒だけだった。

売れない売れないと頭を悩ますのではなく「こうしてみれば?」と発想を切り替えたうまいやりかただと感心した。

Image020 レジに並ぶ長蛇の列で場所取りをする自分。人疲れで瞳孔開き中(^_^;)

2008/12/22

ハケン切りは悪か

北京オリンピックまで聞いたことの無かった「ハケン切り」という言葉が毎日ニュースにあふれ、明日は我が身と体の底に冷たいものが固くなる。

新聞記事などを読むとハケン切りをする会社は悪モノという論調が多い。ボクはハケン切りしている会社の財務のカラクリは全く知らないのでトヨタもキヤノンもソニーも悪なんだー、と一方的に眺めるしかない。さらに昨日ネットの中でハケン切りをする会社の不買運動を起こそうという動きまであることを知った。

でも、世界的な非常事態で工場閉鎖や休業を余儀なくされる時、人を雇い続けることが「善」なのだろうか?超巨大企業なのにも関わらず非常に素早く柔軟に対応し、苦しい中のベターな方策なのではないだろうか。

企業経営とは利益を出すことが善であり、時代が進むとともに年単位、半年単位、三ヶ月単位、月単位と利益が出たかどうかの結果が問われるようになった。そんな中でマクドナルドやダイエーの創業者が営々と築いた地盤がありながら数年の赤字を出したことで失意の内に代表の座を追われ、ソニーの出井さんなどマスコミに大々的に持ち上げられた人たちも業績を落とした瞬間に散々叩かれた。

ここ20年で、会社は株主の方角に頭を向け、消費者や働く人はつま先に位置していたことは昔より明確になり、世の中じゅうが認知していたことだ。

そういう枠組み、もっと言えばルールが変わっていたにも関わらず、ハケン切りに対しては一方的に断罪する(してるように感じる)

切っていいと言ってるわけではもちろん無い。若く独身ならまだしも、年老いた家族持ちにとって生計が成り立たないことは恐怖だし、経営するものにとっても「後退」を意味する行動をとることがどれほどつらく危険なことか。

でも後退せざるを得ない状況であり、鈍重に決断を鈍らせれば会社そのものが崩壊する危機に直面する。昔JRが国鉄だったころ巨額の赤字を垂れ流し続けた体質はまさに鈍重で緩慢な経営体質だったと記憶する。それに比べればしなやかで機敏な対処であり、一刻も早くV字回復を果たそうという明確な意志の表れに思う。


感情的な「経営者寄り」考えだけでもいかんと思うのでハケン切りとはどういうことか数字にしてみる。一人あたりの人件費を手取り25万くらいの月給なら年間支出は400万〜500万程度だ。この人を一万人解雇したら500万×一万人で500億の支出をカットできる。
一般人にとっては縁遠い数字だけどトヨタやキヤノンのとっての500億という数字は、正直言って屋台骨にかかわるほどの支出ではない。

本当はきちんと違約金的に給料を支払ってもいいくらいの現金はあるはず。しかし日本のリーダー企業がそれをしてしまうと「それが当然」になってしまう。それはまた難しい話だ。

すごく稚拙だとは思うが、ハケン切りを最小限にするためにはモノが売れることが何よりなので、どこに消えるかわからないバラマキ金ではなく国の補助で「新車購入先着10万名に10万円プレゼント!」とかをやって車が売れた方がいいと思う(これ一回につき使う税金はたったの100億)

長々と書いたけど、日本はモノを作って輸出してナンボの国なので、ハケン切りを叩くより輸出メーカーを早急に復活させる建設的手だてが必要であると考える



※失職が身近な問題の方には不愉快な表現があるかもしれません。拙い筆力で申し訳ありません。本意として現在の企業防衛姿勢を支持している訳ではありませんのでご理解ください。

2008/12/21

ロンちゃん、なじむ

昨日のヨシダケでねじが取れてしまったのか、頭がまったく回らず。

写真一枚で今日はおしまい。



_mg_4242 今朝のご飯からロンちゃんがデカ犬二頭と一緒にご飯を食べることができるようになった。ホントは寂しいし、不安だろうなと思うけど、これができるようになると一安心。(初日はご飯食べず)

なじんだ頃に帰っちゃうからこれまた寂しいんだけど。

2008/12/20

ヨシダケ

今日はGRIT!恒例の「ヨシダケ」イベントがあった。

我が家にスタッフが集まりヨシダブチョーの手料理に舌鼓を打ちつつ、延々とグータラするダラダラ宴会。

_mg_3732 夕方5時過ぎに集まってかんぱーい。

_mg_3783 出てくる料理をマッハで食べていく

_mg_3825 仕事で遅くなった日向ブチョーも合流

_mg_4015 途中でじゃんけん大会。マル秘豪華賞品が当たる

_mg_4079 一番いいやつ引いたフジイのバンザイ

_mg_4227 三々五々と適当に帰ったり寝たりだらだらしゃべり続けたり

12時回ってもしゃべり倒す楽しい宴会なのでした

2008/12/19

ロンちゃん

今日はブログネタが無いなあと困り果ててたら、夜遅くネタがやってきた。

P1020195 デカ犬二頭が暮らす我が家に、無謀に見えるチワワのロンちゃん。
ヨシダブチョーのお姉さん家で暮らす犬。

今日から23日まで下宿犬として預かる。

このちっこいロンちゃん、ちっこいくせに超超超強気で機嫌を損ねると、吠えるわ噛むわおしっこするわの大騒ぎ。我が家では「ギズモ」と呼んで変身するのを恐れながらあたらずさわらずおもてなし。

デカ犬二頭も喜ぶけど、ぐるるるるぅうーーっと唸られると、それっきり無視してる。それでも家に来てからしばらく時間が経つと甘えてきて、今ブログ書いてる間も膝の上に乗り甘えてくるのでかわええやっちゃと目尻が下がる。

ちっこい犬は苦手だったけどロンちゃんのおかげでチワワでもかわいいことを知った。なんでも食わず嫌いはいけませんね。

2008/12/18

神様降臨

なんか今週はボクのおかしな仕事っぷり話が進む。

今日の昼間突っ伏して寝ていた。。。。ら、神様が降りてきてた。

別に何かのかっこうをしてお告げをしてくれるわけではないけど、「これをあーしてこーして、それがこうなるからこうして、あれとあれをくっつけるとこうなるから、、、すごいカタログできるぢゃん!!!」と、ぶばっばばばーーーっと寝ながら頭の中がつながりサァーーーーっと光に満ち満ちた瞬間が訪れた。

こういう具合に頭の中がまとまるとき、自分ではない何か、つまり神様みたいな存在がアイデアや思考をまとめてくれる。自分の実力以上、知識以上の「何か」の助けが得られるのだ。

ボクの中でもまるで映画かドラマのように出来過ぎた話に思えるけど、苦しむときは、いつかどこか思わぬタイミングで神様が降りてきてくれる。

なんとラッキーな身の上だと感謝する。
逆に「もっと早く降りてきてよ」とねだりたくなる。

でも今日の神様のおかげで2009年に出すカタログの四隅がカチッと音を立てて決まり、散らばっている材料を組み立てるめどができた。

ここからスパート。
やったるでーーーーっ。


P1020187 ちなみに、、神様にはお布施がいる。
ボクの神様はおやつ好きらしく、光が差した後
モーレツにおやつが食べたくなった(笑)
そら太りますわな(^_^;)

2008/12/17

プレッシャー

最近カタログ作りのプレッシャーからか体調異変が激しい。

ストレスを感じるとおなかが「きゅぅぃいいいん」と締め付けられるように痛い。肩や首が凝るだけでなく皮膚が冷や〜っとするし、虫が這いずり回ってるような不快感がある。さらに嘔吐く(えづくと読みます)モノは出ないけど朝とか頻繁に「おぇえーーーーっ」とやってる。頭痛や夜中に起きたりお腹を壊すのは頻繁にある。

ボクは小学校のころからプレッシャーには弱く、テスト前や遠足行く日にはお腹をよく壊してたし、多人数の前に立って話をすると汗が噴き出る。

我ながら情けないなあーと思うけど、色々起きまくる症状に負けるわけにもいかないのでそれはそれと思いながら立ち向かう。だが尋常でない症状なのでつらい。

昨日「言えばかなう」と偉そうなことを書いたが、不況が日々深刻になるにつれプレッシャーはどんどん高まり続ける。ウチの商売は販促屋で、販促費とはどんな会社でも真っ先に経費削減する対象なのだ。そんな中で成長しようとするには、今までの延長線で「がんばったつもり」では話にならないはず。知恵の限りを絞って「これならやってみよう」と勇気を出してもらえるものを作らないと買ってもらえない=売上が上がらない。

なんとしても超逆風の世の中に、ガソリンスタンド業界に、ちょびっとでも光がさすようにがんばりぬくのだ。押しつぶされそうなプレッシャーをかいくぐりながら、なんとしてもやりぬくのだ。がんばれ自分なのだ。


やったるぞーーーっ。

2008/12/16

言ったモン勝ち

久しぶりに仕事系の話。

この2日で、来年度の売上げを考えてみた。GRIT!は3月決算なので来年4月〜翌3月までの売上げのこと。いつものことだけど松・竹・梅と三段階にランク付けしてシミュレーション。世の会社と違い、ボクはぼんくら経営者なのでとてもじゃないけど計画数字を一本で表現することはできない。
1,夢のような追い風吹いたら松。
2,着々と色々できたら竹。
3,がんばってがんばっていける梅。みたいな感じで組み立てる。(松の売上げには1ヶ月といえども未だに行ったことはない(>_<))
この松竹梅のランクの中を上がったり下がったりしながら1年を過ごせるようにするにはどうしたらいいのかを準備するのがボクの最大の仕事と言ってもいい。

いつ頃から始めたか記憶も定かではないけど、売上げ計画に始まって色々なことに関して、ここ数年かなり確信してることがある。


それは考えたこと、書いたこと、口に出して言ったことは「必ず」かなう。ということ。

そんなアホなあとおっしゃる方も多いと思うけど、本当だ。
その確率は唱えれば唱えるほど高まる。
会社の売上げを唱えるだけでかなうなら誰でも社長ができるわい。という話だけど本当にそうなのだ(と、珍しく断言してみる)

この12月に来年4月以降の計画を組み立てるのもそのため。
これからことあるごとに計画数字を眺め「あーしよう、こーしよう」とか取らぬ狸の皮算用とかを繰り返す。そうするとそれが当たり前に「思えてきて」結果的に現実のものになる。
もちろん売上げは、スタッフと業者さんとお客さんあって始めて成り立つものだけど、トータルいくらになるかということをはっきり認識しているのはボクしかいない。

このことはなんでも適用される。
いいことも悪いことも適用される。

できる。ついている。大好き。あそこまで行きたい。と言い続ければそうなるし、できない〜ついてない〜キライ〜希望なんかないと言い続ければそうなってしまう。(でもいくら唱えても宝くじには適用されんとは思います(^_^;)

松竹梅の計画を立てて松に行かないのも理由がある。
松までの売上げは、そこまでの品揃えと組織がないとできないことを計画立てするボクが知ってて、潜在的に(できない)とブロックしているせいだ。

来年は今年より景気が悪いという。そう思う。
でもウチごときゲリラな会社にはまさに100年に一度のチャンス到来。
そう信じて来年は最低「竹」、まじめに「松」を狙ってみようと意気込んでみる。

やったるぞーー。

2008/12/15

サンタさんにお願い

またまた身内ネタで申し訳ない。

ウチの娘、奈歩は中学3年生の15歳。
それなりに大人になってきたし、まだまだ子供なところもある。

ところ、が、、、
未だに「サンタさん」を信じている。

いやいやそんなはず無いって、親をよろこばせるために「フリ」をしているだけだよ。と周りの人からよく言われる。
ところが毎年25日の朝になると自分でガバッと起きてベランダや窓の外を見て「プレゼントあったーーっ!」と喜ぶ。で、包装紙を開けて「私のお願いした物だぁ〜〜」とうっとりしながらご満悦の顔を見せる。

そこには微塵のウソもない。。。

こないだも(中三だから友達から聞いたかも)と思いながら「今年はサンタさんに何をお願いするの?」と聞いたら「それがさーー、まだ決まってないんだよね」と真顔で答える(^_^;)

マジですか(>_<)

奥さん@ブチョーと「今年のクリスマス終わったら教えようか」と話をしているけど、ある意味うらやましい、というかなんというか。

いっそのことホントにサンタさんがプレゼント持ってきてくれたら、世の中少しは明るくなるのになあと思いながら、(早く決めろよ〜〜、けっこう仕込みが大変なんだぜ〜〜)と内心ジリジリしながら娘の願いを聞き出す今日この頃なのでありました。

2008/12/14

ヨシダ家ハイビジョン化?

我が家のテレビ環境は、あまりよろしくない。

リビングにはたった8インチの食卓テレビ。
寝室に21インチのブラウン管テレビとレコーダーとしてゲーム機のPSX。

ハイビジョンとかに興味ないし、テレビ番組がそれほどおもしろくないのでほったらかしで来た。アナログ放送が終了したらテレビごと処分しようかと頭をかすめたくらい。

とは言ってもPSXに録りためて見てる番組もある。ところがこのPSXのDVD機能が壊れてしまい、保存したい番組を焼けなくなってしまった。さらに娘が羞恥心の上地に夢中で、出る番組を追いかけて録るものだから容量が足りなくなってきた。先月くらいから10番組も録れない。

なんかテトリスでブロックが積み上がりゲームオーバー寸前みたいな状態。最近ではしょっちゅうカイチョー@親父殿にお願いして録画してもらい、わざわざDVDを郵送してもらうというトホホな感じ。

テレビがおもしろくないと言っても島田紳助の番組だけは好きだし、これから正月特番もある。

う〜〜んと悩み続けてるけど、「レコーダーを買うしかないかぁ」と傾いている。

本当ならブルーレイがもう一巡くらいしてから、B-CASカードが廃止になってから、テレビ本体がホントに壁掛けレベルに軽くなってから、2011年過ぎてから、、、買いたい。

でも受験勉強を一生懸命やりながら、わずかな時間で「上地〜〜」と言ってる娘がかわいそうだし、現在の録画したら3日以内くらいに見て消すというサイクルもわずらわしい。

パソコン・デジカメ・くるまにはいくらでも物欲が働くけどテレビものにはぴくりともしない。「もったいなー」と思いながら来週末には買おう、、、かなあ。。。。

どなたかお勧めハードディスクレコーダーご存じないですか??

2008/12/13

想定外の未来

人間一瞬先のことは何もわからない。

こないだ奥さん@ヨシダブチョーが突然思いもよらないことを話し始めた。
もちろん離婚の申し出ではない(^_^;)

「里親になりたい」 と。

ええええーーーーっ???

ボクの進路の中にはまったく無い言葉がでてきた。
昔からぼんやりと考えていたらしいけど、最近少しだけ想いが強くなってきたらしい。

「なんで?」と聞いてる間に「それもいいかな」と思い始めた。
まったく知らない子の人生を預かるなんてきっと大変だと思うけど、生きる力を自分の中に求めることができてがんばれるような気もしたからだ。

だんだん話が大きくなってきて、もし受け入れるなら何人も受け入れ兄弟みたいにしよう。
家もアパートみたいなところを買って、そしてうどん屋かパン屋をやって修行させて独り立ちできるようにしようとか脈絡のない妄想話に発展した。

今すぐどうこうという話ではないし、とても無理だ。
でもこういうことがあるから人生はおもしろいし、そのためにも前のめりに重心をかけてたほうが色々なことが現れる(ボクがネガティブモードだったらこんな話はしなかっただろう)

里親かあ。。。

重いなあ。

でもすごいことだし、大変な分だけ生きることに一生懸命になれそうな気がする。

さすが奥さん。

2008/12/12

ボーナス♪ボーナス♪

GRIT!では今日ボーナスを支給した。

いつものことながらホッとするし、とてもうれしい。
個別では一人一人のがんばりにむくいることが出来た金額では無いと思うが、精一杯出させてもらえた。

これもお客さんと業者さんに恵まれているからこそできること。本当にありがたいことです。

P1020185 GRIT!のボーナスは手渡し支給が習慣となっていて、封筒になんやかんや感謝の言葉を込めて書いて渡す。まだまだちっちゃな会社だからできることだけど、いつまでも顔の見える会社でありたいなと思う。

世の中は悲惨なニュースばかり飛び交う今日この頃で、GRIT!もいつその波が押し寄せるかわからない。でもウチみたいな零細企業にとっては千載一遇のチャンスであることも間違いないので来年はグイッと攻めの姿勢で行こうと思う。

裏目に出たらどうするか?

そんなことはやってみなけりゃわからないので怯えてても仕方ないし、縮こまってては何にも可能性は拓けない。

次のボーナスは、もっと出るようにみんながんばろーぜ!

2008/12/11

傍若無人

ちょっと今日は電池切れ〜〜〜〜
なので短めに。

ベッドの上のレオは超わがまま。
一度寝ると、とことん自分の陣地を確保する。
どなっても叩いても言うこと聞かず「イヤ〜〜ン」と
仰向けになって抵抗する。

毎晩毎晩闘いになるけど、、、、

かわええやっちゃ。P1020154

2008/12/10

ガスヒーターにおまかせ

みなさんの家では暖房器具は何をお使いでしょうか?

我が家はガスヒーターオンリー。今のマンションに越してきたときに灯油ヒーターから切り替えている。
P1020160 ガスだと給油しなくていい。軽くて向きが変えやすい。臭くない。と三拍子揃ってる。ガス代は風呂と一緒に計算されるので厳密にはわからないけどそれほどはかからない。ガスホースが必要なので置き場所は選ぶものの実質一台で家中まかなえている。

こたつもいいなあ〜〜と思って、こないだ少し模様替えをしたところ、狭すぎる我が家では無理だということで却下になった。ガスヒーターは機能的でいいけど、こたつでまどろむのも捨てがたいと思う今日この頃なのでした。

※ちなみに我が家で使ってるガスヒーター、蹴っても倒しても火は消えない。「仰向け」にしても元気よく温風を吹き出し続ける。(さすがに「うつ伏せ」にしたことは無い)

灯油ヒーターの過敏さからすると信じられないほどの無神経っぷり。これって地震でもスイッチ切れないってことだと思うけど、大丈夫なのでしょうか?それとも都市ガスは元栓側で勝手に止まるような仕組みなのでしょうか?知ってる方がいれば教えてください(^_^;)

2008/12/09

娘の彼氏が敷居をまたいだ!

先日、娘の彼氏が家にやってきて昼飯を食っていくという事件が起きた。
事件と思ってるのはボク一人なのだけれど、う〜〜ん、う〜〜んとうなるのだった。

元々今年の春頃からつきあいが始まっていたのは知っていたし、体育祭で会ったりもしていた。
しかし、しかしオトコ親としては心中おだやかならざるものがある。
飯を食いに来る日の朝も、何気なく娘とすれ違ったら、ふだんベッドに放りっぱなしのパジャマをきれいに畳んでクローゼットにしまっている。その瞬間は気づかなかったけど、後から「Tくんがくるから片付けてんのか!」とおろおろ。。
おまけに奥さんまでもがちょっと小ぎれいに片付けをしている。(娘の女友達が来るときは特に何もしない)
むぅうっと思いながら自分も散らかしたものを片付けたり。。。

昼飯どきも二人っきりで家にいるというシチュエーションが気になって仕方なく「ちょっと見てきて」と奥さんに頼んでみたり。。歯切れが悪い(笑)

どうやら彼氏も緊張していたらしくカチコチになって食べていったらしい(当たり前だ。ざまーみろ)

夜、家族で晩ご飯を食べながら「で、家に来てどうだった?」
娘「ん?別に」
僕「Tくんのことは学校中知ってるわけ?」
娘「うん、知ってるよ」
僕「で、奈歩にとってTくんは彼氏なわけ?」
娘「そうだよ。パパはいったい何が聞きたいの??」
(そうかぁ。。彼氏かぁ。。ただの友達以上なんだ。。。)

よろめきながらご飯を食べ終えた。

まったくもってだらしがない父親だ。
理性的に考えれば中学から彼氏ができることはいろんな面で
喜ばしいことだけど、あんまり受け入れたくない。

世の父親が結婚式で号泣するのを「あほちゃうか」と見てきたけど、今からヤバイ。

娘よ。パパみたいないい加減オトコにだけはひっかかるなよ

※奈歩に近しい方々にお願い
なにぶんデリケートな年頃です。合ったとき冷やかすのは控えてやってくださいね。

2008/12/08

予防接種

今日は家族そろってインフルエンザの予防接種に行ってきた。
3人揃っていくのは初めてだけど意外や意外、奥さんと奈歩は注射嫌いだった(^_^;)

「そんなん痛くないって」となだめても「パパはいいわさ、献血何度もしてるから慣れてるもん」と訳のわからんきり返されかたをしながら三人一緒に診察室へ入れてもらった。

そこで奈歩はさらに「ん?君は15歳?受験生?だったら念のために二週間後にもう一回打っておこう」と言われて半べそかく。

P1020168 「いやぁああ」と言いながら打たれる奈歩。写真左下の右手に注目。写真撮ってるボクの足を握りしめている(笑)奥さん@ブチョーもふるえてた。

P1020170 「診察室で写真撮るひとなんて初めてだわ」と笑われながらボクも撮ってもらった。
これで今年の冬は大丈夫♪

もしまだだったら早めに予防接種打ちましょうね〜。

2008/12/07

超・超・超すごい思考支援ソフト

昨日、下ごしらえに邁進中ということを書いたけど、下ごしらえのうち写真はデジカメあってこそできること。今まで9回撮影してすでに4000枚以上撮っている。大体の構図や段取りは決めてとりかかるけど現場で思いつくことも多い。そんな時撮ったものをすぐ見られるのは今更ながら画期的。今やデジカメ無しのイメージ作りはとても考えられない。

一方、言葉やレイアウトのアイデアは、やはり紙が主体。今回はA4のコピー用紙を多用している。コピーを書くのに手で書く理由は、やはり手で書くほうが言葉にチカラが出る、というか魂が込められるというか、勢いが違う。さらに頭で考えたとおりの文字の並べ方をそのまま手で書けることがパソコンとは違う。バーーンと大きく書いたり斜めに書いてスピード感を出したり、文字間を開けたりしてイメージが形に出来る。しかししかしボクの書く字はめっちゃ汚い。脳みそで思いつく言葉が溜まらないように書かなければいけないので急ぐから余計汚くなる。

そんなボクにぴったりのソフトを先週末見つけた。
マインドピースという。
とりあえずどんなものか動画を見てほしいclick!

元はマインドマップという考え方があり、それは思いつくことを脳みそに絵づらで認識させていくもの。考えてることを「地図」にしていく、と言えばいいだろうか。感覚的にはしゃちほこばらずドンドン落書きしていく感じ。
Guru_mindmap

ネットから借用


かなり昔にこのマインドマップの事は知り、それなりに取り入れていたので打ち合わせに大きなスケッチブックを持参し、その場で色々アイデアを書き込んだり、後からふくらませることをしていた。パソコンソフトも色々使ったけどどれも機能的すぎて脳のスピードに追いつかずお蔵入りばかりしていた。

でもこのマインドピース、かなりいける。ものの30分でほとんど使いこなせるし、使う内にいろんな事が湧いてくるように使える。Mac党のボクにはMacっぽい見た目も好ましい。
理性の左脳には表計算のエクセル。感性の右脳には思考支援のマインドピース。
世の中的にはあまり認知されてないけど、それほどすごいソフトだと思う。

これを使って藪から出るぞ!

2008/12/06

いもの皮むき

う〜〜ん、う〜〜んとうなりながら最近毎日過ぎている。
とても地味な日々。

カタログ作りが進む中、アイデアを具体的にするために、素材となる写真や文章を延々と作り続けているからだ。来年のカタログは今までと一線を画すために相当力をこめている。

なので今までのものを使い回したりせず、新しい素材がいる。
料理で言えばイモの皮むき段階が続いている。

じゃがいも剥いて、タマネギ刻んでニンジン切って肉も用意して、ようやく調理にとりかかれれる。その下ごしらえが家族4人分なら鼻歌まじりだけど1000人分作ろうと自分でぶちあげてしまったようなものだ。鍋に材料を入れる段階、つまりデザイン制作に入る段階でボクはお役御免となるけど、それまでほとんど手探りしながら皮を剥き続ける。

想像以上に苦しいしゴールが見えない。妥協はしたくない。

どこかで峠を越え、下り坂が見えれば精神的に楽になるはずだけど、まだまだ先が遠い。来年の景気は、闇夜で寒い上に大雨や風が吹き荒れると思うけど、そんな中でキラキラ光って暖かくなれるようなものを生み出したい。

もうちょっと、もうちょっと、がんばろう。

2008/12/05

イルミネーション

雨は夜更け過ぎに〜♪
雪へと変わるだろう〜〜♪

山下達郎の名曲が流れる今日この頃、久しぶりに名古屋駅まで行った。
P1020097 毎年趣向を凝らすJR高島屋のイルミネーション。待ち合わせや、写真を撮る人で大賑わい。
けっこう寒かったけど、みんな幸せオーラがいっぱい出てて活気むんむん。

人混み嫌いなボクだけど、たまには都会もいいもんだなあと、しばらくイルミネーションの下でぼーーっとしてみた。

P1020092 それにしても今や写真を撮ると言えばケータイですな。
カメラ持ち1に対してケータイ20くらいの比率。

2008/12/04

醤油を飲もう

今日コンビニで最近話題の飲み物を見つけた。

P1020073 どう見ても醤油な感じだけどオレンジジュース。
「よ〜考えるわ」「よ〜商品化するわ」と感心。

これがシリーズになるのか一発もので終わるか
わからないけど、たまにはこういうのもアリでしょう。

ちなみに味はふつーのオレンジジュースでした。

2008/12/03

NHKオンデマンド

NHKオンデマンドというサービスが始まった。

1 過去の番組をインターネットからダウンロードして見られるというもので、民放ではすでに始まってたものの、NHKぽいしがらみが色々あったらしく「遅まきながら」のスタート。

随分前から、このビデオオンデマンドというものは取り上げられてるけど、イマイチ盛り上がらないし、自分でも見たことがない。当初は「過去上映されたすべての映画が、好きな時に見られる」と喧伝され、けっこうコーフンして期待したけど、そんな話は未だにない。

これが普及したらいいのになあと思う。映画会社やテレビ局にはどえらい数の映像資産がある。そのままだったら眠ったままで時が過ぎてしまうけど、公開すれば超喜ばれると思う。

ボク的には、ムツゴロウシリーズとか元気が出るテレビをぶっとおしで見たいし、車のレースもあれこれ見たい。自然を特集したNHKスペシャルも相当見たい。紅白やオリンピックだって随分人気がでるはず。

考えてみれば、本は古いものでも手にとって読める。新聞もその気になれば縮刷版がある。映像は、レンタルビデオは浸透してるけど、網羅してるかと言えば全然足りない。

どういう問題があるか知らないが、なんとかがんばって過去の全映画・全テレビ番組が見られるオンデマンドサービスが始まって欲しい。

さて、このNHKオンデマンド。
早速見ようと思ったら「Windowsでないと見れません」とあっさり拒絶された。仕方ないけどMacユーザーには厳しいトホホなオチでした。

2008/12/02

起業おめでとう!

来年の1月から起業するセーネンと今日話ができた。

なんだかすんごいうれしかった。

世間が不況で大騒ぎしてる最中だけど、果敢にもチャレンジ。
「大人」から見ればどうかというタイミングかもしれない。

でも、ゲリラな零細起業に世間の風は関係ない。
出会う人、出会う仕事を大切にやっていけば喰う分くらいなんとでもなる。

「おおーー、すげえ、来月から社長じゃん」と冷やかしたら、はにかんでいたけど半年もすれば強い光線が目からほとばしるだろう。

日本全国に確か300万くらいの「社長」がいるはず。
その数だけ想いがあって会社が「生きてる」
どんな会社になるかホントに楽しみだし、抜かれないようにがんばらねばと刺激を受ける。

がんばれよ〜〜。
イヤーな客になってわがまま放題言って
応援するからな〜(笑)

2008/12/01

ヤマダ電機渋滞

破綻、破産、金融支援に株価低迷と、毎日毎日不安なことがニュースになる。肩を落としておびえていても仕方ないので「今こそチャンス!」とゲリラチックなウチの会社ができることを探し続ける師走の始まり。

でも日曜日のGRIT!の前はいつもいつも「不景気なんてどこの話?」とばかりにヤマダ電機の駐車場空き待ちのクルマがズラーーーーッと並ぶ。午前11時くらいから日が暮れるまで、延々とクルマの列が数百メートル一車線を占領。

P1010948 ヤマダ電機と言えば1年くらい前に公正取引委員会からメーカー派遣の人員をタダ働きさせてることで御咎めがあり、その影響でか、この店の電機製品のフロアスペースが半分近くに減った。(減った分は日曜雑貨と本、ブランドものコーナーに変身した)

P1010949 それでも日曜の渋滞は全く減らない。今年のサブプライム問題以降も全くかわらない。
自転車で買い物に来る人も頻繁に見る。

ヤマダ電機が儲かってるかどうかは知らないけど、並ぶ人たちをうらやましいなあと思う日曜の昼下がりなのでありました。