2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« クライマックスシリーズ | トップページ | やさしいケーサツ »

2008/10/22

さすがトヨタ

こんにちは。今週末モトクロスなのに雨予想でがっくり来てる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今朝の中日新聞(東海地区地元紙)で、「トヨタ今期営業利益大幅ダウン!」という記事が出ていた。

1 その事実がもたらす恐ろしい事態、関連会社の業績・働く人の雇用環境・周辺産業への悪影響などなどリーマンショックどころではないことが起きつつあることを示している。

それらに関してはボクから言うことはない。というか中途半端な知識や情報ソースであれこれ言っても仕方ないからとんでもない不況でも自分の会社が伸びるような知恵を絞ることに専念する。

今日書きたいのは、そんな今期末(来年3月)の利益予想をこの時期にトヨタが発表できることが、やっぱりすごいな、という事。

普通だったら中間決算が終わり、その結果に対する自慢やら言い訳やらが紙面を飾る時期なのに、それを飛び越え一気に今期末の悪い数字をバーーンと出してしまえる底力が凄い。

株主対策やトヨタ関連のあらゆる人へ対するメッセージだと思うが、他の会社が目の前で起きた結果に対して四の五の言うのとレベルが違う。
※実際にトヨタの記事の下には日産の記事があり、いくつかの工場の減産や派遣社員の削減を発表した記事が載せられてたのが対照的だった(中日新聞だからかもしれない)

繰り返すけど2008年10月21日に、今期末の数字が悪いという発表を行う。そのための準備や根回しを粛々と進められること、実際に発表できるトヨタの組織力・行動力はすさまじく理性的ですごい。

「ちょっと変わり者」を目指すボクからすると、トヨタというブランドにそそられることはないけど、会社経営の手本としては、ホント神にも近い。

皆さん、やっぱり株を買うならトヨタですかね〜〜。

« クライマックスシリーズ | トップページ | やさしいケーサツ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすがトヨタ:

« クライマックスシリーズ | トップページ | やさしいケーサツ »