2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« うるせい奴ら | トップページ | 執念と使命 »

2008/08/06

白熱灯ピンチ!

こんにちは。今住んでるマンションの通路や階段に、今年は異常に蝉の亡骸が累々と転がっていてビビリながら駆け抜ける販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。(子供の頃は平気で手づかみできたがオッサンになって恐くなってきた(>_<)

今日は白熱灯消滅?という大問題。

なんと経済産業省が2012年までに白熱灯の製造を中止し、蛍光灯に切り替えるという方針だという話を見た。さらにそれを上回る勢いで、電機産業界は蛍光灯より消費電力の少ないLEDに切り替えようと大きなうねりが出てるみたい。

あと1〜2年すると「照明はLED」ということがどんどん言われ、北京オリンピックの次(ロンドンだっけか?)のころには、LEDが当たり前で白熱球は製造中止に伴う大幅値上げ、、なんてことになりそうだ。

ところがボクは日常生活する上で、断然白熱灯派。

蛍光灯の白々しさや、隅から隅まで光があたる能力より白熱灯のやわらかなあかりにホッとするタイプ。それに蛍光灯ではできない明るさ調節ができるのも好き(マンションを買ってリフォームしたときに全スイッチを調光式に換えたくらい)

確かに省エネは大切だ。

けど白熱球を廃止するほどの措置は取らなくても、、、と思う。

値上がり前に30年分くらい買いだめするか、、、。

ていうか、LEDに切り替わるときソケットは今のままの規格が通用するんかいなー?規格が変わっちゃったら、壁や天井に埋め込んだ今の照明はどうなるんやろ。

« うるせい奴ら | トップページ | 執念と使命 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白熱灯ピンチ!:

« うるせい奴ら | トップページ | 執念と使命 »