2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« レイキ | トップページ | うるせい奴ら »

2008/08/04

歓喜の再会

こんにちは。みなさん、もう海やプール行きました?あまりの暑さにホテルのプールでも行って水着のオネーチャンの鑑賞でもしてくるかと妄想を膨らませる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

そんな暑い日に熱い犬話。

何度も書いたが我が家では黒犬二頭と暮らしている。

会社をやらせてもらってるおかげで、黒犬二頭は留守番することなく朝の散歩が終われば出勤し、夕方の散歩が終わり夜には帰宅する。そして一緒に寝る。
つまり24時間ずーーーーーーーーーーっと一緒にいる。

ここ1年近くはホテルに預けて出かけることもないので、本当に24時間365日一緒にいる。(まあ日曜日、買い物行く間くらいは留守番させるけど)

そんなに一緒にいるのに、毎朝毎朝ボクが目覚めるのを待って、ボクが起きたことを確認すると超ハイテンションになって「オハヨーッ、オハヨーッ!」と襲いかかってくる。青春真っ盛りのレオは腕を甘噛みしたりなめたりのしかかったり大暴れするし、仙人Halも朝だけはナデレナデレとぐいぐい頭を押しつけている。

レオは朝5時くらいから20分置きくらいに様子を伺いに来て、頭を舐めたり手をかけて「起きようよ〜」と繰り返す。が、背中を向けている限りそれ以上は起こそうとせず枕元でじっと待ってる。で、ボクが仰向けになった瞬間からオハヨー攻撃が開始される。

犬は自分の寿命なんて考えないし、明日何が起こるかなんてことも考えない(だろう)。飼い主の都合に合わせられた生活を送り続けるだけだ。
でも、ひたすら一直線に全身で飼い主を慕い、朝、目が覚める度に「今日もまた会えたね〜〜!!!!!」と歓喜の再会を繰り返してくれる。

そんな犬たちの猛攻撃を受ける毎朝「うっとうしいなあー」と言いつつ、生きることの大切さ、喜び、などなどを感じさせてもらえるのです。
人間は、今日が終われば明日があることを知ってるし、ずーっと先が在るような気がしてついつい朝の挨拶や、今日を迎えられた喜びを忘れがちだ。

オハヨーッは元気にしよう!

« レイキ | トップページ | うるせい奴ら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜の再会:

« レイキ | トップページ | うるせい奴ら »