2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

ブログ:ココログ

2018/10/15

暗くて痛い暮らし



家が暗い。





とにかく薄ら暗い。


といっても、空気の問題ではなく照度の問題。


とりあえずリビングの改装は終わったものの、Leoのこともあって前からの家具を並べ直した程度。

部屋が広くなったのに照明器具も追加してないのでところどころ不都合なほど暗い。


そんなリビングですがLeoのまわりにみんな集まってワイワイ過ごしています。


さらにボクは背中と腰がバッキバキ。
何時間かごとに起きるLeoを抱えて用を足させるため、階段を上がり下りを繰り返してる間に痛いのなんの。

暗くて痛い日々を過ごしています。
(本当に、この時間を大切なものとしてありがたく過ごしています)

ちなみに今日のLeoは会社でケーキのスポンジ部分を少し食べて、獣医さんでドライフードを奇跡的に自分で食べてくれました。調子良かったようです(^^)

2018/10/13

まんざらでもない



Leoは自分から食べることもなくなり、日々弱ってきています。

それでも睡眠から目覚めた時は意識レベルははっきり。

歩けないけど散歩行くかあ、ということで二年前に用意していたキャリーカーに乗せてみました。




怖がるかと思いきや、すぐに理屈を理解してくれました。





ほげーっとしながら、風の粒々を嗅いで殿様気分(^^)




会社に戻る頃には仁王立ち。

残された日は多くないでしょうが、気持ちがつながる瞬間瞬間を大切に楽しみたいと思います。

2018/10/11

紙を超えたiPad



たまには(^^)

仕事の話し。


iPadでモノ書きすることが、最近ほぼ100%。パソコン使うのはメールくらい。

紙にできてiPadに出来ない唯一と言ってもいい弱点が「書いては机に散らせる」ということでした。

企画書を作るとき、最初は思いつくまま書き、あとから加筆したり順序を変えるというのがiPadは無理。


ノートアプリだとページごとに「次へ、次へ」と送りながら書く必要あるのでどうしても思考が切れがち。


が、しかし。


ノートアプリの画面一枚分にA4用紙9枚並べるイメージにしたら、書きながらどのページにも飛べるようになりました。

大抵の企画書は印刷と読み終える時間を考え12〜16ページに収めるので二画面を行き来すればすべてを見渡せます。

表紙に書くこと。
課題抽出に書くこと。
販促ツールの知恵。
目標、目的イメージ。

あっちやこっち自由自在。


書き終えたあと小さく書いたものをページごとにコピペと拡大すれば次の制作作業に渡せます。


サラリーマン時代含めると30年近くコピー用紙に書いてきましたが、遂にオサラバ。

生産量は何倍にもなり、質も上げられます。
(いつでも「仕事机の上」を開けられるので複数の企画書も行ったり来たりが可能)


紙に手で書いたものがお金に変わるのが昔っから不思議でしたが、今持ってるiPadは間違いなく、ン十億円くらいにはなりそうなのが楽しみです(もちろんボクの懐に入るわけではありませんが^ ^)


・今日の話し、伝わりますか〜?

・画像に書いてある企画書は、ブログ用のダミーですからね〜〜(^^)

2018/10/10

万策尽きたか



Leoの病状が回復に向かいません。


昨日、最後の砦にしてる三重県の伊賀にある病院で診察と治療をしてもらいましたが一晩経っても変わらず。


ここ三日くらいは、ほんの50グラムくらい何か口にするのが精一杯。

痛そう、辛そうは無く、ほとんど熟睡できてるのが幸いですが肝機能が投薬で追いつかないほど悪化してるかもしれません(検査できる数値を振り切ってるので好転も悪化も不明)


Leoのことですから、ひょっこり元気になるかもしれませんが穏やかな時間を一緒に過ごしたいと思います。

スタッフ、ワンコ友だちのみなさんは時間があればナデナデしてやってください(^^)

Leoが頑張ってるのに飼い主がしょげてるわけにいきません。ガシガシ仕事します。

2018/10/09

読書力



少し前に紹介したホモ・デウス。

夜な夜な引き込まれてます。


ガラガラと壊される価値観。
エンディングに見えるは光か虚無感か。


もっと読みたいなぁと思いながら、以前に比べると読書し続ける力が衰えてるのを感じます。



マラソンと一緒で、こういうことも体力。

ボクの数少ない取り柄であろうアウトプット力は、インプットあっての話しなので読書の足腰、鍛えたいと思います。



2018/10/08

大わらわ



Leoの看病で大わらわの連休になりました。

毎日点滴に通い(家内が行ってくれてますが)肝臓への薬、吐き気どめ、栄養を入れています。

それでも気持ち悪さが消えないらしく、食欲がた落ちでほとんど食べず。


食べられるものを探して試して「食べた!」となった数分後に、もう受け付けないとか。

用をたすのも、抱きかかえて階段降りたり上がったり。


いきなりの介護生活に大わらわしてますが、こんな時間も含めワンコ生活は愛おしいもの。



無理をさせるつもりはありませんが、飼い主として尽くせることはしてやりたいと思います。

2018/10/06

まだまだ踏ん張る



Leoがまた体調崩しました。


二日前の夜、やけにハアハアするなと思って獣医さんへ行ったら、肝機能の数値がまたまた計測できないほど悪化。

ご飯食べることも出来ず、横になるだけ。




昨日に続いて今日も獣医さんに行って祈るような想いで「吐き気止めを点滴に追加してください」と頼んでみたら。。。

点滴打った直後からその獣医さんで出してもらったフードを貪り食べるではありませんか。
(2枚目の写真はまだ食べたいと怒ってる顔)


とりあえず、とりあえず食べることで回復が望める状態になれそう。


生まれもって肝臓が弱かった犬ですが、今回も切り抜けてくれることを信じます。


がんばれよーLeo。

2018/10/05

つかの間



最近夫婦でよく行く串カツ屋さん。

美味い美味い(^O^)




ハラミ串がまた美味い!(^O^)



ぎんなんも登場。
当然美味い(^O^)


そして二人で二千円そこそこ(^^)

せわしない日常でリズムを変える良い時間です。

2018/10/04

室内ドッグランリビング?



まだごちゃごちゃしてますが、自宅の改装が終了。

家族構成も変わり、部屋数減らしてリビングを広げました。会社で不用品状態だったソファを持ち込んで体裁はなんとか整いそう。




7年住んでぼろぼろになったベランダの白い目隠しも装い新たに。


人が増えて会社の食堂エリアも無くなったので、変わりとして我が家にワンコたちがいっぱい集まって室内ドッグラン状態になるのが楽しみ(^^)


もちろん人はどなた様もウエルカム。
ぜひ遊びに来てください!

2018/10/02

秋の夜長に目を見開いて



久しぶりに読書の話。

二年ほど前にサピエンス全史という本に衝撃を受けました。


その続編として出たホモ・デウス。


まだ目次しか読んでませんが、なかなかに凄そう。


ヒトという生き物がどこに向かうのか、普段の生活ではイメージできない世界を見せてくれそうなので、目を見開いて受け止めたいと思います。




«水に強く、腕に厳しく