2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« Amazon大好き | トップページ | 便利が招く不便 »

2008/03/26

散歩

こんにちは。カタログが印刷所に回り、ようやく朝起きる度に下腹部がキュ〜〜ンとなる痛みから解放された販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は犬話。
ついこないだまでは朝の散歩も結構寒かったが、今はもう桜待ちの陽気になってきた。

ウチのマンションのすぐ横には公園があり、そこが毎朝の散歩場所。
今は7時過ぎに散歩に行くが、それほど人も犬もいないのでリードを離し、自由に遊ばせている。Ca390120

このノーリードで犬を遊ばせるという行為は、県や市の条例違反にはあたるし、一般的にマナー違反にあたる行為だ。

犬が多いときや、子供が遊ぶ日曜日などは当然つないでいる。
しかし、犬を飼うボクからすると、犬はノーリードで遊べるようにしつけしないと返って危険だという気持ちがあるので、フリーにして遊ばせている。
リードをつけていれば、当然飼い主に繋がれているので、繋がれている限りは別に他者に迷惑をかける事は無い。
しかし、なにかのはずみで首輪が外れたり、去年のヨシダブチョー@奥さんのように犬に引っ張られて電柱に激突し、気絶してしまうという不測の事態が起きた場合、犬が自主判断できるようにしつけられていないと道路に飛び出したり、犬とけんかしたりという事態を招きかねない。

Ca390123
木の枝で遊ぶLeo

ウチのHalとLeoは、ノーリードのままで、歩道と車道が分かれている道路では、絶対車道に出ない。他の犬と出会っても友達犬では無い限り「違うよ」「バイバイだよ」というコマンドで近寄らないようにほとんど自主規制できるようになっている。(何故か不思議だけれど同一犬種のゴールデンレトリーバーやラブラドールにはまっしぐらに行ってしまう)

現在の日本では犬は繋いで散歩するものと決まっているが、ヨーロッパのように犬が深く人間との生活に関わる国ではノーリードできちんと生活できるように犬と人との暮らしが確立されているところもある。

Ca390125 写真左上隅っこにHalがのんびり歩いてる。

リードに繋がれたままゼーゼーハーハー思いっきり引っ張りあいしながら散歩したり、他の犬を見るとギャンギャン吠えまくる犬も少なくない。
人と犬と犬同士が仲良く穏やかに過ごせる世の中になって欲しいなと思いながら散歩している。

Ca390119 見上げれば、ついに桜がほころびはじめた。

« Amazon大好き | トップページ | 便利が招く不便 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩:

« Amazon大好き | トップページ | 便利が招く不便 »