2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 来たれケータイ変革者 | トップページ | BAS主催ミニモトレース »

2008/07/28

勝負の行方

こんにちは。近づく北京オリンピックにもまったくアンテナが向かない販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はF1とプロ野球の話。

ボクは岐阜県生まれで、DNA的に中日ドラゴンズファン。そしてF1でチームとして応援するのは子供の頃からフェラーリ。

今年、プロ野球は阪神がぶっちぎりの快走を見せている。いつか連敗し始めるだろうと思ったが未だに気配が無いし、すでにマジックが点灯している。甲子園での高校野球開催中にひょっとしたら、、、と期待をするも、我が中日ドラゴンズはごっそりオリンピックに選手を取られているし、もはやどうにもならないだろうとあきらめ気分。

しかししかし、阪神についてる勝利の女神はレギュラーシーズンで離れるのではないかと期待している。個人的には大反対の制度だがレギュラーシーズン終了後の「クライマックスシリーズ」で、日本シリーズ出場権を得るのは阪神以外、つまり巨人か中日ではないかと思う。思いたい。

だってずーーーーっと勝ちっ放しで終われる訳ないでしょ。

あまりにもうまく行き過ぎ。
なので、セリーグ優勝は阪神に飾っていただき、関西の景気も上向き橋本知事もバンザイ三唱で終わってもらい、わーーーっと盛り上がっている間にこそっと中日がクライマックスシリーズで巨人に勝って、すーーーっと阪神に勝って日本シリーズへ出場!
と、こんな期待を込めて阪神に負け続ける中日に「臥薪嘗胆」「臥薪嘗胆」と念を送っています。

一方F1。
スーパーアグリが撤退した事もあって、流し見程度にしか見ていなかったけど、たまたま前線のドイツと、その前のイギリスGPはじっくり見た。
ここまでドライバーズポイントは過去に無いくらい白熱していて、団子レースが続いている。でも野球とは逆にイギリス〜ドイツと見て、「あ〜こりゃもう、この後はハミルトンが勝ち続けてチャンピオンだぁ」と確信。

テレビカメラで遠い距離からの撮影で見てもはっきりわかるほど、マクラーレンのハミルトンだけ図抜けて速い。ビターーーーッと地面に吸い付くように走っているし、マシンがぶれることもほとんど無い。(テレビで観てわかるほどマシンがぶれる時は、乗ってる側としてはめちゃくちゃ振られてる。ほんのわずかな四輪レースの経験しかないけど、これは身を持って実感してるし、目の前で走るプロレーサーの走りを見ても、本当に精密なラインを走り、かつタイヤと路面の摩擦限界を超えるか超えないかを操り続けられる人が速い。)

今シーズン、どういう経緯で団子レースになってきたかは知らないが、ハミルトンだけ別格。よっぽどのヘマをしない限り、シリーズチャンピオン間違いなし。

中日の日本シリーズ出場とハミルトンのチャンピオン。
誰か賭けますか〜〜(^o^)

« 来たれケータイ変革者 | トップページ | BAS主催ミニモトレース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝負の行方:

« 来たれケータイ変革者 | トップページ | BAS主催ミニモトレース »