2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

ブログ:ココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008/02/29

タウリン3000

こんにちは。2月もう終わっちゃった〜〜と思っていたら、今年は29日あるということで、とってもお得な気分の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

ビンボー零細会社の我が社にとって1日伸びると言うことはとっても大きい意義があることなのです。

さて、今日は疲れた時にこれ一本!という栄養ドリンクの話。
最近は徹夜仕事などとんでもないという情けなさのぼくだけれども、数年前までは徹夜なんて当たり前という体制で仕事をしていた。
しかし、40歳も過ぎ、徹夜するとカラダに堪える、疲労が溜まる、頭の回転が鈍くなると悪循環が始まる。そんな時、よく栄養ドリンクで活を入れようと薬局に走っていってた。
一本500円くらいまでならパッと買えたが、一本1000円になるとかなり迷う。ましてや1000円以上するものなど買った記憶が無い。
自分が栄養ドリンクが欲しくなるときはヒナタ@当時平社員も当然死にそうな顔をしているのでダブルで買わなければいけなかったし。

かなりあれこれ買って試してみた。
ユンケルは辛いし、アリナミンはニンニク臭い。リポビタンDやゼナは美味しいけど効き目を感じられない。。。とにわか栄養ドリンク評論家になれるほど飲んでた。
しかし最終的に落ち着いたのは10本1000円で売られている名も無きメーカーの「タウリン3000mg入り」という栄養ドリンク。これが不思議と効く。3000
正直言って栄養ドリンクなんて「その気商品」で実態は砂糖水というところだろう。しかしメーカー問わずこの「タウリン3000mg入り」は飲んだあと数時間は元気になれる。

これから春商戦を控えタイヤ交換や車検、洗車、年度末商戦で忙しくなるSSの皆さん、「タウリン3000mg入り」けっこうお勧めです。一度お試しを!

2008/02/28

創意工夫

こんにちは。今日もカタログ作りをぶっ飛ばしてる販促ツールメーカーグリット!ヨシダです。

二、三週間前にヨシダブチョー@奥さんと珍しく酒を飲みに街に出た。
目的の店は満席で入れなかったので、近くにある「販促がんばってやってんなあ」という店に入ってみた。
その店は基本的にホルモン焼きを中心にした居酒屋。雑多な店の中はポップがいっぱい張られ、メニューもけっこう破れかぶれに充実していた。
以前よその店でも見たが「出前一丁」とか「永谷園のお茶漬け」などインスタント食品をメニューに多数載せて400円から500円くらいの値段をつけていた。若者をターゲットにした感じで、正直店の中は清潔さはなく、味も「う〜〜ん」という感じだった。

二、三品食べて店を出たが、出る前に客席に置いてあったアンケートを書いてきた。
そして一週間ほど経ってその店からDMが来た。

Photoポストに入ってたらギョッとするくらい よく目立つ赤い封筒

Photo_2 パロディ感たっぷりのB5サイズのチラシ

Photo_3 アンケートに対する店の回答(ちゃんと手書きメッセージ入り)

Photo_4 ホルモン焼き無料券2枚

こんな構成で入っていた。チラシのデザインを見ればどんなにがちゃがちゃした店かわかってもらえるだろうけど、エネルギッシュなことは間違いない。

封筒の色もチラシも、アンケートの答えもきちっと「創意工夫を盛り込んでやることはやってる」姿勢がきちんと見え、感心した。
安いけど不味い、清潔ではないという点で、ボクはその店にはもう行かない。
が、一つ一つのツールを創意工夫するということは大いに学ぶことができた。

※今日から「販促について」というカテゴリーを増やしました。

2008/02/27

犬まみれ生活の現実

こんにちは。今週もあっという間に水曜日を迎え、みんなを励ましながら匍匐前進し続ける販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は閑話休題、犬話。
まずこの写真。
Ca390042
我が家に二頭いる黒ラブのうち、ちび助のレオ。2歳。
娘のナホのベッドの上でまったりとお昼寝中。
この写真は、まあ「ええとこ風」な感じでみなさんにご披露できる。

ところが次の写真
Ca390041
これはボクが寝ているベッドに横たわるレオ。同じく2歳。
ベッドに敷いてある毛布をほじくりかえし、その後一息ついたところ。
親にも見せられないほどの貧相なベッドだ。ましてやヨシダブチョー@奥さんの親、つまりお義父さん、お義母さんには、申し訳なさすぎて絶対公開できない。

レオの後ろの毛布なんぞはもうビロビロで破れている。もちろん毛だらけ。
さらにせっかく自分でプラン立ててリフォームしたのに壁紙は破られてるし、名古屋中の家具屋を探し回ってこれだ!と買い求めた総革張りのソファもある朝起きたら、夜中にほじくり返されて破られていた(泣)

犬と暮らすということは、とてもこころ豊かに生活できる。
が、現実的に清潔・スマートな生活をするのは実質放棄しなければならない。
価値観の問題だけれど、犬と暮らすことで、いろんなものがどうでもよくなり、犬基準で「足を知る」ことになる。我が家の場合、結果的につましい生活になっているので、余分なお金を使わずにすむことになる。何を書きたいのかわからなくなってしまったけれど、犬との生活は腹もたつけど潤いを与えてくれるのだ。

2008/02/26

悪筆御免

こんにちは。今日もゼッコーチョーなコンディションで仕事に向かう販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日はスグキクカタログの舞台裏の話。
ボクは原稿を書くとき、どうしても手で書かないとうまくまとまらない。先日の話で「神様が降りてくる」と書いたが、その神様がチカラを与えてくれて、言葉やアイデアが沸きだし紡いで行くのにパソコンに文字を打っていても脳みそのスピードに追いつかない。
さらに強調したいことや、訂正したいことがどんどん出てくるのでそれをパソコンで行うことは到底出来ない(と思いこんでいるだけもしれんけど)
Ca390040

世の中の多くの会社が企画書を作ったりするのにパワーポイントやエクセルなどのソフトを使いこなしアウトプットされたものを利用しているが、正直「それでは魂込められんでしょう」というのが率直な感想。なのでGRIT!では月例会議の時でも次月以降の構想を話したりする材料は全部ボクの手書きのものが配布される。

ところが、普段こうしてブログを打ったりメールをやりとりするのはパソコンが100%。
もともと書道四級(笑)という腕前なので字が下手なのだけれど、パソコンを使うようになり、さらに字が下手くそになってきた。あげくの果てに漢字博士と言われていたボクの脳みそから大量に漢字がボロボロとこぼれ落ちつつあり、簡単な漢字が思い出せない。
しかし、原稿を書き進める手は一瞬でも止めたくないので、ひらがなで書いて下にアンダーラインを引くようにしている。これを制作デザイナーに渡すとき「アンダーラインが引いてあるひらがなは漢字に直しておいて」という暗黙の了解を得てもらっている。
Ca390039
※循環という字が書けないのでアンダーラインが引いてある。

カタログを作る時は大量にボクから紙の原稿が制作チームに排出されて「これを形にしてくれ」と渡される。悪筆で解読するのが難しいヨシダ文字を読みこなしながら作ってもらうのはとても申し訳ないけど、神様が降りてきてくれる時間は限られているし、丁寧に書いていると書きたかったことの半分も書けなくなってしまうので、誠に申し訳ないけど制作チームのみなさん、我慢して解読してすんばらしいデザインやページをこしらえてください。

こんな要領でSUGKIKカタログは作られて行くのでありました。

2008/02/25

青春の次

こんにちは。今週から一ヶ月、カタログ仕上げのため、匍匐前進で何㎞も進むようにすさまじい労働状況を迎える販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

昨日ポラロイドのことなどを書いたが、自分自身も他人事ではない。
今年の誕生日で戸籍年齢は46歳になったが、気持ちは七掛けで32歳というつもりで臨むということは、以前書いた。

しかし青春時代を謳歌するという年は遙かに通り過ぎている。
青春の次は何が来るのか?

1月に読んだ小説に「朱夏」というものがあった。今野敏という人が書いた警察小説だ。
そのラスト近くに、青春、つまり青い春の次は「朱の夏、」燃えるような朱い夏の時代を迎える。その夏を過ぎると「白秋、」文字通り白い秋を過ごす。
そして「玄冬」玄=黒い、冬で人生を終える。という下りがあった。

なるほど青春の次が燃え上がる朱の夏かあ、ならばボクは今まさにその時期を過ごしているのだなと実感した。そして戸籍年齢の七掛けで自分と向き合えば、その夏の時代はかなり長く過ごせる。というよりも自分の人生50年計画表では93歳まで社会人として活動して95歳で大往生というシナリオを書いているので「朱夏」は93歳まで続くと考えてもいいだろう。そして94歳で白秋、95歳で玄冬という具合に駆け抜ければ楽しく往生できる<メチャクチャ勝手なシナリオだが。

青春、朱夏、白秋、玄冬。あなたは今どんな季節を過ごしていますか?
どの季節を実感していても日本の四季の通り、それぞれの季節の味わい方や楽しさはあるはず。人生楽しく!が一番ですね。

2008/02/24

悲しい知らせ

こんにちは。今日は当社ヒナタブチョーが犬山ハーフマラソンに出場するらしく、無事走り終えるかどうか心配だなーと気配りする心優しいシャチョーの販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

昨日のニュースでボクにとっては悲しい知らせが二つ続いた。
一つは、皆さんもよくご存じのポラロイドカメラがインスタントフィルムの生産を今年の夏に生産終了してしまうということ。
もうひとつはインターネットブラウザーの古豪ネットスケープが、その開発を終えてしまうということ。

ポラロイドの方は、デジタルカメラが隆盛を誇る今でも、ポラロイド独特の「映り味」が好まれ、専用機の販売やカメラ雑誌の特集でも頻繁に取り上げられるほどだ。しかし全体の生産量はやはり大きく減少していたのだろう。
Ca390034
このカメラはポラロイドから発売されていたピンホールカメラ。普通のレンズの代わりに針の穴のように小さな穴が開いていて、晴れの日の屋外撮影でも数十秒くらいシャッターを開けていなければならない。
ぼわ〜〜んとした写りでまるで江戸時代の写真のようにノスタルジックな写真が撮れる。いつか生活に余裕ができ、穏やかな休みや旅行ができるようになったら使おうと思っておいてあるものだ。(数十秒シャッターを開けていなければならないから、三脚で固定して使うことが前提となるので相当ゆったりとした気分の時でないと撮る気になれないのだ)
それが、、、今年の夏で生産終了とは、、、。

まだゆったりとした休みを取るにはほど遠いボクにとってはあまりに悲しい話だ。買いだめするという手もあるが保管には冷蔵庫が必要となるのでがんばっても1000枚くらいしか無理だろう。そんなお金も冷蔵庫の余裕も無いのであきらめるしかない。あ〜〜あ残念。

もう一つのネットスケープというインターネットブラウザーはウインドウズパソコンを使う人にはほとんど無縁だと思うけど、マックユーザーのボクにとっては「ネットみるならネスケ」というパソコンを使い始めた頃に刷り込まれたブラウザーだ。(昔はインターネットエクスプローラーをマックで使うとページのレイアウトが崩れたり見られないものが多く、ネットスケープを使っていた)今使っているブラウザーはファイヤーフォックスというブラウザーを使っているのでネットスケープが無くなることの実害は無く寂しさを覚えるだけだけど。

どんなものでも始まりはあり、終わりはある。諸行無常が加速し続ける今の時代にはなおさらだが、「良いもの」が淘汰されてしまう現実はやはり悲しい。
今年の桜はポラロイドで撮りまくるか!

2008/02/23

品質・価格・接客

こんにちは。依然として脳みそがレッドゾーンに入ったまま活動中の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。どこかで焼き付くかもしれません(笑)

今日は、ひょっとしたら前にも書いたかもしれない友人のパン屋さんのお話。
名古屋市瑞穂区という住宅地域にあるプーフレカンテという小さな店だ。Ca390030

しかしこの店がすごい人気を10年近く維持し続けている。ボクが知り合ったのは去年なのだけれど、すっかりファンになって通い続けている。

Ca390031 この写真の通り、壁には食パンがいつもぎっしり並んでいる。しかしこのパンはすべて予約済みのパンなので、いきなり店に行ってもその食パンは手に入らない。店に来る人の数もハンパではない。毎分一人くらいの勢いで10坪も無い店舗スペースにどんどんお客さんがやってくる。Ca390032

もちろんおいしい。とにかくオーナーの狩野さんがこだわり続ける手作りのパンは焼き上がるはじからどんどん売れていく。しかし価格は、そのおいしさからするとお値打ち感がある価格に抑えてある。さらに店のレジを任されたスタッフたちが実に気持ちのよい接客をてきぱきとしてくれる。

今はどうか知らないけど、狩野さんは朝3時半出勤で仕事が終わるのは夜中の12時くらいという常人離れした働き方をし続けているらしい。「狂」がつくほどの熱意だ。その熱意がパンに伝わりスタッフに伝わり、お客さんに伝わっていく。その結果としてたった10坪くらいの店なのにいつも賑わい続けている。

グルメブームが続くこの国では各地に有名なパン屋さんは多い。名古屋にも数多くある。しかしお客さんがつき繁盛し始めると、すぐ二件目三件目と店を作り結果的に味の品質が保てなくなり、繁盛店では無くなってしまう店が実に多い。

尋常ではない熱意があって繁盛店ができる。しかしそれを継続するエネルギーもまた尋常ではないとうまく続けられない。狩野さんのパンを食べるといつも走り続けるエネルギーをもらえる気がする。
http://www.panka-shinbun.co.jp/bfile_050615.html
http://r.tabelog.com/aichi/rstdtl/23002593/

2008/02/22

沸騰する脳みそ

こんにちは。今日は春を感じる陽気で外にいても心地よい日差しと風が吹いています。

さて、昨日闘魂注入中とブログを書きましたが、そのエネルギーは尽きる陰りもなく今日もフルパワーで原稿を書きまくったりしています。

正直言って気分が乗らないときは、まったく筆が伸びず、何日も何時間でものたうち回り苦しむことが未だにあります。でも一旦火がついて勢いがつくと、自分が自分でなくなり一種のトランス状態に近い状態でいろんなアイデアが出てきたり、コピーを書いたりできるようになります。

この状態を「神様が降りてきた」と自分では感じ、そのチカラを借りて色々なものを作らせていただけると思ってます。

今年現在進行形で大きなビジネスチャンスがいくつも目の前に現れてきました。それを引き寄せられるかどうかは自分が船頭としてうまくスタッフみんなを導けるかどうかにかかっています。

沸騰する脳みそ。クールダウンも必要だけれどここしばらくは全力で駆け抜けたいと思います。

2008/02/21

闘魂注入中

こんにちは。今日は家にこもりきりで仕事中の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

この春発刊予定のスグキクカタログ制作がいよいよ佳境に入ってきて、来週、さ来週が山場となります。カレーライス作りで言えば今週、来週で材料を切りそろえ、さ来週に一気に鍋に投入、そして味付けに入ったり、盛りつけや、添え物を工夫したりという時期になります。

そんな今日この頃なのに何故自宅に引きこもりかというと、3月初旬で出来上がるおおかたのカタログ構成に対し、スパイスを加えたり微妙な味付けを変えたりという仕上げ部分の準備を今から行っているからです。

それぞれのページに入るツールの制作は、ヒナタブチョー率いる制作チームと外部スタッフに任せてあります。しかし、それぞれのツールをどう役立ててもらうとか、何故必要なのかとか、はたまた全体の構成自体は、やはり自分でやらないと完成できません。

言い換えればいくらツールをたくさん作っても、それが全体を通して物語になりハーモニーを奏でなければ、見る人にとってただの紙くずになってしまいます。

そしてボクの作業は、カタログに魂を込め、命を与え、見る人が引き込まれていくようにすることが仕事になります。おかげさまでもう5年近くカタログを活用し続けて頂き、それが原資でGRIT!は成長し、生き延びることが出来ています。2008年、私たちGRIT!がSSのみなさんにどんなワクワクを感じてもらえるかどうか、これからの一ヶ月で決まります。
ビリビリとした緊張の中で、自分自身が燃え上がりながら仕事出来ていることを実感することができ、とても幸せです。
さあ〜〜もうひとふんばりがんばるかぁっ!

2008/02/20

今更YouTube

こんにちは。今夜もタンタンごま鍋で超即席晩ご飯を楽しんだ販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

http://jp.youtube.com/
流行りモノは押さえておかなきゃいけない販促屋としては、かなり遅いですがここ2日ばかり動画投稿閲覧サイトのYouTubeをチェックしています。
まだ何を観ていいのかすらわからないので、とりあえず犬の黒ラブとか、モータースポーツなどで検索して観ています。Rab

4月にGRIT!のWEBサイトwww.sugkik.netを大改造しようと今色々構築中ですが、その中に動画を盛り込みたくて遅まきながら大御所YouTubeから研究している次第です。

正直言ってまだおもしろさがわかりません。ウチのスタッフのトミタあたりは毎日チェックしているようですが、何がおもしろいのか、どうたどって観ればいいのか要領を得ません。
皆さんはYouTubeなどの動画サイト、何観てますか?

何かおもしろいコンテンツあれば下のコメント欄にURL貼り付けて教えてください

2008/02/19

どんどん庵

こんにちは。東芝がHDD事業から撤退という話を聞いてがっくり来ている販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

我が家的にはメインのテレビが、画面サイズたった7インチのカシオのテレビを食卓の上に置いて肩を寄せ合いながら観、寝室に置いてあるのも20インチのブラウン管テレビプラスPSXという古めかしい構成で、ブルーレイもHDDも、増してや地上波デジタルもハイビジョンも全く関係ないし、2011年のアナログ地上波終了まで、機器類は買い足したくないと思っているので、東芝が窮地に追い込まれて撤退という事態を迎えても別に痛手は無い。
でもわずかながらの知識では、東芝のHDDの方が消費者思いの優しい作り方をしていて、現行のDVDも観られるとかメディアの価格も安くできるとか聞いていただけに何となく残念。カタやSONYなんぞはVHS対ベータのカタキを打てたとフィーバーしていることでしょう。

さて今日のお題は、我が家の外食と言えば!というほど通い詰めている店の話。
http://www1.odn.ne.jp/dondonan/
Ca390023
東海地区を中心に展開するサガミチェーンという会社がやってる、セルフ形式のうどん店。その名も「どんどん庵」という。店に入ると正面にうどんを自分で温める釜があり、そこで10〜20秒くらいゆでて、あとは天ぷらやフライをトッピングで選ぶという方式。平日、ヨシダブチョーと食べる食事の9割はここ(恥)
Ca390022

正直言って格別にうまいという訳ではない。
「早い」ということだけに価値観を感じている。無論値段も安く2人で食べて800円台で食べられる。でもせっかちなボクには、店に入るやいなや店員さんと何らやりとりすることなく数十秒で食べ始めることができるというのが、とてもうれしい。

ガソリンスタンドも今やセルフ方式が圧倒的に店舗数・給油量ともに多く伸ばしている。そこには単に価格だけのことではなく、どんどん庵に通うボクのように、超短時間で給油という目的が果たせるというせっかちが理由でセルフに行く人も多いと思う。

そんな人には付加価値のついた別物商品を売るのはとても困難なことだ。早く店に入り、目的を終えたら早く店を出たいのだから、他の要素は一切「邪魔」なのだ。

しかし、そんなボクでもゆったりご飯を食べるときはあるし、給油は逆にセルフにはほとんど行かない。一人の人間の行動パターンは十把一絡げにはとてもできない。

ということは販売促進活動もワンパターンで攻め続けても「効かない人には効かない」ことになる。

春先に出す新しいカタログの中には、せっかちな人でもゆったりさんの人でも「ん?」と思わせる秘策的ツールを入れることにしてある。みなさん、乞うご期待なのだ。

2008/02/18

撮影快調!?

こんにちは。昨日のサッカー代表戦で、あまりの情けなさにがっくし来て開始5分でチャンネルを変えてしまった販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は新カタログで採用するチラシや看板類用の撮影を行いました。

晴れてはいたものの、風はきついわ、気温は冷え込むはで、シャッター押すのも一苦労の撮影になりました。しかし今までとテイストの違う写真もいくつか撮れたのでお楽しみにしててください。

585f7100_2 写真は左からフラッシュ係のヨシダブチョー、風にあおられるレフ板持ち兼モデルの竹内、撮影中にかかってきた電話をモデルに聞かせてあげる松浦@新人、そしてモデルに登用されたGRIT!イチの元気オトコヒナタブチョーです 

本当はもっとちゃんと撮りたいなと思うけど、予算も時間も限りがあるのでゲリラ戦法で撮りまくりです。

2008/02/15

プライド復活

こんにちは。カタログ作りの業務が佳境に入り、会社の空気密度が日増しに高まる販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は格闘技の話。
ボクはK-1やプライドなどの格闘技番組が好きで、ここ10年近くテレビ番組があれば観ていた。とはいうもののあくまでも平均的日本男児程度でマニアと言うほどのめり込んでいた訳ではない。
先週たまたまレンタルビデオで何気なく借りたプライドのDVDがものすごい戦いの連続で、それ以来ちょこちょこ借り続けて観ている。
その中でもプライドは、昨年どこかの大会で暴力団との癒着が問題になり、テレビ局から一方的に契約解除され、その後スカパー!で放映していたものの、結局運営が立ちゆかなくなり活動停止に追い込まれたという経緯があった。

で、地上波から消えてスカパー!で放映していたころのプライドを中心に観ているが、
「一秒先の展開が予測不能」というすさまじい迫力のカードが目白押しで、改めて無くなってしまったことが、あ〜〜あ、せっかくこんなすごいのにもったいないなあと思っていた。

ところがところが、昨日打ち合わせに行った喫茶店で、たまたま目にした地元スポーツ新聞に「プライド復活」という記事が出ているではないか!Chuniti
記事を要約するとK-1を運営している会社が展開しているHERO'Sという総合格闘技を発展解消させ新たにDREAMという名の下に今年の春からイベントを開催し、TBS系のテレビで放映されるらしい。
会社に帰ってネット検索すると、確かに発表されている。
http://www.k-1.co.jp/Dream

たまたまのタイミングだったけど、自分が総合格闘技ってやっぱりおもしろいなあと思っていた矢先のニュースだったので非常にうれしい。そしてボクがうれしいだけは無く「いつかはプライドに」と思って頑張っていた全国の選手にすごい希望とチャンスが訪れたことがさらにうれしい。

ただひとつ残念なのが、ファンだった五味隆典と吉田秀彦はこのDREAMには参加せず「戦極」という新しい団体で活動するらしい。いつかは交流戦とかでまたテレビで観たいなと思う次第。
http://www.sengoku-official.com/pc/

2008/02/14

犬どもめ!

こんにちは。今朝の散歩も雪が降りまくっていた寒い名古屋の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は犬バカ話。

今年に入ってからボクの起床時間は大幅に遅くなっている。
以前は6時以前に起きていたが、今は7時半までぐっすり眠っている。
娘のナホの弁当作りの時間による影響だが、去年までは散歩いってから弁当を作っていたのを、今年から弁当を作り終えてから散歩に行くようにしたせいだ。(もちろん弁当作りはヨシダブチョー@奥さんだけど)Img_4899

手前がハル。奥がレオ。

散歩時間の変更は正月休み中に犬たちに慣れてもらった。
が、ヨシダブチョーは朝6時くらいに起きて弁当を作り始める。当然犬たちも一緒に起きて弁当のおかずのおこぼれが無いか、つきまとい続ける。で、その弁当作りが終わると犬たちがボクを起こしにやってくるようになった。1月中はそれほど強いアピールではなかったが、2月に入り起こし方が段々ひどくなってきた。

特にレオがわざとボクの体の上にジャンプして乗ってきて踏みつけながら「起きろ〜〜」と顔を舐めたり手を甘噛みしながらひっぱる。ハルはまだおとなしいが顔の上に鼻を近づけ「フン」と鼻息をかけたり頭で小突いたりする。この波状攻撃が3〜4回続く。
布団を頭までかぶりながらガードするが7時半になると起き上がるので、そこからさらに犬どもの大はしゃぎは5分近く続く。ハルは「なでれなでれ」と頭をぐいぐい押しつけてくるし、レオはボクの手を噛んだまま「遊ぼうよぉ」とむしゃぶりついてくる。Imgp5526

正直鬱陶しいと思うこともあるが、犬たちは夜眠り、朝起きると「久しぶりに会えたね!」とばかりの感情でぶつかってくる。そんな気持ちの表れが飼い主としてはうれしいし、気持ちをリセットして毎日毎日新たな一日が始まるという犬たちの勢いが、ボク自身のリフレッシュにもつながり朝を健やかなスタートにできる。
犬まみれ生活ならではの目覚め方は憎たらしいけど楽しい朝が迎えられる。Imgp5584

2008/02/13

迷惑メール罰金3000万

こんにちは。今朝も寒さ厳しく春未だ遠し、の感ありと想いながら犬の散歩してきた販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

昨日の夜のニュースで迷惑メールの罰則規定が強化されるというものがありました。現行はいくらか知らないけど、今回の法案が通れば罰金3000万円という金額になるそうです。

インターネットやケータイでメールを扱う人全てが、この迷惑メールに迷惑していると思います。ボクも一日200通くらい来ます。油断して週末過ごしたり、年末年始を終えた後は膨大な数になってうんざり。

この迷惑メールは主に暴力団の資金源になっていると言われていますが、一ヶ月で一億円以上の儲けがある業者もあるそうです。(一日あたり9000万通!くらい送信するらしい)
迷惑メールを送る方も罪が重いと思いますが、この迷惑メールにどういうつもりか、乗っかる人が世の中にはたくさんいると言うことも信じられない気がします。

罰金3000万円で迷惑メールが減ればいいなと思いますが、果たしてどれだけの業者がとっつかまるのか、手口はさぞかし巧妙でしょうからなかなか難しいと思います。
一日の仕事の始まりが迷惑メールの削除で始まる。こんな日が早く無くなることを願います。

2008/02/12

みんなありがとう!

こんにちは。今日はGRIT!のミーティングがあり、夜7時から10時半までみっちり話し合い、ぐったり疲れた(笑)販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

ミーティングに先駆け、なんとボクの誕生日祝いをスタッフに行ってもらいました。
Ca390012 カフェグリット!料理長@石ちゃん特製ケーキ!

Ca390013 バースデープレゼントの箱には新人@藤井の似顔絵などゴージャスな飾り付け

Ca390014 そしてプレゼントそのものは体の芯をしっかりさせるストレッチポール(床に置いて背骨に沿わせて仰向けに寝るだけで矯正効果があるらしい)
と、社長想いのみんなのプレゼントに感涙です。

そしてスタッフとのミーティングが終わり、我が家に帰ったら、なんと言うことでしょう。娘のナホからもプレゼントが!

Ca390016 メッセージカードに加え

Ca390015 ハッピーバースデートゥーユーのメロディのオルゴール!!さらにボクの好物のチョコ。

ナホは既に寝てしまっていたのですが、オルゴールを何度も鳴らして喜びに浸る46歳ヨシダトシアキなのでした。本当にみんなありがとう!

人生七掛け

こんにちは。そぼふる雨のせいか妙に体がゾクゾク寒い販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

おかげさまで本日ワタクシ、ヨシダトシアキは満46歳を迎えることができました。さすがにこの年になると祝いたいという気持ちより、親や自分の周りの人々への感謝の気持ちが大きく上回ります。みなさん、本当にありがとう。46歳という年齢を無事迎えられたことは皆さんのおかげです。

実はこの数年「50歳までに人生一山峠を越えたい」と思っていました。そのためにいろいろ計画立てたりがむしゃらに突き進む場面も何度か迎えてきました。しかし今思うことは「実年齢より七掛けで考えてプラン立ててじっくり腰を据えてやろう」と思うようになりました。

人生七掛けという考え方を教えてくれたのはスズキ自動車の会長さん
Photo_3 何かの記事で読んだとき「私は自分の年を七掛けでしか考えないから、まだ50歳代半ば」と答えていらっしゃった。その時はふーんと読み流したが、いざ自分が50歳まであと4年を切るという事態を迎え、やりたいことの10分の1もできていないことを考えると、むざむざと「年取ったからあきらめた」と言える心境ではない。逆に自分の年齢に合わせて性急に物事を進めるには能力も財力もまだまだ全然足りない。

ならばスズキ会長の言葉にならい、「人生七掛け」で物事を遂行していくのが自分には合っているだろうと都合良く考え始めた。自分自身の寿命が何時潰えるかどうかは神様次第。でもやりたいことを手つかずのまま終えてしまうのは、あまりにももったいない。

というわけで戸籍年齢は46歳になりましたヨシダですが、人生観は七掛けの32歳で、今日から新たな一年をスタートします。

2008/02/11

マック快進撃

こんにちは。一昨日ドカッと降った雪もすっかり溶け、我が家の犬どもは「な〜んだ、がっかり」とぼやいている販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

その雪が降った日、つまり2月9日土曜日の新聞には珍しく外食チェーンの折込チラシが3社入っていた。需要が落ち込むと言われる2月、やはり三連休のチャンスにはきっちり稼ごうと、どこもスケジュール立ててるなあと思いながらそのチラシを見ていました。
入っていたのは以下の三社。
Ca390004
大手外食産業の中で、唯一と言ってもいいほど快進撃が続くマクドナルド
Ca390003 誰に聞いても年に1〜2回くらいしか食べないという返事が返って来るのにしぶとくがんばるケンタッキーフライドチキン
Ca390001 東海三県中心にチェーン展開しているステーキハウス、ブロンコビリー

マックはB3二つ折りチラシ、後の二社はB4チラシ。
やっぱりマックは戦略がちゃんと立てられてるなあと感心するのは、表紙部分に新商品、見開きの中面の左上、つまりトップスペースに「プレミアムコーヒー」と今年強力に推進すると言われている商品を据えていること。他の二社は従来商品を訴求するに終わっている。

マクドナルドが昨年大儲けできたのは、メガマック・マックグリドル・マックフルーリーなど新商品を巧みなサイクルで提供し続け、消費者を引きつけ続けていたおかげだ。

数年前100円路線で増収減益という事態を迎えていたが、そこから一気に反転し、鮮やかな業績アップを遂げて、今期はなんと売上10%アップ、経常利益は前期比較で2,7倍の156億円と鼻息も荒い。

今年は外食産業で初めて売上を5000億円の大台に乗せるのではと目されている。
(上記数字は日経流通新聞より)

大手外食産業全体は、ここ10年近くのたうちまわっていると言っても過言ではない。マクドナルドも何年か前、大きな落ち込みを見せ、日本の創業社長が失意の内に引退に追い込まれたこともあった。しかしこの数年業績を上げ続け、今年大きな花を開かせたことは、マクドナルドだけがきちんとした「マーケットに合致した戦略」を展開できたことが要因だと考えられる。

どんな会社、店でも何か実績が上がるとそこをベースに自社都合の戦略を立てマーケットがどう反応するかという点は不透明なまま舵を切り続けることが多い。

上の写真のケンタッキーやステーキハウスも決して目新しいものや、サプライズがあるわけではない。

消費者の目を向けさせ、購買につなげる。それはとても大変なことだ。しかし、マクドナルドの「消費者を喜ばせよう」という商品展開や、店舗開発は大いに学ぶべき点が山ほどある。

たかだか数百円の客単価の積み上げで5000億売ろうという戦略眼は、当たり前だがタダモノではない。Ca390005

2008/02/09

飲むか飲まれるか

こんにちは。昨夜はサイゼリアで地中海ピラフというメニューを頼んだらあまりの不味さに涙がちょちょぎれた販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

最近インターネットからの情報話ばかりで、読んでいただく方に申し訳ないような気もするけど、今日もインターネットで拾ったネタから思ったことを書いてみる。Bp

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/china/comment/080208_iphone/
日経BPというサイトのニュースで、知ったこのニュース。
またまたアップル話なのだが、北京オリンピックに向けて発売直前と噂では聞いていただけに「あ〜らびっくり」という第一印象。
詳しくは上記URLに繋いでもらえば解説してあるけど、とにかく破竹の勢いで突き進むアップルのiphone戦略がアジア上陸直前で頓挫したということだ。

まあ、これはたかだか携帯電話の話なのだけれども、ボクの空想・妄想ビジョンでは、そう遠くない未来にアメリカ主導のビジネスモデルや欧米の資本主義経済そのものが中国に飲み込まれてしまうような気がしている。

うまく言えないしあくまでも空想・妄想レベルの話なので笑い飛ばしてもらえばいいが、現在の資本主義は「権利と契約」があって成り立っている。一見公平そうに見えるこの「権利と契約」だが、実は富や権力を集中させるために役立つものだ。逆に言えば富や権力を持つ者が「権利と契約」を掌握し繁栄と永続化を計ろうとしている。

しかし、しかし、かの国中国ではこの「権利と契約」が、四千年の歴史の前では全く歯が立たない。コピー商品の横行、契約の不履行などは当たり前。ボクはこの冬何本か中国映画も見たが、見栄もへったくれもないものがある。ここまでマネして恥ずかしくないか?と思う場面が何度もあった。

しかし、しかし、しかし。そのパワフルさと自在さは、もう少しで欧米が朗々として築いてきた「権利と契約」の価値観を飲み込みそうなほどすさまじくスケールがでかい。結果的に「こりゃすごいわ」と認めざるを得ないものがあると思う(と、ボクは感じている)

特許や登録商標、著作権や、あらゆる契約をも飲み込んでしまい、あげくの果てにマーケットの支持を得てしまうほどのチカラが、中国にはあるように思えて仕方がない。
Iphone

中国上陸に失敗した、このiphone。北京オリンピック直前に高らかにコピーモデルが世界発売されたりして、、、


2008/02/08

やったね、そうたろうクン!

こんにちは。連休前に愛機Mac Bookが修理から帰ってきてホッと一息の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

ちなみに今日名古屋の中心部に行く用事があったので、AppleStoreにいってMacBookAirの実機も触って来ました。が、ハードディスクが遅いパフォーマンスのものを使っているせいか、スイッチを入れてからの立ち上がり時間とか、ソフトをあれこれ使った感触としては、あまり早さを感じられず、薄い・軽い以外はメリットが無いように感じました。電車通勤のユーザーなら軽いだけで「買い」になるのでしょうが、車通勤のボクにはあまりメリットも感じられず、やはりしばらくは買い控えという感じです。

そんなパソコン話は、どうでもよくて、やりましたね、そうたろうクン。Soutarou2
http://ameblo.jp/saving-sotaro/
目標額1億2000万円を大きくクリアし、アメリカでの手術が現実化できることになったのです。暗いニュースや、ちゃらんぽらんの会社の話ばかり続く中で、このニュースは本当に心温まるうれしい話題です。

今回の募金活動は新聞を中心にマスコミが取り上げた結果、多くの人が知るところになり、結果的に一ヶ月も経たずに目標額に達することができました。

マスコミにこれだけの影響力があり、世の中の人がこれだけ応えるココロがあるのならば、もっともっと数多くの苦境に立たされた人々を救えると思います。

今回のそうたろうクンに対する世の中の厚意の表れは、募金する対象が極めて限定化され、写真も掲載されたかわいい男の子であったことが大きな要素でしょう。

「恵まれない子に愛の手を」という茫漠とした対象ではなく、具体性をもったキャンペーンによって彼はチャンスを得ることが出来ました。募金を募る側、中間に位置する媒体は、今回の事を絶好の事例として、これからも苦境に立たされた人々を救うチャンス拡大に努めて欲しいと思います。

ハッキリした像としてココロに刻まれた人は救ってあげたい。
そんなことを考える人が、今の日本には一杯存在することを、そうたろうクンが教えてくれたと思います。

2008/02/07

みんな頑張れ!

こんばんは。
昨夜“坦々ごま鍋”を食べ過ぎて、ちょっと胃もたれ気味の販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

最近、こんな風景をよく目にする。

Img_0405





左から2番目が、ご存じ日向@開発部長。
新規の仕事を制作チームに指示している。

少し前はその前にボクがサムネイルを書いたりしていたが、今ではこんな風にスタッフ達があーでもない、こーでもないと意見を出し合っているのだ。
本当に感心してしまう。

まだまだ道は険しいけれど、頼もしく思うぞ!
みんな頑張れよ〜!

こんな熱いスタッフが今夜もチラシを制作中です。
「よっしゃ1回折り込んでみるか」と思った貴方、まずはお電話を。
052−651−9077までお気軽にどうぞ!




2008/02/06

担々ごま鍋

こんにちは。今日はカフェも休み、本体スタッフも4人が出張ということで、人が少なく静かな会社だった販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

さて今日はヨシダ家のご飯の話。
今年の冬、家族3人で食べまくったメニューがある。
それは「エバラ坦々ごま鍋」という鍋の素を使ったごちゃまぜ鍋だ。夫婦共働きで、ウチの奥さんが晩ご飯を準備する時間が限られている。そこで鍋料理の出番となるが、娘のナホが鶏肉が苦手なため水炊きは不可。すき焼きも、そうそう食べられるもんでもない。そんな家族で意見が一致し、毎週でもオッケーとなったのが、この鍋の素。Img_0408

それほど辛くない担々麺みたいな味だが、不思議と飽きない。我が家ではナホのリクエストにより肉は挽肉をたっぷり。あとは野菜をジャンジャン入れて煮込めば帰宅後15分くらいで晩ご飯にありつける。洒落じゃないけど淡々と食べ進めるし、不思議と何度食べても飽きない。不燃ゴミを何週間か貯めて出そうとしたとき、この鍋の素の瓶だらけで笑った程である。
まだまだ寒いこの時期、アナタのお家も一度お試しあれ

2008/02/05

新潮流パソコン

こんにちは。2月に入って徐々に仕事のペースが上がりつつある販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今年は年明けから「買いたい!」と思うものが無かったり、バーゲンに行く気にもならず「な〜〜んか物欲が消えて俺もちょっと大人になったかなあ」などと、ガラにも無いことを考えていましたが、出てきましたヨシダの脳みそがムクムクするものが。
1
http://eeepc.asus.com/jp/product.htm
40万するマックブックAirと同じSSDというハードディスクではない記憶装置を持ち(つまり耐衝撃性にに優れる)、たったの5万円というA5サイズのノートパソコンが知らない間に出てました。
記憶容量は4GBしかなく、たいしたことには使えなさそうですが、ウインドウズがインストールされていて5万円なので、ハードそのものは実質3万5千円くらいという破格の安さです。インターネットやメール見るくらいには十分使えそう。あいにく発売当初から人気炸裂のようで、現在予約待ちです。

こんなパソコンがどんどん出てくれば、計算機みたいに誰でも気軽に使える道具になり、現在の携帯電話のように一人一台とか、飲食店やSS・美容院・病院の待合室みたいなところでも気軽にネット接続できる環境ができるでしょう。
あとはインターネットの世界がもっと進歩し、今みたいに自分から探し回らないと情報が手に入らないような状態ではなく、人それぞれの好みや興味のあるものが有機的・自動的に情報入手できるようになればパソコン活用ライフが楽しくなると思います。
マイクロソフトがヤフーを買収するとかしないとか連日報道されていますが、グーグルも含めまだまだ使いやすさとしては序の口です。そろそろ日本あたりから超・超画期的な、人の生活に親和性の高いシステムがドカーンと出て、一発逆転のニュースを世界にもたらして欲しいところです。出でよスーパージャパニーズ!

2008/02/04

犬まみれ

こんにちは。今朝起きたとき、犬どもに毛布をはぎ取られ、「寒っ!」と言いながら起こされた販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

昨日に引き続き犬話が続きます。
我が家、我が社にはラブラドールレトリーバーという中・大型犬が二頭います。両方とも雄で、今年9歳を迎えたハル(体重40キロ)。そしてやんちゃ盛りで青春まっただ中のレオ(体重30キロ)というラインナップです。

この2頭が今年の冬、「夜、寝るときは人間の布団の中に入る」という技を確立してしまったので、人間側のボクとヨシダブチョーこと奥さんが、迷惑を被っています。

もともとハルは、ボクの独身時代から溺愛してきた犬で、寝るときはボクが体を右向きにして、そこにハルが腕枕されるように添い寝するという形でズーーーっと寝かせてきました。ボクが寝る向きを変えようが基本的には、最初に寝る場所からほとんど移動することなく朝を迎えてました。

レオは昨年の冬までは人間が寝ている掛け布団の上にドサッと身を投げ出し(それがヒトの体の上だろうが空いてる場所であろうが)寝ていました。

ところが、今年の冬を迎え室温が寒くなってくると、二頭の犬どもが「布団の中に入れろ」とアピールするようになり、徐々に布団の中に入るのが当たり前になってきました。(それが去年の11月くらい)「布団の中に入れろ」というサインは鼻で、ヒトの頭や顔をチョンチョンと突つきます。その鼻が濡れてて冷たいので眠っていても気づかされます。放っておくとどんどんアピールがひどくなり、ハルなんぞはボクの頭をボールのように鼻で転がしたりして「入れろ〜〜」と止むことなくアピールし続けます。

ボクも奥さんもこのチョンチョン攻撃が始まると、寝ていても自動布団開閉器のように掛け布団を大きく開けて犬を収容するようになりました。しかししかし、問題はこれだけでは終わりません。布団の中に入った犬どもは伸び伸びと暖かい布団を満喫して「うーーーーーん」と四肢を伸ばしたり仰向けになってみたりしょっちゅう寝相を変えます。これが一緒に寝ているヒトの脇腹を足でぎゅぅーーっと押されたり寝返りを打つことで毛布がはぎ取られていくことになります。

さらにさらに勝手なもので布団に入って暖かくなって1〜2時間経つと「暑い!」とばかりに布団から出て掛け布団の上に移動します。そしてまた30分もすると「寒い!」と言いながら布団に入れろアピールが繰り返されます。12月、そして1月と時が経ち、今ではすっかり我々夫婦のベッドは犬7対ヒト3くらいの割合で、ヒトがベッドの両脇に寝かされ、その間の広い面積を犬どもに獲られてしまいまいました。

まあ、我が子同然に溺愛しているので「このやろう」と思いながらも寝室からベッドから追い出すつもりはありません。が、しかし「春よ早く来ておくれ」と願いながら布団の争奪戦に奮闘する毎晩なのであります。Img_8292写真はちびっこレオ。でもこれが足をうーーーんと伸ばすと寝ていても起きるくらい痛い

2008/02/03

鬼は〜うち

こんにちは。1月の疲れがどっと出て、今日はベッドの中で読書とビデオ三昧で過ごした販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

そんな訳で今日は節分。
玄関にひいらぎや鰯の頭を飾るほどではありませんが、一応豆まきなんぞしてみました。我が家はマンションの5階なのでベランダから娘のナホが勢いよく「鬼はぁ〜〜外!」と豆をまきました。が、中学2年にもなり体力もついてきたナホの豆はかなり遠くまで飛び、道路を越えて目の前の家のトタン屋根に「バラバラバラ」と命中したみたい、、、、。「ひゃぁ〜〜やばい」とあわてて部屋の中に戻り、福はぁ〜〜うちと家の中にもまきました。

そうしたら家の中にも鬼がおりましたとさ080203_20020001yoko
幸せな日曜日を過ごすことができました。

2008/02/01

ちょいとお休み。

こんにちは。販促ツールメーカーGRIT!ヨシダです。

今日は中国問題とか、昨日の「小説」の続き話とか、たった5万円で買える新世代パソコンの話とか、書こうと思ったことはいくつもあったのですが、自分の中でまとまりきりません。

なので今日はちょいとお休みいただいて、また明日ココロ新たにブログアップします。ではまた明日。ごめんなさい!