2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« ダートスポーツさまさまさま! | トップページ | 散歩 »

2008/03/25

Amazon大好き

こんにちは。カタログがついに印刷所へ渡される日が来ました。精神的にはようやくひと息ついたけど、すでに次の仕事がバンバンあるので今週もがんばる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。
昨日のダートスポーツさまさまさま!というブログ見てくれました?良かったら本屋さんでせめて立ち読み、よければご購入ください。

今日はインターネットビジネスの成功モデル、Amazonの話。
www.amazon.co.jp
Amazon2

ボクはこのAmazonをちょくちょく利用している。
買う物は99%本だけど、売っているモノはありとあらゆる範囲のものが売られている。
利用する理由は二つ。

●とにかく買いやすい。
1clickという買い方が出来、事前にクレジットカード情報を登録しておくとホントに1クリックするだけで商品購入が可能なのだ。他の買い物サイトで商品を買うことがあまりないので、よく知らないけど、セキュリティのためにパスワードやIDを毎回請求されるサイトが多く、買い物する前にめんどくさい想いをすることが多く、そのめんどくささがイヤで買わない事が多い。
ボクが知る限り、このAmazonとパソコンメーカーAppleが展開する音楽配信サイトiTune Music Storeは、完全1クリックの超速攻で買い物が完了できる。

●買い物するとき他の商品を自動的にお勧めしてくれる
このAmazonで買い物するとき、自分で本のタイトル名を検索して購入するのが基本だが、「マイストア」というコーナーがあり、そこにはボクが今まで買った商品と同じ傾向の商品紹介が更新され続けている。さらに本を選んで「レジへ進む」というコーナーへ進むと「この本を買った方は他にもこんな本を購入しています」と様々な本を教えてくれる。Amazon3

画面左上に吉田俊明さんへのおすすめ商品というタイトルが見えるだろうか。

本を買うとき(どんな買い物をするときでも同じだけど)、例えば「勉強したい」とか「探偵小説が読みたい」という「動機」がある。そしてある一品を取り上げた時、「この本を買った方は他にもこんな本を購入しています」とその動機をさらに強めたり、欲求を満たしてくれるお勧めをしてくれるとついつい「じゃあ買ってみようかな」「これは買わなければ損だ」という心理になり、ついで買いをしてしまう。

今回買ったのはこの2冊。Book
カタログ作りが終わった今、初心に帰ろうと、中国名言集で心の奥底をしっかりさせるためにお勉強。もう一冊はソフトバンクのケータイが壊れたので買い換えようかなと思い、そのガイドブックを購入。

« ダートスポーツさまさまさま! | トップページ | 散歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Amazon大好き:

« ダートスポーツさまさまさま! | トップページ | 散歩 »