2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 幸せの頂点 | トップページ | ローンの恐ろしさ »

2008/06/16

住所パワー

こんにちは。空梅雨が続き、暑さ全開の名古屋からお届けする販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は脱力系のネタ。

住所パワーというサイトがある
http://www.ichiten.com/

ここに住所を入力すると、その住所が持つ諸々の条件を測定し、ポイントにしてくれる。

Ousu グリット!はこんな場所。Cクラス

Zitaku グリット!から至近距離だけど、ボクの自宅は駅が近いせいかBクラス

Sakae 名古屋の中心部のデパート、三越はAクラス

Ginza 銀座三越は堂々のSSクラス

Yaotu 逆にボクの実家は堂々のド田舎クラス

カフェグリット!が流行らない理由の一つに「場所が悪い」ということを言う人がいる。確かに名古屋の中心部でもないし、店にたどりつくのに非常にやっかいな迂回をしないと車で来られない。周りは所得層の低い住宅と工場だらけだし。

でも全国を渡り歩いて思うことは、名古屋なんぞにいて「場所が悪い」などとは口が裂けても絶対言えない。

「え、こんな場所で商売が成り立つの?」と絶句するような人里離れた場所で好業績をあげてる店やSSがいっぱいある。
実際に「ド田舎」と評価される自分の実家でも昼時は並ばないと食べられないラーメン屋や、ご飯屋さんがある。

SS(油外部門という意味で)でもカフェでもせいぜい30〜50人くらいの来店があり、ある程度の客単価があれば成り立つ商売だ。

その30〜50人(もちろん70人、100人と多いに越したことはない)を集めるチカラ=魅力を出せるかどうかは、この「住所パワー」という評価は参考にはなるけど理由にはならない。

30〜50〜70〜100人程度の人が毎日集まる仕掛け、仕組み、魅力作り。

ホントは大して難しくないことを難しく捉えすぎてるような気がする。(自分も世間も)

« 幸せの頂点 | トップページ | ローンの恐ろしさ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住所パワー:

« 幸せの頂点 | トップページ | ローンの恐ろしさ »