2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« トモダチ | トップページ | 原付よりママチャリ »

2008/07/15

iPhone狂騒曲2

こんにちは。いよいよ7月も後半戦突入。ヒートアップするグリット社内は、かなりアブナイ状況になりつつある販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さてiPhone。

ようやくひととおりの設定を済ませたが、正直言ってうんざりするほど混乱した。混乱したのはi.softbankというiPhone専用のメール設定。
ソフトバンクショップからiPhoneを受け取り家についたとき、ソフトバンクから2通のメールが来ていてそのどちらにもパスワードが記載されていた。さらに契約用の書類にもIDとパスワードが記載されている。

ソフトバンクから自動で振り出されたメールアドレスはcn4skaoso7hsaa@i.softbank.jpみたいなアドレスなのでそれを自分用に変更するためにマイソフトバンクというページで変更を求められた。

Mysoftbank これがそのページ。しかしちっともログインできない。どのIDとパスワードを入れていいかわからない。イライラしながらあれこれ試すがうまくいかない。購入当日は設定不能で終了。

翌日Tさんの情報でマイソフトバンクにまず入会しないといけないということを聞き素直に入会。しかし入会したもののメールアドレス変更のパスワードが通らない。どれを試してもダメ。土日とも設定不能。

そして月曜日。スタッフのイシカワがアドレスを作れたというので、やりかたを聞いてみたら契約書のパスワードが有効だと言う。試してみたらようやく変更できた。しかしアドレスは作れてもiPhoneで受発信はできず。そこで再びTさんに聞いてようやく設定終了。(しかしイシカワは受信できても送信できないという事態に悩まされてる)

ここまで来るのにソフトバンクから5つもパスワードが振り出され、そのどれを使えばいいのかという指示は何もなし。イシカワとTさんの存在が無ければ未だに開通できなかっただろう。

さらに文字入力。

ボクはどんなパソコンでもモバイルフォンでも必ず”今日はとってもいい天気”と打って入力のしやすさを確認するようにしている。

Kyou ケータイ風な日本語専用の入力画面

Kyouha パソコンのような文字配列もある。

このどちらの入力方法でも、めちゃくちゃまだるっこしい。
購入後3日経ってようやく少し慣れてきたが、フリーズしたかと思えるくらい反応しないときや、勝手にタイプしてめちゃくちゃな入力になってしまうことが多い。かなりバージョンアップしないと、この入力能力では短文メールでもイラつく。


ここまで書くと「買わないほうがいい」という結論かと思うでしょう。

ところがトータルでの感想は「とんでもなく素晴らしい道具」というのが率直なところ。
マイナス要素が100点中80点だとすれば、今までの概念とかけ離れ、100点を突破して500点くらい凄い世界が広がっている。

Sms 直に体験しないとわからないと思うけど、ソフトバンク同士のSMSというメールサービスはこんな感じ。チャットみたいで楽しー。(Tさんとのやりとり)

パソコンのブックマークがそのままiPhoneに移植できたり、追加アプリケーションを超簡単にインストールできたりするし、グーグルマップやインターネットも従来のケータイやモバイルフォンとは一線を画した使いやすさを実現している。(日常生活でパソコン以外にネットにつなげることなんかないしー)と思っていたが、ここまで使いやすいと手放さずチョイチョイ使いたいと意識が変わった。他にも使いやすい機能が満載されてる。

結論としてiPhoneはケータイとしてだけ見たら発狂しそうに使いづらい。
しかし「モバイルインターネットの実現」という意味ではまさに革命的マシン。

まだまだ発展途上というか、開発段階のものを世に出してしまった感があるiPhone。今後のソフトウェアのバージョンアップに期待して使い倒そうっと。

迷ってる人は「買い」です。
設定段階のハードルでつまづいたらご連絡ください(^o^)

« トモダチ | トップページ | 原付よりママチャリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone狂騒曲2:

« トモダチ | トップページ | 原付よりママチャリ »