2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 自由はどこにあるのか | トップページ | 整理整頓 »

2008/08/12

ソニータイマー

こんにちは。休みに入ったのになぜか朝5時半に起きてしまって散歩にでかけた販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は、「悲しきソニータイマー」という我が家のテレビ録画装置の危機話

ウチではソニーのPSXというゲーム機をテレビの録画に使っているけど、これがまだ二年半しか経っていないのに、もうすぐご臨終の危篤状態(>_<)
Psx
今年に入ってDVDディスクを認識しなくなり、このお盆にフリーズしまくり。
特に何も操作していなくてもいきなり固まってしまう。
どうやら基盤が逝かれそうになってるらしく、修理したら3万5万はかかりそう。

ボクは子供の頃から[SONY]というブランドが大好きで、電機製品はほとんどソニーを買ってきた。
[SONY]という響きの中に、他メーカーには無いクールさや自分をクリエイティブに変えてくれそうな「何か」を感じさせてくれる魂があった。
(それは工業製品としてのデザインだったり、ラジカセなどでも日本語表記を一切排し、使いにくくてもかっこいいほうがいいという主張を感じられたり、AV機器やパソコンは扱っても冷蔵庫や洗濯機は扱わないというポリシーだったりした)

ところが10年近く前から「ソニータイマー」という言葉が使われだし、「ソニーの製品は、買い換え促進のために壊れるようにタイマーが仕込んである」という話がまことしやかに、あちらこちらで目につくようになった。

実際、数年前からパソコンが3台連続で2年くらいで壊れたり、CLIEという電子手帳も何もしてないのに壊れたりした。
さらに、故障の原因を探ろうとサポートのホームページや電話をしてもたらい回しにされるだけでいっこうに解決されず、ある日ついにブチ切れた。

もうソニーは買わない。

でも、その決心の前に買ってしまったPSX。
(グランツーリスモというレースゲームしたさに買ったが
実際には遊ぶ間もなくゲーム機としては一度も活用せず)

やっぱり仕込まれていたソニータイマー。

ソニータイマーがあるかどうかなんてばかばかしい話(あるわけ無い)と思う。
でも現実にこうまで壊れ続けると、もう買えない。

ブランディングという戦略では、日本屈指のチカラを持つ会社だけど、肝心のモノ作りが三流メーカーに転げ落ちてしまっているなと悲しさとともに実感。

あ〜〜〜、今テレビ機器にはお金使いたくない〜〜〜。

薄型テレビも、録画機器も未だ発展途上だし、ブルーレイこそ決着ついたけど、他社間との規格問題を抱えながら勢力争いしてるし、通信インフラが地デジに移行中だけど、2011年頃には別のインフラが(例えば光ファイバー使ったインターネットでの映像やデータ配信)主力になるかもしれんし、、、、。

とにかく我が家は未だにテレビは20インチのブラウン管。
ムダな消費をしたくない〜〜〜
Terebi

« 自由はどこにあるのか | トップページ | 整理整頓 »

コメント

ふっふっふ。僕のPSXも買って1年でDVD装置修理。そしてここんとこは電源入れなおさないとリモコンも本体操作も反応しないっていうソニータイマー効きまくり中。あれ僕もクリエもってたな。ありゃこちらには壊れたVAIOに調子の良いPS3。ソニー信者は懲りないもんですよ、しゃ・ちょ・う。。。。うふふ。

通りすがりの物欲おやじさん、暑いのにコメントありがとうございます。

しゃ・ちょ・う。。。。うふふ。

って煽らないでください!
なんとか物欲DNAの中からソニーというメーカーを消そうと必死なんですから(笑)

信者としての信仰心はスティーブジョブズがいる限りアップルにお布施し続けることにします。

しっかし、買いたくないのに買わざるを得ない買い物は苦痛です。。。
ソニー製品、また買って壊れたら教えてくださいね(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニータイマー:

« 自由はどこにあるのか | トップページ | 整理整頓 »