2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 不景気なんてドコデスカ? | トップページ | iPhone敗れたり? »

2008/09/20

偉大なりイチロー

こんにちは。矢のように一週間が過ぎていく販促ツールメーカー
GRIT!ヨシダです。

今日のお題は日本のヒーロー、イチロー。

イチローらしく、というかなんというかあっさりと8年連続200本
という、すさまじい記録を打ち立てた。

200本打つ技術はもちろん凄いけど、何より大きな故障を
しないこと、モチベーションが乱れないことが本当にすごい。

今年3000本安打するころ、残り試合数と今シーズンのヒット数
を計算して大丈夫かしらん、と心配したけどそんな素人の心配
は何処吹く風とばかりに8月に調子を上げ、9月に入った頃には
8年連続の記録をきっちり視野に入れていた。

野球のヒットなんて相手あってのことだから中々計算しづらい
ようなもんだけど、きっちりと達成できるように仕事し続ける
能力の高さは一体どんなマインドセットをしているのか、かけら
だけでも脳みその中をみてみたい。

イチローの偉大さは一切何も異を唱えるつもりはない。
しかし、日米通算3000本安打に関してお祭り騒ぎになったのはちょっとどうかと思う。
確かに日本の記録とアメリカでの記録を通算すれば3000本
という記録に達するのは事実。でもそれがアメリカの中でも認めてもらえたことかは??だ。

言い換えれば、今後日本球界において
韓日通算4000本安打達成!とか
台日通算5000本安打達成!と、韓国や台湾、中国などの
選手が二国にまたがる記録を打ち立てたとき、それを支持する
だけの度量が日本のマスコミや国民感情として持てるかどうか?
ということにつながると思う。

まあ、そんな細かいことこだわらんでもええやん。と言われれば
それまでだが、こだわらないことを選ぶならばいつまでたっても
自分にとって耳ざわりのいい話だけを取り上げる、成熟できない
国になると思う。

これからの一世紀、大国として覇権を争うのは中国・アメリカ、
そしてインドやロシアなどになるだろう。そんな環境を迎えようと
している時に日本という国が外から見たらどう見えるか。
何を、誰に、どのタイミングで、どの強さで言えばいいのか。
きちんとしていかないと名実ともに二流国へ転落する。

日本が誇るイチローを正しくアメリカ・日本の宝として後世に伝えるために「公正さ」は良識ある判断の下にしていかなければならない。

ぐだぐだ言ってもイチローをリアルタイムで見られることに感謝!

« 不景気なんてドコデスカ? | トップページ | iPhone敗れたり? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偉大なりイチロー:

» イチロー選手 200本 [domuの日記]
イチロー選手が17日のロイヤルズ戦で3安打を放ち、シーズン200安打を達成です。今年で8年連続の200安打です。これは1894から1901年にウイリー・キーラーが残した記録とタイです。今年は駄目かと思いましたが、後半挽回して見事達成です。8年連続というのはもう100年以上前の記録です。さすがイチロー選手です。シーズン200安打は技術が高くても大きな怪我があると達成�... [続きを読む]

« 不景気なんてドコデスカ? | トップページ | iPhone敗れたり? »