2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/30

4000曲の整理

昨日ふとパソコンの中の音楽で普段聞いてないけど聞きたい歌を整理しようとiTunesを開いた。見ると全部で4000曲以上あると表示されてる。全部聞くと13日かかるとも出てる。

一瞬で「めんどくさー」という気分になり、そのまま閉じた。
ボクの趣味嗜好は、浅く広くあいまいな上に日替わりで興味を惹くものが浮き沈みしてる。

読書/くるま/カメラ/食べること/パソコン/電子小物/キャンプ/車のレース/軍用もの/映画/動物/インテリア/文具/雑貨/観葉植物/と来て音楽も重要な位置を占めてる。

好き放題やらせたら蔵書3万冊、クルマ10台、モデルガン30丁、イルカと馬と犬と熱帯魚とインコを飼ってグルメな店をカメラ持って食べ歩き、バッグの中はノーパソにモバイルフォンが懐中電灯とヘッドフォンとおしゃれ文具でごちゃまぜになり、週に二回は映画を観て月に一度はレースとキャンプをして、家に帰れば好きな雑貨と観葉植物に囲まれてるというハチャメチャなことになる。(その上、旅行三昧にもなりたいし釣りやバイクも乗りたい(o^-^o))

でも、こんなことが人生の目標ではまったくないし、今一番強く思うことはGRIT!という会社を通じて世の中の商売人に喜んでもらえる仕掛けをいっぱいこしらえることだし、仕事をしながら刺激を人から受けて「これしたい、あれもしたい」と脳みそがフル稼働して実現していくことだ。

4000曲もある未整理の歌を見て「たくさん溜め込んでもちゃんと整理して活用しないともったいないことだな」と強く反省。

働くのは93歳まで働くつもりだけど、それでも時間は限られているので、あたりかまわずやり散らさず、少しずつでも着実に形にしていかなければいけない。

それにしても、やりたい趣味を書き出してみたら全くもってガキだなあと、かなり恥ずかしい。

2008/11/29

冬のひまわり

P1010935 冬のひまわり

今週我が家を彩ってくれている花。
小さく可憐で元気をもらえる。

男だてらに観葉植物や花が好きで、いつも身の回りにあると
ハッピーだけど余裕が無くてなかなかそんな訳にもいかない。

http://www.senjyuen.com/
瑞穂千樹園という素敵な花がいつも置いてある
店がお気に入り。

いつか花くらい絶やさないですむような生活をしてみたいなあ。

というわけで今日はおしまい。
いよいよ来週から師走ですねえ。
がんばるぞ!

2008/11/28

ボンバー

ウチの夫婦には欠かせない「ベッドでの必需品」がある(*´Д`*)

と言っても当然やーらしいモノではなく、マッサージ器。

P1010932 その名もボンバーという強力な名前。

元々は実家にあって両親が使っていたものを、あんまり気持ちよかったので「これちょうだい」とせがんでもらってきたシロモノ。気持ちいいのもわけがあり、親父が床屋でやってもらって「こりゃええわ」と気にいった理容業界の業務用品。

片手で持つと手がきしむくらい重い。その重さのおかげで一人でやってもかなり効く。しかしこれをやってもらうと強烈な振動が骨に届くくらい強烈なマッサージ効果。まさにボンバー!
首/肩/腰/足/腕/足裏まで全身に対してちょー気持ちいい。

夫婦二人で疲れが溜まってくると「俺が先にやるから後からお願い」「いやいや私がやってあげるわ」と美しい譲り合いを見せながら「ハァーーーッ」と至福の時間を過ごす。やってもらいながら寝てしまったことも何度あることか。こないだの腰痛も毎晩このボンバーでほぐしてもらってかなりやわらいだ。

あんまり酷使しすぎて初代機は壊れ、今は二代目。

疲労回復、夫婦円満にボンバーはいかがですか?
あ、もちろん独身でも肩こりさん、腰痛持ちさん、足むくみさんにはおすすめですよ!

2008/11/27

モーターショー不況

車の話が続きます。

1月の北米デトロイトのモーターショーに、日産/スズキ/三菱が出展をとりやめという記事が出た。
さらに来年秋に開催される東京モーターショーも、複数館あるはずのイベント会場が削減されるという噂もちらりと聞いた。(理由はもちろん出展者が足らないため)

デトロイトは知らないけど東京モーターショーと言えば日本で行われるイベントの頂点に君臨する。キャンギャルも東京モーターショーの車メーカーで採用されたという実績で「ハク」がつくほど。

う〜〜ん、やばいっすねー。

来年秋のイベント=2010年に向けた営業活動の始点となるはず。そのイベントに参加できないということは貝のように殻を閉じ、戦意喪失しながら景気復活を待つと考える企業が増えたということだ。

自動車産業は繊維や電機と違い、国内生産しても割に合う商売だったから日本を牽引し続けることができた。逆を言えば国内生産が止まるとその影響が日本国民に直結する構造になっている。
モーターショーなんて元々「余力」で出るものだから一回休みでいいんだよ。という程度なら問題は無いだろう。しかし、いきなり死活問題に直結してる会社が増えてるならば、やはりやばい。

いよいよこれは1300兆とも1500兆とも言われる日本の個人金融資産をちょろっと使う時が来たのではないだろうか。そのお金のほとんどは裕福な高齢者が持ってるらしいので、政府も「1人20000円配る」なんてちゃちなこと言わずに「子供や孫に車を買い与えよ法案」を満場一致で可決してくれたら家族団らん、景気回復のW効果があると思われるがいかがでしょうか。

とりあえず先例としてヨシダ家から行ってみましょうか。。。お父サマ(笑)


2008/11/26

トヨタのiQ

何日か前から事務所の机の上にトヨタのiQのカタログが置いてあった。えらく分厚いカタログで「トヨタさんチカラ入ってんなー」という感じ。どうやらセールスの人が置いていったらしいけど、カーオブザイヤーやらグッドデザイン賞やら獲って鼻息も荒く売っていく意気込みを感じられる。(ウチにトヨタのセールスマンが来ること自体が珍しい)

まったく買う気はなかったけど、カタログの作りに興味が湧いたのでパラパラとめくってみた。なんかえらく高級チックなテイストでオシャレな感じ。
ふ〜〜んと思いながら読み返していたら価格が表示されていて口をあんぐり。

「ひゃ、ひゃくろくじゅうまんえん!!!」

1
実質二人乗り、がんばって3人。子供を押し込めれば4人というチビ車で160万円。
高けぇ〜〜〜。気を取り直して見たら、160万は最高グレードで、他に2グレードあるけど一番安いものでも140万。

先日のブログで「50万上限で車探そうかな」がひどくビンボーな感じに思えて苦笑い。

160万に諸費用とカーナビ含めたら200万にかなり近づく。

これが一ヶ月に数千台も売れるんでしょうか?
正直言ってボクの車選び観点は世の中からかなりずれてると思うので、「それくらいするでしょ」と思う人の方が多いかもしれない。

てっきり100万円カーかと思いこんでた。
100万円なら軽自動車の新車と比較して税金など考えてもメリットあるし、中古車を避ける人にはいいかもしれない。でもこれだけ小さいと対象者はかなり絞られるし、容積対価格のコストパフォーマンスは相当悪い

エコエコと言われる時代だからこういう車もアリだとは思う。
でも肝心の価格がちっとも財布にエコでないと思いますが、皆さんはどうお考えでしょうか。
ここまで書いて「あ、セールスマンが来たのはウチの営業用に買えということか」と思い当たったけど、これを買うなら軽1BOXの中古を探します。

2008/11/25

イテテ

今日もまたモデルさんの撮影をしていた。
が、撮ってる間にぐぅうう〜〜っと腰が痛くなってきた。
やばい。

ひどくはないけど夜になっても痛い。
「やっぱやめときゃよかったなあ」と思っても後の祭り。これで二、三日はだましだましいたわらなくてはいけないし、ずーんとした痛みに耐えなければならない。

やめときゃよかったと思ったのは運動。

実は先週末から軽く運動することにしていたのだ。
運動と言ってもやってたのは本当に軽くやっていて、本格的な運動ができるようにするための慣らし運転みたいなものだった。それでも不摂生きわまりない体には影響があり筋肉の張りを感じていた。

21歳くらいで初ぎっくりをやって以来、何度も何度も痛めて完全に持病化してる腰痛。医者に行くと必ず「腹筋と背筋を鍛えなさい」と言われるけど、その通りやるとまた腰を痛める。痛めるからかばって運動しない。さらに筋力落ちて悪循環という繰り返し。

今回の運動は腰のためではなく基礎体力を取り戻すために始めたけど、少しペースが早かったのか。

今週は木曜日にも撮影あるし、なんとか持ち直さなければ。
とりあえず腰痛ベルト探さなきゃ。

トホホな週明けになりました。

2008/11/24

ガソリン車バンザイ。

ここ数日間の間に「車買おうかなー」と思い始めてる。

また変な車??と奥さんと娘は戦々恐々、、ではなく「やめろと言っても買うんでしょ」とあきらめ顔。買うつもりなのは通勤やら荷物運搬やらに使う実用車で、スタッフも乗るのでマニュアルダメ、セダンやクーペだめという条件ゆえオートマのワゴン車ということになる。

買う理由は、今乗ってるノアがボコボコでよれよれになってきたことと、漠然と心に広がる「今の間に好きな車に乗りたいだけ乗らなきゃ」という想いがある。

今はまだハイブリッドや燃料電池車はメジャーではない。でもこれから数年でどんどんエコな車種が増えるだろうし、増えれば増えるほどガソリン車バッシングが強くなるかもしれん。現在のディーゼル車の規制が強まってるのと同じような図式が出てきてもおかしくない。

ところがボクは生粋のガソリン車っ子で、1970〜80年代生まれくらいの車が大好き。イマドキの車にはピクリとしないけど昭和な感じがぷんぷんする車には強く惹かれる。

F こんな車や

L こんな車に乗りたいという気持ちがあるが、とても手が出ない(すでに骨董的価値が出てるので、買うだけで1000万以上してしまう)
他にも山ほど乗りたい車があるのだけれど、社会的にアンチガソリン車ムードになれば市場に流通する数が減る=高くなるというのが世の常なので、やはり今のうちに手を出した方が得な気がする。
エコな生活をしないのは地球にとても申し訳ない気がするけど、車がコンピュータで作られず、想いがつまった独特の味があった頃のものに少しだけでも触れていたい。

とりあえず予算上限50万円で、古めかしい車を探してみようかしらん。

2008/11/23

ワンデートリップ

今日は天気もよく自宅のプレ大掃除も手際よくできたので、昼からスーパー7に乗りふらふらと一人で出かけた。
向かった先は西浦という小さな温泉街の近くにあるサーキット。

P1010860 初めて行ったのだけれどちょうどイベントをやっていて人の多さにびっくり。コースもけっこう楽しめそう。今度はサーキット走行させてもらおう。

P1010870 サーキットの目の前は海で釣り人もちらほら。今度は釣り竿ももってこよう。

昼飯は食べ損ねたものの海鮮物センターで干物を少しだけ買い、のんびり下道で帰路につく。野菜もいっぱい売っていたので今度は奥さんも一緒にこよう。

P1010895 途中迷いながら走っていたらスーパー7とかロータスやらのグループと一緒に走ることができた。なんとなくうれしかったけど、つるんで走るのは魅力を感じない自分なので写真だけ撮ってバイバイ。

P1010899 わずか5時間ばかりのワンデートリップだったけど天気も良く、車もぐずらずさわやかに楽しめた。
さあ〜仕事するぞ〜〜っ。

2008/11/22

ネット繋がらず

今日は会社を休んで年末年始大掃除前の中掃除をした。ぐちゃぐちゃになって整理の付いてなかったモデムやら無線LANやらをスッキリさせようとがんばったら、接続がおかしくなってインターネットにつながらなくなってしまった。

というわけでこれはiPhoneからアップしていますが、流石にiPhoneでは文章になりません。
ちゃんとふっかつしたらまた書きます。ごめんなさーい

2008/11/21

不思議歯ブラシ

我が家では今、「ソラデー」という歯ブラシを使っている。

車の中で聞いたラジオ通販で、あんまりいいことばっかり言うのでついつい奥さんに電話して「ソラデーって奴買うてくれ〜」と頼んだ。届いた後に値段を聞いたらゾッとするほどの金額(3人分トータルだと)でしまったぁと思ったけど後の祭り。
箱を開けてもなんかインチキ臭い。

ところがかれこれ3ヶ月くらい使っているけど「けっこういいなあコレ」という感じ。磨くたびに前歯の下の裏側がざらざらするほど磨けてるし、歯の表面もなんとなくキュッキュッとしてる気がする。

ボクは多分歯垢が溜まりやすいたちだと思うけど、この歯ブラシを使い始めてから歯間ブラシで落ちる歯垢も減った。もうすぐ歯医者さんに半年検診に行くつもりなので、そこでの結果が良かったらおすすめグッズとしてお知らせします<だったら今日書くなって話ですが。。。

P1010839

2008/11/20

旅に出よう

最近「旅に出たい」とひんぱんに思う。

元々がインドア派なので、あんまり旅に魅力を感じてこなかったのだけれど、なぜか最近旅に出たい。

下道を走りながら車でふらふら。
電車を使ってふらふら。
飛行機でバビューンとひとっ飛び。

来年無事にカタログが出たのを見届けてからあちこちに行ってみたい。
とりあえず沖縄かなあ。
長崎。釧路なんかも行きたいなあ。
ネパールもいいし、念願だったオーロラ見たり、イルカと泳ぐのもやってみたい。

がんばって働いていっぱい旅するぞぉ。

_mg_8946 「おらも連れてってくれるの?」と言いたげな9歳。
行けるとこまで一緒に行こうな。

2008/11/19

予想外の初体験

最近ちょくちょくモソモソと自分のアトリエで晩飯を食べることがある。みんなと食べればいいのだけれど、集中力が切れそうだなーと予想するときは一人で食べる。

たいていはおにぎり二個とファミチキ一個。ご飯は少なめにしておやつをガソリンに原稿を書く(笑)

先日もふらふらとファミマに行ったけど冷蔵庫のおにぎりが寒そうで暖かいものが食べたくなった。

そこで浮上したのがカップラーメン。

久しく食べてなかったけど急に魅力的に見えてはりきって大盛りのを選んだ。でもお湯をわかすのがめんどくさい。「あ〜レジ横にポット置いてあるわ」と気づいて「あれ使っていい?」と聞いてポットの前に立った。

(この年になってコンビニでお湯入れてラーメン食べるの初めてだー)と思いながらお湯を注ぎ始めた。注ぎ始めてすぐ(お湯が切れたらどうしよう)と小心者なボクはビビったけど無事に仕切り線まで注げた。

P1010815 久しぶりのカップラーメンはうまかった。
今年の冬にぴったりの何かおすすめカップ麺ありますか?

2008/11/18

今日もモデル撮影。

室内で3時間、野外で2時間くらいをぶっとおしで行う。昼飯は移動中におにぎり。今日の子はすごく感が良い子で、ふだんの倍の800枚以上。連射とかはせず一撮入魂で撮り続けるので終わるとホントにぐったり。女の子も疲れたみたいで助手席でスヤスヤ。

借りた車を返し、機材を戻しに行くとき、空に虹が出た。

_mg_8923 う〜〜ん、何年ぶりだろう。
大きく空に広がる虹を見て、頭を悩ます細かなことがスーーーッと消えていった。

おおらかに生きよう。と思わせてくれる素敵な虹だった。

2008/11/17

贅沢セットアップ

先週買ったMacBookのセットアップをWさんという人にきてやってもらった。もう10年近くなる付き合いだけど、ホントに魔法使いのようにあれこれわがままを聞いてセットアップやメンテナンスをしてもらう。

P1010813 パソコンのセットアップやメンテナンスはもう少し楽にならないかと思うけど、進歩がない。(それでもMacはウイルス対策などのハードルが低い分だけでも楽)昔はネットや本でインストールやトラブル解決を必死に探ったり、先輩筋に電話してどうにかこうにか独力でしのいできた。

でも、パソコンを触りだすと、解決までの時間が全く読めなくなる上に解決の保証も無いというのが嫌で専門家に任せることにした。パソコンそのものは嫌いではないので横に陣取りあれやこれやと質問して門前の小僧よろしくいろいろ学ばせてもらっている。P1010812_3 今回もハードディスクを抜いたり入れたり、メモリを足したりソフトやデータの移行を目から鱗の方法であっさり実現してもらったりして、自分では怖くてできないことや、すごく時間がかかることをあっさりと終わらせてもらったりした。贅沢な大名気分のセットアップだ。
もっとも見てるだけでは小僧は小僧のままで身に付く訳でもないので、何かあると「Wさ〜ん」と電話して助けてもらうだけだけど。。。

今回のパソコン換えは、ドキドキしないとか感動が無いとか悪いことを言ってきたけど、実際に使いだしてみれば地味〜なことが、すごくよくなっている。

1、4本指でトラックパッドを撫でるとソフトの切り替えが超簡単にできる
2、純正メールソフトに「メモ」と「ToDo」という機能がついて備忘録ができる
3、辞書が内蔵されてコピペする簡単さで調べられる
4、タイムマシンというソフトで完全バックアップをとってくれるので安心
5、メモリが4倍、演算チップが強力になり画像処理が速い
6、スケジュール管理ソフトの細かな使い勝手がよくなった
7、キーボードがガツンと丈夫になり字が打ちやすい
8、コマンド⌘キーが二つに増えてショートカットが楽になった

どうですか。この地味さ加減。何のことやらわからんレベルでしょ。
まあでも今日のセットアップで「自分仕様」が出来上がりちゃんと愛用機になりました。


2008/11/16

うるさい家族

今日は家族で外食だあ、と近所のハンバーグレストラン・ブロンコビリーに出かけた。
ファミリーターゲットの店で、ステーキを目の前の網で焼いたり新鮮なサラダバーがあったりして割と好きな店。

1 数ヶ月ぶりに行ったけどさすがに日曜の夕方だけあって満席で少し待たされた。

ところが席についてサラダバー見て3人で「ん?」
スープを飲んで「んん??」

2 野菜の種類が少なくなり、スープの味が明らかに変わっている。
さらにボクが食べたステーキもなんか肉の味が薄い。肉肉しくない。

ここも大変なんだねーと、店を後にしたけどボクと奥さんが味にけっこううるさいので娘のナホまで最近はけっこう的確な指摘ができるようになってる。本人も「なんか最近舌が肥えてきたかも」とか言ってるし。
あんまり娘の舌をうるさくすると将来彼氏とかが大変だなと少し反省。
「文句を言わずになんでも食べる」「とやかく言わずにおいしいと思う」が若者の正しい食べ方なのだ。

切なすぎる結末

夕方、暗くなってから犬の散歩にヨシダブチョーと歩いてた。塾に行った娘をピックアップする予定もあったので急いでいた。しかし路地でヨシダブチョーが年老いた男性に声をかけられ、何か話している。

「何を世間話してるんだー」と思いながら近づいたら「近くの団地に行きたいんだけど心臓が苦しくて歩けないらしい」と戸惑った顔。そらえらいこっちゃ。でも救急車を呼ぶほどでは無いらしい。とりあえず車を取ってこようと大急ぎで走る。犬どもより走る。ぜーはー言いながら車をとって引き返すと、ヨシダブチョーが男性の奥さんと電話で場所を説明してる。どうやら自転車で来るらしい。自転車で迎えに来てもどうにもならんやろと思ったが仕方がない。さらに間が悪く娘を迎えに行く時間が迫っている。

娘を迎えに行くヨシダブチョーと交代し、道ばたで男性と奥さんを待つことにした。その間、少し落ち着いてきたので病状や昔話などをしていた。どうやら名古屋の有名料亭で料理をされていたらしい。フランスの大統領と貴乃花に料理を出せた自慢話がうれしそうだった。

団地に行くのは友達のところですか?と聞いたら、「豆腐の配達に行く」という。手には豆腐一個分の小さなクーラーバッグ。

たった一個の豆腐を配達するために暗がりの中を歩いて道に迷ってしまった老人。

う〜〜ん、と思いながら話していたらヨシダブチョーが娘を乗せて帰ってきた。男性の奥さんはまだ。少し楽になったから配達を終えたいと言う。結局ヨシダブチョーをその場に残し、車で配達先の団地へ向かった。

団地には到着したが、配達先が今ひとつうろ覚え。エレベーターは無いが三階まで上がるらしい。いくつかある上り階段をうろ覚えのまま一緒に上がる。そのころにはぎゅっと手をにぎりしめ、ゆっくりとともに上がる。上がった先の表札を見て「ここや」と喜ぶ老人。

「あ〜よかった」と思いながら遅くなった詫びを一緒に言おうと構えたら、出てきた家の人が「もう来なくていいって、こないだも言ったじゃないですか」と言い捨てられた。老人は何か言ったけど、とりつくしまもなく断られた。どうやら来ると言ってこなかったり配達曜日がバラバラだったらしく家の人も困惑してた。

落胆する老人と階段を降りる最中にヨシダブチョーと老人の奥さんが現れ、結局タクシーで病院へ向かうということでその場で見送った。

なんか無性にせつなくて泣けてきた。

豆腐ひとつを配達する仕事がどういう経緯か知らないので安易なことは言えない。でも迷いながら夜道を歩き、心臓の苦しみに耐えながら上がった階段の先に冷たい結果。あんまりだろう。誰が悪いわけでは無いけど悲しすぎる。

世の中には無情なことも非情なことも、石ころのように転がっている。でもひとつでも、少しでも無くなればいいなと思いながら重い気持ちで家路についた。

2008/11/15

一家の主に書斎部屋を!

一家の主に書斎部屋を!
「家を建てるならローン背負うダンナの部屋が無いのはおかしい。情けなさ過ぎる」と、ボクは若い頃から繰り返し熱弁してきた。

だってどこの家でも子供部屋は一人一部屋割り当てて設計するのに、書斎がある家なんぞ、よほどの豪邸でもない限り見たこと無い。まったく日本男児は情けない!


と、思っていたけど70平方mの狭小マンションの我が家には当然書斎が無い。ところが3年を過ぎた今でも全く不満は無い。テレビを観るのもパソコンやるのも食卓。「臭〜い」とブーイングを浴びながらプラモデルも作ったりしてた。

だって食卓の方がいいのだ。
手料理を作る奥さんのお尻をみながら「あーでもないこーでもない」と話をし、娘と一緒にテレビを観て、手を伸ばせばおやつがある。一人でなんか閉じこもりたくない。

最近はさらに食卓の脇、ソファの横に布団を引いて寝ることがしょっちゅうある。寝る理由は犬どもに布団を取られてやむなく寝るのだけれど、居間で寝ると朝6時ごろから娘の弁当を作り始める奥さんの物音をかすかに聞き、ボクより先に起きる娘と母の会話を遠くに聞き、めざましテレビの音で覚醒し始める。

うるさいんだけど、よく眠れる。というか安心できる気がする。
「これが団らんってやつかなあ」と、布団の中でまどろみながらぬくぬくと惰眠をむさぼるのがなんと楽しいことか。

もし家を移り住むことがあれば、次回は壁も扉も取り払い常に全体を一望できる家にしたいなと、真逆に宗旨替えをした、元独身貴族でした。


P1010798 隣の公園が、そろそろ色づいてきた。

2008/11/14

ココロの傷

先日、悲しい話をブログで読んだ。

ある女性が料理をすることが出来ず、つきあってた男性をいさかいを起こし別れてしまった。でもその女性は怠けてたりずぼらな性格だった訳ではなく、小学生の頃、離婚して母子家庭となった時、母親を喜ばせようと台所に立って料理を始めたのに、その母親が「そんな余計なことしなくていい」となじってしまった。たった1回なじられたそのことがトラウマになり、その女性は台所に立つことが恐ろしくてできない人生になってしまったという。

精神的下位にあるものが、上位にあるものに対し良かれと思ってやったことを上位者から拒絶され、行為自体を責められる。これはつらいことだ。

ボクにも責めてしまった側としていっぱい覚えがある。

一緒に働いてきたスタッフ。
つきあった人。
友人。

今はもうそんな気持ちがすっかり洗い流され、責め立てることもなくなった。
それでも会社を経営する身と、働くスタッフでは発する言葉やパワーや感受性も全然違う。
少しのちからのつもりが、相手にとっては嵐や刃物のように感じられることもあるだろう。

ぼくと、ぼくに続く人々が、上位者となっても下位の人の心に深い傷を負わせるようなことはしてならないなと思う。
しかし上位者の立場の人も、訓練や教育・指導をしながら傷を負わせずして伸ばすことはとても難しい。なぜなら立場的に上位者であっても、新しく起きる出来事に対して初体験のことがほとんどで、対処の仕方は初心者なのだ。そんな人間が導いたり指導するのだから、間違うことも当然多い。

相手のことを深く思いやり、自分の状態と相手の状態は常に違うのだということを心に据えながら対処しつづけなければならない。

そんなことを改めて思い直させてくれる悲しい、重いブログだった。

ほがらかな会社、ほがらかな家庭、ほがらかな人生を築いていきたい。

2008/11/13

新型MacBook登場

だましだまし使ってきたものの、もー勘弁ならんと買ってしまいましたMacブック。

ノートパソコン人生になって、たぶん8台目。Macとしては5台目か。最初のMacは50万近くしたので買うときに吐きそうなくらいビビッたけど今や半値以下。新しさのヨロコビも半分以下にぐっと下がった。でもこの半年、スタッフが使うデスクトップMacの新しいOSなのを「いいなあ」と眺めていて、ようやく自分も新しくなったのがうれしい。

P1010770 いつもどおりの素っ気なさ過ぎるくらいシンプルな箱を開けるとDesigned by Apple in Califolniaというベロがある。憎らしいくらいこういうところがかっこいい。

今回性能面でうれしいのはハードディスクの大容量化(今までは撮った写真を全部外付けに逃がしてた)と画像処理速度がメチャ速くなった「らしい」こと。それと使い始めて知ったキーボードのバックライト。

P1010779 別に暗がりで使うときなんか無いけど、今まで1ランク上の機種しか装備されてなかったので、ちょっとうれしかったり。

今年ネットブックといわれる低価格パソコンがすごく流行ってる。出だしの今年で5万円くらいなので、来年はサンキュッパ、再来年はイチキュッパくらいにガラガラと値下がりするかもしれない。どんどん安くなれば電卓みたいにホイホイ買えるようになるから、机の上にズラリと並べてメール用〜ネット用〜動画用〜と使い分ける時代がくるかもしれない。

でも、ボク的にノートパソコンに欲しい機能として、
1,イマドキのケータイくらい「少々落としても壊れない」丈夫さ
2,キーボードにコーヒーこぼしても大丈夫な防水
3,全メーカー共通で使える燃料電池
4,全データをネット上に保存してくれる仕組み
5,光回線並のネット接続をどこでも実現してくれるインフラ
この5つを果たして欲しい。高いままでも我慢するので、ここまで行って欲しい。

次買い換えるときは、全部かなうことを夢見ながら新しいMacと一緒に仕事しよう

2008/11/12

しのびよる老化

最近妙に目が疲れて肩胛骨回りが異常に疲れてるなあという自覚症状が出てきた。
ここのところはパソコンより紙に書く時間の方が多いので、疲れるなら右手だけど両肩ともつらい。ひどくつらい。(何でかなー)と思ってたらハタと気づいた。

モデル撮影。

朝10時から午後3時くらいまでぶっとおしで撮り続ける。数えてないけど毎回300枚くらい撮ってると思う。カメラとレンズで2キロ近くあるのをずーーーーっと手持ちで構えて〜静止して〜シャッター切っての繰り返しをする訳だから疲れるかもしれないけど今までこんな疲れを感じたことは一度もない。モトクロスに行けば重さは3キロ近くになるし、山を上り下りするのでもっと重負荷のはずだけどモトクロスよりはるかにきつい。目も寝ても覚めてもしょぼしょぼ。

年かなあ〜〜

と思ってみたり。いやいや集中力が極度に高まってるからでしょと慰めてみたり。
撮影仕事は始まったばかりでまだまだ序盤。ルンルン撮影のはずが思わぬ苦行になりそう。

負けてはおれんから腕立てするか!

2008/11/11

欲しいコレ

名前は明かせないけど近しい人が近所の病院に緊急入院でびっくらこいた1111揃いの日です。早くよくなってくださいねえ。

ネットで世界最小プロジェクターという記事に惹かれた。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0811/11/news036.html

L_ts_opt01 う〜〜ん小さい。ケータイサイズ。

L_ts_opt09 写した感じはこんな風。

ちょっと欲しい(^_^;)

家にいるとき映画をノートパソコンで観ることがたまにある。
ごろごろ寝転がって観るのにパソコンを胸の上に置いたり
横向きに寝るのに合わせて横向きに立てて観たりする。
iPhoneでも同じように映画を観る。

でもずっと持ってるのがけっこうつらい。
映画に没入できるほど集中できればいいけどそうでないと
持つのがイヤになって観るのを止めたりすることがある。

で(カメラ用の三脚穴がなんとか取り付けられないかなあ。。)と
思ってたらこのプロジェクター、ちゃんと三脚穴が切ってあるそうな。それがあればフレキシブルに曲がるアームを用意してベッドの頭に固定し、寝る向きに合わせて画面を向ける方向を天井とか壁に変えられる。

ボクにとっては画期的。
とりあえず持ち歩いてほらほら〜と見せびらかすのにもちょうどいい(笑)
12月19日発売らしいからサンタさんにお願いしてみようかなー。

2008/11/10

またまたおやすみ

すいませ〜〜ん。
いよいよパソコンがやばくなってきました。
立ち上げてもハードディスクが出てこなかったり、
文字を打っても表示に20秒くらいかかったりして。。。

そんな訳でちょっとおやすみです。

_mg_1980 写真は、今日撮影したうちのヒトコマ。

発育の良い素晴らしいお嬢さんで1日中見おろされながら撮ってました(笑)

2008/11/09

にぎわう大型店

今日は近所の店をぐるっと回って買い出しに出かけた。

ユニクロ(スーパー・回転寿司・ゲームセンター・本屋と併設)から始まりホームセンターカインズ(スポーツショップと併設)へ行き、ニトリ(スポーツショップ・トイザらスと併設)と1日かけたけど、どこもわんさかと買い物客で溢れていた。ちょっとびっくり。

P1010693 普段の週末がどれくらいか、あまり行かないので知らないけど不景気ムードはどこへ?という感じ。特にユニクロとホームセンターはすごい人だった。

久しぶりに安物買いモードに火が点いて、値札優先でフリース買ってブルゾン買ってスリッパ買ってご満悦。それでも飽きたらず地元の隠れた超激安靴店に行ってスニーカーまで買いました。

P1010735 ここは型落ち商品ばかりで半額以下のがけっこうある!

安い安いと結局結構散在してしまった日曜日なのでしたー。


2008/11/08

撮影始まる

一昨日から遅ればせながらカタログ用のモデル撮影が始まった。

最終的に何人撮るのか撮れるのかわからないけど少なくとも10人以上になりそう。
旧カフェの土間に仮説スタジオを作って今週は二人終了。

P1010653 おんなじ表情ではつまらない。
おんなじシチュエーションでは意味がない。
モデルさんの個性を活かしながら撮るのはけっこうムズカシイ。
「女子大生  ♪」とかルンルンしてる場合ではない。
基本的な組み立てや準備は事前にしてあるけど、現場でのアドリブ的撮影のために頭の中はクルクル。

でも元々が写真好きカメラ好きなので楽しいのは確か。
シャッター切る瞬間だけは脳からなんか分泌してヲタクオヤジ

どんな写真を撮ってるかはキギョウヒミツなので、ちょびっとだけカメラのモニター部分で、、、、

P1010655 あれ?  自分じゃん(^_^)v

AKくん。レフ板持ちの仕事、待ってるよ〜〜

2008/11/07

風邪引いた〜〜

ぶはーーーー。
喉痛い、おなかぎゅるぎゅる、めっちゃだるい。けど熱は無し。

先日治ると言ってた風邪が再び悪化してしまいました。

豪傑タイプのおやっさんとか「俺は風邪引かん」と豪語する方もおられますが、ボクは軟弱なので結構引くし、近年は引いたら医者へ。という習慣が身についています。

で、いつもなんとかならんのかと思うのが薬。

今日もどっさり。

P1010652 ずーーっと前から思ってるけど、日本の経済的損失のかなりな部分は風邪のせいだと思う。だから風邪を治すのに「これ一発」という薬が無いかと常々思う。未だに各症状を抑える薬がガバッと出て、それで荒れる胃腸を整える薬がまた出されるという歯切れの悪い状態。なんとかなりませんかねー。

ちなみに風邪と合わせると、花粉症、ゲーム、ネット、コンビニが経済博士@ヨシダが唱える経済損失の5大要因。

花粉症はわかりますよね。
ゲームは、どこの公園でも小さな子が延々とゲームに熱中するのを見るけど「これが遊びだと思って成長したらえらいことになるわな」と思う。
ネットは、パソコンとケータイ両方とも、かなりな人が時間を費やしすぎ。費やしてもいいけど見るだけで生産的行動に向かわないことがすごく多い。
コンビニは特に営業マンとか「とりあえずコンビニ」と向かってしまい、なんとなくぷらぷらしてしまうこと。

ボク自身もゲーム中毒になることが数年に1回あるし、ネットは多けりゃ半日以上触ってる。コンビニこそ激減したけどストレス溜まると必ず唐揚げ食べて立ち読みしてた(^_^;)

風邪と花粉症は製薬会社の奮起を期待し、ゲーム・ネット・コンビニは自意識をきちんと持って節度を持ちましょう。

ぽーっとして何が言いたいのか意味不明になってきたので布団に潜り込んで完治めざします。みなさんも風邪引かないように!

2008/11/06

GTD

こんにちは。本日をもってブログをやめる、、、もといっ、書き出しのひと言をやめます宣言の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです(この書き出しを考えるのに本文を書く以上に時間がかかることがしばしばあるため、明日からちょっと変えてみます)

GTD。という略語をご存じですか?  (今日はビジネスネタ)
GTDとは、David_Allenの提唱した仕事術で、彼の著書のGetting Things Doneの頭文字をとったもの。日本語訳は「仕事を成し遂げる技術—ストレスなく生産性を発揮する方法」
とある。

わかりやすくまとまってるのがウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/GTD

引用すると、「GTDは心理的な負担を減らすことを主眼とし、簡単な五つのステップを実行していくことによって成し遂げたいことを現実にする方法。GTDの基本は仕事のリストを何かに記録しておくことで、頭の中から仕事のことを追い出してしまうというもの。記録する事で頭の中はすべき事を覚えなくてもよく、すっきりし仕事をこなすことに集中できる。

ボクの頭の中を分類するとこんな風。

 経営・・・夢に基づくビジョン策定、短期〜長期の計画実行のためのステップ作り、現実を見た戦略・戦術策定、経理管理、資金繰り

運営・・・スタッフ育成、社内整備、週単位・月単位の活動、問題発見と解決、顧客対応

業務・・・企画・コピー書き・デザイン原案・撮影・ネタ拾い・整理整頓・打合せ

個人・・・個人としてやりたい事、家族としてやりたい事、親族、友人の事、散歩(^_^;)

きちんと整理してないので重複する部分もあるけど、まあ一応社長っぽいことも考えてはいる。

で、問題なのが様々な階層に分かれたことを、どうやったら漏れなく進められるかということ。

高度で言えば、未知の成層圏の高さから地べたの低さまで上がったり降りたりしながら考え、動いて、成功して、失敗して道を求め続ける。
当然「あ〜あれ忘れた」「これもやっときゃよかった」「こんなことになるなんて」の繰り返し。

それを解決する一つの手段がGTD。

もう何度これにトライしたかわからない。封筒で整理したり、A4トレーをいくつも買ったり、電子手帳もいくつ買ったことやら。
ところが、先月買ったiPhoneの別売りソフトで相性ぴったんこのものがあり、なんかうまく行きそうな感じ(とは言っても過去の手法も最初はうまく行ってた(笑))

詳しくは、またの機会にするけどこのGTD、ビジネスマンに限らず、人生の中で「あ〜あれ忘れた」「これもやっときゃよかった」「こんなことになるなんて」と感じながら過ごす人にはお勧めします。

なにがいいかって、GTDにハマらなくても取り入れるだけで随分「楽!」になります。

2008/11/05

TK・・・

こんにちは。たっぷり休んだのに今ひとつキレが悪い販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。スタッフはすんごいがんばってるのでボクもがんばらねば。

なんかもー、あちらもこちらもコムロコムロと大騒ぎ。
何がシロで何がクロかよーわからんけど、こういう事件が起きると「したり顔」であーでもないこーでもないと話すテレビがキライ。(したり顔=思い通りになって得意そうな顔つき。自慢げなさま)

で、なんとなくポチッとホ○エモンのブログを見たら、書いてました>TKとの思い出。
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10160391144.html

特に毒のあることは書いてないけど、「行間の空気」が「したり顔」で、やっぱり好きになれん。

TKが、どこでどうねじれてこうなったかは知らないけど、すんごいパワーのある人だったから贖罪してカムバックできたらかっこいいと「したり顔」の反動からか、何故かそんな気持ちが湧いてくる。

2008/11/04

公衆電話

こんにちは。昨日「わっ、風邪引いた」と思ったら、今日の夕方からは回復調子でラッキーな感じの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです<みなさん風邪大丈夫ですか?

夕方、犬どもの散歩に出たら公衆電話で楽しそうにしゃべっている青年を見た。公園を二つばかり回って帰り道に通ったら、未だしゃべっていた。

Photo 「公衆電話でしゃべる人って、久しぶりに見たね」と奥さんと話しながら帰ってきたが、この写真を見ても古めかしい感じがする。

ボクの公衆電話での思い出は高校生の頃。
初恋、では無かったけど、それに似たようなもんだった子と、電話で話するのに家から10円玉をしこたま持って夜な夜な通っていた。

ホントーにウブだったので、しゃべることがぶっ飛ぶほど緊張してた当時、なんと「今日しゃべること」をメモ用紙に書いて電話BOXに向かっていた<今思えばかわええお坊ちゃんでした(^_^;)

みなさんは、公衆電話にどんな思い出ありますか?

久々にもう一回使ってみよかしらん。

2008/11/03

アイルトン・セナの悪戯

こんにちは。最近恵まれた食事が多く、体重がヤバイことになってる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

みなさん、見ましたか?F1。

何年ぶりかにコーフンしたレースでした。

舞台はブラジル。2位のマッサ地元レース。対する1位ハミルトンは史上最年少チャンピオンがかかってるものの、去年も最終戦でチャンピオン獲得を逃した鬼門のレース。

マッサが逆転するにはハミルトンが6位以下にならないと無理という条件の中、スタートして5位だったり6位に落ちたりドキドキさせてくれたあげく、ラスト10周でワーワーと雨が降ってきてタイヤ交換!混乱したあげくに最後の3周でハミルトンが抜かれて6位に落ち、実況放送も「ハミルトン、チャンピオンならず!」と声を張り上げてる最中に、4位だった選手をハミルトンが最終コーナーで抜き返して奇跡的な、まさに筋書きの無いドラマチックなエンディングでゴール。

ブラジル国民とフェラーリファンには悪夢の瞬間を迎えたものの、大英帝国と世界中の黒人には歓喜の瞬間となりました(黒人ドライバー初のチャンピオン)

レースが終わったのが朝の4時頃。
(文化の日でよかったー)と思いながら、ブラジルということもありアイルトン・セナのことを思い出していた。

もう何年前になるだろう。
日本中がF1に湧きかえり、こぞって日曜の夜中にテレビを観て月曜の朝「見た?」と声を掛け合ってた時代。
それが突然セナの事故現場からの映像で時間が止まってしまった「あの日」
未だにヘリコプターからの映像と解説者の震えた声が忘れられない。

当時に比べれば、さらにその前の世代に比べればもっと、今のF1は品が良く大人しいレースになってしまった。テレビの前のボクらに伝わってくるほど破天荒なオーラはドライバーにもチームにも感じられない。

でも昨日のレースはアイルトン・セナが天から降りてきて茶目っ気たっぷりに演出をしてくれたような気がした。いくら大きなダイヤモンドでも、いくら美味しい高級料理でも20メートルも離れたら、その凄さや良さは伝わらない。モータースポーツこそ、もっと人間がむき出す生きるか死ぬかの凄みを伝えてくれるような仕組みになればいいのになあと思う。

おめでとうハミルトン!


2008/11/02

風のガーデン

こんにちは。連休なのをいいことに朝寝、昼寝、早寝を決め込んでる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

P1010640 緒方拳さんの遺作となったテレビドラマ、「風のガーデン」を撮り貯めていたので、この休みに続けて見た。

とても死期が迫る人には見えない元気さと、気負った感じは全くなく年老いた医師を演じている。ドラマはまだ続いているので、なんか亡くなったなんて信じられない。

ドラマの構成自体も、映画のような長台詞とカメラの長回しで最近に無い落ち着いた感じ(とは言うものの、ボク自身がドラマなんぞを見る習慣は無いので、最近無いかどうかは定かでない)

P1010643 なんかまた一つ「昭和」が過ぎてしまったなあと感慨にふける秋の夜長でした。

オンエア予定だったエプソンのプリンターのCMがネットで見られる。
11月末日までの公開なのでお見逃し無く
http://www.epson.jp/products/colorio/special/

2008/11/01

忙中閑あり

こんにちは。いよいよあと61日経つと、今年も紅白歌合戦が来るのが信じられない販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

突如ではあるけどスタッフと宴会してきた。とは言ってもタケウチは仕事、フジイは所用と、全員は揃わなかったけど、日向夫人と愛息も参加で賑やかな時間になった。


P1010545 ゼッコーチョー男、日向ブチョー。

P1010511 いつもきれいなMrs.日向と、名古屋のトッププロダクションでモデル!をやってるご長男。

P1010597 酒飲まずに弾けてたイシカワ

P1010554 同じく飲まないのにしゃべりまくるマツウラ

P1010609 いつも仲良し同級生のカマタ&マツモト(右)

P1010528 ボディボードの師匠シマダと不肖の弟子ホンダ(左)

P1010579 チシャバを扇子にアゲアゲトミタとヨシダブチョー

普段も仲いいなーと思うけど、いい感じです、みんな。

それもこれもシャチョーの人徳のおかげってやつですかね(笑)

いえいえ、いっぱいいっぱいになりながらもギリギリなところでは、助け合うみんなのやさしい気持ちがあふれてるおかげです。
みんなホントありがとう!