« オススメ まつばら | トップページ | なんでかな? ハリ☆タケ »

2017年5月23日 (火)

水野の本棚。 第三回

マンガ好きの皆さんお待たせしました。
水野の本棚のお時間です。
 
マンガ好きではない人は、スグキクネットには沢山のブログコーナーがありますので、どうぞそちらにご移動を。
 
多数を切り捨て、少数に向けて発信するスタイル。
それが水野の本棚。
 
とは言え、紹介するマンガがマイナーすぎるのではないかと言う反省から、今回はドメジャー作品を紹介することにしました。
 
14954691423250_2
 
週間少年ジャンプで連載中の『鬼滅の刃』です。
ジャンプですよ。ジャンプ。
これをメジャーと言わずして何と言うのか。
 
 
ジャンプだけあって、このマンガもバトルマンガなのですが、正直私はバトルマンガは好きではありません。
 
なぜなら私は、子供が振り回したラップの芯が目に当たっただけで、クロコダインばりにのたうち回る人間だからです。
肋骨が折れたり吐血しても平気で戦い続ける人達の気がしれません。
 
そんな中、こちらのマンガはちゃんと痛みを痛みとして描写しているので好感が持てます。
 
肋骨を骨折しながら戦うときも
 
14954691626400_3
 
痛いけど長男だから我慢できると、
納得のいく回答をくれます。
 
私は三女なので、寝返りをうった子供の手が顔面にクリティカルヒットして「ぐああああー」と叫んでしまうのも仕方がないことなのです。

« オススメ まつばら | トップページ | なんでかな? ハリ☆タケ »