« 最近食べてます。 | トップページ | 波乗り »

2010年5月31日 (月)

ワールドカップ

今日は松浦です。6月だというのにまだまだ朝晩少し肌寒く
へんだなぁと思います。

しかし、6月は待ちに待ったワールドカップが始まります。
またいくつものドラマが作られると思いますが、
わが日本は奇跡でも起こらないかぎり順等な結果に
終わりそうな気がします。

30日にイングランド戦があり、前回の韓国戦が嘘のような
善戦ぶり、ぶっつけ本番のような4・1・2・3のシステムが
ツボにはまり、後半まで1点リードの展開
これでいけるんじゃないか?4年前の本大会前のドイツ戦を思い出す。

あいかわらず日本はいきあたりばったりの戦術で4年間を棒にふった
今回のメンバー構成をみても、4年後に通ずるものは
ゴールキーパーの西川が目処がついたくらいで、何も残っていない。

歴史に「もし」はないが、もしオシムが倒れなかったら本大会のメンバー
はどうなっていたか?どんな戦い方をしていたか?
本当にくやしい限りである。
ヨーロッパの強豪のように、この大会に勝つための監督を選べばよいが
日本は代表だけでなく、その戦い方が日本のスタイルとして
アマチュアまでいきわたるようなカリキュラム、日本人指導者の育成
などすべての面倒をみられる監督兼プロデューサーでなくてはいけないのである。
そんなきとくな人がいるか?オシムはその貴重な一人であった。

でも日本には金がある。今中東のオマーンやカタールなどは
そのオイルマネーにまかせていい人材をかき集めているらしい
ようは、金の使い方なのである。

イングランドでは、オリンピックやワールドカップのような
国民行事的な番組は有料(ペイチャンネル)にしてはいけないとの法律がある
それが国民すべての希望やアイデンティティの源になることがわかっているからである

スカパーに入っていないと全試合みられない我が国とはえらい違いである。

これは世界戦争なのである。
来年の日韓戦に勝った方に「竹島」の領有権を与えるとか?
日中戦で勝った方が油田の採掘権をある?とかすれば
真剣にやり、本当の戦争はなくなるかもしれない

でも負けると「竹島」をとられたキャプテンとか言われ、かわいそうかも
まぁそこまでじゃないにしろ、国の威信をかけたこの大会
正座して観戦している私は、ハーフタイムに動けない。
眠れぬ夜は続く。



« 最近食べてます。 | トップページ | 波乗り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212828/48509845

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ:

« 最近食べてます。 | トップページ | 波乗り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ