2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 急ブレーキ!日本消費社会 | トップページ | ボ、ボ、ボーナス♪ »

2008/06/22

コンサルティングって、、、

こんにちは。昨日10年ぶりくらいに従兄弟と再会し、3歳しか年が違わないのにあまりの若々しさに「やられた〜」と思いながら楽しいひとときを過ごした販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて、今日は昨日受けてきたコンサルティング会社のセミナーの話。

土井英司という人が代表を務める「ブランド力を高めるセミナー」というものに参加してきた。
http://eliesbook.co.jp/

結果から言うとすごい情報力・経験と、その情報力・経験に裏付けられたゆるぎなき自信のある論理で組み立てられた超濃密なセミナーで勉強にはなった。

しかし、その後の自分の印象としては「コンサルタントって、、、、?」という懐疑的な気持ちが残る後味の悪さがぬぐいきれなかった。

実は来月にも3回コンサルティング会社が開催するセミナーに参加する。

「最短距離・最大効率で、自分のイメージするスケールの会社にしたい」という一念で、経営理念の確立や経営手法、マネジメントやコーチング能力を高めるために「藁をもすがる」勢いで申し込んでいる。セミナー前の面談で、某コンサル会社の社長と面談済みだったりもする。

しかし、しかし、どうしても「あーーこの人と生涯付き合いたい」と思わせる人にはお目にかからない。たぶん来月3回参加するセミナーも同じ結果で終わるような気が、今日してしまった。

別にノウハウを教わるためにお金を支払い、プログラムされたコンサルティングを受けるだけなのだから「生涯付き合いたい」と期待するこちらが間違っているのは十分わかる。
さらにコンサルタント会社は、コンサルティングすることが目的であり、顧客が成功するか否かは顧客の能力次第なので、受講生とマッチするかどうかなんぞは知ったこっちゃないというのが本音だろう。

真面目にコンサルティング会社を経営し、多くの成功者を生み出し、高い評価を受けているのだから客観的に見れば、こちらのひがみ根性の偏見なんだろうなと思う。しかし、ゾワゾワとする違和感は否定できない感情としてわき上がって来る。

今日の会社含め4社のコンサル会社と契約するか否か。

それは違和感を乗り越え、こちらに利用価値が高いと感じさせてもらったところだけにしようと思う。

Ca390116
3時間で1万円也のセミナーでびっしり埋め尽くされたスケッチブックのメモ。
これだけでも十分元は取らせてもらえた。

いずれにしろ、社会の中でいかに自分が「ミジンコ」か、よ〜〜く解らせてもらえた悔しさ感は、ボクにとっては大きな原動力になった。

なんとしても突き抜けたるぞーーー。


« 急ブレーキ!日本消費社会 | トップページ | ボ、ボ、ボーナス♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサルティングって、、、:

« 急ブレーキ!日本消費社会 | トップページ | ボ、ボ、ボーナス♪ »