あまいもの

2014年8月17日 (日)

誕生日__はやし

今日までお休みを頂いております。
お仕事の方もお休みの方もいかがお過ごしでしょうか。
林です。


さてわたくし、去る8月8日
誕生日を迎えました。
よく年齢詐称だと言われますが23歳になりました。
思い返すとGRITに初めて面接に来た時には、
誕生日目前だったため20歳でした。
何だか凄く歳をとった気分です。


誕生日の日、私には去年からどうしても叶えたい夢がありました。
この世で一番大好きな ねぎとろ でケーキを作ることです。
ねぎとろとケーキ、普通だったら結びつきませんがどうしても叶えたかったのです。

ついに叶いました。

C360_2014-08-08-12-48-31-642.jpg


23歳の目標は、何かする前、言う前に
一呼吸置くことです。
さてどうなるでしょうか。

これからもよろしくお願い致します。



2008年8月22日 (金)

金平糖

こん、こん、こんぺいとう。
久しぶりに食べた金平糖で幸せな気分なGRIT!制作かまたです。

非常食の乾パンの缶のなかに、金平糖を発見。
しかも、もう食べ終わる頃にでてきました。
実は缶の写真にものっていたんですけど。誰も気づきもせず。

乾パンだけだと口がパサパサしちゃうし、
味がものたりないから金平糖なのかしら…。うむ

Konpeito


なんだかサプライズ。
全部食べてしまいました。

ここで金平糖の作り方。
1、氷砂糖に水を加えて煮詰め、蜜をつくります。
2. 回転鍋(その形から銅鑼と呼ばれる)を熱しながら、
  金平糖の核となるケシ粒(現在はザラメ糖が用いられることが多い)を入れます。
3. ケシ粒に熱い蜜を少量ずつかけ、回転させながら目的の大きさと凹凸状の
  突起ができあがるまで、1週間から2週間以上の時間をかけて粒をゆっくり成長させていくのです。

ほお、なかなか金平糖奥が深い。
できるまでに時間かかりすぎですね。

これからはもっと味わって食べます。

しかし食べすぎは禁物です。
ちっちゃいと思ってなめてかかると
ぶくぶく、ぶくぶく太っちゃいますからね。

乾パンに金平糖が入っている
正しい理由を知っている方はぜひ
kamata@grit.co.jpまでご連絡くださると助かります。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ