2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« つかの間の休息 | トップページ | ホームページリニューアル! »

2008/03/30

逆算的思考

こんにちは。今日はヨシダブチョー@奥さんと娘のナホが京都に行ってしまったので犬二頭と取り残されてしまった寂しい日曜日を過ごす販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

昨日のブログで仕事量と業績を上げながら省力化を図る。と書いた。
しかしウチの会社は広告・販促デザインが核となる業務なので、労働集約型というか、とにかく各自が時間と闘いながら納期に向かって日々過ごすという状態が現実。

まわりの仲間であるデザイン事務所もとにかく半徹、徹夜は当たり前、というのが古くからの慣習なので「やむを得ない」という認識が自分の中にもある。

しかししかしいつまで経ってもそのまんまという今の状態から脱却しないと、会社のスケールもチビチビと積み上げることしか出来ないし、働くスタッフも疲弊していくだけで成長できないまま入れ替わっていくだけという事になってしまう。

そこで去年からずーーっと考えていたが、会社の体質を根っこから変えようと、今年からチャレンジすることにした。
目の前の仕事をこなすことに労力を裂き続けると、結果的に今のグリット状態になる。
それを逆算的に考え、予めゴールを設定し、それを実現するためには、今何を行えばいいのかと考えて行動する。
具体的には今回出すカタログのケースで言えば、1月から作り始めて3月末まで這いずり回りながら作っていたものを、次回から7月スタートにして半年がかりで内容もじっくり吟味しながら今まで以上に図抜けたものを作る。そして7月からスタートするために、今のスタッフ全員が「どんなものを作ればお客さんのニーズに合ったものが作れるか」という問いかけを積極的に4月から行っていく。

今年一年で全て変えられるとは思わない。
しかし船頭であるボクが強い意志を持って逆算的思考で、より良いゴールを設定し、それを実現するためには何をすれば良いのかとみんなを導き続ければ必ず道は拓けると思う。

そんな事を考えていたさなかに、本屋で偶然手にした本があった。
Ca390132
ボクが考えていたことを、すごくわかりやすく具体的に書いてある。
早速スタッフ全員分を買い(もちろんAmazonで(^_^)、昨日みんなに渡した。

もっと働きやすい会社、能力が伸ばせる会社、待遇が良くなる会社を目指して今年は逆算的思考でがんばってみる。

« つかの間の休息 | トップページ | ホームページリニューアル! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆算的思考:

« つかの間の休息 | トップページ | ホームページリニューアル! »