2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 電気は節約すべからず | トップページ | すがきや »

2008/09/04

その後のiPhone

こんにちは。海の向こうの原油の値上げは直接家計に響くのに、自分の国の首相が二人連続でトンズラこいても実感も影響も無いのが不思議な感じがする販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて、その後のiPhone。

世界的にはバカ売れしてて、ケータイガラパゴスと言われる日本では「まあまあ」というのが出だしの状況。発売一ヶ月で早くも失速と書き立てるニュースもあるけど、元々日本でのスマートフォン市場が3%程度と言われていたので想定の範囲内だと思う。

意外だったのは、まだ50万台もいかないであろう日本のiPhoneユーザー向けに続々とiPhoneの画面にぴったり合わせたインターネットサイトを立ち上げたり、あっという間に色々なソフトが増えてきたこと。インターネットビジネスを行っている会社は当たり前かもしれないが、紙媒体である新聞社、雑誌社も早々にサイトを立ち上げてきた。変わったところではAudiが試乗感覚のゲームを開発したりとニギヤカにお祭り状態になっている。

こんなお祭りが続くと予想以上に年間100万台以上売れたりするかもしれないなあと思い始めた。


iPhone開発のベースとなったiPod。
これは世界でも日本でも圧倒的シェアを誇るデジタルミュージックプレイヤー。
その成功の理由として、
1,メチャクチャ使いやすくてクールなiPod本体。
2,死ぬほど使いやすいパソコン用音楽ソフトiTunes。
3,ポチッとやれば楽曲ダウンロードできるiTunesStore。
この3つがからみあって他社が追随できない世界を造り上げた。

iPhoneでも、本体とiTunesとAppStoreというiPhone専用ソフトがダウンロードできるサービスがあり、自分好みのソフトをガンガン入れて使いこなせる。

ボクがフラフラ〜っと発売日に買ってしまったiPhoneは、7月の終わりからヒナタ@ブチョーの所へ行き、出先で原稿の確認などができるか試用させていた。ひと月経っての感想は「便利!十分使える!」と上々の返事。
ヒナタ@ブチョーと言えば、泣く子も黙る超アナログ人間。
今まで何度もモバイラーになろうとノートパソコンをとっかえひっかえ使ってきたけど、「通信」というところで挫折してきた。山間部へ行ったり、高速道路での走行中にメールを受信しようとしたりするので仕方がないところもある(が、根本的に好きじゃないので使わなくなる)

でもiPhoneではお盆を挟んで3週間弱の間に20回以上もチラシや看板のデザイン確認、業者さんからの見積確認などを行ってきた。さらに電車で出張に行ったときもiPhoneの乗り換え案内ソフトがすごく使いやすくて助かったぁ〜と言っていた。
今、iPhoneは開発部のホープ竹内の元で試用されている。

これで使えるなら外回りが多い開発部の会社支給ケータイはiPhoneにスイッチしようか考え中。

そんなこんなで、社内のパソコンのほとんどがApple製で、シャチョーがApple信者という特殊な環境だからバイアスがかかるけど、iPhoneいいですよぉ〜〜。
年内にはDoCoMoからも発売。という噂も流れているので乞うご期待。さらに9月9日にはiPod関連が大リニューアルするみたいなので電話機能の無いiPodTouchというミュージックプレイヤーで使い倒してみるのもアリかも

Photo2 iPhoneを自分では使えないので2年前に買ったiPodTouchにゲームソフトをしこたま入れて遊んでみた。(全部無料ソフト!)

Photo ゲームだらけのトップ画面の隣はこんな感じ。
上から3段目がiPhone用に作られたサイト。どれだけインストールしても動きがもっさりしないのがうれしい。

« 電気は節約すべからず | トップページ | すがきや »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その後のiPhone:

« 電気は節約すべからず | トップページ | すがきや »