« デザインフェスタに行ってまいりました!! | トップページ | 名鉄の赤い電車。 水野 »

2010年5月20日 (木)

地元自慢

こんにちは。五島@GRIT!です。

ちょっと古ネタになってしまいますが…
GWに地元に帰った時、
地元富山の黒部峡谷に行ってきました。

私の地元富山は本当に自然と食べ物に
恵まれた所で山と海両方が楽しめる所です。

絶好のおでかけ日和のGW
久々に家族でおでかけ。

農道をドライブしながら、宇奈月駅に向かいますが
その道中もまた絶景!!右には北アルプスの山並み
左手には日本海を望みながら心地よい風とともに
のどかな風景が広がる農道をドライブ。

最高です!
Cimg0824

宇奈月温泉で知られる宇奈月駅から
日本一深いⅤ字峡谷といわれる黒部峡谷を
縫うように走るトロッコは終点の
欅平駅まで、全長20.1km。約80分の旅です。
冬季は休業しているので、5月1日から全線開通したばかり。

宇奈月駅前で車を駐車場に入れてトロッコに乗るのですが、
さすがにGW、 人・人・人の嵐で、駐車場にはズラッと車の列
トロッコの切符は2時間待ち、帰りのトロッコは、帰りの駅でしか
整理券が購入できないとかで、何時にとれるか分からないといった具合。

時間の都合上、欅平駅の手前の鐘釣駅周辺を散策することに。
真夏のような暑さですがトロッコがトンネルに入るとひんやり。
フルオープンのトロッコにゆらゆらと揺られながら
手つかずの大自然や勇壮な姿のダムを堪能。

橋を通るたび下の峡谷を見ると思わず身震い。
天候にも恵まれて本当にため息がでる美しさです。

Dsc_1816Dsc_1834

鐘釣に着くとレトロな駅がまた風情があって◎。
目的の河原露天風呂へ。
河原を掘ると温泉が湧き出てきます。
みんなあちこちに穴を掘って足湯。

中には、おおきな岩風呂も
昔はサルも入ってたのに今では人が
取り上げてしまった形になってるのだとか。

対岸には涼味満点の万年雪。
川岸は冷たい川水と湧き出た温泉が合流していて、
暖かいお湯のたまりから
一歩進むと冷たい水ととても不思議。
Dsc_2081

帰りの列車までかなり時間がありましたが、
ぜんぜん心地よく過ごせました。

黒部の太陽で有名になった黒部ダムですが、
このトロッコは関西電力で働く人々を運ぶ役目も果たしています。
ただ、冬季は運行していないので、
働く人々は、トロッコの線路に沿うよう作られている
休憩なしでも6時間かかる歩道を歩いてあがるそうです。
人がすれ違うことも難しく、真っ直ぐに立って歩けない高さの歩道です。

そのたくましさに感服しながらの帰り道。
目の前にものすごく大きな夕日!!!
Dsc_2297

住んでいたころは、地元は何もないところだと思っていました。
雪融けが美しい山、夕日が沈む日本海、夜には満点の星☆
当たり前の景色でした。
思わず感動してしまう景色の中で暮らしていたんですね。

機会があればぜひ富山に遊びに行ってみてください。

« デザインフェスタに行ってまいりました!! | トップページ | 名鉄の赤い電車。 水野 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ