2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 創意工夫せよ | トップページ | 修羅場 »

2008/03/03

プロだぁあ〜〜

こんにちは。正月明けたと思ったらあっという間に雛祭りを迎える今日この頃の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

昨日、一昨日と、去年から応援しているモトクロスの日本有数のプライベーター、チームBASの撮影会に行ってきた。3月末に発売されるモトクロス雑誌「ダートスポーツ」に、超大々的に紹介されるため、取材が行われたからだ。雑誌社のライターとともに、バリバリプロのカメラマンもいらっしゃったので、かなり萎縮したものの、せっかくのチャンスなのでボクも張り切って二日で500枚くらいシャッターを切ってきた。

一日目は生憎の雨のため、コース上での撮影は行われず、なんとカフェグリット!で撮影が行われた。01
左がIA1クラスの超プロフェッショナル福留選手、右が去年から応援しているIA2クラスの高校生スーパーライダー富田選手。

そして日曜日、愛知県の足助という山の中にあるコースで福留選手の撮影が行われた。
Dome1

そこで見たリアルプロフェッショナルのスーパーテクニック!!

Ura この写真、まるで転倒寸前みたいでしょ。

ところがジャンプを跳ぶのにできるだけ低くジャンプ台を飛び出し低空ジャンプをした方がスピードを高く保てるらしい。

Yoko2 この写真が反対側から。すんごい勢いでジャンプしていく。

ちなみにぼよ〜んと跳んでもらったりもした。Massugu1
Massugu2 確かにこれだと山なりのボールを投げるように滞空時間が長い。

ボクがBASさんと縁が出来、モトクロスを見たり乗ってみたりしてまだ一年。まったく知識も技術もないのでここで紹介することがどれくらい凄いことか基準が無いので偉そうなことは語れない。
だが福留選手はアメリカでの武者修行を終え、今年日本に帰ってきてシリーズチャンピオンを争うと太鼓判を押されている超大物選手。

だからこの水平横向き飛び出し、滅多なことでは見られないスーパーテクニックなのだ!と思う。

03 モトクロス、チームBASのことはこれからも色々書いていくが、皆さん、機会があればぜひサーキットに来てください。間近で見るとホント凄いですから。

BASさんのホームページhttp://www.bas-2001.com/

« 創意工夫せよ | トップページ | 修羅場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロだぁあ〜〜:

« 創意工夫せよ | トップページ | 修羅場 »